羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200507
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
失われた時は求めたくない。
さて、昨夜の状況をじっくり思い出したいと思います…。


薬であっさりと記憶を失う女のサイトへようこそ。
酔い加減からいったら、アルコールのがタチ悪いですな。規定量ないし。


えっと。昨夜久々に寝付けなかったのを覚えています。
ウィンタミンを追加したのも覚えてます。
‥‥‥‥その間の記憶がすっぽ抜けてます‥‥‥‥。
ちゃぶ台の状況から察するに、
1)頂き物の和菓子は食ったらしい。
2)お茶は新しく沸かしたらしい。
3)ビタミン剤の封を切ったらしい。
4)‥‥‥‥漢方をお湯に溶かして飲んだらしい‥‥‥‥。
4)、強烈っすね。確かに今飲んでるものは、煮出した薬を顆粒にしたものだけど。だけど。
今やれと言われたら、正直やる勇気ありません。
ブレンド内容は、補中益気湯と、加味逍遙散。後者がなかなかすごい色で、溶かしてそれを味わって飲んだ自分に敬意を表したい。
何で溶かそうとしたかというのは、想像にかたくないのです。
補中益気湯だけで、飲むのに苦労している(一袋4g入)→これに加味逍遙散が加わると、もっと飲みにくい(+2.5g)→それならいっそ、一緒に混ぜてしまえ→じゃあ面倒だから溶かしちまえ。
目の付け所はよいですが、今の私としては賛成するわけにはいきませんなあ。
マグカップ一杯の漢方を味わった私‥‥‥‥。いや、確かに去年は煎じ薬(生薬そのままが処方されて、自分で煮出す)を飲んでましたが。それに比べたらどうってことない味だったのでしょうが(記憶にないから)。漢方の先生に「苦いの苦手?」と言われましたがそんなことない。ゴーヤーも大好きさ。
今日からは、普通に飲みたいと思います。そういえば、おぼろげに水をカップに入れてレンジで沸かした記憶が…あああああ。


今気づいたのですが、昨日買ったえびせんも食ってしまった…。
相変わらず駄菓子好きなのですが、夜中にものをむさぼり食うなんて、正真正銘の餓鬼だな。地獄にちょいと堕ちてきます。
それより、ガスを使った記憶がないのが怖いです。一人の被害じゃすみませんからねえ。
何のお茶を沸かしたのだろうと味見してみると、中国商人様から頂いた白茶でした。あああ、もっと味わえ、馬鹿ーーーー(泣)。せっかくの白茶‥‥‥‥(白茶好き)。
ちなみに白茶とは弱発酵茶のことで、宋朝初期に宮廷用に作られてました。文字通り、透明に近いお茶です。詳しくはこちら
最大のミステイクは、どちらかと言えばこっちだな。今、心に受けたダメージが限りなく大きいです。貴重な白茶を‥‥‥‥。まだ残ってるからいいけどさ。


ウィンタミン飲んだの十日ぶりくらいですが、この威力ったら。
きれいに身体から抜けてるんですね。私の血液はウィンタミンのない血液になっていたのね。
ちなみに慣れたらウィンタミンとヒルナミンの混合でも、2時間しか眠れないこともあります。頭ぐらぐらするけど…。
↑慣れたのではなく、体調が悪いせいだな。
とりあえず、夜中に外をうろつく癖のない自分に感謝します。それこそ1階に住んでたら、余裕でふらふらしてそうで怖い(涙)。
それとも、既にそうなっているのに気づいてないだけかしら。
とりあえず、体力落ちてるのは分かります。この前のリバース以来、まだ本調子じゃないみたいです。
薬を欲しがる人たちの気持ちが分からんです。こんなになっても欲しいか。路上で保護されたら、認知症の老人が徘徊するよりタチ悪いことを身をもって証明するんだぞ。知らない内にとんでもない買い物してたらどうする。私は以前やったよ(泣)。次の月の支払いに泣きを見たよ。そんな若さゆえのあやまちはやめたまえ。
思い出したくない記憶は、無理に起こすのやめましょう…。あああ、それにしても白茶…。やかんいっぱいかよ…。せめて今日は美味しく頂きます…。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。