羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200510<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200512
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろうて、やがてかなしき…。
恐るまじ、T-FAL。これでは永遠に茶を飲み続けてしまうズボラな私が露呈してしまったではないの。
黙々と茶を飲んでおります。


昨夜寝掛けに「あ、今日買った恩田陸さんの『ネクロポリス(上)』見てみようっと」と思ったのが全て悪かったと思う女のサイトへようこそ。
夜が明けました…。昼でもない、ビミョーな時間に寝付いてしまった…。
救いは下巻が店頭になく、買ってなかったことでしょうか。あったら本日が危うかった。


昨日のTFT療法というのは、実は既にとある方から教えて頂いていたものでした。
先生とやってる時も「うーん? どっかで何か見たような聞いたような…」と思っていたのですが、頭がこの通り腐っていたので思い出せなかったのです。ご指摘頂くまで気づきませんでした。あうー、ごめんなさい…。
昨日小指側の掌側面をびすびすやってる時に、「…応えるなー」と思っていたら、そこが緊張のツボだとは数時間後に知れました。なもんで、寝る前(読書後の後悔後)にツボ膏。いつもの通り免疫のところにもツボ膏。なのにどこまで辿っていっても痛い。なのでどんどんツボ膏。
お陰様で夏なら人前には出られないほど、イボイボした腕になりました。
そんでもって、「眠剤の半減期がとっくに抜けた…(読んでる内に眠くなると思ってたバカ)しゃーねえ、後頭部がつんと一発薬でもいくか」と、ヒルナミンをプラス。


‥‥‥‥‥‥‥本当にまあ、今ハルマゲドンが来たって気づかなかっただろうねってくらい爆睡してました。あかんがな。
ツボ膏プラスヒルナミンじゃなー…。


でも恩田陸さんは、エッセイの『小説以外』も気に入っています。楽しかったが、着々と「さっさと原稿書かな」という強迫観念も募りつつあります。やば。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。