羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200507
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だからどこに。
一通り梱包作業までが済んで、集荷待ちをしているところです。
文字通り24時間働いてしまいましたが、とりあえず原稿終了の今、叫びたい。
腰痛い……。
ちゃぶ台での座り込み作業は、やはりよくないようです。


結果としてオオカミ少女になり続けている女のサイトへようこそ。
枚数……枚数が足りない……。
私はこんなに小さくまとまってしまう女だったのかーーーーー!?
(青春の雄叫び)


24時間ぶっ通して、一日で100枚以上書いてた自分を偉いとは思いますが。
目一杯褒めてやりたいとも思いますが。
‥‥‥‥‥‥何で予定枚数の半分以下でまとまるんだよ‥‥‥‥‥‥。
自分に才能があるなんて思った私がバカだったとでもいうの?
こうして醜く汚れて、人は大人の階段を昇るのね……。
そんな階段は昇らんでよろし。
こんな産みの苦労も知らず、登場人物達は飲んで食ってご機嫌さまですが、未成年の彼らが『日本全国酒飲み音頭』を歌うのは問題ありかしら…などと考えてしまいました。つーか、最近の若い子はそんなもの知らんやろう。
大体5月くらいまでは覚えてるのに、6月から年中行事が分からなくてあやふやになってます。調べたら、歌詞がありました。
1月は正月で酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
2月は豆まきで酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
3月はひなまつりで酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
4月は花見で酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
5月はこどもの日で酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
6月は田植えで酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
7月は七夕で酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
8月は暑いから酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
9月は台風で酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
10月は運動会で酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
11月は何でもないけど酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
12月はドサクサで酒が飲めるぞ 酒が飲める飲めるぞ 酒が飲めるぞ
‥‥‥‥‥‥すげえ。ここまで正当化されちゃったら、もう平身低頭で床に這いつくばるよ。
というか、11月の「何でもないけど」ってのが、一番本音だと思うのですが。
それよりも、9月に台風だと、飲んでる場合じゃないでしょ、お父さんたち…。


あああ、腰が痛い、背中が痛い。伸びをしたら息ができない‥‥‥‥‥‥(涙)。
24時間耐久ちゃぶ台の前であぐら書いて原稿書こうレースは、やはりまずかったか‥‥‥‥‥‥。
自覚はあるのですが、腰痛持ち。
限度を知りません腰痛持ち。
今年の頭にぎっくり腰をやらかしたばっかりだろうに、腰痛持ち。
こんな語尾は嫌です腰痛持ち。


で、本当に普段どこに眠らせてるんでしょう、マイ根性。
この〆切前3日くらいの集中力って、数少ない他人様に誇れることなのですが、それ以前に〆切直前まで集中してないのが悪いので、あんまり誇れません…。
集荷が来たら、まず寝ます。食うより寝ます。昨日から「日中に飲むと眠い」という理由で、勝手にデパスを切ってます。時々思いついたようにセルシンが入ってましたが、まあそんなことは主治医に黙っていよう。
とりあえず元気づけに飲んだビタミンB群の臭いで、吐きそうになったのは切ない現実でした。
ああ~~~、めっちゃ腰が痛いです~~~(泣)。お疲れさました…。
スポンサーサイト
駆け込み訴え。
寝過ぎた、ああまた寝過ぎた。
ではちょいとラストスパートです。
根性出ろ~、出てこい~。
懐旧の心療内科。
しろたんの抱きぐるみを買いました。一応、何にも着ぐるみ着てない、素のやつ。
「しっとり」とありますが、個人的に「もっちり」って感じで、気持ちいいのでずっと抱えてます。時々やってくる、「何か抱えていたい」病…。


家に帰ってきた直後に雨が降り出して、やれやれと思う女のサイトへようこそ。
今日の買い物、プリントアウト用の紙ですからね。濡れちゃたまりません。


今日は初診を受けた心療内科で診断書を書いてもらう日でした。
心療内科では年金申請や手帳申請など、もちろんありえないので(公費負担はあると思いますが)、看護師さんたちがばたばたしてました。
しばらく来なかったので、私のカルテ、倉庫に眠ってたそうです。‥‥‥‥‥‥ま、いいけどさ。さっき事務のお姉さんが、やたら分厚くてごつい書類の束持ってきたと思ったら、それ私のかよ。
私が通ってた頃は、心療内科は特別外来で、週一で先生も一人だったのに、今日行ってみたら週2で先生が2~3人いました。ほお、時代の波だ。そんな事を思ったのは病院を出てからで、やたらと騒がしいこの病院のことを、すっかり忘れてた自分が憎いです。
何の呼び出しか知らないけど、時々音楽が流れるんですね。多分用途別に、2~4曲くらいありました。放送が何かしらひっきりなしにあって、看護師さんと事務員さんがばたばたと行き交うのは、正直きついものがあります。ついでに待合いに座ってて、そういえばここで「あなたは楽そうでいいわねえ」などとじじばばに言われたことを思い出し、待ってるのも嫌になって固まってました。一点凝視で、同じ姿勢を取ってれば、まあ誰も話しかけて来ないだろう。好きでそんな姿勢取ってたわけじゃなく、勝手にそうなっただけですが。
看護師さんに「診察いりますかー?」と聞かれて、「まったく必要ありません」と言っておきました。そんなものを要求しに来たのではない…。
社会保険事務所指定の用紙に書いてもらったそれは、とても読めたような字ではありません。というか、解読不可能ですが、これでもいいのか社会保険事務所。
医者にはこれっぽっちも会ってませんが、診断書料1500円はともかく、診察料も570円とられて帰ってきました。分かっているが、やりきれない…(涙)。


入れ替わり立ち替わりする患者さんを見て、「あー、私は最早ここで診てもらえるレベルを超えてるな、確かに」と、実感してきました。
そんなこと実感したくもないのですが、患者さんのフットワークが軽いもの。精神科でいつも見かけるどよよんとした雰囲気がないもの。


帰ってきて、ちょっと寝てました。まだ修羅場中です。しかも暑さで食えなくなってます。最近1日半食くらいですか? ブドウ糖かじって生きてます。脳と腕さえ動けば、それでいいのだ。
しろたん気持ちいいです~。私が買ったのは小さい方ですが、それで十分だ。明日の精神科に持っていきそうで、何かやばい感じに気持ちいいです。
では、修羅場続行します。
信号点滅。
通帳が出てきました。
ただし、ADSLのモデムの上に長時間さらされて、無惨な姿になって‥‥‥‥‥‥(涙)。
磁気テープ…あかんやろな。
どっちにしろ再発行かい。


必要資料を探し出すのに時間のかかる、要領の悪い女のサイトへようこそ。
なくしてたと思ってた、いろんなものが出てきます。
そして結果、どっちらけ。


仕事はサブマシンでしてますが、調べ物はメインマシンでしてます。つまり常時PC2台稼働という、燃費の悪いスタンバイです。
さらに今回、昔書いた原稿でプリントアウトしてないものがあったので、ワープロも起動。暑い、機械の稼働熱で部屋の中が暑いです(涙)。久々にワープロを見て、私、よくこの機械で頑張ってたなあと涙が出ました。それほどに今のマシンってよくできてる…。PC持ち始めたの、ここ2~3年のくせに…。会社では使ってましたが、家にはなかったの…。
ワープロのくせにスクリーンセーバーはかかるし、プリント用紙はまとめて突っ込めるし、ワープロ末期の商品です。インクリボン(懐かしい)、ヨドバシで売ってるかな…。
サブマシンで仕事をするのは、ネットで遊ばないためもありますが、ウィンドウ開きすぎてフリーズするのを防ぐためもあります。それでなくても、しょっちゅうフリーズして泣いてるのに。
同人作家さんが「ここぞという時に壊れるパソコン! あなたのお家は大丈夫?」とオチのつくネタを、銀英ネタに絡めてやってましたが(しかもロイエンタール謀反のところだ。「ルッツが死んだ?」というところが「Macが死んだ?」になってて大いに笑いました。ロイエンタール、同人作家になってます。しかも原稿落とすとかいうネタ…。他人事では…)、本当にここぞという時にフリーズしてくれやがります。
原因は、どう考えてもここぞという時に使い込み過ぎるからなのでしょうが…。


ああ、夢の中でまで赤信号が無意味に点滅してました。道のあちこちで、やたらと信号が点滅してるのです。しかも赤信号しかないやつが。分かりやす過ぎて切ないわ。
でも夢の中ではいきなり舞台でフルート吹かされて(何の発表会だったのか)、かなりびびってました。第一フルートだったし。夢の中って、まだ拾得してない技術も軽々とやってのけて、便利だ。この要領で原稿も完成してくれたまい。
明日は診断書書いてもらいに行って来ます。久しぶりにコンタクトを取ったら、かなり混み混みになってました、心療内科。
どこもきっと、こんな調子なんでしょう。最早心療内科で処方できる薬の枠を通り越してるので、診断書以外に用はありませんが、きっとあれこれ聞かれるのでしょう。ああ、前の主治医がちゃんといてくれれば…。
おかたづけ。
ああ、今日も爆睡してしまった。しかもいつの間につけたんだエアコン。
目が覚めたら、がんがん回ってました。あああ、勿体ない。
我が家は西向きなので、午後2時過ぎから急激に室内温度が上がります。太陽は永遠に南を向いていて欲しいと願うellisでした。


物騒な本が物騒な箇所で付箋だらけになっている女のサイトへようこそ。
今警察に踏み込まれたら、私、何の犯罪者(予備軍)と思われそうです。
でも現物(凶器)はないしなー。本があるくらいで取り締まられたら、それこそファッショですなあ。


昨日悲しいことに、50mlのビーカーが割れました(泣)。それにしても、ガラス物はなんで割れる時あんなきれいな音をたてるんだ。おおお、私のパイレックスのビーカーーーーー(涙)! 私の商売道具ーーーー!
何の商売道具かって、ママンやら友人やらにアロマクリーム作ったりする道具です。実費取りますから。精油代はもういちいち勘定してられないので、せめて瓶代を。ガラス瓶を煮沸消毒してからクリームを詰め込む性格です。結構するんです、ガラス瓶って。プラスチック容器だと、繰り返して使うのに匂いが残ったりしますから。エタノールで拭いても、気分的にすっきりしない私…。
危うく無水エタノールの瓶も割れそうで、こっちの方がどきどきしました。割れてこぼれたら静電気厳禁。摩擦禁止。おおお、怖すぎる。周りは可燃物(本)だらけだ。
またからすさん家の近所の理科実験道具屋で買ってきます、ビーカー。ここで売ってるフラスコなんかが無性に欲しくなりますが、フラスコ洗いにくいし、かさ高いので買ってません。つーか、今の私の生活に必要ないだろう。


そろそろ部屋の中で、物を紛失するようになってきたので、〆切すんだら部屋を片付けます…。いい指標だ、「物をなくす」…。
しかし片付けた結果、しまい込みすぎて場所が分からなくなっている場合、これは片付けたといっていいのだろうか。例えば今回の通帳とか(ビーカーも無水エタノールも、これを探していてやった)。
私の机にはいろんな封筒が突っ込んでありますが、その最たる物は「病院等の領収書入れ」です。ちなみに封筒といってもA4版です。角形20です。通院費が年間で10万越えたら控除の対象ですもの。がっちり保管しとけ。去年は管理が甘く、1~3月の領収書がなかったばかりに、微妙に10万に届きませんでした。ちきしょう、あとちょっとだったのに…。
こんなのと並んで、小説のプロットなんかが作品別に封筒に突っ込まれてます。


ちゃぶ台まわりが、気づけば辞書の山だったり用語集の山だったりしますが、これが一体何に使われてるのだろう…。ただの現実逃避手段だったりして…。
大誤算。
何をやっとるかぁーーーーー(セルフツッコミ)!!
12時間働くはずが、12時間眠ってどうする。世のサービス残業なサラリーマンの皆様に跪いて謝れお前は。
えーと‥‥‥‥‥‥ごめんなさい(泣)。昨夜マイラバの曲を聴きながらノリノリで仕事してたのがよくないのかしら(午後11時~午前5時)。
実働時間は6時間だから、働いてた時とほぼ同じだな。時間が反転してますが(涙)。


暑さにも冷房にも負ける女のサイトへようこそ。
私の快適温度はどこだ。


夕方からのそのそと起き出したので、買い物も急ぎます。
何と言っても銀行からお金を出してこなければ!(そこからか)
スーパーでたべたい棒とえび満月を買ってる私は、心の底からの駄菓子好きらしい。でも着色料まみれなゼリービーンズとかはだめです。ポン菓子好きなので、それがあれば大抵幸せに黙ってます。昔はパパンの田舎に遊びに行くと、ポン菓子を作るおじさんが車でまわってたのですが、今はどうなんだろう。お米を持参して、いくらか払ってポン菓子にしてもらうのです。これがおいしいので、そればっかり食べてたら、祖母が本当にそればっかり食わせてました。ばーちゃん…。一応米なんだからさ。それでも晩ご飯もがっちり食ってた私は、たぶん不必要に元気だったのでしょう。ここでオニヤンマに噛まれたのも、いい思い出ってことにしときます(泣)。痛かった…。


薬局で真剣に生理用品を選んでいたら、後ろで見知らぬおじさんが、ずっと携帯で喋ってました。
店頭であれにしようか、これにしようかと迷う私の後ろにおじさん。店内に入って更に迷う私の向こうにおじさん。ついて来てるわけじゃないのは百も承知ですが、でも何か嫌だ。
おじさん、私の選んでる物分かって? 何か不必要に恥ずかしいから!!
他意はないと分かっていても、この後ろめたさよ。別にいいんだけどさ。ああちきしょう、こんなことならコンビニで買ってくればよかった。
ここでこんなこと書いてる方が、よっぽど恥ずかしいがな…。


来月のフルート課題曲は、「春の日に花と輝く」のようです。「春の日の花と輝く」とも。聞いたことあるようなないような曲ですが、相変わらず指がもつれます。レッスン日は、早めに薬を飲んでおこうと思いました。でないと、ぼーっとして何にもできません。レッスンは1時間しかないのに、もったいないわ。
フルートの管の中にたまる水滴を拭き取ってると、しみじみ湿気の高い地域には不向きな楽器だと思い知らされます。コンサートホールなどの湿度が低く抑えられているのも、道理だと思いました。楽器は皆デリケートさんなのね。
人差し指の付け根をへこませながら、練習してます。ギターを弾く人は、左手の人差し指の皮膚が硬くなると聞きましたが、私も人差し指の付け根がたこになりそうです。いえ、間違いなくなります。その割に報われてない音色…ほげええ~~。


今日は早めに(=午後には)起きて、病院に予約を入れるつもりでいたのに、いたのにちきしょう!
やっぱり月曜に言って火曜に行こうとかいうのと、土曜のうちに予約を入れておいて火曜か水曜に行こうというのとでは、病院側の都合も違ってくるでしょう。こんな気は回るくせに、体がついてこなかった…。
来る診断書料が、真剣に頭痛いです。痛いですが、仕方ない。
転院の歴史(笑)を書くのに、お薬手帳が思いがけず役に立ちました。初診の記録がないのは、一年以上経ってからお薬手帳を使うようにしたから…。だって、初めはこんなに長引くとは思ってなかったのですもの。通院しだして早5年。切ない、切ないなー。しかも年金志願者だし。奈落と人はいうのかしら。もう落ちる所ないんですが、じゃあ奈落でいいや。
そして非常にまずいことに、通帳がどこに行ったか分からなくなってます。あああ、口座番号は覚えてるんだけど、再発行してもらわないと。大事にしまい込み過ぎてなくしたのは、もう分かり過ぎるほど分かってます。せめて年金手帳はママンに預けておいてよかったと思う私でした。この上年金手帳までなくしたとか言ったら…(泣)!
通帳も、どっかからまとめて出てきそうなんですがね。「まとめて」って辺りで、私が複数の口座の通帳をなくしていることが伺えます(涙)。だって、貯金ないから…通帳あってもなくても同じだったし…。あああ、切ない科白ーーー!


では逃避してないで、原稿に向かいます。30日指定でもう集荷依頼を済ませてます。ますます背水の陣。さあ、来るなら来やがれ。
ジャイアン的フルート。
あれー? どうしたんだってくらい、変に落ち込んでます。
年中うつやってると、感情の波が大体把握できるのですが、この落ち込みは何か変だ。
うーん、お月様のせいにしよう、そうしよう。腹痛いですよー(泣)。


今照りつける太陽に「3回まわってワンと言ったら涼しくしてやる」と言われれば、即座に従うつもりでいる女のサイトへようこそ。プライド崩壊してます。がっしゃん。


一日寝てました。というか、立ち上がれませんでした。
そういえば、昨日のフルートレッスンは、さんざんでした。
レッスンのある日に、事前にうろつくのダメだ。くたびれて、授業に集中できません。くたびれるっつーか、頭が回らなくなるっつーか。
なので、ちゃんと吹けるようになってたすべての曲がおじゃん。ちきしょー。
それどころか、途中からいきなり音が出なくなった。あれ? あれ? 焦れば焦るほど、すかすかいいます。ううー、あれー?
「落ち着いて、ellisさん。もう一度吹いてみて」
と先生に言われて、深呼吸して吹いたら吹けるし。何なのー? このデリケートさんな楽器め。
「ちょっとしたことでね、音が出たり出なかったりしますからねー」
その生き見本をさらしてきました。ええねん、こうして体張って覚えていくねん…。
新しいテキストが増えました。これまでは運指などの練習テキストと、アンサンブルテキストだったのですが、ソロ用のテキストが追加です。曲名を見たらクリーガーのメヌエット、マイ・ウェイ、ブラームスの子守歌、大きな古時計、ます、アニー・ローリー、虹の彼方に、雨に唄えば、などなど。クリーガーのメヌエット大好きなので、嬉しい~♪ 
‥‥‥‥‥‥ただ単に、小学生の時リコーダーで吹いてたのが出てきただけだろう。
同じように小学生の時に合奏した「コンドルは飛んでゆく」は、リコーダーならあんなに楽だったのにと思わされる曲でした。でも私、この時木琴担当してたしなー。
こんな私の小学校、卒業式で合奏したのはなぜか「スター・ウォーズ」でした。担任の誰かにファンがいたに違いない。今CMで曲を聴くと、ピアニカ吹きたくなります。この時はピアニカ担当だったので。
フルートは、普通のオクターブの音も高いオクターブの音も、同じ運指で、息づかいで分けるので、ソロ用の楽譜はいきなり一オクターブ上下するのとかが多いです。狙ってます。音符もややこしくなってきたし…。
小さい時にピアノなどを習わせてもらえなかったので(貧乏だったので)、学校でやった音楽の知識しかありません。音符はどうにか読めても、繰り返し記号とか、どこへ飛んでどこまで吹けばいいんだと、頭の中がごちゃごちゃになります。だいぶ思い出してはいるのですが、聴音させられると参ります。
‥‥‥‥‥‥やっぱ体調を万全にして行こう‥‥‥‥‥‥。
聴音というのは、先生がピアノで弾いた音を聞いて、自分でそれを繰り返して吹くというものです。ちょっと気を抜くと、全然分からなくなります。私の場合、一つ「これがドの音ですよ」などと言ってくれれば後は分かるのですが、何もなしだと分からないです。慣れれば出来るようになるって言ってたけど、本当かなー。週を追うごとに、何だか本格的になってきてます。
でも楽しいです。楽器大好きなので、ちょっとずつでも吹けるようになるのは、とても楽しいです。


今日の夕方から、ソロの楽譜を片っ端から吹いてみたら(出来映えは横に置く。置いていいのか…)、この前まで苦労していた「埴生の宿」が、ベリベリ楽に思いました。音の上下の幅が小さいせいでしょう。
なので、ソロの中でも「大きな古時計」はやりやすかったです。逆の意味で「おおブレネリ」がめっちゃしんどかったです。あの♪ヤーッホー、ホートゥランランラン、ヤッホッホートゥランランラン♪の辺りです。
考えると、歌だと簡単に音が出るのに…。まるでジャイアンの歌のようなフルートの音の時があります。ぼえ~。ほげええ~。どんな音や。
そういえば、今河原町三条の楽器店で、フルートの展示販売をしてるそうです。一緒に習ってる子が見に行ったらしいですが、一番高いのは300万ほどで、さすがに試し吹きはさせてもらえないとか(苦笑)。他のはたいてい触らせてくれるそうで、ああ、プラチナのフルートとか金のフルートとか触ってみてええ~と、思いました。ちなみに300万のおフルート(笑)は、純銀製だそうです。それもシルバー975。それは…さぞかし重い…でも柔らかい綺麗な音が出るのでしょう。手入れも大変そう…。ずぼらな私は、やっぱり洋銀の今ので十二分です。めちゃめちゃ上手くなるなんてことになったら、もうちょっといいのを検討します。しかしその前に、稼げよ私‥‥‥‥‥‥。


さて、仕事ですよ。稼げるといいなー‥‥‥‥‥‥。
ダウナーモードですが、たぶん仕事してる時に異常なハイテンションだからでしょう。原稿に吸収されてゆくマイ気力…。こんなえげつない素晴らしい自己犠牲のもとに、原稿は出来上がっていきます。
火曜日には初診の病院に診断書書いてもらって、水曜には主治医に診断書書かせないといけないので、思ったより時間がありません。あわわ、急げ私。ではれっつ原稿してきます。
あっさりと。
眠れません。基本的に「次の日に予定がある」と眠れないタチで、こんな私は幼少時に何度も動物園に行く機会を逃してました(翌朝熱を出すバカ)。


食えなくてへろへろな女のサイトへようこそ。
見事な夏バテだ。って、夏はまだなんだけどな…(遠い目)。


今日は漢方の病院に行った後、年金申請の書類を取りに行ってフルートというハードスケジュールでした。
ハードスケジュールになったのは、ひとえに●京区役所のせいです。ここは去年32条(通院医療費公費負担制度)でもえらい目に遭わされましたが、危うく今年も二の舞になるところでした。
●京区役所は、去年も今回も「住民票のあるところで申請してくれ」と言ったのですが、去年素直にママンに申請手続きを頼んだ所、「京都で申請せなあかんらしいわよ?」と返事が返ってきました。当然その間診断書も行き交って、二重三重に手間を掛けさせられたのは記憶に新しい。今回はケースワーカーさんがいい人で、「京都でも申請できるはず」と確認を取ってくれました。そしたら案の定、こっちで申請できるそうです。
くそう、●京区役所め。これはどこに訴えたらいいんだ? 市役所か? 訴えて高額で勝つぞ?
発狂しそうな待ち時間を過ごして、書類をもらってきました。年金の履歴を見たら、私、国民年金と厚生年金を2往復してます。切ないなー…。


漢方の病院では、あっさり夏バテ診断が下りました。
それどころか、もともと胃腸が弱いことと、血の巡りが悪いため、美容のための水分2リットルが、ただの内臓を冷やす手段になってたことまで分かりました。だらだら続いてる微熱も、血の巡りと気の巡りが悪いせいらしいです。
ついでに精神はもともと弱くないそうでした。やっぱ病気やん。ほら、「気のせい」とか言ってるそこのパパン! 聞いた? 病気認定ここで4軒目だよ?
基礎代謝を上げようってんで、清暑益気湯というのが出ました。この前の補中益気湯の親戚みたいなのですが、より夏バテ用にブレンドされてるそうです。
あと胃腸をよくするために平胃散というのも少し出ました。
ちょっと、何これ? 左右各3カ所の脈を診る「脈診」というのと問診でこういう結果が出ましたが、半年以上検査だらけにされて、挙げ句の果てに「原因不明」で放ったらかした病院! ちょっと? こっちはこんなにあっさり結果出ましたよ?


まあ東西どっちの医学にも限界があると思うので、上手に併用しようと思います。
さて、年金申請の書類が多いです。というか、書く所が多いです。もう初診日とか忘れたよ…。わざわざ初診を受けた病院まで行かなきゃいけないのだろうか。電話して聞いてみます。できれば郵送で済ませたい…。


ここ2、3日、やたらと感情が不安定で、新しい抱きぐるみが欲しいです。欲しいったら欲しいです。暑苦しくてもいいから。
今日の収穫物は、からすさんと行った300円ショップにあった、温度計時計つき湿度計です。湿度75%って、そりゃ不快指数高いわ。
エアコンのおかげで、66%まで戻ってます。これで少しは気休めになるわ。壊れても惜しくない(笑)。
複雑な気分…。
完っっ璧に夏バテてます。不必要に汗がだらだら流れるのみか、感情も不安定で仕方ありません。‥‥‥‥‥これは夏バテとは関係ない? 関係ないか‥‥‥‥‥。


今日も主治医とごり押しバトルをする女のサイトへようこそ。
何だか回を増すごとに患者が増えてる気がするのですが、主治医もなんだかなだな。


待ち時間の間に、神経がささくれだってとがってるのか、人の声とかマイク越しの声とか物音が耳障りで仕方ありませんでした。周りをシャットダウンしようと頭を抱えていたら、隣にジャリが座りやがった。お姉さんマジで泣くよ?
そんなわけで、マジで泣いていたら呼ばれたので、えぐえぐ泣きながら診察室に入りました。
めそめそ泣きながらも、尚冷静に自分と親との関係やら心理状態やらをまくし立てる私の姿が、看護婦さんにはさぞ異様に映ったことでしょうな…。
主治医も「なんや、ややこしいなってきたなあ」と感想を述べ、ああだこうだと喋っていると、
「なあ、他に何か話題ない?」
殴るでほんま。
「とりあえずティッシュちょうだい」
箱ティッシュを奪い取って、ずびー。その様子を見ていた主治医は追い打ちをかけるように、
「しっかし自分(関西表現、「あなた」の意)、泣き顔似合わんなあ」
どつくでほんま。
「じゃかあしい。せやから他人の前では滅多と泣かへんのや」
泣きながら尚言い返してるあたり、私も余裕だ。
もっとこう、「うわー、慰められたー」って感じの言い方はないのか主治医。どんな口調って、無味乾燥です。平ぺったい感情の抑揚がない声音です。
で、とうとう主治医が折れました。
「ダメもとで年金申請の書類書くか? 嘘は書かへんから、まあ難しいやろけど、書け言われたら書くで」
‥‥‥‥‥暑さにやられた?
気が変わると面倒なので、その足でケースワーカーさんの所へ行って、手帳申請をさっさと済ませ、年金申請に必要なものを聞き出してきました。
そして今日の結論。
「まあまあ、どうにかなるって」
「‥‥‥‥‥そない言うのが仕事なんやろ」
「いやいや、そんなことないでー?」
すいません、口調から嘘と分かりまくりです。医者のくせに嘘へたくそやな。


呼吸器科はまあテキトーに済んで(そういえば待ち時間が長すぎるのを解消しようと、何かごちゃごちゃやってました。昼前に来て、診察が夕方5時過ぎとかだと、確かにやりきれない…)、投薬です。
今日は久々に話の分かるお兄さんでした。
漢方の処方を貼ってくれと言われていたので、これでいいのかと見せていたら、お兄さんはそれでいいと。
「しかし…漢方飲みにくいですよね…」
お兄さん、何か真に迫った科白が多いですが、いろいろ体験済みですか? いつだったか眠剤のことも言ってなかったっけ?
「顆粒はまあいいんですけど、煮出しするのは本当に…ちょっとこう、ためらうものがありますよねー」
「苦いとか、そういうのはないんですけど、純粋に不味いです」
と言ったら、三秒後に爆笑されました。
「そう、その通りです。それ以上の表現を僕は知りません。あははは」
飲んでたんだね、お兄さん。あなたも飲んでたんだね。というか、もしや処方薬は片端から試すタイプですか? うちの主治医はそのタイプでしたが、今では本人がうつ持ちです。奈落…。


何度かもう歩きたくないと思いながら、よろよろと帰ってきました。夏バテもいいところだ。京都の殺人的なこの暑さはどうよ。平安お貴族様がのほほんと暮らしてた頃は、もうちょっと涼しかったのかしら、どうかしら…。

辞書で遊ぶ。
英和辞典と格闘中です。和英辞典とも格闘してます。
それにしても辞書の例文は、面白すぎてつい読みふけってしまいます。
「『嫌なら別れましょう』と彼女はこともなげに言った」
一体何があったんでしょう、このカップルさんは。ものすっげえ気になります。項目は「こともなげに」ですが、一番目の例文は「こともなげに殺す」でした。物騒な辞書だ。

「彼らは飢餓線上をさまよった」
どんな状況ですか。人肉食いそうな勢いです。気のせいですか。
「彼女もそろそろとうが立ってきた。なにしろもう30近いから」
大きなお世話だ。「とうが立つ」とか載ってる和英辞典が憎いわ。
「彼は溝を跳び越える拍子に財布を落とした」
こんな例文、高校の文法の教科書でも見た気がします。のび太並みに可哀想だな。
「君が来て欲しいというから来たまでだ」
こんな俺様な例文、どこで使うんですか。
「彼らは結婚して一ヶ月もたたないうちに離婚した」
何でアンハッピー系の例文が多いのだろう。それともハッピー系の例文はシャットアウトしてるのかしら私。
「コインを投げて決めましょ。表なら宿題、裏ならテレビ」
その選択肢に疑問を感じるのは私だけですか。いいから宿題しろよ。私も仕事するから。
「トムはマギーに彼女の夫の本当のことを打ち明けることを嫌がった」
‥‥‥‥‥なんか不幸な夫婦が多いな。というか、トムはマギーの一体何なんだ。

いい加減にしましょう。明日は精神科と呼吸器科の日だ。早く寝なくては。
オックスフォード英英辞典のメガヒッツは、「ストッキングマスクをした連中が銀行強盗をした」です。「マスク」の項目に「ストッキングマスク」があるのですが、それは正しいストッキングの使い方ではないだろう…。私が持ってるのは第4版なので、第5版以降ストッキングマスクが消えてしまってて残念でした。
辞書も付箋だらけなellisでした…。真夜中に、しょーもないことを…。
よいこの科学。
今日も寝てばっかりです。朝目が覚めた時に、婦人体温計で熱測ったら、37.0℃だったので、また布団かぶって寝てました。朝からそれはないだろうよ。


編集さんに「6/30原稿発送します」と、背水の陣を布く女のサイトへようこそ。
これくらいしないと、盛り上がりやしないわ。脳内神経どもが。


ぼーっと寝てると、ドアのところにあるポストに何か入ったので見てみました。
‥‥‥‥‥銀行の封筒に入れられた、ピンクチラシの束‥‥‥‥‥。
現在これを警察に突き出すべきか否か迷い中です。管理会社に突き出すのが先かしら。
この使われた銀行、名誉毀損で訴えて高額で勝ちそうな気がしますが、そこまでは責任持てないしな。
このピンクチラシの主さんは、ご丁寧にロビーにあるポストにも一軒一軒突っ込んで行ってくれました。一枚や二枚じゃないですよ? 5~6枚いっぺんですよ。たしかにうちは戸数が多いので、ビラまきノルマを果たすには便利いいんでしょうが…。
しかし5~6枚いっぺんということは、お店の名前は違っても、元締めは一緒だってことですな? それとも提携結んでるのかしら。梅雨の不快指数を一気に押し上げてくれるチラシですが、どうしてくれよう。私は社会的制裁を辞さない女だ。


理科実験で、ルミノール反応を見るやつと、指紋検出できるやつが欲しいです。実際に売ってるかどうかは知りませんが、好奇心で。
ルミノール反応って、めちゃきれいらしいですよね。物騒な小娘だ。しかしどこで見るというのだろう、血痕…。
生物と化学が果てしなく好きだったのは、こういう怪しさというか、マッドサイエンティストに足突っ込めそうな雰囲気がたまらなかったんだろうと思います。今でもマッドサイエンティスト好きです。あかん、また萌え属性が…。
生物室のホルマリン漬けはまあともかく、化学室の試薬くさい雰囲気がたまりませんでした。うちはセーラー服の高校だったので、セーラー服に白衣ですよ。これって萌えツボなの? 写真部では試薬の臭いがつくので、普通に着てましたが(しかも教師からパクッた私…)。
高校の時の化学部の顧問が、生徒会の顧問もしていたので(今から思えば、超過勤務もいいところな気がする。「ジュース、ジュース!」と、集団でたかり続けてごめんなさい、木●村先生…)、時々見学に行ってました。授業は厳しいが気の優しい先生だったので、トンボ玉とか作ってはぼーっと見てる私にくれるのですね。学校一のナイスミドルと呼ばれたこの先生は、ちなみに大人気でした。この先生に「生徒会長をやらんか」と囁かれ、皆に自慢したのは私です(汗)。返答は「うん、陰の会長やりたいから、副会長ならやってもいいよ♪」でした。どこまでも姑息な女です。
とりあえず理科系の担当は、変人しかいなかったので(中学校含む)、科学系=変とインプリンティングされてます。体育系は昔から暑苦しかったけど、今でもそうなんだろうか。現役高校生さん、どないですか。人の髪をやたらべたべた触り倒した体育教師は、今ならセクハラで訴えられそうな気もしますが、まあいいや。向こうも20以上年下の小娘に愛称で呼ばれてたんだし。
あと、中学校の時の体育教師は思いついたように「パッション!」とつぶやく、かなりデンパな人でしたが、あれは教育委員会的に問題はなかったんやろうか。中学教師って、不必要に熱かった記憶があります。先のナイスミドルな化学教師いわく、「中学校は教育委員会のしめつけが一番厳しいからな。自然とそうなるんやろう」と。
あー、化学の実験またやりたいなー。楽しかったなー。
今から思うと、学校の先生って本当にご苦労様ですね…。うちみたいな野放図な高校では、ほんまに大変やったろうと思います。しかし在籍20年、しかもうちの高校出身者とかいうのがざらだったのは、やっぱり愛着あるのかしら。あの野放図さが…。
実家が引っ越しする前に、ちょいとお礼参りに行っておきたいと思います。ついでに化学の実験させてくださいー。


指紋検出できるキットがあったら、先のピンクチラシの主も分かるのかしらと、邪な考えを抱いています。
分かったところで、どうしたいのだ私は。ライトノベルなら、ここで警察にハッキングかけたりして指紋照合させたりするのかしら。そんでもってセレブなパトロンとかが出てきたりするのかしら。私のライトノベル観はダメダメだ。
おやすみ。
過去をほじくり返すようですが、5月の末に梅田の某書店で、サンダル履きの足の上に雑誌を束で落下させました。全ページほぼフルカラーの重たい雑誌です。その角がいくつか足に直撃しました。
で、まだその足が痛いのは、ちょっとよくない気がしている私です。歩けるので、放ってありますが、ええんやろか…。
最近うろうろしてたので、今日一気に足が痛いです。昔痛めた靱帯も痛いです。何で右足ばっかの怪我なんですか神様。


眠くて寝てばっかりいます。
ごめんなさい、今日はこれだけ…。
足痛いなー…。
バスに「乗るだけ」ツアー。
何してたんだろな、今日は‥‥‥‥‥。
いろいろしてましたが、どれ一つとしてネタになるものがない。
あかんやん‥‥‥‥‥。


またも人にたかってしまった女のサイトへようこそ。
たかり続けて27年。きっと一生このまま…か? んなわけないな。


朝ママンから「父の日なんだから、電話の一本くらい入れなさい」とメールがあり、仕方なくパパンに電話してました。パパン、私の声がだるだるなのは、体調も悪いと承知だろう。この上私の口から「しんどい」とは言わせないでくれ。うっかり言ったら、次の説教でどう使われるか分からん。
どっか出かけようか、どうしようかと迷っていたら、もんむさんから電話がありました。「からすさんにメールが繋がらない」と。ごめん、私とからすさんボーダフォン同士だから、携帯のアドレスまで知らないの…。
重い腰もようやく上がり、嵐山にでかけてみることにしました。
ここでうっかり今日が日曜であることを忘れていたのが、痛恨の極みです。面倒になって、結局バス一周ツアーに変更しました。
そうしたら、太秦映画村あたりから乗ってきた男の子が、「あそこに座りたい」と、私の席を指してのたまいました。お父さんが「そこは今、座ってはるやろ?」とたしなめたら、「ほな、降りはったら…」。
ごめん、お姉ちゃんこのまま河原町までぶっちぎるつもりでいるから、向こうしばらく降りないよ。
というわけで、よし、席を譲ってやるからお前が成人した頃にはお前達の年金で食わせてくれよ?と、勝手に心の中で約束して、席を譲りました。そんなことを知るはずもないお父さんが、円町あたりで降りる時に、申し訳なさそうに頭下げてくださいました。いいのです、お父さん。私、この子達に年金支払ってもらって養ってもらうから。だから国建て直して? 別に国民年金でなくてもいいの。将来に備えていろいろな年金で。手近なのは精神障害者年金だな。頼むよほんと。


お金もないし、メンドーなのでマクドでご飯にしようかと思ったら長蛇の列。並ぶ気がこれっぽっちもない関西人なので、手前のなか卯でミニ豚丼とおみそ汁を頂いてきました。しめて350円也。
で、ずるずると歩いて知り合いに会って、そのまま晩ご飯奢ってもらったという次第です。
運賃含めて本日の出費、770円。めでたい、めでたすぎるぞ私。ブラヴォ。
今日の行動原理は「憂さ晴らし」。これ以上でも以下でもない自分が悲しかったりしますが、それは隅に置いておこう(いいのか?)。


バスに「乗るだけ」ツアー、京都はバス路線も多いので楽しいかも知れないと思いました。
しかし、まず席に座れることが大前提ですが…。
またいつバスが怖い日が来るかも知れないので、乗れる時に乗り倒しておこうと思います。
振り向けば〆切。
わーい、「埴生の宿」ちゃんと吹けるようになったぞーい♪
おかげで2時間ぶっ通しでフルート持ってたから、指先がじんじんいってるぞーい♪
「頃加減」って言葉を自分に捧げたいぞーい…(泣)。


本来ならば、今日はキャスバル兄の家に行っていたはずの女のサイトへようこそ。
両親から説教くらうのが目に見えてたので、すっぽかしました。


地図を買いに書店に行ったはずが、気が付けば『ぱにぽに』7巻、『魁!!クロマティ高校』13巻を手にしていました…。おまけにこの書店、地図がないでやんの。ガイドブックは山のようにあったのですが、違う、私が欲しいのは国土地理院が出してるような地図だーーーーー!!
何で地図がいるかと言えば、原稿書くのにいるからです。
ellisは東京に人生3度しか行ったことない(修学旅行、銀英オンリーイベント、みつさまに会いに行った)ばかりか、どこに何があるのかすら知りません。土地勘がないと書きにくいから、大体地図を拡大コピーして、登場人物達の行動を色ペンで書き込んでます。
何で京都を舞台にしないかといえば、京都の土地勘もないから…。


『南国少年パプワくん』で、ベトコン仕込みの罠パンジステークとスパイクボールが出てきて、ちょっと惹かれてます(笑)。
あああ、一度作品で使ってみたい。どんな密林でゲリラ戦やるんだようちの子たちは。少なくとも東京じゃ無理だな。青木ヶ原の樹海とか?
相変わらず物騒な私の机周りです…。以前購入した『ザ・殺人術』その他はベッド周りに放置されてます。寝る前にそんなもん読むな。おかげさまで、Amazonの「おすすめ商品」の筆頭にSAS関連の本がずらりと並ぶようになりました(泣)。
そういえば、12日までに第一稿仕上がりなんて脳内妄想描いてたの誰だっけ、ふふ…(涙)。まだ40枚っきゃ書いてねえよっっ!


創作ボルテージが下がったら、『「エロイカより愛をこめて」の創りかた』を見てます。青池先生のプロットからネームから完成原稿まで見られるなんて感激! プロットの細かさにただただため息です。いつかも書いたとおり、何度読んでも飽きません。
毎日ここでだらだら駄文を書いてるように、書くことは苦にならない女です。ただ、自分の思う場面がうまく表現できなくて腹立たしいだけ。そういえば、昨日丸屋善七さまが「感想文の課題を感想画にさせてくれって言ったことがある」とおっしゃってましたが、絵描きさんは小さい時から絵描きさんなんですな。私は感想文が一番先に仕上がってました。しかも学校側が喜ぶような「いい子」の文章からひねくれたものまで、大人を翻弄して遊んでたふしもあったです。えっと…漬け物石抱えて風呂場に沈むので許してください。時効も成立します。
ストーリーを創って、科白もひねって、更にそれを絵で表現する漫画家さんってすごいなあ。サイレントですべてを表現する絵描きさんもすごい。私の文章は、どうにもお喋りでいかん。


さて、夏越え用に甚平を買ってきました。真っ赤な金魚柄。これでPCに向かう姿は、おばはん以外の何者でもないやろな。
小説そのものよりも、映画やコミックに影響を受けやすい私は、結局どこまでもエンタの人っぽい。ま、性格もこれだしな。
さて、真面目にあと660枚書きます…。
似非竹久夢二。
今日は着物でえとでした。
といっても、ご飯食べてお茶飲んで、喋り倒しただけです。
うーむ、今時の高校生以上に清い、清いわ。


今の日本の気候に、着物はきついと痛感した女のサイトへようこそ。
うがー、暑い、暑いぞー。


丸屋善七さまが、グループ展を開いているというので、お邪魔することにしました。
約束しておいて、場所を示してあるハガキを家に置いてきた愚か者です。
筋を二筋ほど間違えて、うろうろしまくった挙げ句、来た道を戻ればお水のお兄ちゃんたちに声をかけられて貢がされそうな勢いだったので、素直に「迷った」と電話しました。馬鹿。馬鹿すぎるぞ。
迷った場所で待ってると、丸屋さま着流しでご登場。ここだけ異世界です旦那。京都だから許されるのか? それとも新手のコスと思われたのか? 言っておきますが、当人達思いっきり素ですので。
ギャラリー兼ご飯屋さんで、まずご飯を頂きました。一年ぶりにお会いしての開口一番、
「ごめん、何か食っていいっすか。今日何も食ってないの」
‥‥‥‥‥着物が泣いて逃げ去りそうに、色気もへったくれもない科白です。しかし丸屋さまは本屋時代の同僚。こっちの本性把握してくださってるので有り難いです。ここで逆にお嬢言葉とか使ってたら‥‥‥‥‥頭大丈夫かと思われたでしょう。ビミョーに腑に落ちないけど、これでいいのだ。
本日の私。紺地の矢絣模様の単衣に、薄紅の帯。半襟も薄紅で、帯締めと帯揚げがえんじっぽい色で、赤い鼻緒の下駄。この下駄、去年買って素足を思いっきり痛めた下駄です。なので足袋をはいた時に履こうということにしました。もったいないし。薄紅の色足袋が欲しいなあ…。頭はいつものメイド頭です。
丸屋さまの着流しもお素敵でした。兵児帯を粋に結んでらっしゃって、若い人の兵児帯で納得したの、丸屋さまが初めてです。目の保養、目の保養♪


丸屋さまのお話では、今も現役で本屋をがんばるみむらちゃんも来てくれると伺っていたのですが、現れず。みむらちゃんにはまたゆっくりお会いしたいものです。
ご飯。私はひじきピラフで、丸屋さまが横浜丼。傍目にはどう横浜だったのかは分からずじまいですが、丸屋さま、どうでした?
あと、「大人のクリームソーダ」というメニューがあって、非常に非常に非常ーーーーーに心そそられたので、頼んでみました。
見た目は普通のクリームソーダで、飲んでもさしてアルコールの入ってる雰囲気ではありませんでした。なんかリキュールが入っているのでしょうが、こんな酒で酔えるか!!って感じでした。ハナッから酔う気はありませんでしたが。先日彼岸を見てきた所だし…。


で、丸屋さまお薦めの蛍スポットがあるというので、ふらふら歩いてました。その間の話題、基本的に時代劇。熱いです、二人して。丸屋さまは時代系の絵描きさんでもあるので(現代も描くよね?)、花が咲きまくりました。時代劇ヲタはなかなかいないんだよー。
話に花は咲きましたが、蛍はまだでした。もうちょっと後かなあと言いつつ、河原町まで帰ってきてコーヒーを。ここは私がよくドーナツを食べに行くのですが(何と100円だ。しかもレトロに懐かしい味のドーナツだ)、丸屋さまはロールケーキがお気にでした。私は食べたことがなかったので、一口もらいましたが、これまたレトロなお味。スポンジも美味しいけど、バタークリームも何ともいえない。ああ、うまうま。
帰り道は、大正萌えで熱くなってました。丸襟のシャツに着物、袴で黒足袋に下駄、さらにインバネスと学帽と馬鹿でっかいトランクで萌え~~。いわゆる「書生さんルック」ですが、超萌えです。これに銀縁眼鏡と銀座のカフェーもつけて! あかん、現実にそんな人がいたら、ヨドバシかどっかでデジカメ買い込んで激写させて頂きます。


基本的に着物を着た時は、「目指せ大正美人」なのですが、大正美人にしては肩幅広いですな。背丈もありすぎるし。
とりあえず、次に時代物の挿絵の仕事が来たら、ご飯付きでモデルをすることになりました(笑)。ご飯につられてる私が安いのか、安いな。あかんぜよ。まあまあ、その辺はお友達価格なので。
竹久夢二の絵のような、はんなりとしたそれでいて芯のありそうな着物姿になりたいですが、竹久夢二にしては私は漢なのだ。
どっちかっつーと、与謝野晶子の短歌みたいだ。『三四郎』の美禰子さんを目指したいけど、『虞美人草』の藤尾さんになってしまうみたいな。つまり、どこまでも我の強い女ってことですな。
これでも以前に比べたら丸くなったのに‥‥‥‥‥。


とりあえず、金曜の夜ということで酔っぱらいも多かったのですが、おっちゃん達が「え、何? ここ太秦? 映画村?」みたいな顔で一瞬酔いが醒めてたのが面白かったです。うん、まあね。私もカップルさんが二人ともばっちり着物着てたら視線固定されるよ。
丸屋さまにも「黙ってればお嬢」と言われてきました。あっはっは。どこまでもそーいうキャラのようです、私。
目指せビルマの竪琴。
最近雨の降り始めを知っていても、いつ止んだかは知らないことが多いです。昨日も明け方にざーっと降り出して、今日もそうだった。起きたら止んでたので、まあいいかと思いましたが、生活態度が激しく間違っている。


カバンの中が漢方まみれになった女のサイトへようこそ。
しかも一度付いたら落ちないでやんの。顆粒のくせに。
飲むの失敗した方が悪いのは、百も承知なんだけどさ。


今日はフルートの日です。出かけるまで本気で寝てたので、行きの電車で薬突っ込んでおきました。結果は上記の通り。
楽譜を開けたらね、ぽつりぽつりと加味逍遙散のあとが…。
激しく切なかったです。
新しい運指。一オクターブ上のレ、シ♭。レがこれまた難しくて、更に薬が効いてきてぽやーっとした頭では指がもつれます。今日は実際体調もよくないしな。
先生が板書した曲を吹いたり、練習したりしてると、おもむろに先生。
「じゃあ、10ページ開けて。『埴生の宿』やりましょう」
今までやってたの、2ページ目です、先生…。ちなみに曲名は『ふるさと』。テンポも段違いで速いし、音符の数も多いよ。
案の定、ついていけず。
隣で一緒にやってる子が汗だくなのに、そういえば何で汗かかないんだ私と思ったら、安定剤効きまくってるからだった。
楽譜を追ってるはずが、いつしか取り残され、吹けるとこだけ吹く卑怯者、それが私(泣)。
これがアンサンブルの楽譜になってまして、主旋律と副旋律で合わさればそれはさぞかし綺麗でしょう。‥‥‥‥ちゃんと運指出来て、あまつさえ音が出てればな。
あんまり連続して吹くと過呼吸になるからか、先生が合間合間にいろんなことを教えてくださいます。
で、別の曲をやろうという時に、私は思わず質問しました。
「先生‥‥‥‥‥何か今日からめっちゃレベルアップしてないですか?」
「え、だって二人とも音きちんと出てるし。これくらい出来るかなって」
出来ません。
でも出来ないままなのは悔しいので、さっきまで練習してました。来週「埴生の宿」二人でアンサンブルらしいです。やば。


しかしぼんやりとしながらも「『埴生の宿』かー…ああ、『ビルマの竪琴』ね…」ここまではいいのですが、「そういえば今では『ミャンマーの竪琴』なのよね…ああ叙情ぶち壊し」とか思ってた自分が切ないです。
違う、『ビルマの竪琴』で聴く「埴生の宿」は違う、こんなんじゃないっっっ(泣)。
こんな不快指数高い音じゃなくて、あたかも「リリー・マルレーン」のごとく戦意喪失しそうに綺麗な音なのよ、そうなのよ。
そう思うと、真面目にやらないと『ビルマの竪琴』に申し訳ない気がしたので、真面目に練習します…。
ちなみに私、学校で「埴生の宿」を習わなかった上、『ビルマの竪琴』の映画も見ていません。ので、曲は知っていても、それが「埴生の宿」とは知らずに27年過ごしてしまいました。あかんがな。本を読んだ時は、「どんな曲なんやろなー、きっとものすっごい綺麗な曲なんやろなー」と想像を膨らませていましたが、あの時代にネットがあれば! あれば! ちきしょう!


左手人差し指付け根が、びりびり痛いです。すべてはドの運指のせいなのですが、今日はド、レ、ミ、シ♭、ファ♯をさんざんやったので…。
これはいわゆる「フルートだこ」が出来る日も近いということですかな? 別にできなくてもいいけど。
とりあえず低音域を出せるようになりたいです。そんでないと、とんでもない「埴生の宿」になるので…。もう一緒にやってた子と足して2で割るというよりは、二人羽織のように低音パートと高音パートで分けて吹きたいとすら思ってました。
そんな邪なこと考える前に、真面目に練習しろ…。
師も泣いている。
散剤を飲むのが下手で、むせたり味わったりしています。
そんな私の補中益気湯(コタロー製)の感想は、
苦いきな粉‥‥‥‥。
きな粉っぽい感じが来た後、思いっきり苦みがやってきます。私の味蕾は正常なようでよかった。


蔵書が両極端な女のサイトへようこそ。文学趣味かコミックか。二者択一しかない我が家よ。随分と人を選ぶ本棚だな。


月刊「ガンガン」を買うようになってから、柴田亜美先生の『PAPUWA』ファンですが、『南国少年パプワくん』をきちんと読んでいませんでした。
正しいファンならば、柴田先生のために新本を買うべきなのでしょうが、古本屋で全巻ゲッチュしてまいりました。しかも通販で。
そしてどこまでもオヤジスキーな自分に気づいて、悲しくなった昼下がりです‥‥‥‥。
美貌のおじさま、サービス様が大好きだ。あんな43歳なら、私ゃいつでもおっけーさ(何が)!
キャラクターもそうですが、柴田先生は科白がとても上手で、「やっぱ物書きは、日本語が達者でないとあかんかねえ」などと考えてました。『エロイカより愛をこめて』の青池保子先生も、言葉にとても気を使ってらっしゃるなと思います。英訳されたの読むと、よけいに分かるっつーか。
私の日本語の師は、北原白秋と夏目漱石だな。何かどっちもどっちと言われそうですが、しゃーない、小学生の時にはまったのがこの二人なんだから。なのに美文調は受け取らなかったのねと言われれば、黙って頭を垂れます、はい。美文が書けるような性格してませんので。


‥‥‥‥と言ってたら、白秋の『落葉松』に曲があるのを今日初めて知りました。
しかもめっちゃ難しい。歌えませんこれ。
どんな曲って、こんなの
小学生の時、やたら気に入って暗唱してたら、担任にミョーな目で見られてました。なんだい、12歳が白秋気に入ったらあかんのかい。
子供らしく(?)五味太郎さんの『さる・るるる』は、大人になってから知りました。ご存じの方も多いですか? 「さる いる」、「さる よる」とかいうふうに、猿が何か動作をしてて、それが必ず「る」で終わるの。だから『さる・るるる』。知らない方は本屋へGO!笑えたら、『ばく・くくく』もどうぞ。このさるのぬいぐるみ、欲しい、欲しいぞっ!
あと、谷川俊太郎さんのことばあそび系の詩とかも好きです。
‥‥‥‥はっ、『南国少年パプワくん』から、どうやってこんな異次元ゾーンに?
えーと、ことばを上手く使える人は素晴らしいと、そういうお話でしたね。奥の深い話。‥‥‥‥嘘つけ。
キャラ萌えしてるくせに。ぬいぐるみ欲しいとか言ってるくせに。


さらに、『さる・るるる』のかるたも売ってました。
‥‥‥‥ゴレンジャーかるたで育たずに、普通にこんなかわいいかるたで育っていたら、私の人生少しはましだったろうか‥‥‥‥。
いいや、こんなに可愛くなくていい、せめて犬棒かるたであれば‥‥‥‥『花の子ルンルン』との二者択一ではなくて。そこから一気に百人一首まで飛ばなければあるいは。
ちなみに、ゴレンジャーかるたはキャスバル兄と私が使ってぼろぼろの状態でご近所に譲渡されましたが、花の子ルンルンかるたは新品同様のまま同じお宅に譲渡されました。使わなかったから‥‥‥‥ルンルン。
もしも結婚するような事態に陥り、さらに子まで成してしまうようなことになったら、是非とも私お手製の「ガンダムかるた」、「銀英かるた」などで育てたいと思います。情操ぶち壊し。「た 立てよ国民!」とか。「み 認めたくないものだな…自分自身の…若さゆえのあやまちというものを…」とか。「わ 笑うなよ…兵が見てる」とかね。その子の将来が見えますな。アキバ系ヲタ大決定。日本語の師も草葉の陰で泣きまくりだね。


では、新しく買ってきたえびせん食べながら、もう一度パプワくん読みます。
失われた時は求めたくない。
さて、昨夜の状況をじっくり思い出したいと思います…。


薬であっさりと記憶を失う女のサイトへようこそ。
酔い加減からいったら、アルコールのがタチ悪いですな。規定量ないし。


えっと。昨夜久々に寝付けなかったのを覚えています。
ウィンタミンを追加したのも覚えてます。
‥‥‥‥その間の記憶がすっぽ抜けてます‥‥‥‥。
ちゃぶ台の状況から察するに、
1)頂き物の和菓子は食ったらしい。
2)お茶は新しく沸かしたらしい。
3)ビタミン剤の封を切ったらしい。
4)‥‥‥‥漢方をお湯に溶かして飲んだらしい‥‥‥‥。
4)、強烈っすね。確かに今飲んでるものは、煮出した薬を顆粒にしたものだけど。だけど。
今やれと言われたら、正直やる勇気ありません。
ブレンド内容は、補中益気湯と、加味逍遙散。後者がなかなかすごい色で、溶かしてそれを味わって飲んだ自分に敬意を表したい。
何で溶かそうとしたかというのは、想像にかたくないのです。
補中益気湯だけで、飲むのに苦労している(一袋4g入)→これに加味逍遙散が加わると、もっと飲みにくい(+2.5g)→それならいっそ、一緒に混ぜてしまえ→じゃあ面倒だから溶かしちまえ。
目の付け所はよいですが、今の私としては賛成するわけにはいきませんなあ。
マグカップ一杯の漢方を味わった私‥‥‥‥。いや、確かに去年は煎じ薬(生薬そのままが処方されて、自分で煮出す)を飲んでましたが。それに比べたらどうってことない味だったのでしょうが(記憶にないから)。漢方の先生に「苦いの苦手?」と言われましたがそんなことない。ゴーヤーも大好きさ。
今日からは、普通に飲みたいと思います。そういえば、おぼろげに水をカップに入れてレンジで沸かした記憶が…あああああ。


今気づいたのですが、昨日買ったえびせんも食ってしまった…。
相変わらず駄菓子好きなのですが、夜中にものをむさぼり食うなんて、正真正銘の餓鬼だな。地獄にちょいと堕ちてきます。
それより、ガスを使った記憶がないのが怖いです。一人の被害じゃすみませんからねえ。
何のお茶を沸かしたのだろうと味見してみると、中国商人様から頂いた白茶でした。あああ、もっと味わえ、馬鹿ーーーー(泣)。せっかくの白茶‥‥‥‥(白茶好き)。
ちなみに白茶とは弱発酵茶のことで、宋朝初期に宮廷用に作られてました。文字通り、透明に近いお茶です。詳しくはこちら
最大のミステイクは、どちらかと言えばこっちだな。今、心に受けたダメージが限りなく大きいです。貴重な白茶を‥‥‥‥。まだ残ってるからいいけどさ。


ウィンタミン飲んだの十日ぶりくらいですが、この威力ったら。
きれいに身体から抜けてるんですね。私の血液はウィンタミンのない血液になっていたのね。
ちなみに慣れたらウィンタミンとヒルナミンの混合でも、2時間しか眠れないこともあります。頭ぐらぐらするけど…。
↑慣れたのではなく、体調が悪いせいだな。
とりあえず、夜中に外をうろつく癖のない自分に感謝します。それこそ1階に住んでたら、余裕でふらふらしてそうで怖い(涙)。
それとも、既にそうなっているのに気づいてないだけかしら。
とりあえず、体力落ちてるのは分かります。この前のリバース以来、まだ本調子じゃないみたいです。
薬を欲しがる人たちの気持ちが分からんです。こんなになっても欲しいか。路上で保護されたら、認知症の老人が徘徊するよりタチ悪いことを身をもって証明するんだぞ。知らない内にとんでもない買い物してたらどうする。私は以前やったよ(泣)。次の月の支払いに泣きを見たよ。そんな若さゆえのあやまちはやめたまえ。
思い出したくない記憶は、無理に起こすのやめましょう…。あああ、それにしても白茶…。やかんいっぱいかよ…。せめて今日は美味しく頂きます…。
今日もバラバラだな。
口の中がヤニ臭い…。なぜだ、私は煙草を吸ってない(やめた)のに。
ロッテリアで昼飯食った時も、禁煙席を選んだというのに。しかしあの区分、別に仕切があるわけでも何でもないので、煙は流れ放題だな。
そんなわけで、不快指数の高いellisです。


「ガンガン」をゲットしてご機嫌な女のサイトへようこそ。
…はーーーー(満足のため息)。


昨日喉が痛いとメールをくれた友人は、案の定熱を出して欠勤してました。
そんな彼女との心温まるメール。‥‥‥‥を公開しようかと思いましたが、あまりに過激極まりなかったのでやめておきます‥‥‥‥。久々に近現代文学について語り合ってみたのですが、お互いロクなこと言ってません。結局私たちが大学4年間かけて得たものは、ろくでもない認識と、屁理屈と他人の揚げ足取りと、男から見たかわいくない女に成り下がる方法だけのようです。理論武装だけ上手くなっちゃって、まったく。
おかげさまで私も友人も独身街道突っ走ってます。


昼ご飯をロッテリアでとっていたら、私の座ったところに、学生さんのルーズリーフが一枚忘れ去られてました。板書済みなそれは、ちらりと見た限り微積の問題を解いている。‥‥‥‥懐かしいっっ! 超懐かしいです。確率・統計よりも微積の方が好きだった私は、それでも数学追試クイーン。受けてない数学の追試なんてなくってよ(威張るな)!
文系の人は、微積よりも確率・統計の方が得意って聞きますが本当? 個人的には代数・幾何とか大好きでした。成績の善し悪しは横に置いておいて…(置くな)。
そういえば、ロッテリアで注文していたら、後ろのジャリ(中高生)どもの熱い視線を感じました。奴らの視線の行く先、それはカバンにぶら下げてるiPod! あのね、お嬢ちゃんお坊ちゃん、これは趣味で持ち歩いてんじゃなくて、必要十分で持ち歩いてるんだから。周りが死ぬほどやかましい時とか、緊急でマイワールドに避難するために必要なアイテムだから、おーけー? でなけりゃ、病院に持ち込んだりもしてないしね。もっとも、究極になると音も感じない世界へゴーアウェイだけどな。


そういえば、帰りがけにこんなのを買いました。アロエとりんごと迷いましたが、りんごの方。個人的にはまりそうな味です。もう一個買っておくんだった。うまうま~~~。一箱けろっと食べてしまいました。
最近お菓子の発掘してなかったしな。昔は夏にチョコレートの新作って出てこなかったのですが、今は冷房完備だもんな。我が家の内情はさておき…。チョコレート大好き女なので、今度はアロエの方も試してみようと思います。できればスーパーで探したい。コンビニだと、ミョーに割高な気がして…。
当座のヤニ臭さを駆逐して、ちょっと満足げな私です。「ガンガン」も読み倒しました。『鋼』は…。どんどん次の展開が怖くなってきました。しかし、しかししかし! 
私も大佐に握手を求められたい……(鼻血)。
こんな場面があったのですよ。大佐が誰に握手を求めたかは、ネタバレになるのでナイショ。
握手して、うっかり摩擦で爆発しようとも本望ですわ。その場で爆死してもいい、おっけー! 最近ますます面構えの悪くなってきた大佐が愛しくてたまりません。
『PAPUWA』では、聖獣ヨッパライダーが笑えました。というか、その酔いっぷりが先日の自分を彷彿とさせます。酒好きの柴田先生だからこそ、「聖獣」なのかしらヨッパライダー…。彼に芸を見せるためとはいえ、シンタローたちの「桃色筋肉青年隊ピーチメン♡」に涙が出ました…。シンタロー、私と同い年になろうというのに…胸筋寄せて、胸元空いたところからピーチに見せて…。
読み終わった現在、案の定手が真っ黒です(インクで)。最近の雑誌で、まだ手が黒く染まる雑誌があろうとは…。「ガンガン」を買うようになってからの大発見でした。
まとまらない。
Yahoo!のトップページを開いたら、父の日特集のバナーが出てきました。
「次の週末は父の日です。お父さんを忘れないで!
このコピーは、ちょっとあんまりじゃないかと思うellisです。
世のお父さんたちの扱いって…。
‥‥‥‥涙。


久しぶりに爆睡した女のサイトへようこそ。
うっかり日付変更線越えたかと思いましたわ。


昨日からすさんが喉が痛いと言ってましたが、友人からも喉が痛いというメールが来ました。あれ? 流行ってる?
今日も暑かったようで(他人事)、マラソン大会で熱中症を起こして倒れた人が多かったとか。私が中学生の頃は、真夏でも毎日3キロ走らせた上、「練習中は水を飲まない方がいい」などというどっから得たのか分からない知識が氾濫していたので休憩時間もない、水分摂取もないという状況でした。よく生きてたな、私…。
ついでに、一年生の頃に必ず一度は先輩に呼び出しをくらいました。理由は特になし。「何か気に入らない」とか、「ちょうすいてる(調子づいている→ちょうすく=生意気な、の意)」とかいったことで。というわけで、立派な体育会系がいっちょ出来上がってます。最初に上下関係をたたき込まれたので、今でもビミョーに年上には敬語が抜けません。更に突っ込むなら、高校の時の生徒会が、「ちぃーっす」というどこのヤンキーだあんたらというような挨拶で始まってたので、言葉の悪さにも磨きがかかります(泣)。いや、ヤンキーの人たちとも仲良かったし(笑)。
萌え学生とは縁遠かったな…ちょっと切ないかも。


以前、某国立大学に通う友人(男の子)から電話をもらいました。
「すいませんellisさん、『萌え』について教えてください!」
‥‥‥‥そこで何で私が指名されたのかは、ビミョーに悩みどころです。
しかし「萌え」について熱く語ることはできても、「萌え」の定義をすることは難しい。いくら私が黒髪萌えの軍人萌えで、大佐激ラブだからって、これは私の属性であり、一般論となると…ちょっと…。
さらに「やおい」も聞かれたのですが、あああ、私にも分からん! 久しぶりに会った友達(女の子)に「ホモはいい」としみじみ言われたって、私はやおったりせえへんのや…。
でも普通の人たちからすれば、ヲタな女=やおい属性になるのでしょうか。
いやまあ、もうそれでもいいのですが…ちょっと腑に落ちないかも。
そして今日もミリタリー萌え。ニュースに出てきたロシア軍の軍服萌え~。列車脱線で、萌えてる場合じゃないのは確かなのですが。
こんな私は十二単より直衣が着たい女です。この前テレビで流鏑馬やってる女子高生を見ましたが、かなり萌えでした。かわいいっ!


この前のフルートレッスン日にゲットした、『パンプルムース氏の晩餐会』にご機嫌なellisです。私もフランスへ行って、フランス式歓迎を受けたいです。どんな歓迎かは、文庫を買って見てくださいね。同日にゲットした『二十一の短編』(グレアム・グリーン)も楽しく読みました。訳が楽しかったのは、パンプルムース氏の方です。訳してる人が本当に楽しんでる文章ってのは、読み手に伝わるものなんだなあと、しみじみ。
グリーンはまだまだ文庫になるらしいので、楽しみです。ずっと止まってたepi文庫なので、新刊チェックは真面目にします。


今日文章が何一つまとまってないのは、頭がかなりぼーっとしてるからです。一昨日抗うつ薬も眠剤も抜けたのが、今更影響してるようで切ない…。
酔いどれ天使。
‥‥‥‥すいません、年甲斐もないことをして、またもや彼岸をみてきましたellisです‥‥‥‥。
ご心配くださった方達、ありがとうございます。事の顛末を聞いても、どうぞ憤慨なされませんよう(泣)。


他人様の家で酔いつぶれた馬鹿女のサイトへようこそ。
へその尾噛んで死んでこい、お前は。


事の起こりは昨日、からすさんの家に忘れ物を取りに行ったことに始まります。
普段通りぐーたらして、さておいとまするかという時に、
「ご飯どうする?」
という話になりました。お互い一人で放っておいたら、食わないで過ごして夜中にひもじい思いをすること請け合い。
というわけで、軽く一杯だけひっかけて帰ろうと。
‥‥‥‥一杯だけ‥‥‥‥そのはずだったのに。
からすさんが目をつけていたというお店に入って見ると、お店の大将が一人テレビを見てました。
入ってみると、客席は10席足らず。その割に食べ物は安く、酒も美味そうで、ここに決定。
からすさんが16年ものの梅酒を注文し、私が明鏡止水という日本酒を注文。焼き鳥セットと茄子田楽を注文して乾杯。
もう田楽の季節だろうってんで、二人してどの店見てても「田楽、田楽」って喚いてました。しかもその茄子田楽、めちゃめちゃうまい。油で揚げた茄子を二つ割りにして、甘辛い味噌をかけてごまをふってあるだけのものなんですが、うまい。二人でへたも残さず食い尽くしました。
お互い飲むのも久しぶりだったもので、よっぽど美味そうに飲んでたんでしょう。ついでに大将暇だったんでしょう。途中から会話に入り込み、気がついたら酒をおごられ。
自分の実感として、今日は2合が限界かなみたいなのはありました。しかし注がれた杯は乾さねばならぬ。こんないらんしきたり(?)思い出してるうちに、本日の臨界点突破。それでも飲む。美味いから。大将自家製のイカの塩辛も出てくる。それも食う。出汁巻き頼んで食うし、泡盛ももらった。
これだけ飲み尽くして、本日5000円也。真面目に頼んだ分の料金しか取らなかったようで、大将ありがとう。また寄せてもらうよ。


で、改めて立ち上がったらバランスが取れない。そりゃそーだ、臨界点越えてんだから。それにしてもみっともないわ。しかし歩けねえ。参った。
家に帰るはずが、からすさんに背負われてからすさんの家に舞い戻り。
‥‥‥‥舌噛んで死ね、この酔っぱらい‥‥‥‥。
酔ってることよりも、酔い癖がパパンそっくりなことに気づいて、そっちのがショックでした。親子の絆ってば意外な所で繋がってるのねって、私の一番嫌な酒癖だろーが。
しかし惨劇はここから始まります。眠剤を飲んで眠るからすさんを横目に、リバース、リバース。
初めは酔いゆえのリバースだったのですが、そのうちミョーな癖がついてしまって、リバースが止まらなくなりました。胃の辺りがべこべこいってて、そんな人間ポンプは嫌ですママン。寝転がっても、恐ろしくて仰向けになれないし、水分足りなくてめまいします。それでも、年末にやらかしたリバースよりはマシだってんで、そのまま朝を迎えました。結局眠剤突っ込んだにも関わらず、眠れず。
朝までリバースしてたら、目覚めたからすさんが喉が痛いってんで、二人で仲良く急患になって来ました。二人して点滴突っ込んでもらって、家に帰った私は恐る恐るお粥を頂いて、ちょっと寝てました。ぐー。


‥‥‥‥何て自分を分かっていない顛末だろう‥‥‥‥。
二十歳そこそこの娘さんならともかく(それはそれでどうなのか)、27にもなってやることか?
久しぶりに千鳥足まで体験したのに、「記憶が飛ぶ」という体験はできませんでした。あ、あと「二日酔い」も。
病院で「アルコール残ってますか?」と聞かれて、「いいえ、全然」と即答した悲しい私。エーベルバッハ少佐くらい、ドライジンを1本半とか空けないと、記憶が飛ぶとかまでには至らないのかしら。‥‥‥‥少佐と比べるなんて、おこがましいわ。
しかしお店の大将にも認めらた飲みっぷりはどうだ。ちょっと切ないぞ。しかし酒が美味いのはいいことだ。後始末が自分で出来ない酒なんて、人生数えるほどしかありませんが…。
というわけで、からすさんに大迷惑をかけた昨日でした。よく考えれば、最近あんまり食べてないし、睡眠も足りてなかっただろうお前。少しは考えろお前。いや、でもその場の勢いってのもあるじゃない? 回ってる回ってる(笑)。


とりあえず、何か食います。胃の中が空っぽ~。
‥‥‥‥あーもう、ほんま情けないわっっっっ!!
つま先ぴーひゃらら。
今朝お風呂に入ろうとしたら、水しか出ない…。
ガスの栓は開いている…ということは。
慌ててポストを覗くと、案の定ガスが止められてました(泣)。
この季節、お風呂に入れないのは地獄なので、急いで支払いに行きましたとも。


エアコン使用を開始した女のサイトへようこそ。
アデュー、電気代3500円の日々よ。


今日は予約してた漢方の病院へ行って来ました。
その後からすさん家に寄る約束をしてたので、パステルでプリンを購入。
で、お約束通り待合室で死にました(泣)。
待合室の傍らで、健康グッズとか売ってるのですが、みんな結構買ってゆくのですよ。で、待合いの椅子、一番端っこに座ってたら(そこしか空いてなかった)、人が入れ替わり立ち替わり…。
時間がかかるから、お昼を食べるなら食べてきてと言われたのですが、そんな短時間で食える所を知りません…。ついでに今、メニュー決めるのも一苦労です…。
診察してもらって、補中益気湯続行。かなりへろへろになってたので、脈が弱かったらしく、カルテにそんなようなことが書かれてました。
保険がきくって素晴らしい! 半月分2000円ちょっとですよ。
待合室でくたびれなければ、も一つ素晴らしいのですが、それは高望みというものでしょうな。


フルートレッスンは、二週間ぶりです。
実はこの二週間、一度もフルート開けてません…。
音が出るかどうかさえ不安でしたが、始まってみると意外とどうにかなるもんだ。
今のところ、低音域(普通のオクターブ)をやっているのですが、私が吹くと高音域(一オクターブ上)が出るので、私一人飛び出した音を出してます…(涙)。それも厄介なことに、一度高音域が出始めたら、低音域が出なくなった。先生が「人によって、出しやすい音域があるから大丈夫よ」とおっしゃって下さいますが…腑に落ちない。
一緒にやってる子は高音域が出なくて、二人を足して二で割ってくれと、真剣に思いました。
しかも先生が見本で吹いてくれているのを、うっとり聞いてしまい、お前は何をやってんだ状態です。息の強さとか、学ぶべき所は多いのに、聞き惚れてる場合じゃないだろう。
運指は頭で考えると失敗するので(指がもつれる)、音符だけ追うことにしてます。
ぴーー(まともな音)~~~~~(息がぶれてきた)‥‥‥‥(息が続かない)。あとはすかすかした音を出してます(泣)。
ぷふ~~~、ふ~~~‥‥‥‥(息切れ)。
息、吹き過ぎだそうです。慣れたらそんなことなくなるって言われたけど、あと何年修行したらよかですか。
ついでに吹き過ぎで、今日も酸欠でした。決して過呼吸にならない辺り、ビミョーに切ないです。過呼吸といえば、普通運動してる子がなったりするらしいですが、そんな健康的な過呼吸知らんし。ストレスであんぎゃーーー! と、叫びたい時になるもんで。最近では周りにビミョーに迷惑がかかるため、自己規制入ってます。つーか、過呼吸で咳発作とか来たら嫌だし。逆も嫌なんですがね。
コサヤンお姉さま、ユニットはもうちょっと待ってくださいませね…。


家で出来る練習として、ppp(ピアニッシシモ)で長く吹き続けるというのを教えてもらいました。
これも低音域が出えへんがなっっっ!
早くぴーひゃら出来るようになりたいです…。今のとこ、つま先ぐらいしか届いてないな…。
練習積んで、ハーメルンに吹きに行こうかしら!?(やめとけ)
相変わらず。
取るものもとりあえず通院したら、自動販売機でほとんどの飲み物が売り切れてて密かに憤慨しました。薬飲むから、アクエリアスを売れ! カップジュースの自動販売機で、小さいカップの方がのきなみ売り切れてました。無料サービスのほうじ茶さえ。‥‥‥‥一体何があったの。


主治医とは相変わらずな女のサイトへようこそ。
ほんまに相変わらずで、この医者の前で弱音を吐いたら負けくらいに思ってしまうのは何故だ。根本的に間違ってるのは、百も承知なのですが。


診察室に入って、私ひとこと。
「先生、どうしたん? ネクタイなんかして…」
巷でクールビズなんて言ってますが、主治医はとっくの昔にノータイの世界に行ってしまってます。逆にネクタイ姿、‥‥‥‥見慣れねえ‥‥‥‥。
「んー? 変か?」
ここで「うん、すっげえ変」と言うのも大人げないと思ったので、
「うーん‥‥‥‥見慣れへん‥‥‥‥」
「何や、変なおっさんか?」
何で自虐的なんだよ。とりあえずワイシャツに紺のネクタイ(タイピンなし)を上から下まで眺めて。
「とりあえず‥‥‥‥もうちょっとネクタイはいいのをした方がええで」
と、小さな親切大きなお世話な感想が出てきました。
「ネクタイか! そうか、誰が買ってくれるんや?」
私でないことは確かです。
「奥さんやろ、そりゃ」
「嫁さん、そんなん買ってくれへんわ。大体、ネクタイなんか普段せえへんしなー。30年ぶりちゃうか」
「30年て‥‥‥‥おいちょっと待て、学会はどないしたよ」
「ネクタイせんでもええ学会に行ってた」
そんなんがあるんか‥‥‥‥。ていうか、その差は何?
ということは、今日は何かよっぽどのことがあったか、若しくは気が変わったか何かだな。
とりあえず調子の悪い旨を伝え、お約束の日記を(これも本心を書いてるわけではないが…先方は百も承知やろな…)手渡すと、中を読んでた主治医、小首を傾げました。
「‥‥‥‥ブログって何や?」
私、この説明するのは3回目くらいな気がします。こんな時は専門用語を使うとややこしくなるので、
「ホームページの日記のこと」
と、答えておきました。間違ってはいないけど、何かが大きく違う気がする…。しかし主治医に「ウェブ」とか「サイト」とか言ったら、余計面倒やしな。
「日記を公開! そんなん誰が見るんや?」
不特定多数です。ブログですから。
「そんな破廉恥な輩が多いんか。他人の日記を覗くなんて…」
この感想、あまりにずれてて面白いので特記しておきます。そりゃー、他人の家に押し込んで、机勝手に引っかき回して覗いた日記なら恥ずべき行為だろうよ。しかしうちは、生存確認及び今日のネタ帳ですから。残念。
「せやけど、国文学科で習った日記の定義は、『読み手を想像して書くもの』やったで。勿論、一番の読み手は自分やけどな」
それを聞くと、主治医はにやりと笑って、
「日記文学で、一番すぐれてるのはどれやと思う?」
と、ご下問あそばしました。あんた、他人の日記覗くのどーたらこーたら言ったばっかりやんっっ!
いろんな作家達が頭をかすめていったのですが、何せ起きてからアクエリアスしか飲んでないから頭が動かない。分からんと首を振ると、
「永井荷風や」
と、勿体つけて教えてくれました。
『断腸亭日乗』かい」
と即答すると、
「荷風は嫌いやが、あれだけはええな。読んだ?」
当然です。
「おお、さすが!」
何でそこで拍手ですか。そこで(ほんまに拍手された)! 私、文学以外で褒められたことないよ。主治医にもパパンにも。
「え、何で? 当たり前ちゃうん?」
「読んでる人は少ないやろー」
「だって、おもろいやん」
文語体に馴染まない人は、読みにくいかもしれませんが、慣れてしまえばこっちのもんさ。面白いですよ?
当時の風俗などを知るのにもってこいで、大正マニアな私が読まないはずがあろうか、いやない(反語)。
日記というのは、どんな学術論文よりも当時のことを教えてくれるので、読んでて楽しいです。タイムスリップな感じ。ちなみに漱石の負けず嫌いで苦み走った感のある日記も好きです。『自転車日記』を教えてくれたからすさん、ありがとう。


こんな話の後、ウィンタミンを頓服にすることにして、今日の診察は終わりです。
うちの主治医はからすさんのもと主治医でもあるので、やっぱりネクタイ姿を見せたくなる私。
「先生、携帯でそのネクタイ姿撮ってええ? からすさんに見せるねん」
と訊ねたら、思いっきり嫌がられたのでやめました。ちぇ。もうちょっと脂肪でも筋肉でもついてたら、ネクタイ姿もさまになるのにな。ほんまに干物のようやわ。昔はとても男前だったそうで、確かにその名残が見て取れるのですが…。


実は先週、あんまりしんどいので診察予約取ろうかと思ったのですが。
「でもなー、薬は出てるし、来てもどうなるわけでもないしなー」
と、素直に感想を言ったら、とても喜ばれました。それは患者の成長を喜ぶというよりは、あからさまにてめえの仕事が減って喜んでる顔です。
「そう、その通り。どないもならへんな」
「先生カウンセラーってわけじゃないしな」
というより、私が主治医にカウンセリング効果を期待してないだけなのですが。基本的に誰かに相談事はしないタイプです。
「カウンセラーやない、そうかー」
あ、しまった。言い方悪かった? 焦った私、どうでもいい蛇足を施してしまいました。
「別にカウンセラーの人がおっても、『どないしたらええですかー?』なんて相談の仕方せえへんしな。どないするか考えるのは、私の仕事や。仮に相談に行くとしたら、答えは出てるやろ、同意が欲しいだけで」
こんなこと思って、こんなこと言ってっから、お前は男もできなけりゃ縁遠いんだよ‥‥‥‥。
墓穴を掘りまくった私、空しく帰ってきました。帰りがけの本屋で、埃まみれの『白洲正子自伝』を購入。さっきまで読んでたので、ミョーに周りが埃っぽいです…。
チャレンジャーellis。
昨夜寝る前に『女帝エカテリーナ』(アンリ・トロワイヤ)をぱらぱらと読んでいたら、夢に女帝陛下がおいであそばしました。なぜか亀の子たわしを山のように買って、ピョートル三世と喧嘩してたよ…。
こんな夢を見ている自分の脳を疑う…。


久しぶりに外出した女のサイトへようこそ。
食わずに歩き続けるのはやめよう、私よ…。


外出したといっても、近場です。
ちょっとぶらっと歩きに行ったって感じ。
あちこち見て歩いた(買い物はほとんどしていない…)後、モスバーガーで噂の「匠味」を注文してみました。なぜって、わさびアボカドってのが美味しそうだったから…。
15分待ちと言われて、大人しく待ってました。そしたら店員さんが恭しくランチョンマット(代わりの紙)と、ナイフフォークを置いてゆく。
‥‥‥‥えっと‥‥‥‥ここはハンバーガー屋さんですよね?
訝しんでいると、セットのウーロン茶とオニポテ。
そんでもって来ましたよ。お皿にのって、包み紙のおかげで「ハンバーガー」の形状を保っているものが。
どないして食えっちゅうんじゃっっ!!
しかし私も表面上はいい歳した大人なので、叫ぶことはやめました。よっぽどお店のおねーさん呼んで、食べ方聞こうかと思ったくらいです。
下からバンズ、レタス、トマト、オニオン、ミートパティ、デミグラス(?)ソース、アボカドスライス(山盛り)、バンズでしめくくられてました。はや上のバンズはずり落ちそうになってるし。わさびは別添え。好きなだけつけて食えってことですね。
逡巡した後、ナイフフォークを手にしましたよ。基本的にかぶりついて食うものは、かぶりついて食うのが美味いと思うし、それが正しい作法だとも思います。ハンバーガーを手でちぎって食うなんて話も一時聞きましたが、冗談じゃねえ。お前ら、サンドイッチを考えたサンドイッチ伯爵に申し訳ないと思わないのか? 謝れ、ひざまずいて謝れっっっ!
というわけで、心の中でサンドイッチ伯爵に土下座しながら食べてました。
アボカドとミートパティを切り取って、一口。一口っていっても、アボカドがけっこう大きくスライスされてるので、大口開けないと食えません。ナイフフォークまで使って、大口開けて食うなんて、何て情けないのだらう。しかしんまい。トマトから下のバンズまで一気にフォークで刺して、一口。これも大口開いてます。
途中まで食べて気づいたのですが、上のバンズはどうやって切り分けて、どのタイミングで食えばいいんだ?
‥‥‥‥悩んだ挙げ句、フォークで刺してナイフでちぎりました。サンドイッチ伯爵‥‥‥‥これではカードゲームしながら食えません‥‥‥‥。
この悩みは、ビッグマックを食べてる時に、真ん中のバンズだけはみ出してきたとか、上のバンズだけ先になくなってきたとかいう悩みと同じですね…。え、みんなそんなことにならないの? 私の食べ方が下手なの? え?
うーむ、高いのが売りの「匠味」ですが、食べ方に難ありですな…。美味いのですが、ですが、
ハンバーガーはかぶりつくもんやーーーー(泣)。
ちょっといろんな意味で泣けてきました。


この間から気になってるのですが(気になることばっかりやな、お前は)、マイ聖地マリアージュ・フレールのフレバリーティーの中で、チョウセンニンジンってのがあって、めっちゃ気になってます。
何か、おフランスの人たちはあの栄養ドリンクの匂いむんむんなお茶も楽しんで飲めるのか? だとしたらすげえぜ、さすがおフランス(意味なし)!
それとも滋養強壮に飲むのかしら、やっぱり…。
カテゴリーでは「ファンシーフレーバー」の中に位置づけられてましたが、ファンシーなのか…?
fancy:1,空想。2,奇想、幻想。(中略)5,法外な。6,意匠を凝らした、装飾的の。
‥‥‥‥「法外な」ってので、ものすごく納得してしまいました。
うん、ファンシーだ。
自腹切ってまで試したいとは思いませんが、お茶を買いに行く時に、香りだけでも確かめてこようと思います。
気になった。
N●Kから、封書がきました。
受信料払えって、請求書かしらと開けてみると、「一連の不祥事により信頼を損ねて申し訳ありません。(中略)今後もよろしくお願いします」とかいう中身でした。
‥‥‥‥この封書代そのものが勿体ない‥‥‥‥。
そう思う私は鬼畜なのか? こんなところに受信料を公平に分担してくれんくっていいです…。


親友の誕生日すら忘れてた、薄情な女のサイトへようこそ。
気づいたのは昨日でした…。一週間以上経ってる(泣)。


最近ちっともお世話になってない、グラクソ・スミスクラインのCMを久しぶりに見ました。
「うつが一ヶ月続いたら、病院へ行け」って内容。
どこからうつで、どこからそうでないかが分からない‥‥‥‥。
たぶん、気づいた時には軽く一ヶ月越えてると思います。
個人的にはまったく好きになれないCMですが(そんなふうに警告してもらう段階を軽く通り越したから)、普通に働いてる人はそれでいいと思います。気づいたら病院行ってね。
以前、このグラクソ・スミスクラインを「社名の長い製薬会社」と書きましたが、もう一つ忘れていた。日本ベーリンガーインゲルハイムです。ブスコパンでしょっちゅうお世話になってます、さんきゅー。
グラクソ・スミスクラインは、合併などを繰り返しての社名ですが、ベーリンガーインゲルハイムは最初っからベーリンガーインゲルハイムでした。インゲルハイム出身のべーリンガーさんが創った会社だから…。
病院で秘書をしている友人には、さぞかしうっとうしい名前でしょう。この2社の営業さんが一気に来たら、きっと怒るやろなあ。
眠れなくて、きっとレンドルミンという薬にお世話になってる人も多いでしょう。私は一回飲んだっきりです。効かへんかったんじゃーーー(泣)。
どっちでもいいですが、グラクソ・スミスクラインのコンタックさん好きです。イソジンのうがいカバと並んで、欲しいグッズの一つ…。
しかしグラクソ・スミスクライン、うつの薬はパキシルだけなのですが、それで啓発CMとは金持ちですな。


バスなどに乗ってると、普通の薬局は入り口中にちらしとかポスターとか貼りめぐらしてるのに、漢方の薬局は生薬と天秤などが飾ってあるだけで、かえって怪しく見えました。どっちもどっちなのですが、見てて面白いです。
どこの薬局でも看板とか張り紙のしてある、生理不順の薬って売れてるのかな? 薬の名前忘れましたが、気になる…。
調べたらメスコンでした、そうだった、そうだった。ていうか、高っっ! 値段見てびっくりしました。ネット通販してるくらいだから、売れてるのか…。
何だか腑に落ちない…。何だろ、低空飛行ヒットみたいな?
だけどなぜ生理不順の薬なんだ。万人に受けるビタミン剤とかじゃなくて。どれくらいのサイクルで売れてて、どれくらい需要があるんだ? あああ、全国の薬局サーチしてえ。つまらんことには、相変わらず情熱いっぱいです。


今日は友人の、遅ればせながらの誕生日プレゼントでも見に行こうと思ってたのですが、暑さで断念しました。7月中旬の暑さって、ちょっと?
何か南の方に台風もありますね。あー、もう嫌‥‥‥‥。
ダメダメだけが人生さ。
昨日ピタTを着てうろついていたら、ショーウィンドウに映った自分が一気に太った気がして、帰ったら即体重計に乗りました。
結果は普通。よし。‥‥‥‥よし(握り拳)!
骨太さんなのが取り柄ですが、肩幅がもう少し華奢だったらなあといつも思います…。
あわてて体重確認して、握り拳するあたりがビョーキなんでしょうな。

ついでに今朝起きて携帯を見ると、不在着信がありました。どちらさんじゃいと思ってみると、祖父から。
朝一番に遠方に住む祖父からの電話とは、ただごとではないわと、かなりどきどきしました。真っ先に思ったのは、ここの足がついた!?です。スケールの小さい女だ。
後で確認したら、やっぱり何事かあったのですが、まあここの足がついたわけではなかったようで、ほっとした私です。
仮にここの足がついたところで、祖父の不利益になるようなことは何一つ書いちゃいないのですがね。あ、鬼叔母のこととか昔書いたっけな。留守番電話が途中で切れた時は、一瞬鬼叔母が向こうにいて操ってやがるくらいの邪推をしてしまいました。邪推の瞬間は、闘志がわき上がってしまった自分も情けないぞ。

昭和43年に発売された復刻版の「カ~ル」を食べてみました。チキンスープ味だそうです。
‥‥‥‥チキンスープ?
個人的に、ビミョーな味でした。私の小さい時には、そんなのあったっけな? チーズ味が好きで、あればっかり食ってました。今ではうす味が好きです。今はどこ行っても復刻版ばっかり売ってて、他のカ~ルが見あたりません。くそう、これは明治の戦略か? チーズ味が食いたいじゃないか!

昔友人に上海まで行ったお土産に、お茶をもらいました。勿体なくて開けずにいたのですが、この前封を切ってみると、茶葉の大きないい香りのお茶でした。
‥‥‥‥三年ほど封印してた私はバカだ‥‥‥‥。
現在美味しく頂いております。あー、中国茶大好きー。
改めて、ちゃんとお礼をしなくては…。何年越しのお礼だ。先方もびっくりでしょう。

最近見つけた体調バロメーター。
スーパーもしくはコンビニ等に行って、何か買いたいけど何を買っていいのか分からない、ひたすら同じ所をぐるぐるしていたら、まず間違いなく調子が悪いです。今日はスーパー、お総菜屋、コンビニと三軒はしごしましたが、どこでも何買っていいか分からずぼーっとしてました。晩飯すら決められない私が、今働けるか! と、パパンに知らしめたい…。

こんな感じです、最近。相変わらずダメダメやな‥‥‥‥。
まあ、ここの文章読めば、一気にダウナーモードなのは一目瞭然なのですが。
明日は少しネタになるようなことを探しに行きたいものです。そのためには、ちょっと早めに起きないとな…。
エリミネート童話。
大人になってから、タイトルを聞いて思い出せなかった童話に、『ハーメルンの笛吹き』と、『三匹のくま』があります。
前者はあまりに後味が悪く、後者はあまりにオチがなかったせいだろう、と勝手に思ってます。
みなさん、ぱっとお話思い出せます? 


家に『三匹のくま』の絵を飾っている女のサイトへようこそ。
シルクスクリーンなのですが、ちびくまがとてもかわいいです。
お粥を全部食べられてしまって泣いてます。


逆に話の内容は覚えてるのに、タイトルが思い出せないものもあります。
どこかのお姫様が、白鳥になったお兄さんたちを救うために服を縫うとかいうお話です。
調べてみると、グリム童話の『六羽の白鳥』か、アンデルセンの『野の白鳥』でした。お兄さんの数的に、多分後者。うじゃうじゃいたのを覚えてますから。アンデルセンの方はお兄さんが11人いますので。
そういえば、『くるみ割り人形』の話も曖昧だ。曲は好きなのですが。
『シンデレラ』の起源が意外に中国であるように(ほんまですよ)、ロシア原産と思ってた『三匹のくま』は、英国原産の民話でした。日本にはトルストイの書いたものが有名になったそうです。くま=ロシアとかいう安直な頭をどうにかしたい昨今。
ついでに『ハーメルンの笛吹き』は、実話っぽいです。ああ、以前読んだ阿部謹也さんの著作『ハーメルンの笛吹き男』は、どこへやったっけ…(泣)。
好きなのは、シャルル・ペローの『長靴をはいた猫』ですか。ちなみに同じ著者の『サンドリヨン』と、『シンデレラ』が似すぎているくせに、別物だと思っていた大馬鹿野郎様な子供だった私…。もとは同じなんだけどね、もとは…。
イソップ童話は、肉をくわえた犬の話とか好きでした。別に寓意とか教訓とかそういうのは抜きにして、犬が間抜けでかわいくて。あとすっぱいブドウのキツネの負け惜しみとか。あんまり押しつけがましいのは好きではありません。鶴とキツネのスープの話とか、アリとキリギリスとか。
日本の童話では、小川未明が好きです。ちょっとこう、西洋ちっくなのが、これまた。


国文学科で話の裏の裏まで邪推することは飽きたので、今となっては「面白ければ、まあええやん」という心境です。
グリム童話の真相とか一時流行りましたが、こじつけようとすればどれだけでもこじつけられるし、きりがない。どこまでも研究職に向かない女です。
冒頭の『ハーメルンの笛吹き』は、ママンにどれだけ読み聞かせたと言われても、記憶にありませんでした。そんなつまらんことを言い争った年の誕生日プレゼントは、童話集で、ママンの「ほらご覧なさいな」という勝ち誇った顔が忘れられません。それでも本当に覚えてないのですよ。改めて読んでみると、まあ何て後味の悪い。子供心にきっとエリミネートしてしまったに違いない。
『三匹のくま』は、家に帰ってからネットで調べました。こっちも記憶にないなー…。ママン、キャスバル兄と私と間違えてんじゃないだろな。しかしこれも、「え、これで終わり?」みたいな気分です。まるで川端作品を読んでいるようだわ。
いまだに可愛い話に目のない私とママンは、児童書の売り場の前でいつまでも過ごせるバカ親子です(泣)。
あ、そうそう『だるまちゃん』シリーズは不朽の名作ですよ? だるまちゃんの妹がだるまこちゃんで、お父さんがだるまどんというネーミングセンスは素敵だ、素敵すぎる。今ネットで調べたら、アニメになってるって? うおお、見たい! 個人的にお父さんのだるまどんは漢だと思います(笑)。
この『だるまちゃん』と、『くまのプーさん』は、どちらもマイバイブルです(笑)。何度読んでも飽きなくて、何度読んでも楽しい。いいですねえ。


楽しい童話とかあったら、ぜひ教えてください。
私もママンも喜んで飛びつかせていただきます。
また児童書チェックに行こうっと。 

どこまでも。
昨日はあれからスムーズに仕事してました。
しかしいつフリーズするかという恐怖は拭えず、2、3行書く度に保存してた臆病者です。
だってMacだしね、OS9だしね…。


低カロリーでどこまでも歩く女のサイトへようこそ。
あかんやろ、これ…。


今日は石山寺に行く日です。そういう約束してましたから。
何と朝7時半に起きて(寝付いたのは4時過ぎだった気が…。にわかナポレオン。そんな大層なものでもないな)、お風呂入って身支度済ませてレッツゴー!
待ち合わせてたお姉さま(訂正済)と、JR石山駅まで出て、そこからバスに乗りました。ちなみに例の脱線事故以来JRに乗るのお初です。降りてから気づく私も相当鈍いな。
石山寺は、以前家族で参ったのですが、どうにも記憶が曖昧です。といっても、たかだか2年ほど前の話ですよ? 記憶に残るようなものがなかったというか、何というか。紫式部の資料館みたいなのは覚えてます。が、徳川美術館で源氏物語絵巻見たしな…。
というわけで、今回もさして印象に残りませんでした。
ただ、大黒様を祀ってある所で可愛い根付けを売っていて、思わずお揃いで購入。その時に売り子のおばちゃんが「何月生まれですか?」と、聞いてきました。素直に「9月です」と答えた所、「周りに流されてるようで、結局は自分の道を行く人。人の話を聞いているようで聞いていない。自分のやりたいようにやっていく人です」と、一刀両断されてきました。しかし全て其の通りなので、沈黙。それって言い換えたら我の強い人ってことですよね…。漱石は『虞美人草』で「我」に「プライド」とルビをふってました。見事だ。私ゃ成層圏を突き抜けるプライドの持ち主と言われた女さ(友人どもに)。
数日ふさぎこんで引きこもってた割には、身体はよく動きます。リバウンドが怖いっちゃー怖いですが、まあ後のことは後のことだ。


浜大津まで戻ってきて、三井寺にも参ってきました。私もお姉さま(訂正済)も、普通のお寺さんだと思ってたのですが、これが広い! めちゃめちゃ広い! 1周するのに1時間かかりました。御朱印してもらうところが5カ所もあるんだから、そりゃー大概だ。
でも予想以上に景色も綺麗で(最初の階段を昇り尽くした所で、息の切れたババアな私…。しかも煙草吸ってる奴がいる! こんな時に、こんな所で! むきーーー!!)、琵琶湖は一望できるわ、緑は綺麗だわでとても得した気分です。
ここで「天然石入り幸福みくじ」というのを引いてみました。わくわくしながら開けて、出てきたのはローズクォーツ。恋愛運向上の石です。天の御意志はそうなのか、そうなのか? どっかから激タイプの男でも降ってくるのか? ちなみにおみくじは末吉。内容はこの通り。
「何事も進んですることはいけません。心静かに諸事控えめにして是までの職業を守り、身を慎んで勉強なさい。其内に悪い運気去って幸福の時が来ます」
‥‥‥‥今、どこでおみくじ引いてもこんな結果が出る私です。はい、コンピュータのおみくじでさえも。とりあえず「動くな、静観しろ」と言われます。これまでの職業って、何だ、やっぱ真面目に原稿書けってか? とりあえず、パパンの愚痴に流されて派遣の仕事とかはしない方がよさそうです。そんじゃまあ、すねかじりライフ満喫しますか。
願い事は思いがけぬ事にて叶うだそうです。何? どっかから原稿買ってくれるとかいう話が降ってわいたりするの? いやいや、思いがけぬ事だから、私の想像の範囲外なのでしょう…。ちなみに病気は信ぜよ、治るでした。どこまで何をどう信じればいいのか…。やっぱ漢方の病院行きましょう。
何だか久しぶりに、身につまされるような内容のおみくじでした。ここまでピンポイントでツボ刺激されると面白い。何より縁談の時をまって進めよ。将来は吉ってのが、将来はってのが泣けてきます。ほんじゃまあ、そのうちどっかからタナボタ式にええ男が降ってくるってことで。


途中でとんでもない雨が降ってましたが、どうにか濡れずに済みました。やれやれ。大黒さんの根付けを携帯につけてみたら、大佐とロクシタンのローズストラップと見事に合わない。もんのすげえミスマッチですが、招福ということでつけておきます。大佐と大黒さんのツーショットは個人的に爆笑です。こうしてまたわけの分からなくなってゆくマイ携帯…。


そんでもって、今日の疲れは明後日とかに来るんだろな…。
タイムラグに疲れるのは年寄りなのか、脳内切り替えが下手すぎるのか、たぶんどっちも(泣)。
ま、いっかあ…(投げやり)。
神様……!
昨日はやっぱり大汗かいてました。
ビバ、半身浴☆
代謝がよくなってるようで、何よりです。


久々に友人に生存状況を心配された女のサイトへようこそ。
落ち込んでたので、メールに返事もできませんでした。ごめん…。


いつまでも落ち込んでるのは身体に悪いので、仕事をすることにしました。
脳内計算では、12日までに第一稿が出来上がって、26日まで推敲して、30日まで訂正して発送。完璧やね。
‥‥‥‥いつも脳内計算だけは完璧さ。
今書こうとしているのは、以前から言ってたエンタテイメントで、もともと高校生の時にごちゃごちゃ書いてたのの真面目版です。
小説家志望の友人と二人で、作品を書いては見せ合いっこしてました。相方はどうだったか知りませんが、私ってば推敲もしない構想もいきあたりばったりな(つまり書いてみるまで結末がミステリー)作品を、よくも他人に見せられたものね!
しかしこうして考えると、こんなものが構想10年とかになるのかと分かって切ないです。何かものすごい超大作ならともかく、せせこましく血なまぐさいエンタで10年…。ええねん、書いてる私が楽しかったら(開き直り)。
久しぶりにサブマシンを起動して、かちょかちょと入力すること1時間。いきなりAppleWorksは予期せぬエラーにより終了しましたと。‥‥‥‥はい? しかし爆弾アイコンの下には、キャンセルと再起動しか選択肢がない。ああ、せめて保存を、保存を~~~~~!!!
神よ!!
せっかく仕事する気になって、調子よく入力してたのに、その仕打ちはあんまりじゃなかですか。最早どこの方言だか分からなくなってます、ellis。
再起動して、泣く泣くもとの文章っぽいものを入力して、今に至ります。


かかる脅し(?)ごときで、人類は前進を止めてよいのか? 否、断じて否!
怒りと切なさでアドレナリン逆流して、「今日は仕事をやめる」という選択肢はなくなってました。いやいや、こうでなくちゃ。
ちなみに作家さんというのは、うつとか躁うつが多いらしいです。ま、そうでなきゃやってられんのでしょうが…。
有名なのは北杜夫さんでしょうか。この方は躁うつです。うつだったのはヘミングウェイとかバルザックとかホーソーン、梶井基次郎とか。
‥‥‥‥大体傾向が透けて見えてきますね。作家の名前挙げただけで‥‥‥‥。
ちなみに、うつで挙げた作家達はいずれもellisの苦手とする作家達です。バルザックくらいがぎりぎりセーフかな。
かくいう私も今でこそうつですが、いつ躁に転ぶか分かりません。気質的に持ってそうだもん。薬でそうなることもあり得ますし。躁うつになったとしても、北杜夫さんのように楽しく弾けたいものです。周りはいい迷惑だな‥‥‥‥ま、気にするな。


明日は石山寺に行って来ます。たまには運動しないとね。
では、仕事の続きをします。これでフリーズとかしたら、私は神を呪うかもしれない。どの神様か知りませんが、呪い返しだけはご勘弁願いたいものです。
効いてる?
雨ですね。低気圧につぶされて寝ていたら、何だか二重に落ち込んでしまったバカな私…。


夢の中で人におごり続けた女のサイトへようこそ。
見る夢が変わっても、必ず誰かにお茶をおごったりプレゼント買ったりしてました…。そんな金ねえっての。


昨日漢方を飲んで半身浴してたら、久しぶりに汗をだらだらかいてました。
そういえば、学生の頃から冷暖房完備のアルバイトだったので(=接客業)、見事に自律神経いかれてるというかクーラー病というか。
魚屋の時は冷蔵庫が-2℃、冷凍庫が-20℃だったと記憶してます。冷凍庫に20分いると、寿命が5分縮むとかおっちゃんらに言われてました。あの3年間でどれだけ縮まったんだ自分。
この前スーパーのお寿司売り場を見ていたら、「お寿司は冷蔵庫で保管してください」と注意書きがありました。続けて、13℃前後の冷蔵庫で保管してお召し上がり下さいと。そんな高温な冷蔵庫ねえっての。野菜室か? うち2ドア冷蔵庫なんだよ。
シャリが冷えすぎると美味しくないので、冷蔵庫に入れておいて、食べる30分くらい前に出しておくといいと思います。個人的な感想。
いえいえ、半身浴の話。
そういや普段こんなに汗かかないよなー、と、しみじみしてしまいました。あかんのは勿論これまでの生活ですよ?
うーん、漢方効いてるんやろか、と思いましたね。
しかしこの間祖父が医者に漢方を処方されて、いきなり血圧が上がったという副作用も聞いています。何が出されたの、じーちゃん…。
「漢方だから副作用はない」とか聞きますが、嘘ですから。薬だから当たりますから。祖父の主治医も「漢方だから大丈夫、大丈夫」とか言ったらしいです。大丈夫じゃねえっての。
こんなこと言われると嫌なので、普通の病院で漢方出されるの嫌なんです。京都にいてよかったなあと思うのは、病院が割に豊富なこと…。豊富な分だけ藪な所もあるのですが、いい所は本当にいい。どこでも条件は同じなのかも知れませんけど、田舎だと病院が本当に少なくて、しかもそいつが激藪だったりすることも多いのですよ。ちなみに今行ってる所は、家から近所だから行ってるだけです…。それだけ。


最近暑かったので、真夏仕様で眠りについたら、凍えて目が覚めました…アホな私。
雨が降るとは聞いてましたが、こんなに冷えるとは聞いてないぞ。ちゃんと天気予報見よう、私。
しかし気温で冷えたのか、単なる低血糖だったのかは悩みどころです。真夏に「寒いーーーー!!」と、がたがた震えてるのは間違いなく低血糖ですから。ちなみによくやらかしますから。
昨夜は妙に蒸し暑い気がしたので、除湿でエアコンを少しかけて扇風機回してました。こうすると低コストでまんべんなく部屋に冷気が行き渡るらしいです。こうして電気代3500円程度を絶賛キープ中な我が家。
明日も雨ですね(天気予報を見た)。雨でもいいから気圧が下がらないで欲しいと願ってやみません。
では今日も半身浴してみます。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。