羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200503<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200505
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほいじゃ、行って来ます。
昨夜眠れなくて眠れなくて(睡眠リズム障害)、コントミンとベンザリンを追加で突っ込んでました。何故なら、今日頃ママンから電話がありそうな気がしたから。
案の定、私がどろどろになってる9時に、しかも携帯からお電話が。
「今日、大阪行くからねー」
‥‥‥‥あのさ、今車中だろ? 私まだ布団の中。
で、早く着いたって、家の片付け手伝わされて、パパンの愚痴を一身に聞くんだしょ?
嫌だよ、そんなの。
というわけで。
「あー、晩ご飯までには行くよ、はいはい」
と、言った記憶があるようなないような。
とりあえず回り続けていた(タイマーかけ忘れ)扇風機を止めて、また寝てました。
がー、まだだるい(泣)。
直接身体に当たらないようにかけてましたが、なかなかいい感じでした、扇風機。
それにしても、うちの晩ご飯って何時だっけな?

えーと、仕事道具つめて、おやつ(パパン用)買って‥‥‥‥ああ、薬入れなきゃ、ライフラインだもんな。
頓服とー…ああ、かさばるなあ。
そんなわけで、もう2時間ほどしたら出発しますです。
多分風呂掃除と台所の後かたづけが私を待ってるから。
5日には帰ってきたいですが…予測不可です。遅くとも8日には帰ってきます。
できるだけ、携帯でトライ。でも何で投稿出来ないんだろう…。
では、アディオス!
スポンサーサイト
シエスタする女。
ヒガシマルの「ぶっかけうどんつゆ」‥‥‥‥ありがとう。
早麺類とハーブティーで生きようとしている私には、福音のようです「ぶっかけつゆ」。
‥‥‥‥そんな生活してると、また白血球減るぞ‥‥‥‥。


シエスタをする習慣が、日本にも欲しい女のサイトへようこそ。
誰に言われずともシエスタしてますが。


暑い。どーしよーもなく、暑いです。GW前ってこんなだっけかな。
で、だるいです。
この前から、右頬がやたらと痒くて乾癬をやってるみたいになってます。
鏡を見て一瞬、「薬疹か!?」
第一声がそれな自分が哀し過ぎます。
いや、ルジオミールを投与されて(させて)はや10日近く。出るのなら、ちょうど今だ! ‥‥‥‥しかしそれを認めてしまっては、これ以降四環系はおろか三環系まで薬がアウトになってしまう‥‥‥‥。
‥‥‥‥。
よし、よーく見てみよう。頬以外には被害はなし。痒みもレスタミン軟膏すり込んで収まるし、よし、誰が何と言おうと、薬疹じゃありません!!
と、いうことにしときました。本物の薬疹って、もっとえぐいもんな。


この薬疹というのにも、いくつか判断基準があるらしいです。
一つは、似たような系統の薬を飲んだり塗ったりしたことがあるかどうか。
これを「感作」というらしいです。つまり、身体がそのアレルギー成分を覚えてるかどうかってこと。
更に、飲んでから1週間~10日が一番出やすいらしいです。
薬を飲んで、体の中に成分が安定するまでこれくらいかかるらしいです。
‥‥‥‥そんなかわいい薬疹、出したことない‥‥‥‥。
私が出したのは、いずれもアナフィラキシーまっしぐらのショック症状でした。
ノーシンホワイト飲んで15分後に蕁麻疹とか。
このときは胸の間にも蕁麻疹が広がって、熱を持ったために気管支炎を併発してました。
そして皮膚科はステロイドを処方する…。
嫌だ、そんなのもう嫌すぎ。(あちこちで似たような目に遭ってるらしい)
で、そう思えば軽いものさ。レスタミン(かゆみ止め)で収まる内は黙ってよう。
よしんば薬疹だったとしても、そうならそうで、デパス切ってアタラックスP出させるからいいよ。


だるだるです、でろでろです。寝ては起き、寝ては起きしてますが、どこから夢でどこから現実なのか分からなくなってるあたりが、私らしくて泣けてきます。
近所で(たぶん2~3件向こうの部屋)ギターの練習をしてはるのが聞こえます。あれはAコードですか、どうですか。どうでもいいが、夜に練習するのはよろしくなくてよ。特に弦楽器は響きますからね。夢うつつの中ではピアノの音に聞こえた自分が嫌すぎでした。どこまでも弦楽器を拒否する私…。
うーん、確か昼間はからすさんから電話で「救急車を呼ぶ基準は?」と聞かれたのは覚えてんだけどなー。確かそれに対して「自分で身動き取れねえってなったら、自分で住所が言える内に呼ぼう」みたいなことを言った気も。からすさん、大丈夫ですかね。
わらべたちが「はないちもんめ」をやってるのも聞こえてたんですがね。今時の子もやるのね、はないちもんめ。敢えてひらがなで書いてみました。はないちもんめは花一匁。遊女が売られるのどうのという、いらん伝説を仕入れてしまったので、ひらがな処理しておこうと思います。


さて、晩飯にうどんゆがきます。冷凍庫から冷蔵庫に移してある水饅頭が溶けていたら、それも食べましょう。
で、明日か明後日から帰省です。携帯からできるだけ投稿頑張ってみます。が、期待しないでください…。
列車事故。
毎日のようにニュースでやっていますが、怖すぎて見られなくなってしまいました。
被害者の方、及びそのご家族の方のご心痛お察し致します。
JRって割によく使うし、遅れても普通くらいに考えていたのですが、
最優先事項は「遅れるな!」だったそうで、これまでの時間の遅れで、
おっさんたちが駅員さんたちに絡み続けた結果なのかしらとも思います。
確かに乗り換えで連絡する電車が遅れてると、果てしなくいらいらしますが、
駅員さん達に詰め寄っても詮無かろう。他にはけ口ないんでしょうか。ないんでしょうね。
そういえば、就職活動で京都⇔大阪間を移動してる時、時々とんでもない揺れで
電車酔いしてましたが、あれも相当スピード出てたような…。
乗り物オールダメダメなellisが、唯一長期移動も平気な交通手段です、電車。
JRだけじゃなく、他の私鉄も安全第一にしてほしいなと思います。

タクシーもバスも電車も船も飛行機も、他人に命預けてんだなあと、しみじみ痛感しました。
今更っちゃあ今更なんですが、あんまりにも忘れていたような気がして。
そんでもって、遅れるのが絶対だめだなんて、これまた日本人らしいとも思います。
みんな、インドとかスペインとか行こうよ。あっち行ったら、時間通りに来る方が奇跡らしいよ?
ちなみに遅れてる時、一番焦ってたのはJRの駅員さんでした。
以前台風で新幹線は止まるわ、在来線も途中で止まるわということになった時、
駅員さん達の若い子はみんな奥に行っちゃって、年輩のベテランさんが相手してましたね。
やっぱおっさん達が怖いのかな。怖いよな、そりゃ。
電話の向こうで、パパンもパニック起こしてました。
「あー、新幹線止まったわー」
「どないすんねや!」
いや…新幹線で帰って来いっつったのは貴方様ゆえに従っただけなんですが…。
在来線に乗り換えたいと言ったら、この時はタダで払い戻ししてくれました。
本当はキャンセル料がいるんだけどね。
その在来線も米原で止まるし、米原で止まった後、なかなか来ないし来ても発車しないし。
その場にパパンが居合わせなくてよかったと、真剣に思いました。
パパンは駅員さんにつかみかかるような愚は犯しませんが、パニックに弱い人間はたくさんいらない…。
集団のパニックというのは、うねりのようなマイナスエネルギーをびんびんに感じるのでとても嫌です。嫌だけど、居合わせちゃったら仕方ないし、おとなしくやり過ごすしかないですな。
泣く子と地頭には勝てんってね。
JRも改善するべき点は幾つもあるのでしょうが、乗り手の私たちも、ちっと考えた方がいいような気もします。
JRが「遅れないこと」をトップオーダーに掲げてたのは、乗り手が遅れることを嫌がり過ぎたからでしょう。
時事問題は、微妙に難しいので扱わない主義ですが(意見がないわけでもないけど、いちいち公にするほど若くもない)、今回はちょっとだけ。
ああ、しばらく電車乗るのにパニック発作起こさないか心配だよ(涙)。
とりとめなく。
我が家には、保存版にするつもりで大事にカバーをかけてしまい込んでいた書籍が、本気でどこに行ったか分からなくなり、必要な時に探しても探しても見つからないため、もう1冊購入するということがあります…。しかも3~4冊同じ本が出てくる時もある…。
保存は分かりやすくしましょう…。


うっかり秤を捨ててしまったらしい女のサイトへようこそ。
うちの秤は平ぺったい、デジタルなやつで重宝していたのですが、この間からどこを探してもない。ママンによれば、ママンも家で気づかずに捨ててしまったものが一つや二つではないということなので、薬による記憶力退行ではなく、単なる血筋のようです。嫌な血筋だな。
朝起きて、見知らぬ痕跡がいくつもある時は、間違いなく薬のせいなので安心しましょう(できるか)。


昨日の検査でくたびれたのか、タガが外れたのか、思わず暴飲暴食をしてしまいました。お陰で今、胸焼け中です。
素直にガスター飲んでそこら辺歩いてきましたが、そういえばキャベジンって効くのかな。
処方薬にたどり着く前に、結構な品種の胃腸薬を飲んできましたが、そーいやキャベジンだけのけ者にしてしまったわ。何でだろ。
ちなみに愛用してたのはセンロックです。これが一番効いた。今から思えばかわいい話…。
でも市販薬を一日三回とか飲んでたわけだから、薬代としてはその頃から変わってませんな。
なぜその頃医者にかかってなかったかといえば、胃痛にもんどりうって駆け込んだ時に「これで治らなかったら胃カメラね」と言われたから。今となっては胃カメラの一つや二つ、飲んでおけばいいじゃねえかと思うのですが、あの頃は怖かったのですよ。今でも嫌なことは嫌ですけどね。
大体、市販薬も「1週間くらい飲んでも症状の改善が見られない時には、ただちに医師の処方を受けること」って注意書きがあるのに。
これで一年近く誤魔化しました。誤魔化したお陰で、精神科のお世話にまでならなくてはいけなくなり、今ではそっちがメインになってしまいました。アホですな。
でもこういう人って、結構いると思う‥‥‥‥思いたい。


話は変わりますが、昨日といい今日といい、暑すぎませんか?
最近真面目に早起きできるのは、症状の改善でも何でもなく、ただただ暑いからだと身体が知っています。身体は正直だわ‥‥‥‥(どこでそんな言い回しを覚えた…)。
早朝体温が34.6℃を記録する私には、きつい毎日です。今からこんなでは、真夏が思いやられます。
先日豪華になった我が家のマットレスですが、さすが謳い文句通り、暑くても蒸れません。蒸れてるのは安物の上掛け布団‥‥‥‥orz
寝る前は37.2℃になる為、アイスノン大活躍です。こんなにアイスノンを愛してる奴も、そうそういないのではないでしょうか。一人暮らしの家のくせに、アイスノンは二つ常備してあります。昼間に欲しくなったら、夜困るでしょ‥‥‥‥。
ちなみに冷えピタ系があまり好きではありません。剥がれるから。しかも直ぐに。
ついでにおでこを冷やすよりは、後頭部を冷やす方が気持ちいいです。
昔「快足時間」(だったかな?)を喉に貼って腫れを取った時に、友人一同がざっと引きました。え、何で? ハンドクリームだって、手にしかつけちゃいけないなんて規則はどこにもないじゃないの。別に足に貼ったものを後から首に貼ったわけでもなし。冷えピタがはがれる以上、他に喉を冷やす手段が家にはなかったのよ…。効きますよ。私はこれで何度急場を凌いだことか…。


今、外で蝉だか何だか知らないけど、それっぽい虫がじーじー鳴いてます。気の早いこと。まだつつじが綺麗に咲いているのだから(この暑さでは、それも何日持つことか)、土の中で待機しててくれればいいのに。
扇風機を出すべきか、真剣に悩んでます。
夢を追いかけて。
そーいえば、今朝見た面白い夢について、書くのを忘れてました。

私は前の職場にいて、隣には見たこともないおじいさんが。そして彼が大声で「この子の生活費は、私が生きている限り保証する!」と、叫んでました。
そんなこといきなり言われたって、周囲が困って対応に追われる(何のだ?)中、私とそのおじいさんはつぎはぎだらけの布団を解体してました。

‥‥‥‥どっとはらい。
こんなあしながおじさんだか紫のバラの人だか分からないような人、現実に欲しいです(笑)。
パパンの脛をかじり倒して骨までしゃぶってる私には、まあ天恵のような夢でしたが。
しかし夢の中でも他力本願かい(泣)。
血の代償。
あー、やれやれ。疑いも晴れてすっきり‥‥‥‥したかった‥‥‥‥。
いや、マイコプラズマ肺炎は治ってんですがね。


こんな血液検査結果なんていらないと思った女のサイトへようこそ。
きっと日赤も見たくないだろう。


採尿採血X線。ああ、私からいくらふんだくれば気が済むんだ病院め。
受付を済ませると、とりあえず採尿、そして採血。
‥‥‥‥何か2本あるうちの1本、試験管が倍くらい長いんですけど‥‥‥‥?
きっとそっちが感染とか調べるんだろな。はいはい、もうお好きなだけ取って。
採血される様を見ていると、ビミョーに勢いのない自分の血液がちょっと嫌になりました。体調のいい時って、ぶわっと取れるもんな。ついでに採血後に、普段より血が止まりにくい時点で諦めモード。いいさ、どーせ貧血予備軍で白血球数少ないんだろ?
お次はX線。それが済んだら、ネガをもって呼吸器科の受付へ。
いつもいつもいつも思うのですが、呼吸器科の受付のおばちゃん(看護婦さん)、駆けつけてきたばっかりの人間に「じゃ、血圧測りましょうかー」って言うのはやめてもらえませんか‥‥‥‥。
それが済んだら、検査結果が出るまでぼーーーーっと待ってます。


どうやら肺炎は治った後のようでした。
そして白血球数ぶっちぎり下矢印。検査基準値なんて、調べる所によってまちまちですが、どこへ出してもぶっちぎるだろう。3240/μlです。ちなみにうちの基準値は3800~9000でした。大体6000くらいが平均値なのか? ということは、平均人の半分くらいしか白血球持ってません。案の定、担当医が言いました。
「うーん、感染症気をつけてね」
聞き飽きたってのその科白。
それ以外の全ては標準値です。ただし、半分以上が上限ぎりぎりか底辺はいつくばり。
ヘモグロビン値は、11.5g/dl。確か12を切ったら貧血だったはずだが…? まあいいや。限りなく貧血に近い予備軍なのは、疑いようもないでしょう。
喘息の状態を知る好酸球数も上限ぎりぎり。リンパ球の数も多めですが、まあどうにかセーフ圏内。
人に誇れるのはγGTPが激しく正常値なくらいですか。鋼鉄の肝臓バンザーイ。いやー、持つべきものは、酒飲みの肝臓だね。あれだけ薬飲んでて超正常なんだから。
しかしこんな中庸を知らない血液はどうなんだ。持ち主の性格を見事に表してくれてますが、底辺はいつくばりの値が多いことから、ママンの言う「血の気は濃いけど血は薄い」というのがあながち間違ってなくて嫌になりますな。


ということで、とりあえずクラリスは飲まなくてもよくなりました。
微熱が相変わらずだと言うと(日内変動が激しい)、アセトアミノフェンの散剤をくれました。実は内科でもらったのをまだ備蓄してるのですが、この際だ、もらっておこう。変な名前の散剤です。その名もナパ。一回分が内科で出た時の1/3だったので、半分以上気休めでしょう。
多分うつ熱なの、知ってて出してます。いーよ、こっちも分かってるから。つーか、X線異常なし、糖尿もタンパク尿もクリア、潜血もなし、そしてあの血液検査結果だ。うつ熱としか言いようがないでしょう‥‥‥‥orz


白血球数が少ないのはいつもの事なので、別段気にもなりませんが(一度3000切ったことがある)、好酸球数がこれ以上増えないのを祈るばかりです。
血の代償は高かった。本日診察料3140円、薬代2540円。そして2週間後はまた診察だ。
呼吸器疾患なんて、持つもんじゃありません。あー、検査代高い、高いぞ(血涙)!吸入のステロイドもだ、ちきしょう!
イグアナの娘。
明日は血液検査(午後)だから、ちゃっちゃと手抜きご飯を済ませてしまおうと画策するellisです。この卑怯者。
いっそ低血糖を分かってもらう方がいいような気もしますが、無駄に病名増やすのもいらん話だ…。


PCメールで「今大丈夫?」と件名に書かれてもなあと思う女のサイトへようこそ。
今って、どの今ざんすか。これ書いてる今はだめっすよ。メール見てる時も、メール見る方が優先だから。
最近の日本語って面白い。


昨日見た28歳主婦さんは、プロバイダの方に報告しようか迷いました。
で、私のメーラーを見ると、「ヘッダを全部表示して報告してくれ」とありました。
ほえ。メールの中に、まだ何か隠れてんのかいと思って表示させてみると、こりゃすげえわ。
IPアドレスから、プロバイダがメールを受け取ってこっちのプロバイダに送った時間から、全部表示されます。
というわけで、謹んで報告させて頂きました。ブログのネタにはなるし、プロバイダからは感謝されるし、一石二鳥だね☆
‥‥‥‥人はこんな私を「鬼畜」と呼びますが、学生の時から非国民だ。赤鬼鬼畜米英さ(お前はいつの時代の人間だ)。国民の祝祭日には休めなかった非国民さ。鬼畜上等!


分かってはいたのですが、昨日外出してからまた喉が痛い。人混みが思ったより多かったしな。いや、アホなんは私や。分かってる。しかし切ない。
どうでもよかないですが、朝起きて体温が35℃切ってると、ちょっと切ない。自分がイグアナか何かの変温動物になった気がします。寝る前には37.2℃ですからねー。
最低記録は34.3℃です。この日はインフルエンザ予防接種の日だった。何度測っても34.3℃。ご飯食べても34.6℃から上がらない。うーむ、参った。と、ママンが問診票をするりとお奪いあそばして、36.2℃と太字で書いて提出させました。今から思わなくても鬼畜なママンですが、その時に「じゃあ問診受ける?」と問われ、問診票捏造を選んだ私もどうかと思います。
ちなみに今となっては、35℃切ったくらいで驚きもしません。病院側も低い分には文句言わないの分かってますから。低血圧でも注意受けないし、低血糖でも注意受けない(せいぜい砂糖なめろとかオレンジジュース飲めとか言われるくらい)。高血圧高血糖は指導入りまくりやのに。血圧の最低記録は80/40です。やはりイグアナ‥‥‥‥。


こんな低血糖低血圧を誇るイグアナな私が、何故毎度呼吸器科で高血圧(一歩手前)&頻脈をはじき出しているかというと、純粋に緊張してるから。
「今更病院の何に緊張するんだ」というお声も聞こえてきそうですが、別に測る所がバス停だろうと喫茶店だろうと結果は同じだと思います。「外出してるから」緊張してるのですよ。無意識に。つーか、そーいう病気だ。
以前友人の彼氏に「えー?心の病気ー?それってどんな感じー?」と聞かれましたが、こんな感じ。↑
みんな緊張するのは同じなのですが、振り幅が広すぎるだけのこと。まあな、脈拍も倍ぐらい速くなってるしな…(遠い目)。
今ふらっと解剖生理学の本を見ていたら(いるんだよ、アロマで!)、私の脈拍は新生児並みに速かったです…。そっか、成人は90以上で頻脈か…。新生児なイグアナ…。


明日はマイコプラズマ肺炎以外の感染症が出てきそうな気がして、すっげー嫌な予感がしてます。自業自得と言われれば、返す言葉もございませんが。が、マイ聖地も頑張って無視したのよ!?なのに結果これ!?あんまりじゃなくて神様!
何て言った後ですが、基本的に私は無神論者だった…。
咽頭炎だと面倒なので(しょっ中やらかすので気にしない。けど検査には引っかかりたくない)、アセトアミノフェン(最初の変換候補は「汗とアミノふぇん」でした。何か暑苦しそうな感じ…)でも飲んで、喉に湿布貼って寝てます。ではアディオス!
不倫愛好会非会員。
時々どなたさんか分からん方からメールを頂きます。
今日のメガヒッツ。
「最近メールがよく来るけど、あなたかな? 私は28歳の主婦です。あなた不倫愛好会の方ですか?」
いつ出来たそんな愛好会。つーか、人を十把一絡げにしないように。
28歳の主婦さん、不倫はバレない程度にね。まるで昼ドラのやうだわ(笑)。


観光客をなめてかかっていたことを、深く悔いる女のサイトへようこそ。
外人さんには、GWなど存在しなかった‥‥‥‥。


ママンに5/1頃伺う旨を電話しましたところ、ああそうだと言うように。
「ねえねえ、あんた河原町出る用事ある?」
「‥‥‥‥(嫌な予感)行きたいなー、とは思ってるけど?」
「そしたら、ファンデーション買っといてよ」
「‥‥‥‥ママン、普段JR京都伊勢丹で買ってるでしょが。河原町じゃないでしょが」
「ええやん、別に河原町でも京都駅でも」
「‥‥‥‥明日って天気?」
「さあ? でも晴れるみたいなこと言ってたから、明日私、友達と石山寺行くねん」
‥‥‥‥石山まで来るんなら、あと10分足のばしてよ。京都に着くから。
「そんじゃ、よろしく」
よろしくされてしまったので、京都駅まで出かけて参りました。
最寄り駅に出るまでに、既にヒートアップ。お金を下ろすかたわら、小さいお茶(350mlペットボトル)でも買おうと思いました。
普段、私は市販のお茶は買いません。持参するから。でも今日に限って持って出てなかったし。
コンビニに入って、ドリンクコーナーを探すと、ふと生茶が目に入りました。
いえ、正確には招き生茶パンダストラップのおまけが目に入りました(全4種類)。そんなわけで、500ml生茶、購入決定。わくわくしながら開けてみると、千両箱の下で生茶パンダが手招きしておりました。口半開きで。うんうん、うちに金運招いておくれよ。貧乏神とは仲いいけどさ。たまには大黒さんとかとも仲良くしたいよ。えべっさん(えびすさんの意。関西発音)でもいいから。


京都駅に出ただけで帰るのは、何だかパシらされたようで嫌だったので、ポストカードアルバムを買いに行くことにしました。嗚呼、また魔窟へ…。
ここのお兄さんと長いこと世間話なぞしていたのですが、懐かしの駄菓子などの話は面白かったです。さすがに世代が違うだけあって(ごめんなさい)。
一番興味を引いたのは、プルトップ以前の缶ジュースの話。何だか、缶に穴を開ける釘のようなものが缶ジュースの底についていて、それで2カ所穴を開けて飲んだそうです。何で2カ所かっていうと、空気の通り道を作ってあげないと飲みにくいから。おおー、すげーおもしれー。
私が披露したのは、地元に不二家の自動販売機があった話ですか…。しかも2、3年前まで…。お若い方にはご理解頂けないかもしれませんが、缶ミルキーが売ってたのですよ。映像探したけど見つからん。まあ、あのミルキーをそのまま小さい缶にしたと思ってください。赤いラベルで、ペコちゃんの絵がついてて。100円したっけな? しなかったような…。ちなみに飲んでません。なぜってミルキー好きじゃないから。牛乳も好きこのんで飲まない人間が、何であんな乳臭いものに手を出すか。全国のミルキーファンの方、ごめんなさい…。
あと、ひやしあめの話も出ました。今では関東でも売ってるのでしょうか?  こんなのです。関西の夏には欠かせない(と、個人的に考える)飲み物。温かかったら「あめゆ」と言います。言いますが、別にべたべたしてるわけでもないです。ショウガとハチミツの入った、強いて言うなら、私がこの前作ったジンジャーエールの素をそのまま飲むような感じです。
で、やっぱり露天で売ってたのが美味かったね~と。もしくは、小さい駄菓子屋さんとかで自家製のやつとか。
ああ、ひやしあめ飲みたい。


そういえば、このブログに続いてマイサイトのトップページもカウント5000を突破しました。皆さんありがとうございます。
まあ不倫愛好会会員ではありませんが、ただのヲタクとして生ぬるい目で見て頂ければ重畳です。
古田選手、おめでとうございます!
私が机の前で何もしないでぼーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとしている間に、古田選手がご自身の言葉通り、2000本安打を達成されました。すごい! おめでとうございます!

私はこの通りの有言不実行者なので、古田選手を見習わねばと思う日々です。
しかしぼーっとしてて4~5時間過ぎるのも、何かすごい特技のような気が…しないか。

それにしてもだるい。参った。しかし一方で覚えのあるだるさ。
「この風、この肌触り、この匂いこそ戦場よ!」とは、尊敬するランバ・ラル大尉(@ガンダム)のお言葉ですが、これを180°マイナスに転じると私の気分でしょうか。
嫌な波が来てるなあ…。
ああ、尊敬する青い巨星を貶めてしまった…(泣)。
うちにいる、オレンジのハロでも再起動するか…。
入ってきた入ってきた。
いつものごとく、朝は夢うつつでいたところ、「ぴんぽーん♪」と、朗らかなインターコムの音がしました。
「はいはいー?」と、地獄の底からはい出してきたような顔で出てみると、なんといつぞやにネットで応募した(超戯れ)某ジュース1ケースプレゼントに当選したとか。
500ml24本は重いよな‥‥‥‥。でも起きがけに飲むのにいいかと思い、ありがたく頂いておきました。
ちなみに商品をもらうときに、あっちへくらり、こっちへくらりと傾いていたので、「あー、ルジオミールが入ってきたねー」とも思ってました。
薬慣れしちゃうと、実感なんてこんなもんです。いちいち不安がってられねえっての。ちなみに私は「不安を慢性的に持っている」全般性不安障害ですが。


某精神病系サイトを覗いていたら、回答者の先生(精神科医)が、「うつなんて、治っても『どうせまた悪くなるから』と思いこむんだよな。そのくせ悪くなったら『どうせまた良くなるから』とは思わない」と書いてあって、笑わせてもらいました。なるほどなるほど。
これからはそーいうふうに考えていこうと思った女のサイトへようこそ。
新しく処方された薬のせいで血圧が下がって(承知で出させた)、寒いです現在。入ってきてますなー、ルジオミール。


昨日、久しぶりにからすさんと電話してました。
というのも、からすさんからメールを頂いた頃に私が寝ていて、私が返信した頃にからすさんが死んでいたため、コミュニケーション不可だったから。
この辺で「もう、何やってんのよ!」と怒るか、「あー、死んではるな」と思うかによって、理解度が分かれます。いちいち怒ってたらお互いの友情どころか自分の精神安定も維持できないので、「ま、しゃーないな」と流す技術も必要です。
家もそんなに遠くないのだから、直接会いに行けばいいだろうという話にもなりますが、こちとら今肺炎持ち(憶測)なので、抵抗力のない(無理矢理なくされてる)からすさんに会いに行くのは申し訳ない。それでなくてもからすさんは、院内感染(VRE)の危機をおして通院しているというのに。


そういえば、連日ニュースで騒がれてる(のは地元だからか?)VRE患者を大量に出した病院は、実は知ってます。何度か行ったのみならず、救急で担ぎ込まれたこともあります。しかし地元民の感想は、一致して「もんのすげえ××(営業妨害になるといけないので伏せ字)」でした。精神科の対応はまっとうだったんですがね。
うんまあ、そんなこと言ってたら、うちの病院も何言われてることやら。私の通ってる病院は、外来病棟と入院病棟が分かれているのですが(入院病棟が、実はもともと外来も含めた病棟)、両方を行き来する時に、花壇の真ん中にいかにも「さあ、おくつろぎさない!」って感じに乙女チックなテーブルと椅子が置かれてあります。しかも1セット。しかも駐車場から近いので丸見え。どないくつろげっちゅうねん。そんな排気ガスまみれのところにいたら、自分から咳発作の地獄へダイブするようなものではありませんの。ちなみにまだくつろいでいる患者さんや家族は見たことありません。いっぺんやってみようかな。水筒にマリアージュ・フレールの紅茶入れて、お高いクッキーなんか持参して、レースのハンカチで。
‥‥‥‥絶対「帰ってくれ」って警備のおっちゃんに言われるだろな。ちぇ。


最近診察券の整理をしました。というのも、大抵救急で見知らぬ所へ連れて行かれると、もう二度と来ないよって言う前に診察券作ってくれるので。何だよ、その分の金も払うわけ? と、思ってしまうと腹立たしいですが、それ以前に救急を呼ぶな。
16枚にたまった診察券コレクションのうち、厳選を重ねまして7枚を常備することにしました。診察券ね、かさばるのよ‥‥‥‥。
もちろんかかりつけの所、以前のかかりつけ(ここの皮膚科にたまにお世話になる)、地元の市民病院(ここもまごうかたなき××だ)、近所の内科、接骨院、漢方の病院、コンタクト作ってもらってる眼科でおしまい。
キャスバル兄の家から近い病院は、××とかそれ以前に相性が悪くて仕方がないので、持ち歩きから外しました。ぜえはあ言ってる人間を前にして、「あと2時間で外来の時間になるんだけど、待てない? 待てないの? ええ、もうしょうがないなあ」と言われたので金輪際行かない。待てたら待ってるっちゅうの。ちなみにこの病院は、ロキソニンの効かない生理痛で駆け込んだ時も「本当に生理痛? 妊娠とかしてないでしょうね、本当のこと言ってよ?」と、看護婦に罵詈雑言を浴びせられ、さめざめと泣いていたら、いきなり抱え起こされて安定前突っ込まれました。せめて静注(静脈注射)してくれ、頼む。ああ、こここそ保健所に訴えてやればよかった。その安定剤が何か、未だに分かりません。淡紅色の楕円形の錠剤。結構でかかった。それ以前に、私のお薬手帳見た? 
家族の前で悶え苦しんでいると、こんなふうに嫌が応にも病院に連れて行かれるので、普段飲まないような安定剤ミックスをしています。このGWもそうしようっと、うん。


この前言っていたポストカードアルバムですが、当然まだ買いに行けてません。
こっちが肺炎(推測)持ってるのはまあ置いといて。感染しても発病あんまりしない肺炎だし。こんな人混みの中に出かけたら、抵抗力の落ちてる現在何をもらってくるか知れたものではありません。
それに微熱はうつ熱もあるので、布団かぶって寝てます。
明日辺り、時間があれば行きましょう。月曜日の河原町は穴場よ。人通りが少なくて。水曜も少ないのですが、これは休日の店舗が多いためで楽しめません。地獄なのは金曜の夜から土曜にかけて。繁華街なんてどこもそうかな。
日傘買ったのに、まだ一度も使ってません。悔しい…。
ぬいぐるみでDNA。
以前ここで「アタラックスP」という薬について触れましたが、現在では医師の処方がないと売ってくれないそうです。くれぐれも実験なさらないように願います。
そうですな、私がよろよろしてたのは心療内科ブームのほんのちょっと前でしたものな…。


うたた寝して、目が覚めるとちよちゃんのお父さん(@あずまんが大王)のぬいぐるみと目が合うか、サブマシンに目がいく女のサイトへようこそ。
‥‥‥‥どうしよう、原稿‥‥‥‥GWは目の前だぞ?


このちよちゃんのお父さんですが、どんなのって‥‥‥‥こんなの。(ほかのグッズも混じってますが)。
全長90cmなもんで、今では部屋をふさいでいます。しかし我が家に来る客人達に大人気のちよパパ。ヲタクも一般人も、なんという懐の深さでしょう(単に私が変人だと認知済みという話も)。ちなみに「一般人」という時に、うっかり「民間人」と言いそうになるのは銀英の影響ですか? 他にこんな方いらっしゃいます‥‥‥‥?
今、あったら買ってしまいそうなぬいぐるみはと問われれば、迷わず『鋼』のブラックハヤテ号と答えます。黒いわんこで、イラストなどでは大佐の頭の上が定位置らしいです。う、羨ましいぞブラハ。ちなみにホークアイさんの飼い犬。それも羨ましいな、うん。


以前ゲーセンでクレーンゲームに凝ってたことがあったのですが、その頃取った「あまぐりちゃん」だとか「あらいぐまラスカル」だとかは、ママンが「会社の部下の子供たちにあげるから頂戴」と言って持ち去り、今では生茶パンダが残ってるくらいです。ママン‥‥‥‥一応それ相応の金払って取ってんだからさー‥‥‥‥タダじゃないんだよ?
そういえば、昔キャスバル兄が、「クレーンゲームでセーラームーンを全制覇した!」とおっしゃってましたが‥‥‥‥。それらは私が誕生日などにあげた、ミッフィーのぬいぐるみたちと同じように並んでいるのかい? 
更に突っ込んで言えば「ほらほら、ぱんつはいてる」と、妹がリカちゃん人形に対してやったことと同じ反応をしていました。こんなところで兄妹のDNA感じたくありません。‥‥‥‥ぱんつで繋がるDNAか‥‥‥‥嫌すぎ(泣)。


最近曜日感覚が希薄です。診察日が水曜だとは認識していますが、今日もうっかり外に出そうになりました。この時期、京都の土日は阿鼻叫喚の地獄絵図だわ‥‥‥‥(勝手にそんなものにするな)。
肺炎まき散らしに行くのもどうかと思われましたし、人混みをかきわけるのがしんどいのでやめました。
大学の友人に「まだ働く許可は下りないの?」と、メールで問われ、とても切なくなってしまいました。今現在、私のしていることって‥‥‥‥サブマシンでがしょがしょやってることって‥‥‥‥何だろなー‥‥‥‥。あ、うつむくと涙が…。
もはや立ち仕事などの肉体労働は、とうに諦めている私でした。さ、原稿原稿っと‥‥‥‥。
超ニブ。
起きたらご飯食べて薬飲んで、また寝て。
起きたらご飯食べて薬飲んで、また寝て。
ブロイラー生活にもほどがあるぞ…。


1週間経って、自分が何でクラリスを処方されたのかをおぼろげに理解した女のサイトへようこそ。
鈍すぎるわ…。


はい、マイコプラズマ肺炎ですよ。抵抗力の落ちてる方は、私に近づかないように。
リンク先を見れば分かるとおり、通院で治る、しかも自然治癒する肺炎ですのでご安心を。
何で分かったかと(目星をつけた)言えば、昨日ぼーーーーーーーーーっと『治療薬マニュアル2004』を読んでいたから。
(ぼーっと読むものでもない)
しもた、精神科の主治医は身体が弱いというのに、思いっきり漫才してきてしまったではないか。しかも飛沫感染だ。うわー、GW明けがいろんな意味で楽しみだ。
ちなみにニュースをご覧の方はご存じかと思いますが、京都では現在VREの院内感染が増えてます。
こんな時にうっかり病院なんて行くもんじゃありませんね。


どうでもいいですが、隣のお兄さんかおじさんか知りませんが、今日は休みだったらしく、一日壁ががんごんいってました。ので、当然呪いをこめて蹴ってます。
だらだら寝てるので、眠りが浅いから悪夢続きなんだってばさ。
あー、コンビニにプリンでも買いに行こうっと…。
気がつけば、中華まんの季節も過ぎて…(泣)。あんまん食べたいなー。


こんな目星をつけた私の結果は、来週の呼吸器科で明らかになります。
自分の憶測が当たってるかどうか、ちょっと楽しみだけどそれ以前に治ってくれ(泣)。
遺言ください。
一昨日、「銀河英雄伝説ファンに100の質問」というのに答えてみました。
私の答えはBlack SheepTOPからどうぞ。
「銀英関連の本を、本編含め何冊持ってますか?」という質問で、改めて考えたら軽く60冊を越えていた自分がちょっと切ないです。
銀英だけで60冊…。しかも同人誌含まずだし(泣)。


ママンに「本で床が抜ける前に、何とかしなさい」と怒られる蔵書数を誇る女のサイトへようこそ。
だから鉄筋作りの新しい家選んだんじゃないかよー(住み着いているうちに新築ではもはやないけれど)。
そんな話はパパンが仕入れてくる前に、大学の教授達から嫌と言うほど聞かされていたよ。
防備に抜かりはないぜ。ただしクローゼットがちょい不安と言えば不安。


さて。今私の手元にゲーテの『ミニヨン』があります。はい、もともとは『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』にちらっと出てくるお話です。
ストーリーは複雑なので、ちょっと説明しにくいです。そんなわけで、こちらをどうぞ。
ゲーテの詩の中で、私の一番好きなものも入ってるので一石二鳥だ。
で、この『ミニヨン』、角川文庫なのですが、当然今は入手できません(泣)。
ではどうしたかというと、母方上から2番目の叔母にインターネットで調べものをしてあげてレクチャーしたカタにもらってきた(強奪してきた)ものです。
奥付は昭和28年初版、29年再版。値段70円。
29年ということは、叔母は18歳くらい。それを今まで持ってたことがすごいですね。しかも保存状態いいし。
一緒にパクッて来たものの中には、ジイドの『狭き門』とイプセンの『人形の家』があります。この叔母は書店勤め30年の、生粋の本屋なので、家には文学全集(当然、今では入手不可。しかも全巻揃い)だの古い文庫だのがあります。
こんな家に招かれて(叔父の法事だ)、目を輝かせて「叔母ちゃん、本の整理する時は呼んでや! あ、あと死んだらこれ全部頂戴!」と言った私が不謹慎なのか。それとも従兄の結婚式を録画したビデオの後に叔父の葬式の様子を収めた上の叔父が不謹慎なのか、いい勝負してると思います。
私の本好きは一族郎党の中でも頭一つ出るらしく、本好きな母方の親戚が死んだ時には、きっと雪崩のような本の山が我が家に押し寄せてくることでしょう。
父方は父と祖父以外本を読まないのですが、母方は見事に本の虫一族です。
ちなみに上述の本をくれと言った時、叔母は「そんなんでええの?」と首を傾げました。叔母ちゃん、これがええねんて!
別に古本の価値とかで物を言ってるのではなく、長いこと憧れて読めなかったものがこんな手近にあったことへの喜びです。


『ミニヨン』は、今新潮社から出ている『ゲーテ詩集』を見れば幾つか見られます。
この中でも、「君や知る、レモン花咲く国」で始まるのがどーいうわけか、お気に入り。
高橋健二さんの訳がとてもよくて、高校生の時に買った文庫が今では付箋だらけ…。
ブックダーツに替えてあげようと思います…。
我が家で銀英の次、いや同等かそれ以上に多いと思われるのが、詩集。お前は一体何をどうしたいんだというくらい、文庫やハードカバーがごちゃごちゃと…。
本屋に勤めていた頃、勤め始めて1ヶ月くらいの頃でしょうか。ご年輩のお客様に「新潮文庫の『アポリネール詩集』がない!」と、ご指摘を頂きました。私はその頃文庫担当ではなかったのですが、たまたま捕まったので接客してました。お客様には陳謝した後、直ぐに入荷させるよう伝えますと言ったのですが、その時に「あー、ほんとですね。他の詩集は揃ってるのに。売れちゃったかな」と呟いたのをばっちり聞かれました。作家別に並んでるから、どの辺にどの作家の詩集があるかなんて、よっぽど物好きでないと知る訳ない。「詩集を読むのか」と重ねて問われ、「大手拓次命です。北原白秋も好きです」と、これまた答えなくてもいい答えを。そうしたらお客様にフルネームを聞かれたので名刺を渡すと、2~3日後、詩集のどっさり入った紙袋を提げていらっしゃいました。「家にはもうたくさんあるから、詩の好きな人に読んで欲しい。もらってくれ」と。2回ぐらいありました。そんなわけで、予定外に詩集が増えました我が家。ありがたいお話です。
その時「若い子で(若かったんだ、その時は)詩を読むなんて、今時珍しい」というお言葉を頂戴しましたが、そうなんですかね? 金子みすずとかばかすか売れたけどな。相田みつをとか(丁度ブームだった)。
読んでる子は読んでると思うけれど。どないですかね。


しかし銀英と詩集が平然と同居してる我が家もどうなんだろな。
時々『世界の軍服』とかいう本も混じってたりするし(泣)。
とんでもなく偏った、うちの趣味の牙城‥‥‥‥。
とりあえず件の叔母には、遺言書でもしたためてもらおうと思います。ひでえ姪だな。
夜桜。
白い煙だ、『海の妖精、こぞりて鐘をうち鳴らす。聞け、かの鐘の音を。ディンドン・ベル。』(@『真夏の夜の夢』)
ラツィンガー枢機卿が、新しいローマ法王様になりましたね。ベネディクト16世。
‥‥‥‥もっと日本でも放送してほしかったなー‥‥‥‥。万人が衛星放送見られたりできるわけじゃないんだからさ。
何はともあれ、おめでとうございます。


キャッチセールスの電話に、堂々と「無職一人暮らしです」と言って相手を黙らせる女のサイトへようこそ。
「奥様ですか?」「いいえ」「じゃあお母様いらっしゃる?」「一人暮らしです」「あー、あらあら…えっと、社会人よね?」「無職です」「あらまあ、ご、ごめんなさいね、ホホホ」
何も好きこのんで無職ではありませんが、これが一番黙るので。「自由業」とか言うと、また面倒そうだし。


それはそうと、熱だけでなくやばいことに気づきました。
1)微熱、は、まあ自覚バリバリだけど。
2)やる気ナッシング。
3)やたらと疲れやすい。
4)感情の起伏に乏しくなった。
5)人の目がまともに見られない。
6)表情に乏しくなった。
7)食欲はあるようなないような。食べる時はもう砂を噛むよう。
‥‥‥‥うつやん、これ。トレドミンは、一日最大量入ってるのですが揺り戻しですか。
トレドミンに変わって4ヶ月半ほど。あー、何かそろそろ来ると思ってたよ。
クラリスは、リンパ腺の腫れに効きました。感染症だったことは感染症だったみたいです。


で、今日の診察は精神科。
日記を読んで、主治医ひとこと。
「ほお、夜桜かー、ええなー。そんな暇なかったわー」
「からすさんとこ行ったらええやん」
「‥‥‥‥(無言でスルー)からすさんは退院したんか」
「うん、でも一生逆流性食道炎なんやって」
「ああ、可哀想に」
ここで主治医が「可哀想に」と言ったのは診察開始後3分くらいで5回以上。
「熱が下がらん」「可哀想に」
「だるくてしんどい」「可哀想に」
「原稿全然できへん」「可哀想に」
‥‥‥‥こんなだったのですが、まだ続きます。
「ほんで、創作の方はどうや?」
「せやから、全然やる気ない言うてるやん」
「ああ、可哀想に」
「はっ、そんな慰め文句で腹がふくれるか」
こんな患者を、看護婦さんはどんな思いで見ているのか。
「おためごかしに『可哀想』なんか言うていらんわ。それよりどないするか、一緒に考えてくれる方が建設的や」
「同情はいりませんか」
「そんなもんで、心慰められるか。今凍結中や」
先生は車のついた椅子をしゃーっと蹴って後ろに下がると、遠巻きに人の顔をじいいっと。
「ふーん」
「何やねん」
「いやー、夜桜な顔してるわ」
どないやねん。
「そんな文学的修辞はいらん。どないやっちゅうねん!」
やさぐれてると、言葉も悪いです。きっと呼吸器科の先生が聞いたら、卒倒もの。
「まあまあ。ほなGW入るし、薬3週間分な」
「ちょっと待たんかい」
「何や?」
「人がこれだけ訴えてるのに、何もなしかい」
「何や、どないしたらええねん?」
「GWやで、家族サービスやで? 年末年始のこと分かっとるやろう。せやのにあれより悪い状態の私を、みすみす放り込むか?」
「どっこも出かけへんかったらええやん」
「世の中先生みたいなGW過ごす人の方が少ないねん。生憎予定はぎっしりよ。ドラム缶のように転がっていられるのも、一日あるくらいやろう」
「そんなんあかんやろう。こんな夜桜みたいな顔してんのに」
「せやから、どないやねん、それ!? 何か、私は坂口安吾の小説みたいに下に埋もれとらなあかんのか?」
「いやいや、美しく光ってるが翳りのあるっちゅうこっちゃ」
「何、肌テカってる? 嘘?」
「そうとちゃうて」
「まあええわ。先生に『美しい』なんて言われても嬉しないし。先生、女性賛美せえへん人やろ?」
「よう分かったな、その通りや」
伊達に27年も女やってません。
「ほんで? どないして欲しいねん?」
「やる気がないと困る」
「トレドミン増やすか?」
「MAX出てるやんか」
「あとないやんかー。パキシルも飲んだやろ? あとは三環系か? 自分、もう大概飲んだやん」
「総なめしたんはSSRIやんか。デプロメールルボックスは、成分一緒やからな。三環系はアモキサンだけや」
「あれ、そうなんか」
「それにやな、SSRI効かへんかったのに、SSRI追加してもしゃーないやろ。SSRIがあかんのに、SNRIが効いているということはや、セロトニンよりはノルアドレナリンの方が足らんいうことやろ? ほんなら、ノルアドレナリンの強い方をいっちょ」
こんな薬の請求をする患者って、嫌だろうなあ‥‥‥‥。
しかし医者という生き物は、どうして論理の前にたやすくひれ伏すのだろう‥‥‥‥。
そんなわけで、ルジオミールが増えました。勿論初期用量の30mgです。
うちの主治医は、薬は減らしたがるけど出し渋る人で(珍しい医者だ)、理詰めで説得したとはいえ、処方したということは必要と認めたからでしょう。
ついでに三環系の抗うつ薬に付き物の副作用(口渇、低血圧、起立性低血圧、悪心など)を激しく嫌う彼は(飲んでるのか、もしや?)、何気に四環系を処方しました。院内採用がそれだけだった可能性も否定できませんが。


こんな経緯を、薬局で素直に語った所、薬剤師のお姉さんが目に見えて一歩引きました。
「そ、それは調べられたんですか?」
別にうつ病やって、薬出されてたら多少は分かるでしょう。薬理好きやし。
その後、お姉さん無言。嫌な患者と思ったか、素人の知識は危険と思ったか、分かりません。
薬代はかかりませんが、アイスノンを買ったので、その時だけ喜ばれました。
あかんわ、いつものノリのいいお兄さん達でないとあかんわ!
と、カウンターの下で拳を握りしめましたが、この場合私も黙っとけ。相手を見て話そうね。


今日の捨て科白。
「次は3週間後か。効いたか効かへんか分かって来る頃やな。あかんかったら文句言うわ」
「ああ、言うて頂戴。藪医者と罵って」
「ほな、ありがとうございましたー」
うちの主治医は、Mの皮をかぶった超Sだと思った私でした。だって、プライド高いんやもん…他にもいろいろと。
ブロイラー。
朝起きたら、ご飯食べて抗生物質。+安定剤、抗うつ薬、痰切り、吸入薬。
昼終えて抗生物質抜きの薬。
夜食べたらまた抗生物質+諸々。
寝る前に睡眠導入剤+メジャートランキライザー(安定剤のもっと強いの)。
‥‥‥‥ああ、抗生物質を時間測って飲んでると、まるで出荷禁止された厩舎で育てられてるブロイラーのようね。
もっとマシな例えはないのんか。


来るGWの気温の高さが憂鬱な女のサイトへようこそ。
京都市民と観光客を見分ける法。GWの時、京都市民はうだるほど暑いのを知っているので半袖。観光客は「まだ5月になったばっかりだし」と、長袖で袖をまくる。
一概には言えませんが、初めて京都で夏を過ごした時に実感した事です。


ブロイラーと自分で言ってますが、別にオートミールばっかり食ってるわけでもなく。
いえ、オートミール好きですよ? ‥‥‥‥どっちかといえば、菓子材料として‥‥‥‥。
でもオートミールって、誰か「ハトの餌のようだ」と言っていたような…。
私にとってのハトの餌はパンくず、ポップコーンなどですが。
時々悪い子なので、スナック菓子ばらまいたりしてました。今では公園の衛生管理も進んでいるので、そんな事はできませんが。
しかし45円のエノキダケとか、58円のマイタケとか買い込んで(あとは128円の椎茸とか50円のシメジとか)、100円のチンゲンサイと小松菜を買って、100円のベーコンを加えてパスタネタにしようとしている私がいます。これで2回以上、2品以上食べられます。貧乏くさ…。
ちなみに現在100円のショウガと3個100円のレモンでジンジャーエールに再チャレンジしてます(炭酸水は99円)。ああ、なんで単価150円越えるものがないの、私の買い物!
今日の買い物で、一番単価の高かったのは店頭で売ってたあんメロンパンの150円です(税込)。
‥‥‥‥もしかして、ブロイラーより一食単価低い? 低かったらどうしよう‥‥‥‥。
いや、一食の単価だけならともかく、人件費とか考えた時に負ける気が。
こっちは自分が資本だもんな。ぐはっ。ということは。
私はブロイラーに負ける女‥‥‥‥orz


まあ、昨日散財しちゃったしな。節制しとけ。
とはいえ、昨日買ったポストカードアルバムに、これまでのコレクションを整理していたら、とてもじゃないけど1冊では足りませんでした。
コレクション元は、主に北澤美術館とルネ・ラリック美術館。どちらかと言われれば、前者を理屈抜きに愛します。
あと、高校の修学旅行で買った、エッシャーのだまし絵ハガキ。何で修学旅行の思い出がそれかって、ハウステンボスに行ったから…。
もちろん、アルフォンス・ミュシャのコレクションもありますよ。
これまで美術館や展覧会で買ってきたものとかエトセトラ。あああ、入り切らん!
明日、もう2冊ほど買いに行こうと思います…。
そうだ、『鋼』の絵はがきも収めなくては。ガンガンの付録などに付いてきたり、アニメイトでおまけにもらったりしてる絵はがきが、そこらに固まって放られてます…。


さて、ジンジャーエールが出来上がりました。
2.5回目(1回目は途中で訂正が入ったから)にして目分量。何とでも言ってくれ。
材料はショウガ1パック、レモンスライス2~3切れ、ハチミツor砂糖大さじ3くらい、シナモン少々。
で、ショウガを皮剥いて千切りにして鍋に放り込む、その上からレモンを置く。砂糖かハチミツをぶっかけて、適当に水を入れる(多すぎないように)。それを火にかけて、中火でひと煮立ちしたら弱火にして煮込む。アクが出ればアクを取る(ショウガが新鮮だと出るかも)。
適当に煮込んだら、火を止めて20分ほど置く。置いたらざるで漉す。貧乏性な方は、どうぞカスをぎゅっと絞ってください。私はもちろん絞ります。それからシナモンを入れる。本当は粉じゃなくてスティックの方がいいらしいんだけど、手元にないし。
それを炭酸水で割って出来上がり。濃度や甘さは適当に。うまければそれでいいです。
ショウガがたいがいきつくなってますので、ショウガの量も適当に調整してください。私、ショウガ好きだから‥‥‥‥。


では上記の100円以下の材料とジンジャーエールでご飯にします。味付けは適当。
目分量のママンからは、目分量の娘ができました。
思いがけずランナウェイ。
今朝、ママンよりお電話を頂戴致しました。
「日傘、直らないって」
‥‥‥‥orz
何が悲しゅうて、朝一番からへこまなあかんのですか。
「何かね、修理してできんことはないねんけど、修理する方が買うより高くつくって」
一体いくらかかるんだ!? 言っとくがその日傘、1万円超えてるぞ!?
「だからね、処分しといし」
過去完了形‥‥‥‥orz


そんなこんなで、ひいふう言いながら気がつけばランナウェイしてた女のサイトへようこそ。
いかん、河原町はあかんぜよ。たまにしか出てこないだけに、その分憂さ晴らししてしまふ‥‥‥‥。


というわけで、日傘を買いに行きます。
初めはいつも服を買ったりしているお店へ行ってみました。すると、折り畳みの日傘しかないという。更に柄が気に入らないし。
以前そこで買った(壊した)日傘は、ショートタイプで柄が少し伸びたり縮んだりする、刺繍の入った可愛いものでした。できればそれと似たようなものが欲しい。
何故なら和服にも合わせたいから!!
やむなく高島屋に引き返しました。
ちなみに通り際、四条河原町の神戸屋(パン屋さんですね)がハデにシャッターへこんでました。何かあったのかしらと思ってると、
「交通事故により、営業を見合わさせて頂きます」
‥‥‥‥こりゃまた、事故起こした人はいくらか賠償請求されるんかなーなんて思ってました。
山科にいた頃は、普通の車がタクシーに追突したのを見ましたが、キャスバル兄によると営業妨害などの罪も加わって、大層な額が請求されるそうです。
神戸屋も営業妨害器物破損だもんな。なーむー。
いえいえ、日傘の話。
折り畳みタイプが嫌いなのは、ひとえにズボラだからです。あと、折り畳み傘が入れられるような鞄でおよそ行きのものなどない!
高島屋の日傘コーナーで、一目で私を射抜いたものがありました。もう、ずきゅーんってくらいに。
惜しむらくは値段が高い事。
しかし、それを見てしまった後では、安い日傘は手触りとか柄とか刺繍とかが気に入らない。あとは柄の部分とか。
以前も書いたように、日傘はアクセサリ的な面も兼ねてますので、雨傘はたとえ500円のコンビニ傘でよくても日傘はそうはいかない。
いかないんです。
で、一目惚れしたのに負けました。おかげでマイ聖地マリアージュ・フレールではお茶しか飲めませんでした。紅茶も買えず、お菓子も食べずに行きました。
なぜなら、他にも買わなきゃ行けないものがあったから。さらに散財しそうな魔窟に寄る予定があったから。
買わなきゃいけないもの。ブックダーツとカートリッジインク(万年筆用)。
予定の魔窟。アランジショップ。


ブックダーツとインクは、壺中堂に行きました。ここならロットリングの純正カートリッジが置いてあるから。発色がね、微妙に違うのよ。いえね、ペリカンのインクでもいい、いいんだけどさ。でもね、純正があるんなら純正使いたいじゃないのさ。
ブックダーツは、資料には使ってません。勿体ないから(というか、資料には付箋の方が役に立つから)。お気に入りの本に、これでもかと使用しております。詩の本とかだめですね。ダーツ入りまくり(泣)。というわけで、50個あっという間になくなりそうなので。
壺中堂のご主人に、モールスキンのスケジュール帳はいつ頃入荷か聞いておきました。12月にはやはり品切れになるそうなので、早く行く事にしましょう。
あとはこのお店にクレインのレターセットがあればなあ…。カードはあったのですが。


そして魔窟、アランジショップへ。
ここのレターセットは大概愛用してます。可愛いし使いでがいいしで、行った時に買い込む事にしてます。友達に書く以上に、編集さんに書く事も多いので。
あと、ポストカード。実はポストカード大好きです。美術展などに行くたびに買ってきます。大事に取ってあるのは、京都書院の出してたアルフォンス・ミュシャのポストカードブック。全部バラバラになってますが、週替わりか日替わりで額に入れて楽しんでます。
あとは、尊敬してる写真家、三好和義さんのポストカードとか。
私のポストカードファイルは、こんなわけで「使っていいもの」と「観賞用」に分かれてます。以前は一冊で二つまとめていられたのですが、とうとうそれも無理っぽくなった。
そしたらアランジキャラのポストカードファイルが出ていて、丈夫そうだったので買いました。ここでポイントが「かわいい」<「丈夫」ってあたりに、私の人柄が出ている気がしてなりません。
そしてここのお兄さんと話し込んでいて遅くなりました。正直に言おう、帰る頃には熱でふらふらさ! もう自分で分かるもんな、「あー、そろそろイエローゾーンさしかかり?」とかって。このイエローゾーンは幅が広いので、滅多にレッドゾーンになることはありません。そうね、レッドゾーンの例を言うなら激うつでとんでもない感冒にかかって38℃以上の熱を出して、気管支もぜえはあいってるが、関節もあちこちみしみししてて、水分取っても吐くばっかりで、更に外出恐怖で病院に行く気力もないくらいですかね。


帰ってみれば、まあ見事なランナウェイざました。
しかし945円のお茶で2時間粘っていた私は、マリアージュ・フレールの客単価を一人で一気に下げた気がして仕方ありません。時間単価も。
2時間ぼーっとしてたわけでもなく、浮かびもしないネタをひねくってました。むー、どうにも今ひとつ調子が良くない。明後日精神科で言ってみるか。きっと暖簾に腕押しだろうがな。
今日の精一杯の自制は、紀伊國屋書店に寄らなかった事。寄ればまた図録とか歴史書とか買っちゃうから(泣)。単に財布の中身も微妙だったこともありますがね。


でもきれいな日傘を買ったので、ちょっとお出かけが楽しくなりそうです♪
日光浴せななー‥‥‥‥(紫外線対策ばっちりした上で)。
ありがとうございます。
さっき、このブログのアクセスカウントを見てみたら5000を突破してました。
毎日楽しみにしてくださってる方も、通りすがりの方も、うっかり見てしまった方も、皆様ありがとうございます。
12月中旬にここに変わったので、約4ヶ月で5000。毎日ボケボケしてることを、ずんだらべっちゃ~と書いてるだけのくせに、何とありがたい。
4ヶ月で5000というのが、いい数字なのかどうなのかは分かりませんが、何か嬉しいです。
これからも、こんな感じで気の抜けた日記が続きますが、どうぞよろしくお願い致します。
100円に潜む謎。
水運び。それは主婦にとって体力と筋力をテストされる試練の場。
別にいっぺんに買わなきゃいいだけの話ですよ。
でもさ、2リットル100円だから、ついね。
というわけで、2リットルペットボトル3本、炭酸水500ml瓶2本と買い物一式を提げて帰ってきました。私、やっぱ力持ちさんだな。


100円ショップに相変わらず弱い女のサイトへようこそ。
最近近所の100円ショップは駄菓子コーナーなどができており、非常に心くすぐられます。


今日水を買ったのは、いつも通りなのですが、炭酸水はジンジャーエールが作りたかったのです。
作り方はこちらを参考にさせて頂きました。
結果。うんうまい。‥‥‥‥でもからすさん達と飲んだあれほどのショウガパンチがない‥‥‥‥。
原液(まだ材料入ったまま)に、ショウガをプラスしてちょっと煮立たせてみました。むー、最初にレモンを入れすぎたかしら。残りの原液は、炭酸水で割ってもとの瓶に戻して冷蔵保存しています。これで明日も楽しめる♪


そういえば、100円ショップでやたらとサクマドロップを見かけました。
が、缶の柄がえらくレパートリーに富んでいる。これは何ですかい、サクマドロップ復刻版とかになるのですかい?
そう思いながら、買ってきたのは「紅茶のど飴」です。だって、イチゴが残るから…。
普通に水飴とか売ってて、面白くなってあちこち歩き回る不審者になってました。
だって、何で100円ショップで水飴? それはどれくらいの売れ行きなん? ものすっげえ気になります。とか言いながら、100円ショップで白玉粉を仕入れてくるのは私です。ええ、昨日も白玉団子オンリーで食べてましたとも。餅好きをなめるな。…単にきな粉もなく、あずきもなく、チョコペーストとか作るのも面倒だったからなのですが。でもあれはあれで美味しかったかな。
そして「2本100円」の缶ジュースコーナーに紛れ込んでいた、黒まむしドリンク‥‥‥‥。POPにも「缶ジュース、黒まむし2本100円」と書いてありましたよ。でもさー、何だかなー‥‥‥‥。
何も見なかったふりをして、水を買ってきました。


こんな話の後で何ですが、あまりに胃が空っぽだったせいか、体力テストしてたのがよくなかったのか、クラリスにあたりました(泣)。
と言っても、ちょっとお腹が下った程度なのですが。これがあんまり続くと、この薬どころか、同系列のマクロライド系抗生物質が飲めなくなります。
気をつけねば。さて、ジンジャーエール飲んでしゃっきりしようっと。
ここは誰わたしはどこ。
ああ、今日も中途半端な時間に目覚めてしまいました。
といっても、最近は寝付きが悪いので、処方薬フル稼働ですよ? ため込んだりしてませんよ、わんこじゃあるまいし。
でも4時間で目覚める人体の神秘いうかマジック。
アイスノンを導入してから、寝付きは随分ましになりました。
で、だるくて日中に寝る。こんなことしてっから、夜寝れねえんじゃねえかよ。


隣家に自信を持って蹴りを入れる女のサイトへようこそ。
夢うつつの時にばかすか壁蹴るんじゃねえ。こっちはいちいち夢に反映されて苦しいだろがぁぁぁああああ!! と、呪いを込めて蹴っています。


最近近所のパン屋さん(例のベーカリーレストランのあるとこ)で売っている、野菜スープがお気に入りです。
最初に見つけたのは、お約束通りママンなのですが。かぼちゃベースのブイヨンの効いたコクのある美味しさったらもう、やみつきです。
一つ結構なお値段(265円)なのですが、中途半端に起きてしまった時に何か胃に入れておくと言う意味で重宝してます。
買いだめもします。野菜スープとほうれん草スープ。今日も重宝しました。ありがたや。


話は変わりますが、こんな占いサイトがあって、結構楽しめます。
この前前世占いをしたら、激動の戦国時代を駆け抜けて命を散らした武士と出て、腹抱えて笑いました。いつだったかゲーセンの手相占いをしたら、世が世なら、天下の一つや二つ軽く取ってしまうとかいう結果が出たのを思い出します。天下は一つしかないと思うのですが、そーいう突っ込みは不可なんでしょうな、きっと。
ちなみにそんな前世らしい私ですが、道楽指数は100%でした。どんな武士やねん。
更に希少価値チェックというのをしてみたら、希少価値度100%でした。それって変人ってことやろ、なあ?
とにかく、今すぐレッドデータアニマルズに入れてもらって種の保存を画策すべきだそうです。どないやねん。
しかもショーケースのなかで第三者に庇護してもらえば、適当な配偶者を与えられて、子孫を残すこともできるでしょう。ときたもんだ。希少価値アップアイテムはエラ呼吸。それは既に人ではないのでは…。つまり妖怪扱いっちゅーわけですな。
こんな風にかなり楽しめます。よろしければご堪能あれ。
そういえば、昔友達がゲーセンで「アブノーマル度チェック」というのをやってました。結果は超ノーマルで、彼女は「嘘や、そんなことありえへん!」と、再トライしてました。ええやんノーマルで。


何か前世がパトローネだの戦国武将だの物騒な私ですが、とりあえず現実には無職穀潰しなので、どうにか原稿で稼ごうと頑張る日々でもあります。
昨日はやばかったですよ。頭朦朧として、働いてないし。テレビの音も耳障りなので切りましたが、この「音が耳障り」ってのは私の神経擦り切れ度を示す指標です。つまり、かなりやばいと。
熱測ったら37.5℃。効く効かないは別にして、ロキソニン(解熱剤。他にも鎮痛薬として重宝)突っ込んで寝てました。だるー、だるだるー。薬剤師さんの言葉通り、37℃までは下がりましたが、それっきりでした…。
クラリス、あんたに今のところ全部賭けてんだからさ(@クイズダービー♪ソソミソラソファーミレーミレーソソミソラソファーソーミレドー♪)。頼むよまったく。とにかく原稿書ける状態に戻して頂戴と、願って止まない私でした。ああ、切ないなあ。
そうだそうだ。
そうだそうだ、ソーダ村の村長さんが…って言ってる場合じゃないや。
Wikipediaで、事細かに説明してありましたオバQ。
というわけで、神成さんちに住んでたアメリカオバケはドロンパでした、そうだった。
愛しのマイハニー。
今日も今日とて、昼頃に起きて手抜きなご飯をしていると、KBS京都で『鬼平犯科帳』やってました。吉右衛門様…ドキドキ小こんなところでお会いできるとは、思いもよりませんでしたわ。
というわけで、平日の楽しみを見いだしました。どこまでも萌えで生きてる女だな。


〆切自己設定5/10、何故間にGWがあるのだろうと悩む女のサイトへようこそ。
サラリーマン、OLの皆様にとってのオアシスGW。私にとっては家族サービスによる呪いの場としか思えません。


さっきもんむさんからお電話を頂いてました。お元気そうで何よりです。
しかし話せば話すほど、自分が物語の主人公にことごとく萌えないと自覚して、一人凹み(泣)。マイキャラでも、そのうち脇役が可愛くなってきて、次作では主役にのし上がったりするもんな。
というわけで、『鋼』は、大佐のために読んで大佐のために悶えてます。
吉右衛門様が例外なのですよ。(鬼平がと言わない辺りが私だな)
今、ニューキャストによる『ドラえもん』を見てますが、意外と違和感ないものですね。
もっと嫌かと思ってたけど。
ドラえもんの声だけは、やっぱり馴染みません…。
どうでもいいことですが、ドラえもんの身長体重はともかく、B、W、H、頭の周囲までもが129.3cmだと、あの見た目と合わない気が…。それは言ってはいけないのかしら、ふんがっふっふ(@サザエさん)。
ドラえもんは、これといって好きなキャラがいないままに見てた気がします。どっちかといえばオバQとかの方が…。あのアメリカから来たお化けと(名前忘れてる)、O次郎が…バケラッタ!
今では『クロマティ高校』のメカ沢βを思い出すまでに汚れてしまいました…メカラッタ。


先日ママンと電話していたら、とてもとても深いため息をおつきあそばしたのち、「あんた達兄妹は、もう結婚とか諦めたわ…」と、おっしゃられました。キャスバル兄も私も、まだそこまで言われなあかん歳でもなかろう…。
私とキャスバル兄のマイハニーが二次元に存在する事を見越した上での御発言、頭が上がりません(泣)。
キャスバル兄とは最近話してないので分かりませんが、まだ『アリー・マイ・ラブ』のアリーが理想なのかしら。勿論、男としてはシャア・アズナブルだと思いますよ? 
私はそうだな、やっぱり大佐かしら。30メートルほど離れて鑑賞する用として。だって、あの性格は彼氏にすると鬱陶しそうなんだもん(こら)。女としての憧れはドキンちゃんでしょう! 同士であるばいきんまんを下僕のように扱い、敵であるしょくぱんまんを「しょくぱんまんさまドキドキ小」と崇め奉る。あれこそ女としての正しいあり方!(そうか?)私の中では不二子ちゃんとタイマン張るくらい、いいキャラしてますドキンちゃん。


さて、クラリス飲んでおとなしくしてます。ぷしゅーダッシュ
宴の後は。
寝る時には、やっぱりアイスノンが気持ちいいです。
布団の中で熱がこもってもう(泣)。
クラリス、早く効いて…。調べたところによると、真面目に飲んで3~4日で効くらしいです。
本当に感染症なのかどうかすら疑わしいですが、とにかく面倒な菌には死んでおいてもらいましょう。


最近仕事はサブマシンでやっている女のサイトへようこそ。
でないと、変換に変な癖がつくのですよ。マイサブマシンは現在大正仕様となっております。
でも壁紙は大佐ドキドキ小
ボンノー様強いなあ、相変わらず。
ああ、今月のガンガンまだゲットしてないや。


毎日ネットや本で大正時代の事を調べる日々です。ああ楽しい。楽しすぎるさ。この後原稿に起こす作業さえなければ、もっと楽しいさ。
原稿に入る情報なんて、氷山の一角ですもんね。私がどーでもいいことばっかり調べすぎてると言われれば、返す言葉もございませんが。
私にとっての「大正時代」とは、関東大震災までなので、大正12年8月31日までですな。
何でと言われても…。だって震災の後、町並みが全く変わっちゃうんですもの(涙)。
時代もだんだん戦争がかってくるし、ファッショになってくるし。
いや、それはそれで好きなんですが。
ああちきしょう、レッドパージとか調べてて楽しいよ!
ちなみに森永製菓の歴史を調べてたら、楽しくて嬉しくて悶死しそうでした。
本当はホットケーキミックスを使ったレシピを調べるはずだったのですが。
キャラメル、チョコレート、ビスケット、嗚呼。
ココアとかね(笑)。
とはいっても、企業の沿革なんてその企業に都合のいい部分しか書いてないのが事実だと分かってますが。現にグリコ・森永事件は載ってませんでしたね(当たり前?)。その頃のハイチュウの箱を見て、「そうそう、これ! テレビで見たよー!」と言ってしまいましたが。あの事件の後、箱じゃなくなったんだよな(苦笑)。グリコもフィルムパックするようになりましたしね。
ああ楽しい。やっぱり歴史学科に行っとけばよかった。お菓子の歴史とか楽しかったやろな。
金がまとまったら、入り直したいもんです。
柳田國男より今和次郎の方が好き。民俗学大好きです。


現在東京の現代地図と明治43年の古地図を見比べています。というか、そーいう本が出てます。
そういえば、昨日「タモリ倶楽部」で、GPSでタモリさんの顔を描いてみようなんて企画をやってました。GPSを使って、チャリンコで走った軌跡で地上絵にしようって寸法です。地図が絵に見えるってのも、すごい想像力ですね。
私は上記の古地図を買った時に、仕事の話をしていたら、友人に「あんたの頭の中身が分からん」と言われてきました。まあ、『×ーペケー』の新井理恵先生いうところの「掃除も洗濯も出来ず、地獄のように汚れた部屋で、一日中誰とも口をきけない日々の中にいっつも明るい事を考えなくてはならない。多くの人格を創造するうち自分の人格も分からなくなり、記憶の途切れる瞬間は日ごと長くなる…」って感じですかね? 別にそこまで荒んでない上、明るい事も考えてませんが。
いやあ『×ーペケー』バイブルですよ(笑)。こんなブラックなものに、出会ってしまった思春期…。


ってなわけで、方向音痴のくせにまた地図とにらめっこしようと思います。
あ、念のために言っておきますが、自分の人格はまだ把握しきってませんよ? 何かどこまで手ぇ突っ込んで覗いていいのか分かりません。
ドは泥沼?
♪ドはドーナツのド、レはレモンのレ~♪
で始まる「ドレミの歌」ですが、これがペギー葉山の歌だと知っている人は今何人いらっしゃるのだろう…。
いえいえ、私は中学校に入って初めて覚えた英語の歌なので、英語で歌います。
しかし。
曲が終わった後の♪ドレミファソラシドソド♪に続けて♪~ソソラドドーソソードドドドレ~♪と、「グリーングリーン」のサビ部分を口ずさんでしまう私がいるのも事実。
本当は♪ミド~ソソラドドーソ…♪なのですが。

こんな風に、歌って混ざりませんか?
ちなみにかつて百首全制覇していた百人一首も、今ではものの見事に混ざっています。

何で急にドレミの歌かといえば、こないだ「クインテット」でやってたから。思わず童心に返ってしまいましたが、「グリーングリーン」が続けて出てきた自分にちょっと落ち込みました(苦笑)。
♪ある日ーパパとー二人でー語りーあったさーこの世に生きるー喜びーそして悲しみのことをー♪
‥‥‥‥重い歌詞ですな。確か4番かそこらで、お父さん死んでませんでした? 
こんな歌詞を小学生に歌わせるのか文部省(今は文科省ですな)。
訳も分からず「こげよマイケル」を歌ったのも思い出しました。
♪マイケルこーげ岸へーハレルーヤ!♪
立派な意味のある歌に限って頭の隅へ追いやられ、こんなふうに「だからどうしたよ!?」と、問いたくなるような歌ばかりが頭の中に残ってます。

ま、世の中こんなもんだ(何だこのシメは)。
クラリス。
クラリス
どう聞いても欧米人女性の愛称なのですが、今回処方されました、れっきとした抗生物質です。
一錠122円! 高い…。


ってなわけで、再来週は血液検査とX線検査です。どっとはらい(泣)。
病院の待ち時間に殺されるかと思いました。


最近どーにも微熱がしんどくて、ああ去年と同じ事やってるよ、やーねえと思っていたのですが。
今年は肋間神経痛(?)まで。第2肋間(第2肋骨と第3肋骨の間)が、真剣に痛い。しかも夜中。温湿布しても、効いてんだか効いてないんだか。
熱でうだって、夜中は原稿も書かずにだらだらしてるし(とうとう無職を正当化するようになったか、ellis…)。
熱も日内変動が激しいのですね。朝起きた時は35.4℃。大体これが平熱です。昼頃36.2℃に上がったり元に戻ったり。で、夕方からぐーんと上がって一気に36.8℃。朝と比べても1.4℃違います。これでも世間は微熱と言うか。寝る前は37.2℃くらい。
‥‥‥‥こんなことを、呼吸器の先生に素直に言った所、抗生物質を出され、検査指示が出ました。呼吸器の病気が悪くなったと言うよりは、抵抗力が落ちてるので感染症の疑いの方が強いそうです。外に出てないのにー(泣)。
こんな理由から、再来週に血液検査だそうです。そんなに私の白血球が減少してる様を見たいの? いつ検査しても、大抵下矢印がついて返ってくるよ。他は万事健康なので、どの先生にも「うーん、感染症に気をつけてね」と言われます。気をつけてどうにかなるものなのか、それは?

冒頭のクラリスは、初めて処方されました。これまでは内科でクラビットとかセフゾンが出てました。リンク先を読むと、インフルエンザで出されてるのが明白ですな、わはは。
クラリスは、クラリスロマイシンという成分の薬なので、別に製薬会社の研究チームが未練のある欧米人女性の名を付けたとか、そーいうわけでもなさそうです(そんなこと考えるな)。


何で微熱に解熱剤が効かないか、例の薬剤師さんが(今日はミニスカでもないのに)丁寧に教えてくださいました。ありがとう。
ぶっちゃけてしまうと、別に効かないわけではないそうです。ただし、解熱剤ってのは対処療法なので、それこそ割れたガラスをテープでつないでおくような処置だそうです。なので高熱の時はハデにガラスが割れてる状態ですから、解熱剤というテープも効くけど、微熱だとガラスにヒビが入った程度なので、テープ貼っても効果が感じられないと。それよりは根本的に細菌を追い出せ? という状況らしいです。
‥‥‥‥一年前にその科白、聞きたかったなー‥‥‥‥。結核疑われたり慢性疲労症候群疑われたりする前に。
そういえば、X線検査は何のためだ? 肋骨にヒビ入ってないか見るんだろな、きっと。
先週精神科で「微熱でしんどいよー、血液検査でもどうかね」と言ったのに「あー、向こう半年ぐらいええやろ」と、かわされました。その話も素直にしてやったところ、「ああ、精神科ではね、大丈夫なんですよ」と、私に対してか主治医に対してか憐れむような諭すような口調で、先生。呼吸器科の先生の迅速な対応に感謝しますです。


血液検査で中性脂肪がどうのとか言われてるあなた、ご安心あれ。血液検査なんて、前3日くらいにものすごい影響されますから。
検査前一週間気をつけてれば、そんな大したことにはならないはずです。よっぽど病気の人は別ですよ?
私は働いてた頃、健康診断前に金がなくて、松屋の牛めし生活してたら見事に中性脂肪がチェック入りました。それを前の担当医に見せたら「お前、何か脂っこいもん食べたやろ」と、即見抜かれ(泣)。定期的に調べてこそ分かるもんであって、一年に一度くらいでぎゃーすか言われたかねえや。と、会社にもの申したかったが黙ってよう。
運が良ければ白血球数底辺這いつくばり、悪ければ下矢印と。
抗生物質のせいでよけい下がるような気がしなくもないですが、微熱下がるんならこの際なんだっていい‥‥‥‥。


では、近所の餅屋で買ってきたおはぎでも食います。カモンブドウ糖。

トラトラ虎。
寝てばっかりでした。
文字通りの「春眠暁を覚えず」です。限度があるやろ。


相変わらず、夢はフルカラー五感付きという女のサイトへようこそ。
時々どっちが夢だったのか分からなくなります。まるで中国の昔話のようね。


面白かったのは、実家の引っ越しの夢でした。
引っ越しやっちゅーのに、私は何故か近所でペンギンを一羽分けてもらうのです。
コウテイペンギンじゃなくてヒゲペンギン。イワトビペンギンはどう猛だから…。
で、実家に着いてみると、当然裏も表も開けっぴろげで戦闘態勢。
なのに表入り口に、段ボールの中に虎。しかも子連れ。
目を合わさないよーに合わさないよーに部屋に戻ったのですが、居間に行く一瞬思いっきりばったりと視線が合って、追い回される追い回される。はっはっは(泣)。子供の虎が間に入ってかばってくれるのですよ。これがもう、ぬいぐるみのようにふかふかでかわいくて。つーか小虎に噛まれたぞ。甘噛みだったけど。警察に電話しようにも、小虎で手はふさがってるし、両親や兄には放っておかれるしで、110番が押せませんでした。思えば110番でよかったのか? 保健所とかじゃなくて? 
‥‥‥‥それにしても、ペンギンはどこへ行ったんでしょね。


前の主治医から、「独断で夢分析をするな」と厳命を受けていたので、分析も占いもしません。夢占いの本もたくさん持ってますが、正直当たった事ないし(苦笑)。
私は夢をたくさん見る方なので、玉石混淆になるのです。だから、よく心理学などの本で見るような都合のいい解釈のできる夢は、いくらでも見ています。
というわけで、そこ、「都合のいい解釈の出来る夢」が危ない。独断で深みにはまってしまうと良くないのだそうです。いい方へ行けばいいけど、悪い方へ行っちゃったらねということで。人間悪い方に行く方が簡単だもんな。マイナス思考のがたやすいですしね。
ちゅうわけで、夢占いによればトラは「吉祥開運の兆し」ですが、逃げ回ってるので「自分の勇猛心を奮い立たせる必要がある」とかですかね。逆の意味になります。小虎を捕まえてるのは大吉。本を見なくてもこれくらいすらすら出てくる自分が哀しい。
で、ペンギンは‥‥‥‥?


分析し出すと、トラがアニマだアニムスだとか、誰それの象徴だとか、非常に面倒です。
引っ越しで家族がどうだとか、扉を開け放してるのがどうだとか、まるで国文学の解釈をつけるかのように鬱陶しいです。重箱の隅を突くようで。
で、夢とはまったく関係のないドロドロした結果が導き出されるのですね。ああ鬱陶しい。
興味のある方は、夢分析の本などご覧になってみてください。私はもういいです、お腹一杯…。
やっぱり専門家にきちんと聞くべきですな。
私の場合は前述の通り、役に立たないでしょうけど。一晩に5つも6つも夢見てるんじゃねえっての。普通はそれくらい見て、覚えてるのが一つか二つらしいですね。


ああ、寝てばっかりでニュース見てない。今日のタイガースはどないやったやろ…。
しかしペンギンが気にかかります。
れもんいちごパイナップル。
真剣にしんどいです。って、ここで訴えられてる分だけマシなんですが。
昨夜は左胸に温湿布してました。ここんとこ毎晩胸痛があるので。
咳はましになったんだけどなー。

さて、タイトルは別に飴の話ではありませんよ?
果実酒の話。どれ作ろうかなーって。
どう考えても柚子かカリンがいいんでしょうが、いかんせん季節はずれ…。
リンゴもいいなあとか。高くなる前に買って漬け込もうかしら。
どーせ一人で楽しむなんてしないですから。からすさんやママンに分けてしまいます。
レシピのあるサイトを見ていたら、コーヒー酒とかあってびっくりしました。
なるほど、そーいうアプローチもありか。
でもみかん酒の時には熱湯かけて、みかんについたワックスを取るよう指示してますが、私にはむしろレモンやグレープフルーツの方が気になる…。国産を使えということ!?
国産は高いのよ…。サンキストレモンで許して頂戴(誰に許しを乞うているのか)。

飲みやすいのはリンゴかなあ。イチゴのお酒って飲んだ事ないので試してみたいですが、酒にするくらいなら食う!!イチゴいくらすると思ってんだ…。
あー、気管支だるいですー(泣)。もうどないせえっちゅうんじゃ。
立派な酒飲みの家系に生まれておきながら、一人酒をしない私です。やけ酒もしねえな。
あ、二十歳まではしてましたよ、一人酒。‥‥‥‥何かが間違っている。
二十歳まではねー、バイト帰りにビール買って、ご飯食べながら一杯! って生活でした。限りなくオヤジ臭いな、私。しかもビールはハイネケンだ。買う自販機決めてましたもの。
いや、バイト先寿司屋で賄いの持ち帰りがあったもんだから…。毎日寿司か、贅沢だったな…。

レシピ集ではパイナップルなども見かけました。パイナップル…食うのは真剣に大好きなんだが…。缶詰不可ですよ? 生パイナップル好きなの。
いかん、こんなことでは酒が出来上がる前に中身を食べてしまいそうだ。
まだ焼き海苔が空かないので(海苔の容器が果実酒を作る入れ物を兼ねている)、あと一月ほど先の話かしら。いや、その気になったら海苔はジップロックで保存して作るに違いない。
パイナップルとイチゴ食べたいです…。
幸せ満喫。
『ブラックジャック』を見てました。テレビつけたら偶然やってたので。
大塚明夫さんのブラックジャックは、正直予想外でしたが、不覚にもうっとりしてしまったバカ。
だって‥‥‥‥ブラックジャック先生大好き‥‥‥‥。


困った時はやっぱり「あっちょんぶりけ!」とやってしまう女のサイトへようこそ。
ピノコの声が水谷優子さんで、ほっとしました。
それにしても豪華なキャスティングね。さすが手塚アニメ。
キャラデザは神村幸子さんだったし。


ブラックジャック先生の声って、勝手にいろいろイメージしてたのですが。
大塚明夫さんの声はマジ予想外。もうちょっと若い声でもいいのかもと思いましたが、関俊彦さんとか? ちょっと軽いかしら(悪い意味ではなく)。山寺宏一さん…ビミョーに役どころが違う気が(これも悪い意味でなく)。緒方賢一さん…ちょっと聞いてみたいかも。野沢那智さんとか…(うっとり)。でも野沢さんは違うかしら…。ああ、妄想が巡る巡る。そーいえば先生、いったい幾つなの? 海千山千(こう言うと、ブラックジャック先生が一気に貶められた気が…)の先生だから、演技力がないとなーとも思いました。てか、優しい大塚さんのお声にうっとりっすよ。
何より驚いたのは、ブラックジャック先生の家にパソコンがあったことかしら…。
時代の波は、こんなところにまで…。
でもピノコが買い物かごで買い物してるのは、ちょっとほっとしました(笑)。
あのかご、小さい時はおままごとセットについてたのになー。いつの間に世の中から消滅したんだ…。


今、テレビで「世界一のガンマン」ということで、早撃ち0.2秒の人が出てました。
次元大介!!
と、思った私は正しい日本人ですよね!? 正しいヲタクでもいいよ。
だって、次元も確か早撃ち0.2秒だったじゃないか。
次元も憧れの人♪


いえいえ、話を戻しましょう。
そういえば、ブラックジャック先生のトレードマークだったパイプがなかったような…。
いけない、来週もチェック入れなくては!
まあ、パソコンの前でパイプは無理ね。パソは傷むし…。
あと、ラルゴ(犬の名前)が飼い犬になってる! 嘘、確か原作では家の倒壊に巻き込まれて死んだんじゃなかったの?
大塚明夫さんって、あんまり感情の上下のない演技をする方かなあなんてイメージがあったのですが、すいません訂正します…。次回が非常に楽しみです。
好きな漫画が好きな声優さんでアニメになるなんて、嬉しすぎらぁ。キャラデザも『アルスラーン戦記』で馴染んでしまった神村さんだし。
アルスラーン‥‥‥‥続編よりも、ナルサス役の塩沢兼人さんが‥‥‥‥。
(まだ言うかと言われても、まだ言ってやる。塩沢さん…)


そういえば、『エロイカ』の作者青池保子先生もブラックジャックのファンでいらっしゃいました。青池先生が描いたというブラックジャックを、ゲットし損ねています。
エーベルバッハ少佐とブラックジャック先生の対決…ああうっとり。ああ見てみたい。
いつか単行本に入れてくれませんか? 秋田書店様…。
あー、久しぶりに幸せ満喫しちゃいました。
美容とかそれ以前に。
昨日からすさんに買っておいてもらったブドウ糖キャンデーを、ワルモノカンカンにまとめてみました。何か中途半端に毒薬っぽくていい。


飴類は、いつも最後にイチゴが残っていた女のサイトへようこそ。
キャスバル兄がリンゴ系、ママンがハッカ好きなもので、イチゴは家族の誰にも見返られませんでした。
私はたいていオレンジ。次にメロン。
不二家のポップキャンデーとかも、バナナとイチゴばっかり余って困りました。
ブドウ糖キャンデーも、バナナとサクランボ(かな? ドイツ語表記わかんない)が残ります。


今日は寝ては起き、寝ては起きてました。
ご飯食べたらまた寝て。うつの回復期は死ぬほど眠いっていうけど、それかなー。
‥‥‥‥いや、単に春だからだろう。
更に熱っぽいというか、急に暖かくなったのに身体がついてこないらしく、体内に熱がこもってます。
水分足りません。面倒なので、ペットボトルごと手近に置いてます。
今からこんなんで、夏どないすんねやー、と、一人突っ込みしても仕方ないですな。


ペットボトルは水のペットボトルと、ハーブティーのボトルがあります。1リットルずつね。
ハーブティーはペパーミントとカモミールとルイボスとローズヒップです。割合はテキトー。
うーむ、一昨日ぐらいから、どうも顎下のリンパ腺が腫れてると思ったら。
しかし去年のヒロイン病バトルから、微熱にロキソニンが効かないのは承知。どないせえっちゅうねん。
一瞬、手っ取り早くそこら辺走って発散して来ようかという誘惑に駆られました。落ち着け、もう11時だ(時間だけの問題ではない)。
精神科の主治医に言えば、「寝てやり過ごせ」だけでしょう。
呼吸器に言ったらまた血液検査かしら。まあいいや。どうせ献血できないんだ。欲しいだけ持ってけ。


皆さん献血ってしたことあります?
ellisはありません。夏の暑い盛りなどに、ジュースをもらうためにやってみたかったのですが。
若い時は血が薄いからと断られ、現在薬入ってるので断られてます。
なので笑顔バリバリ全開の献血ポスターが大っ嫌いです。できるもんなら差し上げたいよちきしょー。
献血車の前を通り過ぎる時に、何で良心が痛むんだ(泣)。何か「献血しない人は悪い人」みたいな雰囲気の漂う献血車が、私は嫌いです。
献血の回数によって、回を重ねるとジュースがカツ丼になるとか、いろんな噂を聞いているのですが、聞くだけ。うう、好奇心がうずく。成分献血ならできるのかな。
↑しかしどこまで行っても食い物目当てかellis…。


体力つけておかないと、GWに実家で消耗しそうです。
あと2週間だ、悪い事はないはずだと信じたいです。
さて、水飲んでぐーたらします(まだこの上!)。
外めし。
夜桜はきれいでした。


久しぶりに複数の人で外メシをしたなあと、しみじみした女のサイトへようこそ。
ずうずうしくもナイさまに車で送って頂きました。


からすさんの家に一足早くお邪魔…のはずが、週末の京都め! どいつもこいつもこぞって円山公園行きやがって! と、舌打ち百回したくなるくらい四条は混んでました。
というわけで、バスが進みません。バスの中は観光客だらけです。
そこかしこで地図広げて、どこに行くか確認してたり、窓外ではバスツアーの皆さんがうろうろされてたり。
別に八坂神社にも円山公園にも祇園にも何一つ用事はないので通してくれい、と、叫びたい気持ちで一杯でした。何でバスの中でセルシン飲まないといけないんだよ。


どうにかこうにか(真剣に息も絶え絶え)からすさんのお家に着くと、とりあえずお茶を一口頂きました。持参したプリンは、ナイさまがいらっしゃるまで待とうということに。
昨日買った無印のお茶を渡して、ブドウ糖キャンデーをもらって物々交換。文明の夜明け(@川原泉)です。
っておい、こら、何オプションでお手玉とかサシェとか頂いてんだ私。お手玉に鈴がついてて、とてもご機嫌です。私の前世はきっとパトローネなどではなく、ネズミに鈴をつけられたネコだったに違いない。それほどに鈴の音が大好きです。高校生の時は安全ピンに二つほど通してスカートにつけてたので、隠密行動ができませんでした。別にする必要もないんだけどさ。


ナイさまご到着と同時に、夜桜見物へ。ナイさまにはおやつまで差し入れて頂いて、感謝感激です。ひとしきり夜桜見物した後、三人でプリン食べておやつ食べてました。
からすさんが植物のエキスパートなもので、桜もいろんな種類があるのを教えてもらって面白かったです。しかしからすさんがつまづくたびに「大丈夫ですか?」と聞いていた私こそが、一番ハデにすっ転びそうだったので、気をつけましたとも。だって普段は私が友人一同に「お前、大丈夫か!?」と聞かれてるのですから…。
夜桜はいいですね。いいですが、ついつい『桜の森の満開の下』とか連想する私は心底ダメなんだろな。更にそこから坂口安吾が愛用してた覚醒剤の話とかになる私とからすさんは、もっとダメなんだろ(泣)。坂口安吾愛用の覚醒剤は、左にリンクしている「お薬博物館」の「市販されていた覚醒剤等」にある「ピラビタール」です。お暇な方は見てみてね。
ソメイヨシノの薄紅色より、山桜の白の方がやっぱり好きです。今のところ実家である岐阜県には、日本三大桜のひとつ、薄墨桜があります。きれいですよー。ここもまあ、桜見に行ってんだか、人見に行ってんだか分かりゃしませんが…。
そういえば、今日買っていったプリンは、「パステル」のなめらかプリンと期間限定なめらかイチゴミルクでした。期間限定うまい~♪ いいぞパステル。ここの期間限定は、いつもからすさんとご一緒してる気がします(笑)。プリン好きはプリン好きを呼ぶのかしら。


で、メシを食べる事に。まあね、桜じゃお腹はふくれませんからね(何て野暮な科白だ)。
軽く食べるつもりが、結構がっちり食ってしまいました。タイ風おかゆを二つ頼んだのは、私のミステイクだよ、ごめんです(泣)。でも美味しかったさ。
でも私のメガヒッツは、ジンジャーエールでした。きっと自家製のジンジャーエール。すっごいショウガが効いてて美味しかったです。あー、うちの味付け海苔の瓶空けたら、ジンジャーエールの素作ろうかなー。梅酒作る気でいましたが、そーいえば梅酒そんなに好きじゃないや。


再びからすさんの家に戻って、お茶をしながらお薬談義。ナイさまの主治医とどうバトルか相談してました。
ナイさまの主治医、大変申し訳ないですが、誰が見ても処方おかしいです。
素人目にも大変やばいです。
ついでに私は、真面目に喘息治療に移行した方がよさげな感じらしいです。どうも自分のことは疎くていけねえや。来週呼吸器科にかかったら、とりあえずピークフローノートつけてみましょうかと言ってみるか。というのも、肋骨の間に喘息のツボがあるのですが(上から二番目と三番目の肋骨の間)、私はここが大変痛い(何だこの直訳調な文章は)。ちょうど左気管支真上なので、あんまりいい兆候でもなさそうです。ひどくなる前に言ってみましょう。つーか、真面目に吸入しろ?


で、帰ってきました。ヤフオクで競り落としたキーボードを繋いでみましたが、何とこれもシフトキー以下を認識しない。
‥‥‥‥と、いうことはハードに問題が? 一度リストアしなきゃだめ? 面倒なんだけど。
Appleカスタマーセンターに電話してみようと思います。気が向いたら。
というわけで、現在家にはキーボードが3台。どんな家じゃ。
ひぐらし。
昨夜は30分ごとに目が覚めるなんて不規則な睡眠を取ってました。
ヒルナミン入れてこのザマかよと思うと切なくなったので、処方に抗わずにウィンタミンとデパス2mg追眠で仕込みました。
その間、プライベート日記などつけておりました。
私の日記はここと、主治医に見せる用と、純粋なプライベート用とに分けられます。どれが本当の日記かって、言わずもがなでしょう。
ラボナでやっぱり小人さんが出ていたらしく、「小説書いて稼ぐわよー!」はともかく「le top目指せー!」とか書いてあって、本日起床したらいたたまれなくなりました。
印象強いです、"le top"。


昼夜の寒暖差が、気管に切ない女のサイトへようこそ。
7時ぐらいに外に出ると、一気に来ますね。


昨日退院なさったからすさんに、連絡を取ってみました。
からすさんのお家では、近所で桜が見事に咲いているそうで。
狂い咲いているのならば、やはり狂った者同士花見をしてこその桜であろうという結論に至りました。
そんな結論嫌だと言われても、聞く耳持ちませんよ。
ちゅうわけで、花見です。
胃腸が弱っている上、水分制限のあるからすさんに、とりあえず無印のお茶を買ってきました。
私ゃー飲み放題ですいません…。
日曜までにお邪魔したいと思います。と、思ったらナイさまに連絡がついたので明日になりそうです。
からすさんのお好きなプリンを持参しませう。


さて、本日昼にホットケーキブランチをしていた私です。ホットケーキミックス200g全食いすることはなかろう、私よ。
焼いてる端から食べていったというお行儀の悪さ。メープルシロップがないのが幸いしたのかどうなのか。メープルシロップかけてたら、多分半分でギブアップしてたはずなので。
ミルクたっぷりチャイを味わった後、ヨーグルトでシメ。乳製品多いですな。
で、今日は海藻サラダな気分なのですよ。
私の作るサラダは、基本的に「おかずサラダ」です。別に成分がどうってんではなく、「さあ食え!」とばかりに作るのと、量が半端でないので。
半端でなくなるのは、ひとえに材料が多いから。
しかも手抜きだし。まあまあ、サラダなんてうちでは手抜きの分類だ。ドレッシング以外は。
というわけで、本日の海藻サラダ。
わかめ、めかぶを水で戻す。まぐろのなかおちは、適当に切る。豆腐はがっちり水切りする(木綿でも絹こしでもお好みで。私は木綿好き)。トマト、貝割れを適当に切る。レタス、キャベツも切る。きゅうりも細切りに。オクラなぞあれば尚よし。水切りした豆腐を手で適当にちぎって放り込む。お好きな和風ドレッシングをぶっかけて混ぜる。上からもみ海苔散らして出来上がり。
海藻の比率が少ない気がしますが、メインはわかめなので。
もう今太っても、夏に痩せるのが目に見えているので必死です。食べられる時に食べたいだけ力一杯食っておく。まるで野生動物のような生活ですが、去年のエンシュアリキッド残してるのも、今年の夏越えのためなのですから。夏バテ予測ピークは6月ですが、この気温のおかしさだと、もうちょっと早まるかも。
とにかく、今日食べられても明日食べられるか分からない。今食べられても後で食べられるか分からない。なので食っておきます。
で、食えるのならできるだけ美味いもの食いたいと思います。作りたくても作れない時もあるので、作れる時は作っておきましょう。


まるでその日暮らしな私ですが、まあしゃーないってことにしときましょう。
計画立てたくても立ちませんよ。せいぜい自分で設定した〆切くらいだ。実は次、GW明け。大丈夫か、オレ。
まあまあ、また100枚だ。それが終わったらエンタね。
前の職場の人に「騙されてへんか? 自費出版ちゃうか?」と、本気で心配されてきましたが、よしんば騙されてたとしてもそれもネタでしょうよ。私ゃ人生ネタなんだから、今更一つや二つネタが増えた所でどーってこたぁありゃしません。
つーか、知り合いの方(編集さん)の性格からいって、騙すなんてことありえへん‥‥‥‥。
仕事も男も同じで、何してても騙される時は騙されるし、結果オーライでしょう。
そんなん言ったら、お互いに「私が騙された!」と言ってるうちの夫婦(両親)はどうなる…。
パパンに「何でママンと結婚したのー?」と無邪気に問うたら、「ママンに騙されたからやで」とにこやかなお返事を頂き、ママンに同じ質問をしたら、「パパンに騙されたのよ?」と朗らかにお答え頂きました。ちなみに私が小学生の時の話です。一瞬「お前は橋の下で拾った」と言われたのを信じそうになりました(苦笑)。幼稚園頃信じましたが。
もうサラリーマンな生活のできないであろう自分が哀しい。
さて、楽しい結果目指してキーボードがしょがしょ叩きますか。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。