羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200503<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200505
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
走れellis。
メロスは激怒した。
ellisは激怒した。何にって、自分の肌にです。
何時の間に、こんな干上がった肌になったんだ私。いや、ずっと気づいていたはずなのに、無視してた自分が憎い、憎いぞ。
あああ、吹き出物は出てるしシミ予備軍は出てるし。
栄養も水分も足りとらん。


最近化粧品の減り方が少ないと気づいた女のサイトへようこそ。
化粧品といって、殿方はすぐにファンデーションや口紅をご想像されると思いますが、違いますよ。
私が言ってるのは基礎化粧品。化粧水や美容液や乳液の方です。
半年以上新調してない!


これもうつ回復の目安でしょうか。去年は鏡を見る事すら少なかったような気がします。
そうよ、それでこんなみっともない顔に、嗚呼!
今日はからすさんの快気祝いの日だったのですが、布団から起きあがれずに断念。お詫びのメールを携帯で送った後、いつもの通り洗面所へ。
いつもと同じ行為なのに、どうして気づくのは突然なのか。
基礎化粧品に対して、私はお金を惜しまない方です。
肌に直接触れるものですからね、やっぱり。別に国産でないととか、この成分が入ってないとというこだわりはありません。学生の時は安いからクリニーク使ってたけど、エリザベスアーデンを経て、今ではランコムです。
なぜって、エリザベスアーデンが日本から撤退したから‥‥‥‥。
ママンがランコムを使ってるので(ただし、ファンデーションと口紅、チークのみ)、メンバーズカードもまとめてしまうことにしました。
ちゃんと資生堂やカネボウを使ってた時期もあったのですよ。化粧し始めの頃。ビミョーに合わなくてやめました。叔母たちがこぞってクリニークだったから、習いましたけど。
化粧水が水同然と言われても、本来そーいうもんだろうと思うから平気。ここのホワイトニングエッセンスは実際効いたし。次のシーズンに、ファンデーションが2ランク明るい色になりました。いや、マジで。
でも冷静に振り返れば、それだけ真面目にスキンケアしてたからでしょうね。
そうよ、幸運の女神は美を愛したもうわ(ほんまか?)。アフロディーテに愛されるくらい努力なさい、ellis!


考えれば、去年は恐ろしい夏の過ごし方をしてしまった‥‥‥‥。
日焼け止めも塗らず、すっぴん同然で歩くなんて! お前は30越えて後悔したいのか! つーか、今既に後悔してますが。
褒められるのは、水分補給だけだ(泣)。
春夏秋冬、1日2リットルの水分は頑なに守られております。
アロマの学校でもスキンケア習ったのに‥‥‥‥。
これから14日間、ちょっと真剣かも。
いやいや、14日といわず長期スタンスで真面目になれ?
なぜ14日間かというと、皮膚の入れ替えに大体14日~28日かかるから。
別に帽子にサングラスに厚化粧なんて言ってませんよ。すっぴんに見える肌でも化粧してますから。その時に、ノリが良いか悪いかの差。ノリが良ければ薄化粧でも綺麗に見えるし、悪ければ塗れば塗るだけみっともなくなるし。
そのノリを決めるのは、普段の手入れに決まっとる!
そーいえば、最近真面目に鏡見てないんじゃないのか? あかんやろ、女として!
男ゲットとかいう前に、やる事いうか取り戻す事多すぎです。


とりあえず今日したこと。
100円ショップでスプレーボトル買ってきて、ミネラルウォーターを入れ、外から水分補給した事。
ケチケチしちゃダメですよ。ボトル半分か1本使うくらいの勢いで。ボトルに大体50mlくらい入るはずなので、がつんと行きましょう。
これがね、初めはどうってことないのですが、しばらくすると肌がぷるぷるになってくるのですよ。そうすると、自然に口角も上がるし。
化粧水パックより効きます。もちろんいっぺんにぶっかけても仕方ないですから、スプレーして、ちょっと待って、またスプレーしての繰り返し。気持ちいい~。
あー、やっぱり女って、自分を磨くために生きてる生き物だわ‥‥‥‥。え、違うの? 私はそうなんですが。


やっぱ運動しないとな。走ると咳発作が来そうなので、とりあえず歩いてみますが。
まあじわじわと。出来る範囲で。目標積み立てると、またしんどくなるのでテキトーにいきます。


片づけのどさくさで、大きめの鏡をどっかにやってしまいました。それ自体が女を投げている事になる気がしましたが、如何?
あかんやろ、ellis‥‥‥‥。
さて。木の芽時ですなあ、ヲタクも色気づいちまってまあ。
大佐に囲まれるあまり、うっかり人の目を忘れていた私でした。
自分に構うには、ある程度の心の余裕が必要なのですな。しんどい時とか切羽詰まってる時って、そういえば鏡見ないや。見たくないのか、或いは!?
主治医にももーちょっと色気づいた目が欲しいと思いました。ちゃんと化粧してたら、それなりに褒めてくれるよーな色気が。女から褒められたって嬉しかないので、やはり女医は不可です。
どこまでも自分が女だと痛感するのはこんな時‥‥‥‥。黒い科白吐いてる時も思いますけどね(泣)。
フランス女性の如く、「美しく装うのは、女の義務」くらい思ってます、私と大学の友人は。
ああ、彼女と直に会って女論に花咲かせたいと思うellisでした。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。