羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200506<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200508
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきました。
帰ってきました。家に着いた途端に京都では雨が降り出して、「ぎりぎりセーフ」とか思ってました。
引っ越し手伝いは、ママンとの話し合いにより取りやめです。どう考えたって、5日間も私の精神が保つわけない。


ママンに「新しい早口言葉。『鬼兄嫁、鬼兄嫁、鬼兄嫁』はい、りぴーとあふたみー」と迫る、ブラックな女のサイトへようこそ。
胡散臭いさわやかな笑顔がポイントです。


今日はママンと二人で、「転居の際にやること」を見比べてました。私の住民票は実家に置きっぱなしなのですが、今回は私だけが国保に入っていることとか、私だけが国民年金でしかも別住所ということで、手続きの煩雑さに頭を抱え、結局私の住民票を京都に持ってくることで落ち着きました。現住所に私の印鑑送ったり、保険証送ったり、年金手帳送ったり、それを持って新住所に行って手続きして、こちらに送り返されたりとか考えるだけで、お互い保管が行き届かないのが自明でしたので…。
あああ、精神障害者年金、実家の社会保険事務所に転送されたのかしら。面倒なことになった。あああ。
というわけで、明日には転入届を出して来なければ。これで私も正真正銘の京都市民ですな。これまでは、「住民票が別なのに、何で府民税払ってやらないといけないんだよ」などとぶーたれていましたが、もうそんな言い訳は通用しません。


そういえば、ママンに「原稿料で稼げたらさー、ご飯おごるわ」などと妄言してみましたところ、
「まあ、そしたら私、あんたの家にメイドしに行くわ。三食昼寝、おやつ付きで、往復の交通費とおみやげ代とお小遣いつけてね」と、更にノンストップな妄言が返ってきました。
‥‥‥‥‥親のスネを骨までしゃぶりつくしてしまおうと思っていたら、思いっきり搾取する気でいやがる‥‥‥‥‥。
「じゃあこの荷物は、あんたが将来4LDKのマンションに住むことになったら引き取ってもらうということで、お父さんに言っておくわ」
待て待て待て、ストップ、ママン!
いつの間に私、4LDKに住むことが決まったんだよ…。
いえ、そんなおうちに住みたい、住みたいですが。‥‥‥‥‥まあいいや。夢見るのはタダだもんな(泣)。
しかしママンの提案するスタイルは「メイド」なのか? 疑問が残ります。


帰りの在来線は、ちょうど人の多い時間帯に引っかかってしまって、一度確保した席を守り抜くことに徹しました。ご年輩の方には気の毒でしたが、放っておくと間違いなく倒れますので。
人混みにかなり揺られて、正直気分悪いです。
では泥のように眠りますか。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。