羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋根の上のフルート吹き。
ぶわははは。
今日の演奏の感想は、こんな感じです。
うーむ、躁状態の人間にステージなどさせるものではない…。


どこまでも本番の人間で、切ない女のサイトへようこそ。
あーいうエネルギーと度胸がどこから出てくるかは謎です。


13:00、リハーサルのため集合です。
が、その直前まで爆睡してました。
夕食が遅くなってしまい、食後と眠前のテグレトールをいっぺんに入れたのです。だから眠剤は調整しようと、もうロヒプノールも抜いちゃって、ラボナと酸棗仁湯だけでした。
‥‥‥‥‥‥‥二時間で起こさないでね、テグレトールちゃん‥‥‥‥‥‥‥。
4時に起こされても困るので、残ってたマイスリーとデパス3mg入れてごろごろしてましたが、ギヴアップ。ヤマトのおっちゃんから代引きを受け取ったらご飯を食べて、朝のテグレトールです。そんでちょっとうとうと…はいかん、いかんぞellis。起きたら演奏時間越えてたー! なんてことになりかねないぞ、やめろ、寝たら死ぬぞーーーーー(間違い)!!
とか言いながら寝てしまい、あたふたと支度してダッシュです。
うおーん、昼飯食えなかったー! と思いながら、とりあえず自販機でゲロ甘そうなカフェオレを選択し、更にダッシュ。電車の中ではしゅこしゅこと吸入です。気管支広げておかないと、音が出ないわ。
こんな状況でしたので、リハーサルは惨憺たるものでした(泣)。
しかし、コンサートホールをふと見渡して気づきました。
100人入ったらいい方やなー。思ってたより小さいホールやなー(どんなものをお前は考えていたのか)。母校の体育館よりよっぽどちっちゃいなー。あー、そーいや私、あそこで選挙演説とかしてたっけね。あん時生徒が千人近くいたんだよな、それでもやってたんだよなー。




‥‥‥‥‥‥‥何だ、いけるやん。



過去の自分と今のボロクズのような自分とを比較しないように。まあまあ、中学の時は散々「表情を作って歌え」と仕込まれたので、ごきげんさんで行くことにしました。


それでも本番が近づくと、それなりにどきどきしますな。出番の三つ前で出ていって舞台の袖口まで行けと聞いているので、一緒にやってる子が「次? 次?」と聞いてます。緊張してるのね…。ちみっ子はひっそりと耐えてました。偉いよ君は。
そして私。昼薬の半減期が解けたのか、ようやく目が覚めてきました。遅いっての。
演奏が始まって、ノリかけたら止まらない。ああ、せっかく薬使って躁を沈めようとしているのに、拍車をかけないでーーー。伴奏の先生、私のノリについて来ないでー(泣)!
気がついたら、「ああ、視線を浴びるのは気持ちいい」で終わってました。お前はどこのお偉いさんだ。あかんな、沈めな。しかしほんまに本番に強い女やな、お前は。とりあえず終わった後の高揚感でぽやーっとしていたら、フルートの先生が「曲中の詩を作ってくれたellisさんです。一言どうぞー♪」
‥‥‥‥‥‥‥フライングだ、それはフライングだよ先生!
一瞬のうちにいろいろ文句が駆けめぐったのですが、「下手な詩ですみません」としか言いようがありません。あやうく「お耳汚しでした」と言いかけて、読んでくださった先生まで貶めるところでした。ああ日本語って難しい。


第二次反抗期に入りかけているちみっ子が、ママンと一緒に行かないと言ったので、一緒に他の演奏見てました。いきなり語り出すおっちゃんとか、ヴァイオリンの弓が切れても頑張るおばちゃんとか、面白かったです。ついでに言えば、みんな無理矢理かり出されたというか、有無を言わせず出さされたって感じでしたな(苦笑)。
でもみんな、集中してるから難しい顔してるのですが、ちょっとした時に緩む表情の方が素敵だったりします。ああいう柔らかい表情で演奏した方が楽しいだろうになあと思いましたが、きっとみんなそれどころじゃねえんだろうな…。
しかしカルテットなのに無表情とか(笑)。アンサンブルなのに渋面とか。せっかくだから楽しみましょうや。舞台の上で一生懸命ヴァイオリン弾いてたり(一番多かった)フルート吹いてたおっちゃんやおじいちゃんとかも、家とか会社ではどんな顔してんだかとか、いろいろ考えてて面白かったです。中高年の人たちだけじゃなくて、若い人も結構難しい顔で表情が固定されてましたが(若い人は無表情が多かった)。そして男の人の管楽器は、肺活量があって羨ましかったです。同じフルートなのに…おっちゃん私より体重少なそうやのに…悔しい。


結局全部見て来て、終わったら7時です。先生方の演奏は、うっとりものでした。でもさすがにくたびれました。
まあ来年まで続けば、友達にも聞きに来てもらえるような音を出せるようにしたいと思います。それ以前に、さあー、原稿だー(現実)。
スポンサーサイト

テーマ:今日のお話。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。