羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200506
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラメルコーン。
ちょっと暑くなったと思ったら、また涼しいですね。
私はこれくらいの方が過ごしやすくて好きなのですが、来る夏にリバウンドが来ないか、心配な日々でもあります。


キャラメルコーン求めて突っ走ってしまった、哀しい女のサイトへようこそ。
昔はたいして好きじゃなかったのにな…キャラメルコーン。


さて、買いに行くぞ!
気が急くあまり、結構いいスピードでチャリを漕いでいました。
私のチャリの速さってば、高校生の時登校時に10人ごぼう抜きした記録があるくらいですから(ちなみに変速なし)、大概なのかもしれません。いわんや、目的が明確(キャメルコーン)な今をや。
おかげでスーパーに着いた時、胸式呼吸を繰り返していたことに気づき、しばらく休憩所でうずくまってました。アホか。
いえね、あんまり気管支に負担かけると、胸骨にぐっと来るのですよ。ぐっと来るからって、別にパルナスのうたってわけでもないのですが(分からない方、もしくは郷愁を覚えた方はリンク先へGO!こんなCM曲が関西で流れてました)。
ひと心地ついたところで、100円ショップへ向かってみると、ない。喜び勇んでかごまで手にしてるのに、そんなことってアリですか神様! 100円で呼ばれる神様が気の毒な気もしますが、新年は5円か10円で大勢に呼ばれてるんだ、気にしちゃいけねえよ。むなしさを胸一杯に吸い込みながら、ポン菓子を買いました。
いや、100円ショップにはなくてもスーパーになら売ってるかもしれん! この執着質な性格をどないかすればいいのでしょうが、とりあえず同じ建物の3階から1階に降りてみました。
ついでなもんで、「ぶっかけそうめんつゆ」だの、ヨーグルトだの買ってましたが、肝心のキャラメルコーンだよ。ありました…ありましたよ、抹茶味が。
ことごとく、私はキャメルコーンに見放されている…。それでも抹茶味はがっしりとつかみました。いいよ、この際。ああ、赤いパッケージが恋しいなあ。それにしても食い意地張ってるよなあ私。結局妥協するんだよなあ。さまざまな思いが胸をよぎりましたが、本日夜と明日の昼までのご飯代、しめて900円也。そのうちの100円はキャメルコーンです。切なすぎる。


帰りのチャリは、更にいいスピードでかっ飛ばし、のんびりと走っていた学ランの初々しい中学生をびびらせてしまいました。すまん。
以前からよく見かけるのですが、自分の背丈にあからさまに合ってないチャリに乗ってる子供。あれはどうなんですかね。
私が子供の時にもいましたが、乗る時にもコツがいりますが、乗ってる間怖くてしょうがない。いえ、見てる方が。ペダルが下に来た時、膝伸びきってますよ坊ちゃん。あんた足地面につかへんやろ。
のどかな田舎道ならともかく、車の多い狭い道でそれはちょっとおねいさん怖いな。抜くに抜けないから、邪魔でしょうがねえし。あとおねいさんと張り合うのやめてねボクたち(泣)。おねいさん田舎仕込みの伊吹おろしにもまれて鍛えられた脚力だから。


さて、では大層な思いをして買い込んだキャラメルコーン税込み109円を堪能しようと思います。こんな私にセルフ突っ込みが聞こえる。アホかと…。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。