羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200604
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女はミリオネアの夢を見る。
さあそろそろ原稿を印刷しようかという時に、どきどきして思いあまってつぶやいた独り言。


「アムロ、行きます!」


うむ、言葉の端々にまで萌えがみなぎっているな。どんな時も~♪
この胃がよじ切れそうな感覚には、いつまで経っても慣れませぬ。


誤植を見つけたら「キャアアアアア!」と、ホラー漫画のような絵柄で叫んでいる女のサイトへようこそ。
どないやねん。


徹夜ハイ+断食ハイ(食ったら眠くなるべや)です。しかしブドウ糖は欠かしませぬ。
プリンターが印刷してる音が、今いくよくるよの如く「どやさどやさどやさ」と言ってるように聞こえて面白いのですが、頭の何かががらがらと壊れている気がしなくもない。
ついさっき、配達記録郵便で送ってきて、消印がついたのを見たくせに、
「すいません、今日の消印ついてますよね!?」
と尋ねた私です。
このズタボロの格好と送り先からいって、私が何を心配してるかは明らか。この時間に送付できることからいって、私の職業までが明らかですよ。悲しいなあもう。
10年近く進歩していない自分が感じられて切ないです。あの頃は「学生」という免罪符があったのに…今じゃ無職穀潰しだもんな…。
あの頃より唯一マシだと思えるのは、郵便局が徒歩5分の距離にあること…。ブラヴォ。あの頃はチャリで行かないとダメな距離だったさ。しかも印刷し終わったら、送付する前に寝落ちして、一足先に夢を見ていたさ。


郵便局からの帰り道は、何かが緩みきった顔で帰ってきました。子供連れのお母さん方に悲しい目をされた気がしますが、気にしない。
この清々しさってば、もうたまんない!
シクラメンのかほりもびっくりの清々しさですよ。心の中は真綿色でも何でもなく、ドス黒く汚れていますが…。
↑この意味が分からない若人は、ママンに聞いてね。
ああ、頬が緩む。別に金銭の夢を見ているのではなく、純粋に「やり遂げた!」という達成感から。
いつもはヤマトのおっちゃんに集荷に来てもらうのですが、彼らはいつも私のこんなふやけた顔を見ていると…。




それはそれで、何か泣きたいな。




金銭の夢見れるほど、幼くなくなったというか、すれたというか…この辺ちょっと現実的で切ないですぞellis。
まあ、家族友人一同に「たかり甲斐がありそうだ」と言われるのは誉れ(ほんまか?)!
そしてノッているこういう時に、「あー、じゃ次はどこに送るかね」と、前向きな考えが出てくるのですよ。気分が変わらないうちに、編集さんにもその旨お知らせ。
それにつけても、編集さんがいてくださる有り難さよ……。
原稿読んでくださってる方とか……もう、ほんまに。
何より訳分からなくなっている我がブログを読んでくださっている方々、ありがとうございます……。この壊れっぷりを楽しんで頂ければ、もうそれだけで。昨日のN●Kとか全部実話ですから。っつーか、ここにupしてることに、虚言はありませんので。一切!




ネタまみれで、もうすぐ3年か……。




いや、「我が人生に一片の悔いなし!」(@『北斗の拳』)なもんで、いいです…。
でもせめて医療費と家賃光熱費に困らない自分になりたい。
10年前の「うふふ、賞金もらっちゃったら、何に使おうかな~」と思ってた私とは、段違いで切実です。日本沈没までにN●K受信料払いたいなんて他人に言うようになると、あの時誰が予想できたかっつーの。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

夢は本気で。
某N●Kから、「受信料支払ってくれたまい」という電話が来ました。
その時とてもいい塩梅に仮眠を取っていたので、妨げられてミョーな機嫌になってしまった。
「あー、払いたくても払えないっす。年金生活も辛いんで」
「あ……そうなんですか……(何で年金?と首を傾げるのが目に見えるようだ)? で、いつごろ……?」
「原稿料が入るといいなー…日本沈没か地球滅亡までにはどうにかしたいですよね。では」
がしゃん。小松左京かお前は。


N●Kのおばさんにまで、自分の夢を語ってどうするellis。


あれも人使うのタダじゃないくせに…。ああいう電話かけるのって、オペレーター募集とかかけて時給払ってやってんでしょ(某大手パソ教室時代に現物を見たし、名簿を元にかけさせられた)。
だからそんな所に受信料使うなっての。


しかし上記の会話を本気でやらかした自分が笑えるな。おばちゃんは、さぞかしびびったことでしょう。
いえいえ、夢は本気で語らないとダメよ? 赤の他人を巻き込むほどに……大概にせんか。
ではラストスパートにかかります。リゲイン投入。うりゃ。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

非日常の中の嫌な日常。
ここ2、3日を振り返って、一言叫ばせてください。



寒いし気圧低いしで、やってらんねえよ!!



あー…顎痛い…(噛みしめすぎて、偏頭痛も起こしてる)


携帯に一つオプションで機能を追加できますよと言われたら、迷わず「気圧計!」と答える女のサイトへようこそ。
修羅場中でも通院は免れぬ…。


仮眠が睡眠になったことを、海より深く反省しています。
まあ反省してる暇が惜しいので、ちゃっちゃか次へ行きますけど。
精神科は、主治医が風邪を引いていたのと私が起動してなかったので、今回漫才になってません。
「せんせー、また風邪引いてるのん。お気の毒様やねえ」
「あかんねえ、もう。で、どうですか」
「3/31消印有効の、とある文学賞に応募するため、大絶賛無茶をやらかしております」
「ほう、文学賞! ほほう。あ、血液検査の結果出たよ。どっこも異常ないね。γ-GTPが上がってるけど」
今、矛盾しませんでしたか、言葉。異常ないって言っただろ。
検査結果をもらいましたが、今すぐ大変というほどはみだしているわけでもなく、ASTもALTも健康そのものです。たが、うちの家系は肝臓が弱い。
これにつけこんで、減薬させようと目論む主治医。
「テグレトールとトリプタノールのせいやねえ。どうする? 眠剤しか減らされへんで?」
‥‥‥‥‥‥減らしたいんだろ、なあ。
「どれをへつれって言うんですか」
「セルシンは、いる?」
「当たり前や」
「デパスは?」
「こないだ半分にしたとこでしょが」
「ほなしゃあないなあ、やっぱり眠剤やで」
「‥‥‥‥‥‥あーあー、じゃあラボナさん半分にして頂戴」
「いきますか」
「今はええよ。再来週には戻せ言うかもな。頭寝てるし」
「よしよし、ほなこれでしばらく様子見て、また検査しましょか」
「せんせ、この検査結果の推移、疑問が残るんすけど」
「どこに!?」




「前回の検査が去年の4月だという点にです」




「……まあ、気にせんといこか。ほな二週間後ー」
おい、ちょっと待ちやがれっっ!!


神経内科は相変わらず混んでいて、呼吸器科へ先にご案内。
今日は誰もがイヤンな肺機能検査の日です。
検査室にて。
「はい、軽く吸ってー、吐いてー、もう一度軽く吸ってー、吐いてー…、思い切り深く吸ってーーーーー、思いっきり吐き出してーーーー!」
この検査、やった後必ず胸が痛いので嫌いです。
「うーん、もう一度やりましょうかー」
「えっ……」
「あ、嫌?」
「ぶっちゃけ、嫌です」
「そうなのよねー、みんなこれは嫌いって言うのよねー。私たちはこれを皆さんに強制するという、酷な仕事をしているのよ」
いえ…すいません…あの…はい…ではワンスアゲイン。
2度目でどうにか勘弁してもらいました。おかげさまで、とうとう肺活量が一般よりも上回ったと聞きました。あー、そらよかったねー…この胸の痛みさえなければ、もう…。
肺活量が戻ったにもかかわらず、薬は減りませんよ。回数も減りません。くっ、次の検査に期待か。


長く待ちわびて、神経内科です。
自業自得とは百も承知で、ここ一週間ほど毎日偏頭痛の頓服を飲んでおります。
「薬、減った?」
「減りましたー」
「何かあった?」
「気圧が憎い…あと、仕事の都合で徹夜が続いてるんですけど…」
「あー、それは自分で自分の首絞めてるようなもんやねー」
一刀両断ですか。ばっさりですか。
「薬の飲み方守ってるー?」
ええ、それだけは。
「そしたら、あと6個ぐらい追加しよかー。10個くらい持ってたら、安心でしょ」
「こういうので割引があればええのに…」
国保を使っておいて、今更何を言うか。
先生はけらけら笑いながら私を見て、またも一刀両断。
「高いから、わざわざ営業さんが売り込みに来はるんやろー? ええ薬は、そないに安う買えへんでー」
この先生、京都人ではなく大阪人と見たがいかに。


音ががんがん頭に響くので、さっさと帰ってきました。
が、帰り道に薬局に寄って、ドリンク剤の買い込みとマウスピース(お湯でふやかして、自分の歯形を作る手っ取り早いやつです)を買うことは忘れませんでした。
では、ちょっとお風呂に入って仕事再開です。BGMは『トリビアの泉』だ。
しかし低気圧が憎い……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

乙女はギリギリまで夢を見る。
眠てぇ~~~、気分悪ぃ~~~。
ビジネスマンでもないし遙か世界で戦えもしないけど、ジャパニーズなのでリゲイン飲んでます。
私にとってのドリンク剤は普通にプラシーボ効果なので、「効いてきたーー!」と思ったらそれが効き始めで、「だるい! 今猛烈にだるくなった眠くなった!」と思ったら切れてます。
人間なんてこんなもんよ。


A4用紙どころか、インクカートリッジにまで裏切られていた女のサイトへようこそ。
ねえ、何で君が裏切るのインクカートリッジ、しかもカラー。
使わないでしょ。


はい、昼頃印刷しかけたら、ぶーんと鳴って動かなくなりましたマイプリンター。
何だどうした。
「コノ カートリッジインク ハ タダシクアリマセン コウカンシテクダサイ」
‥‥‥‥‥‥えーーーー…と、ついさっきまでそこにはまってたでしょ、カートリッジさん。何で認識してくれないの。
蓋を開けて、閉じて、もう一度トライ。
「コノ カートリッジインク ハ タダシクアリマセン コウカンシテクダサイ」
何で? さっきモノクロのカートリッジは替えたのに、カラーを放り出してるから怒ったの? 普段カラー使わないから予備なんてないよ。モノクロは常に1本は置いてるけど。
どうやらカラーのカートリッジも替えてくれと言っているらしい。なので私は出かけましたよ、着の身着のまま。


我が家のプリンターはhp。インクが長持ちするのが有り難い。だけどインクを買う時は高い、そんな切ないhpを愛用しております。
そしてバスに乗らないと大型家電量販店に行けない我が家よ。友人一同にお茶奢る前に、何か思うところはないか。
せっかくなので、ケンタで昼ご飯してきました。フィッシュフィレサンド。
なあ‥‥‥‥‥‥鶏やからケンタなんちゃうん?
そう思ったのですが、鶏より魚が好きな女です。タルタルソースが果てしなく邪魔だ。抜いてくださいって言えばよかった。
でもやっぱり、「ケンタに来たんだから、鶏肉食えばよかったのか…?」と思っていた私。ついでにバス停にたむろするちみっ子たち、このおばちゃんに席譲って。おばちゃん昨夜からアリナミンで生きてるねん。めっさだるいねん。頼むわ、なあ。
‥‥‥‥‥‥そんなことを言う気力さえ最早なく、へたり込んでバスを待っていたら、ちみっ子の親たちから「何て分別のない大人でしょう」という視線を受けてきました。いや、もうええよ分別なくても。座らせてくれたら。


郊外にある大型家電量販店に行くのは久々です。なもんで、迷った。
私に2度もインクカートリッジの場所やらCD-Rの場所やら聞かれた店長さんごめんなさい。そしてその度に紳士な対応ありがとう。ちょっと心のオアシスになりましたよ(なるんか)。でもお願いですから店内地図ください。
そして見つけたカートリッジは4200円。びびってる場合ではありません。大体カラーインクなどとっくの昔に切れていたのを、ずーーーーーーーっと放ったらかしていた為に引き起こした今日の事態ではありませんか。まさに自業自得! カラーインクを替えるのは、今日で2回目ですが、モノクロはかれこれ5回以上取り替えてます。……ごめん、カラー達。私が悪かった。
で、外に出て帰りのバスを待っていたら、ああ膝が笑う。アリナミンが切れたのではなく、単に安定剤系が切れた。アクエリアス買って、デパセルGO!(デパス1mg+セルシン10mg。日によって、多さは変化します)
がたがたしながらバスを降りたら、思わず手近な薬局でユンケルの一番高いのを求めそうになりました。……が、こんな時は飲み慣れたものの方がいい(飲み慣れるな)。なもんで、リゲイン。
ブラックリゲインってのを見ました。あるのは知ってたけど、コーヒー味とは知らなんだ……。
私はインスタントコーヒーで、もれなく頭痛を起こせる女です。私に必要なのはカフェインではない。




気休めのビタミン!




これでいいのです。うっかりカフェイン多いと、心拍上がって不安発作くるし、胃が痛いやないですか。
ゼナは生薬多すぎて、漢方とダブりそうなんでやめました。冒険はしない、冒険は。
女として、もっと「コラーゲンいっぱい♪」とか、そーいうの見ろよ。自分でもちょっとそう思ったのは事実です…。しかし。




コラーゲンで疲労が取れるか!!




例え取れたとしても、私の中でプラシーボ効果認識されていないので不可。
ついでに、目が覚めすぎてもね。集中できるわけでもいい科白が出てくるわけでもないですから。シャブ系で物書く人にはなりたくないわ。その小人さん、ラボナで出てくる小人さんよりタチ悪いから。これ以上小人さんはいりません。後の始末悪いし。天然で躁状態になれるのに、もういいよそんなの。周りに大迷惑さね。できれば今くらいフラットで、かけたい時にターボエンジンかけられるのが一番です。そのためのテグレトール。
いつ仮眠を取ろうか考えております。そろそろ飯も食いたい…。
そう思っていたら、編集さんから改めて応募要項を頂きました。大体覚えてるな~~と思っておりましたが、ただ一つ。




A4用紙に、40×35で印刷。




B5の蓄えは山のようにある。が、A4など我が家には久しくない。
‥‥‥‥‥‥やば。
またしても着の身着のままで、近所の本屋へだっしゅ! そうです、グローバルスタンダードはA版です。思い出せ自分。B版は国内規格。ついつい便利がいいので(ノートの仕様などで慣れている)B版を使ってしまうのですが、危ない。これからは気をつけよう。大体ちまい字でB5にぎっちり詰め込むより、ひろびろA4の方が活字も嬉しいに違いない。


それにしても、これが3/31でなくて本当によかった…。本気で。
編集さんありがとうございます。
ちなみに今やってるのは、とある文学賞に応募する原稿です。
親孝行と友人一同のお茶代のため、何より自分の夢のために筆が唸ります、とりゃ。
どーせなら、好きなことして飯食ってたいじゃないっすか。「好きなこと=楽なこと」ではありませんがね。追いつめられるのも楽しいんだから、これもビョーキと思っておきます。でも他のことで追いつめられるのは嫌なんで、やっぱり〆切込みで好きなんでしょう、物書き。
なもんで、ちょっとご飯食べて仮眠取って、それからまた書きます。集中力も落ちたな……。瞬間集中力は、ものすごい上がってる気がしますが…。何だろ、窮鼠猫を噛む?
う~~~ん、30日の朝くらいまで粘りたいなー。2、3日早めに送るつもりだったのですが、期限ギリギリまで夢を見る、まだまだ乙女全開のellisですよ。つまりあと三日くらい絶賛壊れ中ってことで。若しくは大絶賛壊れ中になるか。
栄養ドリンクは、間違っても1日1本ですよ普通の方。2本飲んでるここのバカみたいな真似しちゃいけませんよ~。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

そろそろ危ない。
「もー、困った坊ちゃんでちゅねー」
「なんーでやねんー!」
など、PC画面に話しかけながら原稿修正している現在、自分で自分を大丈夫かと肩つかんで揺さぶりたい気分で一杯ですが、そんな暇もない。
赤ちゃん言葉のオレ、かなりヤバい…。

赤ペン入れるのはいいのよ、修正するのに改めてPCに入力しなくちゃいけないことを、失念しておりました。
はい、きれいさっぱり。
なもんで、いきなり修羅場。バカだな。うん、見事なバカだ。どーしよーもないバカだな。
修正した部分が確実に直されたのを記すのに、青ペン活躍中。ちぇっくちぇっく入ります。一枚ごとに左上にちぇっくも入ります。

さっき飲み忘れてたテグレトールとトリプタノールが入ったら、またぐらぐらしてきましたよ。ちょっと考えて長文入れたいとこもあるのに…。
薬のせいにするのはいい加減嫌なので(というか、すべて自分が蒔いた愚かしい種だろうが)、乗り越えてみせますともさ。
久しぶりにドリンク剤にも手を出して(といってもアリナミンだ。臆病者め…)、元気の前借りをしています。後でまた買ってこよう。そういや某大手パソ教室時代は、会議の度にリゲイン飲んでたっけな。会議前(7時頃)に一本、会議が終わった後は午後から夜9時まで通常業務だったので、途中でもう一本。丸善時代はアルフェミニで済んでいたのに…奈落。




気にするな、あんなの気休めだ!




と、製作サイドにいるパパンは言っていた。
一番高いユンケル(3000円相当だったはず)は違うみたいだけど…。でも切れ際がものすっげえだるいらしいので、手は出さない(出せない)けど…。
はっはっは、腹減ったので何か買ってきます。ある意味健康だ。そして心おきなく壊れてくるぜ! あばよ!(相当キている)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

懺悔室。
ちょっと必要にかられて、ワープロで書いた古い原稿を見ておりました。
それで、大変深刻な罪に気づいたので、謹んで懺悔します。

年代は不明ですが、どうやら私、最悪5年前くらいまで




「しかつめらしい」を「しかめつらしい」と表記してました。




‥‥‥‥‥‥これこそ本気で死にたいってやつですな。漢字で書けば「鹿爪らしい」。一発でしょが。詳しい意味はこちら
思ってるだけならともかく、表記していた自分が何より恥だ。もしや古い古い、それこそ一発で胃穿孔ものの投稿原稿に書いていたらどうしよう…。
ちなみに10代初めは「ふんいき」を真面目に「ふいんき」だと信じて疑っていませんでした。「この書き方間違ってるよー」と思っていましたが、後に国語の授業で「雰囲気」と習い、一人ひっそり大人の階段を昇りました…。
「しかつめらしい」に至っては、表記が誤ってるとさえ思わなかった自分…。

物書き見習い‥‥‥‥‥‥。
丁稚からやり直せ。
では一通り悶絶したので(古い原稿はいつ見ても胃が痛いのに、痛恨の一撃をくらった)、気を落ち着けて寝ます。ああ情けない。
そういえば、何でそんな厄介な単語が出てくる原稿なのかと言えば、私が『銀英伝』ビデオをゲットして浮かれまくった時期だったからです…。『銀英伝』に影響されまくったあの頃…。ふふ、12時間読破…。そして無視された単語、「しかつめらしい」…。田中作品のあちこちに、幾度となく出てきたのにな…。
ちょっと切腹してきます。じ、辞世の句…嗚呼、準備してない。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

やくざライフ満喫。
ピザ屋のメニューを見ながら、「もっとあっさりしたのはないのんか……」と思っておりました。あっさりが欲しいなら、見てるものが違う。
結局「もったいない回路」が開いて(尚かつ作り置きがあることにも気づいて)やめました。結果オーライ。


後輩の仕事で、赴任地が正確に決まったのを言祝ぐ女のサイトへようこそ。
うーむ、皆に追い越されてゆく……。
ま、追い越すときはいっぺんだ。覚えてろ(負け犬のほえ面とは、まさにこのこと)!


この後輩と喋っていたのですが、私が「じゃあ文学賞の大賞に入ったら、ご飯奢っちゃるわ」と先輩風を吹かせてみました。ぴゅーぴゅー。
後輩:「じゃあ……ヒルトン?」
我が地元には、ヒルトンなどない。
後輩:「じゃあ東京? 大阪?」
私はええよ、自由業じゃけん。大阪は近いし、東京は友達もいるし版元さんにも会えるしな。君の都合がつけばいいだけだ。
とりあえず、原稿料が入ったらお茶を奢ることにしました。んん? 軽いデジャヴュ(誤用)。何か高校時代にもこんなことを言ったような気が……。
ああそうだ、マラソン大会で後輩に「10位以内に入ったら、缶ジュース(学校の校内で売っているのは紙パックなので、缶ジュースは高級品)奢ってくれます?」と言われたんだった。
それで私が笑顔で、




「いいよ、じゃあ缶コーラ2本一気飲みね♪」




とか言ったんだった。あの頃から私は鬼畜だよ。
まあまあ、「じゃあ地元でおしゃれなカフェでも探しといてや~」と言うと、「……あるかなあ……?」。
自分の故郷にあんまりな(笑)。しかし事実なので否定できない…。無理にでも探しとけ。
あの頃は普通に先輩後輩言ってましたが、今から思えば一学年違うことがどれだけ偉かったというのか。なのに先輩と呼ばれ(今では呼ばれない。尊敬に値しないのか? 否定しないけどよ)後輩と呼ぶんだよな。今でもそうなんですか、現役高校生さんたち?。
しかし私はお茶一杯のために地元に帰るのか。泊まるアテがないので、切ない考え。その時はせっかくなので、恩師と語らってくるよ。友達はほとんど関西に流出してしまったので、泊めてもらおうにも本人がいないのでは…。
そして「じゃあ、ある意味期待してます」と、含みのある言葉を残した後輩。
どないやねん。


とか言いつつ、今の私は赤ペン先生なので(先生じゃないだろ)ある意味期待されておきます。あちこちから励ましてもらって有り難いです。誰一人「やめろ」って言わないもんな(笑)。やくざライフ満喫中。
姉妹からすが「物書き見習いの見習いになる」と言ってましたが、それじゃ私は「見習いの見習いの見習い」じゃないか。
こんな私は「下流社会」と聞いて「花柳社会?」と、浮かれとんちきな漢字変換をするおめでたい人です。しゃなりしゃなり。
こんな漢字変換はできるのに、この前「疑う」の字が一瞬思い出せずに、一人屈辱に打ち震えておりました。パーツが一つ思い出せないと、思考回路がショートするんですよ。脳が…脳が腐れとる……。
ニンテンドーDS、Liteが出る時に予約しようかと思っていたのです。でも躊躇したために、本気で欲しいと思った時にはどこも品切れ。ま、そのうちあちこちで見かけるだろうからいいか。そうならなかったとしても、それでいいと思えるくらいなんだから、たいした執着ではありません。それより美容院に…(DS+ソフト=カット+カラー+パーマ)。


実家では黙々と赤入れしながら、「おかーさーん、『ミーハー』の類語って何ー?」と聞いて、ママンを困らせておりました。類語辞典買え。
「ミーハーやったらあかんの?」
「外人さんに言うねん」
「あー、そらあかんなー」
何でそんな会話の流れになっているのかなど、一切聞かずに共に悩んでくれた(が、すぐに飽きて放り出された)ママン、あなたはいい人だ。
そして未だに決着がつかずにおります。きっと文章ごと直すから、もういい。
それにしても、両親と姉妹からすを筆頭として、どんだけご恩返ししなきゃなんないんだよ自分。お茶とご飯代だけで、一巡したら原稿料など吹き飛びそうだ…。
ではでは、友人一同のお茶代のためにも、赤ペンを唸らせてきます。とりゃ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ざっとこんなもんよ。
最近のセコムCMしてるのは、ヨン様でしたね。ついさっき、『Shall we ダンス?』見てて気づきました。
役所広司さん、かっこいいなあ。相変わらずオヤジスキースパーク中。基本的に紳士なオヤジ大歓迎です。


そしてお約束通りお月様に翻弄されている女のサイトへようこそ。
ははは、何もかも投げ出して寝てました。


フルートも漢方も鍼も。全部お休み。仕事もお休み。
期限が近いのよ、休んでる暇はないのよ。でも卒倒してりゃ世話ないのよ……。
ここに書けない日は、実は結構やばい日だったりします。
まあ、嫌なこと書いても、読んでくださってる方々は気分よくないでしょうし、後から読み返す自分だって嫌ですよ。なもんで、へろへろからへろ~んになった私だけ報告です。
漢方は、明日行ければラッキー。後は予約が取れるかどうかだ。
赤ペン握りしめて、何映画見てんでしょうね私は。しかし楽しかったぞ、相変わらず。リメイク版の『Shall we Dance?』は見てませんが、どうなんだろ。


……何か食ってきます。また脱水やらかすと面倒なんで。
気がついたら廊下って、別に日常茶飯事ですがやっぱり切ないな。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

こんな漢方。

そういえば、河原町の薬局でこんなの見かけたんで思わず撮っていたんでした。
どんな漢方薬だ。昔の上流階級のご婦人方が、権力のために欲しがりそうですな。

こうしてPCで更新する時は強制改行のタグ(これのせいでおかしな空白ができる)を外すので問題ないのですが、携帯からの投稿の時はどうしたらいいんだ。助けてジョニー(意味はない)。
また地道に調べてみます。
ついでに、この漢方薬は現在のellisにまったく必要ありません。悲しいほどに。今欲しいのは「一晩で売れっ子作家になれる漢方」。それはもはや漢方ではなく、怪しい別の何かだろう。
漢方薬飲んでるくせに、明日病院に予約も入れてるくせに、自ら漢方の偏見を強めるような記事を書いてしまった……。

どうでもよくないと思いますが、せっかくのセコムマークが隠れてます、薬局さん。ミスターに叱られるよ。セコム、してますか? 我が家は高すぎてやめたよ。引っ越す方を選んだよ。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

逆らえない。
ただいまです、帰ってきましたです。
昨夜はWBCのことしか書きませんでしたが、宮川泰さんの訃報にママンと二人で心を痛めておりました。「恋のバカンス」を幼なじみとハモって持ち歌にしていた頃が懐かしいですわ(だから何で私がそれを歌えるのかというツッコミは不可ですよ)。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。何だか最近こんなの多いなあ…。


やっぱりバスが天敵な女のサイトへようこそ。
なぜ2時間強の電車より30分のバスが怖いのか。私にも分かりゃしねえよ。


帰省している間は、のらりくらりと働いておりました。働いていない日は、もれなくお風呂掃除でした。我が家は「働かざるもの食うべからず」なもんで。
携帯でブログ更新しながらも「写真と本文の間が気になるなー、やたらめったら空いてないといいけどなー」と思っていたら案の定空いてるし。……もう一度モブログの投稿の仕方を確かめよう…。


本日帰る時に、在来線から新幹線への乗り換えがありました。その時間、7分。
切符を買うときに、窓口のお姉さんが「7分と30分、どちらがいいですか?」と聞くのです。
「……? 何時に※☆駅に着くんですか?」
「いえ、乗り換えの間の時間です」
何、その究極の選択。どの駅でもそうなんでしょうが、新幹線から在来線の乗り換えって移動に時間を食います。ましてや今日は大荷物。そして雨だ。しかし。
「……がんばってみます」
そんな努力目標みたいな言い方でどうにかなるものでもないのですが、とりあえず7分で移動する前提で切符を購入。快速だ、ほとんど全駅停車の快速。
で、乗り換え駅に来ました。だっしゅ! どうやら出張中らしいサラリーマンのおじさん達と共に全力だっしゅです。
エスカレーターも混んでる(っつーか、頼むから立ち止まる人はどっちかに寄って)ので、階段を駆け上がります。それから改札くぐって新幹線の乗り場へ向かってると、私の乗るのぞみが駅に来るアナウンスが。あああ、急かさないでよもう。と、更にだっしゅ。
またエスカレーターが混んでたので、階段もだっしゅ。




……ホームには着きましたが、まだのぞみは来てないし胸が強烈に痛い……。




雨が、雨が憎い。
へたりこんで吸入やったらちょっとマシになりましたが、車内では咳が止まらない。ああもう、仕方ないのでもう一回吸入。
頓用の吸入薬は一回2吸入。次の吸入までは1時間以上間隔を空けないといけません…。
30分くらいの間に、計4吸入。あかんやん。
ちなみに何で贅沢にものぞみに乗っているかと言うと、ひかりだと乗換駅から京都駅まで3時間ぐらいかかるからです…。快速には1時間乗っています。
嗚呼、こんな時に精神障害者手帳が使えたら助かるのに(交通費片道約1万円)。
どのみちパパンの前ではそんなもの出せませんが。
それからバスに乗って、がたがた震えていたという次第です。どっとはらい。情けなー。


帰り際に、じーちゃんの家に寄ってきました。そしたらじーちゃんが「またGWに来たらええ」と言う。パパンは4月下旬にもう一度来いと言っていた。それは無視する気だった。でも!




90を過ぎた翁の笑顔に、どうして逆らえましょうや……。




……ふっ、それは来月もまた私に営業スマイルをかまして来いということね、じーちゃん?
慶弔時以外は寄りついてはいけないような扱いをしやがった、あの親戚の家に行けと。
いいでしょう。じーちゃんが喜ぶのならやってみせましょう。
実写でお見せできないのが残念です。
では駅前で買ったパン食って寝ます。ニュー実家の寝室は両親の寝室と隣り合わせ。パパンの寝相が悪すぎて、あー寝れるかなって時に「どすん、ばたん」と何らかの物音がするので、いちいちびびってしまい熟睡できてませんでした。ほんまに情けないな。
帰省する時には、なるべく良い知らせの時にしたいんですよ。でもその「良い知らせ」がなかなかないもんで。ははは、泣けてきた。
そういえば、今日ニュースか何かで政治家が「錦の御旗」と言っていたのをちらっと聞きましたが、何のことだったんだろう。WBC絡みで「故郷に錦を飾る」と間違っていないことを、切に願います。誰を「錦の御旗」に担ぎ上げたんだ? あああ、気になる。
私も早く凱旋したいなー。あの親戚にも一矢報いたい。低レベルな野心だ…。
弱々しいおめでとう。
王ジャパン、優勝おめでとうございますー!
すげー、思わず原稿放っぱらかして見てました。うーむ、私もあのように粘り勝ちする姿勢を見習わなくては。

そしてPMSに負ける女のサイトへようこそ。
この、そこはかとないだるさ。中途半端が憎い。

……さっきからのぼせて吐き気でだるだるなんで、弱々しくお祝いを述べただけでフェードアウトします。
王ジャパンを見習うんやなかったんか……。
あちこち変。
下の裃のクジラのヒゲ云々は、当然江戸時代の話です。
一昨日から誤字は多いし説明不足だしで、本当にごめんなさい。携帯って打ちにくいよー。特に今の機種…。去年タダでゲットしたこいつですが、今年は何かを我慢してでも機種変更しそう…。相変わらず浮気性の私です。
堪能、大岡様。
20060321010020

なぜだかお揃いで作ってもらったストラップです。左の赤い愛くるしい方がママンので、右の人生の渋みを感じさせる方が私のです。
……逆じゃないか、普通。

たまに家族と長期間いると、お互いが気を遣い合った結果お互いを不本意に傷つけてしまう女のサイトへようこそ。
私の大岡様にケチをつけないでパパン。今回はツッコミ不可です。吉右衛門様は常に不可。

あーー、幸せ。あーー、堪能。これで終わってしまうのですね大岡様。史実通りの町火消しの仕組み作りエピソードが入ってて嬉しかったなぁー。しかも往年の角さんが町人で出てますよ(役者さんの名前で覚えていない)。ああ、こっちでは相変わらずうっかりしてる八さんもいる(こちらに至っては役名さえもあやふや…辰三さんだったはずだ)。本当は今日の夕ご飯はじーちゃんの家に行くはずでした。ですがあまりに気合いを入れて見るつもりの娘に、パパンが折れた。夕ご飯は明日一緒にします。乙女心、恐るべし。
火消装束が何回も出てきて(しかも騎乗してるよ)、一人で見ていたら絶対「あかん……萌え死ぬ」とか言ってたこと請け合い。殺陣の動きがほんの少しだけ鈍くなっていたような……?いえいいです、加藤剛さまだから。
っくー、心の芯から萌えでぽかぼかだぜ。裃姿もいいのですが、やはり普段着なのがいいわ。ああいうふうに着物姿が似合う殿方、超萌え。しかも大岡様役の加藤剛さまも素の加藤剛さまも、どっちをとっても紳士だし慎ましやかでたまんない。久々にオヤジスキー回路、スパーク。ちなみに昨日は館ひろしさんの信長様にメロメロしてました。

そういえば、大岡様はお裁きの時長裃じゃなかったんだなあと、ふと気付きました。それは遠山の金さん。
何となく物足りない気もする。しかしあれにもいろいろルールがあるはずなので(PCのない実家が憎い)リクエストってわけにもいかないしな。ついでに啖呵切って遠山桜見せるわけでもないし。
こうして萌えまくってる火消装束ですが、家族の誰もが「火付盗賊改メ方はどうしたよ…」と、さすがに突っ込んでしまいました。
まあ、お奉行様が主役の場合火盗は悪役で材木問屋と結託してたりしてるからしゃーないか。そもそも火盗が主役の『鬼平』の方が異端なんですよね。火盗がいつ出来たかとか、職分がどうなってたかも今は分からないし。ああ、家帰ったら調べよう。たーのしーいぞーう♪
しかし今も昔も仲良くできないお役所たち……とは思いました。

裃の、あのぴーんと張った肩の部分にはクジラのヒゲが使われていました。
なもんで私は、いつも時代劇で将軍様にかしづいてる大群を見るたび「この人達の家来も合わせて…クジラ何頭分」などと思ってしまいます。
特別動物愛護精神で思うのではなく、純粋な興味。サムライフジヤマスキヤキゲイシャー!と萌える動物愛護協会の外人さんがいたら突っ込むやろな、「クジラないと成り立たへんのやって」と。今ではハイテク素材でどうにでもなるだろうけどさ。

しかし時代劇のみ、家族揃って見るという我が家よ。何か疑問はないのか。
私の意見としましては、本日付き合いでコーヒーを飲み過ぎで気分が悪いので逃げます。時代劇、いいじゃねえか!
あー、上質の時代劇を山ほど堪能したいなー。

本日の素敵ショット?
20060319233918

両親がすたすた歩く中を強引に一枚。
この素敵なネーミングは、誰がやらかしたんだ。ついでに「もしやチェーン店か?」と思った私がいたことも記しておきましょう。
いえ、真っ昼間から開いてたんですが「夜の上海」さん。写真右上の人はパパンです。男は黙って、ではなく、ただお腹が空いて歩みが速かっただけ。私も腹減ってたけど、抗えなかった……。

今日はこれだけです。いろいろあったはあったんですが、まあまあ。

果てない夢。
20060319020017

実家での仕事風景。
自分で自分の作業を親のいぬ間にひっそり撮影する哀しい女ellis。

写真で原稿が読み取れませんようにと祈る、結局お前ばしたいんだとセルフツッコミが同時に入る女のサイトへようこそ。
昼下がりの仕事。

昨夜はなかなか寝付けず、セルシン10mgデパス3mg追加したら、寝坊してだるだるでした。まさに自業自得。二度寝したかったくらいですが、せっかくだし仕事だ。何にもしなくてもご飯出てくるし、布団もシーツも清潔だし、お風呂まで沸かしてもらえるなんて夢のようだわ。ただ現実の親戚関係に耐えればいいだけです。お愛想ならまかしときな!こうして今回も親戚連中は騙されてくれました、ありがたや。陰で嫁き遅れだの行かず後家だの言われてるはずですが、言いたい奴は言ってればいいのさ。
あーもう、集中したい時に衣食住整う有り難さに比べれば軽いもんよ。じーちゃんは素直に喜んでくれて嬉しいし。

うちよりちっとばかし離れたじーちゃん家でご飯食べて帰ってきて、ぐーたらしていたらパパンのスイッチが切れました。寝てるんだけど、難点はテレビのリモコンを持ったまま寝ること。そーっと奪えばもれなく目を覚まし、「まだ見てるねん」と、お約束を。嘘つけ、寝てたじゃねーかと言えばむっくり起き上がり。
「ケーキ食べたい。お茶しよう」
はいはい、昨日の残りがあるよ。
「昨日のはいらん。あれしつこかった。おじいちゃんにもらったロールケーキあったやろ、あれがええ」
……私がもらったおやつを何で知ってるんだよ。そして400円ロールケーキに負けたTops……。四倍以上したのに。赤い彗星よりも強いはずなのに。
実際ロールケーキは美味かったので、いろんな意味で敗北感いっぱいです。

食うだけ食ったらまた転た寝するので、寝室に押し込みました。
その後ママンとくだらぬ話をしていたのですが、何故か「ゆくゆくはベッドで寝るようにしたいわ~」という、夢見るママンの主張を聞くはめに。
曰く、ツインルームのようにベッドを並べ、間にみにチェストを置きたい。サイドボードがあってテレビもつけてほしい、勿論DVDプレイヤーも。自分は壁側、パパンは入り口側、マットはスプリングマット。低反発は嫌いなの。そしてドレッサーと収納スペースがあればいいな。
……何娘より豪勢な夢見てんだよ。親でなけりゃ、全力でツッコミ入れてるよ。
しかしややあって、「でも、お父さんはやっぱり布団がいいかなあ……」

豪華ベッドで寝るママン、その隣で布団敷きのパパン。

豪華ベッドで寝るママン、その隣で布団敷きのパパン。

どこの王族と従者の生活だよ。

37年連れ添って来た相手に、老いて尚ママンと娘のために働く相手にする仕打ちですかママン。
娘はさすがにパパンのために泣きましたよママン。いえ、あなた様こそ我が家の女王陛下でいらっしゃるのですがね。
友達に素で「女王」と言われる私もかなわないな。すご過ぎるぜ、その発想。

さて、深夜の仕事もキリがよくなったので寝ます。
うー、健康な生活ってほんまに素敵です。ママンの夢の前に、ちょっぴり重圧感じる未来ですが、具体的な目標あった方が頑張れるし。
…その前に、自分をまずどうにかしますよ。ママンの夢には、キャスバル兄も巻き込んでやるしいいのだ。

命懸けの昼飯。
20060317163914

今日の昼食です。電車の時間がおしていたので、目に入った売り切れていないものを掴んでみました。
超豪華。破格の昼飯。私の一日分の食費に相当します。
これで美味いかっつーと、別にどっちでもええような味なんで居たたまれない。
学生時代、裕福なおじさまおばさまに可愛がられた結果、生意気にも舌の肥えた関西人を満足させておくれ。
ちなみに有り金ほぼ全部で買ったので、文字通り命懸けの昼飯。嗚呼、だから余計腹立つのか。

帰省するならするで、結局何だかんだと金がかかっている女のサイトへようこそ。
見よ主治医、私が「気遣い無用」などできぬことを。

昨日は大人気ない文章で失礼しました。一つ腹が立つと、連鎖であれもこれもと思い出し、悪循環になっておりました。もう少し落ち着け28歳。
こうして考えを改めていたにもかかわらず、鍼灸院に行くバスで乗り過ごされてしまいました…。携帯なんで装飾できないけど、「乗り過ごされ」ました。ええ、勿論いつも素敵な殺人ドライビングの京都市バスに。ここで「殺人」言ってますが、あくまで私がパニック発作を誘発するためです。京都バスでも京阪でも同じなので。
いえいえ、私が降りたい停留所の一つ前までは普通に正常だったんですよ。それが、はっと気付けば停留所をさわやかに通過していった。え、ちょっと待って、あんた次どこですってガイドもしてへんやん。慌てて「次降ります」のボタンを押しました。停留所ちょっと過ぎなら、目の前の交差点で停まってくれる。

そんな私の期待も空しく、交差点ではしっかり信号に引っ掛かったくせに、慌てて私が降りるはずだったガイドを流し、矢継ぎ早にもう一つ向こうのガイドに切り替えやがった…。

がたがた震えてさえなけりゃ、「降りますーーー!」って叫んだのに…。
なので笑う膝に鞭打って鍼灸院まで走りました。ああ、やり場のない怒り。

鍼は慢性微熱のツボに打ってもらいました。それはともかく、左首に打ったのが今もじんじんしてます。
だって今日は忙しかったから、20分以上放置されてましたもの。え、放置プレイ?
二時にはここを出ると告げてあったのですが、先生が来た時にはもう「あー、あと10分しかないねー」と言われるし。ま、鍼に時間制限を持ち込む私にも問題がある。「この時間までに!」と言われると、先生としてはその時間10~5分前に終わらせないといけない。着替えとか清算とかあるし。急かしてごめんなさい…。更に「牛乳とか乳製品は、日本の風土に合わない」と言われたのに、今朝飲むヨーグルトが期限ギリギリだったので一気飲みしてました…おかげで水っ腹です、すいません…。理想の生活は…遠い…な…ふふ(涙)。

話が全く変わるのですが、今新幹線から快速に乗り換えてます。何かえらく人が多いなーと思っていたら、サラリーマンが出張から帰る時間もしくは学生の帰省シーズンなのね。
そういえば、京都でも袴姿の麗しいお嬢さん方をお見かけましたよ。ついでに観光シーズンでもあるので(年がら年中観光シーズンだろが)レンタル着物のお嬢さん方とか。一目でそれと分かるのは、歩き方がなってないのと半襟などの遊びがないこと。あとはガイドマップね(苦笑)。
そういや中学生の団体を見かけましたが、卒業旅行?
大学の時、「卒業旅行どうするー?」と友人どもに尋ねたら、「めんどくさい」「お金ない」「バイトの休みない」と、満場一致で棄却されました。今になって「旅行行きてぇー」と思う、愚か者の私です。

そして気分がまだ琵琶湖のように広くないので、先程から狭い通路を走り回るジャリどもがうざったいのでした。
今夜は自分の買ったTopsのチョコレートケーキ食います。まぐまぐ。

製造物責任法。
‥‥‥‥‥‥午前すぎから、実家に持ち帰る原稿を印刷しておりました。
というのも、手元にあるのは行間が狭すぎて書き込みできないから。

で。ぱらぱらと見てみたら。
恥ずかしさに胃が痛い……。

ついでに気分も悪い。貧血起こしそうよ自分の原稿で。
さっさと寝ますよもう。
紐綴じして、とりあえず目をそらそう。今直したら、真夜中のラブレター並に恥の上塗りになる。

しかし我が子に対して胃が痛いっつーのもどうだ。
あ、きっと晩ご飯の月見山かけそばのワサビのせいね(嘘つけ)!
今猛烈に酔いたいです、自分に。
でも酔った挙げ句の推敲原稿も、素面だと恥になるな…。
なんかこう、「恥ずかしさ閉じこめマシン」みたいなのがあればいいのに。
恥ずかしい気持ちを好きなだけためといて、発送し終わったら勝手に爆発してそれまでの恥ずかしさに耐えるの。
そしたら恥ずかしさで死ねるよ。確実にな。薬の多量服用なんぞいらん。素面でも酔ってもせえへんけど。

あーーーー、どうせなら萌え死にてえーーーー(いつでも萌え死ねるくせに…)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

怒りますよ。
最近笑えない迷惑メールが来たり(よっぽどIPごと曝してやろうかと思った)、こっちの都合など微塵も考えないメールがあったり、脳が春めいてる主治医になってたり、雨で気圧が下がってたり(切実)、不快指数の高いellisです。風邪引いてるしなー。


それでもフルートレッスンに行った女のサイトへようこそ。
レッスンは夕方6時からだ。いいか、夕方6時だ!
‥‥‥‥‥‥誰に向かって言ってるんだよ。


腋下と気管支と喉に冷えピタ貼って、喉ははがれ落ちないようにタオルで首締めて寝てましたが…あの素敵フレーバータブレッツも風邪に効くから飲んだんですが…効いたのか否か、朝から36.8℃ですよ。ああ、春だ。
1回レッスンをさぼると、次とんでもないことになるので、レッスンには行きます。37℃越えてたけど行きます。これからこんなシーズンなので、38℃越えるまでは気にしない!!ことにします。勝手に。
観念してPLも飲みます。でも眠くなるからテグレトールとトリプタノールは後回しにして。そしたらレッスン中、安定が足りず微妙なハイテンションと手足の震えが来て困りました。困ったって、まあ自分勝手な話しなんですがね。周りには大迷惑。なのに「音程は安定してるわねー」と先生に言われるとは、何が幸いするか分からんな。薬抜けてる分だけ集中はきくんですけどね。息抜きした後が大変なもんで…。緩急きついわ。
今日習ったのはペンタトニック・スケールです。ジャズやギターをやってらっしゃる方なら、もうお馴染みのこれ。はい、フルートでもやりますよ。っつーか、基礎だから。リンク先を見ていただければ分かる通り、基本はドレミソラ。ファとシがありません。これがコードごとに違うとか何とか…ああ、オーバーヒート。ついでに即興を作るのにも、ある程度のルールがあるなどと習います。
‥‥‥‥‥‥ついていけてへんの、私だけとちゃうやろか。
そんな気分になるほど、10ヶ月目の授業は高度だ。
この前やった「Michelle」を復習~。ついでに低音域、中音域、高音域(フルートは4オクターブ上のドまで出ます)のミ♭の練習。全部運指が違うなんて反則だ…と思いかけましたが、そもそも同じ運指でオクターブ違う音が出る方が不思議だったんだよ、思い出せよ私。
「Michelle」のメインテーマの部分をそれぞれソロで、あとは合奏と先生が。順番は座ってる順に友達、私、ちみっ子。のはずが、2番目でちみっ子が吹き始めたので、まあいいかと順番を譲ってしまった私。そのまま流して次の順番で吹いたら、音色が違うことに気づいた先生が「あれ? 2番目ellisさんよね?」と。「いやー、一緒に吹き始めちゃったんで、いいかなーと思って譲っちゃいました」と言ったら、思いっきり爆笑された…。すいません…。一頻り笑った後、おもむろに先生。
「じゃ、気を取り直してもう一度ellisさんからね」
え、まだ私やるの?
先生呵責ないですな…。
月に3回、心の洗濯しております。はー。よく笑う先生でよかったですよ。笑いは免疫力を高めますぞ。私こそ笑わなあかんのと違うか。昨日の採血、白血球はどうやったやろうか。


しかし1時間のレッスンほどで降り積もった不快指数がすんなり下がるはずもなく。
年々怒り方が陰湿になってきたというか、タチが悪くなってきました。
小さい頃は、普通に「むきーっ!」って怒るんですよ。中学生くらいだと、怒ってるんだけどこの感情を表現する適切な日本語が見当たらずに無言で睨む。
最近になると「もうこんな奴のために睨むのも馬鹿らしいわ」と、お前どこから人を見下してるんだよって感じに笑顔になってきました。
ついでに言葉も穏やかで丁寧になります。なもんで、躁状態の時の凶暴性とはあっさり区別がつきます。私が口汚く罵ってる間はまだ平和です。
学生の時「家に遊びにいくね」と言った友達がいて、今日のような豪雨なのに買い出ししてご飯の準備までして待っていたら、ポケベルで(時代だねえ)「ごめん、今日雨降ってるし行かれへん」と連絡がありました。健康体な友達ですよ。ハメハメハ大王でもありません。
あんまり腹が立ったので、次の日の授業で「昨日はどうしたの? ちょっと話しようか」と、笑顔で言っておりましたよ。
その時の笑顔がとても凄惨なものだったそうで、それ以後周囲の友人に「こいつだけは敵に回したくない」などと言われてしまった。何故に。
なもんで、『星界の紋章』アーヴの微笑を見た時は(正確には読んだ、だ)「お仲間!」と、喜びました…が、それが喜んでいいのかどうかは…。リンク先の解説にある通り、「敵意」を表すものです。よし、じゃあ髪の毛青系に染め直すか、と当時思わせたほどです。たぶん、本物のアーヴの微笑はもっと怖いと思いますがね。
本人としては「聖母のような微笑み」のつもりなのにな。邪悪さが拭いきれないのか。
ところで今「せいぼのような」と打ったら「歳暮のような」と変換されました。同音異義語で、とんだ冬の元気なご挨拶の微笑みになるとこでしたな。缶詰セットとか、洗剤詰め合わせとか。


さて、明日から帰省します。帰ってくるのはたぶん21日。若しくは22日。
ここはなるべく更新したいですが、たぶん夜中になると思います。そうでなきゃ、自由時間がないもので。
実家帰って何するかって、パパンがいない限りは推敲してます。仕事するに決まってんでしょが。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

微熱さんいらっしゃい。
微熱のシーズンがやってきました。春だ!(←嫌な確認方法)
私にはお水取りよりも確実に、季節の変化を知らせるものです…。
微熱は年中やってますがね、自覚できるのって季節の変わり目が多いもんだから。


結果的に処方されたPL顆粒をどうしようかと思案する女のサイトへようこそ。
どーしようとか、そーいう問題でもないけど。


病院の送迎バスの中で、いきなり咳発作が来て、隣のおばちゃんに嫌そうな目で見られてきました。
「風邪でもインフルエンザでもないんで…すいません」
っつーか、あからさまによけないで。今私の抵抗力は、確実にあなたより低い。伊達に慢性疲労症候群一歩手前でもありませんぞ。威張れたことでもないが。
痰は切れないわ、上気道が熱いわで、呼吸器科もイレギュラーで受診することにしました。
最初は精神科。
まあ過去の小話などをしていたのですが、またしても永井荷風を持ってくるな主治医。
「せんせー、それ聞くん2度目です」
「そうやったか? もう老人性痴呆でね、あかんわ」
「その言葉が真実やとしたら、そんな人を雇ってるこの病院の責任が問われますな」
「いやー、いつクビになってもおかしないね」
いや、そうじゃなくてね。
「それより何さ、スーツなんか着て」
「あー、これ? 春やから。ええやろ」
「どーせ、またスーツ着なあかん学会でもあったか何かしたんやろ。それにしては機嫌よさげやけど」
「私はいつでも機嫌ええですよー?」




嘘つけ。




「嘘や、そんなことない。暑うて機嫌悪いとか寒うて機嫌悪いとか、雨で機嫌悪いとかうつで機嫌悪いとか、こっちが気ぃ遣ってしゃーないわ。何で患者が医者の気ぃ遣って来たらんならんねん」
「いやー、気遣い無用よ?」
「無言でさせとるっちゅうねん。自覚してえな。ついでに気遣い無用が出来たら、そもそもビョーキしとらん」
「そんなもんかー?」
「そーいうことにしといて。あ、スーパーで何買ったらええか分からんと、空のかご持って3周ほどした話しはしたっけ?」
「いや、聞いてへん」
「ついでについさっき、自動販売機で何を買ったらええか決められず、10分ほど浪費してしまいました」
「でも買えたんやろ?」
「買えたけど…何か不満が残る選択になった」
「買えたんならえらいやん。薬どう? また二週間後に来てくださいなっと」
「……今の話し聞いてましたか、先生」
「え、聞いてた聞いてた」
「ほたら何言うてたか、言うてみい」
「買い物かご持って3周したっちゅう話しやろ?」
その後!!
「右から左へ流れとるんちゃうやろなー」
「いやいや、ちゃんと頭の中にありますよ」
そしてカルテには記載されないと。
「頭のどこやねん」
「……海馬
そこで何故間が空くのかを、私は真に問いたい。
「短期記憶か」
「今はな」
永遠にの間違いやろう。専門用語に惑わされない、嫌な患者です。海馬は専門用語でもないと思いますが…。いい加減普通の血液検査しやがれと、検査指示を(私が)出して呼吸器科へ行くことに。


呼吸器科では案の定、途方もない時間待たされておりました。その間、携帯に入っているゲームをしていたのですが、最初はテトリス。次はハイパーホッケー。この対戦相手がどいつも小憎たらしいのです。
ゲームをする時、私には致命的な欠点があります。
それは右へ動くキーを押せば自分も右に傾き、上のキーを押せばわずかに弾んでいるという、体感型ゲームにしてしまうこと…。おかげで斜め向かいの椅子に座っていたご夫婦には、真剣な顔で変なことする人だなあという目を向けられておりました。いや、ちゃうねん。ちゃうことないねんけど、ちゃうねん……。
軽い問診が済んだら、あっという間にX線検査です。ああ、また医療費が…。去年の似たような時期にマイコプラズマ肺炎やらかしてる前科持ちですので、至極もっともなお疑い。
呼吸音も検査結果も異常なし。熱が若干高めで37.2℃。平熱が35.4℃とも書かれましたが、そんなもの何の意味もない…。
で、結果が上記のPL顆粒です。何だか「いらない」と言える雰囲気ではなかったので、軽く三日分。薬代20円也。


最後は採血でしめくくりですよ。もう時間(5時)ギリギリで駆け込んだら、看護師さんが一人しかいなかった。
微熱にあらゆる何かを持って行かれていたらしく、「血管……触れませんねえ……」と首を傾げられ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥結果として、試験管1本の採血に10分以上かかり、三カ所にぶちこまれました。
「その姿勢で、その姿勢のままでね! 動かないでね!」と、念押しされたのに。言うこと聞いたのに…。
普通は採血管を使って採血するのですが、一回目が失敗した時点で「注射器で取ろう…」と諦められました。何、私今日何かやった? 別に採血ぐらいいいけどさ。
「ごめんなさいね、また痛いですけど」
「あ、いえいえ。学生の時30分くらいかかって、見てた友達の方が気分悪くなったりとか、常に小児科の看護師さんいらっしゃいやったりとか、気づいたら婦長さんが採血してて周りの看護婦さんが婦長さんに頭下げとったりとか、阪大病院では翼状針で6本だか8本だか抜かれてますし、脱水起こしたときも無理矢理採血してる上に動脈採血まで体験済みなんで、心おきなくどうぞ♪」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥嫌な患者。
「そんなに何をしたんですか?」という、看護師さんの悲鳴に近い声ももっともです。まあ……若気の至りってやつ(違う)?
採血で「痛い」とか「気分悪い」とか言ったことないです。小さい頃に注射嫌いを堪能しましたので。
「これ…痛いですよね?」
看護師さんが感触で確かめながら言うので、「んー、どっちかと言えば痛いですよ。何かには当たってます」
「血管硬いって、言われたことありません?」
いえいえ、むしろ血管壁は弱いです。ただ血管が卑怯者なばっかりに、するりするりと逃げるのさ。しかも細いのさ。っていうか、それは弁か筋肉に当たっていると思われ。以前脱水やった時に、どの看護師さんも採血はおろか点滴の針も入れられずにいたら、当直の先生が上手に入れてくださいました。そして言うことにゃ、「血管の弁が多い」んだとか。だからって、別に静脈瘤になりやすいとかそんなんではないらしいですが、血管壁も弱い私としては…。歩け、歩こう。せめて筋肉を丈夫に…。
「これは、本っ当ー…に細いなあ」
「すいませんねえ」
「あの、痛かったら言ってくださいよ?」
だから痛くないってば。腕を変えて試した後、「次、どうしますー?」と尋ねたら、看護師さんはちょっと考えた後、ファイナルアンサーの目になっていた
「じゃあ……最初よりちょっと下で! お願いします!」
いや、賞金出ませんよ?
「では、ごめんやしておくれやっしゃー!」
‥‥‥‥‥‥‥このネタ、全国区なのかしら。書いてて不安になりましたよ。吉本新喜劇ネタです、はい。前は小児科の可愛い小物をいっぱいぶらさげた、可愛いお姉さんの看護師さんにドスの利いた声で「では、ごめんあそばせ!」と言われたのに等しいヒットだな。その看護師さんには笑顔で「血管細いねー、子供みたいやねー、大病できへんねー♪」と言われました。別にしたくないし‥‥‥‥‥‥。
無事採血が済むと、清々しい表情で「お疲れさまでした! ごめんなさいね、あちこち…」と謝ってくださる看護師さん、あなたはいい方だ。
「いやー、慣れっこなんで、どうぞお気になさらず」
帰り際に、こんなさばけた患者も珍しいと言われましたが…ははは、気にしないで看護師さん。次の採血もあなたかもしれないし。


そんなこんなで会計を済ませ、薬局で投薬してもらうと、お薬手帳が6冊目に更新されました。嬉しくねえー。
薬剤師さんには大変感謝されましたが…。そりゃそうか、御社の収入担ってますものな。ほとんど国と自治体負担やけど。
うちのかかりつけ薬局は病院のすぐ隣にあるのですが、それゆえ患者も多く、待ち時間が長いので他へ移ってしまう方が多いそうです。
「こうして信頼してくださって、嬉しいですー」
いえ、よそへ行って、また一からいろいろ書くのめんどいだけです。既往歴とか服薬中の薬とか住所とか年齢とか緊急連絡先とか、何でお薬手帳に書いてあるのに書かせるんだよどこも。あと、よそへ行ったは良いけど「在庫切れですー」とか言われそうな薬もあるからな(ピンポイントでラボナさん)。小さい薬局はそれが怖いから行きません。
現在どーーーーもPLを飲む気になれずにおります。どうしたもんやろか。しかし明後日には帰省することを考えれば、祖父に移さないよう飲んでおくべきか。でも前のかかりつけ医には「微熱は解熱剤では下がらん」と言われたしなー。でも喉も腫れてるとか言ってたしなー(自覚なし)。むー。
ま、テキトーにしておきます。喉だけなら、桔梗湯飲んであとは冷やしますし。PLは親にでもくれてやるか(いけませんよ?)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

いつも何度でも。
パスタを買う時は、同じメーカーの同じ太さのものがいいですよね。





っつーか、でないと限りなく不便だ。




うっかりこの前コンビニで買ってきたものがいつものメーカーではなく、中途半端に残った前のパスタの背中が煤けています(明らかな誤用)。
いつもいつも「あのメーカーのあの茹で時間のでないとなー」と思っているのに、うっかりしまくってこんなことになっております。
茹で時間を見計らって、適当に投入することにしましょう…。
ふ、何度やっても懲りぬ奴よ……。

テーマ:どうでもいいね。 - ジャンル:日記

自業自得の4時間。
昨日今日と、急に寒くて泣きそうというか、物理的に胸が痛いです。
変な表現になってますが、別に恋しい人を思って胸が痛いとかそんな理由ではなく、寒気が気管支にこたえたんですよ。
あーーー、人殺す気か。春になるならさっさとなっておくれ。


昼ドラをBGMにPCと格闘した女のサイトへようこそ。
しかし昼ドラってのは、奥様向けだから正妻と愛人で闘うのが基本タイプなのかしら。
国文学科の時、「三角関係に陥った時、嫉妬は同性に向かう」と習いましたが…。それはあれかしら、「自分の愛した男を否定したら、その男を愛した自分自身をも否定することになる」から同性に向けて憎悪がほとばしるのかしらね。どれを見てても、喧嘩両成敗言うか、悪いのは男の方やろうに。
あーーーーー、うざかったぜよ。


ちょっと某製菓会社のサイトでCMを見たりして遊んでいたら、トラブルの積もり積もっていた我がPCが、久々におかしくなりました。
これは何か、リストアしないとどうにもならないのかしら。一瞬ぞっとしましたが、CD-R/Wのドライブすら開きませんって。
Winではリカバリって言うんですか? とりあえずそれは回避して、OSを再インストールするだけで済みました、やれやれ。他のデータも無事です。
その間、私の背後では延々と昼ドラをやっていたのですが(最初は「笑っていいとも」だった)、何かどれもこれも似たような…。ここまでうざったい関係を描かないと、恋愛小説とは言わないの!? と、誤った認識を抱きそうになるほどでした。それより目の前のPCだ。しばらく家を離れるのに、PCがおかしいままではいろいろ支障を来します。メールの転送とかまだ設定してないし、ママン用にDLしてある情報とかCD-Rに焼いてないし。
それで一通りが終わった後、ほっとして不安発作が来たのでした。このヘタレ。
そして何回か「いつからですか? うつかもしれないって、いつからですか?」という、例の不愉快極まりないCMに「気づいた時には手遅れなんだよ、まったくもう!」と、八つ当たりもしておりました。落ち着け。


今年で4年目のPCですが、危うく4度目のリストアをするところだった…。
はい、PCの中身を何もかもきれいさっぱり工場出荷時の状態に戻すことです。もう最終手段。
しかしOSがクラッシュしたのは事実なので、私は通算年に一度の割合でOSをクラッシュさせています。もっと大事にしてあげよう、マイ仕事道具。ですが、その度に対処方法というか、次に同じ事態にならないための知識はついているので…よしとしていいのか…。大体、トラブルシューティングの本だけで3冊もあることの方がどうかしている。
実は「そろそろ来るんじゃないかな~」と思っておりました。だって一年も静かなんだもん。一年ほぼ毎日稼働してるのに、その静けさはおかしいだろう。
というわけで、マイPCは踏まれても踏まれてもくじけない、雑草のようなPCになりました。持ち主に似るというのは本当だな…って、これはペットの話しか。
ついでにどこまでも諦めず、自力で直そうとするのもMacユーザーの性ですか? こうしてユーザーはMacを手懐けるのが楽しいのです…って、ほんまやろか。少なくとも私は、じりじりと「自分らしい」PCになっていってる気がして嬉しいのですが。
どっちにしても、自業自得すぎて、精々CMにしか八つ当たれなかった自分が何より切ない。


で、不安発作のまま外出したので、買わなくてもいい文庫本を買って必要な塩を買ってきませんでした…。今夜のパスタは塩なし茹でパスタだね。時間控えよう…。
最近精神面が、水面下でじりじりやばい気がして、何か嫌だなあ。放っておくと、でかいのがどかんと来るぞ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

やっぱり時代劇好き。
「明日の朝飯がない!」
大変切迫した事態に気づいた私は、2時間スペシャル黄門様を無視してスーパーへ駆け込みました。
いいんです、本命は来週の2時間スペシャル大岡越前様ですので。加藤剛様……なんてうっとり。


そして眼鏡に夜道という危険なとりあわせに、外出してから気づいたバカ女のサイトへようこそ。
眼鏡の矯正視力は0.6ぐらいです……夜目が利かない(涙)。


しかし久しぶりに見た黄門様ですが。
風車の弥七がとうにいらっしゃらないのは知っておりましたが(役者さんが亡くなられた)、うっかり八兵衛までいないよ? しかも助さん結婚前? あれ、由美かおるはお銀さんじゃないし! 
今回紀伊国屋文左衛門が吉原借り切ってましたが、吉原の構造上それは無理だろう…?
‥‥‥‥‥‥‥‥いろいろついていけない設定が多すぎます。
今のバージョンになるかなり前から黄門様をみておりませんが……ここまで飛躍するか時代劇。個人的には、江戸弁の仕込みから風俗まで徹底してこだわっているものが好きです。嗚呼、『鬼平犯科帳』……あれは食い物も美味そうだ。
この影響でしょうか。私はあのクソ重そうな火事装束が好きです。格好いいやん、あれ。
いやいや。
話は飛躍しますが、『人形佐七捕物帳』が映像で見たいです。松方弘樹さんでないのを(ひどい)。いえ、それでもいいのです。いいのですが、やっぱり「人形のようにいい男」という設定だから……その……うう…(泣)。ううう、イメージがちょっと違うんです。もうちょっと線の細い人であってほしいんです。個人的な願望なの、それだけなの…。


そういえば、来週楽しみにしている2時間スペシャル大岡越前様ですが、加藤剛様のお子さままで出演! 長男・夏原遼(なつはら りょう)さん(30歳)と次男・頼三四郎(らい さんしろう)さん(25歳)ですよ。個人的一押しは夏原遼さんです。お父様そっくり! ああ、私のオヤジスキー回路をこれ以上刺激してくださいますな。
そして嗚呼、久しぶりに榊原伊織さんを拝見できますなあ……竹脇無我さん。もう見る前から幸せ一杯だよ。もうー何このサイトの予告、私を試してるの? (ホクホク♪)
どこまでも女で萌えない私だよ…。
いや、でも花魁道中とかはやっぱ萌え。しゃらんしゃらんしてて、太夫のきりっとした顔がいいですな。江戸文化大好きー♪ …で、よかったんだろうか、果たして。


黄門様も大岡越前様も、太秦で撮影されているはずです。
以前知り合いに、太秦へのコネがある方がいらしたのですが…嗚呼、あのコネ取っておくんだった。降り積もるバイトとうつで、思考回路がストップしてたもんだから…。それに今でこそ太秦が近い気もするけど、前住んでた時はそうは思えなかったのよ。
ちなみに今日の買い物も、何を買っていいのか分からず、スーパーを3周ぐらいしてしまいました。
明日の朝食はオールブランに冷凍ブルーベリートッピング、飲むヨーグルトがけです。これ以上はオーバーヒート。298円で買った苺は、早々に食べよう。今食べよう、すぐ食べよう。


ちなみに見始めて1時間近く経過していますが、どっちが助さんでどっちが格さんか分からない…。せめて背丈の差とか体格の差とかつけてよ、もう(涙)。
[やっぱり時代劇好き。]の続きを読む

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

朝食の疑問。
またダラダラ睡眠してるので、一言だけ更新。



「沖縄黒糖ロシア」by山崎製パン。




沖縄かロシアかどっちだよ。




気になって仕方ありません。完食したけどね。あと、割れ八つ橋を売ってくれるところをからす姉さんに教えてもらいましたが、一袋にかなり入ってるのに二日もたなかった…恐るべし。
いや、食うなよそんなに。
ではまた寝ます。明日から、また規則正しく~。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

言うな。
最近入眠時の記憶が定かではありません。寝付きが悪い歴28年を誇る私としては、正直戸惑う事態です。
喜べよ、その健康さを。


鍼の先生とも屈託がなくなってきた女のサイトへようこそ。
えーーーと、主治医5人目ゲット☆ ……嬉しくねえー。


今週は規則正しい生活をしているので、身体がだるいです。
 問:この文章の誤りを指摘せよ。




 答:内容そのものです。




つまり、不規則な生活が私には合ってるということか? そんなわけない。久々に夜寝て朝起きるが続いているから、身体が驚いただけさ。……書いてて切ない。
それはともかく、ちょっと前(高校生の時からというと、「ちょっと」とは言えないな最早)から胃部不快感と膨満感が慢性的にありました。昨日漢方の先生に素直に言ったところ、呑気症と診断が下った。調べてみると正確には「かみしめ・呑気症」なのだとか。どれをとっても正解さちきしょー。お腹が張るというか、日によってウエストに差がありすぎるので気になっていたのですよ。とりあえず、ストレスの少ない生活を…身体にいいように…と、規則正しくしたのにこの体たらく。何、私何か試されてるの? いや、人生には年がら年中試されてるけどさ。貧乏神との危うい取引ももう慣れたよ。幸運の神様は、こっちから引きずり下ろして振り向かせるからいいよ。…いえいえ、対処法としては、薄いマウスピースを噛んでるといいらしいです。じゃあ薬局に売ってるマウスピース買うのは……来月かな。年金入ってから。何て世知辛いんだ。


はい、今日は鍼の日です。先週「何か考えとくね」と言った先生は、思った通り何も考えておりませなんだ。ま、私一人の先生じゃないからいいよ。
「じゃーどうしようかなー」と言いながら打たれた場所は、手首内側ど真ん中。思わず「え、動脈採血?」と突っ込みたくなりましたが、それはもうちょっと端っこだ。
そして手首から指四本分内側にも一本。浅く刺してるので、うっかり腕を動かすと鍼がぷらぷらします。前そうやってて大変痛い思いをしたので(自業自得)、今回はやりませんよ。首は動かしたけどな。
先週、かれこれ十年飼い殺してる足タコに灸をしてもらったら、固まってる角質が文字通り「べらっ」とめくれて随分薄くなりました。そう報告したら機嫌をよくしたのか、「じゃあ今日もしておこうね♪」と。あの語尾には音符がついていた。間違いなくついていた。
からす姉さんほどじゃないにせよ、私も結構我慢強い方です。っつーか我慢強くなかったら病気してねえっての。
だけど今日は叫ばせてもらいましたよ。「せんせー、熱い
ただでさえ皮膚の厚い足の裏、その上幾層にも重なった角質が何で熱いんだよ。取ってもらってもまだ熱い。「熱っ、熱いー!」先生は涼やかな声で「余韻を楽しまないとね。何事も」
これは余韻ではなく禍根な気が…。
今足の裏みたら焦げてたよ。そりゃー叫ぶさ。はっきり言うぞ、「火傷だ!」。つーか、焦がすなよ。
こんなことを気にしていたのでは、ここの鍼灸院に通えないので気にしないことにしますけど。
背中の凝りをぐりぐり押して、「あんぎゃー!」と言えば、「おおー、ぐりぐりやねえ。すげーえ」。
無理して若者言葉使わなくていいのよ先生。清々しいほどに不自然だから。
そこも容赦なく灸と鍼です。重ねて申し上げますが、普通は痛くありません。どう痛いのかと言うと、身体の中に「痛みボール」みたいなのがあって、そこをピンポイントで突かれる感じでしょうか。
「せんせー、友達がな、私の話聞いて『やっぱ鍼って痛いん?』って不安そうに聞いたから、『これはサンプルが悪い』って言っといた」
「そうやね、悪いね」




慰めろ。




「これはかなり悪いねー。こんなんは普通ならへんよねえ」




もういい、たたみかけるな。



座骨周囲の鍼も痛かったですが、中医学でいうところの「腎」に打ってもらったら悶えた。自覚できるほどに痛ければな。仕方ないけどな。腎臓が悪いのではないらしく、それが救いです。
鍼を打ち終わって、先生。「カエルみたいなお腹やねえー」
「? 何のこっちゃ」と思っていたら、お腹が張ってるのをそう評したらしい。確かにな、昨日外出時間が長かったから、かなり空気飲んで今日は大変さ。だけどな。
「そんなん言うなー!」
「えー? じゃあ太鼓腹?」




腹言うなーーーー!!




「それ以上言うたら、みぞおちに一発かましますよ先生」
本気でした、かなり。殺気オーラも出てたかも。
「えー? 怖いなー」
と笑って、ひょいひょいとかわされてしまった。太鼓腹とはあんまりな。じゃあ痩せるツボでも打ってくれや。誤解のないよう申し上げますが、ellisは痩せてる分類に入る人です。腹だけぽっこり出てるわけでもありません。太るのが怖い人なんですよ。それで摂食障害もやりますよ。最近また食生活おかしいのに、追い打ちかけられた…。
終わりがけに、足親指と人差し指の間をぐいぐい押して、「ここに毎日お灸してね、必ず」と言われました。え、必須? 課題?
来週の予約どうするかと相談していたら、私の懐具合を心配してくださって「学生みたいなもんやんねえ?」。いえ、学生以下です。
とりあえず、一旦キリのいいところまで建て直してもらうことにしました。なので来週も行きますよ。学生の頃羽振りがよかったのは、医療費がかかってなかったからなんだよな。お金はどうにかなるでしょう。ならなかったら、また白米の生活すればいいだけだ。


その後は中国商人さまからご紹介いただいた、中国茶の美味しいまったりできるお店へ行って来ました。からす姉さんも一緒ですよん。
途中から、姉さんは若い子の手相を見て、私はお兄さんの手を揉みほぐしてました。何屋だよとお姉さんが笑ってましたが、私もそう思う。
先日私の母親と聞かれたからす姉さんは、今日「ご姉妹ですか?」と聞かれてました。二人同時に思ったこと。




こんな奴と姉妹だなんて御免だ。




美しい友情ですな。
そこでまったりしてる間に雨も止んでくれて、万々歳です。雨の日は気管支に応える…。
ではまた、自分の恥の結晶と向き合ってきます。そういえば、村上春樹さんの自筆原稿が流出してしまったそうですね。真っ先に思ったのが「自筆やったんか…」です。うちはワープロ原稿だからね、データはうちにあるの。
比較スケールが著しく間違ってるのは重々承知です、はい。
規則正しい生活に、早く慣れよう……。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

バス恐怖。
漢方ご飯お茶などの帰り道、原チャでタンデムのお兄さんたちが「ぱらりら~」と鳴らしながら通り去ってゆきました。
あれを見るたびに思い返さずにはいられない。魚屋バイトのおっちゃんで、元ヤンの人がおりました。彼曰く「あいつらは真の族じゃない」だそうです。「俺らの時は何十台と連なって走ってたからな。本気で命賭けとったし」とも。それはあれですな、全盛期にぱらりらぱらりら♪と走ってたあれですな。気合いが違うなー。
何かヘッドっぽいなー、このベビーフェイスめ。と思っていたおっちゃんも、今では40代。きっと今でもベビーフェイス。でも九州人でドスの利いた声だったなー…。元気やろか。


相変わらずバスでパニック発作を起こす女のサイトへようこそ。
ふっと気が緩んだ時に、手足にきます。おおう、膝が笑ってるぜ。


財布に余裕があれば、タクシーにも乗ろう。しかし時間が間に合うのにそんな勿体ないことができるか!!
というわけで、極めて散文的な事情からバスに乗って漢方の病院です。
乗り始めはいいんだ。5分くらいしてくると、二の腕の辺りからざわざわしてくる。うーむ、だめよもうちょっと我慢よー。そうは言っていても、最寄りのバス停に着いたら手か足に来てます。今日は手に来る日のようでした。あああ、手が震えてる。膝に来るよりはマシだけど。
で、診察。
「えー……と、口の中の腫れってどうなりました?」
「こうなりました」
おもむろに、クチビルゲをびろーん。
「あー、まだちょっと腫れとるねー。のぼせはどうですか?」
「昨夜やらかしたばっかりです。ほやほや」
「睡眠はどうですか?」
「手堅く6~8時間にとどめてます。全うになりたいんで」
「ほうほうほう、6~8時間やったらいいねえ」
「せんせ、実は3/4に爆睡して、3/5に吐きまくってえらい目に遭いました。お陰で食が細くなったというか、あの素敵フレーバータブレッツを、唇に押し当てることができなくなりました」
「おやおや。じゃ、飲んでないの?」
「いいえ、普通に湯冷ましで飲んでます」
「あれ、効いてる?」
「正直、ないよりはあった方がいいです。でも西洋薬みたいに『飲んだ! 効いた!』ってんじゃないから、あと一歩かなあって」
「ほーう。じゃあ脈みましょうか」
両手の平を上に向けて台の上に乗せて、脈を見てもらいます。何度も言うように、脈拍を測っているのではありません。生兵法なことは言えないので、詳しくはこちら
見てもらってる間に。
「せんせー、この前夢の中でね、助けを呼ぼうとして叫ぶんやけど声にならず、声を出そうとしても出そうとしても出なくて困るってことがあったんですよ。で、割によくあるんですけど、あれって金縛りやって話を聞きましたがほんまですか?」
「あー、うんそうやねえ。頭は起きとっても脳が寝とるからねえ」
せんせ、身体が起きとってもです。
「ふーん、どうせなら『身体が動かへんー。きゃー、心霊現象!?』みたいな金縛りの方がええなあー」
一瞬の後、先生爆笑。あれ、何かツボにはまりました?
「だって、その方が面白いやないですか」
そーいう基準でもない。
脈診が終わると「ベロ出してー」と言われます。ほい。この前鍼の先生に舌が割れてるのを指摘されたんですが、別に痛くも何ともないんだけど?
「何か問題あるんですか?」
「うーん、の問題なんだけどねー」
「あ、あと、鍼の先生から西洋薬で切る方向に持っていった方がいい薬を見てもらえって言われました」
と、お薬手帳。しばらくして、先生。
「うー……ん、テグレトールもトリプタノールも、様子見ながら調整していく薬やしねえ…」
「まだテグレトールとその症状に慣れる段階らしいです」
「そうやねえ……ラボナもそう簡単に出る薬じゃないしねえ」
バカな医者だと出してくれるかも。いえいえ、私の眠剤の変遷も大概だ。
ハルシオンレンドルミン(一回こっきり)→またハルシオン→銀ハル(ハルシオン0.25mg錠が銀色のシートに入っているのでそう呼ばれる。半量のものは金色なので金ハルね。しょっぱなから銀ハルだった私…)2錠→銀ハル+抗うつ薬→銀ハル+抗うつ薬+アモバンロヒプノールフェノバール(実はこの時ラボナにするはずが、病院採用薬ではなかったので…)→ベノジール+銀ハル+抗うつ薬(ここで主治医が変わる)→マイスリー+銀ハル+ドラール→マイスリー+銀ハル+ラボナ→ベンザリン+銀ハル+ラボナ→ベンザリン+アモバン+ラボナ→ベンザリン+ラボナ+ヒルナミンピレチア(副作用止め。ヒルナミンとセットです)→ラボナ+ヒルナミン+ウィンタミン+ピレチア→ラボナ+ヒルナミン+ピレチア→ベンザリン+マイスリー+ラボナ+ヒルナミン+ピレチア→マイスリー2錠+ラボナ+ヒルナミン+ピレチア→ラボナ+ロヒプノール3錠+ヒルナミン+ピレチア→ラボナ+ロヒプノール2錠+テグレトール
寝付きが悪いので、短時間作用のがよく出てますね。しかし嫌な変遷だな。
よく聞かれるのが、「ラボナって、普通の眠剤とどう違うの?」ですが、端的に言えば「死ねる睡眠薬です」になります。ハルシオンなどは犯罪が起きたりしてロクな扱いを受けていないせいか、いろいろ悪く言われることもあるみたいです。が、こんなの1000錠飲んだって死ねません(それ以前に胃の許容量を超えるな)。今出てる睡眠導入剤は、ほとんどが抗不安薬(マイナートランキライザー)の延長だからです。前述のラボナとフェノバール、これはバルビツール酸系という、確実に死ねる薬です。依存性も高いし耐性がつきやすい。なもんで、多量服用しない人と信頼された上でないと出にくいでしょう。医者にもよると思うけど。あと、扱ってる病院が少ないです。精神保健指定医でないと処方できないって話も聞いてますが…。
フェノバールは、最近の精神科では出ないと思います。ベゲタミンのような合剤ではお目にかかれるかも知れませんが。最近ではてんかんの発作に使われる薬になりました。テグレトールが躁うつ病に使われるのと似たようなもんですね。
時々ここに、薬の名前でぐぐった人なんかがいらっしゃったりします。それがどうにも別方向の情報(多量服用とかね)を望んでおいでっぽい方が多いのですが、そういう情報はここには一切ございませんので悪しからず。あと、憧れてもいませんので処方されても嬉しかないです。肝臓にも悪いし呼吸器にもよくないらしいし、切れるもんなら頑張って切りたいよ。


話がそれてますね。薬切りは、向こうしばらくお預けになりました。「どう見てもかつかつだよね」と、先生。その通りです。今度の肺機能検査で、呼吸器科の吸入薬が減ってくれることを祈るばかりです。
で、処方。考え込んでます先生。
「ごめんねせんせー。どこをどないしたらええのんか分からんような訴えばっかりで」
「ほんまやねえ、どうしましょうか」
いや、聞かれましても。
かなり悩ませた挙げ句、温清飲(うんせいいん)といつもの抑肝散加陳皮半夏。温清飲は、あの素敵フレーバータブレッツと似た作用を持ちます。
「牛黄解毒片、まだいりますか?」
「……できれば」
予備でね。
「温清飲ね、これは苦いと思いますよ」
まずいのは当たり前のように飲んできたけど、苦いのは初めてかも知れない。後で初めての苦さを体感することになるのですが。


今日はからす姉さんのお友達Kさんとご飯の約束でした。なのに姉さんが家の鍵をどこに置いたのか忘れて、二人で小一時間ほど探してしまったよ。出てきて良かった。他人事ではありませんもの。ええ、本気で。
ご飯はふぐ鍋。食後に中国茶。ああ幸せ。タダ飯でもっと幸せ。というかすいませんだな。ありがとうございます(なむなむ)。久しぶりにお腹一杯食べた…(ひもじい奴)。
明日は鍼ですな。今日も寝過ごしてしまったけど、明日はばっちり起きられるようにしよう…。そんでもってバスに怯えなくてもよくなるように頑張ろう…。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

恥の結晶。
ロバパンが来ていたのに気づかず、ミスドで甘い物購入をしてしまいました。っち、しまった。
でもロバパンがめちゃめちゃ美味いかというとそうでもなく、めちゃめちゃ安いかというとそうでもない。ま、ノスタルジーってやつですか。28の私が言っていい科白ではない。
ロバパンの「株式会社ビタミンパン連鎖店本部」って表記に涙が出ます。「チェーン店」のことですよね……。


何もかも刻限ギリギリで生きている女のサイトへようこそ。
支払いもギリギリだ。


今月は3/9までに電気代を払わないと、電気が止まってしまう。むー。と思っていたら、昼頃「かたん」と音がしてポストに何かが突っ込まれていきました。
予想通りガス代ですよ。ちまちまと料理したりし始めてるから、ガスがないとマジで困る。ので、お客様センター受付刻限18時ギリギリまで粘って払ってきました。とっとと行け。
ついでに電気代も支払ってきましたが、電話代を忘れた。あー、ま、IPフォンあるしいっか(よくない)。明日支払おう。しもた携帯も引き落としされへんかった。支払いに行かな。あああ、家賃も。
どこまでギリギリなんだよお前。
というわけで、今月は趣味に金を投じるなどできそうにもありません。それ以前にためるなや。
こんな生活だと今月後半しんどそうなので、半ばからちょいと実家帰省してきます。実をいうと往復運賃で食費半月分くらいかかるのですが、まあ交通費親からせびり取ってくるし。そんで食を保証されてきます。前なら往復でも一週間分の食費ぐらいやったのに…所変わればってやつですか(何かが違う)。
まー、ギリギリな時はギリギリなもんです。学生の時の方がかえって裕福でした。
仕送りは家賃オンリーなんですが、バイトで10万以上稼いでたし、奨学金が月3万2千円出てたしで、総収入20万ありました。誰だよ毎月化粧品律儀に買ってたの。毎月美容院行ってたの。そりゃーちゃんと自炊してたし、学生だから使うお金って知れてたし…。今じゃこのていたらく。
貧乏な時に「うわぉ、私ってば貧乏真っ盛りー♪」と、楽しめる性格でよかった。ほんまによかった…。言い換えればバカでよかった…。


話は変わりますが、編集さんから久々にメールを頂きました。この前の原稿の件ですね。
「……この原稿も※☆に応募したいと……」




ノオオオォォォォーーーー!!




速やかに加筆訂正したい旨、メールしました。しかし悶絶するくらいなら、初めからエネルギーのご利用計画的にしとけや。っつーか、送るな
一度完結させてしまった自分の原稿を読み直すのって、結構勇気がいります。その時点での精一杯だったのは百も承知なのですが、月日が経過すると恥の結晶に見えてきて……。
学生時代、投稿してた時は楽しかったのになー。これは意識の差ということでしょうか。もう自分の文章に酔えない。書いてる時はいいのよ、書いてる時は。後になると「きゃああああ!」って感じに恥ずかしい。恥ずかしいというよりは、いたたまれない。
多分ものさしが違ってきてるんでしょうね。若い時(いやさ、今も若いですよ私ゃ)は、無条件で「自分の文章はうまい!」と思ってた。思えるくらいに世界が狭かった。だからものさしも小さかった。ところが読書量が積み重なり、いろんな人に会い、世界が広がった今では「うおぉ、まだまだ! もっとー! まだ至らないわよ自分!」って感じになって、ものさしが随分でかい上に貪欲になったみたいです。
でも若い時の意識が全部なくなったかというとそうでもなく、「普通よりちょい上くらいかなー」とは思ってます。下手だと思ってたら、物書き見習いしてませんって。若い時の驕りも、ある程度は必要かと思います。変に卑屈になるのもね、いやらしいし。あれも一種の上昇エネルギーだしな。
で、作品全部が恥かというとそうでもない。お気に入りと見たくないところがあるんです。まるでDNAスパイラルのような我が子たちです。悪いのは子たちではなく私ですよ。見たくないところほど、正面対決して考え直さんとねー。お気に入りはお気に入りで練り直してもいいし。……全部やん、やり直し。
やっぱり書店に勤めてたというのは、内面をかなり成長させてくれました。嫌いなジャンルでも、売れるんだったら読んで勉強しなきゃいけない。四の五の言ってられない。おかげで読まず嫌いが随分と治りました(それでもまだひどい)。あと、好きなジャンルでも知らない作家発掘してたりね。広がって、深まったわけです。そりゃものさしも変わってくるわ。
‥‥‥‥‥‥‥‥というわけで、速やかに自分の恥の結晶と対決する今月でもあります。何か苦難っぽいですなー。他人事みたいに言ってるんじゃないよ、この。それも楽しめる私は、真正Mなのか、そうなのか? 


ではタイムスケジュールを守りつつ、ビビリな自分のケツ叩きながら直し作業に入ります。
嫌いな言葉ベストに「努力」「根性」がありますが、こーいう時ばかりは「根性ーーーー!」と叫びたいですね。昔は上記二つに加えて「忍耐」があったのですが、無職生活2年が経過している今、それは春風が連れ去ってゆきました…。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

スケジュール通りに動いてみる。
↑っつーか、それが当たり前だろお前。自分で自分に両面ビンタ。


心底外出が怖い女のサイトへようこそ。
外出してしばらくしたら大丈夫になるんだけどね。「外出しようかな~どうしようかな~」で、2時間は軽く浪費できます。時間の無駄だから動け。


以前計画立てたものの、〆切とか昏倒とかやらかしてて、これっぽっちも実行していなかった、有言不実行の生き見本なellis。さすがに自分で自分が嫌になったので、ちょっと実行してみることにしました。
とは言うものの、前述の通り2時間ほど浪費したので、昼ご飯の時間が仕事の時間とかぶってしまった。じゃあってんで、身軽にサイ●リヤ出勤してきました。
要は「ご飯もお茶も仕事も、明るいうちのスケジュールはまとめてここでこなして来い」ってことです。相変わらずのアバウトっぷりに、自分でも涙が出ますよこんちくしょい。
金曜以来だから、丸三日ぶりの外です。もう何か物音が怖くて仕方がなく、びくびくと怯えながら歩いておりました。しかしここで引きこもっては、本当に外に出られなくなること請け合いだったので無理矢理自分を引きずり出しましたよ。家族と同居してるわけでもないので、外出できなくなると真剣に困るんです。お金の管理とか通院とか生活必需品の買い出しとか。親も来て世話焼いてくれるわけでなし、友達は基本的に働いている。それに通院を他人に任せるわけにもいくまい…。
二、三日ぶりに出た外は、えらく春になっててびっくりしましたよ。「♪雪~がとけて川~になって流れてゆきます♪」っての通り越した? いつの間に?


ぜえはあ言いながら(体力が落ちてるわけではなく、外出恐怖ゆえ)サイ●リヤに着くと、パスタとメンチカツとドリンクバーを注文。肉…久しぶりだ。
食べ終えたらiPodくんを引っ張り出してきて、ノートを広げてぼーっとしてればいいだけです(こら)。おかげさまで、1.5個プロットが出来ました。私も出来るとは思わなかったけど、うーむ春の陽気につられましたか。残りの0.5はというと、途中で行き詰まって放り出したものです。
フツーに考えたら、120%怪しい客だと思います。いえ、ファミレスの人が思わなくても、周りの人からしたら。ぼーっとしてたかと思えば一心不乱に書き物したり、またぼーっとしたりの繰り返しで。
途中デザートも頼んでお茶を入れ替えて、ああ極楽。安い極楽や。
結局4時間以上居座って昼食とおやつとお茶飲み放題(結構いろいろ飲んでしまったなー…)で、1300円。普段はパスタだけでいい人なので、次回からは千円切ります。そうでないと晩ご飯のお金がなくなるわ。一日千円以下で生きる女。


で、帰ってきて今です。
帰り道はそろそろ日も長くなっているので、「あー、ほんまに春ねー…片付けやなな、ほんまにな」と、脈絡のない決意をしておりました。黄昏時の色は、英語で何て言うんやろねーとか思いつつ、のほほーんと。往復徒歩40分なので、いい距離だと思います。‥‥‥‥‥‥‥‥こっち方面に銀行がないことだけを除けば。
それがあってくれりゃあなー、いろんな用事が駅前に行かなくても片づくのに。
先週末の失敗から、アクエリアスかポカリスエットを買い込んでおこうと思ったのですが、ユ●カドラッグで結構高かったのでやめました。2リットルのを買いだめしておくべきなのか、500mlのを買っておくべきかと考えれば、こまめに後者を選びます。ペットボトルはかさばるのだが…。一瞬、粉末のポカリスエット、あれを買うべきかとも思いましたが1リットルの水に溶かせって…。ついでに判断力落ちてる時にそれができるかって…無理やっちゅーの。とりあえず、今年の冬は買ってなかったホット・ポーを買ってきました。結構好きです。


ミスド出勤とかサイ●リヤ出勤とか、外に出ないと何かしないのかお前は。と、ツッコミたいのは実は自分自身です…。家が片づいたら…もしくは。いや、ワンルームで普段の生活と仕事をするには限界が…。
あー、部屋が二つ以上ある家に引っ越したいなー。
というわけで、野望成就のためにも仕事をせっせことしようと思うellisでした。
春はいろんな決意をさせるよね…。って、私だけですか? 脳内カレンダーはスクールカレンダー(4月から新年度)で生きてます。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

こどものあそび。
今日見た「ゆうがたクインテット」で、フニクリ・フニクラを歌っていました。
私にはもれなく「おに~のパンツはいいパンツ~♪」としか聞こえない…。
世界初のCMソングなのに‥‥‥‥‥‥‥‥フニクリ・フニクラ。
10年はいても破れへんのか‥‥‥‥‥嘉門達夫さんが替え歌で「パンツ履けフル●ンプラプラ♪」って歌ってたのも思い出すよ。嗚呼、品がない出だし。


どうにか復活している女のサイトへようこそ。
ご心配をお掛けしました……。


冒頭の「フニクリ・フニクラ」ですが、実はこの歌詞を知ったのは学生になってからです。
小学校の冬休みの課題集にも「鬼のパンツ」の方で歌詞が出てたもので…堂々と。
世界初のCMソングというのは本当で、リンク先のコメントにある通りベスビオ山に登山電車が通った時に作られた歌です。せっかく電車作ったのに人が来なかったらしくて…詳しくはこちら
CMソングが国境を遙か越えて10年越しの鬼のパンツを歌われてるのかと思うと、作詞なさった方はいかがな気分なんでしょね。私だったら泣くよ、もれなく。


今日は友達と電話しつつ、昔懐かしい遊びを語らっておりました。
まずは「はないちもんめ」。漢字で見ると嫌ですね、「花一匁」。んーんん、ダイレクト。
地域別にいろいろあるらしいです。これも詳しくはこちら。ellisが遊んでいたのは、大阪堺市バージョンの「たんす長持ちどの子が欲しい」がないものです。
からす姉さんが「あぶくたった」というのを教えてくれました。聞いてたら怖い、怖いよ(泣)。でもやってみたかったよ。
あとは「ポコペン」(ペコポンとも?)。差別用語だなどと、知らずに毎日背中を突っついておりましたぞ。だーれがつっつーいた、ポコペン♪
こうして見てると、「かごめ かごめ」が可愛らしく思えてくるくらいあちこち怖いぞ、何か。
ゴム飛びもしました、一応女の子らしく。
遊びながらも謎な歌を歌っていましたよ。
  ♪ケーンロップ ケンロップ 
   カステラはさんで ケンロップ
   ケーンロップ ケンロップ
   グリコのおまけ♪
というのがスタンダード。ゴムが二本(大抵両脇にゴムを持ってる子がいる)で、2ステップでゴムの間、向こう側、間、自分側に戻って来るというもの。
これが引っかけをするようになると歌詞が変わります。
自分から遠い側のゴムを足で引っかけて、もう一本のゴムの「上」に渡す(足はゴムを引っかけたままだ)と、「カステラはさんで」が「ミックスはさんで」になりました。
同じく足を手前ゴムの「下」にくぐらせて反対側のゴムを引っかけると……何になるんだっけか。思い出せない…。「ポップス」とか「ノックス」とかそんな感じの。ああ、もやもやして思い出せない。
これを両方組み合わせると「ミックス※☆ケンロップ~」となりましたが…。(最初の2ステップがミックスかどっちかになって、次のステップで残りをやってた…はず)
‥‥‥‥‥‥‥‥分かりにくですね、はい。書いてる本人がうろ覚えなのがよくないのか。
ちなみにこの「ケンロップ」が謎だったんですが、どうやらもとは「キャンロップ」っぽいです。サクマなのに最後は「グリコのおまけ」なのか。ますます訳分かりません。
ついでにキャンロップ食べてみたいですが、1キロ買う勇気はありません。……誰か。
ゴムとびの地方や年代別に色々教えてくださってるのはこちら。あー、何かゴムとびしてえー。
あとは普通に「だるまさんがころんだ」とかやってましたよ。ハンカチ落としもやった。警ドロ(ドロケイ?)もやった。「高おに」とか「色おに」もやりましたよ。今ほど危機感のない状況でしたので、わらべどもがのほほんと遊んでおりました……歌に隠された毒も知らんとな。
大抵小学校高学年くらいから、「『かごめ かごめ』は、実は怖い歌だった」みたいなのを言い出す子がいたんですが、今の私には「花一匁」の方がよっぽど怖いね。♪ふるさともとめてはないちもんめ♪ですよ。泣けてくる。当然「花=売られた女の子」ですからね。人身売買を遊びにしていたのかと思うと自分……おおおおお(恐怖)。冷静にみると「ポコペン」も怖い。突いて爪弾きにしてたのね…。
深く考えるのはよそう。泥沼にはまるぞ。
とは言いながら、大学の図書館でこういった「わらべうた」の文献を発見した時、心から国文学科に進んだことを後悔しましたよ。歴史学科にいれば、あそこにいさえすれば、卒論で調べ放題やったのに…。でも精神に軽い傷を残しそうな気もするので、結果オーライでいいか。


縄跳びとかもやりました。結構得意でした。が、真冬の縄跳び失敗は、素敵なみみず腫れを作ってぷちSMの世界でしたよ。こんな汚れた発想をするようになった自分が、ほんまに世知辛くて嫌になりますな。
面白い遊びとか、「うちの地方ではちがーう」みたいなお話もあったらコメントくださいませ。そういえば「アルプス一万尺」も、地元とこちらでは遊び方が違ってたんでした…。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

何事も頃加減。
不規則すぎる睡眠と食事で、身体が素敵に悶絶しています。


それでも活字を追う女のサイトへようこそ。
欲が深いというよりは、業が深いのでしょうな。生き汚いのさ。


実は気がついたら日曜の朝で、その前は金曜の夜。眠剤を飲んだ後、浮かれてお灸をしまくった私は、あちこちもぐさのしみだらけにしているという、できればこんな姿で発見されたくないナンバーワン。
土曜日は、ママンが千切り大根やら何やら送ってくれたのを受け取っただけです。さすがママン、娘が心中してもいいと思うほど好きな食い物を熟知しておられる。できれば白和えもつけてほしかったな。ついでに言うなら、クール便にしてほしかったよ。再配達不可なんて恐ろしい…。
受け取るだけ受け取って、後はまた寝てたので実質30時間睡眠ですか。金曜の小食がたたったのか、胃が空っぽな上もう何も受け付けませんよ。せっかく桃味のキャラメルコーン買ってきて食べてたのに、それも全部リバースですよ。缶みかんも美味かったのに…。
こうなると、もう何をしてもリバース。水を飲んでも飲んだ分だけリバースです。なもんで、うっかり薬も飲めやしない。何回か気絶しながら、ようやく今朝です。はははは、薬が丸二日抜けていますな。とりあえずブドウ糖キャンデーをこれでもかというくらいかじって、スープで胃をなだめたところです。テグレトール……飲んでも大丈夫かしら。


そういやママンからの荷物の中に、菱餅が入っておりました。ひな祭り用の菱餅。どうでもいいが「必ず加熱して召し上がってください」って、当たり前でしょメーカーさん。
菱餅食べるのなんて、随分久しぶりです。でも焼いてしまったら風情も何もぶち壊し。
近年ひなあられとか菱餅とか、両親がやたらとひな祭り関連グッズを送りつけてきますがこれは何か、娘に一分一秒でも早く片づいて欲しいという思いなのか。「嫁になんぞ行かなくてもいい」と言ったパパンはどこへ行った。
まあいいや、一緒に入ってた苺洗って食べよう。贅沢だ、苺なんて。もうぺかーっと光って見えますよ。もう一ヶ月ほどしたら、自分でも買えるんだけどなあ。まだもうちょっと高いですよ。苺狩りに行ったのもいい思い出だ。必ず練乳の入った小鉢をくれたのですが、それを無視して食いまくりました。後で聞いた話しでは、練乳で腹をふくらせておいて、あまり食べられないようにする、農園側の陰謀(?)だったとか。だって、練乳嫌いだし。


睡眠も食事も仕事も、適当が大事なのね…。何回失敗してもまた繰り返すのね私。分かっててもやっちまうのね、切ないわ。
苺ももう少し待ってから食べよう…。固形物が大丈夫か、まだ自信がないのです(泣)。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

文字通り。
昨夜どうやって寝たのか、何時に寝たのか記憶がありません。
ようやくたぎった脳が静まってきたらしく、眠剤でぐらぐらきて倒れたからです。
なもんで、ヘアピンとかいろいろ下敷きにして寝てました。危ないな…。


見た目が時を止めているらしい女のサイトへようこそ。
苦労が顔に出るとか聞きますが。苦労‥‥‥‥‥‥‥‥してねえもんな……。
そんな生ぬるい女です、はい。


友人からメール&電話があって、起きたのは8時でした。
こちらのちょっとした不備が原因なのですが、その後の行動を考えたら後回しにしてもらうべきだったかもしれん。
からす姉さんが「デパートの開いてる時間にかけろ」と知人に警告なさったそうですが、それは普通当たり前だろう…いや、その知人には当たり前じゃなかったからこそ警告しはったんやな。うちは開店時間は正午以降で閉店時間が午前0時半とかです。居酒屋か我が家。
で、鍼ですよ。時間通りに行ったのに、先生がいない。別の先生が最後の患者さんを診てました。おっかしいなーと思いつつも、支度して待ってたら先生登場。
「いやー、お待たせしましたー」
「せんせー、もしかしてご飯の邪魔しました?」
「あー、食べかけやった。食べきれるかと思ったけど、無理やったからほったらかして来たわ。忘れとったねー」
そんなご無体な。予約票に名前を書いたのはあなたですぞ。
でもご飯の邪魔は申し訳なかったなー…言うほど気にしてないけど。
相変わらずアウトバーンをデッドヒートな脈らしく、今日も小首を傾げられております。
それでも大分痛くなくなりましたよ、鍼!
先週フルートの友達に「鍼行こうかと思ってたけど、やっぱり痛いの?」と不安そうに聞かれてしまいました。いえ、これはサンプルが悪いだけです。普通は痛くないです。
あとは生理的に受け付けるかどうかだけですよ。私はもう他に選択肢がなかっただけさ。
恐らくかなりの人数を診てきたであろう先生に「どうにも脈の速さがおさまらんねー…。来週までに何か考えとくわ」と言わしめた私。これってどうなんだ。
しかしどう考えても「じゃあ先生、レアな臨床例ってことで論文とかしてくれておっけーですよ」と、我が身を切り売る私の方がおかしい。
これはまあ、実は人に身体を触られるのが苦手というのが大きいです。肉親並みに慣れた人でないと、正直嫌だ。こっちから触るのは平気なんだけどな。自分勝手ここに極まれり。
あとは「脈を診ますよ」というだけでしゅばっと緊張が走って、脈が上がるんです。なので病院の血圧計ではいつも素敵なヴァイタルですが、家ではヤバいだろってくらいの低血圧っぷりです。


さて、適当にぶらついて帰るかねと思っていたら、からす姉さんが四条に出てるというので落ち合ってお茶してました。
道を歩いてたら丸善の元同僚みむらちゃんに遭遇。「時が戻ったかと思いましたよ」と言われるくらい、どうやら外見年齢に変化がないみたいです。苦労しないから…ストレスはあるけど。
いやいや、うちのママンが苦労しても顔に出ない上、年より若く見えるタイプなので、それに似たんでしょう。ちなみにキャスバル兄は、パパンそっくりの「年齢よりいやに老けて見える上、苦労が顔と身体に出るタイプ」です。ママン似でよかった…。
隣にいたからす姉さんを、「お母様ですか?」と尋ねたみむらちゃん。それはダメだよ……(泣)。姉さんあからさまに傷ついたよ。
しかし相変わらず立派に働いてるなあ、みむらちゃん。頑張れ~。私はこの通り、時どころか人生止めてるよ。
いたくハートブレイクなからす姉さんに、雑貨屋で見つけたカップ&ソーサーをプレゼンフォーユーしました。ついでに自分のも買いました。しめて200円。いや、マジで。100円ショップとかそんなんじゃなくて、100円。作りもけっこうしっかりしてるし柄もきれいだったし。




文字通り「安い慰め」ですな。




よくよく考えれば、ひどい話だ…。
そして朝は暖かかったのに、冷えてきた。何か一枚着るものを買うと姉さんが言うのでおつき合い。
寺町通りの安いお店で見ていたら、季節はずれのサマーワンピースがあったので思わずゲット。しかも「ひな祭り輪投げ」などやっていて、お内裏様・おひな様にかかったら30%オフ、三人官女で20%オフ、五人囃子で10%オフなんて企画でした。
私ゃくじ運ないし、どうでもいいさねと思いつつ投げたら三人官女の真ん中にひっかかって20%オフしてもらいました。ひなあられまでもらってたけどええのんか。私こんな所で運を使いたくないんだけど。幸運に慣れていないため、「ここでこんなことがあったら、肝心なところで貧乏くじ引くかも」とか思って戸惑ってしまいますよ。この小心者め。
時間もそうだけど、そろそろ気力が限界に来たので帰ることにしました。微妙に睡眠不足だ。慣れない早起きなどするものじゃない(慣れろ)。
しかし、今日はどうしても買いたいものがあった。
それはクリップライト。寝る前に本読むのに不便なんですよ。
高いのかと思っていたら、980円であるのか…。モノによっては2980円とかしてましたが。いや、ちみっこいのでええんです。電球なもんで、ライトがかなり熱くなるんじゃないかと、それだけが気になります。昨夜みたいに自覚のないまま寝てしまうとかなった時、知らない間に家が燃えて、目が覚めたら天国だったみたいなオチは嫌ですから…。


今現在、頭ぐらぐらです。普段とは別の意味で小人さんが出てきそうな勢い。
夕ご飯はミスター飲茶でした。ええ、寺町の。だって駅前のミスドにはミスター飲茶ないのよ!?
そしてふと、ミスター飲茶をいただくのは一時騒がれて以来お初だと気づきました。どんだけ食ってないんだよ。
では適当に寝ますぐぅ~。今書いてるこれも、小人さんかもしれん…。

テーマ:■今日の独り言■ - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。