羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200601<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーバーオーバー。
トリノだ。開会式だ。
余裕で見られたはずのくせに、入れ違いで寝ておりました。ぐー。
昔っから、オリンピックとか燃えない人なんです…。
そういやパパンは、夜通し見てて、疲れた身体に鞭打って働いてたっけね。


予定時間はるかオーバーで寝こけた女のサイトへようこそ。
あああああ、だーかーらー!!


どんなに自分が崖っぷちでも、眠剤を抜くことは致しません。しても一日くらい。
何故なら。
「反兆」という作用が起こるから。手っ取り早く言うと、薬切れです。
ただでさえ毎日不安なのに、不安・焦燥感がばりばりきちゃったりとかして、下手すると身体症状が出るという作用です。
なもんで、切れる薬はこの時切っちゃって。ダメなやつだけ飲むことにしています。
だけどそういうやつに限ってきつい薬だったりするわけで。結局このザマさ、あははは(泣)。
今うつに落ちてるから…(躁うつの人がうつに落ちると、過眠傾向になると聞いたが本当か? 私には有効だけどよ)なんて言い訳になるかーーーー!!
寝こけちまった分は仕方ないので、自分で調整しますです。


そういえば、もと地元方面の友達から寿がき屋のインスタント麺を送ってもらってご機嫌なellisです。
でも寿がき屋のキャラクター「スーちゃん」。以前から瞳孔の開ききった顔でちょっぴり苦手でしたが、ロゴが新しくなったのか袋の上の方にはリンク先の左一番上の状態(顔の右半分を見せてこちらを伺っている)になっていて、視線恐怖の私は軽いめまいを感じましたよ。
はいな、中部地方の方にはおなじみの寿がき屋。基本的にラーメンとお汁粉の店です。いやほんまに。ラーメンと甘い物。
だから中高生がたむろするには絶好だったんだってば。割にどの大型スーパーにも潜り込んでたし、駅のショッピングモールとかにも入ってたし。
最近は関西でも寿がき屋のカップ麺とか見かけるようになりましたがね。
以前某大手パソ教室に勤めてた頃。講師のお兄ちゃんが、寿がき屋のカップ麺をご機嫌で食べていました。
「あ、寿がき屋や。懐かしー。こっちにもあるん?」
思わず訊ねたら、思いっ切り食いつかれました。
「え、ellisさん寿がき屋知ってるんですか?」
「だってそっちの出身やもん(正確には関西生まれ、中部経由の出戻り関西人)」
「そうなんすよー。俺、寿がき屋って全国区やと思ってたのに、こっちに来たらなくってー!」
そうか、滋賀まではあるらしい寿がき屋……。
地域限定というか、その地域に根付いてるメーカーというのは、案外外に出てみると懐かしいもんです。
我が家は外出制限の厳しい家だったので、たまに友達と外食できるのが嬉しかったんですよ。お子ちゃまだな。マクドにはさして魅力を感じませんでしたが、友達とラーメンすすり合うなんて、何か大人っぽいわと錯覚も甚だしい。ラーメンいらない子はソフトクリーム食べてたし、便利だったな、うん。
昨日は「おおー、この中途半端な味よ、そうよー」と思いながら鍋で頂いてました。行儀悪い。
そういえば、鍋から直接頂くのは去年両親のニュー実家で昏倒して以来です。嫌な記憶。
自分の家だと後始末が大変なので、おつゆも残さず頂きましたよ。卑怯なり。


今テレビつけたら、トリノ一色なんだろなー。と思って、テレビをつけないellisです。
一番好きな状態は、テレビはつけててミュートにして、iPodくんで音楽聞いてる状態です。画面に何か映ってると、ちょっと賑わうやん……。この引きこもりめ。
PCの音も今は全部切ってます。大佐のお声を聞きたい以上に音に過敏になっちゃってるらしくて。
デトックスジュース、自分なりに作って飲んでます。漢方の先生も「へえ、いいんじゃない?」とおっしゃったので。
ここで一句。「デトックス 飲んでる上から 薬漬け」
お後がよろしいようで……。
スポンサーサイト

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。