羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200506<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200508
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音程も精神も安定。
昨日処方された四逆散は、眠りも深くしてくれるらしく、「山のように夢を見る」と申告した私にふさわしい薬と言えましょう。
ついでに、ストレスを発散させてくれるそうです。体力のない人が長く飲むと、発散しすぎてかえって疲れてしまうとか。振り返れば、15年ほど気持ちを抑え込んでるので(少なく見積もって)、発散しすぎなんてことは私にはなさそうです。
平胃散も似たようなタイプらしく、自分の気がことごとく滞ってるのだと思い知らされました。
ちょっと切ない。


「ムギムギ」を愛する駄菓子好きな女のサイトへようこそ。
昨日買った「抹茶ハーベスト」が美味しいです。ポテトチップスなどのスナック系はちょっと苦手で、基本的に淡泊な味のお菓子が好きです。
‥‥‥‥‥「ムギムギ」、どこが淡泊なんだ‥‥‥‥‥。いや、淡泊といえば淡泊か?


昨日のフルートレッスンは、ここしばらくに比べたらマシでした。
私も確信犯並みに薬の調整を心得てきます。
普段は病院に行く前に朝薬を飲んで、昼頃時間が早いってんでレッスン直前に飲んで、レッスン中にらりらりになるのです(泣)。
なので昨日は出がけにセルシン5mgだけ入れて、からすさんとご飯してから朝薬を突っ込み、レッスン前にはまたセルシン5mg入れました。
よし、これなら行けるわ!!
‥‥‥‥‥冷静に考えれば、朝きちんと起きて朝薬を突っ込み、ご飯を頂いた時に昼薬を突っ込んでいれば、何の問題もないものを‥‥‥‥‥。
昨日はまだ音がましに出ました。やれやれ。でもオクターブ高い音を出そうとしたら、普通の音と混じって「ほげええ~~」と言います(涙)。一緒にやってる子は、七夕の笹で鼻炎を誘発されたらしく、調子悪そうでした。二人まともに揃うのはいつの日や。
前回「来月は『故郷の人々』をやりましょう」と先生がおっしゃったので、真面目に練習して行きました。そしたら、「うーん、『エーデルワイス』やりましょう」
先生‥‥‥‥‥。
そんなわけで、急遽「エーデルワイス」に変更。「春の日に花と輝く」はそのまま続行です。
ついでにこの前新しく増えたテキストから、「懐かしきケンタッキーの我が家」が追加です。ええ、ケンタのチキンをもれなく連想させてくれるあの曲です。結構間がとりにくくて、ちょっと参りました。しかし先生、フォースター好きなの?
先生が見本で吹いてくれると、ぱ~ぷ~と聞き惚れるような素敵な音がします。ああ、これがフルートね、そうよ見た目は優雅なこの楽器よ、というような。
翻って、私たちが吹くとぴ~ぼえ~ぷふ~ぴぴ~♪ と、非常に不安定な音がします。まだ全然優雅じゃありません。多分必死の形相してそうだし。
先生も「音程が安定するようにしましょう」と言いました。
分かっちゃいるけど、どうすれば…。
たぶん練習に次ぐ練習なのでせうな…。


話は変わりますが、4月から新しくなった『ドラえもん』、OPでネズミに耳かじられたドラが彼女に笑われて、涙で青くなるのがかわいいです。ドラ…魔性の猫型ロボット…。
本当は鏡で耳がなくなった自分を見て、真っ青になってそのままっていう経緯なんだけど。


ママンから「今日帰ってくる?」と聞かれ、0.2秒で「帰らない」と即答しておきました。
嫌なんだってば。察してくれ。
せめてあとちょっと気の巡りがよくなるまで…。というわけで、日曜に帰省します。たぶん水曜には戻ってくる…と。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。