羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200604
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
命懸けの昼飯。
20060317163914

今日の昼食です。電車の時間がおしていたので、目に入った売り切れていないものを掴んでみました。
超豪華。破格の昼飯。私の一日分の食費に相当します。
これで美味いかっつーと、別にどっちでもええような味なんで居たたまれない。
学生時代、裕福なおじさまおばさまに可愛がられた結果、生意気にも舌の肥えた関西人を満足させておくれ。
ちなみに有り金ほぼ全部で買ったので、文字通り命懸けの昼飯。嗚呼、だから余計腹立つのか。

帰省するならするで、結局何だかんだと金がかかっている女のサイトへようこそ。
見よ主治医、私が「気遣い無用」などできぬことを。

昨日は大人気ない文章で失礼しました。一つ腹が立つと、連鎖であれもこれもと思い出し、悪循環になっておりました。もう少し落ち着け28歳。
こうして考えを改めていたにもかかわらず、鍼灸院に行くバスで乗り過ごされてしまいました…。携帯なんで装飾できないけど、「乗り過ごされ」ました。ええ、勿論いつも素敵な殺人ドライビングの京都市バスに。ここで「殺人」言ってますが、あくまで私がパニック発作を誘発するためです。京都バスでも京阪でも同じなので。
いえいえ、私が降りたい停留所の一つ前までは普通に正常だったんですよ。それが、はっと気付けば停留所をさわやかに通過していった。え、ちょっと待って、あんた次どこですってガイドもしてへんやん。慌てて「次降ります」のボタンを押しました。停留所ちょっと過ぎなら、目の前の交差点で停まってくれる。

そんな私の期待も空しく、交差点ではしっかり信号に引っ掛かったくせに、慌てて私が降りるはずだったガイドを流し、矢継ぎ早にもう一つ向こうのガイドに切り替えやがった…。

がたがた震えてさえなけりゃ、「降りますーーー!」って叫んだのに…。
なので笑う膝に鞭打って鍼灸院まで走りました。ああ、やり場のない怒り。

鍼は慢性微熱のツボに打ってもらいました。それはともかく、左首に打ったのが今もじんじんしてます。
だって今日は忙しかったから、20分以上放置されてましたもの。え、放置プレイ?
二時にはここを出ると告げてあったのですが、先生が来た時にはもう「あー、あと10分しかないねー」と言われるし。ま、鍼に時間制限を持ち込む私にも問題がある。「この時間までに!」と言われると、先生としてはその時間10~5分前に終わらせないといけない。着替えとか清算とかあるし。急かしてごめんなさい…。更に「牛乳とか乳製品は、日本の風土に合わない」と言われたのに、今朝飲むヨーグルトが期限ギリギリだったので一気飲みしてました…おかげで水っ腹です、すいません…。理想の生活は…遠い…な…ふふ(涙)。

話が全く変わるのですが、今新幹線から快速に乗り換えてます。何かえらく人が多いなーと思っていたら、サラリーマンが出張から帰る時間もしくは学生の帰省シーズンなのね。
そういえば、京都でも袴姿の麗しいお嬢さん方をお見かけましたよ。ついでに観光シーズンでもあるので(年がら年中観光シーズンだろが)レンタル着物のお嬢さん方とか。一目でそれと分かるのは、歩き方がなってないのと半襟などの遊びがないこと。あとはガイドマップね(苦笑)。
そういや中学生の団体を見かけましたが、卒業旅行?
大学の時、「卒業旅行どうするー?」と友人どもに尋ねたら、「めんどくさい」「お金ない」「バイトの休みない」と、満場一致で棄却されました。今になって「旅行行きてぇー」と思う、愚か者の私です。

そして気分がまだ琵琶湖のように広くないので、先程から狭い通路を走り回るジャリどもがうざったいのでした。
今夜は自分の買ったTopsのチョコレートケーキ食います。まぐまぐ。

スポンサーサイト
製造物責任法。
‥‥‥‥‥‥午前すぎから、実家に持ち帰る原稿を印刷しておりました。
というのも、手元にあるのは行間が狭すぎて書き込みできないから。

で。ぱらぱらと見てみたら。
恥ずかしさに胃が痛い……。

ついでに気分も悪い。貧血起こしそうよ自分の原稿で。
さっさと寝ますよもう。
紐綴じして、とりあえず目をそらそう。今直したら、真夜中のラブレター並に恥の上塗りになる。

しかし我が子に対して胃が痛いっつーのもどうだ。
あ、きっと晩ご飯の月見山かけそばのワサビのせいね(嘘つけ)!
今猛烈に酔いたいです、自分に。
でも酔った挙げ句の推敲原稿も、素面だと恥になるな…。
なんかこう、「恥ずかしさ閉じこめマシン」みたいなのがあればいいのに。
恥ずかしい気持ちを好きなだけためといて、発送し終わったら勝手に爆発してそれまでの恥ずかしさに耐えるの。
そしたら恥ずかしさで死ねるよ。確実にな。薬の多量服用なんぞいらん。素面でも酔ってもせえへんけど。

あーーーー、どうせなら萌え死にてえーーーー(いつでも萌え死ねるくせに…)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。