羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200507
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャレンジャーellis。
昨夜寝る前に『女帝エカテリーナ』(アンリ・トロワイヤ)をぱらぱらと読んでいたら、夢に女帝陛下がおいであそばしました。なぜか亀の子たわしを山のように買って、ピョートル三世と喧嘩してたよ…。
こんな夢を見ている自分の脳を疑う…。


久しぶりに外出した女のサイトへようこそ。
食わずに歩き続けるのはやめよう、私よ…。


外出したといっても、近場です。
ちょっとぶらっと歩きに行ったって感じ。
あちこち見て歩いた(買い物はほとんどしていない…)後、モスバーガーで噂の「匠味」を注文してみました。なぜって、わさびアボカドってのが美味しそうだったから…。
15分待ちと言われて、大人しく待ってました。そしたら店員さんが恭しくランチョンマット(代わりの紙)と、ナイフフォークを置いてゆく。
‥‥‥‥えっと‥‥‥‥ここはハンバーガー屋さんですよね?
訝しんでいると、セットのウーロン茶とオニポテ。
そんでもって来ましたよ。お皿にのって、包み紙のおかげで「ハンバーガー」の形状を保っているものが。
どないして食えっちゅうんじゃっっ!!
しかし私も表面上はいい歳した大人なので、叫ぶことはやめました。よっぽどお店のおねーさん呼んで、食べ方聞こうかと思ったくらいです。
下からバンズ、レタス、トマト、オニオン、ミートパティ、デミグラス(?)ソース、アボカドスライス(山盛り)、バンズでしめくくられてました。はや上のバンズはずり落ちそうになってるし。わさびは別添え。好きなだけつけて食えってことですね。
逡巡した後、ナイフフォークを手にしましたよ。基本的にかぶりついて食うものは、かぶりついて食うのが美味いと思うし、それが正しい作法だとも思います。ハンバーガーを手でちぎって食うなんて話も一時聞きましたが、冗談じゃねえ。お前ら、サンドイッチを考えたサンドイッチ伯爵に申し訳ないと思わないのか? 謝れ、ひざまずいて謝れっっっ!
というわけで、心の中でサンドイッチ伯爵に土下座しながら食べてました。
アボカドとミートパティを切り取って、一口。一口っていっても、アボカドがけっこう大きくスライスされてるので、大口開けないと食えません。ナイフフォークまで使って、大口開けて食うなんて、何て情けないのだらう。しかしんまい。トマトから下のバンズまで一気にフォークで刺して、一口。これも大口開いてます。
途中まで食べて気づいたのですが、上のバンズはどうやって切り分けて、どのタイミングで食えばいいんだ?
‥‥‥‥悩んだ挙げ句、フォークで刺してナイフでちぎりました。サンドイッチ伯爵‥‥‥‥これではカードゲームしながら食えません‥‥‥‥。
この悩みは、ビッグマックを食べてる時に、真ん中のバンズだけはみ出してきたとか、上のバンズだけ先になくなってきたとかいう悩みと同じですね…。え、みんなそんなことにならないの? 私の食べ方が下手なの? え?
うーむ、高いのが売りの「匠味」ですが、食べ方に難ありですな…。美味いのですが、ですが、
ハンバーガーはかぶりつくもんやーーーー(泣)。
ちょっといろんな意味で泣けてきました。


この間から気になってるのですが(気になることばっかりやな、お前は)、マイ聖地マリアージュ・フレールのフレバリーティーの中で、チョウセンニンジンってのがあって、めっちゃ気になってます。
何か、おフランスの人たちはあの栄養ドリンクの匂いむんむんなお茶も楽しんで飲めるのか? だとしたらすげえぜ、さすがおフランス(意味なし)!
それとも滋養強壮に飲むのかしら、やっぱり…。
カテゴリーでは「ファンシーフレーバー」の中に位置づけられてましたが、ファンシーなのか…?
fancy:1,空想。2,奇想、幻想。(中略)5,法外な。6,意匠を凝らした、装飾的の。
‥‥‥‥「法外な」ってので、ものすごく納得してしまいました。
うん、ファンシーだ。
自腹切ってまで試したいとは思いませんが、お茶を買いに行く時に、香りだけでも確かめてこようと思います。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。