羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200502<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200504
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リミッター解除。
昨夜はママンとお喋りしていて、眠るのが随分と遅くなってしまいました。眠剤に負けないマイ精神力万歳。もっと他に活かす所あるはずなのにな(泣)。
朝に弱い私は惰眠をむさぼっておりましたが、ママンはパパンにモーニングコール。まあ、夫婦愛ねと思っていると、電話の向こうからパパンの声が聞こえます。
「ああ‥‥‥‥起きてる起きてる、今起きた」
パパン、娘が起こされてる時と反応全く同じですよ。
こんなところでDNA感じたくないな。


お陰様で片づきました。マイルーム万歳な女のサイトへようこそ。
片づいたというか、部屋の片隅に本を積み上げたというか‥‥‥‥。
それで片づくマイルームもいかがなものか。


というわけで、私は書籍の山をかきわける、ママンが古新聞を見つけて拾い上げるというチームプレーで片付けていました。
しかしこんな時に埋もれて見つからなくなっていた原稿を見つけ、エロ本見つかった男子学生のようにマッハで隠したり。
プロットを書いたメモ用紙を見つけては、「だめーーーーー!!」と、クラスメイトにラブレターを見られた女子学生のように必死で隠しました。
そんな恥の多い部屋なら、てめえ一人で片付けろ。
恥といえばこのマイMac。もしも私が不慮の事故で死んだりしたら、迷わず大阪南港に沈めてくれと、友人に頼んであります。
CD-Rは猫の爪研ぎにでもした後折り割って廃棄、フロッピーディスクはタバコの煙で燻した後バラバラにしてくれとお願いしています。
そんなに見られるのが嫌なら、書くのやめろよ‥‥‥‥。
別にとんでもないエロとか書いてるわけでもないのですが。この際、純愛ものの原稿が見つかる方が恥ずかしいと思う私は、汚れているのか。汚れてるんだよな。


今日はお昼を一緒に食べた後、ママンをお見送りしました。
お昼はちょっと贅沢に、近所のベーカリーレストランでランチを。
結構友達でも知ってる人が多くて、気にはなっていたのですが行っていなかったレストランです。
結果。幸せやった‥‥‥‥。
2000円ほどのランチで、焼きたてパンはおかわり自由、スープ、サラダ、グラタン、主菜、デザート、ドリンクでした。
焼きたてパンを謳ったランチはよく見かけますが、本当に厨房から焼き上がったものをかごに入れて持ってきてくれるのは初めてでした。しかもバリエーション多いし。
スープは野菜の味がしっかり活きたポタージュ、サラダは野菜が美味しいのは勿論ですが、ドレッシングがこれまた! フレンチドレッシングなようでそうでもなし、どうやって作ってるんだろうとマジ思いました。グラタンもエビを使ったホワイトソースらしく、黄色がかったコクのあるソースだし、主菜は「ディナーじゃないの、これ?」と言いたくなるほど豪華だったし。デザートもお茶も美味しかったです。
久しぶりに母娘で「力一杯食べ」ました。
もう、『あずまんが大王』のよみちゃんのごとく「リミッター解除!」と叫びたくなるほどでした。パンも幾つ食べたことか‥‥‥‥。
作りたての威力、恐るべしでした。
うちの家族は基本的に「どんなにダイエットしたって、明日何があるか分からないのよ? 食べたい時に食べたいだけ(財布と相談しながら)食べるべきよ!」と、まるで「人生の半分は食事の時間なんだよボクら」というイタリア人のような生活です。しかし根が貧乏に出来ているので、粗食好き‥‥‥‥。まあ、結果オーライってことで。何だか切ないのはなぜだ?(涙)。


昨日ママンと話していたのは、例の私に喧嘩を売っているおばさんのことです。
「あの女の子供ども(いとこだ…)が低能揃いなのは、私たちに何の関係もなくってよ。はっ、他人を貶める事でしか優位を保てないのも悲しいわねえ」
「いいのよ母御前。憐れんで差し上げればよろしいのよ? 屈辱だと思うすべての事を、やってさしあげればいいんだわ、ほほほ」
と、黒い科白を吐きまくった私はやっぱりオバハンレディ・アン(@ガンダムW)なんだわ。さあ、早く聖女バージョンになって「いけませんわお母様、悲観なさらないで」とか言わないと。だめだ、今はトレーズ閣下のために作戦立案から敵の暗殺まで鮮やかにやってのけるレディ・アンそのものだわ。やばいどうしよう(泣)。いっそ『真珠夫人』の面影すら見えるような黒い科白だな…。実はもっと名誉毀損なこと言ってますが、先に実際名誉毀損されてますんでいいかなって(よくない)。いや、訴えたら間違いなく勝つし。●田●助の番組に出るまでもなく勝てそうだし。


人としてのリミッターも解除されてしまった気がしてなりませんな(汗)。
とはいえ、とりあえず今日やったことは『ガンダムW』のビデオを見て、レディ・アンのご勇姿を確認したくらいです。
さあ、あと細々と片付けて、マイフレンドお迎え態勢を整えましょう。
ああ、それにしても『ガンダムW』のビデオ途中巻どこに行ってしまったのーーー!?
思春期の総仕上げを掛けてしまった哀しい作品‥‥‥‥。
スポンサーサイト
ママン降臨。
ママンがいらせられる今朝は、きちんと目覚ましの鳴った9時に起きました。
でないと、片づけが進んでいないのを叱られる‥‥‥って、昨日ほとんどしなかった私が悪いのですが。


やはりママンの介入は強いと思う女のサイトへようこそ。
しかしママンも寄る年波には勝てません。そんな親を鞭打つように働かせている娘もいい加減どうなんだろう。この親不孝者め。


今現在、食後のお茶が済んだ所です。
ママンご持参の一口外郎(「ういろう」の漢字表記に感動しています。じゃあ、じゃあ「ないろう」は‥‥‥)を頂いている時に、食べかけのういろうを落としたママンに「新しいのを食べなよ」と勧めたまではよかったのですが、私がきれいにフィルムを剥がせないでいると「まあ、きれいに食べられないの?」と、蔑みのお言葉を‥‥‥。食いかけを落とした方に、私は何故そこまで言われなくてはならないのですか、ママンよ。
とはいえ、ママンのお陰で片づけが飛躍的に進んでいるのは事実です。ありがとう、ママンよ。
しかし、書籍の片づけは私が進めるほかなく。どうしても本棚に入りきらないのを脇に積み上げる事にしました。それは片付けになっているのかと問われると辛い所ではありますが、まあ片づいている事にしといておくんなさいまし。
しかし趣味の牙城は相変わらず趣味の牙城。
諦めて‥‥‥いいですか? 友人が許してくれるだろうか。
うう、できるだけ頑張ろう‥‥‥天は自ら助くる者を助く。


「お薬カレンダー」にため息をおつきあそばすかと思っていましたが、一目見て「あら、いいものを」。ママン、理解度が違いますな。普通はびっしりと埋められたお薬達を見ると引くものなんだけどな。
お陰様で、夜薬も何の問題もなく服用しました。明日の朝ご飯の準備も整ってるし。わあ、まるで普通の人のようだよ。
って、普通の生活せんかいゴルァ!
と言いつつ、昨夜も原稿書いてた私です。あかんあかん、原稿モードは友人来た後に到来して欲しい。でないと、私は周りが見えなくなってしまうよ。


「ザ・ベストテン」の総集編のような番組を二人で見てますが、やはり悲しいのはジュリーの変貌っぷり‥‥‥。ママンも「いつからこの人はこんなになったのかしら‥‥‥」とつぶやいてるし。そして山本譲二の若かりし日のふんどし演出に真剣に萌えた私は‥‥‥私は‥‥‥。
‥‥‥‥orz
別にまた大正時代の話書くからって褌萌えしてるわけじゃないのよ? これは純粋に褌萌えで‥‥‥‥って、言ってて悲しくなってきた。
寺尾聡は今の方がいいわねと言いつつも、「ルビーの指輪」のどこが名曲なのか分からないという意見の一致を見ました。すいません、どこがいいのか教えてください。だって、歌ってる主人公をふった女は指輪ねだっただけのおサイテーだし、振られた男は二年ぐずぐずしてるのを歌ってるだけではありませんか。
そんな事言ってたら、マイネタたちはどいつもこいつもぐずぐず言ってるだけになるから、あんまり突っ込むのよそう‥‥‥‥。


パパンは娘が風邪で食欲ないと思いこんでいます。なのに「ういろうもらったで。娘に食わせたれや」というパパンもどうだろう。
嘘つき娘なので、ういろうは美味しく頂きました。
今、ママンが人のぱんつに「ようこんなのはくわ」と、ケチをおつけあそばしています。へそ上までのショーツはともかく、淡い紫のを買えと言ったらためらったくせに、正月真っ先にそれをおろした方の科白とも思いたくありません(泣)。


こんなリアル中継も、キリがなくなって参りますので、そろそろシメましょう。ママンが片づけを再開しておられます。
注)ママンに対する過剰な敬語は、いらして頂いた敬意からです。めるしーぼくー。
声をひっそり殺して泣いてみる。
やっちまいました。
これは現実逃避していた罰でせうか神様。
1月に送った原稿の続編に手をつけていると(片づけとエンタはどうした)、うっかり間違って前に送った原稿と同じ名前で上書き保存してしまいました‥‥‥。
この無力さと絶望感は、比較するものすら見あたりません。
せめてもの救いは、CD-Rに焼いて編集部にデータを送っていることでしょうか。
いや、これはきっと前作を省みずに進めという天の御意志よ、そうよ。
前作は30過ぎたおっさんがぶつぶつと喋っている話でしたが、今度は14、5歳の女の子がぶつぶつ喋っているお話です。思春期の女の子というのは、どうしてああもお喋りなのか。黙ってる子でも、心はお喋りさんですものね。
マイPCから消えた前作は、涙を飲んで知らない振りをしようと思います。必要なら、編集部に言ってデータだけ返してもらうのでいいのです。でもよかった、万が一のためにデータ取っておいて。
こんな時のために取って置いたのではないことだけは、言わずもがななのですが。

さて、春も近いということで、掃除がてら殺菌スプレーを作っていました。はい、精油で。
超強力っすよ。材料は無水エタノール50ccと、ゼラニウム、ティートリー、パチュリ、レモングラスのどれかを30滴。私はゼラニウム20滴、ティートリー10滴入れました。だって、ゼラニウムオンリーだと匂いに酔うんだもん‥‥‥。
お酒の飲めない人は真似しないでくださいね? くれぐれもお願いです。
虫除けにもなりますし、殺菌もしてくれるし後はいい香りが残りますが、気分悪くなったら目も当てられませんから。気分悪くなるだけならいいけど、ひっくり返ったら大変でしょう?
友人で、アルコールがまったくダメな子がいて、その子は居酒屋の空気で酔っぱらいましたもの。おお、くわばらくわばら。
私はまあ、どちらかと言えば酒好きなので。安酒には酔いますが、それなりに自腹切った日本酒は酔わないぞ。5合くらいまで平気。調子よければ。
一度、うっかりさんなことに酒を飲んだ後に「食後の薬飲んでないー」と思いだし、けろっと薬を飲んでしまって千鳥足を体験した事があります。理性は残っているので、「おお、これが噂の千鳥足か!!」と感動ものでしたが、よく無事に帰ってきたな私。いろんな意味で。

早速台所を殺菌消毒してきましたが、しばらくコンロ使えないな‥‥‥。
お部屋のフレグランス程度なら、無水エタノールの代わりに水を使ってください。香りは勿論お好みで。ラベンダーなんかリネンウォーターにいいかも。使う前に、スプレー瓶などをよく振って混ぜてくださいね。私は無水エタノール20cc、水を30ccにして、真性ラベンダーを20滴、オレンジを10滴入れてリネンウォーターにしました。この香りの組み合わせが、普段の私にしっくりくるみたいなので。もちろんインフルエンザの時には、ユーカリと乳香、ティートリーでいかせてもらいますよ。
虫除けならゼラニウムかシトロネラなど、蛾除けならラベンダーを入れてください。
今回私が作ったのはカビ除けと殺菌ですからね‥‥‥。
雨も続くし、何か気持ち悪かったので。でも殺虫剤とか使いたくないし。(使ったら思いっきり咽せたし(泣))

現実逃避とはいえ、仕事は仕事なので真剣ですよ?
川端康成ばりに、葬式の様子を一生懸命思い出しています。不吉な。
じゃあ川端読めばいいじゃねえかって話にもなりそうなんですが、私は川端が嫌いだ(断言)。キャスバル兄が『伊豆の踊子』を読んで「まさかこれで終わり? 嘘やろ?」とママンに聞いた訳が分かります。ゼミで『葬式の名人』をやってる間中地獄でしたとも。何で暑い最中に葬式と鼻血の因果関係を考え直さなあかんの。これならまだ三島由紀夫の『潮騒』でどこを見てもマッチョで美男なお兄さんアンド超絶美形のお姉さんに溺れている方がマシというものさ。全世界の三島ファンの方、ごめんなさい‥‥‥。三島も実は苦手なの‥‥‥。
じゃあ何でお前近現代文学なんか専攻してたんだよって話になりますが、成り行き上仕方なく。私が好きなのは、日本語に訳された海外文芸だと悟ったのはテーマを決める3回生の夏でしたよ(泣)。
ちきしょう、こんなことなら歴史学科に行ってゾルゲ事件と尾崎秀実(おざきほつみ)を心おきなく調べるんだったよ。若しくは小林多喜二の書いた『蟹工船』とそれに伴って行われたレッドパージや拷問なんか。
『セメント樽の中の手紙』をゼミでやった時に、毎日機械のように働いている主人公が、無意識のうちに着替えて家に帰ってきてしまうという行動を、どうしても理解できないと言ったゼミ仲間の気持ちが未だに分かりません。私ゃーその時から働き蜂でしたからね、ぼーっと着替えてぼーっと帰ってきて、寝て起きてから「昨夜鍵閉めたっけ?」と思うけど、ちゃんとゴミ出しはしてあるし戸締まりもガスの元栓も閉まってる。忙しい人間なんかそんなもんさ。
世界史でも、どちらかといえば民俗史に興味ありました。河出文庫の「生活の世界歴史」シリーズはお薦めです♪
歴史学でも、戦争の歴史なんかは大抵指導者の狂気なんであって。その空気のうねりにとても惹かれます。いえ、指導者の狂気が興味深いというのではなく、それに翻弄されてゆく大衆の空気が。その過程が興味深いのですよ。ああ、大学入り直したい。
ああっ、つくづく私は文学を研究するのに向いてない女だった(泣)! まあ研究したおかげで、今こうやって書けるものもあるのですが。泥棒が警察官になったみたいなもんですね。ハッキングの名手がFBIやCIAに引き抜かれていくみたいな。そんな大層なもんかい。

こんなこと言ってても、失われた原稿は戻らないのよ。一番タイプじゃなかったオデットに恋愛してしまったスワンのようなものよ。あの一瞬を返してもらえるものならば返して欲しいわホトトギス。
そんなわけで、今日はひっそり泣きながら眠りにつこうと思います。うえーん、大佐ー! 
(どうしてそこで大佐に救いを求める、私よ)
懐かしのネタ。
八丈島のキョンが飼育舎から逃げたそうです。
このニュースを見て、真剣にが、がきデカ‥‥‥。と思った私は一体幾つだ。
勿論リアルタイムで知ってるわけないですよ?
そういうギャグがあったと伝え聞いてるだけで(どこで伝え聞いたんだ、お前は)。


夜中にこそこそと新聞を処分する女のサイトへようこそ。
物量がいい加減ひどいので、もう夜中にしかできないお片づけ。
まるで夜逃げの準備のようです。どっとはらい。


さて、今日も今日とて昼夜逆転のお目覚めをしていると、おもむろに電話が。
この着信音はママンだな。
「はいはいー」
「片づいた?」
「うんにゃ」
「‥‥‥ちょっとは片づいた?」
「うん」
さすが生みの親。何と心得た質問の仕方だ。
「お父さんにあんたが具合悪くしてるって嘘言ったから、それなりの対応してや?」
いや、具合悪いのは嘘でも偽りでも何でもないのですよママン。あるがままの真実。
「私もはっきりいって風邪気味なんやけどな」
そうまでして来て頂かなくてもよい。
「いや、たいしたことないんよ? 明け方目が覚めたらくしゃみが止まらへんだけで」
‥‥‥花粉症?
「お父さんもな、そうと違うかって言うねんけどなー」
アレルギーテストしてこい、今すぐ。何のことはない。血をちょいと抜くだけだ。結果は早くて一時間後、業者に委託して二週間後だ。
「で、お父さんがいいって言ったら泊まるし」
聞いてませんよ?
「だから明日、京都駅に着いたら電話するわ」
「‥‥‥つまり明日母御前がいらっしゃるまで、お泊まりになるか否かは不明であると」
「そう」
私によく似た声(らしい)のママンは少女のように朗らかにお答えあそばしました。
ああ、悪気がないだけにバックに悪魔の羽根が見える、悪魔の‥‥‥。
きっとブラックな時の私もこーいう朗らかな声をしているのでしょう。血の系譜め‥‥‥。
というわけで、ある種終電逃した友人よりも突発なお泊まりが敢行されるかもしれません。


さっき大学の友人からメールがありました。
「日記見たよ、情けない。自分の発言を後日文字で見るとこんなにも恥ずかしく情けなくなるとは‥‥‥こうなったらいい大人の女になるしかないな。と思ったわ。」
ここで彼女に「ごめんね、ネタにしちゃって」と謝るべきなのか、「これを糧にがんばれ!」と励ますべきなのか、判断がつかずにいます。でも多分後者。


昨日無尽蔵に増えていたCDと本に心底泣きたくなりました。
働いてないと、こんなにも人は娯楽に走ってしまうものか‥‥‥。
しかも本は、何がうっかり資料になったりするか分からないし(泣)。処分したあとに「ああ、あの本に書いてあったのにーーー!!」となるのはお約束。
とりあえずためてる「ガンダムエース」を処分するか‥‥‥。連載中の『ジ・オリジン』は、本当にオリジナルな部分に突入していて毎月楽しみです。最近立ち読みしかしてないけど(汗)。だって、ほかに読むとこなくなってしまった‥‥‥。SEEDネタはもう腹一杯胸一杯なんじゃあっっ!! 食傷してるの、食傷!! 誰が読んでるのか知りたい(涙)。ビミョーに同人誌的な絵柄が増えてゆく中、安彦さんの絵が光ります。しかし『ジ・オリジン』にもう愛蔵版が出るなんて、角川は何を考えてるんだ?
そして『トニーたけざきのガンダム漫画』を愛読する私‥‥‥。
よかった、『鋼』にモビルスーツとか出てこなくて(泣)。これ以上それ系が増えると、女として哀しくなってくるしさ。


さーて、では片付け片付けっと‥‥‥。
しかしキョンをニュースにしたYahoo!も、やっぱりがきデカ狙ってニュースにしたのかしらと訝る夕暮れ時の私でした。どの世代から知ってるのが当然なんだろう、「八丈島の、キョン!」は‥‥‥。
夢見る花園な部屋。
相変わらず片付け難航中のellisです。
新聞や雑誌があっさり捨てられれば、こんなに部屋が散らかってたりしない‥‥‥。
これではまるで、粗大ゴミの中で生きてる人みたいではありませんの。
テレビの取材が来るのが先か、家主に追い出されるのが先か。
勿論、後者の確率のが高いに決まっとる。


息抜きに『ジョニー・イングリッシュ』を見る女のサイトへようこそ。
ああ、ジョン・マルコヴィッチの嫌みな英語はrの発音もだった。
"le top"にバカ受けしました。何で定冠詞だけ仏語なんスか。
特典映像では、収録されなかったシーンも山盛りで嬉しい…♪
既に視点はローワン・アトキンソンから外れています(泣)。


さて、今回の片づけの最終目的は一つ。
うっかり終電を逃した友達がふらりと寄っても大丈夫な家にすること。
「もー、こないだ危うく終電逃しそうでさ。ellisん家に泊めてもらおうかと思ったよー」
と、友達でもない奴に言われて焦る自分も哀しい。
「え、家はちょっと‥‥‥」
つーか、友達でもないのに(相手がどう思ってるかは知らない)勝手に去就決めんな。
この子は以前何度か出演あそばしているA子ちゃんです。どうやらその後、出会い系サイトで告られた相手の一人とおつき合いしている模様。そのまま私の世界から遠ざかってくれい。
いえいえ、話を戻して。
コサヤンさまとの電話でも、あれだけ長電話するんならお家に来てもらって徹夜で語ればよかったという結論に至りました。頑張って片付けますわお姉さま、お待ちになってて!
というか、人並みの家であれば別に困ることなんかこれっぽっちもないのです、ええ。私が化け物屋敷にしてしまったのが悪いのさ。
さて、新聞をかきわけかきわけしていくと、まあ久しぶりに床を見ました。
うーむ、階下への緩衝剤にもなっていた新聞。あんまり夜中にどたばたできないなー。
それからああ、布団干したい。お客様用の布団。圧縮袋から出しておかないと。
なのに何で! 朝から雨なんですか京都!(夜中から雨だったけど)
ベランダが狭いので、掛け敷き両方干したらその日の洗濯は諦めなくてはなりません。いーよ、洗濯はコインランドリーでもできるから。そう、洗濯は金さえあれば雨降っててもできるのさ。だけど布団はだめだろう。ちきしょう。
どうでもいいですが、舞い上がる埃たちに気管支は切なく敗北宣言しています。こんなに真面目に吸入やってるのって、初診日以来じゃなかろうか。お医者さん、褒めて(当たり前)。
机周りはいろんな意味で諦めようかな‥‥‥。
うっかり片付けると、どこに何があったのか分からなくなってしまうマジック。
とりあえずCDと不要な本達を片付けることにしましょう。
そしてその隙間には『鋼』を‥‥‥ふ、ふふ‥‥‥。
片づいてへんやんけ。


昨日に限らず、最近夢見が悪くて嫌な感じですね。
年取った親戚とか出てくるのはやっぱりいい予感しませんよ。
昔は結構夢が当たったので、そういう話をすると家族は眉を顰めます(泣)。なので黙っておこう。
しかしこういうのって、何で悪いことばっかり当たっていいことは当たらないんだ?
勘にしてもそうだけどさ。
いいことは願望を含むから当たりにくいのかしら。
でも夢でもいいから大佐を‥‥‥!!
ここで「彼氏を」とか言わないから縁遠いのか、私よ。


さて、今日中(私が眠るまでが「今日」だっっ!!)に雑誌と新聞紙を片付けて(毎日来てくれるゴミ屋さんありがとう。よかった‥‥業者の来るマンションで‥‥)、明日は本棚の片づけをしたいものです。
年末年始にクローゼットから引っ張り出してきた本が多いので、その分本棚からあふれてるし‥‥‥。そして掃除機をかけてママンを迎えねば!
つーか、片付けほんとに終了してるじゃねーか。
まあいいや、猪木の如くママンに気合いを入れてもらうことにしましょう。あ、でもビンタはなしね? 
ハートの鍵を拾って。
魔性のベッドでとんでもない悪夢を見てました。
お陰で咳発作。近来まれに見る激しいもので、筆記試験を泣く泣く諦めました…。
咳しながら、尚も眠るなellis。
で、何の夢だったかというと、友達もろとも空襲で焼け出される夢。
しかも目の前で爆発炎上したし。
何でそんな夢見たんだろうと思っていると、お隣さんが壁を蹴る音が。どうやらそれが爆破音につながったようです。久しぶりに殺意が沸いたので、思いっきり壁を蹴り返しておきました。
ああ、まだ気管支が痛い。


夢で自分の甘さを思い知らされる女のサイトへようこそ。
そうか、他人が傷つく方が痛いのか私は。
まるでいい人のようではないか、私よ。


最近うちのオートロックが調子悪かったのですが、今日外に出ようとすると、入り口に「オートロック故障中につき、開放中です。ご迷惑おかけします」と張り紙が。
オートロックの意味ねぇーーーーっ!!
どんなふうに調子悪いかというと、うちはテンキーを押して開けるのではなく、鍵を突っ込んで開けるタイプなのですが。
鍵をくわえたまま、離してくれません、オートロック。
何人かが犠牲になったのでしょう。よーく見ると、パネルの下側がネジ緩んでがたがたいってました‥‥‥。
一度本気で鍵が取れなくて焦っていると、出くわした一階のお姉さんが一緒に鍵を引っ張ってくれました。助け合いって、素晴らしい。
オートロックが早く直ってくれることを祈ります。
お陰で今、家の正面から入る気になれず、駐輪場の方から入っています(こっちはドアの鍵穴に直接鍵を突っ込んで開けるタイプ。まだ壊れてない)。


とはいえ、新聞を取りに行くには正面から行かないと。
二日ぶりくらいにポストをのぞくと、メール便が来てました。
はて? 最近発注したものはすべて揃ったはずだがと思って開封してみると、
JAAシステム手帳‥‥‥。
JAAとはellisの所属する、日本アロマコーディネーター協会のことです。茶色のシステム手帳(ミニ6穴)と、手帳サイズに合わせたディプロマが‥‥‥。
ビミョーに権威失墜した気がするのは何故でしょう、ママン。
ちなみにきちんとしたディプロマは、額入りで送られてきたのできちんと置いてあります。片づけしてると、うっかり割ってしまいそうなので、これを機会にどこかに置こうかと。
ですが私、賞状とかディプロマとか飾るの好きじゃないのです‥‥‥。
なくしたり壊したりするよりはマシだと思うのですが、別に自分が知ってればいいことだし。
それに私が片足突っ込んでる職業は、そーいうの通じない世界だし(泣)。通じるとすれば芥川賞とか? 直木賞とか。
しかし漱石のように「そんなもの腹の足しにもならん」とか言えるような人になりたいですな。ひねくれ者として、ひねくれ同士な漱石が大好きですことよ。


最近のお気に入り。無印の「のりとわかめのあわせ焼き」。相変わらず酒のあてちっくなもの大好きです。一緒に買ってきたのは「ぶどうのクッキー」。ココナッツの風味が生きてて美味しい。むー、作れるかな。作れるかも。
はぁう、肝心の収納用具買ってません(泣)。
そしてあと一週間で片づくのかマイルームよ。片づいた端から散らかってゆきます…。
オートロック、早く直れよー…。
魔性の誘い。
うう、寝ても寝ても眠い‥‥‥。
新しいマットが気持ちよすぎるわ‥‥‥。


そして一日中寝てばかりいた女のサイトへようこそ。
少しは世間に遠慮したらどうだ、ellis。


はい、参りましたマットレス!
思ったほど身体沈まないし、とてもいい感じです。
何より厚み‥‥‥(哀泣)。横になっても仰向けになっても、ベッドの板が身体に触れませんよ? 冷静に考えれば当たり前なんだが、我が家ではごりごり言うのが当たり前だったんだい‥‥‥。
それで今日気づいたのですが。ぺらい布団で寝ていたので、横になった時、私は自然と太股の外側からお尻にかけて力が入っていたのですね。腰が痛くないように。仰向けになった時は、当然両側で。
そりゃー、眠っても疲れ取れねーだろ‥‥‥。
マットレスを敷いて、シーツをかけたらその後は底なし沼のような眠りに落ちてました。ま、魔性のベッド‥‥‥。
そういえば、まだ布団がきちんとした厚みを誇っていた頃は「爆眠ベッド」と呼ばれていたわ。懐かしい‥‥‥。


昨日美容院で広告を見て、ついつられてしまったのが恩田陸の『ユージニア』。
今日のお楽しみに取っておくつもりだったのですが、昨夜きれいに読んでしまいました。嗚呼。
でもそれくらい面白かったのですよ。
冒頭の恋文とも詩ともしれぬ文章と、複数の人が語る手法で過去の大量殺人事件の真相が明らかになってゆく。別にスピードもなく、むしろ淡々と流れる感じですが、それがまたぞくぞくきました。
怖いっていうよりは嬉しいのぞくぞくですよ。上手な文章見ると、綺麗な絵を見たのと同じくらいぞくぞくします。たぶんキャスバル兄は、綺麗な数式とか(私には理解不能だ)見て似たようなこと言うんだろな。
新刊なので、気になってる方もいるかも知れませんが、ネタバレはなしね(笑)。


ついでに昨日買ったのが『百年の誤読』。
もうタイトルからして間違ってますよ(苦笑)。この百年の名作が、褒められてんだかけなされてんだか、でもそこに取り上げられてるだけで名作の価値があるのか。
この筆者達とはどうも感性が合わないようで、私が「むー?」と思っていたものを褒めていたり、私が結構好きなものをかーなーりけなしてました(泣)。でもそういう読み方もありだよなあと思うと、楽しめる本です。


さて、明日はアロマの授業。さらに筆記試験ですよ(泣)。すでに穴あきチーズのようになった記憶野で、どうにかおさらいして一夜漬けしたいと思います。
ついでに明日から片付け本格始動なので、無印で収納用具買ってこよっと。
超リラックス。
ご無沙汰致しております。
死んでましたが、正確には私ではなくPCが、もっというならキーボードが死んでいたと申し上げておきましょう。


どこまでもおバカな女のサイトへようこそ。
自分自身のバカっぷりに、涙の海に溺れそうです。


事の起こりは水曜の朝。ええ、珍しく朝から起きてましたよあたしゃ。
ぼーっと片づけをする私に、ハーブティーがばっしゃん。
巻き添えくらってキーボードもばっしゃん。
泣く泣くキーボード縦にして水分流して、タオルで拭きました。白いキーボードがまあ、きれいにって言ってる場合じゃねえ。大丈夫かマイキーボード。生きてるか、おい。
結果。シフトキー以下の段が使用不可になりました。
その日の精神科で「私はコーヒーこぼしたけど大丈夫やった!」と威張る主治医を信用して、二日待つことにしました。何故って担当医が二日待ったら直ったって言ったから。
‥‥‥直らねえよ‥‥‥。
もしかしたら放っておけば乾くのかも知れない。あと一週間待てば良いのかも知れない。
しかしおっとり待っていたのでは、きっと友人一同が「生きてる!?」と切羽詰まった電話をくれることでしょう。現にさっき、ナイさまからお電話を頂戴しておりました。すいません、私自身ははっきりいって元気なのですが、キーボードが死んでるばっかりにPCにログインすら出来ない状況でした。
で、やむなくキーボード2代目購入を決意。
直ったら直ったで、そいつは予備にするからいいよと思うことにしました。またこーいう事態が起こらないとも限らない、いえ、起こる可能性の方が日増しに高くなっていきます。
そして心斎橋のAppleストアへ再び。もうね、こんな買い物記録記したくありません。これでは私、中村うさぎ状態ではありませんか。切ないよ、ええ、切ないさ。
でもホストに貢いだりはしなくってよ。
話が逸れました。はい、何と今の純正キーボードはすべてOS10.2.5以降対応だというのですね。OS9.2.2またはOS10.1.5で頑張ってる私にどうしろと!?
初めて心の底からAppleを呪いました。
不機嫌MAXで腕組んで仁王立ちの私に、ストアのお兄さんは恐る恐る代替商品が売っているお店を教えてくれました。お兄さん、別にあんたを責めてるんじゃなくてさ、あたしゃApple全体を責めてるの、ゆーあんだすたん?


では、この二日間何してたのかと申しますと、ぶっちゃけ長電話(泣)。
一日目はコサヤンさま。二日目は大学の友達。見事な弾けっぷりでした。
ここで名言をひとつ。
「コーヒーで大丈夫で、ハーブティーであかんのやったら、キーボードまでハーブでリラックスしたんか? ハーブティーの何がそんなに強力に作用してるんさ」by友人T。
素敵だ。キーボードをもリラックスさせるハーブの威力。すげえぜ。
実際うちのキーボードは沈黙したままなので、起きるものならコーヒーでもぶっかけてやりたい気分で一杯です。
この友人とは久しぶりに長電話したせいか、二人で激しくエキサイトしました。
「やっぱりな、男の一人でも作るのが先やって(「彼氏」でないあたりがミソ)! ヒアルロン酸とか言ってる場合とちゃうやろ?」
「そうやん、男やったら元出はただできれいになるで!?」
「そうやって、脳内麻薬出るしさ。お得やん!?」



‥‥‥最早このようなレベルでしか彼氏作りを語れないのが、何よりオバハンの証拠だと知っています。ええ、痛いほど。責めないで‥‥‥泣きたくなるから。



「でもな、実際結婚した奴らはどうよ。学生からのつき合いか、職場恋愛やろ? ということはや、そこでチャンスをつかまれへんかった女はもうあかんわけ?」
「何? あとはお見合いサークル行けってか? それは最終手段やろう。20代のうちにそれはしたくないわ」
「せやんな、それって30過ぎたらやることやろ? どうせ後悔するなら、やらんくって後悔するより行動して後悔する方がいいやん。そう思うとさ、今弾けとかな30過ぎてから嫌な後悔すると思うねん」
「今でさえ、学生の時にもっとやんちゃしとけばよかったと思ってるのにさ、30過ぎてこれ以上もっとああしといたらよかったとか思うわけ? 嫌やてそんなん」
「所詮人は生きてる限り後悔する生き物なんよ。せやったらより少ない後悔の方がええやろ?」
「もしくは充実感のある後悔な。今はこうやけど、あの時はできるだけやったで! っていう」
「でも結局どうよ、出会いはどこでつかむの? とりあえず地主神社(京都で有名な縁結びの神様です)行ってみる?」
「ええ? 私地主神社行った子って、悪縁つかんだ子しか知らんわ」
「あー…ごめん、私も悪縁つかんだわ。でも私の友達は長いこと持ってて彼氏作ったで?」
「そんな遅効性のものはいらん。今縁がなかったら意味がないねん!」
「もう待ってられる年でもないしな。大体待ってられたら、こんなこと喋ってへんっての」
「まわりの奴ら皆してさ、『いい人すぐに見つかるって』とか言うねん。そしたら今、目の前に、そのいい人連れてきてえさ!」
「紹介は? してくれへんかったん?」
「聞いたらさ、『いい奴はみんな結婚してるか相手いるなあ』やねん。ほらな、結局おらへんねんやん」
「つーかさ、いい人かどうかはそいつが決めることやないやろ? こっちが見て決めるねんからさ、とりあえず誰でもいいから数で攻めて来いよな。別に一人断ったからって、そいつに悪意持つわけでもないねんからさ」
「そうやねん。紹介された方もな、来るって事は何かしらの期待を抱いてるわけやろ? 条件は一緒やん。それこそ縁のものであってさ」
「そうそう。お互いすいませんで済むやん。お見合いじゃないんやから。でもさー、『いい人』って『どうでもいい人』やろ?」
「それ! それ私も思った!」
「いい人が必ずしももてるんならさ、この世にこんなに男も女もあぶれてへんし、犯罪者に嫁さんおったりヒットラーに愛人がおったりするわけないやん」
「いい人しかあかんのやったら、まず真っ先にうちらアウトやんな」
「そうやねん。ええねん、もうどうでも! とにかく現状をどうにかしたいわけよ!」


このように過激な発言が、夜中に電波を通じて飛び交っておりました。
実際はとてもここには書けないようなこともたくさん言い合ったのですが、ネット倫理上割愛させて頂きます。つーか、普通の人にはもう十分胸一杯だろう。


こんな話の後で何ですが、この前薬局でふと楽しいことに気づきました。
ellisはこの通りの薬マニアなので、薬剤師さんは大抵私を嫌がります。あからさまでなくても、かなり敬遠されてます。
約10人ほどいる薬剤師さんのうち、二人ほど私のテンションについてきてくださる方がいらっしゃいます。そしてそのうちの一人が、半端じゃなくつき合いがいいのです。
そしてふと、その時ミニスカートをはいている自分に気づきました。しかも「今日ミニスカートだったから愛想がよかったのかしら、あの薬剤師さん」と思ったのは、その日が初めてではありません(苦笑)。
ミニスカ萌え? ミニスカ萌えなのお兄さん? 脚フェチ? ねえ!
その薬剤師さんは、2回に1回という遭遇率の高さなので、これから統計を取ってみたいという思いに一瞬駆られた程でした。
これで気分いいとか思ってる私はオバハンだ(泣)。でもね、女としてこういう思いは大事なのよ! 世の男どもがそれなりにエロいのも、無意味ではないと思えるほどにオバハン大人になりました。
ちなみに大佐のためなら、南極大陸でもミニスカ装備させて頂きます。それくらいの覚悟はあるんだよ、あたしゃ。
人生もっと違う覚悟が必要なのは痛感しております‥‥‥。


とりあえず女として気合いを入れるために、今日は美容院へ行って来ましたとも。
ソバージュはともかく、髪の色がリカちゃん人形ばりの栗色になってしまい、ちょっと怯んでいます。そして美容師の方には「手入れが足りん!」と、怒られてきました。どうやら気づかないうちに女を捨てかけていたようです。やばい、腹筋背筋腕立てのセットまた始めるよ、バストアップのために胸筋鍛えるよ。


私も友人も気づくの遅いよな。もう2~3年早く危機感持っていれば、今頃違っただろうに。半歩先は見えても5歩先が見えなかったばかりに、小手先凌ぎばかりが得意になった器用貧乏二人。切ない。
どうでもいいですが、新しくしたキーボード、慣れなくて使いにくいです。あんまり待ってもだめなら、眠りから醒ますために修理しようかと真剣に考えるellisでした。
攻略趣味の牙城。
山岸涼子の『アラベスク』よろしく、バレエ立ちでグランフェッテ・アントールナン(『白鳥の湖』で黒鳥が踊る32回転)を練習する夢を見ていました。イケメンのミロノフ先生は出てこない‥‥‥ふ、ふふ、ふ‥‥‥(涙)。ミロノフ先生いらないから、大佐がサポートしてくれてたら、きっと百回転でもやってたよ。原動力が切ないな自分。
このヒロインノンナほどではありませんが、私も身長はほんのちょっと高めなのでバレエには向かないようです。でもやってみたいなバレエ。乙女の愛の夢よ。


朝から「ミスドが食べたい」と、ふらふら駅前まで出かけていた女のサイトへようこそ。
脱拒食? 大波小波なので、嫌になります。


嫌になるといえば、我が家の布団です。
何で底敷きマットレスと敷き布団合わせて5センチしか厚みがないんだ?
寝返り打つ度に、体中がごりごりいいます。安眠妨害は、もしや布団か!?
ベッドで寝ているにも関わらず、一夜にして床ずれができそうな勢いなので、布団発注(泣)。こんなところにお金使いたくない…。一年以上悩んだ結果です。こんなことには一年以上悩むのな。でもまあ、敷き布団が良くなれば、眠りも良くなりそうだ。
昔の布団なら打ち直しができたのでしょうが、これは一人暮らしの時にまとめて買った廉価品だもんな。処理はビニール袋に強引に詰め込むことにしましょう‥‥‥って何か死体遺棄の人みたいよ私?
中学生の頃からずっとベッドで寝てますが、未だに「ベッドメイキング」をどこまでしていいのか分かっていません。
シーツのしわ伸ばしたり枕整えたりするのは当たり前だろ? やはりここはメイドのようにマットレスをはたいて埃を落とし、ひっくり返してシーツを取り替えるところまでいくのか?
‥‥‥今度のマットレス、重量20キロほどあります‥‥‥確か。
どんなマットレスだと思われるでしょうが、マニフレックスです。テンピュールのような低反発ではなく、高反発マット。テンピュール、高いし。
布団‥‥‥何か一昔前の詐欺のようですね。この高級羽毛布団を! みたいな。
貧乏人な私は、掛け布団にある程度の重量を求める人間なので、羽毛布団はさして有り難みを感じません。夏はあってもなくても同じだし(泣)。


さて、ママン召還の電話をかけてみました。
「メシも土産もいらんから、日帰りさせろ」とのお返事。
ちぇ、しょーがねえなあ。
「まったくあんたらは兄妹そろって‥‥‥お父さんが知ったら怒るよ?」
危うくお説教大会になりそうだったので、
「せやからそうならんように、母御前を呼んでるんでしょーが」
と、取り繕っておきました。ああ、ほころびるほころびる。
お互い日にちと日数で一歩の妥協も許さず、ちょっとずつ歩み寄った結果は30日決行
「ああそうそう、本とか新聞はあんたが片付けといてよ? 私重たいの嫌やから。あと、洗濯物はコインランドリーにでも行きなさい。冷蔵庫も適当に片しといてや。私触りたくないし。そしたら手伝いに行くから。じゃーねえ」
‥‥‥ってか、それって片づけの9割9分9厘済んでるじゃねーか!
ママンよ。
ちなみに冷蔵庫に物は貯めてません。貯まってるのはフィルムと精油ぐらいだ。食物貯蔵率が低いのだよ、我が家は。
洗濯も貯めてねーぞ。ったく。
前にも書いた気がしますが、現実世界では私はママンのことを「お母さん」「奥さん」「母御前(ははごぜ)」と呼んでます。昔彼氏に「母御前って、普段から呼んでるの?」と真剣に聞かれた覚えがありますが、イエッサー。何でだろう、もうかれこれ長いことそう言ってる気もするが。そしてそれを訂正しないママンもママンだな。
というわけで、片付け要員としてママンが参ります。


敵は眼前にあり(泣)。この趣味の牙城を攻略することが、最大の難関であるとにらんでおります。乙女な部屋のため、マイフレンズを招くために頑張りますわ。
こーやって大がかりに片付けても、元に戻すのに1週間とかからないんだよなあ‥‥‥。哀しいくらいに不思議だよ、ったくよー(号泣)。
相変わらず道楽。
最近LEBENSBAUMのハーブティー愛用です。
風邪予防には相変わらずTraditional Medicinalsのエキナセア愛用中ですが。リンク先のページを見ていて、グリーンティーウィズジンジャーってのが気になりました。あったまりそうー、いいなー。日本人ですからね、緑茶もショウガ湯も大好きさ! ジンジャークッキーも好きですよ(笑)。以前作った時はショウガがききすぎて、人にあげるわけにはいかず、一人で美味しく処分しました。

このTraditional Medicinalsのハーブティーはちょい高めなのですが、前の担当医に一応確認取りましたよ「これ飲んで大丈夫?」って。飲んでから箱持っていってるので、事後承諾以外の何物でもないのですが。
担当医も成分ほとんど見ちゃいねえで、「ほう、シュタイナー農法!」と嘆声を上げてました。何で私の担当医は‥‥‥。
シュタイナー農法とはこちら。もっと詳しく紹介してあるページを見つけられるとよかったのですが。
ここのお茶はホチキスとか使ってないティーバッグで、とても気に入ってます。

お手軽なのはポンパドゥールや(いいリンク先が見つからない…)LONDON FRUIT & HERB COMPANY(これもリンク先が…)かな。百貨店や輸入食材を扱ってるスーパーで気軽に買えます。値段も手頃だし。
私の行ってるアロマの学校でいつも振る舞ってくれるのが、モーリスメセゲですよ!
アロマの勉強始めるまで知らなかったブランドなのですが、これがおいしい‥‥‥。
高いけどおいしい‥‥‥(涙)。
授業のある日は必ずごちそうになってましたよ(姑息)。

私のハーブティーの飲み方は優雅とは程遠いです。
ハーブティーを楽しむレディの図! それはガラスで出来たティーセットで優雅にお茶を頂く図。
‥‥‥いちいちそんなことやってられっか! 茶飲みをなめるな!
1)やかん(2リットル以上)にお湯を沸かす。
2)好きなハーブティーを数種類放り込む。
3)出来上がり。
これが大体一日分の水分量です。大体2リットル。そりゃー、血も薄いはずだ。
大抵ローズヒップが必ず入ります。ビタミンCは乙女の味方よ。
体調によって、あとはまちまちです。今は食欲が欲しいのでペパーミント、不安を落ち着けるためにカモミール(呼吸器にもいいはずだ)。レモングラスとかフェンネルもいいですね。うーん、ジンジャー欲しいなあ。下手にサプリメント買うより、普段飲みのお茶でビタミン摂取してるぞ自分。貧血が続けば、ポンパドゥールのグリーンマテティー飲んでたし(鉄分豊富なんですよー!)。
なのでブレンド済みのお茶を買うより、自分でティーバッグを2~3個選んで放り込む始末になっております。

お薦めのハーブティーがあったら教えてくださいませ。
気がつけば、紅茶以外はノンカフェイン状態まっしぐらな私‥‥‥。
そういえば、紅茶を飲んだら寝付きって悪くなるのですか? 年中寝付きが悪いため、最早カフェインごときには左右されない私なのですが、紅茶はどうなのかなーって。コーヒーや緑茶はよく眠れなくなるって聞くけど。
もちろんマイ聖地マリアージュ・フレールでもノンカフェインのお茶を持ってましてよ。その名も"RENAISSANCE"。明らかに仏語表記なのに、いつまでも「レナイアサンス」と英語読みしてしまう哀しい私(涙)。

いけない、ネットサーフのついでに思わず大佐ブロマイドを通販申し込みしてしまうところでしたわ。『ぱにぽに』のメソウサぬいぐるみとか。
せっかく乙女な話題やってんから、そのまま乙女街道驀進しとけよ、自分‥‥‥。
素。
カレーを作りました。
食べる時になって、ココイチの激辛トッピングの存在を思い出し、ちょっと混ぜてみることに。
一振りで、どばっと‥‥‥どばっ‥‥‥と‥‥‥(泣)。
食べましたよ、ただでさえ辛いのに、超激辛になったカレーを。
同じ過ちを懲りずに繰り返すこの性が哀しいったらありゃしません。


辛いものは苦手なはずなのですが、さてどうしたもんだと首を傾げる女のサイトへようこそ。
不定期的に「甘い物週間」と「塩辛いもの週間」と「刺激物週間」がやってきます。
どれがやってくるかは、台所に立った時のお楽しみ‥‥‥。


ラボナ減量二日目。ヒルナミンとウィンタミン突っ込んでしまったので、寝起きは相変わらず。あかんやん。
あ、そういえばこういう減量ってしちゃだめなんですよ? 医師の処方に従わないとダメなんですよ?
うちの主治医みたいに「頓服? めんどくさいから、まとめて眠前に出しといていいよな」とかいう主治医はきっと別だけど‥‥‥。
起きがけは買い出しに行くのも面倒なので、うどんだうどんだ。
ゆがいてねぎとおぼろ昆布乗っけた、素うどんだ‥‥‥(泣)。
何か‥‥‥何で素うどんって、こんなに哀愁ただようネーミングなんだろう。
あ、標準語で何て言うの? かけうどん? かけうどんなのかな?
「一杯のかけそば」ってあったもんね。関西では「素そば」だよ。
おいしいんだけどね、素うどん‥‥‥。おぼろ昆布も敦賀のいい奴だし、実は贅沢なんだけど、「素うどん」と言った瞬間にすべてが台無しになるわ。すごい威力ね素うどん。ウルトラマンも倒せそうな勢いよ。


こんなこと書いてますが、私は麺類に具を求めない人です。麺と汁さえあればよし!
せいぜいネギとか。
ラーメンもゆで卵のってるの苦手です。ゆで卵自体は好きなんだけど。
でも素ラーメンって言わないな。存在しないのか? ラーメン屋さんって入ったことないので分からないですが。
最近両親がうどんのレパートリーに飽きたのか、今更焼きうどんを作っています。
別に味付けが和風になるとかそんな妥協は一切なしに、純粋に焼きそばのうどんバージョン。両親よ。何かが違わないか? 焼きそばソースにうどんは微妙だと娘は思うのだがよ。
でも文句を言うとメシ抜きいけないので、美味しく頂いてきましたよ。
パパン実家の、細身のうどんでよかった‥‥‥。
美味しい焼きうどんご存じの方、是非ともレシピお教えくださいませ。


明日の昼はカレーうどんだろうか。いや、カレーパスタという手も。
一番の確率は、面倒がってカレーを食べることだと思いますが。
せいぜいカレードリアか、その程度。
どうにかこうにか、細々と食べてます。
アバウトな私たち。
友人と遊ぶ&お泊まり会決定ーーー!!
日程は4/2~4/3。梅田のビッグマン前で待ち合わせして、「ブリジットジョーンズ」の続編見て、家に来てもらって次の日は京都市美術館の「フィレンツェ展」を見に行くことに。
長電話してましたが、決めたのは最後の10分ぐらいだ。
まあまあ、つきあいの長い友達なんてこんなもんですよ。

この友人とは高校入学からのつき合いなので、もうそこらの夫婦に負けないくらいのおつき合いですな。えっと、今年で13年目?
そんなこと言ってたら、大学からの友人は今年9年目ではないか。友人は量より質です。
類友というかなんというか、友人一同個性の強いのばっかりで、大変楽しいです。
ま、ellisの個性についていかなくてはいけないので、生半可な事では友情は長続きしないのですよ。

さて、ここで問題が一つ。
私のこの部屋をどうするよ。
友人に会うのは一年以上久しぶりなので、是非ともお泊まりして欲しい。
しかし私の性格を知悉している彼女は言うのです「無理しなくてもいいよ」。
‥‥‥めるしーぼくー‥‥‥(泣)。merci beaucoupですね、はい。
事あるたびにお泊まりをフイにし続けてしまった私。ならば根性で! 部屋を片づければよいではないか!
‥‥‥そんな根性ないので、素直にママンを召還しようと思います。
いいさ、「タダでは動かない」というのなら、メシをつけよう(当然)! パパンといたのでは食べられないパスタでも何でも来やがれこんちきしょーい。おやつも作るさ。ああ、ケーキでもクッキーでもパイでも何でも来い! おみやげにアロマクリーム持っていって頂戴。
どうだ!
‥‥‥そういう根性はあるくせに、なぜ片づけに向かわないのだ自分。
もうこれは性格の問題。
料理も作るのは好きだけど、お片づけは嫌いっていう。床磨きなんかのごしごしする掃除は好きだけど、収納は苦手。アイロンがけは好きだけど、洗濯干すの面倒とか。
誰かいたら片づけるけどね。つーわけでマイフレンズよ、家に来て頂戴。

友人は「お泊まりはellisの片付け進行状況次第でいいよ。ギリギリでも」と言ってくれました。
めるしー、このアバウトな私たち。
これが逆の状況でも同じ事言うだろうな、私でも。
きちんきちんとしている人は尊敬に値しますが、私はそんなこと出来ないしな(威張るな)。
とりあえず資料を片付けて、『鋼』を癒しグッズとして手元に持ってくるか‥‥‥。
資料という名目のもと、広辞苑、英和、英英、和英、仏和、英仏の各辞書と大正時代の資料、図録、辞書などが山積みです。あと詩集とか。あかん、完全に趣味の牙城と化しているぞマイハウス! 家っつーか、机周りなのですが。
しかし『治療薬マニュアル2004』は実用書でもあるので、趣味とは言い切れませんね(実用とも言い切れない哀しい私)。
新聞と本を片付けたら、大体の片づけは終わってるも同然なのですが。
本はともかく、新聞は捨ててしまうと思うから、スクラップ用に読みふけってしまいます(泣)。

彼女とはとてもアバウトに5月にどこへ行って、6月はどうするとかいう予定が立ちました。お流れになってもそれはそれ。ケセラセラに行く私たちはLa vie an roseということにしといてください。
ああ、布引ハーブ園に行きたい。連れて行ってねディアフレンド♪
クスリスクを体現中。
あまりに寝覚めがよくないので、ラボナを1錠にしてみました。
大して変わらん気もしますが、変わらないのなら1錠でもよかろう。


お腹は空いてるのに、微妙に食べられない女のサイトへようこそ。
世間一般はそういや春休みですな。私ゃ人生夏休み中(泣)。


さて、眠剤の小手先調整をしている私ですが、処方を見るといかにも「麻酔効かなさそう」って感じでよくないのですよ。
実際効かないだろうし(涙)。
今のところ麻酔の必要性などこれっぽっちも認めませんが、ある日いきなり盲腸になったらどうしてくれる。
麻酔前投与の薬は大抵制覇済みなので、こりゃ参った。
で、今以上の量をどばっと入れられたら、効くことは効くのでしょうが、今度は私の肝臓と腎臓と呼吸器系統が激しく不安だ。
ま、そのときはヒルナミン25mg入れてがつんとやっちまってくれ。
‥‥‥ヒルナミンの麻酔前投与なんて聞いたことないぜよ。私の知識不足なだけか?
それにしても、麻酔前まで指示出されたのでは、医者もさぞかしやりにくいでしょう。
というわけで、ラボナ100mgから50mgに減らそうとしています。多分、無駄な努力。


そういえば、エスエス製薬から出ている「ドリエル」というお薬が、からすさんと私の間でひそかにずっと気になってます。
気になるその1)おいおい、市販していいのかそんなもん。
気になるその2)習慣性とかないのか?
気になるその3)薬局はしごして買い込むバカが出たらどうするよ。
くらいかな。HP見たところによると、抗ヒスタミン系の薬らしいのですがどないやろ。病院で処方される薬は大脳辺縁系などに直接作用するのですが、これはどうやらそうではないらしい。でもそれ=安心とは限らんでしょう。
習慣性については記載がありませんでしたが。しかしちょっと眠りが浅いからって、そんなものに手を出す方がどうかと思うぞ。ホットミルク飲んでクラシック聞きなさい。
うちの主治医ではありませんが、「ちょっと眠りが浅いなんて、年中だ」と言い切れるぞ私ゃ。
眠りは体質もありますからね。うつ発症の頃は気づかずにショートスリーパーぶっちぎってましたよ。最適睡眠時間は4.5時間。今では倍の9時間以上寝かせてくれっていうロングスリーパーになっちまいましたが。私の眠りは浅いので、その分休日なんかに24時間睡眠やったりしてたのですが(あれはあれでどうなんだろうな)。今はこれまでの疲れをだらだらと放出しているので、見事なロングスリーパーです。
HPで何が一番怖かったって、「1回あたり1個までの購入とさせて頂きます」って注意書きかな。それはもう、薬局はしごを推奨しているようなものではありませんの。
でも抗ヒスタミン系ってことは、何だか喉渇きそう。
値段は6錠で1000円、12錠で1900円だそうですよ。1錠あたり160円ちょっと。
うーむ、アタラックスPが20cpで2000円なことを思えば、若干高いのかしら。
アタラックスPは、私が初めて体験してしまった抗不安薬ですよ。
「眠れないー、毎日ちょっとたまんないー」と、薬局に行ったら、「そーいうのは医者に行け」と、今から思えば当たり前なお言葉を頂いたのですが。「医者に行くのはかなり抵抗があるので嫌だ。保険証から親にばれるとうるさいし」とわがままいっぱい言ったところ、「じゃあ、これなんかどうでしょう」と、出してきたのがアタラックスPですよ。冷静に考えると、薬剤師さんは何が何でも私を医者にぶち込んでおくべきだったと思うのですが。
しかも「分服」という言葉に馴染めずに、記載されている用量は一回の用量だと勘違いしたバカ。抗不安薬初体験にして、一日用量を一回であおった大バカ野郎様です、私。
次の日の講義を、らりらりで受けていたことはよく覚えています。友人一同に思いっきり引かれたネタですが、いかがですか。
こーいうバカのためにも、薬局さんと医療機関との連携は取って頂きたいものです。
しかし薬剤師さんよ、あまりに説明不足ではなかったですかい。


さっきドリエルの値段が知りたくて、ネットサーフしていたら100錠単位で通販してるところを見かけましたよ? 抗ヒスタミン系だから、鼻水止めるのにはいいかもしれんが‥‥‥体内の血が濃くならないように、水分きっちり取ってよ?(そういう問題でもない)
製薬会社が「1回につき1箱にかぎる」って言ったの、あっさり破られてるやないですか。
一度試してみたい気持ちもありますが、見事に不眠症な私には不適合な薬らしいです。そりゃそうか。「一時的な不眠」って書いてあるもんな。しかし、どれくらいで「一時的」「慢性」と判断つけるんだ? 素人にはそれは難しかろう。海外旅行で時差ボケしてしまった人とかかしら。今の私なら、喜んで海外に行けるぜ。普段から昼夜逆転だもんな、海外に行ったらちょうどいいわ。
しかし、ドリエルを一気飲みする人は、風邪薬一瓶一気飲みする人と大して変わらないということか? 風邪薬の種類にもよるけど‥‥‥(エフェドリンという成分が入ってると、薬の値段も高いしかなりトリップできるはず)。


年末年始の私なんて、ヒルナミン25mgでもなかなか寝付けませんでしたよ。
キーキー気が高ぶってて、セルシンもワイパックスも効かない世界へゴーアウェイしてましたもの。
あ、もしかしてこれが「一時的な不眠」?(絶対違う)
それに薬代を国がもってくれているというのに、わざわざ市販薬に手を出す気にはなれませんわ(卑怯)。
アタラックスPを市販で購入してた頃に比べたら、堕ちたもんだぜ‥‥‥。
医師に処方させたアタラックスPはストックしてあります。なぜならこれは蕁麻疹にも効く薬だから。人体の神秘。
ちなみにドリエルの名前の由来はDream Wellだそうです。今処方されてるウィンタミンと変わらんレベルやの。ウィンタミンはWinter と眠がくっついただけ。ウィンタミンが世に出て半世紀近く経つはずですが、ネーミングは分かりやすいのが一番なのは不変のようですね。


市販の風邪薬さえうっかり飲めなくなってる私には、最早無縁の薬ですがドリエル。
でも寝酒するよりはいいかも知れませんね。酒が一番タチの悪い薬だというのは、定説ですから。だって用量決まってないし、習慣性バリバリだし。
さて、ラボナ減量二日目。寝覚めがだんだんよくなるといいなあ。体内蓄積分はさっさと抜けておくれ。
映画見に行きたい。
最近映画見てないけど、古田選手のブログにトラックバック♪
うーむ‥‥‥ついさっき、映画並みにリアルな悪夢を連続で見てしまいました。
こんな季節に冷たい汗はかきたくなかとです(泣)。


ギバちゃんのために「ローレライ」を見に行きたいと考える女のサイトへようこそ。
しかし原作が良くできてるだけにな‥‥‥あれを詰め込んでしまうのは難しいだろう‥‥‥。実際、あんまりいい評判聞いてないし(涙)。


映画は基本的に洋画好き、コメディ好きです。
うちの主治医の言葉ではありませんが「人生の機微に触れるのはドストエフスキーで飽きた」というのも、否めない事実。しかし主治医よ、ドストエフスキーよりもうちょっと後も見てみないかい。
ホラーはその夜夢に見てしまうし(それ以前に妄想竹の林になって寝付けない)、恋愛ものはじれったくなる。
そうさなあ、ずいぶん前になっちゃうけど『ジョニー・イングリッシュ』は2回見に行ったぞ。ローワン・アトキンソンもよかったけど、ジョン・マルコヴィッチがよかったんだってば! あの嫌みったらしい、フランス訛りの英語!(hの発音で特に分かりやすい)彼つながりで『ジョン・マルコヴィッチの穴』も好き。彼つながりっていうか、そのものじゃねーか。
この前ここに書いた『隣のヒットマン』(The whole nine yards)も大好きですよ。ブルース・ウィリスがあんなに楽しそうにコメディやるなんて、想像もしなかったし。ケヴィン・ポラックの演技も最高。続編では殺されたマフィアのボスの父親役をやってたポラックだけど、特殊メイクで初め分からなかったよ。古くさいギャグを大まじめに言ってるのがね、何だか雰囲気出してる。そういえば、『隣のヒットマン』も2回見に行ったな。どっちも席がガラガラで、淋しい反面いい席で見られて嬉しかったのを覚えてますよ。続編を劇場で見損ねたのが悔やまれます(涙)。


そういえば、怖いの嫌とか言いながら『レッド・ドラゴン』は公開初日に行ったことを思い出したぞ。しかも出版社からもらったチケットで(汗)。だって‥‥‥あのシリーズはあれが一番良くできてるんだもん! 作品全部読んだけどさ、一番最初のあれがいいですよ。
アンソニー・ホプキンスの話す英語はとてもきれいだと思います。
『眺めのいい部屋』もそうだし、『日の名残り』もそうだし(二つともエマ・トンプソンとの共演ですね)。
『眺めのいい部屋』は原作より映画が好きで、『日の名残り』は映画より原作が好きなんです。でも『眺めのいい部屋』を読んだら『ハワーズ・エンド』までいかないとね☆
本屋時代に、男の子に誘われて『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を見に行きましたよ。あれは‥‥‥一人で見に行くべきだった。隣に知り合いがいたのでは、うっかり号泣できないではないの! あの後味の微妙な悪さに賛否両論になるみたいですが、私は嫌いではないぞ。


邦画はな‥‥‥『踊る大捜査線』以来ごぶさたです‥‥‥。
ギバちゃんと織田裕二、頼むから仲良くしてくれ。『The Movie3』を待っているんだよ。珍しく親子で(笑)。洋画のツボはことごとく外れるくせに、邦画は遠隔地でシンクロしてました。パパンがドラマの時から真面目に見ていたらしい。うん、実は私も見てた(苦笑)。
そして冒頭の『ローレライ』に帰ります。うーむ、あれを映画化するのなら『沈黙の艦隊』でもいいではないの? 戦艦で好きなものはと問われると、真っ先に「長門!」と答える女です(涙)。
ギバちゃんつながりで、『交渉人真下正義』をどうしようか真剣に(まだ)悩んでいます。
だって‥‥‥真下くん好きじゃない‥‥‥でも室井さんは見たい。ジレンマです。
そういえば、パパンが『あずみ』を見たがっていましたが、あれってどうなのですか? 


洋画の熱意に比べて、邦画へのこの淡泊さが自分でもイヤンです(泣)。
ついさっき、『ジョニー・イングリッシュ』のDVDを発注しました。DVDも安くなったなあ‥‥‥。アニメのDVDもこれくらい値下がってくれれば‥‥‥げふ、げふん。せっかく一般人のように話を進めてるんだから、アニメを出さない、そこ!
うう、さっき安定剤飲みましたが、まだ手と腹筋ががたがたいってます(泣)。半端なホラー映画より自分の悪夢の方が怖いや。
そういえば、『ブリジット・ジョーンズの日記』続編公開ですよね。京都にはもう来てるのかな? レディースデーにも見に行こう。
くつろぎママン。
昨夜もヒルナミン抜いて眠ったら、ものの見事に2時間で覚醒してしまいました。
そしてヒルナミンを入れた本来の目的が、現在処方されてる薬が短時間型ばっかだからだということを思い出す私。
相変わらず記憶力衰退中です。


もそもそとご飯を食べる日が続いている女のサイトへようこそ。
やばい、食わないとまずいってば!


ママン情報によると、今日はパパンは飲み会だそうです。
テレビの前で一人優雅におくつろぎあそばしているママンが目に浮かんだので、電話してみました。
「もしもしー」
「何、どうしたん?」
ママン、そのあからさまな警戒姿勢は何ざますか。
「いやー、暇やしー」
「そうね、今日はお父さんもいてへんし、楽やわー」
‥‥‥ママン‥‥‥。
「(気を取り直して)水曜日に友達と会ったん、どうやった?」
「ああ、楽しかったよー。お天気もよかったしー」
「一日ずれてなくてよかったな。昨日こっちはざざ降りやったで」
「こっちもよー。せやから昨日は外出せえへんかったわ」
親子だ。行動パターンは同じです。
「そういえばさ、私お父さんのワープロ返さなあかんのやけど」
「え、もうええんちゃう? お父さん忘れてはるで?」
‥‥‥そういう問題ではなかろう、ママンよ。
「でも裏にお父さんの名前入ってんで?」
「ええやんもう。会社合併して社名も変わってんからさ」
‥‥‥それを人は「横領」と呼びます。
「そういえば、あんた新しい保険証来てるで?」
「ああー。古いの返さんとあかんねえ」
「いや、そっちで処分してくれみたいなこと書いてるで?」
‥‥‥そんな処置でいいのか国保!?
「処分言われてもなあ‥‥まあ返さんでええっちゅうんなら、それでええけど」
「とりあえず送るで」
「はいよー」
「あ、テレビ面白いことやってる。ほな、またねー」
ガチャン、ツーツー。
‥‥‥ママンよ。
テレビ番組に負けた娘‥‥‥なんて切ない‥‥‥。


それからのそのそと買い物に出かけてご飯食べて今です。
ご飯もたくさん食べられないので、普通の白ごはんに梅と大葉とちりめんじゃことごまを入れた混ぜご飯にしてみました。食え、根性で!
どうせたくさん食べられないなら、玄米にでもすればよかった。
ママンには「季節の変わり目なんやから、食べんともたへんわよー」と言われましたが、分かってらい(泣)。
去年より早く冷麺シーズンが到来しそうで、切ないellisでございました。
貪欲にドヴォルザーク。
好きなクラシックはと問われると、スメタナ、サンサーンス、ドヴォルザークと東欧系が見事に並ぶ私です。ちなみにヘンデルもバッハもベートーベンも好きですよ。ピアノ曲ならショパンもモーツァルトもサティも。

特に私をクラシックに転ばせてくれたのが、ドヴォルザークの「ユーモレスク」です。
中学生の頃、TSUTAYAでCD借りてテープに落としたですよ。
それが贅沢に、「新世界より」「スラヴ舞曲」「我が母の教え給いし歌」「アメリカ」などがごっそり入ったCDでした。
今更ながらこれが欲しい。
Amazonで833件見つかったドヴォルザークのCDを全点見ましたとも。
それでそれっぽいのを発注しました。
「それっぽい」となるのは、記憶があまりに曖昧だから。ついでに言うと、そのCDが出た年と私の年齢がかみ合わない。
でも曲順といい、曲目といい、一番それっぽいのですよ。当たりであることを願います。

「ユーモレスク」といえば、「ゆうがたクインテット」で歌われています。
どない歌うのかって?
♪ユモユモスクスクモレモレユレユレユモユモユーモレスク~♪
‥‥‥こんな感じ。
ちなみに「ボレロ」だと、
♪ボーボレボレボレボッボレロ~ボレボレボレロ~ボレロボレボレロ~ボレロボレボレボレロボレボレボ~レ~♪
こうなります。「ボレロ」は『銀英』にとても効果的に使われていたので、ショックだった反面死ぬほど笑いました。
歌ってみると笑えます。

最近連絡取ってませんが、私がピアノ曲好きなのは、ひとえにピアノの上手な幼なじみがいたからです。岐阜に引っ越して、転校して5分で出来た友達だからな。つき合いも今年で23年目。否が応にも好みはシンクロします。
久しぶりに連絡取った時に、お互いの最近はまったピアノ曲を発表していると、見事にヘンデルの「パッサカリア」が一番に来ました。二人して。
めちゃめちゃマニアックです。知らない人の方が多いんじゃなかろうか。
幼なじみも、スコアが手に入らないと嘆いてたくらいだもんな。
彼女の推測によると、どうももとはハープシコードの楽曲らしいです。それをピアノ用に編成したんだろうと。ゆえに、ピアノ曲としてのスコアは存在しないのではないか?と。
ついでに、この時持ってたCDも見事に一致しました。フリードリヒ・グルダというピアニストさんの作品です。とても軽やかに、楽しそうに弾いてらっしゃいますが、何がすごいって、ショパンの「子犬のワルツ」を1分22秒で弾いているところだろうな‥‥‥。昔ピアノを習ってた別の友人曰く、「子犬のワルツは1分30秒で弾けたら天才」って言ってたから。

ああ、ピアノ習いたかったです。一時フルートが習いたかったですが、今の病状だと完璧無理だしな(同じ理由でクラリネットもだめだろうな。木管楽器好きなのに)。
ドヴォルザークはみんなして「新世界より」が好きと言うのですが、「ユーモレスク」や「わが母の教え給いし歌」なんかも素敵よ? 
では歌いながら到着を待つことにします。
♪ユモユモスクスクモレモレユレユレユモユモユーモレスク~♪
調べたけど。
「紅緒のかっこ」の「かっこ」とは「駒下駄」のことのようです。幼児語だと、広辞苑には載ってました。
依然として「ゆこゆこ」が謎です。
どっちの歌も北原白秋作詞と分かって、白秋好きの自分にちょっぴりめまいがしました‥‥‥本能でかぎ分けたのか?
素晴らしき哉、腐女子。
♪あ~めがふ~ります、あ~めがふる~
 あ~そびにゆ~きたし、かさはなし~
 べ~におのかっこも緒が切れた~♪
‥‥‥「かっこ」って、何‥‥‥?


空腹のままネットサーフィンしていたら、見事に画面に酔ったバカ女のサイトへようこそ。
ブドウ糖キャンデー‥‥‥。もうしばらく太れそうにありません(泣)。


さて、あまりに空腹なのも何ですので。何か食べようと思いましたが、こんな時に限って食材食べ尽くしてるし。
雨だから真剣に外に出たくないし(偏頭痛もがんがん来てるぞ。咳発作は何とかセーフ)。
やむなく財布と相談しながらデリバリーを。
絶賛拒食進行中ですので、パスタなどの麺類を。ピザとか出したら、そいつの不埒な命が欲しすぎる(ハートマン軍曹@フルメタル・ジャケット)。
最近のデリバリー事情は良いらしく、何とネットで注文できるんですね。
私が頼んだところは、ネット注文の特典として「お好きなソフトドリンク2本サービス」がついてきました。別に飲み物なんかいらないけど、今の状態でポテトなんかつけられるところよりはいいだろうってんで、そこにしました。
で、30分後デリバリーのお兄さんご到着です。
「お会計、●●円になります~」
はいはい、いそいそとお金を出してお釣りをもらって。
「ご注文の方が、パスタと、ウーロン茶‥‥‥あ、申し訳ございません、ウーロン茶の方忘れてしまいまして、すぐに持って参りますね」
いや、別に飲み物は‥‥‥。
「結構ですよ、お気になさらず」と、何故言えないellis!
タダより高いものはないんだぞ? いらねんだろ? 何故言わない!
そんな葛藤を知るよしもなく、お兄さんは私にパスタを渡すと、深々と頭を下げてくれました。こっちこそ頭下げたいよ。
10分後、どうやら電話連絡を受けたらしい別のお兄さんが、わざわざ無料のソフトドリンクを持ってきてくれました。雨ざざ降りの中‥‥‥。そしてまた深々と陳謝されてしまった‥‥‥。
そんな理由で頂いてしまったウーロン茶を飲みながらこれを書いています。お前に罪悪感はないのか。
しかしお兄さん方、頼むから「~の方」ってやめて。ものすっげえ気になるのよ。
便利なはさみ言葉だと思うけど、やっぱ間違ってるっすよ。
ここで使われてる言葉の方が遙かに間違ってる気がするが、それを気にしないのがプロだね(何のだ)。


「ほぼ日新聞」の「日本人の思い」というカテゴリのバックナンバーを見ていて、「広い意味で、あなたは恋をしていますか?」という質問に、
おうよ、毎日大佐にラブラブよん♪
と、「恋をしている」に投票したことを思い出し、激しくいたたまれなくなりました。
よかった‥‥‥勢い余ってコメント残したりしないで。腐女子末代までの恥だよ。
もんむさんにも「どこがいいのか分からないですよ?」と言われ続け、半ば呆れられている私。10巻を読むんだもんむさん! オットコ前な大佐で一杯だからさ。
よーく見比べてみると、ジェイムズ君化が進んでいる(頭身が微妙に縮んでいる)ばかりでなく、どうやら散髪しているらしき大佐。もう一声短いと、もっとツボなんだけどな。
今回珍しく、ロン毛に振り回されない私がおります。
軍人さんで長髪ってのは、やっぱいただけないっすよ。
でもクルーカットは嫌だ‥‥‥。あれはあれで機能性高いんですがね。軍帽かぶっておかしくない髪型にしようと思ったら、あれが一番なんだけどさ。
そういえば、私は大佐の名字を英語表記に従ってスタング大佐と発音しますが、アニメ版を見ているとマスング大佐と呼ばれているのが微妙に気になっていました。名前マニアめ。その理由がフォード社の名車「マスタング」にあると気づいたのはごく最近のおバカな私でした。
しまった、もっと早く気づいていればパパンが車を買い換える時に「マスタングにして~」とねだったものを! パパンはマツダの「アテンザ」に骨抜きにされてしまったのですよ。それまではフォードの車愛用だったのに。フォードとマツダは提携してるらしくって、買ったお店はいつも通りだったようなのですが。
パパンのアテンザとマスタングなら、大して値段変わらないよ! パパン、いい歳して何でそんな走り屋ちっくな車に骨抜きされてんだ‥‥‥。ちなみに納車して10日で四国に帰省した時、祖父の言いつけに従って狭い所へ車庫入れした時に傷が入り、拗ねて二階でふて寝してたパパンです。祖父が「あんなに拗ねることもなかろうて?」と首を傾げておりました。パパン、実の父親にそんなツッコミされてんなよ。あんた今年還暦だよ? 
しかし還暦を迎えようという親にマスタングをねだろうと画策した娘もどうなんだろな‥‥‥。しかも理由が‥‥‥orz
車の免許は持ってませんが、好きな車はカウンタックとフェアレディZ。どっちにしても走り屋志向な自分を再確認‥‥‥。パパンの娘ということか?


雨、いつ止むかな‥‥‥。
♪か~けましょか~ばんをか~あさんの~
 あ~とからゆ~こゆこ鐘が鳴る~
 ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷらんらんら~ん♪
「ゆこゆこ」は「行こう行こう」なのか、鐘の音の擬音なのか?
雨をうたった歌で好きなのは、「雨ふりお月」かな。
めまいと偏頭痛は収まったものの、今度は気管に来てますよ。
先週末に酸素を抱いて寝ていたというからすさんはお元気かしら。お見舞いに行きたいのですが、最近見事な昼夜逆転だからな‥‥‥。ヒルナミン抜いたら元に戻ったけど。よし、ストックが増えるわ(主治医にばれると速効切られるので内緒だ)。
今週の診察でうっかり「ラボナ余ってる」と口を滑らせてしまい、あれこれと詰問されてしまいました。理由はからすさんにもらったからだなんて言えない。他に残ってる薬はと問われ、「パキシル、フェノバール、リーゼ、ハルシオン、ベノジール、ベンザリン、エリスパン、ガスター、アモバン、アタラックスP‥‥‥」と、今処方されていないものだけを挙げておきました。「捨ててまえよ」と一刀両断されたが捨てないよん。でもリーゼは効かないからな、捨ててもいいかも。他は頓服にするのでダメ。決してOD用ではありません。そんなリスクしかないものは致しません。
低電気で生きてる女。
よく寝ました。


宅急便のおじさんに、いつもいつも寝ぼけ顔をさらしている哀しい女のサイトへようこそ。
いかん、乙女の恥じらいはどうした。


ナイさまから頂いたお返しは、石けんとバスソルトのセットでした(*^ ^*)
今年は親兄弟さえも無反応だったバレンタイン、ありがたいことです(なむなむ)。
石けん‥‥‥よかった、石けん手作りしてなくて。
石けんを作るには、石けん素地なるものが必要なのですが、市販品はどうにも余計な成分が入っているとか(そのメーカーさんに訴えられると困るので、あえて公表しませんよ)。
インターネット通販で10gから売ってくれる所を見つけてはいましたが、うち今場所がな‥‥‥。ああ、前の家の時に梅干しとか作りたかった(無関係)。
しかし大学の友人は、きっと私が「石けん作ったらもらってくれる?」と言ったことを覚えているはずだ。「大歓迎よ!」とかいうメールもらったもんな。ごめんよー、1年近く放ったらかしで。
作るよ、うん、部屋片づけたら‥‥‥(泣)。


昨日コサヤンお姉さまに、冬の電気代が3500円だと言ったら、とてもびっくりされました。
1日PCは起動してるんだけどな。エアコンが真冬でも21℃設定だったからかしら。
結局フリースのパジャマとフリースのロングガウンで越冬してしまった。
逆に夏に激しく弱いので、夏は1万越えます。
ガス代は毎月変わりませんが、電気代とそろそろ拮抗しそうだ。
夏‥‥‥嫌いだ、夏。汗ばっかりかくし、ぼーっとしてるだけで体力消耗するし、日に焼けるし食べ物はすぐに傷むし。
働いてた頃(いや、今も働いてんですがね)、「暑いと食欲がわく」と言った上司の言葉がどうしても信じられません。食えねえよ、暑いと!
別に暑くてもビールがうまいなんて思わないし、去年の夏は冷麺とハーブティーとビタミン剤で乗り切ってた気がする。あ、とろろそばも。
日本人として、米の飯が食えなくなるなんて辛いこともなかろう。
よし、今年の夏は電気代対策のために茶店で一日過ごすとかいうライフスタイルに変えてみようか。
‥‥‥外食代を合計すれば、きっと電気代を凌駕する気がするのでやめよう。
何で今からこんなに来る夏が憂鬱かといえば、そろそろ紫外線の強くなるシーズンだと思い当たったから。
しまった、昨日うっかり冬支度で一日うろついちゃったよ。ファンデは年中ホワイトニングタイプだからいいけどさ。日焼け止め塗ってなかった(泣)。
日差しがきついのは真夏ですが、紫外線がきついのは2月後半から3月とかなんですよね。
むー。
それでも、この時期から日傘を差してるレディはやっぱりおかしいとしか見えない季節のマジック‥‥‥。正しいはずなのにな、「日傘は夏のもの」というイメージ払拭ならず。
そういえば去年、単衣でうろついてた私に、「日傘持って歩いてよ!」とリクエストしてくれた通りすがりのおばちゃんもいたな‥‥‥。
お気に入りの日傘を、去年壊してしまったので(傘をどう壊すのかとお思いでしょうが、壊れたの、柄の部分がばっきりと)修理に出したい。が、傘の修理なんて最近してくれる所が見あたりません。実家がまだ岐阜であるうちに、駅前商店街の傘屋さんに頼みにいくか。
あの日傘は高かったんだよう、雨傘は置き忘れるから安物使いだけど、日傘はアクセサリ的な一面も否定できないから張り込んじゃったい。


夏の美点といえば、日照時間が長いから写真撮るのに便利だ。これだけか?
お金があれば、北海道に逃避行するのに。いや軽井沢でもいい。蓼科でも。
パパンの会社の保養所が、軽井沢にもあるそうです。定年前に娘を旅行に誘ってくれています。しかしパパン、娘は軽井沢の北澤美術館しか興味ナッシングですぞ。乗馬はしてみたいけど。所詮アールヌーヴォーに生きてる女なのさ。
でもこの際、涼しい所ならどこでも大歓迎。最近の保養所って、ホテル並みにサービス充実してるし。
保養所のあるような職場に勤めたかったなあ。いや、あったはずなんですが使う機会を逸したままでしたね。
では、いつ行くのか知りませんが、その頃うつ激悪でないことを祈ります。


今日の喘息予報も「スーパー警戒」でした。眠剤で寝てると関係ナッシングだけど、それはそれで大丈夫なのかと訝る今日この頃でした。
女の子だもの。
ふあぁ‥‥‥ふ、よく寝たー。
え、嫌やなあ、生きてますよ?


久しぶりにはしゃいできた女のサイトへようこそ。
電池切れも早かったか。


今日(昨日)はコサヤンお姉さまとお茶をする日でしたよ。
お姉さまがどんなに素敵かは、掲載許可をいただいた夢ネタでご想像いただきたいと思います。
「ミスターイトウのバタークッキーを食べまくる大会」に出場という夢。
団体戦で、メンバーの何人かは牛乳とか飲めるのですが、
コサヤンはキャプテンなので水分なしで食べなくてはならないのでした。
となりのチームがチョコチップ入りや紅茶味を食べているのを目撃、
主催者に「ワシにも食わせろ!どんなにバタークッキーが好きでも、
プレーンばっかりでは飽きるんじゃ!」どなりちらしたところで目が覚めました。

ちなみにお姉さま、最近ミスターイトウのバタークッキーを、箱で頂いたそうで‥‥‥。
ええ、クッキーの箱が詰まった箱ですよ?
「女の子成分が足りない」とおっしゃられるお姉さまと、「久しぶりにおされしたい」という私は、マイ聖地マリアージュ・フレールにて待ち合わせ。


前日はアロマの学校の会報誌のお仕事を片づけて。
寝ようとしましたが、「そーだ、明日は朝から起きなきゃいけないから、ヒルナミンやめとこーっと」と、ラボナ、マイスリー、デパス、コンスタンの組み合わせ。合計10錠ほどあったでしょうか。
どれか1錠が、喉のどこかにひっかかってる。
気になって仕方ありません。いつもいつも「ここで溶けたら口内炎みたいになるんやろか」とか、「吸収されるんやろか」とかつまらん事を妄想炸裂です。
眠れないのでウィンタミン投入。それでも落ち着かないので、携帯で占いなんかやって遊んでると、ああ、もう8時?
アロマ試験に続き、ラボナ入ったまま徹夜でGO!
しかも「着物で参りますね、お姉さま!」とか余計なこと言ってしまい、今日は着物ですよ? 時間かかるしな、もう起きとけ。
半襦袢の下にアンダーシャツ2枚、スパッツ1枚、ネルのお腰1枚。お前はどこのおばあちゃんだ。
おはしょりのところがどうもだぶついて気に入らないけど、まあいいか。
ネットで見かけた、半幅帯でのミニお太鼓にチャレンジですよ。
半幅帯なのに、帯揚げも帯締めも使う、ちょっと本格派っぽい仕上がり。
時間かかると思ったら、案外すんなり着付けてしまいました。
さて、出かけるか。アロマの学校に原稿出しに行かないといけないし。
京都駅で、時間があったので着物を仕立ててくれた呉服屋さんに見せびらかしに行きました。行ったら暇だったらしく、だぶつかないおはしょりの作り方を教えてもらったりしてきた私。冷やかしはおよしなさいな。


さて。実は私、昨日から絶賛拒食モードです。
食べかけて、半分くらいで嫌になる。一番いやらしいパターン。
自分でもご飯食べながら「どうしたもんだ。先月の絶賛過食はどうした。あのリバウンドか? つか、食えないとマジ困るのよ」と思ってましたとも。
マリアージュ・フレールで、サンドイッチをお残ししてしまった‥‥‥。
お互いの聖地であるにもかかわらず、お互いしばらくあの地へ行けるだろうかという堕落しきった話題に終始した私たち。お姉さま、あとで展開した文学論は、ここでするべきでしたのよ。
前回お会いした時に、お菓子をくださったお姉さまに、手ぶらでは申し訳ないわ。と、ホワイトデーも一日過ぎて半額に値下がっていた抹茶ケーキをロフトでゲットして持っていくと、お姉さまはニナスの紅茶をおみやげにくださった‥‥‥!!
しかも私の誕生日覚えててくれて、星座別に作られたフレバリーティーですよ!
チェリーフレーバーのルイボスティー。わあい。
‥‥‥そういえば今になって、昨夜はお姉さまにあれを差し上げようか、これを差し上げようかと思案していた自分を思い出しました。ラボナ、恐るべし。


そして私のアニメイト巡礼におつきあいいただき、収穫物は大佐とハボックのピンバッジ。さらに、特典付きのブックインフィギュア予約。久々にアニメイトの予約カード使いました。それ以前に持ってるな、私。
着物姿でアニメイト。ふふ、粋ね(嘘つけ)。
さらに、カラオケ。何故にアニソン大会、何故に懐メロ大会。お姉さまはキャスバル兄と同学年ということで、微妙なシンクロ率の高さなのですよ。私が薫陶を受けまくった歌が、出てくる出てくる。ぶっちゃけ言ってしまうと、私が知ってるのはおかしいですって歌ですよ。絶対音感をお持ちのお姉さまに少女革命ウテナの「絶対運命黙示録」を歌ってくれとリクエストし、お返しに友人秘伝の「京都弁バージョンガッチャマンの歌」を歌いました。ガッチャマンでは、南部博士とコンドルのジョーが好きです。


よく歌ったら、ご飯。「米の飯が食いたい」とほざく私におつきあい頂いて、和食系居酒屋へGO! 勿論、酒抜きで。ここで酒飲んだら、私きっと家にたどり着けません。
いきなり「ウーロン茶二つ、真鯛の昆布じめ寿司、まぐろのづけ、あんかけそば、鶏刺し!」という注文を笑顔で聞いてくださった店員さん、ありがとう。
二人で機嫌良くご飯を食べていたのに、非常ベル鳴るし。
「何ー、逃げなあかん?」と、初めの頃は余裕だったくせに。
絶対音感をお持ちのお姉さまは、非常ベルすら音階で聞こえて耳障り。
パニック持ちの私は、大音量長時間は拷問。
デパス突っ込んだ(セルシン忘れたのが悔やまれる)のに、咳発作ですよ。カラオケでもはしゃぎすぎて吸入してたのに、2時間くらいでもう一度入れると、心臓ばくばくします。循環器系丈夫で本当によかった。正確には、「ばくばく」の「ばく」で済んでたので。本当は4時間間空けなきゃだめなんだけどな、頓服のβ2刺激剤め。
原因は隣の焼き肉屋が出した煙だったとか。見回した所、誰も店員さんに八つ当たりしたり苦情言ったりする人がいなくてほっとしました。
そういう場面に出くわすと、また咳発作出るから。ストレス性の病気なんですってば。
ちなみにそういう場面に直面してると(自分が店員で八つ当たりされたりとか)、後できます。とろいので。
しかし焼き肉屋よ、詫びに骨付きカルビでも持ってこい。
よく食べました。拒食だったのか、単に生ものに飢えていたのか自分。
そして居酒屋で弥生書房のアンリ・ミショー詩集から、幻想文学や詩論を展開していました。乙女回路起動場所、間違ってますよ二人とも!でもその後すぐにアニメなどに堕落した‥‥‥。


終電も間近いお姉さまを烏丸までお送りして、家に帰って着物脱いだら、眠い~。
やっぱり学校で張られるテンションと、遊びのテンションやと後腐れが違いますな。
よかった、今晩も眠れないかと思いましたよ。
家に帰ったら、ナイさまからホワイトデーのお返しが来ていたようで、不在配達票が来ていました。明日が楽しみ♪
そして泥のように眠って、目が覚めました。お風呂入らな‥‥‥。
お風呂入ったら、きちんと眠剤入れて眠ります。
[女の子だもの。]の続きを読む
禁断の会話風景。
起き抜けに、「あー、今日だるいなー」って思うことはありませんか?
寝起きの激しく悪い私は、いつも「‥‥‥‥だりぃ‥‥‥‥」なのですが、
今日に限っては断言できた。
「‥‥‥‥だめだ、こりゃ」
ドリフのコントのような自分に、切なさ満開の春先。


日内変動どころか、日にち単位での体調上下の激しい女のサイトへようこそ。
しかし本日のだるさは、正直に言ってしまうと昨夜睡眠リズムを元に戻そうと、必要もないのにウィンタミン25mg、ヒルナミン15mg(合計ヒルナミン25mg相当)を突っ込んだ結果なので自業自得。


さて、呼吸器科と精神科の日ですよ。
とはいえ、起き抜けから「ああー、あかんわ今日」と言いたい気分で一杯だったので、布団から出るまでに一時間以上かかってました。
近くのATMでお金をおろして(今日は検査があるから、余計に高くつくのは分かっている)、流れてきたタクシーを拾いました。
人から聞いた話なのですが、個人タクシーってのはタクシー会社で何年か経験のある人でないとできないって、本当ですか?
今日ellisの乗ったタクシーは、車内みごとにヤニ臭く、どちらのヤクザさまでいらっしゃいますかと問いたくなるような服装と風貌のおっさんでした。
愛想がいいのがせめて救いか?
さて。ellisの住んでいるところから病院までは1メーターで行けます。渋滞に引っかかっても、せいぜい720円くらい。
財布の中。万札が一枚。小銭が757円。
ところが、おっさん直前でメーター上げまくりやがって、到着してみると何と880円。
財布の中(リピート)。
「‥‥‥‥お釣り、出ますか‥‥‥‥?」
おっさんは万札を見たとたんため息をついて、小銭がいくらあるのかと聞いてきました。
「750円」
「あー、ほなそれでええよ」
こうしてタクシーからも値切ることを覚えてしまい、関西のオバハンまっしぐらな私です。
おっさんの小銭稼ぎの野心を摘み取ってしまったことが申し訳ない。


呼吸器科にて。息せき切って駆け込んできた私に、にこやかに「はい、血圧はかってくださいねー」
‥‥‥‥正気か? 私はまだ肩で息してるぞ?
タクシーに乗ってきた私が、何で肩で息をするはめになるのかというと。
総合受付をすませて、1Fロビーをぐるりと大回りしてエスカレーターに乗り込み、また2Fを半周して呼吸器外来にたどり着くから。
案の定素晴らしい結果が出ました。是非とも公開したく持ち帰ってきましたとも(単に計り直したから余っただけ)。
140/90、脈拍156。
深呼吸して計り直したら、128/78、脈拍135。脈拍はな、もう気にしたくもないや‥‥。循環器系は丈夫みたいなので、まあいいです。
肺機能検査のため、身長体重を測定。いつまでたっても増えない体重‥‥。
この検査、たいしたことはしません。息吸って、吐いて、呼吸の勢いとか吐く力とかを計るのです。吐く力で、気管が狭まってるとか分かりますからね。
しかし鼻を洗濯ばさみでつままれてぜえはあやってるところは、百年の恋も冷める風景だな。
結果。ぎりぎり正常範囲内。今日だるいからね‥‥。それにしても、正常範囲のグラフの中にちんまりと自分のグラフが出来上がるのは、気分のいいものではありませんな。


精神科から「先に来てくれー」とお呼びがかかったので、またエスカレーターを降りて1Fを半周してたどり着きました。効率の悪い病院だな。
「何やしんどそうやな」
主治医の開口一番がこれです。どう見ても自分が死体であることを理解せざるを得ません。が、ヒルナミンで自滅したことは黙っておきました。
「自分(関西表現で、「あなた」の意)、呼吸器科てどないしてん?」
‥‥‥‥人の話、聞いてねえなこのオヤジ。もうかれこれ4ヶ月は通ってるってのに。
てか、紹介状書いたのあんたやろ!
「ああ? 咳喘息」
「ほおー、喘息持ってんのか、可哀想に」
「そんな通り一遍の慰めなんぞいらんで」
「ふーん、で、今日はしんどいと」
「見たまんまやね」
「ふーん」
主治医、人の顔をじいっと。「何や、しげしげと眺めて」
これでは私はメンチきってる不良さんのようではありませんの!
「いやー、しんどそうやなーと思って」
「顔色てやー、どこ見るの? おでこ? 目?」
「それもあるし、肌の色とかつやとかなー」
「若い女の前で肌つやとか言うなー! 別に若くないけど」
セルフツッコミが哀しいぞ自分。
「何でや、こっちは医者やぞ?」
「こっちは患者である前に女や。乙女心を理解せんかい!」
「あとマニキュアは最悪やな」
「アロマセラピストがマニキュアなんかするかい、ほれ」
「ええ心がけや。あと化粧してきたらあかんで」
「こんなん化粧のうちに入るかい」
「化粧はあかんな。顔色隠すやろ」
「‥‥‥隠したいから化粧すんねやろ」
「こっちは状態が分からへんやないか!」
「慎ましい乙女心やないか!」
一体何の論争だ。
「早よ後任決まらへんかなー」
「人手不足なんか?」
「うーん‥‥‥全体としてはな」
「つまり部分としては余剰であると」
「開業する奴が増えたしなー」
「まあね、精神科といわんでも、心療内科はブームやからねー。プチうつとかあるしさ」
「何や、それは!?」
「せやから、うつ病でもないけどうつ状態(うつ病の前段階。大きくくくればうつ病だけどね)でもなくって、普段の憂鬱よりはちょっとしんどいかなー?って感じの人ら」
「それは‥‥‥病気なんか?」
「予備軍であることは確かやろうけど、どっちかといえばアメリカみたいに心療内科とかにかかるのがステイタスみたいに思ってんちゃうん?」
「ちょっとしんどいって‥‥‥そんなん年中やろ
医者の言葉とも思えませんな。ママン曰く「医者の不養生の代名詞ね」と。ママン、日増しに毒舌に磨きがかかります。
「ほおー?(プチうつを心からバカにした響き)で、原稿は?」
「あー、700枚ほどのエンタを書こうかなって」
「700枚! そんなんどれだけかかるねん!?」
「高校の時は一ヶ月やったで」
「一ヶ月!」
「今やったら、せやなー、3ヶ月ぐらいかなー」
「3ヶ月で書けるんか!?」
「あー、多分ね。論文書く苦労に比べたら、どうってことないわ」
「えー?(懐疑的な響き)論文のが楽やろう」
「えー?(先生のまねっこ)」
そんなこんなで、薬はいつも通り。これは本当に治療なのだろうか。主治医が会話を楽しんでいるようにしか見えないのはなぜだ。いや、あれで経験も実績も豊かな精神医学界の権威だ(本当)。とりあえず信じることにするか。それにしても変わった医者だ。


精神科では贅沢なことに権威に担当して頂いている私ですが、実は呼吸器科もうちの病院の呼吸器センター長が担当です。何がいいって、センター長だから担当患者が少ないこと。
こっちの先生は、およそユーモアとか冗談とか絶対に通じなさそうなタイプです。時々おっさんらしい可愛らしさがのぞきますが。
‥‥‥冷静に考えろ。精神科の主治医が異端なんだろう。
カルテにさらさらと書き込むのを見てると、「そうだよなあ、読めなくてもああいうのが普通なんやんなあ」と、しみじみしました。
この先生が精神科のカルテを見ないことを願います。万年筆の試し書きのあとがあったり、「原稿」「ドイツの(万年筆)」など備忘録と化しているカルテは‥‥‥カルテは‥‥‥!
ま、書き方が難しいかそうでないかの違いだけなんだけどさ。
毎週精神科に行っていることを知って、先生「そう‥‥‥」と気の毒げに一言。
この先生とはほとんど喋らないので、きっと私を外見通りの「おとなしい子」と思っているのでしょう。知らぬが花って言葉もあるので、そのままにしておこうと思います。精神科での会話を聞かせてはいけない‥‥‥!


帰りがけに、眼精疲労の著しいマイアイのために、PCをよく使う人用の目薬を買ってきました。ドライアイも大概なので、目薬は手放せません。
薬局でもおとなしい子と思われてるようなので、そのままにしておこう。
権威主義者の人たちが見たら、卒倒するような会話風景だもんな。
マルチリンガル(嘘)ellis。
こんばんわ、寒いDEATHね(やめろ)。
うはー、季節があっち行ったりこっち来たり、やめてー(泣)。


乙女回路炸裂のあまり、思わずベッド用の蚊帳を検索していた女のサイトへようこそ。
まあ、いろんな意味でやめとけ。
昨日ガスの湯温を確かめてみたら44℃に設定されてました。そら熱いわ。


来ましたよー、『隣のヒットマンズ全弾発射』!
ブルース・ウィリスが楽しそうだ! 和服がいっそ似合いそうななで肩だけど(ああ、着せてみたい!)いい筋肉してるぞブルース。茶目っ気たっぷりの表情にやられそうだ、どうしよう。麦わら帽子がとってもお似合いよこのハゲ(褒め言葉)。マシュー・ペリーはちょっと痩せたかな。もうヤク中からは抜け出したのかしらマシュー。こうやって見るといい男ね。うーむ、ネクタイとスーツが似合うのはやはりリーマン萌えとしては外せないわ。
マシュー・ペリーの声は昨日書いた通り裕兄さんですが、ブルース・ウィリスは磯部勉さんです。
発売元が日活だと分かって、ジャケットの「ブッKILLぜ!」に妙に納得がいってしまいました。日活と言えば日活ロマンポルノ。‥‥はっ、私の年でそれを知っていてはおかしいのよ。また年齢詐称説が出てしまうわ。


こんなこと書いてますが、洋画は基本的に吹き替えは見ない方です。
裕兄さんみたいにごひいきの声優さんが出てる時は、あとでDVDなんかで楽しむ方。
『紅の豚』のDVDを買ったら、英訳吹き替えと仏訳吹き替えがついてました。
なんと、ポルコ・ロッソにジャン・レノ!
奴にいくら払ったんだ、ジブリ?
思わず聞いてみましたが、どうやら日本語の長さと仏語の長さがかみ合わないようで、科白足りてませんよ、ジャン・レノ? リスニングできるわけではありませんが、大体は分かるでしょ、雰囲気で。ジーナの声の人が何だか娼婦のような演技だったので嫌になってやめてしまいましたが。
英訳はちなみに聞いてません。どちらかと言えば、伊訳を聞きたかった‥‥。


偉そうに書いてますが、ellisは英語はさっぱりです。
TOEICをやったら、リーディングはリスニングの1/2の点数しかありませんでした。バランスよくなったら、TOEICでもそこそこ狙えるみたいですが(学生の時強制で受験して以来です)。
聞くのと話すのは平気だけど、書くのは苦手。まるで読み書きの出来ない庶民のようね。
洋書を読んでも、全体として理解はするけど、1ページ全部すみずみまで理解できてるかというと、そんなわけねえって。
日本語の文法も勘で解いてたからな。教えてくれと言われると困るのですよ。古文でも勘だったからな。ここまでくると、自分の勉強嫌いに褒め言葉の一つでも投げてやりたくなります。
リスニングが得意なのは、きっとママンが物心ついてから小3くらいまで毎晩読み聞かせをしてくれたからだと思うのです。
うーむ、あの調子で英文もやってもらえばよかった。ママン英語読めねえっての。
こんなわけで、日本の教育システムには激しく不向きな女なのでした。
いつだったか、新聞広告でTOEICの攻略法として、リスニングの時に単語を一つひとつ理解しようとせずに、かたまりとして理解しろみたいな事を書いてる本があると知りました。
そんなん普段からやってるから。私はそれより、リーディングの方を‥‥。ここでもジャパニーズスタンダードから外れていることを実感したのです。
英語のスピーチコンテストには何度か出てますが、全部は理解しなかったなあ。
中学生くらいの時って、発音きれいで選ばれてただけだもん。
しかしrの巻き舌はできません‥‥。
ちなみに文法間違いだらけでも、英文書くの好きですよ? あとから読んで、自分で「何じゃこりゃー」って思いますが。


ああ、仏語の勉強が頓挫したままです。白水社のテキストまで買って気合い入れてたのに。
仏語の勉強してると、英語がとても聞き取りやすい‥‥。
英語よりは、仏語の方が机に向かって勉強するには向いてる気がしました。だって、規則正しいんだもん。英語はどこから来たのか分からない言葉が多すぎます。日本語喋ってる私に言われたくはないでしょーが。
でも言葉は、机に向かって勉強するより、本読んだり音楽聞いたり人と喋ったりして習う方が楽しいですね。
ああー、海外行きたいー!
ダメダメだめ。
本日の喘息予報。
ほぼ大丈夫。
こんなところにまで曖昧語が生きているかと思うと、日本語の奥深さに苛立たしさを隠せません。明け方の地獄をどう説明してくれるの?
いいかげん、明け方に寝るのやめろ‥‥。


思いっきり風呂でのぼせた女のサイトへようこそ。
うーむ、いつまでも43℃だと熱いようだ。あったかくなってきたので、1℃下げることにしましょう。
追い炊きのできるお風呂が恋しい‥‥。


最近テレビをとみに見なくなってしまったので、うちのテレビはもっぱらビデオ再生装置と化しています。
『銀河英雄伝説』のビデオがかかったりするのですが、自腹で買ったのは10巻まで。続きは友人がビデオにとってくれている‥‥はずなのですが、この友人には1年近く会っておりません。友情は大丈夫か。
ちなみに私が見るのは、裕兄さん(水島裕さん)のミュラーがばりばり活躍しているところと、マイラブリーアッテンボロー(井上和彦さん)が元気に頑張っているところばっかりです。決して全巻揃う必要のないのが、私らしいというか何というか。
映像には未だに違和感を覚えるので、耳だけで聞いている方が満足度は高いです。
さすが「銀河声優伝説」と呼ばれるだけのことはあるわ。
‥‥はっ、これではビデオである必要すら‥‥!
しかし全24巻のうち10巻までしか持っていないとは言っても、廉価版でも1巻3800円だったから、40000円近く浪費しているのですか、私よ。学生の時にどれだけ趣味につぎこんでいたかが忍ばれるお話です。


実家に帰った時に、私がママンにするささやかな嫌がらせ。
「ゆうがたクインテット」のフラットさんの声をあてている玄田哲章さんが、ナレーションをしている時に耳元で「ほーら、フラットさんだよ、フラットさんが喋ってるよ~」と言うこと。
玄田哲章さんといえば、『シティーハンター』の海坊主を連想される方も多いのかな?
とにかく重量感のある低くて渋いお声が魅力的です。
それを逆手にとったようにしか思えないのが、フラットさんというキャラクター。
「ゆうがたクインテット」ではクラリネットを担当しているフラットさん。ひげもじゃの、まん丸顔のおじさま(設定42歳)キャラですが、一番の特徴は片耳ピアスにオネエ言葉。
‥‥はい、オネエ言葉。低音の魅力も著しい、素敵なオネエ言葉。
ケーキ作りが好きで、甘い物も好きなフラットさん。つまみ食いはするし、飼ってる蝶の幼虫(イモムシだ)にベアトリーチェって名前はつけるし、とにかく外見に似合わず乙女路線突っ走りなキャラなのですよ。
一度聞いたら、しばらく耳について離れません。
ということで、ママンにこっそり耳打ちしてあげるのです。「ほ~らフラットさんの声だよ~、乙女回路炸裂だよ~」と。真面目な番組、台無し。
『銀英』ではケンプ大将の声を担当していた玄田さん。フラットさんに聞こえるかしらと試してみましたが、ダメでした‥‥。ちぇ。
でも私、フラットさんのキャラクター大好きなのですよ? 説得力薄いですが。


裕兄さんはといえば、もうすぐ『隣のヒットマン』続編のDVDがAmazonから届くようで楽しみです。『フレンズ』でマシュー・ペリー演じるチャンドラー・ビングの声を担当していた裕兄さん。それ繋がりだと思いますが、マシュー・ペリーが出演していた『隣のヒットマン』でも彼の声を担当してらっしゃいました。いつまでも老けない裕兄さんの声が大好きさ。
というわけで、裕兄さん繋がりでサモ・ハン・キンポーのファンでもあります。


去年TSUTAYAのクレジット機能つきカードを紛失して以来、レンタル物に足が遠のいています。
うーむ、『銀英』のビデオを借りに行きたい‥‥が、それ以上にDVDBOXが欲しい‥‥。
いろんな意味でダメダメだなあと痛感する一瞬でした。
ああ、『踊る大捜査線』のDVDもゲットしてないよ。毎日食いつなぐのが精一杯だもんな。
しかし食費をケチってでも趣味に金を投じる性格は不変のようです。
暁は覚えてるんだけどね。
眠い‥‥。今日はどうにも動けませんでした(泣)。


「春眠暁を覚えず」には、ちと早いのではないかと思う女のサイトへようこそ。
明け方は知ってますが、昼は知りません。不健康を自爆してどないする。


毎日携帯に配信してもらってる「喘息注意報」が、昨日は「警戒」、今日は「注意」でした。真っ平らに横になるとしんどいので、うちのベッドはどこの王侯貴族じゃいってくらいにクッションが積み上げてあります。無印だけど、全部フェザーだぜい。学生の時につぎこんだ、ささやかな贅沢‥‥。
今日は「注意」のはずなのに、なんでこうもしんどいんだ? と、新聞を取りに行ったら雨でした。なるほどな。喘息入院なさってる、からすさんの御身が案じられます。合掌。


ここしばらく、恥を忍んで昔の作品を引っ張り出してきています。
というのも、PCを買う前のワープロは、実はパパンの会社の備品。そう、私は会社の備品をパクッて大学進学したのです(汗)。そんなパパンも今年で定年。退職する時に返さないといけないから、インクリボンとか買ってこないとなあと思います。つか、早よ返せ。
ワープロをひっくり返すと、パパンがまだ課長だった頃の名残が「●●課長」と名入りシールに見て取れます。しかし大学進学してから、パパンの手元に返してません。そう、私は10年近く備品を温存している女‥‥。しかもかなりマイ仕様にカスタマイズしてしまったし。返す時には、リストア(Winではリカバリっていうの?)してから戻したいと思います。ええ、恥ずかしいキャラクターを単語登録してる辞書とか、しなくていい変換をするようになってる辞書とか。


このワープロの前は、実は今は亡きソニーのワープロを使っておりました。確か、キャスバル兄が買ったのに合わせて、パパンが買ったはず。その名も「PRODUCE」シリーズ。
変わったことが大好きなソニーさん。このワープロの一番の売りは、2インチデータディスクでした。もうね、うっかりなくしそうな大きさのディスクでね。
よくバグり、よく壊れましたが、どうにかこうにか使っていたのです。すると高校一年の夏、ニュースキャスターのお兄さんが爽やかに「ソニーは、ワープロ事業から撤退することに決め‥‥」と。


‥‥何ですと?


そういうわけで、私が高校受験を投げ打って逃避していた作品群は、2インチディスクに収められたまま、永遠に日の目を見なくなるのでした。ちきしょー、ソニーめ「互換性」って言葉知ってるか? 
今回一応持って帰ってきました。その2インチディスク。こういうの読み出してくれる業者とかあるらしいですよね。でも、多分これは無理だろう。ある種骨董だと思います。このまま実家の地下に埋めて、何百年か後に掘り返されることを期待する方が楽しいかも知れない。


ああ、また雨ですよ。ぜえはあ。
私の大好きなエッセイ『海馬が耳から駆けてゆく』(@菅野彰)を見ていたら(読んでない所がツボだ)、ドーナツ屋さんのマグカップをパクッたというお話がありました。ずうっと「ふーん」と思ってただけだったのですが、最近では「どうやってもって帰ったんだ?」という疑問が取って代わっています。やっぱりお手洗いとかでこっそり洗ってもって帰ったのかな。それとも何か袋に入れて? そういうことはやったことがないので(当たり前だ)、疑問が広がります。どうにも要領が悪いので、そういうことには向かないのですよ。
パクッた経験のある方、是非教えてください。いえ、別にこれから実行しようってんではなく、ただ純粋な好奇心。ちなみに前述のエッセイは大変面白いです。


空気入れ替えのためにサッシを開けていたのですが、閉めた方がよさそうです‥‥。
低気圧め(泣)。
連日秘孔突き。
パパンが会社の方から旅行土産に頂いたという韓国海苔を、少し分けてもらいました。
ふと袋を見ると、
原産地:国産
言いたいことは十二分に分かるのですが、表記方法に違和感を感じるのは私だけでしょうか?
ちなみに美味しいです。


聞いていた発売日より一日早く『鋼』10巻と「ガンガン」をゲットして、至福な女のサイトへようこそ。
人として‥‥どうなんだろう‥‥。
スクエニの方たちに喜んで頂けたら、せめて幸せです。


今週初めから、京都はミョーに暖かくて気管支が辛いです。
寒いのも勿論辛いのですが、寒暖の差が激しいのが一番堪えます。
特に、今日のように微妙に暗雲たれ込めてるような天気だと、呼吸してると胸骨痛いよ?
ここ最近さぼっていた(そんなことするから‥‥)吸入を、とても真面目にやっています。
来週の肺機能検査に備え、真面目に吸入しておこう。
(↑根本的な間違い)


さて、『鋼』単行本も10巻ですよ! 待ちに待った! 大佐の半裸!
‥‥いえ、かっこいい大佐です(鼻血拭き拭き)。
これまで何だかんだといって、大佐が直接戦う場面ってなかったのですが(雨降ってたりして無能になってたから)、10巻はね! 
個人的に眉間にしわ寄せて仏頂面で戦ってる大佐は、とてもとてもとてもとても! ツボでございましたとも!
北斗百烈拳、ふたたび。
毎日こんなに秘孔突かれてたのでは、私の身体は保つのだろうか。
いや、逆にツボ刺激で健康に‥‥。
あ、ちゃんと散り際には「あべし!」とか叫びますので、ご心配なきよう。
ちなみに単行本9巻の表紙は、大佐の後ろ姿に軍部のみんながついていっているというかっこいい構図でした。大佐のお背中にもちろん萌え萌えだったのですが、心のどこかで「もしかして‥‥大佐を描くのが面倒だったとか‥‥?」とずっと思ってました。
そんな私の哀しいシックスセンスを裏付けたのが、10巻の折り返し作者の言葉。
「正面の大佐を描くのが面倒だからだなんて、言えません。言えませんとも」
やっぱり‥‥orz
そんなシックスセンスは海の彼方に捨ててしまいたいと思ったellisでした。
あ、散り際はもしかして、ここ? ここなの? じゃあ改めて、あべし! ひでぶ!


先日ヒロポンなど話題にした私ですが、こんなレアな方がいらっしゃいました。
この「ヒロポン」の語源は、「疲労がポンと飛ぶ」から来ているのだとずっと信じていましたが、綴りをみると"Philopon"。あれ、そのpは何?
調べると何とギリシャ語で「よく仕事をする人」の意だとか。おお、目から鱗!
‥‥こんなんで鱗落としとんなよ。
しかし客引きにヒロポンを店頭に出すって、どんな商売だよ。普通にレアものなのに。
でも合法(?)のうちに買ってしまったものが、家に残ってる場合はどうなるんでしょうね。
警察に届け出ないといけないの? それとも置いてるだけなら問題ナッシングなの?
私の家には生憎と覚醒系の薬は置いてませんが、ネットをちょっと回ると「リタリン」がヤミで回っていますね。この薬は精神刺激剤というもので、基本的にはナルコレプシーの患者さんとか重度のうつ病に処方されるものです。が、私の認識内では「合法覚醒剤」以外の何物でもありません。医師がこれを処方したら、その医者とは速やかに縁を切るつもりでおります。基本的にカフェイン系すら禁止されている(嗜好品は許容範囲内よ。栄養ドリンクとか、「モカ」という市販されてるカフェイン錠とかね)私には、関係のない薬だけど。


うう、今日は外でご飯食べながらエンタネタのプロットまとめようと思っていたのに、家を出てから手帳と万年筆を忘れてきた自分に気づいて、むち打ち100回。
結局外で『鋼』単行本と「ガンガン」を至福の表情で読みふける私がいただけでした‥‥。
昨日はうっかり「ゆうがたクインテット」のビデオを見ながら仕事をしていたので、危うくほのぼの路線になってしまうところでした。
真面目に、真面目にね。しかし真面目にコメディー混ぜるのって難しいなあ。
かわいい男。
マツケンサンバが世界に羽ばたくようで、上様ファンとしても嬉しい今日この頃です。
これを作曲した方が宮川彬良さんとおっしゃって、宮川泰さんの息子さんです。
月曜から金曜、夕方5時50分から教育テレビで「ゆうがたクインテット」という番組をしています。アキラさん以外はパペット(時々本人もパペット)、声を斉藤晴彦さん、茂森あゆみさん、大澄賢也さん、玄田哲章さんと豪華メンバーがあてています。パペットがかわいいだけでなく、彼らが弾く楽器が本物だというのもすごいこだわり。子供番組とは思えないレベルの高さです。これを見ていると、クラシック好きの血が騒ぎます。ざわざわ。
この番組のCDを、毎日聞いています。幸せな私。


相変わらずかわいいものに目がない女のサイトへようこそ。
しかし「かわいい」の定義の曖昧なこと。
実家から帰ってくる時、氷川きよしに似たヤンキーのお兄ちゃん連中を「ああいう年頃ってかわいいよなあ」とママンに言ってしまい、オバハン認定されてきました。切ない。


今日は何が何でも古田選手のブログにトラバです。
野球場の雪景色ってなかなか見られるものでもありませんが、それ以上に無邪気に遊ぶ大人たちよ!
あああああ、かわいいいい!!
思わず身もだえてしまいました。
雪合戦してるし! 雪だるま作ってるし! 記念撮影に飛んではるし(笑)!
ブログを見ながら「くぅー、悩殺☆」と思ってしまいました。鼻血出るかと思ったよ。
何て言うのかな、いい男が垣間見せる無邪気さ? まるでアイドルのプライベート写真を拝んだような気分です(アイドルはどっちでもいいので、別段有り難みを感じませんが)。
男の人が真面目にお仕事してたりするのも非常ーにツボなのですが、こんな無防備に無邪気な姿をさらされてしまっては、ツボ押されまくって北斗百裂拳です。
野球選手って、基本的に大きい人が多いから気にならないけど、間近で見るとかなり高身長です。勿論鍛えてるから体格もいいし。
そんな大男たちが! 無邪気に雪遊び! 何てかわいい姿なの? たまらんですよ!
こんな感想を公表しようとしている自分にちょっと嫌気がさしましたが、己を貫こう。よし。


男の人のちょっとした仕草にこうしてメルトダウンされてる私って、少数派なのですか?
おおっぴらにしてないだけで、女は大抵そうだと思うけど、違うのかな。
ちなみにフレッシュマンらしきお兄さんが、文具売り場などで一生懸命手帳や万年筆を選んでいるのを見ていると、これも嬉しくなります。
喫茶店でお茶飲んでるサラリーマンのお兄さんが、嬉しそうに時計自慢してたりとか。
このツボは、多分「隙」だと思うのですよ。
一点集中で周囲を忘れてる隙。
嬉しくてゆるんでしまった隙。
かわいいじゃないですか。
しかしキャスバル兄がどんなに携帯でミッフィーを自慢してくれてもツボりません。
ツボったら、それはそれでよくない兄妹形態かもしれんので、それでいいのですが。
キャスバル兄は家では隙だらけだからな。隙のないキャスバル兄は、それはそれできっと新たな発見があるのでしょうが、別に発見したくもないな‥‥。向こうも発見されることを望んでないだろうし。


ellis個人の理想としては、「仕事と女だったら仕事を取って、仕事と喧嘩だったら喧嘩を取る」男が大好きです。こうして女不在の男にまた惚れてゆく‥‥。ちなみに「喧嘩と女だったら、真剣にどっちにしようか悩む」と、もっとツボです。現実には勿論こんなふうにいきませんが。
いい男は仕事上手であって欲しいですが、遊び上手でもいて欲しいです。
うーん、突き詰めてしまうと『エロイカ』のロレンスさんになってしまうわ。ふっ。というより、彼が仕事をしている所は見たことありませんが。
最近『銀河英雄伝説』を読み直すと、今度はシェーンコップにはまる私がいる‥‥。帝国は改めてロイエンタールなのですが。読むたびにいい男の発掘があるなんて、何ておいしい小説なの銀英!
よく働き、よく遊ぶ男はかわいい。とみにそう思いますが、如何に?
おされさん。
実家でまとめた荷物が届きました。
行く時はほとんど鞄の中空にしていくのに、帰りはぱつぱつ。
山賊か追いはぎのようと言うママンの言葉も、あながち嘘ではありません。


文字通り腐乱していた女のサイトへようこそ。
爆睡爆睡、うにゃー(至福)。


今年は母方の祖父母が死んで20年目ですが、20年間形見分けの中身を確認しなかったママンに、ご開帳を迫りました。
中身は分かっているのです。「衣類一式」。
祖母のものなので、着物なんかがごちゃっと入ってると。
しかしママンは普段着物を着ない(着なくなった)人なので、面倒がって開けてくれなかったのですよ。
もしかしたら、もしかしたら私に合うサイズの着物があるかもしれない!
そんな儚い夢を私に抱かせたママン。
冷静に考えろ。裄丈1尺8寸の明治生まれがどこにいる。
そんなのいたら、近所で「大女」と大評判だよ。
結果。裄丈も丈も合わず。いい生地があっただけに悔しいのですが、ママンに着てもらうことにしました。
私はネルの腰巻きと帯を一本もらうことに。
だって、ネルの腰巻きなんて今頃売ってないよ? あったかくていいよ?
帯はまあ、青みの強い紫地に模様の入った若々しいもの。これを80過ぎた祖母が絞めていたのかと思うと感慨深いです。おされさんだなー、と感心してました。
この祖父母はママンの親にあたり、さすがママンの親だと痛感させられる事が多かったです。
逆立ちの練習をしていた私の足首をつかんでタンスにもたれさせ、そのまま放置とか(本人親切のつもり)。
落雁好きなので、お供えのものが欲しいと言えば、子供の両手ほどの大きさのそれを「ほれ」とくれたり(お残しをして叱られる)。
大抵こんなことをするのは祖母でしたが、パスタもハンバーグも手作りの、ハイカラなばあちゃんでした。
ママンの母らしく料理上手であったので、板場さんの仕事をじいっと見ていて(見てるだけ)、帰ってきたら同じように料理を作っていたとか。
孫はいくつになってもジュース扱いで(祖父母が死んだ時、一番上の従兄で18歳)、庭には「三ツ矢サイダー」のケースがあったりね。私はよかったけど、従兄あたりはそろそろ退屈ではなかったのかい?
小さい頃からケモノだった、この末孫のあしらいが上手かったのも祖母です。
子供って、何であんなにケモノなんだろう‥‥。というか私がせわしなかったんだな。思い返すだに、いたたまれません(泣)。


そして娘の顔を見るたびに「着付け教室に通わさな‥‥」と言い続けた(言うだけ)パパン。娘はひっそり独学してますぞ。
勝手なイメージ。
薬分けをしていたら、眠前の薬5種類のうち3種類が塩野義製薬製と分かって、一瞬切なくなりました。
こんなに塩野義製薬に貢献しているなんて‥‥お金出してるのは国だけど。
一時三菱ウェルファーマにも偏って貢献してましたが、今はダントツ塩野義です。
私の勝手なイメージなのですが、塩野義製薬の薬って、「よく効く」と「きつくて怖い」がせめぎ合う感じです。
何でだ? 市販薬の「セデス」があかんのか? 「ポポンS」が効き過ぎたのか(実話)?
同じようなイメージを、外資系のファイザーにも持っています。何故だ。
塩野義はね、小さい時から漢字表記とカタカナ表記のシオノギを見てるから、字から得るイメージでしょうか。大阪の実家近所に、塩野義の建物があります。真っ白で窓もなくて、ぽつんと「シオノギ」と書いてあるだけの建物が幼心に怖かったのでしょう。
ならファイザーはなぜ? 金持ちだからか?

しょーもない話ですが、小さい頃一時カタカナの「ワ」が怖かったことがあります。小学生になるかならないかの頃。何か嫌なことでもあったのか?
「ウ」は平気なのにね。「フ」も。
こうして見てみると、今もちょっと好きじゃないかも「ワ」。
何があったの、「ワ」に!?
変な話だ。

そういえば、以前飲んでいた「パキシル」という薬は、グラクソ・スミスクライン社製です。病院に勤めてる友達が怒ってました、「長すぎる」って(笑)。薬本体には略称で「gs」と書いてあるのに、私たちには「グラクソ」と合併前の一社名を呼ばれる不公平な事態になってます。それにしても、変わった名前だなグラクソ。語感もビミョーによろしくない気が‥‥。

昨日ママンに病院の予約票を見せていて、来週の呼吸器科が何気に「肺機能検査」と書かれていることに気づきました。3週間目の真実(泣)。先生、口頭で伝えてください。
今ふと気になって吸入薬を見てみたら、2種類とも大日本製薬製でした。
値段から言ったら、一番貢献してるのはここだ‥‥。
大日本製薬。「ヒロポン」のイメージしかない私の脳は幾つだ。
「ヒロポン」を知らない方、左下の「おくすり博物館」へ行ってみてくださいね(「市販されていた覚醒剤等」のところ)。瓶の写真などが見られます。さすがに中身入りは入手しにくいようで‥‥。
「ヒロポン」の名声(?)に比べ、「ゼドリン」の知名度がイマイチなのは不思議。私感かしら。現にほら、ATOKでも「ヒロポン」は一発変換よ? 「ゼドリン」は「是度鈴」だったのにさ。(←そんなこと発見せんでもよろし)

しかしまあ、悪い方に偏ったイメージを持ってる女だ。全製薬関係者の皆さま、ごめんなさい‥‥って、うちのパパンも関係者やんか!
頭の悪い娘でごめんなさい‥‥。
「普通」はしんどい。
実家から戻って参りました。ただいまです。
うーむ、三食保証されてるのにだるいのは何故だ。


ゆるみきったパンツのゴムひものような生活を送る女のサイトへようこそ。
あきまへんがな。


3日は学校で試験を受けて、その足で実家に帰ってました。
どうやらパパンから矢のような催促があったらしく、ママンからおびただしい数のメールと着信履歴が。
「何時になりますか」「今どこですか」「連絡してください」
‥‥私は試験を受けていました。今七条新町だよ。何時にって、事前に言ってたでしょーが、最終の新幹線って!
どうやら私の「早く終わるといいなあ」が、「早く終わるかも」と変換されてママンに届き、パパンの脳内では「早く帰れる」になったようです。その伝言ゲーム、間違いだらけです。
家に帰ってちらし寿司と蛤の潮汁を頂き、菜の花のおひたしを食べて、お風呂。
両親は最近どこの養老院だあんたら、って生活なので、11時にはおやすみです。
ひるがえって、私。3時とかに就寝がザラなヤクザ稼業。
かみ合いません、激しく。
5時に起きる人たちと、生活合わせるなんて無理だ。5時まで起きてることは余裕で楽勝だけど。
というわけで、両親が眠った後も自室で仕事にいそしむ私。‥‥と言えば聞こえはいいですが、ただの家捜しをしてるだけです(泣)。引っ越しの時に見つかるとやばいもの、見られたら自爆もの、捨てられたら泣くものをひっそりと整理し始めます。あはは、この下手なイラストどうしてくれよう。
それより、エンタネタの細切れが続々と出てきます。アウトプットはワープロ書きと同じくらい手書きもしています。半端に終わったノートの後ろとかから、出てくる出てくる。これ捨てられたら、マジ泣きします。見つかったら自害します。さっさと鞄に突っ込んでおきました。
なので眠るのは結局3時くらい。‥‥そんな事情を知らない(知っていても無視される)両親は、私を朝からたたき起こす‥‥。枕が変わって寝付けない私は、ヒルナミンが25mg入ってますよ。それを6時間で起こさないで。残眠感バリバリで謎の軟体動物が出来上がってました。


実家では大抵テレビを見てましたが、パパンがいない隙にママンと十八代目中村勘三郎の襲名までの番組を見てました。見た方も多いのかな? ついこの間まで中村勘九郎だった方ですよ。
ママンとは趣味が合うというか、ママンの趣味に躾られた私なので、二人ではしゃいで見てました。うーむ、歌舞伎座に行きたい‥‥。彼の「高坏」(たかつき)が以前から見たくて仕方ありません。高下駄でタップダンスのように華麗な舞を披露してくださいます。実際、タップダンスの要素を取り入れた演目らしいですが。
ちなみにママンは片岡仁佐衛門のファンです。彼が画面の端っこにちらりと映ると、「仁佐さまよ」と言って、勘三郎さんの方すっぽかしです。ママンよ。
まあな、そこに吉右衛門様がいたら私だって同じ反応だよ。親子だよママン。


日曜には実家の近所にある(といっても車で40分くらいかかる)谷汲山へお参りしてきました。ええと、名称が正しくないな。正しくは華厳寺といって、西国三十三霊場の最終札所です。ご本尊は十一面観音(のはず)なのですが、秘仏なので(確か)めったにご開帳しません。毎年お参りに行っているので、いつも通りお参りし、御朱印を頂いてきました。山頂で三つ、少し降りて稲荷大社が入ってるのでそこで二つ、弘法大師を祀ったお寺も入ってるのでさらに二つ。
御朱印代もバカになりません。仏様、どこまでも私をビンボー炸裂させておかれるつもりですか‥‥。
帰りに「道の駅」でわたあめ自動販売機を見かけ、思わずコインを入れたのは私です(懺悔)。
だって、久しぶりに欲しかったんだもん。
後ろにちみっ子が並んだ時は一瞬泣きたくなりましたが、己を貫きましたとも。
いい年してこんなことする娘に、両親の生ぬるい視線が注がれます。ごめん‥‥。
これを午前中にやって、午後には買い物を済ませて帰ってきたので私はもう死体。おやつのおはぎを(甘いもの攻めやな)食べた後、3時間ほど爆睡しました。
ああ、もうOLできないなあ。普通の生活って、こんなハードだっけ?


ちなみにパパンは今年サラリーマン人生42年目に突入ですが、道を踏み外して人生大博打を打とうとしている娘を止めたりはしませんでした。
どうやらパパン、出身こそ工業高校ですが、事情が許せば文学系の大学に進学したかったようで。文章を書くと世迷い言を言い続けて早15年以上の娘を、今更止める気になれなかったようです。ありがたや。
というわけで、毎日人生綱渡りの大博打を打ち続けるのだなあとしみじみしつつ、帰ってきました。
京都駅での収穫物。小栗左多里『ダーリンの頭ン中』、アリステア・マクラウド『彼方なる歌に耳を澄ませよ』です。前者は大好きな『ダーリンは外国人』シリーズ! 別に国際結婚に憧れはしませんが、このトニーさんがキャラ的に大好きなんですよ。絵もちょっととぼけててかわいいし。後者は半ば賭けです。多分気に入るだろうけど、どうだろう? 的な。
そして今回も村上春樹の新刊を逃しました(もう新刊じゃないだろう)。海外文学に負けっぱなしの私‥‥。


下世話な余談ですが、実家からバスでJRに出ている時、アダルトビデオ販売店の看板を見かけました。掲げ文句がすごい。
「男の穴場」
この単語は脳内で速やかに腐女子変換され、私にはや●いまっさかりなお店となりました。
この意味は、分かる方だけ分かってください。分からない方は‥‥分からなくて幸せだと思ってください。そして分かりたくないのにうっかり分かってしまった方、心からごめんなさい‥‥。
夢見る頃に会いましょう。
手痛い出費をした後なので、夢見るだけですが、クレインのレターセットが欲しいです。ここでリンクを本社に貼っていることから察して頂けると嬉しいのですが、オーダーメイドのカスタムメイドなレターセットが欲しいのです。

クレインのレターセットは好きな方も多いかと思います。
かくいう私も大好きです。使うのをためらうくらい大好きさ。
初めは普通に使ってて満足してたのですが、どこかの(銀座の伊東屋だったか?)サイトで「クレインのステーショナリーは、様々なイニシャルや紋章を選んでカスタムメイドできる」ということを知ってしまってから、火がついてしまってますとも。
つまりですね、クレインの便せんの上に自分のイニシャルや名前が入ったものが作れると。しかも一度型を作ってしまうと、何度でもオーダー可だとか。銅版で型を起こしてるのだったかな?
欲しい‥‥‥が、そんな自己顕示欲丸出しのレターセットを受け取った側はいかがなものか。
ちゃんとした物書きになったらね、うん。
夢だけやたらと膨らむ昨今。仕事しろ、仕事。

クレインのレターセットに一つ注文というか、文句を言いたい所はと言えば、何で便せんと封筒が同じ数だけ入ってるの!?ということです。
欧米の手紙の風習はよく知らないのですが、日本だと一枚だけじゃ失礼だってんで、白紙でも二枚にして入れたりするじゃないですか。何で失礼なのかは謎ですが、そーいう躾をされてしまったんだ、仕方ない。
ヴィクトリア朝の手紙のやりとりとか見てると、便せんを折り畳んで封をしただけってのもあったようなので、江戸時代以前の日本みたいに、手紙を書いてそれを丈夫な紙でくるんでみたいな事はしてなかったようですね。
どっちかというと、欧米では手紙ってカード感覚なのかしら。
ただでさえレターセットでは封筒が余って仕方がないというのに。

昔から手紙魔な私、学生時代からかき集めたレターセットが山ほど‥‥‥。これも趣味なのかしら。
最近は万年筆使いになってしまったので、筆記具がレターセットを選びやがる‥‥‥。ベストなのはもちろんクレインです。逆にクレインのレターセットに100円ボールペンは申し訳ない。1セット2000円くらい覚悟しないといけない消耗品ですよ? うっかり失敗もできねえや。

クレインのレターセットに万年筆で手紙を書いて、シーリングワックスで封をする。
こんなことを夢見る乙女妄想大爆発させてたりします。
不機嫌解消は妄想かい‥‥‥。
いえ、2代目iPodくんの充電も済んだので、PCに負担をかけることなく音楽を楽しんでいるのですよ。
うちのCDコンポは、今年15年目に突入するある種骨董品ですが、最近電源つないでません。
だって‥‥iMacくんが来た時に、あまりの音質のよさに感動しちゃったんだもん‥‥。
さすがApple。音関係に関しては他の追随を許しませんな。
2代目iPodくんのためにiTunes(Appleの音楽再生ソフトです)も最新にしたので、快適この上ない。
昔からストレス発散は「歌う」「書く」「読む」です。身体をほとんど動かさないのが気にかかるのは、年のせいかしら‥‥。

ああ、クレイン。紺色の縁取りのレターセットがたまらなく好きです。
お手にする機会がございましたら、是非その書き心地のよさと高級感に酔いしれてくださいませ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。