羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒いよー。
うう、寒い。喉も痛い。
だから風邪なんだっての…。


ぼーっとしてしまった女のサイトへようこそ。
ああ、何だかこうして頭がダメになってゆく気がする…。


先日、実は密かに善行を施してしまいました。
何のことはない、ただ観光にいらしてたご夫婦が、バス代を崩そうにも万札しかなかったので、余ってたラガールカード(以前ここでも書きましたが、関西圏共通の路線バス私鉄地下鉄共通カードです)を差し上げただけのことです。
何てったって、手帳が出る前は「もういいよお客さん、今度バス乗った時にお金払ってくれれば」と言わしめた私だものな(その後支払ってない)。私はその時5千円札でしたが。まあうっかりって誰にでもあるし。も一つ言うなら、私今、バス代タダだし(きっと最大の理由)。
その方から、ご親切にもお電話を頂きました。私は寝起きがばれないように必死でしたが(泣)、お茶でもご一緒したいわなどと、大変有り難い提案を頂いてました。
まー、自分のバス代がタダでなければ、してたかどうか怪しい善行ですな。そのおばさまには「私だったら絶対できないわー」と言われましたが、市バスが向こう2年間タダだと思うと、時々心も広くなるというもんです。


ちなみに善行は、施すより施される方が断然多い、幸せ者ellisです。
一番切なかった善行は、中学校の修学旅行でおばあさまに電車の席を譲って頂いたことでしょうか‥‥‥‥。
「まあ修学旅行なの? どこから来たの? お座りなさいな」とおっしゃって下さったおばあさまは、今でも覚えてる嗚呼、高島屋の紙袋を提げていた。私らは身一つとデイパックで気軽なものだったのに。
ついでに今住んでる京都でも、通勤の帰りにパニック発作を起こして電車の入り口でしゃがみこんでいたら、「どうぞお座りになって」と、おばあさまに言われたことがあります。
おばあさま‥‥‥‥‥皆様すいません。


今日は珍しくテレビを見てました。「学問の秋スペシャル たけしの日本教育白書~楽しくマジメに語るこの国の大切な未来~」面白かった。
あんな場所にいると都知事も大人しく見えたのが不思議でした♪
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。