羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200507<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200509
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どいつもこいつも。
家の近所にドトールがあればいいのに。
今日四条通のど真ん中で、真剣にそう思いました。
何も食ってない昼下がり。ドトールでカフェオレとクリームパン、合わせて340円だ。
こんなに安く上がるなら、家の近所にもできたらいいのに。
相変わらず食い詰めて趣味に生きる女です。


主治医とはほんまに相変わらずな女のサイトへようこそ。
何が悲しいって、会話が全部実話なことに決まっとる。脚色や誇張は一切含んでいませんことよ。


へろへろ。今日もへろへろです。
しかし今日は賃貸更新に行かなくては。書類は簡易書留で、お金は振り込みで。ついでに国保をまとめて支払ってきました。
精神科は定石通りの質問からです。
「原稿書けたー?」
お前はこうるさい編集さんか、どちくしょう。
「それどころちゃう」
「何や、どないした」
「しんどいー。あと久しぶりに外が怖い。っつーか、バスが怖い」
「バス乗らんかったらええやん」




‥‥‥‥‥‥パンがないならお菓子を食べればよろしいのに。




んなわけに行くかあぁぁ!!
「漢方の病院行ったりするのにバスは乗らなあかんし、京都駅行くのもそうやし、そういうわけにはいかへんの。からすさんと会ったりもするし」
「からすさんとはよう会うんか?」
「んー、まあ。それなりに」
「そんでいらん話してると」
「うん。先生のな
「‥‥‥‥‥‥そうなんか」
「うん。せやから、先生に関してプライバシーはないで。何ひとつな
「‥‥‥‥‥‥」
「そうや、先生、神経内科のお返事見たか? ちゃんと頭痛やったやろー。ほら見い!」
「何や、ちゃんとした病気でよかったやんか」
そーいう問題ではない。
「ほんで、次はどんな話書くねん」
「んー、いろいろ迷ってんねんけどやー。あ、そういえば久しぶりにトルーマン・カポーティの『冷血』を見たら、ドストエフスキーの『罪と罰』が読みたなった」
「ドストエフスキーな、ええなあ。せやけどなあ、悔しいねん」
「何や」
「原文で読まれへんのや!」
「ええがな、別に邦訳で」
「どーーーーーーーしても、あかんかったわー。あ、あとジョイスの『ユリシーズ』もあかんかったねー」
「あれは…アイリッシュの話やろ。普通に英文学読むのと違うで。何や、そしたらダンテの『神曲』も読んだんか」
「あー、英訳を読んだね。あっちの方が断然よかった。邦訳はなってないな。あー、せやけどドストエフスキー、原文で読みたいなー。『謎解き「罪と罰」』って知ってる?」
「新潮選書のあれやろ? うん、読んだよ。本屋の先輩に教えてもらった。あの謎解きシリーズ面白いよね」
「あれでなー、言葉遊びいうか、掛詞みたいなことがようけ書いてあってん! ああー、原文で読みたい!」
「せめてツルゲーネフの『はつ恋』で我慢しときいな」
「ツルゲーネフな、あれもいい」
「邦訳もいいやん。二葉亭四迷のやつとか」
「四迷なあ‥‥‥‥‥‥あ、『浮雲』読んだん?」
「当たり前や。国文出身をなめるな」
「え、自分国文出てんの?」
‥‥‥‥‥‥確かこの話は、一年前の初診にもお話させていただいたようなー‥‥‥‥‥‥。
「えー、何専攻してたん?」
「‥‥‥‥‥‥夏目漱石」
「漱石の何?」
「‥‥‥‥‥‥『虞美人草』」
「ほー、そらまた、えらい美文調なものを」
あんたの文章もな!(からすさん情報)
「‥‥‥‥‥‥さて、そしたら薬どうするー?」
はい、いっつもこの調子ですことよ。ほんまにまったく。
「ロキソニン、まだいるんか?」
「いるよ。頭痛いもん」
「なんぼ残ってんねん」
「‥‥‥‥‥‥1シート(10錠)‥‥‥‥‥‥」
「なんや、ほなええやん」
「あかん! 先生次出して言うたら、出し渋るに決まってんねんから!」
「そんなことない。いる時に出します」
「ほんま?」
「ほんまほんま」
「‥‥‥‥‥‥嘘つき(ぼそ)」
こんな感じで、ロキソニンが一時中止。次は神経内科なのですが、待ってる最中に耐えきれなくなり、処置室で頭から布団かぶって震えてました。


さて、神経内科。先生の開口一番。
「ミオナール効いた? 効かへんかったやろ? なー、言うた通りやんー」
今日もばっさりですな、先生。
「先生ー、寝過ぎた後、頭痛いのはどうなん?」
「それは普通やろ」
「ほなロキソニン効かへんで吐きそうになるのはー?」
「それは普通ちゃうな」
‥‥‥‥‥‥大変分かりやすいですな、先生。
「あー、そういえば母親も頭痛持ちやったわ。私産んでから楽になったらしいけど、痛み止め飲んだら吐くとか寝込むとかしてたらしいで」
「ほーほー。よし、そしたら君、緊張型頭痛と片頭痛の混合タイプね。ミオナール止めて、テルネリンに変えるから。あと痛み止め出しとくわー。あ、言うとくけど、あんまりがばがば飲んだらあかんで? 余計頭痛ひどなるからな」
3錠しか処方されてねえっての。ついでに言うなら、そんな注意事項よりその痛み止めを飲んでる時はグレープフルーツジュースがだめなことを、是非とも教えて欲しかった。
オレンジ味の美味しいのは出ませんでした。出たのはレルパックスという薬。作用は似たようなもんだから、別にいいですが、どうせ飲むなら美味しい方が…。
「でもなー、こんな小手先でごまかすようなことしてもあかんねー。もっと緊張取らな。精神科の先生に言いや」
「私が言うても聞かへん(というか、まったく別の話をされている)から、先生から言うてよ」
「うーん、せやなあー」


ちなみに当方、これ以上安定剤の処方ができません。なぜなら病院採用の安定剤ほとんど制覇してるから。
明日漢方の先生に訴えようと思います。
しかしこうして見ると、ほんまにまったく、どいつもこいつもな主治医どもですな。
スポンサーサイト

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

現実に目覚める。
デザインチェンジしたサントリーウーロン茶なぞ頂きながら、ぼーっと「ほぼ日新聞」を見てました。(最近チェックし損ねていた…)
「ほぼ日」の本は、店頭で見たりしてあちこちチェック済みなのですが(買えよ)、サイトをとんと見ていない。
一時大正ものを書く時に、銀座のカフェーのこととか特集してくれた記事が、とてもとても役に立ちました。
そんでもってここの「担当編集者は知っている」というカテゴリが、また本好きには面白いです。面白い書籍を、担当した編集さんが一言くれるというコラム。ええわ~~、ええわ~~と読んでいて、はたと気づきました。



お前‥‥‥‥‥‥本気で仕事せえや‥‥‥‥‥‥。



これまで書いてないネタで、一つ書いてみたいのもあるのです。
(↑書いたネタというのは、大抵中高生の頃のネタ。抑圧はまたネタを生む温床になる…)
勢い余って昨日Amazonに本の注文もした。専門書が必要な時、Amazonはとても便利。‥‥‥‥‥‥でも内容を手にとって確かめてから買いたい‥‥‥‥‥‥。でもどこに行ってもなさそうな本だしな。いいです。大型書店まで足を運んだ挙げ句客注になるのなら、ハナッからAmazonへ参ります。これがもと書店員の科白だらうか(涙)。
机の横では、新年の抱負が書いた紙が貼ってあります。それがお薬説明の裏紙ってのが、何だか笑いを誘いますな。ちなみに抱負とは「目指せ原稿料!」で、即物的な自分がとってもイヤンになりますわ。腹括って年金申請した今となっては、書き続けることの方が余程大事ですが。

去年は確か、今頃に「ちょいと真面目に書いてごらん」という有り難い救世主が現れたので、駅前で殺人事件が起こったことも知らずに、辻ひとつ向こうの茶店で毎日ネタを練っていたのでした…。
ちなみにお見せした作品は、この頃真面目にネタ練りしたものとはまったく別物です。ああ切ないな自分。どんなに時間をかけても、降ってわいたインスピレーションに負けるなんて…。それがしかもラボナ酔いでらりらりの時に降ってわいたものだなんて…。
そんでもって、去年の今頃に主治医が変わる話も降ってわいて、その時に「一年後に君の作品と、書店で会えるのを楽しみにしてるよ」と、大変ありがたい言葉を頂いたのでした。先生ごめん、ellisはこんなところでまだまだくすぶってま~す…。

ああ、冥土の旅の一里塚(誕生日って言えよ)が近づくと、ほんとにナーバスで嫌になります。
私のアウトプットは極めてアナログで、紙に科白なり描写なりを書かないと、PCに起こせません。というか、まとまったものにならないというか。以前にも書いた気がしますが、手書きで使う脳とPCで使う脳は別だそうで、私の場合抑圧されてた思春期時代に手書きする癖がついちゃったのでしょう。その頃にもワープロは持ってましたが、何故だかプロットはすべて手書きだったやうな…。原稿用紙1枚を、最速5分で書いていた女です。今では10分でタイピング1000文字越えるので、やはりいい勝負ですな。
ではまた、お薬説明の裏紙にぼそぼそとネタを練ることにします(笑)。チリも積もればなんとやら。2週間に一度、ほんとにありがとう、薬局さん…。ムダにはしてませんよ? 

テーマ:何ってわけじゃないけど・・・ - ジャンル:日記

へろへろ。
かなり悔しいこと。
コンビニ弁当かっこんでる時に、TVで美食特集されること‥‥‥‥‥‥。
かなり庶民なっつーか、ひもじい叫びでした。
自分の食ってるものが嫌になる一瞬です。5秒前まで「うまい」っつって食ってたくせに。


それでも焼き肉特集とか見てしまう女のサイトへようこそ。
焼き肉‥‥‥‥‥‥食いてえなー‥‥‥‥‥‥。
「天壇」で特上骨付きカルビ、ミノ、レバーにタン塩、ロース、キムチ食いまくって最後は冷麺~~。トックもいいな~~。
焼き肉の時はウーロン茶だ。ビールなぞ飲んでは腹がはって食えなくなるではないか。
基本的にビールが好きじゃない私‥‥‥‥‥‥。あ、でもマッコリはおっけーよ。「南大門」まで行かないと飲めないな、これは。


今日は京都ではけっこうな雨模様でした。
外に出る気力を一気に粉砕されて、家で死んでましたとも。
で、見た夢が、選挙に参加する夢です。しかも、小学生みたいに教室に詰め込まれて、いちいちどの政党のどんな所がいいとか悪いとか書かなきゃいけないの。目の前では担任がにらみきかせてます。最後は回収されて、担任のチェック入り。
って、こんなん選挙ちゃうがなーーーーー!!
‥‥‥‥‥‥と、いうところで目が覚めました。
あとは、高2らしい私が新入生を迎えに行くと、なぜか同級生が再入学してくるのとかね。
仕事しないとなあと思いつつ、へろへろしてます。


昨夜家の賃貸更新の書類をよーく見てみたら、「8月末までに簡易書留で郵送」と書いてあり、真剣に焦りました。
‥‥‥‥‥‥やべえ。
問題は、連帯保証人が二人いること。ママンの名前はテキトーに書いておきますが、もう一人どうするよ。確か二人目は親兄弟不可だったので、おおお、めんどっちい。
叔父の名を借りるか? ‥‥‥‥‥‥身障1級で年金もらってる叔父をか‥‥‥‥‥‥?
今、ものすっげえ良心の呵責を感じてしまいました。明日ママンに相談します…。
くらげのようにへろへろしております。そーいや今頃、海じゃ大量発生する頃だな。

テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記

青い子。
とうとう。とうとう買ってきました。「おろしチキン竜田弁当」。
胃の中で「おもしろチキン竜田弁当」にならないことを、心から祈りつつ食うことにします。
しかし、「おもしろ」なったらどうなんのよ。それってアブナいキノコちっくじゃないか?


最近また書籍代がかさむようになってきた女のサイトへようこそ。
Amazonめ‥‥‥‥‥‥耐え難い誘惑‥‥‥‥‥‥。


さて、大佐携帯を画策していたellisですが、あっさり玉砕しております。
「ガンガンモバイルに、うちの子が対応する予定はありますか?」
と、問い合わせメールをしたところ(マジ)。
「今のところ未定です」
と、とても切ない返事が。うおおう。
じゃあどうしよう。手っ取り早いのはガンダムなんだけど、それじゃあキャスバル兄とかぶってしまうわ。「やーい、真似しー(関西方言?「真似っこ」の意です)」と言われるのは必定。それだけは避けたい。そしてこだわり続けた青い子に、似合うキャラでないと!



‥‥‥‥‥‥いました。とても身近に。



それは魔性のロボット、ドラえもん。
ガンガンモバイルがうちの子対応になるまで、ドラ携帯として凌ぐことに決定。大決定。
ちなみにドラえもんといえば。今の新バージョンは知りませんが、旧バージョンで、ジャイアンが時々歩きながら「ぼくドラえもん」を歌ってました。それがね、「あったまテッカテ~カ、さ~えてピッカピ~カ、そ~れがどうし~た、ぼくドラえもん~♪」のところを「ドラぼくえもん~♪」と歌っていたのがとても可愛いのですが…同士求む。
ドラってかわいいんだけど、シュールなところもあって、それがまたツボです。かわいいだけのキャラに用はないわ。
おかげでサブディスプレイは「ドラのぼり」。こいのぼりと一緒に、ドラえもんがつるされてるのを選んでみました。季節感無視。
メール受信ボイスも、秘密道具を取り出した時の大山ボイスで「メール受信~」と言ってくれます。電話着信したら、ドラがチュチュ着て踊りながら(どうやってトウシューズを履いているのかは謎)知らせてくれます。



どうして‥‥‥‥‥‥どうしてオレ様の携帯‥‥‥‥‥‥こんなイロモノっつーかキワモノに‥‥‥‥‥‥。



早く大佐と携帯画面でお会い出来る日を望んでやみません。
しかしドラ携帯はドラ携帯で、可愛いのでよし!


本屋で思わず買ってしまった一冊。
『銀座24の物語』です。銀座への夢、見果てず。
本当は『よつばと!4』が買いたかっただけなんですが…。
何だか最近、どの書店でも海外文芸の扱いが狭くなってきた気がしました。大型書店になかなか行けないってのもあると思いますが、それにしてもひどすぎるぞ。
なので余計Amazonに走るのです。ああ、でも本屋での「偶然の出会い」でお持ち帰りした時ほど心が躍らないのよ~~!

テーマ:何ってわけじゃないけど・・・ - ジャンル:日記

実はだるい。
最近何度見ても、「おろしチキン竜田弁当」が、「おもしろチキン竜田弁当」に見えてしまうellisです。
お陰でそれを食べたら、ミョーにおかしくなりそうな自分が容易に想像できて、買ってません。今以上おかしくなってどうする。


だるさにプレスされそうな女のサイトへようこそ。
一時パンツプレスしてくれる、プレスマシンが欲しかったです。
スーツを着ていた、ちょっと前までのことですが…。


昨日ナイっちさんに教えて頂いた、あなたのガンダマー度チェック!をやってみました。
結果。97.65%ガンダマーでした。おかしいな。ガンダムは基本的に『W』で転んだ邪道中の邪道で、ファースト~ZZまではキャスバル兄のレクチャーがほとんどなのだが(つまり、見ていない部分もある)。あ、「ファースト~ZZまで」ってことは、『ポケットの中の戦争』とか『0083』ももちろん含みますからね?
‥‥‥‥‥‥キャスバル兄のレクチャーが、間違ってるのか‥‥‥‥‥‥?
この場合はいっそ「正しい」と言ってしまうべきなのか。
そういえば、真面目に『ジ・オリジン』を買ったりしていましたが、不真面目に『ガンダムさん さいしょの巻』も買ってました。リンク先が珍しく角川なのは、Amazonで表紙画像がなかったから。かなり笑わせてもらいました。いや、ほんまに。特にシャアにしょーもなくだまされてるガルマ様、かわいい~~☆
あと、「紫ババァ」と命名されたキシリア様は‥‥‥‥‥‥何というか、まあ‥‥‥‥‥‥ごにょごにょ。
さ、『W』のビデオでも見ーようっと!


萌えに体力を使ってしまうと、通常生活への体力がなくなるあたり、おバカ度が著しいと思われる私です。
しかしこっちも生活かかってるので、仕事のネタ練りにも余念がありません。‥‥‥‥‥‥が、いい加減純文学でも読んで頭の切り替えをしないと、また萌え萌えな話なぞ書いてしまいそうだ。恐ろしい‥‥‥‥‥‥萌えの突っ走り‥‥‥‥‥‥。
昨日から『容疑者室井慎次』が公開ですね。あああ、見に行きてぇ~~。室井さーん!!
最近手近に『踊る~』ファンが見あたらないので、一人で思いっきり噛みしめてこようと思います。いつ行けるかは‥‥‥‥‥‥神のみぞ知るってことで。
はい、実はだるくてだるくてへろへろなellisでした。情けねーなー…。

テーマ:とほほほほ - ジャンル:日記

所詮面食い。
昨日発売の『ガンダム・ジ・オリジン』10巻は、昨日の内にちゃっかり入手しておりました。
いかん、『鋼』の最新刊は発売日ゲットを逃したくせに、これではすっかりガンダムファンではありませんの。優先順位が間違ってるわ。
あああ、キャスバル兄にはめられた気がしてならん。


それでも一般人(これを「民間人」と言い間違うことがある、切ない私)から見れば、所詮ヲタに変わりはないのだなあと思う女のサイトへようこそ。
家の中がとても怪しい。ほんまに、もう‥‥‥‥‥‥。
まともな勤め人はやっぱ無理です。引きこもりながらぼそぼそ食っていくつもりの私。


『ジ・オリジン』も、もう10巻なのだなあと、妙に感慨深い気になりました。
描いてる安彦先生にとっては、もっと感慨深いでしょう。
個人的に、とてもツボです今。なぜって、本当にオリジナルのシャアとセイラの小さい頃をやってるから。キャスバル・レム・ダイクンがどうやってシャア・アズナブルになったのかも分かる、ちょっとどきどきの展開です。
ついでにもっとツボなのが、ファーストガンダム一押しの「青い巨星」ことランバ・ラルと、ハモンさんの若い時も出まくりだから。ハモンさんかっこええわ~~。美人でナイスバディで度胸もあって強くて頭もよくて、言うことありませんな。この二人の大人な関係が、もうたまりませんわ。
また繰り言になりますが、子供シャアはやっぱり成長しないでほしかった‥‥‥‥‥‥。
別にショタだというわけではありませんが、お子ちゃまの時の方が漢気がよかったような。
うーん、それともやっぱり妹を守ってるお兄ちゃんってのがいいのかしら。ellisも妹ですからな。羨ましいのか。
ちなみにうちのキャスバル兄は、頭は良いですがケンカはしない人です。つーか、負けるケンカはしないというか…。妙な計算高さはかぶるものがありますが、うーん、シスコンでもないしなあ。運動が基本的に苦手だってのが、かなりマイナスですな。ついでに、男前渡でも負けまくり。だからといって、この妹が決してアルテイシアなわけではないのですよ。
「キャスバル兄さん!」と呼べば(声真似)、
「アルテイシア!」(声真似)と返ってくる、かなりオタッキーの入った兄妹です。ついでに言えば、妹は頭が悪い。


読み終わって素直な感想。
「シャアはやっぱり素顔の方がいいわ…」
こーの、面食いバカめ。だってだって、安彦先生の描くシャアが、あまりにも男前なんですもの。
そういえば、連載ではガルマ様と友達になりつつあったシャアでしたが、この時から殺す気バリバリやったんやな、シャア…。純粋なガルマ坊ちゃんがとても可哀想です。でも可愛いので可! 所詮判断基準はそこだったりする…。
しかしこの格好いいシャアだと、『逆襲のシャア』まで行っても道を踏み外さない気がする…。それほど格好いいですよ。いいなあ。
そんで改めて『ジ・オリジン』の1~2巻あたりを読み返すと、どこでどう間違ったんだい、シャア…と言いたくなるようなすかしっぷりですな。いえ、これはこれで格好いいのよ。
はあ、またファーストガンダムが見たい~。もちろんTV版でね。ニュー実家では衛星放送入りまくりなので、「しょっちゅうガンダムやってるよ」とママンが言ってました。せめてビデオデッキでも入れてくれたら、ママン…。そしたら予約の仕方まで教えて、録画しといてもらうのに、嗚呼。


そして気づけば、ガンダムメインキャラの年齢を次々越えていっている哀しい私。
『鋼』のマスタング大佐は作中でもう30歳になってるそうですが、時間の経過が緩やかな二次元世界が羨ましい。お陰様で、冥土の旅の一里塚まであと2週間です。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

食えっての。
最近軽く食ってません。ん、何か表現おかしいな。
えっと、どれくらいって、一週間で体重3キロ落ちるくらいか。
今年は食べてると思ったのになー、参りました。
目指せ、脱一日一食。


こんな荒んだ暮らしをしていたら、ものの見事に仕返しをくらった女のサイトへようこそ。
好きでやってるわけじゃないんだけどなー、ぷち拒食。


何で仕返し食らったかって、フルートです。
腹に力が入らん~。まるでア●パンマンが水をかぶった時のようです。
ついでに3週間楽器を触ってなかったバチも当たってきました。
音が出ない~。授業の最後の方で出始めても遅いのよって、自分が悪いんだけどさ。
で、なぜかいつの間にか、内輪でやる発表会に出ることになってしまいました。
曲目は、この前もらった「月のワルツ」です。
もう先生ノリノリで、「ここでハモろうかしら。和音はこっちがいいかしら、それともこう?」と、ピアノ弾き弾き次々楽譜が変わっていきます。
しまった、授業の前に原曲聞いてもらったのが、もしや失敗?
しかし恐ろしいことに、気づけば2オクターブ上のドが軽く出るようになっている。ハモるところは、一緒にやってる子と冷静な協議の末、高音部を私が担当することになりました。いえ、私も高い音吹いてる方が気分いいのでいいんです。最初先生が「じゃんけんで決めよっか?」と、提案したのに対し、二人して「‥‥‥‥‥‥」無言。
ややあって、一緒にやってる子が「私、低い音の方がいい…」。
「じゃ、あたし高い方」
こうしてあっさり決まりました。私も低音は苦手なのよ。
ムダに息を使いまくって、お陰様で健全な過呼吸も体験してきました。が、指先がしびれるほど過呼吸なのに、そのまま授業受けてる私ってどうなんだ。この意地っ張りさんめ。
いやー、最悪舌がしびれて喋れなくなるまでぜえはあやったことあるから、まあいっかって。よくないのですが。
座ってやる授業でよかったなー…。立って演奏してたら、まず間違いなくめまいで倒れてた。自信満々ですよ。哀しい自信やな。


帰りによろれりとロッテリアに寄って、「食わないと死ぬぞ…」と、懸命に自分に言い聞かせつつチーズバーガーなぞ食ってきました。
必死の形相でチーズバーガー食う客も珍しいでしょう。今思えば、お店のお姉さん達の視線が気になります。
そういえば、来月から12歳のちみっ子が授業に加わるそうです。きっと若い分だけ吸収も早いわねと、二人で切ないため息をついてきました。
ではちみっ子に負けないためと発表会のために、真面目に何か食おうと思います。はあーーー‥‥‥‥‥‥(食いたくないので、ミョーなため息)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

手懐ける。
ああ、気づけば日付が変わっているわ。私ってばつい夢中になって。
何に夢中になってたかって、おニューな携帯を手懐けることに…。


今日も大佐に萌えるバカ女のサイトへようこそ。
おニュー携帯のバカ…。


さて、やっと機種変更ですよ。
ついでに料金プランも検討し直して、毎日やたらめったら画像ダウンロード(たいてい大佐だ)することが多い私のために、ボーダフォンショップのお兄さんがあれこれ考えてくれました。お仕事とはいえ、さんきゅーです。
しかし。家に帰って気づきました。




ガンガンモバイルが繋げない(怒)。




何のことはない、携帯がまだまだおニューすぎるだけのことです。ことですが、あああ腹立つ! でも解約はしないわ。待つわ配信が始まるのを。だって100枚以上ためた大佐の画像が(他にもあるけど)保存してあるのよ、あのサイトには!!
待ち受けが大佐にならないか、必死であちこち探してどうにか見つけた大佐を待ち受けにしました。でもちょっと不満足。個人的なマイベストショット(私が撮ったわけではないので、『マイ』はおかしいか)大佐を…待ち受けにしたくてたまらないのにいいいい!
これから機種変する時は、この辺も確認してからにしようと思います。嫌な確認だな。


携帯を買ってまずやること。それは着メロのダウンロード。
以前は流行にのっとって、ちょこちょこポップスも入っていたのですが、何だか今回はクラシック一辺倒でした。
自分でもちょっとマニアックねと思ったのは、ビゼーのメヌエットを入れた時でしょうか。シベリウスの「フィンランディア」とか。曲としてはメジャーだと思いますが、わざわざ着メロになってるのを見つけた自分がね、ちょっとね…。
いろいろダウンロードしながら、ちょっと萌えてしまった自分が切ない。アニメでクラシックというのでは、まさに『銀英伝』そのままではないですの。あ、でもラヴェルの「ボレロ」はダウンロードしてませんよ?
わざわざモーツァルトの「魔笛」、しかも夜の女王のアリアを探してダウンロードしてる自分もな、ちょっとな。でも好きなのですよ。
サン・サーンスは「白鳥」は好きだけど、「動物の謝肉祭」の中でも一番好きな「化石」を持ってきました。ああ俺はフェチ子さ。あはは(泣笑)。
一つ難癖をつけるなら、ヘンデルの「パッサカリア」がどっかで作ってくれてればなあ‥‥‥‥‥‥。あまりにヲタな希望なので、声を大にはしませんが。


近年どんどん丸っこくなっていく携帯ブームの何が不満なのか、今回のマイ携帯は角張ってます。何か角が凶器になりそうな感じ。
今日はからすさんのお友達のケパさんにご飯をごちそうになっていたのですが、そこでも「こんな四角い携帯って、最近珍しいね」と言われてきました。本音を言うなら、もうちょっと丸っこい方が好み。でもな、青がないから‥‥‥‥‥‥。見た目から入って、いつもいつもいつも失敗をする、懲りない私です。


もう一つの誤算は、ストラップを通す穴が小さいこと‥‥‥‥‥‥。
いつも全てが万事、この調子。なんかもう、自分の人生の縮図を見るような気分です。ちゃんとチェックしてから機種変しろよ、まったく。粗忽者にも程がありますな。
対策を考えたいと思います(泣)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

フェチ子。
も一個買ってしまいました。『鋼』ブックインフィギュアBLUE。なぜなら、昨日一日でコミックがボロボロになりそうな勢いだったから‥‥‥‥‥‥。ついでに、フィギュアも飾りたいので、やっぱ保存用がいりますな。


萌えに開き直る、タチの悪い女のサイトへようこそ。
萌え炸裂で、人生楽しいです。


昨夜は寝付きが悪くて、というか途中覚醒が多くて、寝たような寝てないようなビミョーな感じでした。
こんな朝に限って、Amazonがやってくる。いつ頼んだ商品かうっかり忘れてしまいそうでした。
そして今日はからすさんと会う約束をしていた。時間は遅れても、約束は守る女です(時間に遅れてる時点で、約束が守れてないんじゃあという意見は、ellisは聞く耳持ちません)。
なのに。
雨よ。君はいきなりざざ降りするんだな。




‥‥‥‥‥‥行くの、やめよっかな。




本気で、思いました。
でも約束は守るのよんという思いが(どうにか)勝ったので、よろれりと太秦まで。
どうやら着いた時の私は半死人だったらしく(自分で自分の有様は確認できないから、よく分かってない)、しょっちゅう「大丈夫か?」と聞かれていました。
これに「うんー…まだ大丈夫。って、オーラが言ってる」と、訳の分からん答えをしてる時点で、かなりヤバヤバやな。そう言うたら。自分のオーラ見えるんか、おどれは! と、もう一人正気な自分がいれば、もれなくツッコミいれたことでしょう。
昔、ゲーセンでオーラを見てもらうやつがあって、やったことがあります。私のオーラは緑色でした。他人を癒す色なんだそうです。ですがその周りをオレンジのオーラがとりまきまくってて、「テンパッてるか、凶暴性が高まってる」と診断が出た時は、コンピュータに敬礼の一つもしてやりたくなりましたよ、まったく。今だとだれだれのオーラが見えそう。いや見えませんがね。


昨日からすさんと電話していて、言い得て妙だと思った私の称号があります。
「このフェチ子め」
‥‥‥‥‥‥何一つ間違ってないな。ああそうさ、俺はフェチ子さ。フェチ子で人生楽しいさね、あははは。
何でこんな称号を頂いたかといえば、昨日キディランドで19世紀の3ペンス銀貨に射抜かれてお持ち帰りしてきたから…このヴィクトリアン好きめ。
なのでサイトのマザー・グースのページも「6ペンスのうたをうたおう」辺りを、近い内にupしたいと思います。
今日はからすさんとナイっちさんとで、「譲れないもの」の話をしてました。ellisのこれだけは譲れねえ! ってのが、「ヴィクトリアンと軍服と大正浪漫と文章」です。豆腐の角に頭百回ぶつけて死んでこい。萌えが多すぎるんじゃ。
‥‥‥‥‥‥と、自分でも思うのですよ。しかし萌えに開眼したおかげで、人生楽しくて仕方ありませんわ。
最早まっとうな勤め人になることは不可能みたいです、ellis。
ついでに、久々にからすさんに手相を見てもらいました。「とにかく自分の思ってることをやり通さないと、あらゆる面で不幸になる」んだそうです。つまりそれは‥‥‥‥‥‥原稿書けってことですね、うわああああんっっ(遁走)。
確認したらば、その通りと言われたので、どうやら物書き見習いから物書きに昇格しないことには、私には春も訪れないみたいです。


しょーがねえ。ではフェチ子の名に恥じぬよう、私の好きなもの炸裂で何か書くとしよう。書くネタはいっぱいあるんですが、どれから書くかが問題なんですよね‥‥‥‥‥‥。
ま、真面目にいっちょやりますか。そうしないと、どうにもならねえみたいだしな。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

萌え死に。
予約していた『鋼』のブックインフィギュアBLUEを引き取るために、根性出して河原町まで出かけてました。こんなところで発揮されるマイ根性バンザイ。
今帰ってきて中を見て‥‥‥‥‥‥鼻血。くそう、かっこよすぎるぜ、大佐。


所詮自分は萌えで生きる切ない人種だと痛感する女のサイトへようこそ。
もっとさー、何かこう、他人様に誇れるような生き様はないのかね。
まあまあ、生き様なんぞ死んでから他人が勝手に思い描いてくれるものですが‥‥‥‥‥‥私の場合、もれなく「萌え死に」って墓碑銘に書かれそうだ。うん、やっぱ切ねえわ。


アニメイトさんには10日に届いていたブックインフィギュア。哀しいかな、その日は祖母が亡くなった日でもありました。ああ、映画見に行った後引き取りに行く予定だったのに。
いえいえ、仏さんに文句を言うのも何なので。
めちゃめちゃ知りたかった、大佐のイシュヴァール殲滅戦の頃のお話とか、軍服の細かい設定とか見られて眼福、眼福。
で、機種変更も近いマイ携帯のために、大佐のメールブロックシールも買う。年末に一つしか買わないで嘆いていたブロマイドも買う、スタンプも買う。ついでに新刊の『クロ高』14巻もゲット。あああ、何やってんの私。
もう頬が緩みっぱなしとはこの事ねと言いたくなるくらい、不気味に緩んでおりました。もっとまっとうなモンで緩むことはないのかね。
そして。梅田に行って精油を買って(実はメイン)、「ハガレンミュージアム」に行く! 会期も見ずに無謀なことをしておりました。なので案の定、しっぺ返しをくらった。



会期。8/12まで。



8/12まで。(血涙)



会場では名残を惜しむかのように、スタンプラリーの受付と、等身大アルフォンスがいて写真を撮れるようになってました‥‥‥‥‥‥。いっそのこと、等身大のアルと記念撮影でもお願いしてくりゃよかったよ。ええ、スタンプラリーのお姉さんたちに。どうせ恥を捨てるなら、これくらいやった方が後腐れがないというか‥‥‥‥‥‥ありまくりやろ。
こうして泣きながら帰ってきたので(感情の=萌えの起伏の激しい私…)、ブックインフィギュアは幸せでしたとも。
枕抱えて寝てる大佐~、ブラックハヤテ号を手懐けようとサンドイッチで待ちかまえる大佐~らぶらぶ☆(お前の視点はどこかおかしい)
そして軍服マニアですので、軍服の解説はとてもとてもとても嬉しい。この辺、何が嬉しいんだと問われると、とても説明に困ります。徽章とかモールとか軍靴とかサーベルとか制帽とか‥‥‥‥‥‥くうぅ、あちこちツボだらけで北斗百烈拳が炸裂してます。やっぱ萌え死にやん、私。


ちなみにブックインフィギュアをわざわざ近所の書店ではなく、アニメイトで予約していたのは、予約特典があったから‥‥‥‥‥‥。ああ、おまけにつられてる、つられてる。
本編の進行が、毎月「あああ、大佐がどうにかなったら私どうしよう!」と、いいように制作者サイドに踊らされている有様ですので、たまにはこうして萌えておかないとな(そういうものか?)。
そしてどこまでも「お前は主人公に萌えねーなー」と言われそうですが、これにはふんぞり返って「そのとーり!」と、答えます。でも自分が話を作る時は、主人公が愛されて欲しいなあなんて思う、てめえ勝手な私ですが。
精油を買いに行った(アロマの母校だ)先で、「ellisさん、早く『先生』になってよ! 先生!」とハッパをかけられて参りました。やっぱ萌え死ぬわけにはいかないわね。こちらからも萌えなり何なりを提供した上でないと、やはり‥‥‥‥‥‥。


こうしてミョーな話の運びで、仕事をしようという気になるellisでした。自分で作ったキャラクターに萌えてしまった時は、そりゃもう大変でした。そいつだけ設定が細かいのなんのって。これまでの男の理想をこれでもかと詰め込んであるので、向こうしばらくお蔵入りです。パンドラの箱より危険なキャラクターめ…。
ふう、幸せいっぱいになったところで、真面目に仕事しーようっと。

テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記

重力に敗北。
だめです‥‥‥‥‥‥タイムラグ疲れとはいえ、今回の私はマジで疲労困憊。
動けない上に、起きあがれないんだから参った。
こんなに寝てばっかりいては、脳が本気でバカになるんじゃないかと、今でもおバカな私はかなり不安ですが、もうしょーがねえ。もんむさんに二日連続でお電話頂いてたのに、丁重に「今、無理」の一言で切って捨ててごめんよ。でもマジで無理なんだよー。


そしてまた頭痛に襲われる女のサイトへようこそ。
アスピリンさんきゅーです。しかしこれにしても病院処方の痛み止めにしても、胃が荒れるので何か食ってから飲まないと。食欲もこの前からおかしい私には、もう飲み会のサラリーマンのごとく「飲むために食う」って感じです。あかんやろ。


この前頭痛を診てもらった神経内科の先生は、これまた人を選ぶ医者でした。というか、町医者のような人はかなりの人格者なのだと、今更思い知らされます。万人に平等に接することのできる人はえらい。
まあ、うちの主治医もこの神経内科の先生も平等です。ええ、万人に無愛想という点で。
「先生ー、私漢方の病院にも行ってるからさ、飲みあわせとか大丈夫?」
と、お薬手帳を出した所、この先生。
「あー、わからん!」
‥‥‥‥‥‥とても清々しい答えをありがとう‥‥‥‥‥‥。パーキンソン病のおじいやおばあにもこんな態度なのだろうかと、思わず訝ってしまう私ですよ。まあ、知ったかぶりをする医者よりは余程ましですが。
しかし、この言葉は裏を返せば「飲みあわせはそっち(=漢方の病院)で考えろ」ってことですね。調べてみたら、神経内科領域とかぶるようなものは何一つないので、安心といえば安心なのですが。
慣れてきたら、とても良いボケとツッコミが出来そうな先生です。先が楽しみだわ。


昨日もアスピリン飲んで、今日も痛み止めを飲んでいた。あかんやろ、これは。さすがに思います。今日は雨降ったり一日どんよりしてたせいもあるのですが、それでもあかん。
だるくて眠いので、ベッドの上でとぐろを巻いたように寝ていますが、やっぱ眠り過ぎか。ああ、バカになる。
それでもまた寝てしまうのですな。うー、だるだる。

テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記

相変わらずタイムラグ。
自分の体力がちょちょ切れていることを感じ、切ない夜であります。
昨日処方された甘麦大棗湯は、体力も気力も衰えた人向けの処方でした。
ふふ‥‥‥‥‥‥ニュー実家で全てを使い果たしてきたわ。今の私の体力は、早明浦ダムの貯水量並みにダメダメです。つまりゼロってことで。
ああー、切ない‥‥‥‥‥‥。


一日寝ていた女のサイトへようこそ。
机周りには、無印のお菓子が散らかっております。安くて美味しいよね、無印…。


最近家の冷房が効きすぎてたまりません。
フィルター掃除してからこっち、こんなに強力だったかいなこいつってくらい、バリバリ働いています。
エコロジーだか何だかで、「冷房は28℃設定に」などと言われますが、外で36℃なのを28℃にしようと思ったら、8℃下げなくてはいけない。それってエアコンにはけっこうな苦行じゃなかろうか。つまり冷房が効きすぎてるのではなく、外気温が高すぎるために私がついていけてないというだけのこと。
ちなみにニュー実家では、どの部屋のエアコンも25℃だの23℃だのの設定でした。布団をかぶって凍えておりましたが、パパンとキャスバル兄がいると、それでも暑く感じます。ああー、男って何で側にいると体感温度上がるんだよちきしょー。図体のでかい奴は向こう行ってろと、心の底から思いました。パパン175センチ75キロ、キャスバル兄182センチ78キロと、見た目も脂肪も分厚い二人。この二人が居間で寝そべってると、本気で邪魔です。北海道土産の木彫りの熊くらい邪魔。そういう私も164センチ×キロと、147センチくらいのママンには邪魔だと足蹴にされてます。こんな季節は折り畳めるようなコンパクトバディが羨ましい(どんなだ)。
いかん話がそれてしまった。


こんな季節感を失うような冷房の中、そろそろ原稿書かないとなあと思う日々です。そうよ、大佐への愛をつづったり病人日記をつづったりしてる間に、一枚でも多く何か書いてこいって感じです。
ではもう一度寝落ちしてから、真面目に考えようと思います。その間に、早明浦ダムの貯水量も上がってくれれば言うことありません。私の気力とシンクロしてんかい。
相変わらずタイムラグで疲れに襲われる私でした。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

アスピリン。
病院認定頭痛をいいことに、あちこちの頭痛サイトをさまよってみました。
(このネットサーフをやめるだけで頭痛が軽減するのは言うまでもない)
すると、アスピリンでおなじみのバイエルがこんなピルケース付きを発売中だとか。
欲しい。
めちゃめちゃ欲しい。
アスピリンは正直いりませんが、このピルケースが欲しい。
昔からおまけにつられてお菓子をねだるお子さまだったellisです。三つ子の魂百まで…。


そこはかとない頭痛がいつも側にいる、哀しい女のサイトへようこそ。
ミオナールを飲んでみると、確かに肩が楽に上がります。それでも見事に鉄板を入れたような肩を持つ私…。


私も一時誤解しておりましたが、アスピリンはもちろんピリン系薬剤ではありません。
詳しくはこちら
パパンが見事にピリンアレルギーの持ち主のため、ここらの選択は慎重になります。
私もミョーなアレルギー持ちで、市販薬で服用後15分で薬疹を出しました(後で「それはショック症状だ」とあっさり言われてしまった)。商品名はちなみにノーシンホワイトだ。
もうこの地球上に私とノーシンホワイト二人きりになり、耐え難い頭痛に襲われても生理痛に悩まされても歯が痛くても、こいつは飲めません。飲む時は心中覚悟です。
ノーシンホワイトと心中かー…なんかビミョーだなー…。
アスピリンは喘息を起こす可能性もあるので、できるなら避けたい薬の一つです。ですが最近病院でもらう痛み止めの減りが早い。いかん。時々別の薬も飲んでおかないと、効かなくなったり中毒になったりしてしまう。
しかし我が家には、哀しいほど市販薬がありません。友人が「ちょっと喉が痛いの」と訴えても、病院処方の痛み止めしかあげるものはない。市販の風邪薬さえ飲めない身なのだから、致し方ないでしょう。
こんな時に、冒頭のピルケース付きアスピリン。
これはきっと、神が買えと私に言っている。
というわけで、買ってきましたアスピリン。
でもさー…アスピリン1シート入る大きさのピルケースってのは、どうかと思うよ私ゃ。
レトロ缶で、とっても嬉しいんだけどね。
訝しがりながら薬剤シートを見たら、切れ目がありません。10錠1シート常に携帯しろってか!
謹んでここには各種痛み止めを突っ込みたいと思います。
アスピリンもはさみで切って突っ込みたいと思います。ええ。


久しぶりにアスピリンの錠剤を見ましたが…こんなにでかかったっけ…。
と思うほど、一錠がでかいです。測ってみたら、直径1.2センチありました。
薬を飲み慣れてる私は平気ですが、これは飲みにくそうね…。
アスピリンで思い出しましたが、バファリンのCMに、キャスバル兄がツッコミ入れてました。
「バファリンってさー、昔は『バファリンの半分はやさしさで出来ています』って言ってたのに、今言わへんよな。やさしさはもう入ってへんのやなー」
それを聞いた妹も、思わず突っ込んでしまいました。
「せやなー。『眠気の成分を取りました』とかも言ってるから、やさしさもなくなって、眠気もなくなったら、余ったところに何入ってんやろねー」
「そらーもちろん、企業様の欲望でしょう」
「うわー、飲んだら余計悪なりそう」
相変わらずブラックな兄妹です。
これからバファリンの一錠を見つめる目も変わってしまいそうな会話でした。
でもバファリンには数え切れないほどお世話になってます。一応念のため。


今日は漢方の日でしたが、相変わらず脈診だけでこの前ぶち切れたことも言い当てられて来ました。
「試してみたいのがあるんだけどさー、…いい?」
と、控えめに了解を取ってくれるこちらの主治医は、一見まともそうでやっぱり変人です。
今日も私のカルテは主治医の解説図でいっぱいになりました。
今日はこれまでの四逆酸と酸棗仁湯に加え、甘麦大棗湯が出ました。その名の通り、甘いです。神経の弱ってる人にいいのだとか。
どうやらどこまでも棗を飲ませたいようですね、主治医。
会う人会う人に「帰省お疲れさまやったねー」と言われる切ないニュー実家…。ちなみに「お前ん家、どれだけ田舎なんだよ!?」という驚きの声も多数頂いております。今日も漢方の主治医が苦笑してました。ははは、皆には笑い事でも私にはリアルな現実さ(間違った日本語の使い方だ)。
漢方の勉強もちょっとしたいなあと思うellisでした。ああ、眠い。

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

ほら見ろ。
暑いーーー、暑いですよー。
ニュー実家は京都より南に位置しているので、京都より暑いのかと思ってましたがそんなこともない。
平安のお貴族様どもは、どうやってこのくそ暑い夏を凌いでいたとおっしゃるのかしら。真剣に知りたいellisです。


前から分かってたけど病名が正式に一つ増えた女のサイトへようこそ。
薬局で薬出されるのが恥ずかしいくらいです。いえ、吸入剤さえあんなにかさばらなければ…あるいは…いや、まやかしか(涙)。


昨日帰省できたのは、今日精神科と呼吸器科のダブル予約が入っていたからです。まあ、そうでなくとも勤め人の仮面をかぶっていたので、いい加減帰省しないとボロが出るのですが。
以前から症状はありましたが、ここ半月ほど真剣に頭痛に悩まされてました。
普通の頭痛ではなく、片頭痛だと分かっている。前の主治医にも「緊張型頭痛やな」と言われておりました。
緊張型なのだから緊張をゆるめてやれば良いのです。ええ、抗不安薬などで。
緩まへんっちゅーの。
確かうちの精神科は「精神神経科」と言われたりしておりました。ならば神経も診てくれるだろうと思ったのですが、一抹の不安が。
うちの主治医は精神科まっしぐらの人で、本気で他科領域は疎いです。頭痛だといっても聞かない恐れがある。いや間違いない。
確信を高めた私は、からすさんに「頭痛って何科で診てもらえるんすか?」と訊ねました。答えは「神経内科」。
ほうほう。うちの病院にはないと思ってましたが、ありました。しかも診察室は二つ隣だ。
こんなわけで、できれば精神科でただで薬を処方させる。だめなら神経内科に紹介状を書かせる。と、作戦を立ててから行きました。


いつもの精神科。
「どないですか」
「実家の祖母が亡くなってやー、急に帰省しててくたびれた」
「ほう、そらまた大変やったな。でもゆっくりできたやろ」
「できるか、どアホ」
「なんでー、実家やろ?」
「実家は田舎やから、体裁が大事やし、近所親戚づきあいが多いの。せやから私は病気してるやなんて言ったらあかんし、アロマの勉強やってるのも内緒やし、前の勤め先にいてることになってるの」
「本書いてます言うたらええやん」
「まだ稼いでへんのに言えるかい」
「いきなり芥川賞取ったりとか」
「あー、そんでびびってくれたらおもろいねえ。つーか、それぐらいせんと分からんやろねえ。本読まへん人ばっかりで、近所の噂話ばっかりしてはるから」
「田舎はのんびりできるんと違うんか?」
「田舎ほど怖いもんはないねんぞー! いっぺんあの濁流に巻き込まれてみい、この世の地獄や!」
「‥‥‥‥‥お前、どこに実家あんねん」
「××市」
「ほー、そこはまだそんな田舎か」
「よそは知らんで。うちはとりあえずこんなもん」
「ほうほう」
「話変わるけどやー」
「何や」
「頭痛い」
「どれくらい」
‥‥‥‥‥‥どれくらいって‥‥‥‥‥‥。
ちまちまと話を聞かれて、主治医の結論。
「そんなもんは片頭痛に入るかい。片頭痛言うたら、もっとひどいで」
「むー。頭痛いうたらどこで診てくれるねん」
「神経内科やな」
「紹介状」
「行くの!?」
「行くの! それでほんまに頭痛やなかったら、処方なしで終わりやろさ。せやけど、治るもんなら治して欲しいわけ。これ以上うちも金使いたくないねんけどな」
「私も君にお金出させたくないねんけどな」
それなら素直に薬出しやがれ、こんちきしょう。しぶしぶと紹介状を書いた主治医が「眠剤減らせる?」と尚も聞いてくるので「無理!」と一刀両断して神経内科へ。


神経内科では、くじ引きみたいなスクラッチ式の問診票がありました。といっても、企業が作ったやつで、ぶっちゃけるとファイザーが作ってます。
スクラッチを削ると、パンダだのキリンだのライオンだのが出てきます。これの一番多いので、頭痛のタイプを分けるみたいです。私の結果。パンダ、4.5匹。キリン、4匹。ライオン、1.5匹。
パンダ→緊張型頭痛
キリン→片頭痛
ライオン→群発頭痛
だそうです。医者との問診も加えた結果、とても頑固な緊張型頭痛だそうです。ほら見ろ。ほーら見ろ。
「普通ならね、軽い筋弛緩剤とデパスでも出すんだけど‥‥‥‥‥‥これだけたくさん安定剤出てるしね‥‥‥‥‥‥これでも緊張ほぐれないのかー、そっかー…」
お医者さんがとてもとても深いため息をおつきになりました。
片頭痛との混合型の可能性もあるってことで、しばらく様子見です。筋弛緩剤はからすさんからロクな話を聞かなかったので、一番軽いのにしてもらいました。といっても、選択肢は二つしかありません。軽い方がミオナールで、ちょっと強い方がテルネリンです。で、今回はミオナール。
「そんなに言うなら、軽い方にするけど…多分これじゃあ効かないか、効いたか分からないくらいかだと思うよ?」
すいません、私ってどんな緊張持って生きてんですか。
ちなみに片頭痛との混合型だと(多分そうだと医者は言う)、一錠1024円の薬が出ます。オレンジ味でとても美味しい(何で知ってるかは内緒だ)。これが精神科で出たらなー。まあいいです。主治医に頼ろうと思った私がバカだった。


呼吸器科は、吸入薬の回数が減りました。わーい、と喜んだのもつかの間。
「こっちの新しい薬と併用してくださいね」
‥‥‥‥‥‥ああ、またお高い薬が‥‥‥‥‥‥。
砲丸投げの円盤を思わせる吸入薬。それが今回の新しい薬でセレベントといいます。ああ、またグラクソのお世話に‥‥‥‥‥‥。お値段4431円。これまでで最も高価です。嬉しくない高値更新だ。
来月の診察では肺機能検査指定だし。面倒やなー(言うことはそれか)。


薬局のお姉さんに、「ミオナール、眠気が出るかもしれませんが…」と言われました。
そんなこと言ってたら、私の飲んでる薬は大半が眠気指定です。眠気の副作用ごときを恐れていられません。堂々とまた台所で昏倒してやるさ。
それにしても、丈夫なマイ肝臓ばんざーい。これで酒を飲んでも大丈夫なあたりが、ありがたいですな。
酒好きなのに、酒が飲めない(腎炎だから)主治医に、また嫌がらせに酒の話でもしてやろうかと思っています。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

そんなみんながタフなわけ。
ただいまです。おこがましくものぞみのグリーンなぞに乗せてもらいながら、「ああ~、帰ってきたわ~~~」と、精神メルトダウンしてました。言いたくはありませんが、田舎って‥‥‥‥‥田舎って‥‥‥‥‥田舎って!!


葬式と初七日と初盆とがいっぺんに過ぎ去っていくのを傍観していた女のサイトへようこそ。
何か不吉な始まりね。


10日にキャスバル兄と帰省して、そのまま通夜。11日に葬式、初七日法要を済ませて、13日に初盆でした。
法要は済んでいても、実際にはまだ七日経ってないので、15日まで本家のお仏壇に全員集合です。はい、親族全員。
今回亡くなったのはパパンの方の祖母なのですが、一族郎党の数が多くて訳分かりません。何たって、大叔父大叔母だけでまだ4~5人いるんだから、いとこ叔父いとこ叔母になるとどうなることか。ついでに超田舎なので、自治会がいろいろ手配してくれたみたいです。親族に加えて更に知らない人が行ったり来たり。ええと、皆様どちらさま? それは先方も同じだったらしく、パパンにうり二つなキャスバル兄は「ああ、息子さんね」と言ってもらえます。翻って私は「‥‥‥‥‥じゃあ、こちらは奥様?」



んなわけねえって。



ついでに運がいいのか悪いのか(多分悪い)、ちびに懐かれました。確かに老人子供受けする方ですが、女の子にはとことん嫌われるのです。なのに今回は従姉の子供が「男の人なんて嫌いよ。女の人ばっかりがいいの」と、君は将来女子校まっしぐらだねと思わせる科白を吐いて、私の膝の上にずっと乗ってました。小学一年生にずっと乗られていたのでは、真剣に辛い。つーか、飯食わせてくれ。もうポケモンもいいから。「ポケモンしりとりしよう」なんて言われても、おねえちゃんピカチュウとニャースくらいしか知らないから。君のパパンが向こうにいるだろう。なのになぜ従妹叔母である私にまっしぐらなのだね。パパンでも男は嫌か。次の日、私のふとももが見事に筋肉痛になりました。


喪主であるじーちゃんは、今年90になるような老齢です。通夜の夜に眠れなかったらしく、葬式の朝、血圧が190まで上がったとかで、病院行って点滴打ったりと、慌ただしい葬式でした。ちなみにじーちゃんの飲んでる薬を見てたら、ナウゼリンだとかセルベックスだとかおなじみのものがありました。
言えやしないけど。
葬式の日には、ママンの方の叔父と叔母(ママンにとって兄と姉)が来てくれました。葬式を終えて、叔父が一言。
「何やお前(キャスバル兄に向かって)嫁ももらわんと」
さらに私に向かって。
「嫁にも行かんと」
うるせえよ。
しかしこの叔父の、従兄の結婚式のビデオの余りに上の叔父の葬式を映すようなセンスが私はものすごく好きだ。
ふと叔母を見ると、見事な黒真珠のイヤリングをおつけあそばしてました。さすが独身74年。持ってる資産が違いますわ。
「叔母ちゃん、それ黒真珠やな。かっこええ~」と褒めたら、
「死んだらやるがな」
‥‥‥‥‥葬式の場ではそぐわない科白ですな、叔母よ。でも田舎の泣き女でも仕込んでんのかいというような雰囲気の中、かなり清々しくなりました。


この一週間(今カレンダー見たら、ほんまにまるまる一週間やないね)、親戚関係に苦労させられました。なんたって、パパンの実家に帰るの6年ぶりくらいだもんな。生まれてこの方会ったことない親戚の方が多いし。でもそんな親戚に一通り挨拶して、ばーちゃんの菩提を弔って、男どもが酒飲んで騒いでる後かたづけを手伝わないといけない。
あたふたとする従兄嫁(本家長男の嫁)を眺めながら、死んでも田舎にだけは嫁に行くもんかっっっっ!!!と固く心に誓いました。
こんなめんどっちい親戚関係とかつき合いをくぐり抜けてんだから、そりゃーみんなタフな訳だ。
例の鬼叔母は、ばーちゃんが死んだことでパパンと仲直りしてました。なので「鬼」を外します。しかし人一人犠牲にならんと直らん仲なんか、君ら。


そして予感はしてましたが、お月さまが早くいらせられました(泣)。本当は15日の夜まで毎晩本家に行ってお寺さんと一緒にお経を唱えないといけなかったのですが、14日から死んでました。そんなわけでパス。正直神経も焼き切れそうだったし。


今回一番のネタ。13日の夜にぶち切れて、一人夜中に泣いていたのですが、パニック発作もやってきて一通り過ぎ去るとお腹が空きました。ほんじゃラーメンでも食うかいと、勝手に台所を漁ってラーメンを作り、鍋から食べるという行儀の悪いことを。ついでにマフィンがあったので、それも食う。ここまでは覚えています。しかし目が覚めたら布団の上だった。
後でママンに聞いたところでは、台所でラーメンの汁が入った鍋をぶちまけて昏倒してたそうです。
‥‥‥‥‥ラボナ飲んでから、パニック発作来たから‥‥‥‥‥。
お腹一杯になったら、唐突にスイッチが切れたのでしょう。台所で昏倒なんて、日常茶飯事ですが、見つけたのがママンで良かった。パパンだったらパパンがつられて昏倒しそうだよ。
おかげさまで、次の日から家族が手の平返したように娘に優しいです。はい、田舎は老人人口高いです。特にパパンの実家は。なので介護も大変です。しかし娘が精神障害者であることを、ようやく思い出してくれたみたいでした。思い返せば、10日からほとんど何にも食ってなかったからな…。しかしニュー実家が出来ててよかった。じーちゃんの家に泊まってたら、なんかものすげえことになってそうだ。
女だというだけで家事にかり出され、体裁が悪いと言うことで体調は伏せたまま。私は今も前の某大手パソ教室に勤めてることになってます。


ネタといえば、パパンが酔っぱらって溝でこけて、大怪我した挙げ句眼鏡までなくすという快挙もやらかしてくれたのですが、まあこれは後日と言うことで。
ああ、また嫁に行きたくなくなったよこんちきしょう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

午前四時のミラクル電話。
寝入りばなにパパンに起こされました。何だ、また何か言うのかい(前科あり)と思っていたら、なんと祖母が亡くなったとのことでした。
親族ってんで、とるものもとりあえず(とか言いながら、結構しっかりとってるよな)帰省決定です。
持っていくものに正直大わらわです。喪服、替えの下着、数珠、香典、黒ストッキングと、パール系アクセ一式、薬も持っていかないと。
ついでに、お悔やみで帰省すんのに、ジーンズにTシャツもないだろうってんで、黒スーツと襟なしブラウスに決定。

眠剤追加したのに…寝たかった…。というか今日は、映画見に行く日ーーーーー(大泣)!
とはいえ、やり直しのきく映画と一回こっきりのお悔やみでは比重が違うってんで。
で、両親よ。どうでもよかないが、寝起きの悪くて機嫌の悪いキャスバル兄に電話する役目を、なぜに私に振った…。お陰様で不快指数MAXな兄の声が聞けました。

口紅の色も淡い目で選んでいかないと、ああメイク道具がかさばる。しかし仏さんに罪はない、何一つ!
ではまた、女だというだけで立ち働かされて参ります。戻るのは多分、16日くらい?
ではそれまで、アディオス!

テーマ:つぶやき。 - ジャンル:日記

あああ、もう。
動けなかった自分が憎い。いえ、「明日動く」と言って、言ったとおりに動けてりゃー無職穀潰してへんって。
しかし今日は何があったんだってくらい、動けずにいました。


こんな情けない報告はしたくねーよーと思う女のサイトへようこそ。
13日帰省だそうです。キャスバル兄の家で一泊、その後ニュー実家だとか。
娘は何と言われようと、16日までには帰ります。通院があるから。


Amazonから、先週(先々週?)の朝日新聞の書評に出ていた『地上のヴィーナス』が到着しました。メディチ家繁栄からちょっと過ぎたあたりのフィレンツェで修道院でって、私の喜びそうな記号満載でしたので。
同じく一度片付けたカオスのどこかにあるはずの、マイバイブル大手拓次詩集。このリンク、画像も何もないので役に立たないリンクになっちゃったな…。
ううう、やっぱり本に金を出し惜しむことなど出来はしない! って、一応仕事上出し惜しみしたらあかんのですが。
パパンが来るたびに「本が多すぎるぞ」と言いますが、ははは、目に見えてる書籍は氷山の一角なのだよ。大半はクローゼットの中で段ボールに包まれて眠っているのさ。
上記の大手拓次詩集のように、片付けてたら同じ本が何冊も出てくることがあります。管理がよくないのは分かってるのよ…。できれば全部に透明カバーかけて、背表紙に整理番号のシール貼りたいよ。はい、「管理する」となると、これくらいのことをやりたくなる私なのです。図書館司書課程を途中で放り出した女…。でも基本はばっちりやってしまったから、やるとなるとこれくらいは…。


朝はそんなふうに過ぎましたが、昼頃から猛烈に眠くなって寝てました。実家帰省の電話が嫌だったのかしら。いやそんな。しかしあり得る。
夢の中で、上の階のおじさんからカーキ色の車をもらって乗り回してました。無免許で…。
現実には私は最上階に住んでおり、無免許なのは事実ですが車をいじったことはないぞ~。
しかしカーキ色って…軍用車かよ…。細部にまで私の趣味が炸裂していて、まったくもってお恥ずかしいですわ。
軍用といえば、以前高校の後輩に「自衛隊はぱんつに至るまで支給品だ」と教えてもらったのですが、ということは退官の折りにはぱんつも返却!? 新しいのが支給されたら古いのは返却!? と、しょーもないことが気になってます。誰か本当のことを教えてください…。


3時過ぎに目が覚めて、お腹が空いたので寿司デリを取ったのですが、持ってきたのは店長さんでした。私の渡した500円玉を商品の入った袋に落として、ついでにお釣りを間違えたので(多く渡してくれたから、黙っててもよかったんだけどね。この辺客商売してた名残で良心的です)指摘すると、「ああ、怒られるわ。あかんあかん」と。
‥‥‥‥‥おっちゃん、あんた店長やろ? あんたその店で一番偉い人ちゃうん? 怒られるって誰に? パートのおばちゃんか? 彼女らは確かに想像を絶するほど強いがな。
かつての魚屋バイト風景がよみがえり、激しく店長に同情したellisです。寿司はうまかった。しかし平胃酸抜けたらあっという間に食べられなくなった。ご飯がたくさん残りました。
ああ、何か口に入れないとなー。おやつでも買ってくるか。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

がつんといっちょ。
暑いので、こうシャキッとするような飲み物を作ることにしました。
結局あれからデリバリーもカップ麺も選んでません。あかんがな。

といっても、前から作ってるジンジャーエールもどきです。
「もどき」というのは、もはや主成分がジンジャーエールではないから。
以前より作り方が、よりアバウトになってます。目分量で生きる女。

はい、材料。
ショウガ:1パック
はちみつ:好きなだけ
シナモンスティック:これも好み。私は2本くらい。
レモンスライス:2~3枚。面倒だったので、「ポッカレモン」で代用。
コショウ:適宜
あればクローブとか。

ほい、作り方。
鍋(私は100円ショップでゲットしたミルクパン愛用。これくらいが丁度いい気がします)にシナモンスティックを入れて(クローブとかも)、千切りにしたショウガを(皮付き)入れる。
レモンスライスを置いて、はちみつを好きなだけ。甘いのがいい人は、たくさん。そうでない人はちょびっと。
水を500mlくらい(これもテキトー。材料がかぶるくらい)入れて、中火にかけて煮込む。
アクが浮いてきたらすくう。
繰り返してかさが減ったらコショウを入れて、火を止めてなじませる。
ざるでこして、お湯割りにするなり水割りにするなり炭酸水で割るなりどうぞ。

スパイス入ってるあたりが、もはやジンジャーエールではないのです。ついでにいえば、コショウが入ってる時点でひやしあめでもない。
しかしショウガ1パックは効きますよ。ショウガ嫌いな人はダメですな。
でもクーラーで冷えた体にはいいかも~。

テーマ:手作り - ジャンル:日記

ひっそりアロマライフ。
昨日望んだ通り、京都でも雨です。しかも降ったり止んだり。出かけるタイミングつかめないじゃないか、まったく。
出かけるといっても、買い物です。
ううむ、作るのも面倒だし、目の前にあるカップラーメンか、デリバリーか…迷いどころだわ。


眼精疲労の著しい女のサイトへようこそ。
こめかみとかね、眉の頭の方とかね、目の下とか、押すとビリビリ来るの…。首凝りも、眼病のところだったし…。


ラベンダーの精油が切れました。あああ、買いに行かないと。行かないと(禁断症状)。
軽い傷とか虫さされにも効くし、リラックス効果はあるしで、大瓶で(それでも12mlだ)買ってたのになくなってしまった。
昨夜、またもや寝付きが悪くて、リネンスプレーを新しくしようと思ったら、思ってたより残量がなかったのです…(泣)。真性ラベンダーにタイムリナロールと、マンダリンとサンダルウッドの入った呼吸器と精神に優しいブレンド(…だと思う)。ラベンダーが少なかったばかりに、ちょっと思ってたのと違う香りになっちまいました。ついでにサンダルウッドも切れた。ああー、高いのよこっちはーーーー!!(タイムリナロールに比べれば、どーってこたぁないですがね…ふっ)
そんな私が一度は手を出してみたい精油、それはメリッサ。1ml9200円。あんた達ゃ鬼か(涙)。
お高い精油は憧れですよ。ローズにしろ、ジャスミンにしろ、ネロリにしろ‥‥‥‥‥。
ああ、今度アロマサロン行って、思いっきり入れてもらおう、メリッサ…。
前にレポートで行った時は、ローズ三昧にしてもらった私です。いや~、やっぱ超ゴ~ジャス! なんかもう、俺様クレオパトラ?って感じ。クレオパトラは、バラの花びらを何十センチもしきつめて、カエサルを誘惑したそうじゃないですか。ローズの精油は、1ml~5ml取るのに10キロのバラの花びらが要るそうですから、精油で贅沢に使った私はいい勝負だ(そうか?)。


そういえば、クナイプのラベンダーバスソルトを愛用中ですが、何か私の知ってるラベンダーと違う気がする‥‥‥‥‥。
いえ、ラベンダーはラベンダーなんですが、いまいちリラックスしきれない‥‥‥‥‥。おのれ、真性ではなくスパイクラベンダーか!?
これ↑、どう違うかというと、入ってる成分や、成分量が違います。真性ラベンダーは、リラックス効果の高いリナロールという成分がたくさん入ってて安全なのだけど、スパイクラベンダーはカンファーという成分(神経毒性が比較的高くて、多量に用いるとてんかんとか流産を引き起こす可能性があるようです)がちょっと入ってるのです。真性には入ってないの。
カンファーとまではいかなくとも、シネオール(ユーカリとかローズマリーの主成分)がきつい気がする‥‥‥‥‥。ほんじゃ、真性ラベンダーとスパイクラベンダーの交配種である、ラバンジンかな。
真性ラベンダーって、ちょっと甘い香りがあるから、何か違うなー…と。あああ、騙されてやんの。悔しいー(泣)。
それぞれの成分説明の、良いサイトを検索してみましたが、どれも専門的すぎてやめました…。とにかく真性ラベンダーとは、似て非なるものであるということで。
やっぱ、ズボラしないでバスソルトも自分で作った方が確実か。確実だな。
あああ、真性ラベンダーーーーー(雄叫び)!!


というわけで、明日晴れたら(晴れなくてもできれば)ラベンダーの精油買いに行きます。ついでにサンダルウッドと、マジョラムと。
ひっそりとアロマ生活は続いております。つーか、一度足を踏み入れたら、抜け出せないというか。オーガニックばんざーい(意味不明)! 
冒頭でカップ麺かデリバリーかと迷ってる私と矛盾することは、私が一番承知してますのよ、ほほほ(泣)。

テーマ:つぶやき。 - ジャンル:日記

恐るべし170
昨日、何だか大雨とかいってましたが、京都は何ともありませんでした。
ちょっとまとめて降ってくれれば、涼しくなるのにー。


ミネラルウォーターとハーブティー三昧な女のサイトへようこそ。
この夏は痩せません。むしろちょっと太った? それはそれで嫌な私です。
じゃあどないせえっちゅうねんと言われそうですが、気分的には別に痩せてもいいのですよ。軽い摂食障害だから。どれだけ痩せても痩せたと実感のない身ですので。
いやいや、やっぱあかんわ。


今週(先週?)のフルートレッスンで、先生が手書きの楽譜をくれました。タイトルは『月のワルツ』。御存じの方も多いと思います。「みんなのうた」でかなりヒットしたと聞いていますので。
ジャズでワルツ。聞いたこともない曲を初見で吹くのは、音楽をきっちり習っていない身にはきついです。が、これも修行! もっと言えば、手書きの楽譜すら見慣れない私です。いや、これも修行、GO!
‥‥‥‥‥‥あえなく撃沈。
楽譜を読もうとする脳と、運指をしようとする脳が戦ってます。ものすっげえ。で、相撃ち‥‥‥‥orz
この日はへばってたしな‥‥‥言い訳にすらなりませんが。
何か原曲はものすっげえ速いのだと、先生がおっしゃいました。何でも四分音符(記号が出ない‥‥)=170だそうです。えっと、つまり一分間に四分音符が170個入る速さってことです。見本で先生が吹いて下さいましたが‥‥‥‥‥‥すいません、どこがどこだかもう分かりません。でもかっちょええ。きれいな曲です。
先生が「170だとちょっと速すぎるから、110くらいで風情を出しましょうか」と提案して下さいました。ものは言いようだ。
一緒にやってる子は、もともとジャズに興味があったらしく、めっちゃやる気です。普段クラシックで生きてる私には、何もかもが青天の霹靂。「いい曲を見つけたわー」と喜ぶ先生と隣を見比べながら、一人取り残されてました。


でも詰まらんところで負けず嫌いなので、家に帰ってから、まず自分に見やすいように楽譜を直しました。置いてかれるのは嫌なの。ちゃんとできないと嫌なの。ああ、この辺がビョーキなんだよな、私。
手書きだと、音符のオタマジャクシが大きかったり小さかったり不揃いで見にくいのね。黒ペンで訂正、訂正。
リズムがいま一つ分からないのは、原曲を聴くしかないかしらと、midiを探しましたが見つからず。新しい曲だからな。JASRACもいろいろありそうだし。
で、今日CDを買いに行ってきました。喜び勇んで帰ったのもつかの間。
Macintoshでは再生できません。再生を試みないでください。
あああ、ちゃんと注意書き見て買えよ私! いや待て、これまでもこんな表示のあるCDを乗り越えてきた(なぜか再生できた)マイMacだ。今こそ根性! ゆけ!



‥‥‥‥‥‥‥‥完全敗北‥‥‥‥‥‥‥‥orz



仕方ない、このCDはママンにあげるとしよう。しかし原曲はどうやって聴こうか。そう思っていると、iTunesの隅っこに「ミュージックストア」と書いてある。ああ、そうか。ここで買えばよかったのねちきしょう。二重に損した気分だわ。
というわけで、450円で購入しました。1100円のシングルが450円。ほえー。ああ損した。


聞いてみたら、速っっ!!恐るべし170。
八分休符なんて、あってないようなものでした。こう書くと語弊を招きそうなのですが、いやほんま。ジャズのときは、音符と音符の間にほんのちょっと拍が入るので、もうそれとごっちゃになりそうです。
歌としてはこのまんまでいいんだけどなー。これ吹けるようになるのって、いつだよ‥‥‥‥。
やっぱり四分音符=110で行こうと思います。でも170で吹けたら、めちゃめちゃかっこええやろな~~。
手っ取り早くリズムと音を自分のものにするためには、エンドレスで聴く。ついでに楽譜を読みながらやると、効率アップです。
今20回くらい聴いてますが、やっとついていけてるくらい? ああ、かっこええ曲はハードルも高い‥‥‥‥‥。
これ吹けたら、他人様に「私、フルート吹けるの!」って言えそうです。
道は遠いわ‥‥‥‥。
エアコン。
酸棗仁湯は、割と飲みやすかったです。一回の量が少ないのもありがたい。
別にこれを飲んだからって、たちまち寝付きもよくなったとかいうわけじゃなく、昨日は起きあがれないばかりか、悪夢に苛まれておりました。
何で悪夢の後って、頭痛いんだろう…。


右手人差し指付け根にも、水疱を作りそうな女のサイトへようこそ。
ああ、嫌な季節だ。


今朝早く、インターコムが鳴りました。ぴんぽーん♪ たまたま起きていたので、出てみると、
「すいませーん、隣と間違えましたー
‥‥‥‥‥殺!!
ほんまに一瞬、殺意が沸きましたって。それでなくても暑さでやられてるんだから、そっとしといておくんなさいな。
それ以降、うとうとしててもあの「ぴんぽーん♪」が脳内に響くったら。ものすっげえ残響してます。個人的にあの音は、とても嫌いです。おかげさまで今朝の体温、36.8℃。些細なことでいろいろな数値が跳ね上がる自分が切ない。
エアコンは、それでも根性出して昼過ぎまでつけませんでした。でも昼過ぎからはダメ。西日がまともに部屋に差し込むから…。
何か買いに行こうかなーとか思ってたら、雷がごろごろ鳴ってるし。あああ、どないせえっちゅうねん。


先日、久々にエアコンの掃除をしてみました。毎日使ってんだから、こまめにしろって声も聞こえてきそうですが、それがなかなか。
「うーん、エアコンの効きが悪いよー?」と思うくらいまで放ったらかしてる自分もどうかと思いますが。でも掃除しないと、電気代もったいないしー。
上蓋を外してみたら、予想以上に埃だらけでちょっと慌てました。埃が、埃がベッドに落ちる! いやそれ以前に、俺はこの埃だらけのエアコンが吐き出す空気を吸っとったんか!と気づく方がドキドキしますな。
夜中に半泣きで、ベランダに出て箒で埃を掃き落としました。本当は水洗いしたいのですが、乾かしてる暇もないし。もっと言えば、エアコンの隅々を拭き掃除したいのですが、やり始めると止まらない自分の性格を知っているのでやめましたよ。
フィルターを元通りにして、スイッチ入れてみると、おお、何て涼しい! 
やっぱ掃除はこまめにしよう…。
そういえば、先日廃棄された実家のクーラー(「エアコン」ではない辺りが、年代を偲ばせる)は、もう中がボロボロになってて、何時間か使ってると黒いススのようなものを吐き出し始めました。毎年稼働し続けて23年でしたもの。お疲れさま。フィルターは綺麗に掃除できても、その奥まではどうしようもないもんなあ。未だにあのススのようなものの正体が分からずにいます。


一昨日衝動買いしてしまった、ハーブティー用のマグはいい感じです。どこがハーブティー用かって、蓋がついてるの。
ご飯の後ではペパーミント、お風呂上がりにはカモミールと、大変重宝しております。
ではまた寝落ちします。ぐー。
だるねむ。
暑いですね。昨日も書きましたが、暑いですね。
私は今頃疲労がやってきて、寝付きは悪いわ、眠剤追加するので次の日だるいわのバッド・スパイラルに陥っています。


心からだるさを訴える女のサイトへようこそ。
誰ですか…四季が美しいなどとおっしゃるのは。


上記の通り、昨夜も眠れずにウィンタミンと(使ってるわよ、ほら主治医!)デパス2mg足して寝たら、体力がついてこなかったらしく起きあがれませんでした。
いつものタイムラグ疲れです。
でも今日は漢方の日! さあいざ! いざ‥‥‥‥‥い‥‥‥‥‥ざ‥‥‥‥‥orz
よろよろしながら到着しましたが、体の湿気は以前より少し良くなっているようです。
ただ、暑さにやられたのかどうか、「心」(神経とか血管とか)に熱がこもってるそうで、それでいらいらしたり、歯をかたかたやったり寝付きが悪かったりするんだそうです。
ついでに脈がえらい速くなってたらしいです。ええ、普段から頻脈ですもの。これも「心」に熱があるせいだとか。
それで処方されたのが酸棗仁湯(さんそうにんとう)です。寝付きはともかく、水回りをよくすると聞いた時「やはりな」と思いました(泣)。
ヘドロ15年分は長いわ‥‥‥‥‥。
四逆酸は続行です。「何か、これでいいような気がする」だとか。語調に何だか引っかかるものがありますが、まあいいや。


帰りにからすさんの個展にお邪魔して、お茶してフルートレッスンして帰ってきました。
もうヒートアップです。
これから酸棗仁湯試してみます。不味いのは分かってんだけどなー…(笑)。
日延べ機種交換。
暑いですね。この殺人的な暑さは、日本全国共通なのでしょうか。やはり夏は北海道、冬は沖縄あたりでゆるゆると過ごしたいなどと、不埒なことを思う日々です。


暑いんだか眠いんだか分からなくなる女のサイトへようこそ。
うっかりすると、灼熱の地面の上で寝落ちしそうになります。やばいやばい。


今日は精神科の日でしたが、お互い暑さが祟っているのか、どーでもいいような話しかしてませんでした。
しかし今日はやたら真面目にカルテを書いていた主治医、どうした。何か悪いものでも食ったの? と思いましたが、多分前回の「書き忘れたんちゃうん?」が尾を引いてるのだと思います。だってねえ、こっちは何度も言ってることを、「ええやん、別に」の一言で切って捨ててきたのはあなたですぜ。
人の持っている『ゲーテ格言集』に散々いちゃもんをつけた挙げ句、ジョージ・ミケシュの『How to be an Alien』を、表紙から裏表紙から中身までじっくり見てました。あれは狙ってる目だ。いつかどこかで同じものを見つけたら、迷わず買おうとしている目だ。
「‥‥‥‥‥ウィンタミン、いる?」
「いるよ」
「全部飲んでるんか?」
「(ぎくり)飲んでるよ、いやあねえ」
という空々しい会話を交わして、本日の診察終了です。ウィンタミンはぎゃーすか言うくせに、もう何週間と出ているロキソニンには一言もないのな。どっちかといえば、そっちの方が気になりますが、一度投薬を切ると、もう一度出させるのが面倒なので放っておきました。


薬局では「最近漢方薬飲んでらっしゃるんですねえ」と、薬剤師さんに言われました。ええ、もうかれこれ2ヶ月か? もっと早く聞いておくれ。
「胃の具合が悪いとか、ですか?」
平胃散と四逆散なら、まあ普通はそう思うのでしょうな。確かに胃の具合は決して良くはありませんが、それ以上にストレスとのつき合いの方が長すぎる。
「いえ、ストレスを発散しやすいようにって言われましたけど」
こう言ったら、薬剤師さんに「へえー、そんなこと初めて知った」みたいな顔をされてきました。「じゃあ頑張って続けてくださいね」と結ばれましたが、「じゃあ」って何だ? 「じゃあ」って。
最近話の分かる薬剤師さんがいなくて、不便な思いをしています。


帰りに区役所に寄って、やっと印鑑登録証をもらってきました。あとは登録した印鑑をなくさない事が、最大の課題です。
‥‥‥‥‥これまで何度も紛失しては見つけてきた印鑑ですが、中学の卒業記念に作ってもらったという、とてもチープなものです。そういえば、まだ「幸福を呼ぶ印鑑」などは存在するのでしょうか。そーいうものにあんまり有り難みを感じない人間なので、印鑑にも壺にも興味ナッシングですが。


で、ついでに携帯料金を支払ってきました。最近あんまりにもバッテリー切れが早いので、思い切って機種変更しようかと思ったのですが、あと十日待てば前の機種変更から一年経つので、それプラスポイントだのなんだの使えば、適当な機種がタダで交換できることが判明し、あと2週間待つことにしました。
ちなみに待たなかったら、1万2千円です。窓口のお兄さんの「1万2千倍…この差は大きいですねえ」とつぶやいたのが忘れられません。というかお兄さん、本当なら今日機種変更させた方が、あなた達は儲かるのではないかい? 前にいた某大手パソ教室方式なら、迷わず今日機種変更させるように営業させられただろう。世の中世知辛い会社ばかりでなくて、ちょっとほっとしました。って、これまでどんな泥の川を渡ってきたんだellis。
相変わらず大佐の青(軍部の青だろう…。『鋼』への熱病冷めず)にこだわったので、ちょっと前の機種に変更予定です。あんまり新しい機種にすると、サブスクリーンのあるのがなかったし。そう、開けても閉じても大佐とご対面できる携帯! これが私の望む携帯!
しかしサンプルでは、サブスクリーンに葛飾北斎の『神奈川沖浪裏』がアップされてて、どこのどなたか存じませんが粋を感じましたよ。かっちょええ~。でもメインスクリーンにほかの北斎がアップされてるわけでもなくて、ちょっと中途半端。せっかくなら、日替わりで富岳三十六景いくくらいのの気概を見せないか。私の携帯は、日替わりで大佐ばっかり4パターンだよ。


明日は漢方の病院ですよ。続けるのかな、四逆散。おかげで食欲は旺盛です。食える時に食っておこう。
拷問給食。
嫌だった給食のメニューってありますか?
ellisはやはり、転校初日に出された「納豆の最中詰め」でしょうな。後にも先にもあんなものはなく、一度きりの登場でした。文字通り、最中に納豆が詰まってる代物です。ええ、たれも芥子もかかっていませんことよ。給食のおばちゃんが詰めたのか、ご丁寧にサランラップ包装だったし。キャスバル兄はこれで決定的に納豆を人類の敵とみなしました。
何でこんな話してるかというと、こんなニュースを見たから。イチゴ味の魚肉ソーセージですよ。私だったら絶対に食いたくないメニューですが、何だか給食に出てきそうな気がしたので。

つい先日実家のなくなった地元では、一時これでもかと納豆メニューが開発されましたが、いずれもロクな目には遭いませんでした。春巻の皮で包んで揚げたやつとかね。もういっそ、普通の状態で納豆が給食に出ると感謝したくなったほどです。栄養価は高かったのかもしれませんが、こうして子供の味覚は崩壊してゆくのだなと実感しましたとも。
そういえば、クリームチーズにみかんの粒々が入ったのがジャム代わりによく出てきましたが、私は嫌いでした。クリームチーズもみかんも好きだけど、この取り合わせが嫌だったのです。しかも食パンに塗らないといけないし。ベーグルだろう!? クリームチーズなら! そんでもってスライスしたタマネギとスモークサーモンだよ! って、くそ贅沢なこと言ってますな。しかし好きなメニューです。
ジャムはイチゴ、マーマレード、ブルーベリー、ピーナツバターでした。純粋にマーガリンだけの時もありましたが、これがまたどんな油使ってんだよと毒づきたくなるくらい激マズだったので、こっそり残して帰りました。同じ理由でピーナツバターも嫌いでした。大学生になってから、英語の授業に欧米の子供用テキストを使っていたのですが、そこで出てきましたよ、ピーナツバター。食パンの片面にピーナツバターをごってり塗ったのを2枚作って、一枚にバナナのスライスしたのを乗っけて、ハチミツかけて、そんでもう一枚でサンドだそうです。聞いてるだけで胸焼けが…。ピーナツバターは、最近見ないけどアヲハタのチョコレートの入ったのがとても好きです。叔母の家でこれを頂いた時、「ああ、ピーナツバターって美味しいものだったのね」と思いました。激しく認知の歪んでいる良い例ですな(そうか?)。

あとはまあ、気の抜けたような梅干しとか。酸っぱくないってんで、クラスメイトには人気でしたが、梅干しはこう、たまんねえってくらい酸っぱくて塩辛いのが好きだったので、私は嫌でした。同じ理由で、巷でもてはやされている紀州の南高梅は私の中では不人気です。田舎のおばあちゃんが漬けましたって感じのあれがいいんだけどなあ。巷は健康ブームですものね。減塩とかいろいろあるのでせう。
そーいや、クラスメイトの中で、ご飯給食の日に牛乳をぶっかけて「牛乳飯」にしてる奴がいました。本人はいいかもしれんが、周りにはとても拷問だったことを知らせたかった…。あれを見せられて以来、牛乳嫌いに拍車がかかったのは言うまでもありません。でもお残しはしなかったので、おかげさまで身長のもとになってくれました。

話が随分それましたが、どうですか、「イチゴ味の魚肉ソーセージ」?
味は魚肉ソーセージそのものだけど、後味にほんのりイチゴが残るそうです。なんか歯磨き粉のイチゴ味とかメロン味とかみたいで嫌だ。
ま、発売されて食ってみたら、案外「美味い」とか言うのかもしれません。こんな時、自分に子供がいたら試すのになあ。ああ残念。
疲れ眠気。
一昨日、キャスバル兄の家に行くために、ラガールカードを買いました。
関西外の方には通じないカードですね(汗)。阪急電鉄が発売している、私鉄地下鉄路線バス大阪モノレール共通カードです。1000円、2000円、3000円、5000円とあります。柄はいろいろ。その時やってる美術展だとか、そんなのも入ってて時々誘惑されます。
今回は『鋼』のラガールカードに誘惑されました‥‥‥‥‥orz
エドしかいないのに、私ってば。しかしこれで大佐がいたら、1万円分でも買います。多分。いえ絶対。


左手薬指付け根に水疱ができて、かゆくて仕方ない女のサイトへようこそ。
昔からよくやらかすのですが、水分調整がうまくいってないのかしら。‥‥‥‥‥いいや単に疲れてるだけと見た。
ものすっげえ割りたいのですが、ママンに止められました。ちぇ。とびひでも水イボでもないからいいじゃんかよー。伝染性じゃないんだし…多分。


今日は外の暑さにもめげず、扇風機オンリーで寝てばっかりいました。
寝てばっかりいたというか、起きあがれなかったというのが正しい表記というか。
今もまだ眠いです。
肉体労働は全然平気なんですが、気を使ったのがこたえたのでせう。
(かつて魚屋で「力持ち」と賞賛された、悲しい過去の持ち主…)
食欲はあるようでないようで、ビミョーですが、それでも何だかんだと食ってます。
昨日ママンとこっそり市場から寿司のデリバリーを頼んだのは、パパンにはナイショです(笑)。あんな美味いウニ、久しぶりに食ったー♪ ママンにほとんど食われましたが…。
そういえば、魚屋バイトをしていた頃は、父方の親戚関係も円滑でした。鬼叔母に招かれてご飯をごちそうになりましたが、回転寿司のデリバリーはないだろうさ。その頃毎日寿司作って残り物食ってたので、「これは何かの拷問か!?」と思いながら頂いた記憶があります。その時キャスバル兄は肝臓病のうつ病だったので、そっちの分も食って誤魔化しておかねばと、いらぬ苦労もしました。
こうしてかばっていたキャスバル兄に、今頃「就職決まったん?」とか聞かれると、私は前世でとんでもねえ悪いことでもしたんだと思わなきゃ、やってられねえ気分になります。ちきしょー、一山当たったら手のひら返すくせにー(手の内が見えている)。


こんなわけで、印鑑登録証はまだです(泣)。明日は精神科の日なので、帰りに寄れたらと思っとります。
また微熱出してるので(疲れ熱と見た)、また寝ます。熱いー、だるいー、うっとうしいー(本音)。
ツボハンター。
実家と自宅を行ったり来たりです。
ああ、私にも浴びるほど飲ませてくれい、パパンよ。
自分らばっかり酒飲んで、ずるいとは思わないのか(隠れ酒飲みの意地汚さ)。


電車内で見かけた女の人の指全部に指輪がはまっていて、それが一瞬メリケンサックに見えた女のサイトへようこそ。
書いてて自分で空しいです。メリケンサックか‥‥‥‥‥。


以前からすさんに教えて頂いて、漢方の病院でゲットしているマグレインが親子でお気に入りです。
ぶっちゃけてしまえばツボ膏なんですが、これがまたえらい効き目です。特にママンに。自分用と家族用にと2シート買っておきましたが、まとめてママンにあげました。もちろん実費徴収です。今週また病院なので、自宅用に買おう…。
ババくさい話ですが、原稿中はピップエレキバンもサロンパスも使うので、今更抵抗感はかけらもありません。もともと頑固な肩こりです。つーか、首こりです。でも筋肉はつけないわ。首細いの、一応売りなんだから…(泣)。
去年、アロマの授業中にとんでもない叫び声をあげたストレスのツボを、ママンに試したところ、案の定飛び上がりました。ああ、他人が飛び上がるのは楽しいなあ。自分でさえなければ…(悪魔)。足ツボを押すのがもうしんどくて(頑固すぎ)、万年筆のお尻の方を使ってました。これがまた程良い丸みで、まるで足ツボ刺激のためにあるかのような感じです。‥‥‥‥‥私のお気に入りのロットリング‥‥‥‥‥足ツボ用になり果てるとは‥‥‥‥‥(涙)。
おかげさまで、家族に「ツボハンター」と呼ばれるまでになりました。‥‥‥‥‥嬉しくないけどな‥‥‥‥‥。


そういえば、今日久々に「ガリガリ君」を食べました。ローソンで65円だったのですが、昔は50円だったように記憶しているのは私だけですか? ついでに、コーラ味なんてずっとあったっけ? ガリガリ君はソーダばっかり食べてたので、気づきませんでした。
関西を飛び越して引っ越していったママンには「551のアイスキャンデー送れ」と言われています。うん、美味いよね、あれ‥‥‥‥‥。


いい加減印鑑登録証を取りに行かないとなあと、思う日々です。でもこのくそ暑い中、外出なんてしたくない。タクシーで行くには勿体ない、でも歩くにはちょっと距離があるという、そんな半端な場所にある区役所です。いや、私の住んでる場所が半端なのか。
では私もマグレイン(かなり前に買った残り)貼って、休みます。そろそろ具体的に疲れてくる頃です。寝るぞー(この上まだ!)。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。