羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Meu coração voar para o Brasil.
翔んでリオデジャネイロ〜♪ くるりと回るア〜ホよ〜♪
はい、『翔んでイスタンブール』からのパクリでした。
Neyさん、今どちらにお住まいかは知りませんけどね(笑)。一番語呂のよかった都市だったので。


「私の心はブラジルにあります」をタイトルにした女のサイトへようこそ。
ほんまにくるりと回るア〜ホや〜♪


夕方とたった今で、結構Neyさん分を補給しました。
キャスバル兄が体調悪いのと、私も夜になるとまだ咳発作がひどいので、両親がさっさと寝る態勢に入り、私タイムができたのでした。いえー。
たぶん、私ブラジルから帰ってきちゃいけないんですよ。帰国しちゃダメだ、帰国しちゃダメだ、帰国しちゃダメだ!(@エヴァンゲリオン)
ノリは常にラテンな方が人生楽しいような気がしてきました。美味しいもの食べて、歌って踊って、いい睡眠を取ってって。
そういやラテンな国でうつってあんまりききませんね。やっぱり気質がそうさせるのかな。ケ・セラ・セラ、なるようになるさ〜、的な。
でも私、内因性(原因不明だけどとにかくそうなっちゃう)うつだからなあ。こればっかはじーちゃんから続く代々のもらいものでして(嫌なもらいものだわ)。
Neyさんの話をしている時は、お花畑だそうです(苦笑)。どれだけ入れ込んでんねん、あのおっちゃんに。と、そろそろママン辺りが思っていることでしょう。
ですがポルトガル語の習得は、誰も咎めませんね〜。新しい語学を習得しようとするのが、日本人にとってどれだけパワーがいるかって感じですね。


ブラジルから帰らないままの方が、どうやら健康なようです。私、もしかして生まれる国間違ってる(笑)?
まあね、出産予定日より40日早く出てきた、「生まれた時からせからしかった」と、未だに言われる私ですのでね。
どっかで何かを間違えたんでしょう。
でもブラジルもこれからどんどん成長してくる国なので、そうするとひずみができるかもしれませんね。
そうなったら悲しいなあ。ブラジルはブラジルらしく、Neyさんが住みやすい国であってほしいなあ。
日本人はごちゃごちゃ考える国民性なので、うつが多いような気もしますが、どうなんでしょう。
気を使いすぎなのかな?
お・も・て・な・し。この言い方大っ嫌いですが、その心配りは好きです。
ああ、私もNeyさんおもてなししてみたい。元日から妄想とアモーレが飛び交っております。
まっさかさ〜ま〜に〜堕ちてDesire、炎のよ〜う〜に〜萌えてDesire♪ ですよ(笑)。
ああ蝶になる、ああ花になる、恋した夜はあ〜なた次第なの、ああ今夜もだ、ああ今夜もだ、もうどうにも止まらない♪ でもありますね。歌詞が一部変わっているのは私バージョンだからです。
そういや最近替え歌してないな〜。


ママン以外の家族からは理解を得られておりませんが、Neyさんからめっちゃパワーをもらっています。
何言ってるか分からないのに、人を元気にできるってすげえ。
分かったらもっと元気になるのかな〜? と、単語帳をめくりますが、どうなんでしょ。
Neyさんの、あふれるバイタリティが、私に元気をくれている気もします。
そういうのって、色気とかと同じく、にじみ出ますもんね。だから生Neyさん見たら、圧倒されるかもしれません。
でもあのヒップラインを拝みたいから、やっぱり頑張る…(何をだ)。
さてさて、萌えに始まった一年は、やはり萌えに終始するのでしょうか。
おや、気がつけば日付も変わって。どうやら本格的に気管支炎っぽいので、私もここいらでそろそろ失礼しますね。
寒い日が続きますが、皆様体調にはお気をつけくださいませ。
ではBoa noite!!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

Neyさん分不足。
改めまして、あけましておめでとうございます。
皆様、良いお正月をお迎えでしょうか。ellisの家は、相変わらずでございますよ(笑)。


まだまだ充電が不足な女のサイトへようこそ。
不足している……Neyさん分が(笑)。


さて、今朝はとんでもない寝汗で目が覚めました。
どうやら熱とか気管支の炎症とか、悪いものがごそっと抜けたみたいで、今朝は元気ハツラツでした。
よーし、これで充電おっけーだわ。いいお正月よ。
と、思っていたら、思いがけず魚を10尾ほど捌く羽目になり、私のなけなしのHPはあっさり消費されたのでした。
なので憂さ晴らしにパパンが買い物に連れ出してくれたのですが、車の中で私、目が開いてない…。
もう眠くて眠くて、仕方ありませんでした。
しかし買い物を始めたら、それなりにテンションが上がっちゃう私は、やっぱり女なんだなあと思いましたよ。ええ、思いましたとも。


帰りの車の中でも、家に着いてからも、ほとんど起きていない(笑)。
一生懸命起きようとはしていたんですが、まぶたとまぶたは仲良しねー。な、状況でした。
なのでパパンが、「いいから寝てろ」と、私に自由時間をくれたのでした。
そしたらキャスバル兄も疲れているので、そっちも寝てろという指示。実家のベランダへと通じるサッシはキャスバル兄が泊まっている部屋と私が泊まっている部屋だけですよ。
なので洗濯物をパパンと取り込み、たたんでいたらママン登場。更にパパンが年賀状を持ち込んで、夫婦であれこれ言い始める始末。
寝かせる気、あるのかよ!? と、思いました。ええ、めっっちゃ思いましたとも。
そして回らぬ頭で考える…。どうしてこんなに簡単な作業で電池が切れてしまうのか。3日で原稿を仕上げる私はどこに行った。
そうだ、パパンが休暇に入ってから、Neyさん分が足りない!!




Por favor me dê o tempo de Ney!




意味は「Neyさんタイムをお願いぷりーず!」です。
なので今は側で"Atento aos Sinais"がかかっているのでした。
昨夜もかかってたんですが、一曲聞き終わるか終わらないかのうちに寝ちゃったんで…。
やっぱりNeyさんに、熱いアモーレを飛ばしていないとダメです。心はブラジルにいていいんだ!!
というわけで、元日からEu te amo,Ney!!なのでした(苦笑)。心は日本だとダメなんですよ。ブラジルで謳歌していていいんだ。


ではこれから動画を少し見て仮眠を取ります。
また明日にお会いできるといいですね…。Até mais tarde! 少し元気出てきたぞー。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

Véspera de Ano Novo.
ちょっと早いですが、Bom dia!!
とうとう大みそかですね。


真っ先に『世間胸算用』を連想した女のサイトへようこそ。
井原西鶴は、やっぱり面白いですぜ!!


タイトルは、ポルトガル語の大みそかです。
英語でも同じだったのですが、"New Year's Eve"としか呼びようがないみたいで。
そう思うと、日本語って改めていいなあと思うのでした。
でもポルトガル語は私にとってとても新鮮で、英語の授業が始まる前にキャスバル兄から習い始めた頃を思い出させます。
下手な英語教師にかかるより、キャスバル兄の方が教えるの上手でした(笑)。
生憎、キャスバル兄も違うジャンルの講師になってしまったので、「教えて〜」はもうできません。ですがママンと話していて「あんたはやっぱり語学センスがあるわねえ」と言われたそれを、金科玉条にしようとさえ思います。
ええ…英語のセンス、割合捨てたものでもなかったと、最近思うようになりまして(苦笑)。


Neyさんの曲を聴いていると、意味が知りたいので、手っ取り早く翻訳サイトにかけてみます。
すると大抵、「お前、やる気ないだろ? ないんだろ、ああ?」という結果になるので、英訳を見た方がかえって分かりやすいというパラドックス。
私が早くポルトガル語を習得すればいいのです。それが一番手っ取り早い。そう思うようにになりました。
これまでは、「⚫︎⚫︎語、やりたいな〜」と思ったら、大抵身近に得意な人がいました。なのでつい頼ってしまって、結局モノにはならないのでした。
ですが今回は違う。誰もポルトガル語なんて知りませんよ(苦笑)。それもブラジル・ポルトガル語だなんて。
でもポルトガル語を話す人はおよそ2億人、そのうち1万7千人くらいがブラジルのひとたちなんですってね。
発音やアクセントがとても独特ですが、慣れてくると「なんかきれいな言葉かも」と思えてくる、相変わらずのO amor é cego.ですよ(笑)。
Neyさんの発音は、きっときれいなんだろうなあと、勝手に妄想。eやlの発音が強調されてるように感じますが、方言? それとも? と、考えるのも楽しいです♪
周りで誰もポルトガル語知らなくて、ちょっとよかったかも。なんて思っちゃいます。だって詳しい友達がいたら、またきっと頼っちゃっって、結局Neyさんが何言ってるのかは、友達越しにしか分からないみたいになっちゃったでしょうから。
割と本気でやってますよ(笑)。無駄にエネルギーを費やす女、それがellisです、


いやぁ、今年は年女でしたが、「年女って、厄年のことか!?」と、思うほどゴタゴタしました。
周囲の同い年でも似たような子が多くて、「やっぱりそうなんじゃ…」と、年女=厄年説をぶち上げたくなるのでした。
でも嫌なこともあったけど、いいこともいっぱいあったし。と、思います。
何よりNeyさんに会えたし♪
なのでもっぺんだけ…っていうか、今日の更新これがラストになる気がするので、今のうちに叫んでおいてもいいですか(苦笑)?
今の私のシャウトです。




Meu Ney!! Amooooo!!!




ありがとうございました(いろんな方面に向かって・笑)。
だから厚かましいんだっての…。
いや、だって精神科医が「薬より効く」と、太鼓判を押したNeyさんですよ。そりゃー愛しますよ。
このまま減薬したいくらいですよ。
そのためには、やはりポルトガル語の習得が…。
せっかくYouTubeで、トーク番組落としたって、何言ってるのか分からないのでは詰まらないですもん。
下手に習いに行くより、効果あるかもなー、アモーレつきだし。なんて思っちゃいます(笑)。
もっとも安い授業料、それは萌えですね(キリッ)!!


萌えには始まりませんでしたが、終わり良ければすべて良しということで、萌えで終わろうと思うのでした(笑)。
来年もNeyさんに熱いアモーレを送り続けますよ!!
Eu te amo, Ney! で、来年も行こうと思っています。
寛大な皆様によって、このブログは成り立っております。毎日の暑苦しい講釈にご精読、本当に感謝しきりです。
特にツイッターを始めてから途絶えがちになっていた間も来てくださっていたご常連様。本当にありがとうございます。
またうっかり来てしまった方、何かの検索でいらした方、皆々様にも深甚な感謝を。
来年はサボらないように努力しますので、また「あのけったいな女、どないしてるやろ」と思った時にいらしてくださいませ。
多少暑苦しいところが残るかとは思いますが、暇つぶしにでもしていただければ幸いです。
では皆様、良いお年をお迎えくださいませ。Tenha um bom Ano Novo!!

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

Love is blind!!
なんだかさっきの記事、Neyさん萌えっていうよりはブラジル萌えって気がしたので、フォローです。


相変わらず、ポルトガル語の単語帳をめくっています。
覚えやすい単語もあれば、そうでなく、どうしたって覚えられないものもあるんですが、見覚えのある単語がNeyさんの歌から聞こえると、「ああ、これこれ! これ単語帳でめくったよ〜!」と、思えるのでした。
逆に「あ、この単語Neyさんの歌で聴いた」というものもあります。
ですがそれ以上に、Neyさんの太ももやヒップラインが気になって気になって…(笑)。
いえ、もういいんですよ、変態で(苦笑)。
ママンにも「体のこの辺からスイングしてはるねん。すごくない?」と、言論の自由を謳歌しておりました。
パパンには決して理解されない、Neyさん讃歌です…。
ラテンミュージックは、パパンも好きなはずなのに、華麗にスルーされてしまいました。
やっぱりMPBは、いわゆるラテンミュージックとは別物なの〜?? と、思ってしまいますが、フルートの先生いわく、「ハマる人はとてもハマる」んだそうです。
……それって私のことですか? 私のことですよね、ねえ(泣)!?
特にNeyさん、古い歌のカバーも多いので、知らず知らずとMPBに染められている可能性は、非常に高いです。
でもNeyさんバージョンが一番なの…。




O amor é cego!!




ははは、毎日叫んでますね。それだけ私のアモーレが熱いってことで(苦笑)。ちなみに意味はタイトル通りです。相変わらず役に立たないポルトガル語講座でした。
昨夜の叫びが、これまでで一番熱かったかなあと、ちょっと恥じらってみます。遅いって? いや…書いてる時はテンション上がっちゃって、ついつい。


では今度こそ本当にBoa noite! 明日はお節の総仕上げで早起きなんです〜。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

Stew Latina, Osechi Latina!
Boa noite!
あれから二度寝して、更に夕方にまで寝ていた三年寝太郎ellisですよー。
このクソ忙しい師走に、なにやってんだ。


とうとうブラジルのGoogleから検索がかかった女のサイトへようこそ。
いや、マジでビックリしました。こんな野末のブログが、ブラジルでどうやってヒットしたのか…。Neyさんのお名前でいらしたのかな?


お節料理も毎日の料理も、そろそろスパートがかかって来る日にちになりました。
明日、明後日のことまで、下手したら四、五日後のことまで考えなくちゃいけない。主婦は大変です。
そんな折、買い物にまでは付き合ってくれたパパンが、テレビタイムに突入。居間と台所の間にある戸を閉められました。
これの意味するところは、「オレがテレビ見てんだよ、何邪魔してんだよてめーら、ごちゃごちゃうるせえな!!」になります。
なのでこちらも好きにさせてもらおうと、私はおもむろにNeyさんの"Batuque"をかけました。
もちろん、居間には聞こえない程度の音量でね。
ママンと二人で、「ラテンなお節が実現してしもうたな〜」と、笑っておりましたが、"Batuque"を聞きながら作ったたつくりが、なんと大絶賛を浴びました。
なんでしょう、陽気に歌いながら、ぼけらーっとイワシを炒っていたせいでしょうか(苦笑)。
うちはフライパンに半紙を敷いて、その上で炒ります。母方のばーちゃん譲りの技だそうで、理由は不明だそうですが、多分焦げ付きを防ぐのが主な目的、そしてフライパンの油がつかないのが更なる理由かなと思っています。
よろしかったら、試してみてくださいね☆ ポイントは、フライパンをよく熱してから半紙、そしてイワシの順です。
結構根気のいる作業なので、ママンは数年前からたつくりを私に放り投げています。
ついでに明日はお高野を炊く予定です。ellisもやればできる子なんですよ…。よく「家庭的なイメージない」って言われちゃいますけどね、大概な主婦なんですよ…。


さて、ラテンな料理はお節にとどまらない。本日のメインディッシュ、ワインをまるまる一本使ったビーフシチューにも応用されました。
"Batuque"のリズムに乗りながら炒める、アクを取る、更に煮込み時間を踊って過ごす!!
パパンが通り過ぎる時は、何食わぬ顔してましたけどね(笑)。
うちのビーフシチューは、普通スネ肉を使うところをすじ肉を使います。ただし、身の多いところを使って。
パパンが歯が弱いというのと、スネ肉が入手しづらい環境にあること、また安価に仕上がることが主な理由です。
煮込み料理は基本ellisの担当ですよ。なんでしょうね、こう、ホントにぼけらーっとしながら煮込んでるから、味がじんわりしみわたるんでしょうか。妙に「美味しい」と、喝采を浴びます。
今日も御多分に洩れず、両親はおかわりしてくれましたよ! バンザイ!!


そういえば、"a Capoeira"、カポエイラの訳が「ブラジルの格闘技ダンス」と出てきたので、気になって調べてみました。
するとサンバの源流なんですってね、カポエイラのステップ。位置的には格闘技とダンスの中間と聞いて、びっくりしています。
ほら、カポエイラっていうと、逆立ちして足技使って、みたいなイメージがあるじゃないですか。あれ、実はあんまりしないそうです。むしろ地に足ついてる方が多いとか。特に"ginga"と呼ばれるステップを速めたものが、サンバのステップになるんだそうです。
じゃあ"Btuque"のライブでNeyさんがやっていたのは、サンバのステップだったのかしら? と、思いました。
ダンスのステップには詳しくないので分かりませんが、だとしたらかっこええ、ブラジル! と、思います。ほらほら、今日も心の叫びがこぼれますよ(笑)。





Muito legal, Brasil!!




いやー、つい叫んじゃいますわ。
しかしブラジルは日系人も多いので、こちらの文化なども伝わっているかと思いますが、私たちはブラジルってあまり知っていないような気がして残念ですね。
ポルトガル語の書籍も、コーナーがすごく狭くって残念でした。
ブラジルといえば、今はBRICS。これからどんどん成長してくるでしょうから、私たちはもっと彼らのことを知ってもいいのじゃないかなー、などと思ったのでした。
Neyさん、けっこうあちこちの国に行ってらっしゃるんですが、日本にはまだいらしてないんですよね。
ああ、届かなかったメールが悔やまれる。「日本に来てください! 私は待っています!!」って書いてたのに。
繰り返したらくどいと思って、二度はやらなかったんですよ。まさかサーバーから弾かれてただなんて、思いもしませんでしたよ。


脱線しちゃいましたが、もとい。ラテンなノリの料理は美味しくなる。が、我が家の(というか私とママン)間に決定づけられたのでした。
たぶん、深刻に眉間にシワ寄せて考え込むような料理にならないからだと思います(笑)。
あと、私とママンには「味付けしないで慌てて作ったものは、いつもより美味い」という鉄則もあります(苦笑)。
今日、じっくり時間をかけられたのは、ホントにNeyさんのおかげです。アルバム聞きながらの作業だったので、待ち時間が苦になりませんでした。
明日はお節の総仕上げじゃ〜。といってもうちのお節は花より団子なので、飾り切りやきれいなお重とは無縁です。ただひたすらに味を追求されるので、かえって誤魔化しがききません(笑)。
さあ、明日もNeyさん日和だ(どんな日和だよ)!
ブラジルからいらしてくださった方がいらしたら、誤解しないでくださいね。もっと誠実でちゃんとしたNeyさんのファンは日本にいらっしゃいますから!! お願いブラジルのGoogle、うちなんかよりよそのサイトを上にあげて!!
うちは野末でいいんですよ…。でもブラジルのGoogleからの検索って分かった時は、Neyさんとちょっと近づいた気分になれてハッピーなellisなのでした。
相変わらずアホやってます。そんな一途なアホが大好きよ(笑)。しかし私の知的好奇心、どこまで羽ばたいてゆくんでしょうね(苦笑)。いいかげん、どっかで打ち止めだと思ってはいます…。
ではでは、Tenha uma boa noite!! 良い夜をお過ごしください!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

どうにも止まらない。
Boa noite!
みなさんこんばんは。深夜のNeyさんタイムに突入したいellisです。


パパンの目の届かないところで、密かにNeyさんタイムをエンジョイする女のサイトへようこそ。
ふふ、アモーレに歯止めはきかない…(あかんビョーキや)。


今日(もう日付的には昨日ですが、感覚的に今日ということで)は、買い出しの日でした。
「29日にものを買うだなんて、苦が残ってよくない」
と言っていたママンですが、四の五の言えないみたいです。
というわけで、衣類や正月用品を一気に買い出し。衣類はタグを外して、それぞれ紙袋に入れておきます。
食品はとりあえず冷蔵庫、もしくは冷凍庫へ。
それが終わると、「おいellis、ちょっと寝た方がよくないか?」と、パパン。多分、かなりお眠な顔をしていたのでしょう。
言えない…「おやすみ〜♪」と言った後、2時間以上をブログとNeyさんタイムに費やし、寝たのが2時だなんて…。
ちなみに途中からは照明を切ります。深夜にお手洗いに目を覚ます、パパン対策です。でないと、次の日に「お前、遅うまで起きとったのう」と言われてしまうので…。


そんな深夜のNeyさんタイムは、至福でございました…(笑)。
いや、ライブ映像などを照明消して見ると、めっちゃ臨場感があることに気づいたんです。
耳はヘッドフォンだし、細かい音も拾えるしで、もう心の叫びが抑えられません。




Meu Ney!! Amoooo!!




……えっと……これ、訳した方がいいです? もういいです(苦笑)? いや、ちょっとだけ日本に心が帰って来てるので、恥の文化が花開きまして(笑)。その割に、叫びは熱いんですが。
予測がついてるあなたには倍率ドン、更に倍! です(クイズダービー)。
はい、訳は「私のNeyさん!! 愛してるぅぅぅうう!!」ですよ。
日本語に直した方が恥ずかしいのは、葡語やってる時の方がパッションにあふれるからでしょうか。
恥じらうなellis!! 私のアモーレは国境も文化も超えるのだ!
ちなみに今回は、一切翻訳サイトに頼っておりません。まったく、こんなフレーズばっかり覚えちゃってね…。


さて、今日の話ですよ。Meu Neyこと私のNeyさん(どこまで厚かましいのか、この女は)をちょっとだけ堪能して、それから昼寝してました。
昼寝というには長かったので、かなりストレスが来ている模様。その証拠に、喘息の発作が出始めましたしね。
診断名は一応咳喘息に分類されているらしいのですが、原因は主にストレスです。ここから過呼吸起こしたりすることもあるので、早めに咳止め飲んでおかないと。
今は発作どめの吸入薬は出てないんですよ〜。こんななら、この間の診察の時に出してもらうんだった…。
で、なんかいい夢を見たように記憶しています。記録が曖昧なのは、非通知通話で起こされたから
切れそうになりましたよ。もしかしたらNeyさんの夢見てたかもしれないってのに、電話の鳴る音で一瞬にうどんの国に帰国ですよ。
しかも知り合いならともかく、非通知!! ざけんな、どちくしょう!!!
と、思いながら部屋を出ると、早々にママンから「あ、鯖の骨抜きして」と頼まれ、余計に機嫌が悪くなったのでした(苦笑)。


話は前後しますが、今日買い出した服のタグを切っていると、パパンがやって来ました。どうやら寂しくなったらしいです。
……うさぎは寂しいと死んじゃうのよ……。
で、自分の新しいぱんつを見て「でかいわ。ごそごそして気持ち悪いねん」と、のたまいました。しかしママンは「これでいいの」の一点張り。
パパンが去った後、私がふと「そんなにぴったりしたのがええんやったら、Tバックでも履いたらええねやんなあ」と、言ったのに、ママンが爆笑を返してきました。
どうやら、昨日見せられたNeyさんのTバック姿を思い出したらしいです。
「あのおっちゃんみたいにか?」
と、尋ねますが、私は普段のNeyさんが何履いてるかなんて知らないし、そこまで変態じゃないよ!! と、思ったのでした。
いえ、別にTバックでも構いませんけどね(だとしたら、よりヒップラインが強調されて、私の萌えが倍増するに違いない)。
こうしてじわじわと、Neyさん普及活動は進んでいるのでした(笑)。しかし何か方向性を間違っているような気がしてならないのは、気のせいでしょうか…。


さあ、今夜もNeyさんタイムを満喫して寝ることにしましょうか。
今朝はママンに叩き起こされました。私はちょっとしか寝てないだけなのに…。と、言えないのは己が悪いのか。悪いんでしょうね、早くブラジルから帰って来いよ、残りの心も。
でも今書いている記事を見てみたら、これっぽっちも心はブラジルから動いていないような気がするのでした…(笑)。
山本リンダな気分です。もうどうにも止まらない♪
今宵もしばしのおつきあいに感謝いたします。
ではCom amor de ellis! Até mais tarde!!(ellisより愛をこめて! じゃあね!!です)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

Cinderela de 15:30h.
テーマ、合ってるのかなー。「今日からの出来事」の方が正しい気がするんだけど(笑)。
ちなみに昼間に更新しようとしたら、ことごとく弾かれました。やはり変態な言動がサーバーに引っかかって…(んなわけあるか)。


Tchau, Ney durante o dia.意味は「さよなら、日中のNeyさん」な女のサイトへようこそ。
Neyさんの名前の位置に迷うので、正しいかどうかは分からないんですが…。相変わらずの語学力ですみません。


今日はパパンの仕事納めです。たぶん早く帰ってくる。そう思っていたら、案の定「4時頃になる」という連絡が。
私はおもむろに予測しました。「パパンが4時と言ったら、帰ってくるのはきっと3時半頃だ!」と。予測ホームラーン。
仕方ない、そういう気質なので。ええ、いらち(せっかちの関西方言です)なのはパパン譲り…だと思っていたら、最近ママンも大概いらちだと判明しました。いわばいらちのサラブレッドですね(笑)!
これでもまだおっとりしてきた方なんですが…。


さあ、ではそれまで私のNeyさんタイムです。Neyさんの芸風は、確実にパパンには受け入れられない。分かっているからこその、今年最後の打ち上げ花火ですよ。
なにせパパン、ゲイとおネエとオカマさんとの違いが分かってませんからね。これ以上選択肢を増やす(つまりショーのためにわざとしている)なんて、パパンの理解力を超えます。
今日はなんだか"Batuque na Cozinha"な気分でした。Neyさんの太ももを拝みたい、その一心ですとも(苦笑)。
このiPadさんには、YouTubeの他にiMusicというアプリも入っています。ま、ぶっちゃけるとYouTubeから動画をDLして、自在にプレイリストやフォルダを作ったりできるというものです。利点はDLしてるので、画像のブレがないこと。先日来私を悩ませていた問題はこれで解決…と思いきや、一曲のDLにめっっっちゃ時間を食う。3Gのアホたれ……(涙)。
家ではWi-Fiですからね。速度はダンチですよ。
ですが根性を見せてもらって、10曲ほどを落としたでしょうか。Neyさん、YouTubeの公式シンガーだから、できるだけYouTubeから再生したかったのですが、しばしご容赦下さいませということで。
さーて、再生するぞー。iMusicは連続再生も可能だし、別のアプリ立ち上げても曲は続けて聞くことができます。というわけで、ブログの更新に挑んでいたのですが、そんな裏技を使うことを音楽の神はお許しにならないのか、それとも私に憑いているネタの神様が采配を振るったのか、ちょっと翻訳サイトで葡訳を確かめている間に、何度も文章のデータが吹っ飛んだのです。というわけで、「真昼間にNeyさん」というタイトルは、お正月明けまで泡と消えたのでした…。
なのでおとなしく"Batuque naCozinha"を見て、「いやん、Neyさん足首細っっ! 脚きれい! ああもう、太もも見えてる、見えてるってば!!」と、心でフィーバーしておりました(おとなしくない)。
曲目が"Bambo de Bambu"まで行ったところ、ちょうどNeyさんがダンスを始めた辺りで3時半。




ピーンポーン♪




なんと、私の予測ホームランが見事にヒットし、パパンが帰ってきました。
殿中でござる、殿中でござる。お慈悲でござる、せめて一太刀、いや一曲。
…こんな気分で、この一年間頑張って働いてきたパパンを迎えてしまった私はおサイテーですな。
でも「一年間お疲れ様!」は、きちんと言いました。家族内の最低限の礼儀ってやつです。
っていうか、こんな予測ばっか当たらんでええねん、どうせならNeyさんの夢が見られるといいなー、とか、そんなボンノー様爆発な夢が当たってよ。若しくは投稿原稿。
弾けまくってるNeyさん、もうちょっと見てたかったな…。くすん。
別に、こちらもいい大人なので、お茶の時間が済めば部屋に引きこもってればよかったのですよ。
ですがパパンは家族団欒を大切にする人です。つーか寂しがりなので、ママンが夕ご飯の支度に台所に立っちゃうと、娘が何をしてるか気になってくるみたいです。寝てるのか、何してるのか。みたいな。ちなみに読書をしてますと、「こっち(居間)で読めばいいのに」と言われます(笑)。
まあ、"Urubu Malandro"は聴けたからいいかな、と、無理矢理自分を納得させました。これはアルバムにも入ってる曲ですが、ライブバージョンの動画だと、バンドメンバーの紹介とそれぞれのアドリブがあるので、とても楽しいのですよ。そして彼らの間を縫うように動き回って踊りまくるNeyさんがたまんなくて、何度見ていることか(ねちこいわね・笑)。
幸い、iPadさんは居間にいたので、自分のブログを眺めたりしてました。読み返せば読み返すほど、自分でもしみじみ思う。




自分、アホやろ。




てか、イタいわ。
素直な感想です。なんて客観的にアモーレを飛ばしているんだellis!! らしくないぞellis! アモーレはパッションに身を焦がしてこそのアモーレだろう。
まさに「真っ逆さまに堕ちて」ですよ、Desire〜♪ ああ、また中森明菜が。
「堕ちる」のがミソですよね(笑)。落ちぶれるんじゃなくて、萌えの奈落に堕ちるの。
というわけで、タイトルに帰って来るのです。意味は予想がついてらっしゃるでしょうが、「午後3時半のシンデレラ」です。
最初はお決まりの「〜な女のサイトへようこそ」のところをタイトルにしていたのですが、なんか長ったらしいのと、あんまり"Tchau(さよなら)"って、タイトルで使いたくないなあって思いまして。
翻訳サイトにかけたら、無条件で"Adeus"が出るんですよ、酷い!! これは仏語の「アデュウ」と似ていて、向こうしばらく長い間会えない場合に使います。"Tchau"は普通のさよならの方みたいですね。
でも毎晩会いに行くし。と思いまして…。
やっぱ自分、アホやろ。
ええねん、そんなアホな自分が好きやから…。アモーレに堕ちていく自分は、久々で心地よくすらありますよ。
でなけりゃ、ついったもやりながら、こんなに更新したりしない…。
ではでは、また深夜にお会いしましょう、今日も長文にお付き合い、ありがとうございました。Até mais tarde!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。