羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200504<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200506
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何と都合よく。
教育テレビで、腹筋と背筋を鍛える体操をやってたので、見ながらトライしてみました。
腹筋はともかく、背筋がく、苦しい‥‥‥‥。
腹筋は、横の方の腹直筋が苦しかったです。
とりあえず忘れないうちに、図でメモっておきました。
朝昼晩とメニューがありましたが、さて、どれだけできるやろな…。
腰痛防止にもいいそうなので、万年腰痛持ちの私にはよさそうです。何だか番組のあおり文句は「理想のウエストを作る」だったみたいですが。
基礎代謝を上げておけば、ご飯も食べられるだろう。

今日到着した「よつばと♪」を聞いてると、リコーダー吹きたいです!
コミックのCDですが、ドラマCDではありません。栗コーダーポップスオーケストラさんというところが作曲なさった、かわいい交響曲集です。
曲のタイトルがいちいちかわいいのですが、「とーちゃん、はたらく」のところで、キーボードをかちゃかちゃやってる音が入ってたのには笑いました。ああ、とーちゃん仕事してるなあと思って(笑)。
つーか、私の仕事の音だろうよ。

‥‥‥‥仕事しよ‥‥‥‥。
[何と都合よく。]の続きを読む
スポンサーサイト
シックスパック。
昨夜はコサヤンお姉さまと超長電話をしてしまいました。
いえ、お姉さまと話し始めるといつもこうなのですが。
いっそ来て頂いた方がよかったわ。


久々に腹筋をひきつらせる女のサイトへようこそ。
上腕二頭筋もつってます。はうあ。


先週からフルートを習っています。
といっても、本格的に楽器を習うのは人生初めてですellis。
なぜフルートかと言えば、やりたかった楽器はクラリネット、フルート、ヴァイオリン。
しかしヴァイオリンと聞くと、『サザエさん』でマスオさんが近所迷惑全開にしてたのしか連想できません。キャスバル兄のギターを触らせてもらったこともあるけど、その時の感想は「弦楽器なんて……嫌いだ」以上。ということで却下。
クラリネットはそもそも教室そのものがありません。ついでにコサヤンお姉さまに聞いたところ、肺活量がかなり必要なことと、楽器の手入れも大変とのことで却下。
フルートがまあ無難で、手入れも他に比べれば楽ということ、教室が近くにあったのでそれに決定。月謝もそんなに高くなかったし。


先週はひたすら音を出す練習をしてました。ぴーひゃらら(何だこの例えは)のぴーすら出ません。ふーーーーーーーぴ、ぴ~~~(頼りない)。
フルートは三つに分割されるのですが、その一番上(左)のとこだけ使ってました。ぴーぷー。
教室の生徒さんはちなみに私込みで二人です。これでは実質個人レッスンではありませんか。
今日は楽器を全部つないで、運指も習いました。ソラシの三つ。
もう一人の方が上手なもので、ちゃっちゃか進みます。先生、私時々音出てません。ぴひゃ~。こんな感じ。空気漏れてます、空気。楽譜見ながら音出して見ましょうって、あわわ、楽譜見るのも久しぶりだし、運指は当然おぼつかないし、音は時々出ないしで、冷や汗やらいろんな汗の入り交じった、ちょっと切ないレッスンでした(泣)。でも楽しかったのよ?
ああ、小学生の時リコーダーコンテストなどに出ていた自分が懐かしい。あの時は楽譜どうやって読んでたんだっけな。
真剣にそう思いました。
というわけで、楽譜。先生が「じゃあリズムに合わせてー」と間を取ってる間に、ざっと音符の並びを見ておきます。ソラシしかないからいいようなものの、こんなやり方をしていたのでは、近い内に破綻するでしょう。
先生の「いち、に、さん、はい」で、ぱーぷー、ぴーぴひゃ~‥‥‥‥ぷふー、ふ~~~。
‥‥‥‥あかんがな。音になってへんし。
そして久しぶりに真面目に腹式呼吸をしました。中学の合唱以来だ。おかげで横隔膜が痛い。ついでにフルートはご承知の通り横笛、しかも銀メッキなのでけっこう重い。左の上腕二頭筋が痛い。
上腕には筋肉つかないんだってば‥‥‥‥orz
アロマの授業でも痛感したこと、再び。むー、指立てふせとかできるくらいにならないとダメかしら。
それより腹筋だ。シックスパックは無理だけど(六つに割れた腹筋のことを、そう言うらしいです。余計なことばっかり知ってるな、私…)、30回は軽くできるようにしたいです…。
昔は100回とかできたのに。過去のことをぼやいても、しゃーないのですが。
コサヤンお姉さま、とりあえずメイド服での合奏は遠い未来になりそうです(お前は何の約束をしたんだ)。「ゆうがたクインテット」のフラットさんがまぶしい、まぶしすぎるわ…。


とりあえず体力がた落ちな自分を猛省。
でも楽器は好きだったので嬉しいです。
そう、楽譜もまともに読めないくせに、小学生の時器楽クラブに入ってシロフォンとか叩いてました。アコーディオンとか、小太鼓とか。リコーダーは小学生なのでもちろんソプラノリコーダーですが、コンテストの時、パートはアルトなのにアルトリコーダーが足りなくて、ソプラノで高音域を一人ぴーひゃらしてました。縦笛って、何て気軽に音が出るんだろう…。ピアニカすら懐かしい。
そういえば、キャスバル兄はハーモニカだったのですが、皆さんどうでした? うちは地域が違ったせいもあるのかな。小学校に上がる頃ピアニカで、三年生からソプラノリコーダー、中学生でアルトリコーダーでした。


ちょっと真面目に体力戻すこと考えましょう。でないと社会復帰にも関わるわ(一応その気はあるのよ。一応…。半分世捨て人だけどさ)。
でも女の子のシックスパックは嫌ね。ちょっと想像してしまった自分が哀しい。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。