羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身から出た錆。
gakuhu.1

うーむ、先生を甘く見ていた…。
今日から私のリクエスト通りガブリエル・マリーの「金婚式」を練習してます。
トリルはまだ出来ないので、追々…。ていうか、マジ覚えてはったのね、先生…。
しかも難易度高いです。ついでに全部通しで吹いたら4分以上あります。過呼吸で死ぬ。


リクエストしたくせに、ついていけてなかったバカ女のサイトへようこそ。
こーいう時楽譜を読み慣れていないと不便。いえ、読み慣れてはいると思うのですが、フルートは平気で五線譜からはみ出した音符がずらりなのですよ。
最近はだいぶ分かってきたけど、ああやっぱり小さい時にピアノレッスン受けたかった(血涙)。


漢方の病院にて。
「あれから何か変わりました?」
「テグレトールが600に増えました。あとこんなんできてます」
と、昨日と同じくひょいと髪の毛をめくったら、先生触診して、
「リンパ節が腫れてるねえ。●●先生は何て?」
「『そんなとこにリンパ節はない!』ですって。おかげで外科まで回されたですよー」
「いやー、あるんだけどなー(苦笑)」
「精神科以外の領域やから、まあいいです。やっぱリンパ節なんですね。喉が痛いのもこの第二肋間のツボが痛いのも、風邪気味いうかこのせいなんですね!?」
「うーん、そうだと思うけど。今日血圧高めだしねー、風邪っぽいかなあ」
あとで先達者(からす姉さん)に聞いたら、テグレトールで筋硬直起こしやすくなるそうです。それが証拠に、私の右腕はがちがちだった。最近カード作ってるせいもあるかと思うが、そういや肩こりするなあとか思ってたら! なるほど、先達者がいてくださって助かります、なむなむ。ということは、これから先もこーいう症状とつき合っていく訳ですな。
ちなみに第二肋間のツボは、喘息のツボでした。というわけで、1週間分頓服で咳止めと喉痛の薬が出ました。桔梗湯(喉痛)麻杏甘石湯(咳止め)です。後者は「まきょうかんせきとう」と読みます。桔梗湯は市販されてるのとトローチがあるみたいで、ちょっと見てみたいかもな気分です。喉は未だによく腫らすので(中学校の耳鼻科検診で扁桃腺が引っかかりかけたのを「最近これっぽっちも腫れてませんから! ええもう!」と言って逃げた私…。キャスバル兄が手術した話が怖かったんだもん、幼心に)、効くなら欲しいかも。でも漢方なんだよな。そこが悩みどころ。


からす姉さんの家に行って(実は診察前にも行って、持ち込みデザートを先に食べていた)、リンパのツボ押されて「ふんぎゃー!」と叫んでおりました。
コメントにも書きましたが、「リンパ節腫脹」と聞くと、最近カミュの『ペスト』でリウー医師がリンパ節を切り開いていた描写ばかり思い出します。かーなーりえぐい。つまり、それだけの作用が出たら危ないってことですな。小説から一つ学びました。
ナイっちさんが来るかなー? と思いつつ待ってたのですが、来ないのでお散歩することに。思いがけず長時間の散歩になりました。散歩好きってやーね。
kouyou.2

こーいう構図は誰が撮ってもきれいに見えるもんですが、自分が撮ってきれいに見えると尚嬉しい(バカ)。

momiji.2

紅葉が少しずつ始まってますね。

momiji.1

光の加減で、真ん中だけ光ってるように写りました。面白かったので。

しかし最後にはこんなのを写して…。
tasogaresuidou

なかなか哀愁ただよう、いい蛇口が撮れましたな(そうか?)。


フルートレッスンは、まず発表会を大変褒めて頂きました。「予想以上に良くできてた」って。ええ、半ば捨て身のハイテンションでしたもの。あれ以上イッちゃうと、お空が違う色に見えるところでした。
で、冒頭の楽譜です。この曲のもとの速さもリズムも知ってますが、そんなもんついていけっか(泣)!
相変わらず、ところどころ音がひっくり返ってます。私にとって高音は既にたやすい域に来たようで。おかげさまで低音に泣いております。
先生にはちゃっかり「ただ一度だけ」の原題と作曲者と、『會議は踊る』のDVDを提供しました。
「あら、『會議は踊る』なのね。なら手に入りそう」と、好感触のお返事を頂きましたが、また泣きを見るんじゃなかろうなellisよ‥‥‥‥‥。
でも楽しいので、「ま、いっか」と思うことにしています。
あ、「ほぼ日手帳」が届いて嬉しくもある一日でしたー。

スポンサーサイト

テーマ:今日のお話。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。