羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ま、いっかあ。
病院に行く送迎バスに乗ったら、どこのラジオ局か知りませんが橋幸夫の「盆ダンス」が流れてきました。はいはい、と思いつつも、「ふっ、私の心を魅了した『恋のメキシカン・ロック』にはかなわないわ」と思っておりました。だからお前は幾つだっての。


いー加減部屋の掃除をしたいと切望する女のサイトへようこそ。
あかん‥‥‥‥集中力があからさまに欠如するのは(特に自室で)、絶対この環境のせいや‥‥‥‥‥。


本日の精神科は、先週測った血中濃度を聞きに行くのがメインです。
‥‥‥‥‥‥‥なのに忘れてやがる。測ったことさえ忘れてやがる。ああもう、このアルツ医者め(泣)!
「せんせー、この前血中濃度測ったん、どうやった?」
「えー? あーあーあー、‥‥‥‥あ? はいはい、あれな(やっと思い出した)。えーと、ジャストやね」
「なんぼ?」
「8.7」
有効血中濃度は4~12μg/mLです。確かにど真ん中ですな。
「調子はどないですか?」
「うーん、ちょっと落ち着いてきたかな」
「ほう」
「お陰様で、浪費に対する罪悪感が出てきたわ。そんなん沸いたって、使った金は戻って来ーへんけどな」
「ほうほう。睡眠は?」
「寝過ぎたりする時もあるけど、調整しようという気にはなる。上手く行ってるかどうかは別にして。ちゃんと朝起きて夜寝たいという願望はある」
「ほー、ほなまあ、大体寝れてるいうことやな」
ああもう、このアバウトさが大好きだよまったく。大体どころか、眠り姫の称号が健在なのは一目瞭然だろうに。しかし一時、予約時間に間に合わなかった時期が続いたことを思えば、かなり健康的ですな。
「そんで原稿は?」
さっと取り出したりますは、『北アフリカ・イスラーム主義運動の歴史』
「お? こらまた、えらいもん読んでるな」
「気がついたら、こうなってました」
「どないすんねん、こんなん読んで」
「アルジェリアの資料がいるの。そしたら必然的にイスラームの歴史がいるようになって、比較的新しい書籍やから借りてきた」
「ええねー、勉強できてええねえーーー」
言っておくべきだったのかもしれない。「好きでここまで調べているわけではない」と。イスラームの歴史はややこしくて難しくて、途中で何度もページが戻って、高校の時の世界史の知識が頭の中を駆けめぐって、それでも消化しきれずに参っております。
もっと言うなら、まだアルジェリア独立戦争の歴史も読み切れてません。それでもええのか。物を書くのは嬉しいことばっかりではないことくらい、論文書き倒したあんたさんなら分かってはるやろうに! ‥‥‥‥‥ま、いいや。羨ましいってんなら、そのまま放置しておこう。いつかまとめて言ってやる。
「そういうたら、カミュの『結婚』が読みたいねんけど、さすがに文庫には入ってへんわ」
「聞いたことないなー。『結婚』?」
「ものによったら、『幸せな結婚』かも。そこでアルジェリアのティパサを描写したのがものすごい綺麗ねんて。見てみたいわー」
「ほー、そうか」
「あ、そう言うたら先生、モンテーニュの『エセー』に新訳が出たん知ってた? 白水社の90周年記念らしいわ」
「『エセー』て…えらい前に読んだっきりやわ」
「それは岩波文庫やろ」
「邦題は何や? 『随想録』でええんか?」
「それって現代教養文庫の方ちゃうん? 今読まれへんで。会社潰れたしな。今は大概『エセー』で通ってるんちゃうか?」
「そうかー。新訳か。出たら見せてえな」
ちくしょう、買う気満々なのが何故分かった…。
「ほな、次は二週間後でよろしいでしょうか」
「よろしいも何も、来週休みやがな」
「すいませんなあ」
「いいええ、どうぞお構いなく」
「何なら3週間後でもええで」
「まあそんな、お気遣い下さらなくてよろしくてよ。2週間後でええ」
「さよか」
「うん。ほな、またね。ありがとうございましたー」


薬局では話の分かるお兄さんはおらず、こちらも別に広める噂もないもんで、フツーに薬もらって帰ってきました。
分別がついたので、帰り道にあるロイ●ルホストをやめ、サイ●リヤで済ませることに。
本来私はかなり倹約家でございますので。一時は貯金も大層でございましたのに‥‥‥‥‥‥。失われた私のお金達よ‥‥‥‥‥嘆いても戻らないな…(涙)。
今日と明日の晩ご飯を仕入れてきましたが、途中消防署では「日米首脳会談に関する●京区消防拠点」とか何とか戒名(@『踊る大捜査線』)が貼り付けてあり、消防団員のお兄さん達はかなり臨戦態勢でした。大迷惑だな、ブッシュ‥‥‥‥‥‥。デジカメを家に置いてきたので、写真は撮れませんでしたが。皆様お疲れさまです。
大迷惑な客人が、早く帰ってくれることを切に願います。紅葉もまばらだから! 観光なんかしなくっていいから! ね、ね!?
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。