羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200511<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200601
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の国の片道切符。
20051229165707

ああ、夕暮れ。
年の瀬も押し迫ってまいりました。私の帰省もあと少し……胃が痛い。
着いてしまえば、それなりにどうにかするくせに。

昨夜から動悸が止まらない女のサイトへようこそ。
何飲んでも安定しないと思ったら、寝不足と緊張でした。

本当は京都駅でも写すつもりだったのですが、案の定時間に追われてました。私が、私が本屋で浮気していなければ!
新幹線の車内でまずお弁当を頂き、おもむろに始めたのは薬分け。小袋に一回分ずつ分ける、からす姉さん言うとこの、「家内製一包化」。いちいち台所でごそごそしていたのでは、また文句言われるし。
しかし現実には、隣に座ったお兄さんに文句言われそうな勢いでした。いやさ、私も好き好んでこんなに飲んでるわけじゃないのよ、分かってプリーズ。
そう思いながら、薬シートにはさみを入れていると、「危険物の持ち込みは、固くお断わり申し上げます」のアナウンスが。
危険物ってのは、このはさみの方か、それとも激物満載なこの薬袋か。
迷うところです……。

寝不足あーんど疲労のせいで、電車にさえ酔います。のぞみは慣れるまで外は見ない方がいいと聞きましたがその通り。景色の流れる速さに気持ちがついて来ません。
気持ちなのがポイントだな。前回は何ともなかったもん。

新幹線が到着駅のアナウンスを始めると、隣のお兄さんが真っ先に立ち上がりました。不快指数高かったらしい……そらそやね。すいませんです。
なので乗り換えてからは大人しくしてますよ?
ただ、指定席チェックに駅員さんが来た時、いつまでもいつまでもいつまでも切符を眺めていたので、思いっきり怪しまれてきました。大丈夫、本物やから(当たり前や)。

あー……あとちょっとで到着です。今ちょっと、夢の国の片道電車に乗り換えたい気分……。

スポンサーサイト
歳末病院漫才。
‥‥‥‥‥‥‥ついさっき、マジで痴漢に狙われてきました。
私の前をゆくお兄さんの足取りがどんどん遅くなり、私に抜かされ、何か思いっ切り嫌な感じ。
立ち止まってメール打ってたら、お兄さんが抜かして。
しばらくしたら……待ってるんですよ、こっち。「お前ごとき狙ってんじゃねーよ」とでも言いたかったのか。ならそう言ってくれ。仕方がないので着メロ鳴らして電話のふり。
5分ほど喋ってたら、その間もずーーーーっと待ってますよ。5メートル前で。
「いやー、ちょい今、外で身の危険なんで」と言ってみたら、一目散に逃げていきましたが‥‥‥‥‥‥‥奴は本物だったのか(何の)?
相変わらず、狙われ体質です。


年末最後まで看護婦さんの腹筋を鍛えてしまった女のサイトへようこそ。
そして、生まれて初めて、切迫した状態で石選びなどしてしまいました。


主治医の開口一番。
「寒うなったねえ。原稿できましたか」
「できましたよー」
「できたん!? え、すごいやん!」
もしかして、できないことを期待していたのか、主治医よ。
「ほな、もう送ったんか」
「何でやねん。第1稿言うたでしょ。ちょっと人に見てもらうだけよ。アウトラインだけできた感じ」
「ほぉー、偉いなー、すごいなー」
「私、先生に原稿以外で褒めてもらったことない。もっと他にないのん?」
「そんな、人の甘言など聞くあなたではないでしょう」
ふっ、あまのじゃくだとばれていたか。
「原稿て、みなPCで書くんか?」
「最終的には。プロットとか設定とか抜き書きとかメモとかは全部手書きよ。でないと頭に入らへんバカやから」
「ふむ、あなたは正しい」
他に正しいって言ってもらったことない……。
「で、どないですか」
日記をほい。
「……ほーお、お疲れさまでしたなあ。何や、体調悪いんか」
「悪いよ。良かったらここに来てへん」
「で、このクリスマスプレゼントて、何ですか」
「文字通り、クリスマスプレゼントざます。邪教ですよ」
「何、あなたはクリスチャンですか」
「それ、こないだもやったからもうええって。だからイベント。日本人的に」
「信じられへん」
「何が」
「そんな、イベントに則ってプレゼントやなんて。別にお正月でもええやん」
「そしたら先生は、奥さんとお子さんにお正月にあげたらええやん」
「私はあげてませんよ、お金ないもん」
「そしたら気持ちだけでもあげとき。情けないな」
「気持ちはあげてますよ、毎日」
「……伝わってるんか? 伝わってなかったら意味ないやん」
「伝わってへんな」
「そりゃまた最低な話ですな。先生、話は変わりますが気分悪い」
「あー、吐き気とか書いてるな。ええで、そこのトイレであげてきたら」
「そこまで行ってない。お約束の生理痛ですよ。ロキソニンはさっき飲んだけど」
「胃痛いやろー、ロキソニンなんか飲んだら」
「別に。慣れたし胃が痛いのなんか日常茶飯事やし」
「それはそうとやな、この胃薬いるんか?」
「いるやん。今胃痛いの日常茶飯事って、聞いてたんかいな」
「まー、ゾーミッグまで出て。こんだけ薬飲んでどうするねん」
「明日帰省やし。いるねん。そういうわけで、アリナミンください」
「やれん」
「ほな、アスコルビン酸!」
「……みかんでも食っとけ」
「今一瞬迷ったやろ」
ちなみにビタミンCのことです。
「そんなもん、何でいるねん」
「身体動かへんから。元気の前借り」
「アリナミンでそんなんなるかー?」
「なるわ。なってたし」
「ビタミン欠乏症でないとやれんな」
「足りてないやろ、今!」
「足りてるやんかー」
「何見て判断しとるんや、何見て! 神経内科の先生が、緊張緩めるのは精神科の方でしてくれって言ってたで」
「どういうこっちゃ?」
「せやから、メンタル的なケアも含めて頼むってよ」
「ほう。ほなどうぞ。メンタル的な相談」
‥‥‥‥‥‥‥殺意。
「これまで事細かにご説明差し上げて、その度に暖簾に腕押しというか糠に釘というか、そんな気分を目一杯味合わせてくださったのはどちらのどなた様ざんすか」
「いやいや、ぎょうさん話してるやん」
「何がや! これまで私と先生で盛り上がったんって、文学と歴史と哲学とかそーいうのばっかりやんか」
「ええやんかー。執筆の苦しみを分かってくれる先生がおって」
「趣味やろ」
「いえいえ、とんでもない」
絶対趣味です。
「せんせー、ナウゼリンください」
「あかん。今別に大丈夫やんか」
この徐々に傾いてる身体が、何のためか分かってよ、ねえ。
「ほな、次1/11の2時な」
「っだーーーーーーーー!!」
「何や、いるんかいな。ほな7日分な」
思わず血の叫びを上げてしまいました。
「そしたら先生良いお年を」
「あー、はいはい、あんたこそな」
殺意×∞
「最後まで感じ悪いなー、もうー」
‥‥‥‥‥‥‥こんな感じでした。いつも通りですなあ。悲しいくらいにいつも通りだ。


時は遡って、午前中。ママンの頼まれ仕事で石屋に念珠を直しに行ってきました。
で、来なくていいのに早く来たお月さまがのたうちまわって、何度かお手洗いへ直行。だから吐くのはつわりちっくで嫌なんだってのに。一通り収まったら腹痛なので、痛み止め飲んで耐えてます。
「……すいません、生理痛に効く石なんて……ないです?」
息も絶え絶えに話し合った結果、チャクラから言って、赤(ピンク含む)、オレンジ、黄色あたりの石でどうだということになりました。
というわけで、マダガスカル・ローズクォーツ、ロードクロサイト(インカローズ)、カーネリアン、ゴールドストーン、シトリンを組み合わせることに。初めてですよ、こんなに切迫した欲求で石選びしたのって。同時に恋愛運も上昇するような選び方ですが……何も語るまい。所詮独り身さ。


夕方からは、からすさんとお茶飲んで買い物しまくってご飯食べて帰ってきました。
ロフトでものすっごくタチ悪い精油の匂いかいでしまって、ものすっごく気分悪いです。そうか、質が悪いってああなのか……。
石けんを買いに行ったお店で、売り子さんにスカウトされるところでした(苦笑)。精油の知識がある人が欲しいんだそうです。私の知識なんて、たかが知れてますよー。覚えるのは早かったけど、忘れるのも早いんだ。自慢になるかい(涙)。勉強するのは好きだけどな。
では荷造りして明日に備えます。そのために秤を買い直したんでした(¥5000)。随分前にうっかりとゴミ箱へ捨てて以来、不便してきましたので……。
年末年始は、ちょくちょくと更新できるといいなあと思ってます。なるべく携帯からできるようにしてみますね。
そういえば今日は、病院で横溝正史の『呪いの塔』をぱくってきたんでした。昭和52年3月15日初版ですが、これは3/22日再販です。めちゃめちゃ拾い物だ。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

ぱーぷー。
どーでもいいっちゃどーでもよく、どーでもよかないっちゃよかないんですが。
一週間ほど前に、「さあー、これから寝るわよー♪ 明日から実家だから気合い入れて寝るわよー♪」と思っていた私は、ベッドのヘリで思いっ切り膝下を殴打しました……。
これは別段深い理由もなく、電気を消してからベッドに入るまでの距離感がつかめなかったというそれだけのこと。
なんですがまだ痛いよママン。見事に痣になっております。でもま、いっか。

いえ、話が違う。
まるまる1週間ぶりにフルートをいじって、吹き収めておきました。ぱぷ。
半年の割にはずいぶんまともに吹けるようになったものだ。しかし一緒に習ってる三人のうち、ぶっちぎり最下位。なのに高音域を出させれば、相変わらずぶっちぎりトップ。
家ではまともに吹けるのになー。楽譜を初見で吹けない弱点は、さすがに痛い……。ついでに言うなら、時々手書きの楽譜も出てきます。これはファ? それともソ? ああ分かりゃしねえよ。でも念願の「ただ一度だけ」の一部を楽譜に起こしてもらったので、我慢しよう……。
「コミックに触発されて」と言うと、何だかビミョーに不興を買いそうというか偏見がありそうだったので、まだ黙ってます。エーベルバッハ少佐が歌ってるのを想像しながら、吹きますわ~~♪(J村の皆様、目論見は成功しつつありますわよ☆)
「金婚式」は、内輪でやる発表会で吹くことになりました。全部吹けば4分半ある曲なので、リレー形式ではいバトンタッチって感じに吹きます。でもどのパートが自分に回ってくるかは、今は決まっていてもいつ変更されるか分からないので全部吹けるように……。だから家では……(うるさい)。
そういえば次は、「いつか王子様が」をやるとか言ってたっけな~~(ものすごくどっちでもよさげ)。ディズニー見ない人なので、分からないのですよ。予習はするけど。みんなが「いい曲」って言うんだから、きっといいんだろうなあ。ディズニーの曲集でも買ってこよう……。

カレンダーを見て気づきましたが、1/22の発表会までにあと2回しか練習日がない……。
‥‥‥‥‥‥‥ま、いっか。
明日は3時前ののぞみに乗って(贅沢な!)帰省ですよ~。おかげで9900円に運賃が上がっちまったですよー。しかも新幹線乗り場の八条口(京都駅)では予約切符が取れなくて、中央まで来いって言ってます。管轄が違うからでしょう。だからあんた達は嫌なのよっっ(泣)。
では、支度してちょいと野暮用片付けてから、主治医と漫才してきます。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

ええねん、もう……。
今日は出かける予定だったellisです。
ママンの頼まれごともあったし、お茶もしたかったし、からす姉さんに届けたいものもあったし。
でもそのすべてを駆逐するかのごとく、「もう、ええねん……眠いねん、うちは」と、布団をかぶっておりました。
さすが瞬間気絶をやらかすだけあるな。あの24日(まさに邪教で呪われた日と呼ぶにふさわしかったかも)、どんだけくたびれたんだよ私。
なのに実家では、なぜか6時間以上眠れない私。
むーーーーー、先が思いやられるな。


すべてすべてを明日一日にかけるつもりでいる女のサイトへようこそ。
明日は主治医と今年最後の漫才だ。


夕方ごろまで、「出かけたいかなー?」などと思っていたのですが。
「いや、今日出かけとかなあかんやろう」とも思っていたのですが。
脆いものだ、またアリナミン買ってこよう……。前の主治医は、あれを一日3回処方してくれて大変助かりました。まあ、働いてたのもあるけど。中途半端にカフェイン入れたりするより効きます、アリナミン。高いけどね……(泣)。
現在の主治医は「ビタミン欠乏症とかでないと、出せんな」と言って聞きません。足りてへんやろ、現実に、どう見たって。なあ。
ついでにビタミンCも以前は出てました。シナールというものです。薬局で箱売りしてるの見て、結構なお値段にびっくりしました。だから今、安いの飲んでるんやん。
どうしようかな、今度の帰省。また瞬間気絶をやらかしていたのでは、私の身体が保たない。
しかしじーちゃんが楽しみにしていると聞かされては、帰らないわけにいくまい!! 今年90になったじーちゃんは、もうトキのように貴重に扱われています(ひ孫7人だしなあ…)。しかもキャスバル兄は2日から出勤とか恐ろしいことを垣間聞きました。その間の埋め合わせは……当然私か、私よね。キャスバル兄の分まで埋め合わせて、聞かされる説教が嫁入りのこととあっては(キャスバル兄がいれば、もちろん彼も免れない)やりきれない、やりきれないぜ。


先日後輩にクリスマスカードを送ってみました(他の人にも勿論送った)。すると「独り身のクリスマスに気を使って頂き、ありがとうございます」とメールが。




独り身はお互い様だ……お互いSUMMER……。




自分で言ってて悲しくなりました(SUMMERの辺りで、特に)。後輩め、ほんまに独り身やねんな。なので「お互い様だ」と返信しておきましたよ。これも悲しいなあ。


あんまり私の音沙汰なしっぷりを心配して、からす姉さんが「いつでもいいから起きたら電話ちょうだい」とメールをくれていました。ほんまにすいません(涙)。
というわけで、明日はいろいろ用事を片付けつつも姉さんと今年最後の美味しいお茶を頂きに参ります! うわーい♪
そして明後日はもう帰省か……。新幹線プラス特急で3時間ほど。ああ、大した距離じゃないさ。片道8400円ほどするのは痛いけどな。じーちゃんと両親にお年玉あげるのは別にいいんだけどな。まだ指定席押さえてないや。あー、向こうで読む本も考えてない(多分恩田陸さんの『小説以外』と、京極夏彦さんを一冊。あとは田中芳樹を1冊かな。神林長平に取って代わる可能性大。この間から『敵は海賊』シリーズを読み返しまくり)。キャリーバッグに何も詰めてない。
‥‥‥‥‥‥‥やっぱり主治医、アリナミンください。切なる願い。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

衣食住と引き替えに。
‥‥‥‥‥‥‥そういえば、この前マイ聖地・マリアージュ・フレールに行った時は、「いつもありがとうございます」を通り越して「こんにちは~♪」と言われてしまったのでした。
先週木曜の、ちょっとした出来事。嬉しいんだか悲しいんだか分かりゃしないさ。
ここのお店、私が通い始めた頃に比べて客層が多様化した(=レベルが落ちた)ので、最近では「お砂糖やミルクを入れられる前に、一口ストレートで飲んでみてください」って言ってるのを見かけなくなりました。昔は必ず言われたんですよ。そりゃまあ、普通ダージリンにはレモンやオレンジ入れないとか、そういう常識が浸透してなかった頃ですので。私のレベルも高くないのですがね。そうか、私もレベル低下に一役買ってしまったのか。
黙々とお茶だけ飲みながら(中国湖北省のお茶で、ロンゾンクィリュと言いました。私が欲しかった銘柄は、軒並み品切れ。ははは、自分のくじ運の悪さに泣けてくるぜ)手帳にプロットしまくり。
隣の隣では、おばちゃん達の集団が「アップルティーないのん?」と聞いていたり、お隣さんでは「名前でこれがいいんですけど…匂い(薫製茶だったらしい)は耐えられないんです!」と言っていたお嬢ちゃん達が、大変可愛いかったです。いや、本気で。そりゃー、砂糖とかミルクとか言ってられんわ。
私には最早、ミルクかもアイスかも聞いてもらえなくなっています。通い詰めて9年近く。えらいお若い常連さんになっちまいました。
いろんな意味で、聖地です。


主治医に邪教と言われつつも、クリスマスを満喫してきた女のサイトへようこそ。
しかし疲れたのも事実で、30時間睡眠とかやってました。
メールくれたからすさん、ごめんです。


とりあえず「梅田で何か買ってあげるから、考えておいて」と、子供のようなことを言われていても「むー、欲しいものは現金だなー」としか思えなかった私です。この拝金主義者め。へっへっへ。そうさあっしは金の亡者さ。と思いたくなるほど貧窮してるのですよ。
12/23、小型のキャリーバックを引きずりながら、音楽を聞きつつ駅へ向かっているとママンから途中報告が。「今××にいるから。1時半には大阪に着くわよ~」と。「それより遅れます、悪しからず」と返事をし、電車に乗って、はたと気づきました。
‥‥‥‥‥‥‥ピアスの片っぽ、どっか行ってる‥‥‥‥‥‥‥。
ellisを視覚的にご存知の方はお分かりかと思いますが、私はいつも青いリング型のピアスをしています。これが片方ない。家を出るまではあった。とすれば、考えられるのは電話だな。あの時ヘッドフォンはぎ取ったから、一緒にピアスが……嗚呼。
4年以上連れ添った、いい奴だったのに。
まあしかし、「欲しいもの」は大決定です。
大掃除もキャスバル兄が家にいたおかげでやらずにすんだし。


12/24、向こう見ずと知りながら梅田へお買い物。私より先にパパンが人混みにへばったので、選択肢は非常に限られてしまいました。誰だよ、大丸で見て阪神百貨店行って、それで比べて決めようなんて悠長なこと言ってくれたのは。
私のものだけ大丸で選び、他のものはなぜか阪神百貨店でした。ま、いいけどさー……。
キャスバル兄にはマフラー、パパンにはネクタイ。ママンは「お父さんのあの顔見てたら、もう何も買っていらんわ……後ろから急かされて選ぶのかなんし」だそうで。後日きっと誰よりもお高いものをねだるに違いない。
カップル率が非常に高く(当たり前だ)、ティファニーではお約束のように若者でごった返しておりました。つまりジュエリー系の売り場では普段の倍人口密度が高いということで、しかも片割れは付き添いというか財布状態なわけで。はっきり言おう、邪魔だ!!
ティファニーもな……すごくいいブランドなのに、何故日本ではこんな扱い受けてるんだろう……。タンザナイトという石を名づけたのもこのブランドなのに(鉱物学ではブルー・ゾイサイトと言います)。まあいいや、私には関係ない場所だし(値段的にもね。みんな、あんなお金どこから出てくるの……)。
ご飯は梅田の地下で。私は「待ってでもいいから(百貨店の)上で食べよう」と主張しましたよ。その方がまともなもの食べられるから。何だってホワイティで飯食わないといけないんだよー。しかもどっこも混んでるから、ミョーなとこで食っちまったし。
両親が面倒になって「本日のランチ」を頼み、私が山菜パスタを注文。両親のはすぐに来ました。私のが来ない。おいおい、トンカツセットとパスタと比べて、どっちが早いって決まってんだろー? しばらく(30分)待ってあげましたが、私も空腹だ。ウェイトレスさんを呼ぶと、ふんぞり返ったまま笑顔で。
「オーダー、まだです?」
テーブルをこつこつと叩いて差し上げると、周りの空気が冷えました。皆さん聖夜にごめん。でも私の腹も冷えてるんや、飯食わせろ。
ウェイトレスさんがマッハで伝票確認して、厨房へ。戻ってきて、「オーダーがずれ込んだようで……申し訳ございません」と。上手いこと言うな、オーダーのズレかよ。何人分ずれたのか、聞かせて欲しいもんだ。
「いいんですよ、もう無理なら。親を待たせてまで食べようなんて思いませんから」
「いえっっ、すぐに持ってまいりますっっ!」
そう言われて、あからさまに急いだとおぼしきパスタが出てきました。うーむ、このガーリックの匂いは炒めきっていないからか、嫌がらせかどっちだ。迷うほどすさまじい匂いでした。お会計では3人まとめて値引きしてくださり、もしや「やーん、ここで店長出てきたらー、迷わずボコりたいかなー?」とか言ってたのが聞こえたか。
だから待ってでも百貨店で食おうって言ったのに……。
クリスマスケーキも「もうそこの不二家で買って帰ろうか」などと言い出す両親を懸命に止めて、譲歩しまくった結果がモロゾフです。不本意だ。しかし不二家のケーキを買って帰ったのでは、キャスバル兄が食わない、若しくは不機嫌になること必至。私だって、何が悲しくて梅田まで出てきて、不二家のケーキ食わなあかんのかと思いますよ。
家に帰ったら疲れ切って、もう食べるのも面倒でした。疲労って高じると、食べることさえどうでもいいと思わせるんだよな……。よかった、それまで食いだめしてて。
瞬間気絶を何回かやらかして、やっと眠れました。気絶してたのか、ほんまに魂飛んでたのか謎です。
衣食住が保証されているのに、何だこの窮屈さは。


12/25は、両親が大掃除する中、平然と(見た目には)読書にいそしみ、6時前に帰ってきました。
やたらめったら眠いので、いつもより強化した眠剤で爆睡。結果、30時間睡眠というわけです。
12/29にはニュー実家に帰省だとか。何でキャスバル兄は12/31で許されるのに(仕事だからしかたない)、私は早々と徴収なんだよ。帰りの新幹線の時刻を知らせろとうるさいので、予約しないといけないみたいです。もー、帰りたくない。
12/31~1/1は、祖父の家でお泊まりらしいですし。私、お月さま予定クリティカルヒットなんですけど。窮屈さ全開プラス肉体的苦痛ですか。これ何の拷問? でもまあ、祖父でよかった。死者に失礼ですが、私は祖母に馴染んでおりませんでしたので(故に今回の訃報もさして感慨がないのです)。ママンはそのせいでかなり虐められたらしいですが、相性ってことで。
今年中にあと1回、マイ聖地・マリアージュ・フレールでお茶を頂きたいものです。
ではお風呂入って、また寝ます。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

それがお前の置きみやげか。
昨日、ちゃっかり『ガンダム THE ORIGIN 11』をゲットしておりましたellisです。
シャアが本物のシャアと入れ替わってジオンの士官学校に入ったとこからスタートですよ。
ガルマ坊ちゃん登場ですよ。坊やすぎて可愛すぎますよガルマ様。
それに比べてシャアってばアナタ‥‥‥‥‥‥‥こんな若者がいたら、もれなくかぶりつきますな。
いや、やっぱ50メートル先くらいから小石投げるくらいでいいや。カリスマありまくりで、ちょい怖いもん、シャア。
うちのキャスバル兄に言わせれば(この話する時、この呼び方が何だかややこしいな)、「ま、シャアは初めっからガルマは獲物やと思ってたから。友達やなんてこれっぽっちも思ってへんから」だそうです。ほんまにそうやったわ。友情とかアラシヤマ(@『南国少年パプワくん』)並みに信じた私がバカでした。しかし狡猾ですな、シャア。何て長期計画な陰謀家さんなの。きっとギレン閣下もびっくりよ。そんなあなたも素敵ですが。

でも何が可愛いって、ガルマ様の坊やぶりですよ。何度も「ザビ家の男だから」と言って、シャアと成績競ったりするのがもう。お約束通り、勉強はできるけど体力のないガルマ坊ちゃんってば。ほんまに坊ややってんな、ガルマ様。
ファーストガンダムで「坊やだからさ」と、シャアが言っていた意味がひしひしと分かるようなエピソード満載。
更にちょっと腐女子になってしまったのが、「このフックがかからないんだ!」とシャアに服をきちんとしてもらってるガルマ様。これは‥‥‥‥‥‥‥狙ったわけじゃないよね、安彦先生? 安彦先生に限ってそんなこと。
でもガルマ様ってばシャアの手を握りかけてるし、すがるような目でシャアのこと見てるし、その時の状況が緊迫してるのもあって、とってもとっても悩ましくて素敵です。ellis、その腐った脳髄捨てて来い。

そして、ドズルさんとゼナ様の出会いまで。あのプロポーズは可愛いな~~。続く『Z』などで、シャアがミネバ様と遊んであげたりしてるのは、この因縁!? と思ったのは私だけかな…(確か『Z』だった…ですよね? 記憶がこぼれ落ちてる…)。
アムロはラストにちらっといました。相変わらずです…(アムロにさして思い入れのない私)。
本編(テレビでやってたエピソード)に戻ったら、早く酸素欠乏症になったテム・レイさんが出てこないかなーと期待してます。ああいうマッドサイエンティストってええなあ。
でも、こんなオリジナルエピソード目白押しとは。シャアの小さい時も拝めて満足ですよ私ゃ。
ああ、また『0083』見ようっと。この流れでどうしてそうなるのかは謎ですが、萌えゲージはアナベル・ガトー少佐の方が高いので。かっこいいやん、「ソロモンの悪夢」。ね、コサヤンお姉さま! シーマ様だって(むりやり同意を求めない、ellis)!
家族に拉致られクリスマスを過ごす私の置きみやげがこれか……切ないな。
まあellisはどこまでもこーいう女だってことで。ではそろそろ支度して出かけます。アディオス!

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

カーテンの端。
fuyukamo.1

ピンぼけしてるように見えますが、クリックしてみるとかなりくっきり写ってます。
冬の賀茂川です。断っておかないと分からへんな。アベックも寝そべってないし。
学生時代に友達に教えてもらったのは、「いい、ellisちゃん。賀茂川にはね、カップルさんが等間隔にいちゃいちゃしてるのよ(←本当)」「へー、そうなんや」「そこで友達を見つけたらね、もれなく後ろから突き落とすのがしきたりなのよ」
‥‥‥‥‥‥‥しばらく信じてました。


昨日は寒さと眠さに負けていた女のサイトへようこそ。
でも帽子は引き取りに行きました。……しゃあねえよな。


朝起きて、何か違和感を感じてカーテンを開けてみると(普段は閉じっぱなし。お向かいさんのベランダと差し向かいになって丸見えになるので)、雪です。ああ、何か懐かしい降り方だな、おい。この静かに、だけど地面はとんでもないことになっているであろう降り方。
案の定、ベランダにはこんもりと雪が積もっておりました。こんな日はおコタでミカン、三毛猫で日本の冬ね、緑茶が美味しいわ。……と行きたいところですが、今日は漢方の日。どう考えたって、今年最後の診察日。行かなくては。……うん、でも行きたくない……。
二時間ほど葛藤した後、諦めて外出の準備をしてました。裾の長いコートは御法度(雪がかかるし転んだ時裾がからむし)。できればスニーカーで行きたいけれど、生地の薄いやつだから却下。嫌々ながらブーツ。喉はマフラーでがっちり。今日はフルートレッスンだ。ああこれも今年最後だよ。
‥‥‥‥‥‥‥と、支度して、駅へ出て、何か視界が悪いと思ったら眼鏡のままだった‥‥‥‥‥‥‥。
ものすっげえ恥ずかしいです。家では眼鏡だけど(PCいじるし)、外ではコンタクトなので。
強いて例を挙げるならば、今時「パジャマで電車」の大技をやらかした気分。誰も気にしてへんっちゅうの。


市内中心部は雪も解けていて、市バスも走っていて助かりました。
で、主治医に見せているあの日記を、漢方の先生にも見てもらうことに。だって、先週末の記憶なんてないし。
PMSがかなりひどいっていうんで(2週間も前から腹痛だのしてたんじゃ、一ヶ月の内で気の休まるのは2~3日じゃねーか)芍薬甘草湯が頓服でプラスされました。あんまりにもお腹痛い、腰痛いって言っていたせいでしょうか。こむらがえりに効くのか、そうか。
診察室を出ると、大きめのポットにアルミホイルがかぶせてある。……? 飲み物の魔法瓶はあるのに。と思っていたら、看護婦さんが「ellisさんこれ飲んだ? 紅茶入れたの」
わーい。紅茶大好きー。
両手を挙げましたとも。「寒い中みんな来てくれてるからねー。お砂糖たっぷりよ」
……お砂糖はビミョーかも……(贅沢)。
でも美味しかったです。診察室を2往復した(質問があった)私に「ellisさん、紅茶余ってるけど、よかったらまだ飲む?」と言ってくださったので紙コップにもう一杯頂きました。で、ちらりとアルミホイルを外してみると、あと一杯分しかない。
診察室を見渡せば、患者はもういない。
と、なれば。
私のやるべき事は定められておろう!
‥‥‥‥‥‥‥そんなわけで、結果として紅茶3杯頂いてきました。
しかも言うことが「責任持ってポット空けておきました!」。どんだけ厚かましいんだよ私。でも「あらありがとう。奥でまだ沸かしてるから助かったわ」と聞いた時には、心底負けたと思いました。いえ、何がって訳じゃないけど。
そういえば、この間の私の醜態などなかったように扱われてきました。ありがとう漢方。その割り切り方が大好きだ。
今理解したのですが、あのポット。蓋なしのままで使われてるのね。それをそのまま使ってるのはどうよ。いや、そういうアバウトさがないとやっていけない病院なんですが…。あのポット一つに全てが集約されてた感じ。そうか、あの蓋なし紅茶ポットは病院の象徴なのね。嫌な発見してるな。


kantsubaki.1

で、雪の降る中写真撮ってたわけです。実はこれくらいの、身を切るような寒さって結構好き。不謹慎ですが。もと地元では積雪40センチだとか。ははは久々の大雪だな。つまりこれくらいの寒さが普通という環境で育っているので、妙に郷愁をそそるんですよ。寒いけど。
なもんで、ざくざく歩いて市内中心部まで帰ってきました。この本物の物好きめ。上の写真は、ちょっとしたお店の脇で撮りました。構図はどうかと思うけど(いやもうほんまに)、クリックして見ると解けかけの雪がいい感じです。

juhyou.1

これは賀茂川の端っこで、樹氷ちっくになっていたので思わず。うーむ、降ってる雪まで一緒に写りこんでいて、ミョーにリアルですな。


話は一気に加速して、フルートレッスンはつつがなく終わりました。あーよかった、ちょっとでもいい音出せて終わって。
ちなみに明日「阪神百貨店の角で待ち合わせよ」と、謎な待ち合わせをのたまったママンは雪に足止めをくらい、明日こちらに来るとか。ちきしょう、キャスバル兄の家大掃除大決定かよ。
帰りには道路が凍っておりました。気をつけて帰ってきたのに、何で最後の難関とばかりに我が家の前だけ雪が解けていないのだね。ちょっと泣きました。


最近大食らいになってしまい、真剣にやばいです。まるで冬眠するクマの如く食っております。
ちゃんとお昼(11:00)食べたのに、3時頃に「すき家」で山かけ牛丼食ってる私など、カーテンの端でもかじっとけ、もう。
では明日から拉致られクリスマスなので、12/25まで更新できるかできないか分かりません…。
皆様楽しいクリスマスを♪

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

ムダカルシウム。
帽子屋さんから、注文していた帽子が出来上がったと連絡がありました。
よし、取りに行かねば。
木曜が定休だというので、明日、何が何でも行かないといけません。
あああ、自分へのご褒美にマリアージュ・フレールに行こうと思ってたのに、水曜は休みじゃないか……。


代わりにフォートナム&メイソンにでも行って来ようと思っている女のサイトへようこそ。
クリスマスケーキの広告を見るたび、10%引きするから買ってくれと言われ続けた魚屋バイト時代を思い出します。
一人暮らしにホールでケーキを買わせる恐ろしいバイト、スーパー系…。


先週から元気いっぱいフル稼働してくれていた加湿器が、早速ミョーになりました。
水はタンク一杯なのに、「給水」ランプが点滅する。タンクをちょっと持ち上げて入れ直し、また稼働させる。しばらくご機嫌なのに、またランプが点滅する。以下エンドレス。
「うーーーむ、そういえばちゃんと掃除してやってなかったわね」
ちょっと申し訳なさに打ちひしがれつつ、よっこらしょと加湿器ごとお風呂場へ行って来ました。
アロマポットのところが、かなりえぐい澱になっていて泣きそうになったのは、ひっそりと記しておきます。ちゃんと水も入れてたのに…。そういえば注意書きに「必ず無印良品の精油をお使い下さい」と書いてありましたが、我が家にはそんなものない。
本体内部をひょいと覗き込むと、ああ澱んでいる、澱んでいるともさ。とりあえず残った水は排水して、中を触ってみてびっくり。てっきり水垢だと思ったそれはカルシウムですよ。白っぽくて粉っぽくて、更に落ちにくい。水垢は魚屋バイトの時に、嫌と言うほど闘ってきましたが(ゆえにしばらくスーパーで魚買うの嫌でしたよ。今では平気だけどね)、それとは明らかに異質です。
雑巾で拭いても拭いても落ちにくいものだから、古歯ブラシでごりごりやってからふき取りました。これか、調子の悪い原因はこいつらか。我が家の水よ、どんだけカルシウム含んどんねん。
まあ、週1~2回のお手入れとありますので、確かにお手入れしなくてはならない時期でしたが。しかしえらい強制的なお手入れやな。
それで再稼働させると、まあご機嫌さん。そう、カルシウムがいけなかったのね。じゃあ電気ケトルはどうなんだよ。まだまだ健やかさんだってのに。


加湿器を使っていると、エアコンが1~2℃低くて済むのでありがたいです。
本当はホットカーペットを使いたいのですが、そろそろ使用年数20年になり、あちこち断線が心配されます。ちゃんと部屋片付けて、ホットカーペット買えばエアコンいらないのになあ(この前スーパーで見て、あまりの安さに涙が出ました。5000円? 何それ?)。末端冷え性なので、エアコンよりこっちのが有り難かったりするのです。
年が明けたら、またちゃぶ台仕事になるので。その時にきっちりみっちり考えて買おうと思っています。本性は「私一人が寒くて済むのなら、カイロでも貼ってやりすごせばいいやん」と思う、心からの貧乏性です。も一つ言うなら、暑さより寒さに強い。ははは、伊達に雪の降る地域で幼稚園~高校を過ごしたわけではないさ。


あーあ、あのムダなカルシウム、私の骨にやりたいわ。そんなことするまでもなく、立派な骨太さんな私です。でも、勿体ないから、ほら。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

黙って飲めよ。
風邪引きのくせに、今日は何だか一杯ひっかけたい気分でした。
といっても、テキトーにコンビニで見つくろってきた缶入りのお酒です。
買ったのは「ドライジン・トニック」と、「氷結 洋梨」です。
一口飲んで、まず一言。



ジンが少ない!!




家に何年寝ているんだというジンがあるのを思い出したのは、飲み始めてから…。
しかし可愛げのない科白やのー。
ジンはロックでも飲むもんな。そりゃ薄いか。いや、酒飲むのも久々だと思ったから、別に缶入りの薄いのでもいいかと思ったのよ。体調も今ひとつやったし。せやのにこの感想はあかんやろう。
ちなみにこの科白、カラオケボックスでもしょっちゅう言ってました。料金的にしゃーないねんから、文句言うなよ。

昔(稼いでいた頃)は時々ちょっとお高い白ワインを買ってきて、生ハムとチーズとチョコレートで一晩中飲んでました、はい。でもワインだから、アルコール度数たかが知れてるやん。その証拠に、「一人飲み用ワイングラス」がございますもの…。安いやつ。高いのは(諏訪のルネ・ラリック美術館で買ってきたお気に入り)勿体ないのでお客様用です。
チョコレートはリンツのエクストラ・シンが何となく気分に合ってたなあ。単品で今でも好きよ。
今日は生ハムとスモークチーズでした。そんで今頃お腹空いて、ちょっと一口食べてるのね。太る、太るわ。
それを言うなら、酒自体が太るのよね。基本的に酒さえあれば、肴もいらぬという飲み方なので、大抵からす姉さんに怒られてます。はい、食います。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

煮しめ。
昼起きて、ふと気づきました。
「家に何もない……」
何てひもじいのだろう。とりあえずココア飲んで、お腹をなだめておきました。
そして原稿発送にだっしゅ。


ママンの言語センスに、相変わらず感服つかまつる女のサイトへようこそ。
私が原案書いて、ママンに創作してもらった方が面白いんじゃねーか?


実家から荷物が届きました。
中身は掃除機です。
なぜ掃除機か。引っ越しの時にもと実家に置き去りにしてしまい、新しいものを購入したところ、引っ越し屋さんがご親切にもニュー実家に届けてくださったから。
余っているのならくれと言い続けて、半年後の結果です。
カップ麺とかりんごとかホットケーキミックスとか、現在の私には大変ありがたいものばかりでした。
で、お礼の電話です。
「ありがとー、着いたわー」
「あらそう? よかったわー」
「金曜日、梅田で待ち合わせやて?」
「そうやねん。その方がええやろ?」
「いや、うちはどっちでもええねんけどな」
「……お昼ご飯、一緒に食べた方がええやろ?」
「はい、まったくもってその通りでございますママン。昼飯代が浮くとなれば、死力を尽くして参りますですママン」
「でしょ? で、お父さんのプレゼントなんやけど、ネクタイ買ってあげたいのよ」
「はいはい、ええよ、幾らか出すし。で、キャスバル兄は?」
「うーん……迷うねんけどなあ。あの子何あげても甲斐がないっちゅうか……。あ、でもな。あの子煮しめたみたいな汚いマフラーしてるやろ。せやからワゴンセールあたりで買うたらどうか思うねん」




キャスバル兄のマフラーは、醤油で煮染めた学ランよ~♪




一頻り笑わせてもらいました。素敵すぎる。煮しめたマフラーっすかママン。
しかもワゴンセールっすかママン。去年も確か、ワゴンセールの手袋だったねママン。
「もーちょっと出してあげたら? ワゴンセールて、可哀想やん」
「だって、見返りないねんもん!




母の愛を疑う。




普通、母親ってのは娘より息子の方を可愛がるって聞いたんですがね。
最終で言うことが、見返りですかママン。何てシビアなんだママン。
「じゃー、パパンは見返りがあると」
「まあー……、それなりに? ちょっとは?」
何若者ぶって半疑問形使ってんだよ。
「めちゃめちゃ見返りありまくりやろ。家族ん中で一番見返ってるやんか」
「だってー……」
可愛い子ぶっても何も出ませんよ。
「ま、ええわ。とにかく梅田で待ち合わせね。はいはい」


とてつもなくシビアな母親がここに一人。
このママンを怒らせてはいけないが、増長させてもいけない……しかし時既に遅しか!?
そうか、煮しめたマフラーか……。何だかこう、『ドカベン』の岩鬼が巻いてるようなイメージだな。でも岩鬼好きなんだけど。
いやあ、感服。あー、おもろかった。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

あががが、ぐぐう。
本日の大失敗その1)編集さんに発送する分を(昨日お金がなかったので日延べした)、送り損ねた…。昨日発送したのは見てくれる人の方です。
本日の大失敗その2)おもいっきりお腹が下ってます。これが世に言う「腹からひく風邪」ってやつですな。


大変分かりやすい気のゆるみ方をしている女のサイトへようこそ。
昨夜は爆睡っすよ。


米原・関ヶ原あたりで車が難航しなければ、今日には原稿が着くねと、ヤマトのおっちゃんに言われてきました。たぶん難航したとは思いますが、どうにか着いたみたいです。
で、メールが来ました。
「明日から出張だから、出張先で読むよ」
ああああああああ‥‥‥‥‥‥‥(落ち込み&悶絶)。
できれば赤ペンと一緒にカバンにひっついて行動したいです。そんなストーキングは先様もご迷惑炸裂だな。
時刻はもう午後7時。財布の中身も空だし、ヤマトのおっちゃん呼べないし、何よりもう肉体的に外出できなかったし(涙)。
嫌ですよ、風邪はあと2日ほど待って欲しかった。風邪というか、コーヒー一気飲みがダメだったんだろな。ははは、ポリフェノールとカフェインで、とんでもない目に遭ってるわ。コーヒーにミルクココアを入れるアイディアは、自動販売機でそんなのを見かけたからです。
「ふぅーむ、なるほど。これなら私でもいけるわねえ」などと思いつつ。
しかし最後の方は、
「あはははは、あと1時間よ、あと30分よ。誰よ間に合うなんて思ったドチクショウ様は。ああオレだよこんちくしょい。ビミョーにまとまんない、まとまんない。あーーー、なんかシメの科白が欲しいんだよなーーーーあと15分」
こんな状態でした。脳内麻薬も付け入る隙がありません。
原稿は40×40のレイアウトにしたので、大変スリムです。うむ、ビュリホ。
昨日の思い出はとりあえず流し去って、パスタでもゆがいていると、お腹が苦しい。
あーーー、昨日寒かったしなあ。気も緩んだしなあ。
何とも情けない顛末です。


でもまあ、書いてる間が乗ってる時でもあるので、今度はまた違うのを書きます。
基本的に私、野郎主人公なのが多いのですが(というか大変書きやすい)、久しぶりに女の子いっぱいなのもいいかなあなんて思っております。というか、準備が整っているので書かないとあかんです。編集さんにも知らせてあることですし。女の子なあ……自分のこの淡々とした性格が憎かったりします。もーちょっとこう、「乙女ちっくボンバー炸裂よ☆」みたいなオーラが出てればいいのにい(ぶー)。
しかし今回のサブマシンは、何度フリーズしてくれたことか。泣きそうになったのは、一度「メモリのデータが失われた可能性があります。すべてのファイルを閉じて、再起動してください」というものが出た時でしょうか。再起動しようにも、もうフリーズしてて強制終了さえかからない状態だし。
幸いにもデータは飛んでいませんでしたが、私の貴重なやる気が二つみっつ飛んでいったのは事実です……。何度「けっ、もういいよ。ふて寝してやるよ。へん」と言って、こげぱんの如くふて寝していたことか。
「むー、買い替えたいなあー。でもそれをやる時は、メインマシンも買い替える時で、それ即ち、私がお金持ちになった時の話よね。何よりまだ普通に動いている(所々おかしい)メインマシンを、そう易々と手放せようや、否!!」
マイマシン、愛してますので。その割にはボールペンで行数数えながらレイアウト調整していたので、画面に痕が点々と残り、みっともなくなっています。ああ、歪んだ愛情。


では明日(もう今日だ)、編集さん宛に発送して、新たにプロット練りをします。今度の女の子ものは海外へも行かないし、小難しいことも言わないので、ちょっとやりやすいです。ただ堤防の描写(しかも田舎)が欲しいので、桂川でも写しに行こうかな。その前に、風邪治せですな。ぐきゅるるる。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

兵どもが夢のあと。
終わった。終わらせた。無理炸裂。でも〆切だけは厳守する女。
一度ヤマトのおっちゃんを「まだやからもう一回そこら回ってきて~」と、女王様なお願いをし、ズタボロの顔と身体で渡してきました。
ははは、もう日はとっぷりと暮れてるぜ。
普段は絶対にやらない「コーヒー一気飲み」×3とかやって、とても吐きそうです。
頭痛を起こさないように、せめてと思ってココアを混ぜてみたけど…ムダな努力やったね。

そりゃあ私だって、期限もそうだけど内容を充実させたいさ。でも今回はまだ第1稿だからと甘えてしまった。おおおおお(猛省)!!

ごめん、オレちょっと滝に打たれて来らぁ……。
そしてプリンターの調子が激悪で、何度USBメモリごと送ろうと思ったことか。でもうちってばMacだから互換性ないのね(いいかげんoffice入れろって。せめてWordだけでも。それを言ったら、今一番欲しいものはファックス付き電話だ…)。

では寝るぜ! うつに落ちる前に寝落ちする。これが正しい対処法。
そして部屋がとんでもないことに……あっちから資料を引っ張り出して広げ、こっちから昔の書き散らしを探していじりとしているうちに、ははは部屋がまたカオスだわ。
ではおやすみぐぅ~。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ペースアップ(勝手に)。
ジンジャー、マジョラム、タイムリナロール、サイプレスが少し入ってオレンジ。
ローズマリーの精油が切れたもので、新たに覚醒しつつ肩肘張らなくていいようなブレンドを…というか、最早ヤケというか。

加湿器の水を何回足していることでしょう。
実家にも加湿器なんてなかったので、中をのぞいて感心しました。上手く出来ているものだ(お前は何様だ)。
タンクにたっぷりと水を入れて、それを加湿器にセットしたら、ちょっとずつ水が落ちていく仕組みなのですね。その水を電気で温めて蒸気にするというのですね。ほほう。
最初は分からなくて、真冬の凍りそうな水を満杯にしてからセットし、蒸気が出るまで5分以上待ちました。後で説明書見たら、「水が冷たければ冷たいほど、蒸気が出てくるのは遅くなります」って書いてあるよオブジイヤー(@『ぱにぽに』)。やられたよオブジイヤー。
買ってまだ三日目のくせに知恵がつきまくって、まだ水が少しタンクに残っている状態で水を足したり、お風呂を沸かしている最中ならお湯+水で行ったりと、なるべく蒸気が絶えないようにしています。
でもご飯食べる時に、アロマが香り立つのはちょっとビミョーでしたね。新たな発見だわ。

いや、そーいう問題じゃなくて。
今回割とマメにここを更新しつつ修羅場をしてますが、それは今のネタが10年以上あたためて、しかも去年書こうとして書けなかったというものだからです。つまり「ネタは上がってるんだよ、とっとと吐いちまいな!」という状態。揃いまくってるプロットよ、ありがとう…。さすが去年(大正ものが降ってわくまで頑張っていた)、途中まで書いてはやめ、途中まで書いてはやめてただけあるよ。ちなみにそんな原稿が、ワープロの方と合わせて10個くらいあるよ。書き出し30枚くらいでどれも挫折してます。
別にそんな難解なテーマに挑んでいるわけではないのですが。年をくったお陰様で、初設定の頃は年上だった登場人物達もすっかり若者というか、ケツの青い若造となり、おっさんの心情まで描けるようになりました。おばさんの心情はまだ辛いかもです。やっぱりオヤジスキーなのが生きてますが、もっとおばさん達とも会話をしよう…。

あと15時間ほどで全てを仕上げて、印刷して送ります。この時期に、この私が切羽詰まってるこの時期に雪だと!? おい、なめてんじゃねえぞ冬将軍。メンチ切ったろか。
どうぞ送り主のもとへ、時間指定ぴったりで着いて欲しいと切望するellisです。その前に吶喊(いろんな意味でこっちの字を選んでみました)ーーーー!!

テーマ:あーやばいやばい。 - ジャンル:日記

一時間400字。
しまった。仮眠のはずが、4時間半も寝てしまった。ものすごく立派な睡眠だよこんちくしょい。
1時間400字と想定して……4枚半の損失か。何だか日数と時間単位が合ってません。ノープロブレム、気にしない。
ただいまサブマシンには、付箋が貼ってあります。
「68枚」
「90枚」
「112枚」
「124枚」
「136枚」
クリアするたびにはがしてゆく方式です。もちろん400字詰め換算ではなく、我が家のノーレイアウトバージョンです。枚数は少なくてもナッツぎっしり確かな満足です。
68枚をはがしてから眠るはずだったのに、寝てしまった。
こういう時病人だと便利悪いなあ。でも病人の自覚なかったらここまで来てないので、やっぱり折り合いつけながら私なりにやっていくしかありません。
ちなみに68枚までは、あと1枚半。そんな中途半端なことするなよ。
では後半分、ぶっち切って参ります☆

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

記憶のほつれ。
この三日間、睡眠時間は6時間強です。
ははは、耐久レース並みに楽しんでるな。
これ以上楽しんじゃうと、テグレトールの量が増える結果になりそうなので、大人しく原稿に翻弄されます。


時間軸がいろいろヤバい女のサイトへようこそ。
今「クリスマスまであと何日ー?」と聞かれたら、余裕で「あー、……3日?」と答えそうな危うい自分がいます。


昼の仮眠から目が覚めるまで、今日がフルートレッスンの日だと忘れておりました。
何で思い出したかといえば、カートリッジインク買いに行かないといけなかったから。
最近自分の選択を呪います。いえ、プリンターにhpを選んだことは何も後悔していない。ただ、サプライ用品を置いてる店が少ない……最近は増えたけど。
そういえば買う時は、キャスバル兄が一緒にいてくれたのですが(女一人だとなめられるから、用心棒+値段交渉させていた)、「ええか、hpは信頼のあるブランドやしカートリッジの持ちもいい。ただし、扱ってる店は結構大きめの店に行かんとないで」と言われたな…。あの頃まだ本屋勤め……今の私の状況が、どうして予想できましょう!?
で、カートリッジインクを買おうとカウンターに行ったら、ちょうどB5用紙も安かったので買ってきました。
……だって一度で半分以上なくなるんだもの……いつもいつもいつも(泣)。
今回からはレイアウトを40×40にして、スリム化を図りたいと思います。
で、出かけてから「あれー? 何で今日、髪の毛(スタイリング)ちゃんとなってるんだっけー?」と首を傾げ、しばらくしてから「ああ、昨日通院だったから……」と思い出してました。かなりヤバいです。天然と言われれば、そうよと答えますがね。
電車に乗りながら、本気で「帰る、今日は帰る。休むったら休むーーー!!」と思っておりました。しかし一度休めば確実に遅れをとることが明白、しかも私は下手っぴだということで、よれよれしながら行きました。今日のレッスンは身にならないわ……と予想しながら。


こんな予想は当たらなくていいのですが、見事的中です。
音ー裏返りー、楽譜ーついていけなさすぎー、テンポー外しまくりー。
目は覚めましたが、脳が完全に寝ていることも判明しました。脳と指がリンクされていない、出来の悪いア●モのようです。って、自分にいい値段つけてますね私。あちこちほつれまくってダメになってます。
そしてレッスン終了後、ちみっ子から「あの……住所頂いていいですか……」と、まるで清々しいおつき合いを申し込まれるように、メモ帳を出されました。ちょっと感動に打ち震えつつ住所を書いて渡し、ちみっ子の住所も頂きました。げ、現役女子中学生の手書き。現役女子中学生の!!
‥‥‥‥‥‥‥何で萌えてんでしょね、私は。
いやあ、シャーペンなのも清々しいし、まだすれてない字も可愛いなあと。シャーペンって、そういえば最近使ってないや。万年筆とボールペンと、無印の赤ペン赤鉛筆で生きてます。どれも修正効かへんやろが。もう人生も修正効かない時期に入ってんだよ。
そしてちみっ子と別れた後で「あ、うち喪中なんだよな今年」と気づきました。いいえ、現役女子中学生から頂く年賀状なら大歓迎よ! ばーちゃんごめん。


さて、お腹が空きすぎて吐き気と闘ってましたが(マクドで収めた)、今もまたお腹空いてます。管楽器は体力を消耗する……でもいい運動したなあ。
作るのは面倒だ。でも買って帰るのは忘れた。デリで食べたいものなどない。しかし食料の備蓄は現在冷凍の今川焼き(つぶあん)のみだ! あとはチョコレート、チョコレートポッキー、ポリフェノール2倍ココア……カカオだらけ。ブドウ糖キャンデーは命の火ですから別枠。
むーーー。悩んでる間に原稿書けるな。テキトーにどうにかします。
ついでにマクドの鏡で目が真っ赤なことに気づき、バイシン買ってきました。が、マツキヨ安くないのね。ちょっと興ざめだわ。
肌はビタミンCサプリでセーフですが、口内炎があちこちできてるのと、知らない内に切り傷が増えてるのは何ででしょう…。まあいいか。胃が痛いのは、もう10年以上のお友達よん。慣れると対応がおざなりになるのね…。
ついでに「何か痛いなー」と思って足元を見ると、爪が割れて大流血しとりました。弱り目に祟り目? それとも弱いところからやられる? いつもの通りぼーっとしてる? うん、これだ、これ。血が乾くまで放ったらかしてあるとは、私もやるな。手当の手間が省けました。
ちなみに今回の自己設定〆切が終わっても、また次の自己設定があります。ははは、修行修行(泣)。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

ビミョーに延長。
今回の〆切自己設定は、12/16でした。
なぜなら見てくれる人の手が空くのが12/17か12/18だとおっしゃっていたもので。
私の身体が空く週末もここだけだったので。
編集さんには12/19午前必着ですと言ってあります。
ところが、見てくれる人の都合がちょっと微妙になってしまい
(12/17に予定が入ったとか、12/19から出張が入ったとか)、
直接お会いするのではなく12/18必着で発送することになりました。
ということは、ヤマトのおっちゃんには12/17の夕方5時以降に来てもらえばいいということになる。

素直に、素直に現在の感想を言います。
「神様ありがとう……」
いや、明日でも仕上がってるんでしょうけど、ちょっと見直ししたいじゃないですか。
それに冷静に考えれば、直接お会いしたって、400字詰め原稿用紙300枚以上の作品をその場で見て頂くには無理がありましたね。はい。
この一日、この一日はものすごく貴重だ。しかし言うなれば、貴重に為さしめた自分を恥じろ。さっさとエンドルフィン出してればよかったのに。
計画通りに仕事の出来る人間になりたい……。いえ、〆切だけは厳守してますが、こう、「この日までにここまで進めること」みたいなのが守れる人に……(涙)。
そんなん、勤めてる時からギリギリ一杯やったわっっっ(泣)!!

いよーっしゃ、まだまだ追い上げますよーーーー♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

だからここは何科。
無印良品で、加湿器を買いました。
あまりにも家が乾燥するので……。アロマポットがついていて、大変よろしいです。今はオレンジとフランキンセンス(乳香)とローズマリーローズマリーローズマリー。眠らないための対策であることが、丸分かりですな。いえいえ、美肌美肌(取り繕い)。
フランキンセンスは、リラックスしながらも眠くならない、瞑想などに用いられるため非常に重宝しています。オレンジは…使用期限切れたから…(泣)。


主治医と妙な会話を交わす女のサイトへようこそ。
ははは、いつも通り(涙)。本日ちょっと宗教の歴史に触れてます。クリスチャンの方、どうぞお許しくださいますよう。


「こんにちはー」
「はいはい、急に寒なりましたね」
「ほんまやねー」
「原稿どない?」
「あと三日! 根性入れるわ」
「偉いねー。私なんか、5枚書くのもヒイヒイ言うてんのに」
この前より枚数増えてます。どっかのコラムでも頼まれたのか。
「先生のために手帳を買いました」
「私の為て、どーいうこっちゃ」
「これで私のことを知って頂こうという、特別仕様にございます」
(ほぼ日手帳です。実は2冊買っていたのです)
「あなたのことを……かなわんなあー」
「というわけで、ふぉーゆー」
「ほー、ふんふん。不安発作は一回やってんな?」
何でやねん。5回ぐらい書いてるねんから、ちゃんと見ろよ。
「ふーん、『おもしろきこともなき世をおもしろく』って感じなんか?」
「何でそうなるかなあ。『すみなすものは心なりけり』で、高杉晋作やね。『三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい』ですか」
「お、ほほーう、よう知ってるなー。さすが物書き! 偉いっ!」
以前からお話ししている通り、私はこの主治医に文学以外で褒められたことがありません。手を叩いて褒められました。ここは何科……。
「まだ『見習い』やっちゅうの。何で? そんなん常識やろ(青池保子先生の『イブの息子達』より得た知識。読んだ後調べましたが)。『おもしろき~』の下の句はともかく、『三千世界』はさ」
「いやいや、作者を知ってるのはなかなかいてへん。いや、さすが!」
「えー?」
後ろで看護婦さんが吹き出しました。受けてる?
「私、知りません……」
……ごめんなさい……。
「ま、まあそれは置いといて。さっき母親と電話してたら低血糖起こしてえらい目に遭うとこでした。お茶ばっかり飲んでるから」
「何で母親と電話なんかするねん」
「クリスマスやん。相談してたの」
「何。あなたはクリスチャンですか」
「うんにゃ。我が家は浄土真宗西本願寺派の敬虔な信徒です。イベントとして楽しむだけに決まってるやん」
「そんな邪教を祝うわけですか」
「何さ、そしたら先生は灌仏会に欠かさずお祝いしてるんか?」
「私は無神論者やからね。いや、論じてへんから無神者いうことで」
「ええやん、イベント。楽しいやん」
「あんなん嘘だらけやん。知ってるか? マリアは処女じゃないって」
「ああ、マリア懐胎の話? 何なん?」
「あれはな、処女やなしに父親がいてへんということやってん」
「あ、シングルマザーなわけね。あの時代でいうたらあばずれやん。嫁に行かれへんかったんやね」
「そうやねん、それを上手いこと書き換えたわけやね」
「それ言うたら、カトリックはペテロの罪を教えへんやんか」
「ペテロの罪て何や」
「『汝今宵の鶏鳴を待たずして、三度我を否むべし』。この一節を、カトリックは読まへんのやろ。ペテロはカトリック教会作った人やもん(『ピルグリム・イェーガー』より得た知識)」
「それを言うたら、三位一体もでっちあげやんか。聖書にはどこにも書いてへん。アリウス派とアレクサンドリア学派が対立したんやんか」
「それは第一回ニケーアの公会議やな。325年。それ、河原町三条あたりで大声で言って来たら、先生。えらい目に遭うで(カトリック教会があります)」
「基本的に、権力者の都合のええように書き換えられてるわけや。今の住宅の問題と一緒やね。あいつら皆ぐるのくせに、お互い知らんとか言いよる」
「いきなり俗世まみれやな。ほなバレンタインもダメなのね。血まみれになって死んでいったバレンタインさんに、哀愁も感じないわけね」
「あんな菓子屋の陰謀はいらん」
「そんなん言うたら、差し上げたくなるわあ」
「いやいやいや、あんなもん嫌ですから」
「聖者さまやで。ありがたいやん」
「そこらになんぼでもおるがな。せやけど自分、ほんまによう知ってんな」
「世界史好きですから。恩師がよかったの」
「ほほー。それで薬やけどな、ロキソニン、頭痛で出したらあかんらしいわ」
この主治医も、ビョーキです。話題転換が何かおかしいぞ。唐突過ぎ。脳萎縮はしていないと、頑なに主張していますが怪しいものだ。
「頭痛で飲んでへんし。生理痛やし」
「ほな、疼痛時やな」
「別に今回いらんよ。まだあるし」
「おお、素晴らしい」
「いる時は言うから。あと、他は切りませんからね」
「何でー?」
「何ででも」
「元気そうやん、自分」
「これは、仕事してる時間が長くてランナーズ・ハイでエンドルフィンが出てるの。脳内麻薬バリバリなの」
‥‥‥‥‥‥‥こんな感じでした。あとは茶が嫌いだのコーヒーが嫌いだの、自分を「年中病気」と威張ってたりしてました(←主治医が、ですよ)。


そして帰りに無印良品でお茶を仕入れ、ついでに加湿器もお持ち帰りしてきたわけです。
晩ご飯は買いそびれたので、後で買い物に行き直しました。
いつしか暗示にかかったのか、コンビニで「牛すき焼き弁当」買いましたよ。かしわのすき焼きって美味そう……。
では、脳内麻薬が出ている間に書いてきます。れっつ執筆。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

カレンダー。
12/16に赤鉛筆で大きく丸がしてあります。
これはこの日に原稿upという印。
今日までの日にちは全て斜線で消されております。もちろん赤鉛筆で。
なかなか鬼気迫るカレンダーですな。
しかも斜線の入れ方が、その日をえぐるように力の込められたものだから、緊迫感があってよろしい。
死して屍拾う者なし!
現在の心境でした。

からすさんが、この前の写真をメールで送ってくれました。
見てみました。
やっぱり一人淋しくクリスマスを迎える女がバリバリでした。
‥‥‥‥‥‥‥死して屍拾う者なし。
ではそろそろ病院へ行って来ますです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

神様~~(吉本新喜劇風に)。
気力が欲しい、マジで集中力が。
というのも、2時間ほど前に夕薬と眠前のテグレトール(つまり400mg)を飲んだので、自我が保てていません。
たいてい調子悪い時の私の文章は読みづらい。
さっきupした自分のブログを見て、かなり落ち込みました。嗚呼。
へろへろ、へろへろ嗚呼。
サンタさんサンタさん、集中力をこの身にくださいな。いやもう悪魔でもいい。心震わす文章が書けるならば、魂の一つや二つくれてやる覚悟はできてます。持ってけドロボー。パタリロ並みにこき使われてもいいです(また人を選ぶネタを…)。あんな美貌のアスタロト様なら、喜んで使われます。
いやいや、落ち着け。落ち着いてイメーーーーージ。
ああ眠い。テグレトールの甘い罠(甘くなくて、むしろ苦いんだけど)。今日の通院がつつがないことを祈ります。
でもこうしてメインマシンに向かってる事自体が、集中してない証拠だっての。
‥‥‥‥‥‥‥お風呂入って来よう‥‥‥‥‥‥‥目覚ましに。
あとはネスカフェゴールドブレンドでも飲もうかな。エーベルバッハ少佐みたいに。

珍しく、タイトルを先に書いてみましたが、結果として悪魔にすがってますな私。
その方が「らしい」っちゃそうなんだけど。あーー、眠。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

全然無縁じゃなかった。
今週いっぱいは大寒波だそうですね。
そうか~、鳥取も雪降るのか~と、不思議な気持ちです。
鹿児島も降ってたそうで、もしかしたらうちも降ってた? でも寝てたから知らない…。


ぬくぬくと居座っている女のサイトへようこそ。
はー、お茶と茶菓子で幸せよ~♪


何だか京都に来てからというもの、雪に縁がなくなってるような気がしていましたが、去年の12/31、雪かきで腰をぎっくりさせたのは私でした……。
大学に入って初めての学年末試験は、大雪で一つ期日延期になってたし。
そういえばもと地元に引っ越した(ややこしい表現)時も大雪でした。
なにせそれまで雪といったら、道路脇に5センチ残ってればいい方で、本格的な雪降りなど見たこともありません。
なのにある朝起きたら、なんかぼたぼた降ってます。長靴で行こうにも、雨用の長靴しかないし。ママンが足をビニール袋で巻いて、長靴を履いて行けとのたまいました。みんなは漁師さんが履いてるような、長靴の上にビニールがついていて、一番上が紐で閉じられるようになっている「雪国仕様」の長靴を履いています。おかげで幼稚園に着く頃、長靴の中に雪が入りまくって、足がかじかみ、危うくしもやけになるところでした。
そういえばその日は、運動場に氷は張るは、先生方がかまくら作ってくれるはで、いきなり雪の威力を見せつけられたのを覚えています。
そして次の日にはアイスバーン。通学路が凍結したため、長靴ではなくていいけれど、思いっ切り滑ります。まだ小学生だったキャスバル兄と、集団から後れながら通学したのもいい思い出。
高校に入ってからは「今朝は自転車で何回転んだか」を競うまでになるのだから、まあ順応しまくり。
もちろん回数の少ないほど勝者です。が、友人の一人が「けった(はい、もと地元はこう言いますよ、チャリンコのことを)で転んだらさー、ダンプが突っ込んで来て危なかったわー」と、笑顔で言うのには負けました。私も「さーて、今日は一回も転んでないわー♪」と校内に入ったところで、人を避けて転び、筋を痛めたというバカ者です。支えなしに歩けないほどやばかったので、あれは捻挫ではなかったのでは? と疑いたくもなります。でもかかりつけ医の息子が、うちの高校受けて落ちたもんだから、かかりつけ医ったら湿布張って追い返してくれました。包帯で固定もなしかよ! 今でも寒くなると疼きます…。後に右足は靱帯をやられるので、たぶん両足ともやばいのではと思われます。


新雪の時はチャリンコでも平気です。怖いのは二日目以降のアイスバーン、プラス誰かが通った後のわだち。あの形で凍ることもなかろうにと思わせる、難易度の高い通学路でした。
京都に来たら、雪は積もらないけど、道が全体的にうっすら凍ってるというのを見てびっくりですよ。おお、何だか知らないけど滑るわ。今日はスニーカー通勤だわ、みたいな。
多分今頃、外がそんな感じになってそうです。前住んでた所は霜が降りたりして、季節感にあふれてましたねー。もちろん、足で踏みつけましたよ。でも霜柱じゃないから「ざくっ」て言わなくて、面白くなかった……。
では原稿に戻ります。今日は精神科だわ。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

丘を越えゆこうよ。
一日中で一番寒い時間にお早うございます。
あまりの寒さに、今日はちょっと早めにお風呂を沸かしているですよ。
(寒い原因は、他に花瓶に突っ込む氷だとか、新しく買ったシトリンのペンダントの銀細工部分が汚れていたので洗っていたとか、いろいろあります)

でもまあ、ぱーっと遊んだ(気分的に)お陰で乗ってきました。
ふむ、人生どうにかなるもんだな。
鳥山明大先生が『Dr.スランプ』の中でおっしゃっていましたが、「大した話でもないので、スケッチブックをぼ~~っと見ていれば話は浮かぶ」と。
あれって今から思えば、浮かぶまで(=乗ってくるまで)眺めてたのかしら。でも鳥山先生だしなあ。天才というか、ほんまに才能って……と、思いますよ。
とりあえず現在は、PCを前にすれば確実に数ページ進みます。早くもキャラが大暴走しかけてますが、10年越しのキャラよ、手綱を取って見せましょうぞ。

今年6月に「一晩で100枚以上書いた」と言っても、ほとんどの人が信じてくれない……(泣)。
本当ですってば。そのお陰で腰痛めたんですってば。だから今回ミニ座椅子と低反発座布団(しかもドーナツ型)使ってんですってば。
あれはさすがにきつかったので、できれば最高50枚とかがいいなあ。ああ、でもそれじゃ間に合わないのか。




根性ーーーーーーー!!!




そうよ、もう何枚でもどんと来い。レイアウトを400字詰めにしてからとりあえず350枚行ってることを祈るぜ。
しかし、この根性でどうにかしようとする辺りに、ものすごく体育会系的な自分を感じます。そういえば何で高校の生徒会、生徒会室に入る時の挨拶は「ちぇーーっす」だったんだろう私たち! どこのクロ高生徒やねん。
じゃあとりあえず、メカ沢みたく根性Tシャツでも着てみるかな(持ってないけど)。オーバーヒートしないように気をつけます。
しかし乗った時が書く時だ。さあ眠気を越えて……行こう……(頭が半分以上寝ている上、手がかじかんでいる)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

活けてみた。
rose.1

普段通り大きな画面で撮っていたら、一度のアップロード容量を越えてしまったので小さいまま……かと思ったら、クリックすると大きい画面が出ます。俯瞰で撮ってみましたが、結構迫力だな。
向かって左半分がからす姉さんの買ってくれたお花、右半分が私です。
「花で腹がふくれるわけでなし」と言いつつ、薔薇は別格で嬉しい…。
氷は現在製作中。早くしないと、暖房でだめに……嗚呼。
お花の向こうに見えるのは、我が家のテレビと固形水彩絵の具とロクシタンのローズパヒュームと「陽だまりの民」の一部です。我が家の荒廃ぶりが忍ばれます…。

テーマ:どうでもいいね。 - ジャンル:日記

あー、満足。
やっと帽子屋さんに行ってきました。


予想外に満腹になった女のサイトへようこそ。
腹も心も満ち足りたわ……さて、原稿……。考えてる時間はあんなに楽しいのに、何でアウトプットは思い通りに行かなくて苦しいんざましょ。いや、オレはこの壁を越えてみせる、みせるぜえぇぇっっ!!


迷惑に咆吼してみましたが、帽子屋さんはとてもよかったです。
もともとアランジ・アロンゾのお店に行くのに通り道で、「帽子作ります。¥2000~」という小さな看板がとても気になっていたのでした。
たいてい「¥2000~」と言っておいて、実際作ってみたら5000円越えたなんてよくある話ね。もう騙されやしないわ。と言いつつも、両親へのクリスマスプレゼントに格好だ! と、食いついたバカ一人。
中はディスプレイも兼ねた売り場と、すぐ奥で縫製やってます。何でも、型押しが出来ない分安いんだそうです。で、生地は持ち込み。持ち込みじゃなかったらプラス800円。
私の我がままなアイディアを心ゆくまで聞いてくださって、何気ないペアルックが完成する予定です。パパンの帽子はキャスケット(本来ならば女物)で、つばと帽子の境目にあるベルトがママンメインの生地で。ママンは普通のタイプなのをつばを短くして、やはりベルトをあしらって、この部分がパパンのメイン生地というわけです。
十日ほどでできるとか。わあいクリスマスに間に合うよ。ありがとう! と、ごきげんさんで注文して帰ってきました。


正直外に出るのはしんどかったですが、そのため「今日はマリアージュ・フレールに寄ることを自分に許そう」と、年中許しっぱなしの店へ行くことに。そこへタイミング良くからす姉さんからメールが来たので誘ってみたら、来るというので待ってました。
で、さらにいつぞやupしたブレスレットの組み紐があちこちほつれて切れそうだったので、これも直しに。そんで姉さんと、この間から逃してばかりいたチャイニーズを食って満足。満足はしたけれど、すっかり月も高くなり、ああ、市バスもなくなった……姉さんマジごめん。私は電車から歩いて帰れる……。
今日の内訳はこんな感じです。あと時を遡るならば、3時間半しか眠れませんでした。喘息がやってきたので。………(涙)。


いろいろ写真を撮ってた姉さんですが、ダイヤモンドシティのイルミネーションの前で私を撮ってくれました。
見てみました。
……一人で淋しいクリスマス迎える女が全開で、ちょっと落ち込みました……。ええねん、家族と過ごすから。
お花を買ってもらったのですが、現在水揚げ中。ちゃんと活けたら(花瓶に入れるだけだけど。氷がまだできない)upします。


よっしゃあ、原稿するぜっっ! よく遊び、よく学べ! パパンもそう言ってたけど、現実にはあんまり遊ばせてくれなかったよな。親の心子知らずですが、子の心親知らずでもあるのですな。まあ、だから人間って面白いんだけど。今では楽しくメールをしています。まるで本格的なおつき合いの一歩手前のニアミス的なメール交換です。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

命のロウソク。
何で最近寝るのが朝なのかと言えば、別段深い理由もなく。
夕方ごろまでぐーたらしている、もしくは出かけている→晩ご飯をきっちり頂く→新聞を読んでニュース番組をあちこち網羅する→さあ仕事だ、気づけば日付が変わりそう。
仕方ないので黙々と原稿をする→気づけば朝だ(5~6時)→仕方ない、お風呂入ろう→それから寝る。
このエンドレスなんでした。でも昼にやるより夜中にやった方が効率いいので、まあこれでいいです。出かけてた時は仮眠取ってからもできるし。


きちんと時間を区切って9時~5時とかで原稿書けるようになりたいと思う女のサイトへようこそ。
昨日はお風呂上がりも電源が切れず、つい8時頃までやってました。


今やってるのは400枚(まで)のものなのですが、やはり最終形態として9割の360枚は欲しいところ。第1稿だから、まあ340~360枚かと思っておりますが、私の場合設定した枚数より大抵短く終わるので、やっぱ400枚でいいです。はみ出してもいいです。とりあえず…。
一昨日頃から「うーむ、本当に400枚いくのかなー?」と首を傾げておりましたが、部屋に散乱したもののうちから、あれまあとばかりにプロットが出てきました。時々「何でやねーん! わははありえへん!」と、一人ツッコミして膝叩いてましたが(近所迷惑…)、これだけいろいろあったらまあどうにかなりそうね。と、思うところに落ち着きました。


テレビもあんまりつけられないような状況下(迷惑だから)、ちょっとした心の慰みに可愛いキャンドルホルダーに専用キャンドルを入れて楽しんでおりました。で、それが大体6~7時間ついてるので、それが消えるまで頑張るの。
ぱっと見可愛いように見えますが。




何だか毎日命のロウソク吹き消してる気がしてやめました。





ロクシタンのバカでっかいやつならいいような気もしましたが、そういう問題でもないな…。いっそそれが燃え尽きるまで頑張ってしまいそう。でもそれをやったら、今度こそ本当に命の火が燃え尽きます。直径15センチ、深さも同じくらいあるキャンドルですよ。確かに先週半ばはいろんな意味でおかしかったけどさ。専用キャンドルはあと9個残ってます。〆切には充分間に合う個数だけれど、とりあえず観賞するだけに決定。


こんな私の生活パターン。何て乱れた生活パターン(泣)。もうカタギには戻れないわと言いつつも、戻る気もないのでした。さあ、物書き昇格目指して行くぜ。

テーマ:ちょいと聞いておくれよ - ジャンル:日記

いやなゆめ。
お弁当屋さんのちらしを眺めながら、「牛すき焼き弁当……いいねえ、美味しそうねえ」と、すき焼き大好きな私はしみじみとしました。
そしてはたと気づく。「待てよ、すき焼きってのは牛肉で当たり前ちゃうん。ほな何かい、豚すき焼き弁当とかもこの世に存在するわけ?」
関西人な感想だとは百も承知ですが聞いてみたい。‥‥‥‥あるんですか、「豚すき焼き弁当」?


眠りが浅くて悪夢にうなされる女のサイトへようこそ。
「歯を食いしばらない」と思いこむも何も、そう思う前に寝ちゃってるし、寝たと思ったら携帯のメールで目覚めるほど眠りは浅いしで、睡眠時間ばかり長くなってバッドスパイラル。


ちょいとした用事で、帽子屋さんに行くつもりでした本日(私の帽子ではない)。
ええ、夢の中ではばっちり行ってきましたよ。オーダーメイドなそのお店(それは本当)で、本人の好みに合わせるために、生地や形は問われず、壁紙のパターンを幾つも見せられて「どれが好きだと思いますか?」と。更に幾つもの色とりどりなお茶碗を見せられたり、グラビア写真を見せられたりして、「どれが好きだと思いますか?」。
「これが帽子に何の関係があるんですか? 私は帽子を注文に来たのよ」と言うと、「個人の嗜好を特定するためです。お気になさらず」と流される。延々とこんなことが続き、夢の中でもげんなりしましたが、目が覚めて一気に疲れました。何より今日帽子屋に行けていないことと、なのに(だからこそか?)そんな夢を見て気分ばかりはちゃっかり外出している自分、しかも嬉しくない外出なのが、もう切なくて。
あー、もう。と、布団をかぶってやさぐれていたら、また変な夢を見ました。
家族から厳禁されている生八つ橋と干菓子のセットを買い込み(このセットも通常あり得ないような…)、高速道路のように見通しの良い祇園でバスに乗り込みます。京都交通だったから、整理券取ってラガールカードも通したのに、四条河原町には行ってくれずどこをどう通るのか京都駅を越えてはるか南へ行ってくれる模様。しかも途中から「本日は京都市バスをご利用頂き、まことにありがとうございます…」と、アナウンスが。え、これは市バスなの? 何なの? もう分からないので、適当に降りようとしたら車掌さんに上手くこの展開が説明できず、「あのさあ、自分漢字読める?」とバカにされた…。
目が覚めるのも嫌になろうというものです。


いいからとっとと起きて飯食って、現実に目覚めて今できる最善を尽くせオレ。
ぐーたらしてる間に、また子供絡みの事件(しかも京都だ)が起きていて、現実もちょっと嫌になりそうなellisです。でもファンタジーには逃げられないの…虚構には逃げるけど。

テーマ:うだうだ - ジャンル:日記

いろいろ偏り。
昨日漢方の予約を取るのに、明らかに私より若い学生バイトのお兄さんが「クリスマスイブイブですねー」と、のたまいました…。
確かに2週間後は12/22だ。その時はただ単に「あー、クリスマスイブ近いから言ってんのかなー」と思っていましたが、冷静に思い返せばかなりのオヤジギャグであったことが分かります。
お兄さん、今からでも遅くない。……更正しないか?


いい歳して、クリスマスは親としか約束のない女のサイトへようこそ。
親も「あんたもいい歳して…」というくせに、ちゃっかり自分たちの予定に組み込まない。
もっというなら、この歳になって初めてコンパ解禁令が出ました。遅すぎ。
行く気もないけどな。


最近パンが欲しくない。ピザ系も嫌。ご飯かパスタ。汁気のある麺はちょっと嫌かも。
ご飯よりおかずの方が恋しいなあ。
飲み物もカフェイン系がちょっとアウト。緑茶ほうじ茶ハーブティー。コーヒーなんて論外だわ。
健康なんだか不健康なんだか分からない嗜好になっています。昨日漢方の先生に苦笑いされてきました。
そういえばほうじ茶のティーパックを買いましたが、その隣には渋みの少ない紅茶なるものが売ってました。
‥‥‥‥‥‥‥えーっと。
茶葉は多め、お湯は沸騰して一息おいたもの、そして海外の抽出表示を守るな!!ラベルに書いてある時間より、ちょっと短めで引き上げると渋みは出ません。
やっぱり水が違うんだよなあ。
本当は、自分で茶葉の開き具合を見ながら引き上げられると一番いいのですが。
ま、でもブラックでだばだば飲むのなら、そういうのもありなのかしら。そう思いましたが、手がつかんでいたのはほうじ茶ですよ。
甘い物よりは塩辛いもの。偏りすぎた嗜好が、年末には戻ってくれることを願います。


ACのCMで子供がリングの中で勉強しまくり苦悩して、リングサイドで両親が過剰な期待をかけてるやつがありますが、一言言いたい。
「タオル投げるより、ルール違反でもええからちゃんと親が立たせてやれよ。あとあそこまで追い詰められたら、投げるのはタオルよりムシロだな…」
あの状態だと、タオルすら鬱陶しくなるんだよな。経験者は語る。なもんで現在、カタギじゃなくなってるんだよな。ははは。あそこのCMって、何で鬼気迫るものが多いんだろう。それでも最近ソフト路線狙ってるように見えますが。昔はもっと怖かったよね、あれ。
とりあえず、オレンジ味の(しつこい)ゾーミッグでも飲んで原稿します。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

おサイテーな患者。
久しぶりに膝上10センチのミニスカートをはきました。ブーツはロングです。冬コートになって、手袋もして、まあ素敵。
‥‥‥‥‥‥‥本音を言うと、ふくらはぎの辺りでストッキングが伝線していたからです。女って……。


「ほぼ日手帳」にもくもくと病状やら日々の記録をつづる女のサイトへようこそ。
電車が混み合ってきて、誰かが前に立ったらぱっとしまいます。とてもじゃありませんが、他人様に見せられる内容ではございません。ええ、ここ以上に。


今日は迂闊にも思いっ切り寝過ごして、漢方の先生を待たせた挙げ句帰られてしまいました。
薬だけ出るよと相談を始めたのですが、思いっ切り咳が来て、そこから過呼吸に移って、止まらなくなりました。久しぶりだなあ、不健康な過呼吸。と、思ったのは後で。とにかくしゃがみ込んでげほげほやってたら、看護婦さん達の態度が急変しました。薬だけ→もう一人の先生の最後に診てもらえるようにしてあげるから→先生帰って来るから診てもらえるって。です。この展開だけでも我がまま炸裂で、嫌な患者です。
咳が止まらずに更にげほげほしていたら(恥ずいので帽子で顔は隠す)、親切なおばちゃんが「お姉ちゃん喘息でしょ。うちも息子がそうやから分かるのよ。こう、痰が出ると楽やから」と、思いっ切り背中をどんどんしてくれました。拷問だ、我がまま言ったから拷問だよ。お茶までくんで来てくださった、そのご厚意だけをありがたく頂戴して、診察室の前で最後の名残とばかり過呼吸と闘ってました。そしたら隣ではジャリが甲高い声で「あのおねえちゃん、何やってるのんー?」「変やんなー、下向いてー」と、実に的確なご指摘を下さいました。もう殺意をわかすほどの気力もないから、放置。
呼ばれて入れば、あまりの憔悴ぶりに先生は驚き、まずやってくださったのはツボ押しです。うーん、さすが漢方専門医。


問題のパニック障害については、
「精神科では何かしてもらってるの?」
「先生が相手にしてくれないから、今日診てもらいたかったんです……」
「………」
いいですよ、先生。好きなこと言ってくださって。
脈診をした後に、先生が考え考え、
「不整脈って、なったことあります?」
と、これまでにない質問を。おうよ、不整脈というか、時々脈がばっこんと飛びます。いやほんま。普通の脈二つ分くらい飛び越えてるやろってくらい、ばっこんと。しかも喉のあたりにまでぐっと来る嫌さ加減。
素直にそんなことを話したら、薬が変わりました。炙甘草湯(しゃかんぞうとう)です。文字通り、火で炙った甘草が入ってます。どっかがヘドロ状態でぬめついていたら、当然どっかは水分が足りなくて干からびるわけです。そんで私は中医学で言うところの心がからからなんだそうです。炙甘草湯でぐぐるとバセドウ病に効くとかありますが、そんな大層なものではなく、ただ乾いてる所を潤すためだそうです。しかも試験的に。なので二週間後に効果を見せてねということになりました。季節と症状に合わせて薬のくじ引きをしてくれる、この奇妙な病院はそれでも気に入っています。


急患扱いで、主治医呼び戻してまで診てもらったくせに、帰り際にはカレンダーが当たるくじ引きをちゃっかりしてきました。
「すいません、大迷惑おかけしておいて恐縮ですが、当たりました」
と、申告すると、歳末大売り出しの抽選のように「おめでとーございまーす♪」と、声高らかに言ってくれます。勿論お兄さんです。看護婦さんが言うわけではありません。
後は行き違いになりまくったからす姉さんと合流して、お仕事帰り(なのか?)のKさんとお茶をしてご飯を食べて、散歩してきました。途中へばったのはこの私です。パニックと過呼吸と咳は体力を消耗するのです。
そんでもって更に、昼に食べるはずだったご飯(新潟魚沼産こしひかり)を頂いてきました。餃子は美味しかった…。
そのままぐーたらしてると、うっかり寝てしまいそうだったので帰ってきました。原稿の続きもしないといけないし。


今日の過呼吸も咳も、広義のヒステリー症状だとは分かっていますが、再来週も行く病院で「ellisさんてばヒステリーよ、我がままだわ」とか言われてたら嫌だなあと落ち込むellisでした。
しかし冷静に考えれば、そこまで神経の細かい病院でもないのでした……。愛想と悪気はない、からっとした砂漠のような対応をしてくださる病院です。うーん、人を選びまくるな。


テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

やられた。
昨夜は夜中も仕事してました。キリがついたのは朝5時くらい……。
そこからちゃんとお風呂を入れてる私って、結構いい度胸してるよな。だって寒いんだもん。


自業自得で一日中吐き気と闘っていた女のサイトへようこそ。
あー、まだちょっと余韻があるわ。何か食べなきゃいけないのは分かっていても、食べたらリバースしそうな気がして怖い。


しょーもないキリ番は、どなた様かが踏んでくださったらしく、ひっそりと上乗せされてました。うーむ、次は「8888」か? あー、何かいいこと起こりそうー。
キリ番のネタ更新の時間を見て頂くと分かる通り、本日寝てません。眠剤を入れて眠る努力はしたのに、です。仕事が結構のってきて気が張ってたのと、今日が通院だってのでダブルで緊張してしまったんでしょう。朝からチャイを作って、さすがに原稿書く気力はないからフルートの練習をしてました。今思えば、これも良くなかった気がする。
病院へ行くバスが、がっこんと揺れた時に私の三半規管は警報を鳴らしまくってました。一回揺れただけなのに。バスに乗ってるのは10分もないのに。漁船に乗った時みたいな酔いが一気にぐらりと来ました。
まず受付を済ませて、自動販売機に駆け込みファンタアップルを。糖分だ、水分だ。何故だか今日は混み合っていて、私の分捕った席は、非常に生ぬるい暖房の風が直撃するところでした。しばらく耐えてましたが、席確保にコートを置くと、もう一度自販機へ。アクエリアスだ、氷なんていらねえよ、さっさとよこしやがれ。自分がラボナとテグレトールで酔ってるのが明白なので、とりあえず濃度を薄めようとしての行動です。前回から学んだことは、「糖分も摂取すること」です。こんな時に「カロリー40%カット!」なんて糖尿病対策のコーナーを見ると、蹴りかましたくなります。私ゃ天然で低血糖になるんだよどちくしょう!!


で、いつものごとく1階と2階をたらい回されてきました。
それで結論は、呼吸器科の先生が一番お医者さんらしい……。です。
直立もおぼつかないほど危うくなっている私を見て、呼吸器科の先生はすかさず血圧と脈拍を取ってくださり(ついさっき自動で測ったばっかなんだけどな)、「しんどかったら横になってた方がいいよ。水は飲める?」などと、まあ優しいお言葉。後で自分の顔色見たら、この世の人間とは思えなかったので、そのせいかとも思われますが(泣)。
神経内科の先生とは、相変わらずシビアなやりとりをしてきました。私が何度テグレトールで前頭葉をしめつけられるような感覚と猛烈な吐き気に襲われると言っても、信じてくれない先生。腕組みしてマジメに考えてくれるのは大変ありがたいのですが、先生。
「で、レルパックスどうでしたか」
「ムダにー、しちゃったですー……」
「うん? どうしたの?」
「限界まで頭痛いの我慢してたらー、呼び水になってしもてー……」
何か先生、イタコと話してるみたいな錯覚に陥りませんでしたか。
「あー。じゃあもうレルパックスないんやね? それじゃあ年末の分も出しとかなあかんなー」
「せんせー……オレンジ味の……ゾーミッグがいい……」
「ああ、ええよ。ほなゾーミッグ出そか。……基本的に成分が違っても、作用は一緒やねんから、同じように効くはずやねんな。理論的には。せやけど何でか個体差が出るんやね。まー、せやけどオレンジ味で美味しいからってゾーミッグを言うのはどうかと思うけどねー」
「ちゃうー、あれのが溶けやすいー……」
「あー、せやったせやった」
「あと、せんせー、寝てる間に歯ぁ食いしばってしもてー……またこめかみが痛いー……」
先生、ゾンビと話してるような気には……(以下略)。
「うーん、私の知り合いの歯医者さんによると、寝る時に『絶対に食いしばれへんぞー!!』って思いこんで寝ると食いしばらへんって聞いててんけどなー。まあ試してみてよ」
「覚えとったら……」
おサイテーな患者の一言で、今日の診察は終わりです。精神科は来週~♪


かなりへろへろしながら帰ってきました。からす姉さんに聞いた「吐き気に効くツボ」をごりごりし、ペパーミントの精油をコットンにたらし、プラスペパーミントティーを頂いて、どうにか現世に戻ってきました。あとはご飯を食べるだけ……。
もう何を買っていいのか分からなかったので、家にあるもので適当に済ませます。
そして今日はまともに寝ます。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

しょーもないキリ番。
皆様のおかげで、カウンターがひっそりといい感じに進んでおります。
「7777」を踏んでくださるのはどなただろうー?
と、素朴な疑問を感じる今日この頃。
もし、そんなフィーバーちっくなキリ番踏んだ方がいらしたら、是非コメント下さい。
何も出来やしないとは思いますが、心から感謝を捧げます。
物書き見習いと言っても、ネットでは非公開なもんで何もして差し上げられないんですよ…。
取り上げて欲しいネタがあれば、是非とも拾って参ります。
徹夜明けの朝、ふとした思いでした。皆様ありがとうございます~。

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

昔はね。ちぇ。
どうにかこうにか外出をしました。というのも、懐が寂しくなっているのと食料の備蓄がなくなってきたから。


何だかあの薄い三日月に笑われてる気がして仕方のない女のサイトへようこそ。
一見文学ちっくな表現ですが、被害妄想が高じているだけのことですよ。


うちの近所には、正反対の方角に2件スーパーがあります。西へ行くとお総菜が豊富で果物・野菜が安いスーパー。東へ行くと銀行などがあり、肉の安いスーパー。
今回は、はい、東へ行きましたよ。なけなしのお金下ろさないと、何も買えないもの。
最近どこのスーパーに立ち寄っても、店内アナウンスや張り紙などでパートさん募集がかかってます。こんなぬるい条件ならいつでも出来るわよ。魚屋バイト週6の過去は伊達ではないわ、ふっ。
‥‥‥‥‥‥‥まあ、店に行くだけで不安発作起こしてる人間が言う科白ではないですな……。何て悲しい。ぜえはあ。
ちなみに今日行ったスーパーで、落ちてるポップ(値段とか書いてる看板みたいなの)を拾って渡したら、「ああ、はいはいありがとうございます」と、おざなりな返事をされてしまったです。思わず「ここは教育がなってないわ」と思いましたが、自分だって大した接客してなかったくせに何を言うか。でも「はいはい」なんて言った覚えだけはなくってよ、中年オヤジ!!そこは「恐れ入ります」だっっ!


こーいう教育というのは恐ろしいもので、つい混み合ってる店内や電車内で「失礼致します、こちら通ります」などと言ってしまったり(大抵店員さんか何かと思われて道を空けてもらえる)。
席を少し空けてもらった時に「恐れ入ります」と頭を下げてしまったり。
電話を切る時に「失礼致します」と言ってしまったり。
美容院で「いらっしゃいませー」というのに唱和しかけたり(同様で「ありがとうございましたー」がある)。
どれを取ってもびっくりされるのがオチですが、やっぱり(見た目)若いのが「恐れ入ります」なんて使うのが一番びっくりされるみたいです。ははは、「ありがとうございます」の後に「またどうぞお越し下さいませ」と言いかける私を君たちは知るまい(知らなくていい)。


むー、そろそろバイト……と思ってた矢先に薬が変わったもので、パニック障害が見事にカムバックしてきました。
駅までも行くのが辛いなら、ちょっと参ったなー。明後日漢方の病院で相談します。
今日のちょっと贅沢はウォーカーのショートブレッドです。小さいやつで、100円だったけど。これを紅茶で頂くの~♪

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。