羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200602
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強欲笹。
fukuzasa.1

本日頂いてきました、我が家の福笹でございます。
このちょっと前に、ママンと電話していてとんでもない提案をされたため、強欲にも千両箱と蔵がつくことになりました。
あな恐ろしや。馬車馬のように働いて、身銭になるとええのう…。


あちこち痒い女のサイトへようこそ。
正月疲れエトセトラが、どうやらアレルギーシャワーで降り注いでいるようです。
そんなものはいらん。押し売りなら追い返せるのになー。


再就職した後、これまでの激務とは打って変わった暇な会社生活を送っているパパンから、最近ちょくちょくメールがあります。
どうやら一昨日はママンが行きたいと言っていた寺院に参拝しまくったらしい。喪中って、初詣もだめよって言ったあなた達はどこへ行ったの、ねえ。
で、ご機嫌伺いにママンに電話してみました。
ママンのご機嫌はまずまずで、ちょっとほっとしましたが、「あんた達が帰ってから、私は一人で正月だったわー!」という血の叫びを聞いた時は、専業主婦の偉大さを思い知りました…。24時間文字通りフルタイム、365日休日なし。すいません、私にはできません。
この正月、ellisは迂闊にもママンといらぬ約束をしてしまいました。
「そんなに今の生活が窮屈なら、私が頑張って一花咲かせるから。そしたら遊びにおいでよ」
この返事はこんなものです。
「それじゃあメイドで行ってあげるわ。三食昼寝、おやつ付き、お小遣い付き往復の交通費とお土産代付きで」




‥‥‥‥‥‥‥それはメイドではなくたかりです。




今日の約束は、なぜかエスカレートしておりました。両親の老後の話をしていて、まあ祖父のこととかいろいろ落ち着いたらどうするかと。本当はこれまで住んでた所へ帰るのがいいんでしょうけど、あれも借家だったし。
「じゃあ、あんたが稼いでマンション買ってよ」
はい?
「だからさ、例えばあんたが5階で私らが3階とかで、あんたが4LDKなら私らは3LDKか2LDKでええわ。これこそスープの冷めない距離! 親に何かあっても面倒見られるし、あんたは御飯食べたかったら家へ来たらええねんし、こんな理想的な事ってないやん!?」
「そのマンションはどちらがお買いあそばすのですか、ママンよ」
「だから、あんたでしょ」
「2つともですか」
「だって私ら、あんた養うのでお金使って貯金ないしー。息子はあてにならへんしー。旦那はもう働かせるの気の毒やから、ここらでいっちょ、恩返ししてもらうのもええやん」




‥‥‥‥‥‥‥マヤ! 恐ろしい娘‥‥‥‥‥‥‥!(@『ガラスの仮面』)




「もしも仮に百万が一、そんなことが叶ったとしてですね、ママン。固定資産税はどなたがお支払いに?」
「あんたが買うんやから、あんた払ってや。マンションの固定資産税って、一戸建てのんより高いねんもん」
「……私はですな、地味に地味に貯めながら、キャッシュでがつんと自分のおうちが欲しいなと思っておりましたのよ」
「うん、だからついで」
「ついでって……倍増ですやん。私に銀行から借金しろと?」
「ま、それも一つの道よね」
どんな条件下でそれが可能なんだよ。超有名になって、連載山のように持ってても難しいだろな。でもまあ、提案自体は本気で悪くない(両親が目の届く範囲にいることと、私は京都を離れるつもりがないから医療施設が充実していて両親にとっても助かることと、老人パスとかいろいろ)ので、はいはいと聞いておきました。こういうのも、言い続けてたら本当になるっていいますもんね。


そんなわけで、千両箱と蔵がついたのです。
下の方に見えるのは鈴です。調子に乗って二つつけてもらったら、とんでもない値段になりました(涙)。ま、笹自体がいい値段だったものな。それはそれとして、持ち歩いてると、しゃんしゃん鳴って、大変いい感じです。確かに福を呼びそうというか、私が福を振りまいてそうだ。
しかしどこからどう見ても、強欲な福笹です。
最初っから上についていた小判では満足できなかったのか、私よ。千両も稼いでどないすんねん。
祇園の戎神社でおみくじを引いたら大吉(もっとも、これは景気づけのために全部大吉なんじゃないかと、からす姉さんは言う)、八坂神社で引いても大吉でした。なので二つとも持って帰ってきましたよ。括ってお財布の中に入れてあります。
八坂神社では、宝船の上に御朱印を三カ所頂いてくるという紙までもらいました。これこそ枕の下に入れておいたら、毎日ええ夢見られそうや……などとメルへん(@『バーバーハーバー』)してしまったのは私だけなんやろうか……。
家に置いた福笹は、大変ゴージャスでした。嗚呼、私の家の片隅だけがゴージャスになってゆく……。そこには七福神さんもいて、龍神さんがいて、これまで行ったお寺の御朱印帳まであるという、まさに神仏習合の部屋。あ、近所からもらってきたお札(毎年もらってきて、玄関ドアの裏側に貼り付けておく)、去年のまだ神社に返してない……。新しいのはとっくに頂いてきてるのに!


ではこの一年、ellisの強欲な願いがどうなってゆくか、とくとご覧下さいませ。
ほんまに人生ギャンブルやわ。ははは(泣)。
スポンサーサイト

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

すーき焼きっ♪
今日のお昼は予想外にも、いいですか予想外にもすき焼き様ざます。しかも一人前3千円とかするようなお店。
あんなに美味い昼飯って、久しく食ってない……。


幽霊と一杯飲んでいる女のサイトへようこそ。
いや、この前の易者さん曰く、うちの玄関にいるらしいんで。
そんでもってその方は、安酒を好まれるとのことで、安酒を飲まない私は非常に困りましたが、「供養した後は料理に使うなり飲むなりすればいい」とのこと。最近料理してねえよー。そんなわけで、責任持って頂いております。ちなみに、玄関突っ切って一番奥にもいるらしいですが、これは身内だとか。


本当は今日はどこにも出かける気はなかったのです。
ただ、ちょっと昨夜怖い電話があったので憂さ晴らしをしたかった。ついでにからすさん言うところの「お米のおじさん」が、何か美味しい物を食べさせてくれるらしいとも聞いた。
行きます。這ってでも行きます。
そして新成人達を「ぴちぴちボーイズよ、ぴちぴち!」と騒ぎながら眺め、辿り着いたのがとあるすき焼き屋さんです。
そんなお店があるのは知っていた。しかしミョーに古くさいので、一見さんがうっかり入ってよさげな雰囲気でもなかった。も一つ言えば、看板に堂々と掲げてある、



ロース3000円・普通2900円・御飯250円



これが謎だったので……。「普通」って何ですか、普通ってのは。
でもおじさんが「じゃ、ロース」と、軽く三人前頼んでくださったので、遠慮なく仕切らせて頂きました。この鍋奉行め。
ちなみにellis、すき焼きが大好物だったりします。実家に帰ってすき焼きと聞いただけで、「すーき焼き、すーき焼き♪」と歌えるほどに大好きです。こんな私はまるで昭和30年代の子供のようにはしゃぐなと言われますが、きっとすき焼き大好きなのに食いきれずに死んでさまよってた霊でも私についてるんでしょう。


しかし、この肉ってば~~~~☆
割下と砂糖でつくっただしにざぶんとつけて、レアかミディアムってところで引き上げて一口。




んまい……。肉ってこんなにんまいものだったのね……。



ちょっと違う世界へ行きかけました。それほどに肉は美味しく、普段脂身が絶対食べられない私が、「ああ~~お口の中でとろける~~」とかほざきながら、余すことなく頂いて参りました。
食べ終わって幸せなのはいいですが、何げに伝票を見てちょっと青くなりました。そう、3000円とは、紛う方なく一人前3000円だ。ああウーロン茶も頂いてしもうた、御飯も頂いてしもうた。これってば、これってばなんぼになるんやーーーーー!!
それでも笑顔で「いいよ、いいよ」と奢ってくださったおじさん、本当にありがとう。さすが病気仲間だ。いろいろ心得ていらっしゃる。出世返しで許してね…。
しかし美味かったなーーー、肉(笑)。今度から誰か金蔓が来たら、あの店に連れ込もう。下足番さんがストーブで暖を取っているのが切なかったりしたあのお店へ。


気分ばかりは立派な自由業と化した私なのですが、日にち感覚がこれっぽっちもありません。なので今日が成人の日だとは、四条に出るまで気づきませんでした。若人よ、酒を飲むのも煙草を吸うのも、二十歳前だから楽しいんだぞ。と、悪魔のような独り言を言ったのはこの私……。
明日はえべっさんだ。福笹頂いてきます。商売繁盛!!

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。