羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200604<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200606
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲルピン。
はいな、今日も通院日ですよ。
何故なら先週月曜予約を取り消して(自衛隊の観閲式に行っていたから)今週にしてもらったから。こんな勝手極まりない理由で予約を変更したからには、這ってでも行かねばならぬ。


通行人のオヤジとタイマンはりかけていた女のサイトへようこそ。
京都市ももう黄昏な我が家周辺では、歩道が大変に狭いです。そこへもって会社帰りか何か知らんオヤジがチャリンコでそのクソ狭い歩道を突っ切ってきた。そしたらちょっとぼーっとしてた私は、オヤジとぶつかったですよ。
言っても、すれ違い様にお互いの腕が当たった程度ですよ。そしたらオヤジ、「何しやがる」みたいな顔でこっちを睨みます。
チャリンコは車の仲間なんだよ、文句があるならてめえが車道突っ切れや、ああ?
相変わらず胃痛で機嫌の悪かった私は、思いっきりメンチ切ってしまいました…。そしたらオヤジ、狩られると思ったのかそそくさと退散。
んだよ、根性ねえなー。私が見た目ぼーっとしてるからケンカ売ったってなら、それは思い違いだ。


『サディスティック19』より、大変素敵な言葉を習いました。
それをゲルピンと言います。
とんでもなくビンボーでお金がないってこと。
リンク先は重版未定品になってますが、選り抜きが白泉社文庫で出てますのでご安心を。
今月の私は、文字通りの本気目一杯なゲルピンです。なので今日は呼吸器科受診ですが、コストを最低限に抑えよう。
そんな私の決意は病院で紙コップジュースを飲むことすら許さず、通り道の自販機でアクエリアス・フリースタイルを購入。
3個100円のパンを買って、食べながらバス停で待っておりました。待合室はあるんだけど、室内食べ物の匂いしたら嫌って人もいるかなと思って、食うのは屋外で。
待合室に入って、さあ水分補給しよっと♪ そう思ってカバンからドリンクを取り出したら。




ぶしっっっ。




‥‥‥‥‥‥‥‥この音の意味するところが、しばらく分からずにいました。
いえ、周囲に被害はないのよ。大丈夫。5秒ほど経って、「……もしや炭酸……か?」と。
だって、アクエリアスで炭酸なんて結びつかないじゃないの!
しかも炭酸きついしクエン酸もきついし(泣)! これ以上私から食欲奪う気か。吐き気がもれなくオプションでついてきたよ。
しかも糖分はブドウ糖ちゃうし!!
私にとって、私にとってブドウ糖の入っていないアクエリアスなど、何の価値もないわぁぁあああ!!




あえて言おう、カスであると!




よし、決まった。ギレン総帥ありがとうございます。
とか何とか言いながら、勿体ないので全部飲みましたよ? ちょっと炭酸抜けかけの方がいい……。炭酸飲めない訳じゃないけど、そんなに好きじゃないの……。
呼吸器科では、素直にゲルピンであることと吸入薬その他が余っていることを告げて、今回飲み薬だけの処方。わあい♪
といっても58日分なので、結構取られます。
でも1200円! 普段の1/10だし! あなありがたや。
じゃあ明日に青い子をヴァージョンアップするのはお止しなさいって? 今日もフリーズダウンしたんだよ青い子。絶対外れ引いたよ、この子。


そういえば、今日の素敵なヴァイタルです。
127/81mmHg、113bpmです。血圧が脈拍に比例してない……。これで脈拍70とかの平均値になったら、私の血圧は余裕で上が100を切るんじゃなかろうか。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

む、いかん。
5月が暮れてしまうな…。


一日動けなかった女のサイトへようこそ。
素晴らしい無職穀潰しぶりです、ellis。


昨日はぼーっと「この胃痛を緩和するにはどの処方がまっとうなのか」という、素人が考えてはいけないことを考えていたため、気が付けば朝でした。
当然眠剤の半減期も過ぎており、やむなくヒルナミンさんカモン。
そして目覚めたら、昼過ぎだった…と。
何て空しいんだ。
昨日無理矢理出させたブスコパンは、普通の薬局でも買えます。20錠かカプセル入りで、1200円くらい。でもま、対処療法な薬だから、そんなしょっ中使うもんじゃないです。
これが「副交感神経遮断薬」に位置することから、そしたら副交感神経遮断されちゃったら困るじゃねーの? と、おバカな頭で考えて、副交感神経興奮薬なら何があるかと調べたら、消化器系の薬全部に気管支喘息が投与禁忌になっていて落ち込んだり、じゃあ健胃錠ならどうよと調べたり、端から見れば(いや、見なくても)バカ丸出しでした。
私の胃痛はストレス性だし、NSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)に起因するものでもない(誘発素因はあるかも。ロキソニンとかアスピリンとか飲みまくりな時があるし)。ヘリコバクター・ピロリは陰性だし、潰瘍にすらなっていない。じゃあむやみにガスターとか飲むべきじゃないし、それでうっかり別の病気が隠されちゃってても困るし。


『治療薬マニュアル』によると、胃粘膜の循環をよくする薬に加え、自律神経調整薬を併用するらしいです。
ただし、自律神経系の薬って結構きついから(ブスコパンもそれだ…)むやみに「くれ」とは言えないな。
この辺きっちりレポートしておかないと、あの主治医は納得せんことでしょう。理詰めで落ちる医者には、理詰めで攻めるべし。感情に訴えて落ちる医者の方が、よっぽど信用ならないけど。っつーか、そんな親切(?)な医者、お目にかかったことねえよ!!
‥‥‥‥‥‥‥‥だからこの情熱は、仕事に向けるべきなんだってばよellis。
ぼーっとPCに向かって、何をしているかと思えば……しかも明け方に……。


ま、おかげで今日は『銀魂』と『BLEACH』がまとめて2時間見られて幸せだったけどさ。
置鮎さんのお声はいなかったけどさ(泣)。どっちも、もうコミックス買うには巻数増えちゃったなー…。
しかしお隣さんが変わってから、テレビの調子がよくないです。ビデオの方で見ると普通なので、お隣さんとの相性が悪いのかと…。
頼みますお隣さん。我が家のテレビ、私が使う以前から勘定して、もう12、3年経つ骨董ランクなんですから。しかもこれでデジタル化ギリギリまで粘る気なんですから。
ついでに「デジタルの時やったら、お前にもテレビ買えるやろう。……あの広さに見合う程度のテレビやったら」と言ったパパンよ。我が家のテレビはこのPC画面より小さいよ(テレビは14.1インチ、PCは15インチ)。そして私は、いつまでこの1Rに住み続けるというのか……出世させてくれ、頼む。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

思わぬ再会。
結論から述べましょう。
すべてストレス性です。
はっはっは、主治医よ、さっさとブスコパンを出すのだな。そう消化器内科の先生も言ってたし。


やっぱり麻酔の効きにくい女のサイトへようこそ。
いろんな意味で、先が思いやられる。


眠剤が胃に残ってると嫌だったので、ちゃんと22時に飲みましたよ。
そしたら3時に目が覚めましたよ(涙)!!
別の意味で規則正しくて、泣けてくらぁ。その後また落ちて、気が付けば10時前。
きゃぁぁああああああ!
本気でホラー漫画の絵柄で叫びそうになりながら、とりあえずタクシーカモン。そしたらやってきたおっちゃんが言いました。
「お久しぶりですねー。半年ぶりくらい?」




‥‥‥‥‥‥‥‥泣きたい、心から。




私もその運転手さんが珍しいお名前だったので、「ああ」と思いましたよ。思いましたともさ! でもな(号泣)!
「また※*病院でいいの?」とは……。
「‥‥‥‥‥‥‥‥はい、手っ取り早くお願いします……」
病院に着いて障害者手帳を見せようとしたら、「ああ、いいですよ。ellisさんもう登録されてるし」。
‥‥‥‥‥‥‥‥ああああああああ(血涙)!!!
こんな感じで始まった通院なので、何かさい先悪い気がしてなりません。
内視鏡センターは受付の奥、私にとっては未知の領域でした。っつーか、こんなとこあるなんて知らなかったよ。
名前を呼ばれて部屋に入ってみると。
1)紙コップを二つ手渡される。「胃の粘液洗い流しますからねー、どっちからでもいいんで両方飲んでください」
……片方は普通の紙コップに透明な液体がなみなみ。もう片方は、クリープサイズの小さいカップにちんまり。
確か前に飲んだ甘いの(胃液の泡を消す)は、量が少なかった! 直感がそう告げたので、普通の紙コップを勢いよくぐびぐび。それからクリープサイズを飲んで、自分の直感が正しいことを実感。あー、よかった。ところでさっきの、何の味かも確かめないまま飲んじまったけど……ま、いっか。
2)喉周りの麻酔薬を凍らせたものを、口に放り込まれる。
思わず「わあい、ゼリーじゃないわ♪」と言ったら、「でも味は一緒なんで……結構強烈だと思いますよ?」
そんなダメ押しせんでええんやーーーー(涙)!
確かに溶けてくれば、何だかぷるぷるしてくる。っつーか、これ喉の麻酔っつーより上咽頭に効いてるんですけど。きっとゼリー状で、5分ウェイトができない人が多かったゆえの策なんだろな……気持ちは分かるけど。
3)最初に飲んだ液を行き渡らせるため、ベッドで5分腹這い。
この間隔が結構空いてたもので(検査室に呼ばれるまでも、ちょっと間があった)、早くも氷をなめたのが無駄になりそうな私。でも眠剤が軽く残ってますことよ。
4)検査室へ。その途中、麻酔が効きすぎてないか生年月日言わされたり、名前言わされたりしました。ふはは、その程度の麻酔でおののく私ではない。それよりも、




私の小人さんは、これくらい喋るからな(泣笑)!!




日々腕を上げつつある小人さんです。らりらりしてても、私の名前と住所、生年月日から血液型、家族構成くらいはけろりんぱと言うだろう。


検査室に入ると、そこにいたのはあの大脱水の時にお世話になったお医者さんでした。検査技師さんでしたか。そりゃー注射も上手いはずだ。そして総合内科でお目にかからないはずだ! 密かに探してたのに…。
いやいやいや。ちょっと安心です。腕のいいことが最初っから分かってるので。
そして5)胃の動きを止める筋肉注射。
筋注なんて聞いてへんでー!? でもこれも看護婦さんの腕が良くて、痛くない。ありがとう…今ならナイチンゲールに祈ってもいい。……麻酔回ってんでしょが。
6)喉にラスト麻酔。
「かなり苦いですよー」と、検査技師の先生が言ったそれは……。「上を向く。ぶしゅっと液体がかけられる。飲み込め!」というものです。
「せんせー…これは苦いとかそういう問題ではない味な気が……」
「ははは、そうかもねー」
はははじゃねえって。
後はどの病院でも一緒です。スコープさんカモン。十二指腸はきれいでしたよ。見てきたんかって、はい、当然です。自分の内臓は、でっかい画面に映ってるのをばっちり見てきました。気持ち悪いとかいいとか以前に、画面があったら見るじゃないですか。他に見るものないし。
そして胃に参ります。
先生の何気ない言葉に、ひっそり傷つく私。




「うー…ん、若い割には荒れてるねー」




ええ、胃痛と連れ添って10年以上ですもの。
確かに荒れてた(事前にサンプルを見ている私)。でも胃炎一歩手前ですな。潰瘍もなし。
先生も同じ意見でしたが、悲しかったことに食い物が残っている。
薬の残骸などではない。あれは何かくっきりとした固形物だ。
「ちゃんと8時までに食べ終わったー?」
「……20分ほど、過ごしちゃいましたけど……(汗)」
「それぐらいやったら問題ないはずなんやけどなー(ただいま午前11時)。胃の動きが鈍くなってるねー。やっぱり胃が弱ってるから、気をつけてねー」
はい‥‥‥‥‥‥‥‥。1日1食生活の実態が、よく見えました‥‥‥‥‥‥‥‥。
スコープを引きずり出す時、とっくに麻酔が切れてた私。おかげで今も喉が気持ち悪いです。パパン譲りの、マッハ3の代謝速度を持つ肝臓なのでしょう。今度の法事で存分に活かしてこようと思います。


1時間待って(やはり)、今度はユービットです。
これは呼気でピロリ菌がいるかいないかを検査するもの。ゆえに、呼気を詰め込む袋は二つあります。薬を飲む前と、飲んだ後用。
薬を飲んだら5分横になって、それから15分ぼーっとしてから袋にぷう。
検査室から診察室に戻ったら、ちょうど私の診察番号でした。今度の先生は、こないだの先生と違う。
「いやー、何もないねえ。胃も大丈夫やし、ピロリ菌もおらへんで?」




何でそんな残念そうなんですか。




言祝げよ。私は異常ないかどうかのために申し込んだんだよ。
「まあねー、ストレスで胃が痛いって、よくあることだしねえー」
「精神科の先生が、薬くれないんです」
「じゃあ出しとく? ま、気休めだけどねえ」
‥‥‥‥‥‥‥‥この先生、個人的に大っっっっっ嫌いだ。絶対相性悪い。今度体調悪くなっても、月曜の消化器1診は避けよう…。
診察室を出たら、何だか気分が悪い。いえ、実はユービットの時から悪かった。でもそれは、内視鏡の名残だろうと思っておりましたが、ふと気付く。
そうだ、飲み食いしてないから、テグレトールの血中濃度上がってんだわ。
現在私の身体の中には、感情安定剤であるテグレトールが入っております。これは身体の中で一定の濃度を保っていないとダメな薬です。薄くてもダメ、濃くてもダメ。自分にとって、いい値を見つけてそれを保つのです。
昨夜からの私。22時以降水分を取っておりません。昨日のテグレトールはきっちりがっつり摂取した。身体の水分は、いともたやすく出ていきます。ついでに、内視鏡検査でエプロン唾液まみれにしちゃったしな。
気付いたので、さっさとアクエリアス買いました。紙コップで飲んだあと、ペットボトル買いに行こうと売店目指したら改装中で、食堂共々閉まってやがんの
この前から、何か改装中に縁があるなあ……。
なのでさっさと家に帰って転がりましたよ。水分取って。


これからの季節、ペットボトルを手放してはいけないというのは、先達である姉妹からすがいつも言っていることでした。
私の場合、お茶じゃなく糖分の入ったものでないと低血糖を起こすという始末の悪さ。ま、糖分はブドウ糖キャンデーで補うので、水分です。
薬局でもリンゴジュース飲んでましたが、スプラッシュした中にダイヴとかしなくてよかった。夏が終わるまでは、完了形使えないけど……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

8時だよ! 飲み食い終了!
明日は内視鏡検査のため、午後8時以降の飲み食いが禁止されているellisです。
しかし検査も3度目となるとタカをくくったもので、「ま、2~30分くらいは大丈夫だって」と思っているこのバカ。


昨日今日と寝ていた=強制睡眠していた女のサイトへようこそ。
起きてみれば、この気圧の低さってば何でしょう。天からの挑戦状?


内視鏡検査。多分5年ぶりくらいではありますまいか。
夢の中で、スコープ飲み込むとこまでばっちり再現されてきました。
しかも「あー、麻酔効きにくいんだったよね。じゃ、これくらいでいっかー」と、ほとんど麻酔なしの状態でふんがっふっふ。
本当は、
1)胃液の泡を止める薬を飲みます。
2)肝油ドロップみたいな(今の子に分かりにくい例を出すな)、要ははちみつみたいなどろどろの液体を口に放り込まれ、飲み込まずに喉の奥にためたまま5分ウェイト。「うがいの要領で」と言われても、普通うがいを5分ウェイトはしませんですたい。上を向いて、ツバメの子が餌待ってるみたいな格好になり、だんだん喉の周りがじんじんしてきて、それが舌先まで来そうなくらいで、おっけー。飲み込みます。……ゲロまず。というか苦いというか、とりあえず味とは言いたくない強烈な味。
3)喉の周りに麻酔スプレーがかかります。これは口開けてるだけでいいです。しゅぱしゅぱ。
4)胃の動きを止める注射をします。
これで全部。少なくとも、私の受けた内視鏡検査は。
で、スコープを飲み込むことより、最後に引きずり出されるあの感覚の方が嫌だったりします。
そーいや、初めて検査やった時は安定剤もほとんど飲んでないんでした。なのに結構けろっとしてたな。
……どうやら麻酔、効きにくいらしいです。やっぱ肝臓の問題とかもあるでしょうが(要は強いってことか)、あれで眠ってしまう人もいるっていうんだから、そっちのが驚きですよ。っつーか、えーなあ……。5年経って、安定剤に慣れまくってしまった現在の私には、さまざまな麻酔がさぞかし効きにくくなっていることでしょう……。
そんなバージョンアップはごめんですたい……。


今日これから8時で飲み食いを止めて、明日の9時ジャストに検査が始まるわけではありません。
9時に病院に入ったって、ぼーっとしてる私が老獪な先達に順番を奪われるのは火を見るよりも明らか。きっと検査開始は11時とかだ。
そして検査終了後、1時間は飲み食い禁止です。何故なら麻酔が残っているからね。
まだ診察もあるってのに……。
あ、そういやユービット(ピロリ菌検査)も続けてやるんだった。そんじゃ、その1時間の間にできるからいいか。
‥‥‥‥‥‥‥‥でも何か薬飲んで検査するらしいから、やっぱ1時間は耐えないとダメなんか……。
いつも検査後には「うらぁぁあ!」って、ご飯をかっこむ私がいます。「何時間ぶりの飯やと思っとるんじゃ、ゴルァァアア!」って。診察まで時間があるだろうから、今回それは食堂でやってきます。


むー、しかし最近は生活時間がずれまくって、夜中にご飯が欲しくなったりとかするのに。
強制スリープしたら、明日の検査に間に合わないし。むむ。
「時間通り」って、結構辛いな。
↑こんなこと言ってるから、いつまでも社会復帰できないんだよお前は。
作品作りはちまちまと始める気でいるからいいのです。
ああ、そういえば久々に『公募ガイド』を買う夢も見ました。ゴムがけしてあるのを平然と外して立ち読みし(普段は絶対しませんよ!? もと書店人の意地)、求める小説募集がほとんどないのに愕然として、そのまま帰ってくる夢。ああ、何て恐ろしい。
‥‥‥‥‥‥‥‥新しい青い子をゲットしたら、その足で買ってこようと思います。ほんまに面倒な子だ、私。
明日はきっと、「楽しい内視鏡検査♪」で報告できると思います。検査自体は、別に嫌いでも何でもないellisです。6年前に初めて検査する時も、真っ先に聞いたことが「いくらかかりますか!?」でしたので…。保険3割で、大体5千円でした。今回もたぶん同じくらい。
ははは、この検査を嫌がらずに7年前に受けていれば、事態はもう少しマシだったのにな……はは(涙)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

深く広い女。
こやって書くと(タイトル)、何だか底なし沼のような女なのね、私…。
いえ、萌え範囲が広くてしかも深いというお言葉を、丸屋善七さまより頂戴したのです。
そしてオレってば女の子受けしとったんか、知らんかったーーーーー(泣)!!


初フランソアがお預けになった女のサイトへようこそ。
丸屋さま、また今度是非ご一緒しましょう!!


目が覚めると、「今何時!?」と慌てて携帯を見る癖がついた、悲しいellisです。
見ると時計は9時前。おお、よかった。じゃあ10時の目覚ましが鳴るまで(何て遅い時間の設定だ…)ゆっくりしてていいわね。そう思っていたら、思い切りよく落ちました。
次に目覚めたら、12時10分前。ぎゃーーーーーー(泣)!!
丸屋さまとの待ち合わせは13時半。今から頭整えて化粧して着替えてたのでは間に合わないわ! 遅れる旨メールで連絡し、急いで支度。あわわ、あわあわ。ばたばたばた、急げや急げ。
姉妹からすの個展を見に行く約束だったので、待ち合わせ場所前で花束購入。
そして久しぶり(一年ぶりくらいですか、丸屋さま?)に会う私の第一声。




「心からごめんなさい!」




ああ‥‥‥‥‥‥‥‥アルバイトは、できそうもねえな。私に守れるのは、日にち単位な〆切くらいさ。
会場に着くと、中国商人さまがいらっしゃり、つい話し込んでしまいました。いかんいかん、今日の目的を思い出せellis。
というわけで、しのつく雨の中「フランソア」までお出かけです。
何で「フランソア」なのかというと、丸善時代行き着けていた「みゅーず」が今月初めに閉店したという悲しい知らせを聞いたからです。「みゅーず」追悼記念に、代わりで「フランソア」。それってええんかと言わないでくださいな。
しかし私の遅刻でケチがついたのか、残酷な張り紙を発見。
「店内改装により、5/26まで閉店します」




今日までかよ!!!




二人でかなり悲しくなりましたが、私がマイ聖地マリアージュ・フレールをご案内することに急遽変更。「みゅーず」追悼にマリアージュ・フレール。何だか超豪華な追悼だな、おい。
しばらく行ってなかった割に、お店の人は私のことをばっちり覚えてくださっていました。私、そんなに目立つ客ですかい。
この間書いていたダージリン・ヌーヴォーのフェアがまだやってたので、いっちょ行きましたよ。ダージリン・ファーストフラッシュの中でも更に一番摘み。よっしゃここまで来たら、ケーキも行くぜ! 
雨のためかお客様も少なく、かなりゆったり過ごせました。しかし会話は結構筒抜けというか洩れ聞こえまくりだったと思われ、「居合の太刀筋がどうの」とか「袈裟切りがどうの」、「真剣が欲しい」とか「最近いい小説に巡り会えない」など、何が何だかよく分からない、当人達が満足な話をしまくっておりました。
ふと丸善時代に話が飛んだ時、私が何やら若い女の子たちに人気があったことを聞かされました。……何それ、聞いてないよ?
「いや、マジで若い女の子(の従業員)たちが、『恋人にするならellisさんで、大人になったら※●さん』ってよく言ってましたよ。いやー、漫画とかでそういう世界があるのは知ってましたけど、マジでそう言われるとびっくりしましたよー」




いや、私もびっくりしましたよ? …今。




確かに私は、ドイツ軍の軍用シャツなどで通勤し、みむらちゃんが「ellisさん……素敵……」と言ってくれたのも覚えています。しかしそれはみむらちゃんだけだと思ってた。男性従業員が一人もいなかったわけではあるまいに、何ゆえ私が恋人候補ナンバー1なのだ。
「だってellisさん、漢気あふれてますからねー」
ただオヤジくさいの間違いでは?
「え、えっと、じゃあ丸屋さんの中で、私の漢気ランキングってどの辺に位置してるんです? 他の子とは何馬身差?」
馬身差言ってる時点で、果てしなくオヤジくさい気が…。
「ダントツトップ。というか、他に並ぶ人なしですね」
「……もはやハナ差とかいうレベルでもなく?」
「いやあ、いませんよ」




‥‥‥‥‥‥‥‥エカテリーナ2世陛下、ellisはピョートル3世のような男をゲットして、貴女様のように帝位を奪おうと思います‥‥‥‥‥‥‥‥。




「ellisさんは、どっちかっつーと『守ってあげたい』っていうより『守られたい』って感じですもんね」
陛下……我らが母エカテリーナ2世陛下……ellisは……(涙)。
「そのお嬢様っぽい見た目とのギャップが面白いんですよ」
うん、そういう人でないと、私と友達やってくれません。これまで何人の男の子に「こんな人とは思わなかった」と言われたことか。
なので、丸屋さまの中では「女友達」というラインすら危うく、「男友達」に近いくらいで、大変付き合いやすい友達と言って頂けました。いやあ、何よりです。でも何か悲しいのは何でだろな……ふっ、北風がしみるぜ……。


そしてふと、丸屋さまが時計を見ると18時過ぎ。本日二度目の「ぎゃーーーー!」です。
話しすぎて、時が止まっておりました……。
明日からお仕事にとっかかりの丸屋さまを、これ以上引き留めてはおけないわ。えらいこっちゃ。
そーいや、私も丸屋さまを「男友達」とかそーいう括りに入れてないことに、改めて気付きます。確かに付き合いやすい。これからもフラットなラインで友達よろしくです(笑)。
「フランソア」、いつ行こうかしら。丸屋さまとのおとっときにしておこうかしら。
それにしても丸屋さま、「ellisさん、マリアージュ・フレール似合いますねー」というお言葉ありがとうございます! もうこの言葉だけで今日は安眠できそうですわ♪
‥‥‥‥‥‥‥‥っつーことは、私は優雅に凛々しいってこと? 何自分に都合いいように解釈してんだellis。お前はただの茶道楽で没落貴族なへっぽこ物書き見習いだろが!
優雅に凛々しいだなんて……優雅に凛々しいだなんて、それじゃまるで、トレーズ閣下のようではありませんの! 閣下とお揃いだなんて、おこがましすぎますわ。
20代もかなり黄昏れながら、都合のいい夢見る乙女なellisでもありました。さて、トールギス1/100、いつ組み立てようかな……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

影の女王。
‥‥‥‥‥‥‥‥ぶはっ、ダイレクトに気管支に来るわ。
食わないと‥‥‥‥‥‥‥‥この夏は食わないと、大変なことになる!


目を回しながら、フルートを吹く女のサイトへようこそ。
先生は有言実行の方でした。


レッスン前にとりあえず、駅前のボーダフォンショップに立ち寄ってみました。
青い子、青い子が少なくなっている…(泣)。
ショップのお姉さんと検討した結果、一週間後に現在の上位機種に変更することにしました。何故ならお姉さんが、
「ellisさんの場合、6/1になるともう5000円安くなりますよ
と、おっしゃったから…。取り置きという形で、新しい青い子がショップで眠っています。
それから急いで駅前で納豆巻き一つとあんパン買って、お茶買ってホームでご飯。


教室に着くと、先生が笑顔で「じゃあ、今日は新曲をやりましょう♪」と、楽譜を。
出てきたのは「ユーモレスク」。アントニン・ドヴォルザークの、あまりに有名な曲です。っつーか、先生私のリクエストばっちり覚えてくださっててありがとうございます…。
私はこの曲でドヴォルザークに惚れたのです…。あとは「我が母の教え給いし歌」とか。
ちなみにこの曲は、「8つのユーモレスク」の中の7番目です。
リンク先を聞いて頂ければお分かりの通り、何げに装飾音符の多い曲でした。しもた、聞いてる時はそんなもん気にしてないのよ…。そして途中で転調するし。
それにしても、これが汽車に乗ってる時に浮かんだ曲とは知りませんでした。先生が「まあ、昔の汽車はどれだけのどかだったのかしらねえ」と、おっしゃったのが笑えます。
が、演奏は笑えねえーーー(泣)。
普通のシからオクターブ高いシにいきなり飛ぶし、しかも一カ所じゃないし…。2オクターブ上のファとミ♭は出てくるし…あああ、私ってばいつも高望みさん。


リンク先はピアノだけですが、説明にもある通り、ヴァイオリンに編曲された方が有名な曲です。そして和音が入る方が華やかで幅が出て楽しい。
というわけで、途中に先生がさくっと和音を入れていきます。あわわ、音符書き込まなきゃ。
そして自分の体調が微妙なほど、自分の得意な音域がどこで下手なのがどこかっていうのが悲しいくらいよく分かります。
‥‥‥‥‥‥‥‥やはりオクターブ高いソから2オクターブ高い音が得意な私でした…。つまり、中音~高音ですな。低音は泣けてきます。先生、普通のドレミがもう出ません。
更に途中から過呼吸。頭が何だかくらくらするわ。嗚呼、昨日食ってないからね。さっき摂取したカロリーだけでは足りなかったのかしら。





足りてないのはカロリーだけでなく、気力です。





その状態で、コブクロの「桜」吹き収めです。し、死ぬる。指はつりそうだし息は続かないし、楽譜を読む頭もなくなってるし……。
やはり気絶などやらかしているからだわ…。もっとこう、のびやかに美しく吹きたいのに。
スタートラインまであと4年(5年続けて、やっとスタートラインと言われました)!!
それでも吹けば吹くほど楽しくて、嬉しいお気楽さんな私です。たとえグループ一のへっぽこでも…。
先生に自衛隊の観閲式の話をしていて、音楽隊の人がピッコロを吹いていた話をしました。やはり歩きながら吹くには、フルートは辛いそうです。練習風景写真では、フルートを吹いていらっしゃったので、「おや?」と思ったのですよ。
しかも「音楽隊の中にフルートが一人いたって、ほとんど分からないのよね~。ピッコロだと、まだ響くかしら…」という、悲しげなお言葉も…。
そう、他の楽器に負け続けるフルート。でも不可欠なフルート。何て影の女王な楽器なんでしょう。
気管支が思いっきり熱いです。さっさと桔梗湯飲んで吸入やって、今夜こそ素直に寝ます。明日は丸屋善七さまとおデエトなのだ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

気が付けばKIZETSU。
‥‥‥‥‥‥‥‥過ごしちまったよ、また漢方を。
昨日、ぼーーーーっとしていたら、寝るのが4時半になった。あれが仇になったのか。

しかし顎が痛いので、眠りは浅く、しかもまた悪夢を見ていたと思われ。
やっぱ自分のベッドって、和むわよね……(言い訳)。
その割に頭も痛いのは、どうしたことか。

「あ、漢方行かな。起きやな……」
と、起きました。
そう、一度は確実に起きた。なのに何で気が付けば、私は布団もかぶらずベッドにうつぶせになっているのだろう。
おかげで、起きた時から口の中がじわりと苦いです。
ガスターよ、プロマックよ、頼むからもっと効いて……さもなくば、内視鏡検査の日まででいいから保たせて……(涙)。

昨日昼飯を食ったきりだったため、夢の中ではママンと誰かもう一人で、一生懸命ラジオのチャンネル調整しながらプリングルスむさぼり食ってました。
そんじゃ今日は、プリングルスでも食べるかね……。
いやいや、フルートレッスンなんだから飯食えよ!?

テーマ:なんてこったい - ジャンル:日記

たまには妥協してみ隊。
昨日の続きです。
しかし、何でも「隊」ってつければ許されると思うなよellis。


ただいまですな女のサイトへようこそ。
京都駅から市バス経由で病院へ直行して、薬の調剤が終わったら7時半…。
ははは、オレってば体力あるな~。


市バスの中で「あ、しまった主治医に見せるレポート書いてねえや」と、気付きました。
仕方ないので近所のコンビニでレポート用紙を買って、茶店で書き書き。レポート用紙は職業柄、何枚あっても構わないもんね♪
しかし海を見ながら帰ってきたせいか、はたまた長旅の疲れか市バスの殺人ドライビングのせいか頭が回っていない。
なもんで、主治医に「ここ、日本語おかしいな」と、赤鉛筆でチェック入れられました。
……なあ、チェックするのは文法とちゃうやろ?
ついでに今日も研修の人がいた。だから、一言張り紙しろっての!!
レポートの最後に「念のため消化器内科へ手紙書いてください」と書き、波線引いておいたら、すごーく嫌な顔されてきました。うるせえ、7月頭に備えて、私は体調を万全にしておきたいんだ。大体、腹這いになったら胃が悲鳴を上げるって、あからさまにおかしいだろ。
神経内科の先生は気を回して、「あ、ほな吐き気止め出しとこうか?」と聞いてくれたというのに……。


消化器内科では、久しぶりに待たされました。といっても、3時間半ほどだから、まあ特攻にしては許容範囲内ってことで。
遅くなると分かった時点で、携帯の機種変更でもして来ようかと思い立ち、「そんじゃ、ちょっと外に出てきます~」と外出。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥そしたら携帯屋がなくなってる‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(涙)!!
ただ空しく汗だけかいて、消化器内科へカムバックしてきました。
しかも、その汗だくのところへ「ellisさん、どうぞー」。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥え? あ、もうちょっとかかるって言ってたのに。
あれやこれやと、型どおりの問診の後、「出血性胃炎? これは胃潰瘍じゃないの?」と聞かれました。過去の病歴ですな。
「んー、内視鏡検査で『ここ出血してるねー』って言われて、ガスター10mgが2錠と、セルベックス50mgカプセルが出て、ずーっとそれだったんで潰瘍じゃなくて、胃炎やったのかなーと」
「出血してるのに、ガスター20では効かへんでしょう」
「なもんで、途中で通うのやめてたんですけど、セルベックスは精神科で続けてて、一年後にもう一度胃が痛いって内視鏡やったら何もなかったです」
「ほー、そんじゃ触診するんで、そこ横になってください」
医者に対する恥じらいとか遠慮とかがなくなった昨今、その医者が男前だろうが若かろうが、「はいよー」と横になって腹を見せるこの服従のポーズ(違う)。
「ここ痛いですかー?」
と押したところで、「ぐごぶっっ!」と、大変分かりやすい返事をした私です。
「そんじゃ、ここは?」
「あー、そこは思ったより痛くないです。昨日くらいはぺこぺこいってたんですけどねー」
自分で触診するのかellis。いや、「おお、ぺこぺこするー」って面白がってただけです…。
「そんじゃ、こっちは?」
「せんせー、それはどっちかっつーと腸に来ます」
「あー、そうだねー、場所的にねー」
じゃあ押すな!!
いえいえ、触診如何によっては大腸検査まで来るかもしれないし。
で。
「うーん、触った感じでは大丈夫そうだけどねー。あ、ピロリ菌の検査やったことある?」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あの頃、そんないい機械は通っていた病院に装備されておらなんだ……。
「……ありません」
「やっとく? 内視鏡はまあ、希望があればやってもいいけど、ピロリ菌の検査はやっといた方がいいかなー」
「そんじゃ一発、どっちもお願いします」
「前に内視鏡やった時、全麻酔だったの?」
「いえ、喉にフルコースだけでしたよ」
「それで眠っちゃった?」
「いいえ、そんだけ安定剤飲んでるのに立って動いてるんですから」
「そうだよね、もう効かないよね」
ええ、麻酔前投与はばっちりですともさ(泣)!!
「そんじゃ明日ってわけにはいかないから(もう予約いっぱい)、明後日空いてる?」
「明後日はダメです」
「そんじゃ、月曜だね。それまで胃薬出しとくから」
そう軽く言われて出された処方は、ガスターD20mgプロマック1包を朝夕でした。口調の軽さに見合わない処方ですな…。
これで来週の月曜まで痛いだの言ってたら、正真正銘の潰瘍ってことですかい。
でもピロリ菌の検査はして欲しかったので、ちょうどいいです。だってこれで除菌してしまえば、向こうしばらく心配しなくていいのですもの♪
昔はガスターで全てが片づくみたいに言われてたのにな……。除菌だと、去年お世話になったクラリスさんがまたおいであそばします(笑)。テグレトールに対して慎重投与だけど、きっとそんなの双方で無視されるんだろな…。


終わってみれば、外来診察堂々のアンカーですよ。もうみんな、私のためにスタンバッている。私一人がいるために、残業になってる。薬局にも連絡が行って、薬剤師さんが待っていることでしょう。あああああ。
最近よく話す薬剤師さんは、かわいいお姉さんです。多分他の人が押しつけ合って私の担当になったに違いない。それほど私は、薬剤師さんにとっても医師にとっても嫌なクランケなのですよ。
「今日は消化器内科にもかかられたんですか…?」
「ええ、ちょっと胃痛がするもんでって行ったら、ガスD(ガスターD)20出ちゃいましたねー。どうもちょっとの胃痛ではないみたいです、あはは」
「……本当に、ellisさんはこっちがびっくりするくらい薬のことも病気のこともご存じですよねー」
「それが仇になって、神経内科では『君、薬詳しいから知ってるやろ? ほな説明いらんよな』って流されたりしますよ」
「……それは……(苦笑)」
いやいや、ほんまですってば。ついでに言えば、私だって自分のかかってる領域しか詳しくないですってば。
でも昨日のワイドショーで、中学生が担任に抗うつ剤を盛ったとかいう話の時に映っていた薬、あれは私が飲んでいるトリプタノールだ!!あの真っ青な錠剤は、間違いない。ぼやかしても無駄。
ついでにワイドショーで、中学生が担任の給食に酢酸カーミン溶液と睡眠薬を入れたってのもやってました。でも酢酸カーミンに毒性はないし、担任には何ともなかったそうです。それを聞いて思ったこと。





それ、睡眠薬じゃねえって。




普通の人が飲むのは睡眠導入剤だから。3錠突っ込んだらしいけど、本当に睡眠導入剤なら倒れるか吐くから。
中学生が飲むんなら、安定剤領域じゃないのか? とも思いました。ニュースはこれだけしか書いてないから、まあ分かりませんけど。
薬剤師さんも苦笑してましたね。「ああいうので取り沙汰されると、『抗うつ薬は怖いもの』とかって、抵抗を示す方が増えるんですよ~」
「そうですよね。私だって『そんなに睡眠薬飲んでるの?』ってよく聞かれますけど、『睡眠薬は1錠しか飲んでないよ』って言いますもん」
‥‥‥‥‥‥‥‥受けてました。何故に。真実じゃないか。
まあ、医者と薬剤師さんとで薬のT1/2がどうのこうのとか喋ってる、この患者がおかしいのかもしれない。でもそれを知らないと、追眠仕込んだりできないんですよ…。


さて、ちょっとアングラ巡ってAmazonで置鮎さんのCD買って、明日に備えて寝ます。
そういえば●松市のアニメイト従業員、「『おきあゆりゅうたろうさん』のCDは…」と何度も繰り返した罪は重い!! 仮にもアニメイト従業員たる者、声優さんの名前を間違うとは万死に値するわ! 「おきあゆりょうたろうさん」だっての!!
‥‥‥‥‥‥‥‥普通に考えて、人の名前間違うのってものすんごい失礼ですよね‥‥‥‥‥‥‥‥。
明日は漢方~。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

スイート・メモリーズ。
懐かしい~痛みだわ~ずっと前に~忘れていた~♪
…忘れてないって。何年病院を避けるために闘ったと思ってんだ。

胃痛がそろそろヤバい女のサイトへようこそ。
この胃液のせり上がり具合が、いい感じに懐かしいです。でもまあ、胃壁から血出してた頃に比べたら遥かにマシ。

っつーことで、明日消化器内科へ直行か、明後日漢方に身を委ねるか迷い中です。
つまり胃カメラ&エコーを選ぶか、漢方薬山盛りを選ぶかのデッドオアアライブ。たぶん両方選ぶでしょう。この苦虫を百匹噛み潰したような顔+食えないのではな。
胃痛は十年以上連れ添った仲です。ゆえに限界が分かる。
今どうにかしとけば、まだ奴を敵に回さなくて済む…私はこれ以上医療費を積み上げたくない。
それに七月はばーちゃんの一周忌。私はスペシャルダイナマイト営業スマイルをかまして、親族一同をだまくらかさねばならない。まだパパン方の親族は、私を「おとなしくて害のない子」だと思っているらしいです。ちなみに彼らはキャスバル兄のこともそう思っているとか。わはは、何をたわけたことを。あの兄を怒らせるなんて、そんな恐ろしい事は妹はしませんことよ。
うむ、法事にも備えねばならないのです。食えない飲めないでは、後で両親が陰口をたたかれてしまふ。「ダイエットなの☆」なんて言い訳しようものなら、「折角みんな集まってる席でそんなこと言うな」とか、最悪「私らの作ったものは食べられないみたいよ?」と、言われます。しかもオレのいないところで…(涙)。
やはり備えねば。ああー、親戚ってくそ欝陶しいーー!

そしていきなりフリーズ&ダウンを繰り返すこの携帯を、本気でどうにかしないと、こいつもかなりヤバめです。
タダで手に入れたこの子ですが、「タダより高いものはない」という言葉を体現してしまいました…。夏か秋くらいに買い替えようとは思ってましたが、これでは点滅信号のようだ。押しボタン以下なのがミソですな。
ああ、携帯をしょっ中買い替える奴は浮気性だと聞きます(泣)。でも現実に浮気しようがないから、まあいいか。
置鮎さんのお声で今日も癒されてるellisです。
ママン迷言集。
昨夜のママン迷言。
名言と言わないのは、私が悲しくなったから…(笑)。

マイ携帯は、現在メール着信音に置鮎龍太郎さんのお声を入れてます。
で、両親の前で置鮎さんの「メールゲット!」というお声が響きます。それに「はいはい」と答えてる私も大概ですが。





ですがママンよ。「麻雀ゲームで『リーチ!』って言うのに似てへん?」とは……。





置鮎さんのお声は全自動卓ではありません(涙)!





入れ替えました、「あっ、メール来てるやん」という方に…。
ママン…ママン…ママン(泣)!!!
昨日の笑えるようでかなり切なかったネタです。
で、何でこんな時間の更新なのかといえば、台所の棚が落ちてきて大音響をとどろかせたから…。
ああ、ますます切ないよこんちくしょい。
言ったのにぃ。
確かに言った。「煮付けたらいいよ」と。
漢方の先生…。

王さまは裸だと痛感する女のサイトへようこそ。
両親も巻き込んで大迷惑。

先日処方されました「百合(びゃくごう)」、実家に持ち帰って煮付けてもらいました。
乾燥ユリ根と言われたからさ。
個人的にユリ根の煮付けは大好きです。ちょっと泥臭いけど、ほっくりしてていい。絹さや豌豆と一緒に炊いて、卵でとじるの。贅沢なら蒲鉾も入るのです。えらいささやかな贅沢やな。
今日は空豆と一緒に炊いて卵とじという、何かけったいな(=変わった)ものになっておりました。作ってくれたママンを責められません。見た目は普通の煮付けだったし。

本日私の体調は激悪で、舌もおかしかったのかもしれない。
一口食べて感想。
「…やっぱ薬は薬だわ。先生の嘘つき…」
両側を見てみれば、二人ともけろっと食べている。でもめっちゃ酸味出てるやろ? 普通のユリ根はもっと甘いやろ? あからさまに苦いやろ、なあ?

なあ?

……私が保険で調達した食材と知らないパパンに、そんなこと聞けない……。
もともと食欲の落ちていた私を、絶望のどん底に叩き落とすには、十分すぎるメニウになってしまった。ママンに罪はありません。しかし嗚呼、叫びたい。

王さまの耳はロバの耳!!

明日からは素直に煎じて飲もうと思います。
うー、気分悪い、お腹痛い…(涙)。風邪かな、こりゃ。
どこ行ってたか。
20060521193623
バレバレですな。

ちょっとおいしい思いをしてきた女のサイトへようこそ。
ブルーインパルス、すげー。

はい、本日は陸自の観覧式に行ってきました。
新しい旅団ができたそうで、そんで遥か遠くからブルーインパルスが来てたのです。……25分かけて(笑)。距離にすれば、軽く500キロ以上遠くでした。
パパンとママンが装備に感心してる中、私は一人「部隊編成は…ふむ。中隊長の階級は…おお、陸将補の制服は金モールですな。あああ、エポレット(肩の所についてる布です。階級章とかついてる)に制帽挟んでる、はあぁぁっっ! それは萌えぇぇ!!」や、「あの戦車は90式…? いや違うな」など、更には「偵察隊が出て…では次は装甲車ですかな。そんで歩兵が突撃…ふむふむ、参考になりますですじゃ」と、一人マニアックな感想を抱いておりました。

会食の後、作業服姿のお兄さん四人に囲まれて、写真を撮らせて頂きました。
「かっこつけな、あかんかな?」
「ほな敬礼する?」と、聞いてるこっちが泣きたくなるくらい可愛い会話。君ら私より明らかに若いね…。
「あ、そんじゃ敬礼?」
お前が敬礼してどうするellis。
そんなわけで、私の崩れた敬礼に比べ、見るも美しい敬礼姿を披露してくださいました。くぅぅ、萌え~。ありがとうです。

売店で、まさか「野戦服がほしい」とも言えず、結果写真のストラップ。
いろいろ堪能してきました。エーベルバッハ少佐もマスタング大佐もトレーズ閣下もいなかったけど、いいの…。っつーか、いたらもれなくテイクアウトだよ私ゃ。
おお、この格好は。
私ってば一人タンビー(@『サディスティック19』)な格好じゃないですか。
誰かと二人タンビーの方がよかったな……。
いや、トップスは千円と五百円、ボトムは1980円だけどさ。値段の問題じゃないよな、こーいうのって。
でもタンビーは女ではいけない気がするのは、私が既に腐女子だからでしょうか。
ついでに新幹線は、小学生の修学旅行貸し切り車両の跡地でした。
……ああ、食べかす。ああ、飲みこぼし。いや、私もこの道はいつか来た道。ああそうだよ、アカシアは咲いてないけど、確かにこーいう跡になったんだろうさ。乗降もトロかったんだろさ。

でもむかつくもんはむかつくんじゃっっ!!

……修学旅行生のみんな、京都でいい思い出作ってね☆
(一応フォローしてみる)

ちなみに化粧を直そうとしたら、お岩さんよりひどい有様になっていて、かなり泣きたくなりました…化け物…(泣)。
このくそ蒸し暑いのが悪いんだ。絶対そう。

やっぱり慣れないことはするもんじゃないですなー…(この言葉がタンビーにかかるのか、化粧にかかるのかは皆様のご想像にお任せします…)。
お茶汲み小僧。
からくり人形かっつの。
座ってない時はお茶汲み小僧だったellisです。

久々にきちんとしたお辞儀をした女のサイトへようこそ。
一度ついた癖って、なかなか抜けないものね……。書店の初期教育に、感謝。
私が入った時は、派遣会社の教育係の人が来てくださって、それはみっちり仕込まれました。
……その割に、ヘボい接客してたけど。

四条の十字屋に行った。喜久屋にも行った。三条でも十字屋に行って、最終手段ブッ●オフにも行きました。
ええ勿論、置鮎龍太郎さんのCDをゲットするためですよ? この情熱は、もっと仕事に向けるべきではないのか、私よ…。
……結果、Amazonを頼ることに大決定……(涙)。
みんな大事に持ってるのね…そりゃそうなんだけど。
時間の都合でアバンティは寄ってません。ああ、何かそんなことするから、あそこに揃ってた気がする…。

帰省荷物が重くて、先日から無理をしていた(もとを辿ればGWのうつぶせ肘つき書きだと思われ)肩が悲鳴をあげたので、姉妹からすの画廊へ昼飯差し入れに。
熱い紅茶を入れると言うので、入れていたらお客さまウェルカム。すかさず紙コップに入れてお給仕。まあ、何だか飲み会の時に「ホステスellis、参りまーす♪」と言っていた自分を思い出すわ。いや、マジで言ってたんですって。「ビール瓶を持つ手がエロい」と言われてたの。そんじゃ乗らないと悪いだろって、関西根性。いうか、お約束やがなー。

久しぶりにみのすけさんにお会いできたりして、嬉しかったです。中国商人さまに会えなかったのが残念でしたが…嗚呼。
本気で寝てないので(眠剤と朝薬は入っている)、気を抜くと落ちそうだ。あかんあかん、そうならんためにフリフリビラビラの服で気合い入れたのに。耐えろオレ。
なもんで、ちょろちょろ動き回る以外はぴしっと立ってました。真っすぐ立ってるのが苦にならなくて、何よりだよまったく。こんな所で、昔取った杵柄。

しかし今日最大のポカは、「万年筆のインクを買ったのに(しかも二箱。一箱の本数少ないんですよ)、肝心の万年筆を我が家に置いてきた」ですな。スケブまで補充したのに……。
手帳用のやつで書くからいいんだい。こいつの替えインクはあちこちに入ってるから大丈夫だい……でも切ない(泣)。

では新幹線に乗って、実家です。やべえ、これ打ち終わったら手持ち無沙汰で落ちて乗り過ごしなんてやらかさないだろな……。
こんな際どい帰省が無事にできるんだろか。明日は六時起きだってのに……。
隊員活動中。
へい! 「春眠暁を覚え隊」隊長ellis、隊長の名に恥じぬ振る舞いをしております。
おっかしーなー…眠剤飲んだ時は「よっしゃ、これで眠れるわ!」と、確信したのに…。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥やっぱ寝付き用に置鮎龍太郎さんのCDを聞いて「くっ、この美声め、がはっっっ(鼻血)」とかいって血圧を上げたのが原因でしょうか。
だとすれば、やはり私の墓碑銘には「萌え死に」と書いて頂かなくてはなりませんな。それが私のエピタフ……ふっ。


明日(もう今日だ)の「ぱーてぃー」の衣装を考えておりました。
コンセプトはズバリ、「ブリブリ乙女ちっく?」って感じでしょうか。「ビラビラ乙女ちっく」の方が正しいのかも。
そしたらアクセが決まらない。
ピアスと指輪は揃うのにペンダント若しくはネックレスがなかったり、かと思えばブレスが合わなかったり。
石の色が合っても台がゴールドだったりシルバーだったりプラチナだったり。むむ。アンクレットは欲しいけど、既製品のアンクレットは大抵ぶかぶかでみっともないことになるから、もういい(泣)。


それと同時に、出立の準備もしなくちゃいけません。できれば先に京都駅へ行って切符を確保し、ついでにロッカーに荷物を預けて涼しい顔で参加させて頂きたい。おお、そういや京都駅構内近くにBLOOMがあったな。あそこなら安めにアンクレットゲットできるかしら。
……いや、それより烏丸か三条の十字屋で置鮎さんのCD探す方が先か? でも私、iPodくんしかないから買っても聞けない……。ママンにプレーヤー借りようかしら。
いやいやいや、それよりもっと先に壺中堂(おそらく京都市民でお気に入りの方が多いと思われる文房具店)で、ロットリングの替えインク(万年筆の、ね)を買わなくては。まさかGW中にインク3本も消費するとは思わなかったのよ。ああ、そしたらスケブも一冊買わないと。そこでちょっと、『Lapita』万年筆の話に花を咲かせたい…。
今月はまだ聖地に行ってないしなー…(=マリアージュ・フレールのことです)。ななな、ダージリン・ヌーヴォーですって? しかもファーストフラッシュとは(春摘み茶のこと。夏摘みはセカンドフラッシュ、秋摘みはオータムナルと呼びます。詳しくはこちら)これまた! 彼の店なら、きっとダージリンのマスカット・フレーバーを堪能させてくれるに違いない! 本当は夏摘みダージリンの方が好きなellisですが……通り道なら……どうせ通り道なら……どうせ明日はビラビラ乙女ちっくだから、お店の人には怪しまれないわ(普段を知られているだけに、別の意味で「何があったんだ、あの人?」と思われる可能性大。これが「ああ、きっと彼氏とかできたんだよ~」とかならいいのに……)。


こんな準備もしながら、そろそろ脳内仕事スイッチが入ったらしく、あれこれ考えが沸いてきてます。だから余計眠れない。
姉妹からす、素敵な刺激をありがとう。友達が頑張ってるのを見ると、私も頑張りたいなあと思うのですよ。「負けたくない」っていうのではなく、元気とやる気をもらう感じ。
それは憧れの作家さんでも憧れのアーティストでも同じですよ? 置鮎さんのCDを聞いたり日記を拝見しているうちに、「今のあたし、あかんーーーーー!!」と、バーニャ全開状態。ちょっとエンジン空回り気味で、フルスロットルにはなりませんが…。
勿論、いろんな人を羨ましいとは思うし、時々後ろ向きにいじけたりしますが、それ以上に「追いついてみせる! どーせ私にはこれしかないんだから、ここで諦めるわけにはいかないのよ!」と、いう気持ちの方が強いです。最近表情変わったかしら? うふふ、目力ばっちりの人になってればいいな。
まだちょっともやもやしたイメージばかりなのですが、タイトルかキィセンテンスか登場人物が一人決まれば、あとはずわーーーーっとプロットを作るので無問題。
今はまだ修行期間なので、いろんなことをやってみたいのです。今やりたいのは連作。何て自分をわきまえずにおこがましい提案だellis。100枚くらいのが大体10~15作くらいでまとまるみたいなのがやってみたいです…(うっとり)。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ま、とりあえず編集さんにメールだな。
ああ、明後日の準備もしないと。アクセは決まりつつあるので楽です。靴とカバンがかさばって鬱陶しいなあというのが、今の純粋な感想です(笑)。だから京都駅でロッカーに突っ込みたいって……。


眠いなあ…。これも小人さんのなせる業かしら。だとしたら、小人さんは確実に腕を上げつつあります(苦笑)。はいほーはいほー言ってるばかりでもなさそうだ。
ああ、どうせならプロットの神様つれてご降臨ください小人様。
明日以降の日記は、たぶんほぼ毎日更新できるかと思います。が、サイトTOPはあのままです。儚い期待をこめて、ワンクリックをどうぞ(泣笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

切なる願い。
聞いてました、置鮎さんのCD。
くうぅ、素敵すぎる……(涙)。
だから今日は他に出ているCDを探しに行くはずだったのに。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥だったのに。


やはり雨の日は頭が痛い女のサイトへようこそ。
動けない頭痛ってのは、やっぱりどうよ。


世の中そんな状況下で働いてる人も大勢いる(というか大半だろう)んだから、こんなことでぐーたらしていてはいけないんじゃないか、オレ。だから起き上がって京橋のアニメイトまで行こうぜ、なあオレよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥なあ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(泣)。
誰しも「こんな時だけはあかんねん!」っていう持病みたいなのがあるかと思いますが。
今更ながら、持病が多すぎる……。
しかも気が弱るから、パパンにあれこれ言われたのもフィードバックしてきて、余計に悔しくなる。ああもう、うるさい残影だわ。もう悪夢にご登場頂かなくて結構よ(出演依頼などしていない)!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何か、食お。




手っ取り早いHP回復方法だ。
今日は特別に! 美味しい中国茶もセットで! セットでおつけしてこの値段!
(↑何か違うものになっています)
昨日余りにも食べていないのが敗因だわ(中国茶の店で食べた蒸しケーキと、夜にサンドイッチ1パックのみ)。明日はもう姉妹からすの個展ぱーてぃーに出席して、その足で実家に帰る予定なのに。





‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ぱーてぃー‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。




さーて、何着て行こうかなーっ♪
ボトムを決めてー、トップスも決めてー、バッグと靴と、あ、爪の手入れしよ。じゃあメイクがこっちの色になってー♪ 髪はどうしよっかなー。
おいおい、お前のぱーてぃーじゃねえだろ!?
うーむ、ロレさん(@『エロイカ』)の如くお祭り大好きな女であったよ私は…。というか、ちょっとおされさん出来るのが嬉しいだけですな。
しかし日曜に両親と控えているイベントに着るスーツは、持って帰ります。これはおされさんというより、それ以上アレンジのしようがない、というか面倒くさいアンサンブルだから……。


ううー、頭痛いです。気圧が嫌な感じ……って、そーいや台風なんだわ(今更)。
携帯の天気予報メールでもそう言ってたなー。
明日明後日は晴れて欲しい。そう願ってやまないellisでした……。情けない願い……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

美しく青きヲタク。
ドナウではないの。あれはまだ吹けないの。
ナイっちさんが、ご自身のブログで「オタクは高尚なものだ」とおっしゃっていたのですが。
すいません……高尚じゃないけど他に自分の形容詞が見つからないもんで。


しかし自分を省みる度に、「やっぱヲタじゃねーか」と、再認識する女のサイトへようこそ。
でもそれで幸せだったら、まあいいかと思うお気楽者です。あかんなあ、そろそろいい歳やねんから、こんなへらへらしてたらあかんのと違うか。


そういえば、「春眠暁を覚え隊」は年中隊員募集中ゥ! です。
コメントの所にも書いてますが、「不眠者の、不眠者による、不眠者のための隊」です。どんなだよ。ちなみに私は毎回フルートレッスンで、穴があったら入り隊員です。
そんな私ですが、今日は姉妹からすの個展準備を手伝いに行っておりました。
手伝いったって、買い出しだけです。
しかし。
侮るなかれ。
注文は「300円ショップで花瓶を3つ(足つき2つ、普通の1つ)、花の安いところで3000円程度の花束を見繕う、おやつ5つ程(休憩用。画廊の方の分も含む)」でした。
「領収書、書いてもらうかー?」
「あ、そうして。後で払うから
まあ、伝家の宝刀。ということは、一時的に私が出費してもすべてキャッシュバックね。そっかー。
……そっかー……(ニヤリ)。
なもんで、買い出しです。まず四条河原町に着いた! Pastelでなめらかプリン6個! 一瞬いちごフェアに心惹かれたのですが、もし苺が苦手な方とかいらっしゃったら申し訳ないし……。構成要員ほとんど聞いてないし、スタンダードに。
そこから寺町通を経由して、錦通をざくざくと歩きます。安かった花屋。そう、それは私がヤン・ウェンリーお誕生日の時に買った花屋。どこだ~、どこだっけ~~? どうでもええけど、外人さんはともかくおばちゃんの群れもともかく、




中学生が錦などうろつくな!!




観光で潤っている京都市民ですが、一言叫びたかったです。通が狭いので、邪魔なことこの上なかったのですよ。ごめんね修学旅行生のみんな。私も小学校の修学旅行は京都だったさ。
でもな、新京極通と寺町通で事は足りるやろ?
ああ~~、それにしても京都の人って何でこんな歩くんトロいん? と、大阪人の私は思いました。いえ、結構いつも思ってる。こう、追い抜けそうで微妙に邪魔をされているこの悔しさ。私の歩く速さったら、それはもう大抵の人が驚く速さなので(身長180センチオーバーのキャスバル兄(彼も速い)と歩いても、遅れを取りません)私の方が異端なのかも知れんが……。
それにしたって!!
いえいえ、花屋の話。
花屋に着いたら、真っ先に大輪の薔薇に目をつけ、店員さんを呼びます。
「香りのいい薔薇を一つ。あとは散りにくいものでお願いします。個展の期間中に飾るんで…」
「いつまでですか?」
「明日から28日までです」
「それは流石に無理かもしれませんね~…」
「いえ、じゃあ前半でもいいので!」
私が選んだのは大きな薔薇と、丸っこい固まりのような可愛い薔薇(花屋さんには「これはこのまま枯れそうで…ちょっとお勧めしかねます」みたいに言われましたが押し切り)、向日葵と後はユーカリの実! 絶対姉妹からすは楽しんでアレンジするに違いないと思ったので。他は花屋さんが色々選んでくれました。
ちーん♪ 「3909円です」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥やっべ、はみ出したわ(心の声)。
「どうします? 1000円近くはみ出しちゃいましたけど……」
「いえいえ、まあ本人いないから聞きようもないしいいです」
怒られたら、はみ出した分は私が払えばいいしな。いや、本当にそう思ってたのよ姉妹からす? 信じて?
どう見たって相場で7000円近くしそうな花を抱えて、300円ショップです。大きな花束を頂いた方はお分かりでしょうが、花は重い。しかも切り揃えもしないでそのままです(何故なら姉妹からすが好きなようにアレンジするだろうと思ったから)。それをこう、胸に抱いていれば可愛かったろう。しかし私の左手には既に自分のカバンとフルートが。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥担いだよ、肩に‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。




ほら、そこの異人さん、何事かという目でこちらを見ない(泣)! 錦市場とはこーいう所なんだ。ついでに寝過ごしちゃって罪の意識もあって、気が急いてるんだ私は。
そうして肩に担ぎつつ、300円ショップで花瓶を二つかごに入れた。ら、もう一つが入らない。なのでかごに手を突っ込んで、残り一個は指に引っかけてレジへ行きましたよ。こんな時だけ私のでかい手万歳。握力37万歳。
今日の京都は蒸し蒸しでした。ああ、これは梅雨が来るんだろうなあと思わせる、べったりじっとりした気候です。買い物が終わった時点でくたびれ果てて、タクシーで画廊へ行きましたよ。そしたらタクシーの運ちゃんが、「お姉ちゃん大丈夫かいな。ぜえはあ言うてるやんか」と、心配してくださって……。
何か、悲しいんだか嬉しいんだか。
でもまあ、姉妹からすが花を喜んでくれたのでよかったです。画廊ではプリンを頂くだけ頂いて、お手伝いの真似事をしておりました。その後中国茶でまったりしたら(いつものお店じゃないよん)、疲れがどっと来た……。気が緩むってこーいうことかと、痛感する一瞬です。
いや、まだ緩んではならぬ。まだだ、まだ私はアニメイトに行って置鮎龍太郎さんのCDをゲットして、フルートレッスンに行かねばならぬ!!


そんな私の趣味を知るはずもないフルート仲間たちと、けろりんぱと素知らぬ顔で授業を受けておりました。
「シチリアーノ」という曲のアンサンブルを仕上げて、コブクロの「桜」もやって、ビゼーの「セレナーデ」です。最後のは「小さな木の実」と言う方が分かりやすいかも。あの、♪小さな~手の平にひ~とつ~古ぼけた木~の実~握り~しめ~♪ってやつ。
本当はビゼーの「メヌエット」がやりたい。しかしそれは遙か雲の上なのです……。代わりに大好きなドヴォルザークの「ユーモレスク」をリクエストしてみました。先生も何かクラシックっぽいものがやりたいわね~とおっしゃったので。
そして先生に営業。姉妹からすの個展DMを渡して、アウトサイダーアートの個展であることをPR。ああ、こうして考えると頼まれ仕事って何てやりやすいんだろ……。自分の原稿はにっちもさっちも行ってないのに……。


そういえば、夢にはまたトレーズ閣下がご降臨あそばしました。今度も『銀英伝』のキャラと一緒だったのですが、今回は何故かロイエンタールだった……。それはロイエンタールの声をやっていらっしゃる、若本規夫さんのアニメを2~3日前に見たから? でもトレーズ閣下がいらっしゃるなら、エミール・フォン・ゼッレが出てきてもいいじゃない……同じ置鮎さんのお声なんだから……。
きっと以前、「ウルヴァシー事件」の時、逃亡するラインハルトにくっついてる彼を見て「お前、ごっつ邪魔やろ!?」と、ツッコんだ罪と罰ね……。
では、これから私は置鮎龍太郎さんのCDを堪能しますのだ♪

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

女王ハメハメハ。
雨だ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥雨ですよ奥さん。
昨夜頭が痛いと思ったら、こんなことに‥‥‥‥‥‥‥。


そしてひねもす引きこもる女のサイトへようこそ。
っだーーー! 外に出て気分転換したいのにー(しろよ、誰も止めねえから)。


姉妹からすが春眠暁を覚え隊に入隊してくださったので、隊員2名になりました。
昨夜も「ジャ●ネットた●た」を見始めた時に「嗚呼……またこんな時間か……」と思ったのです。思ったのですよ。
眠剤飲んで、でも眠れないし。ヒルナミン入れたら眠りすぎるし。
なのでまんじりとしないまま夜を明かし、お昼前になってようやく、「おお、目の前がぐらぐらしてる。ぐらぐらどころか焦点定まってないし。おっけ、これは眠れる!」と、仮眠の世界へゴーアウェイです。
眠れないからといって、『寺山修司名言集』とか読んでるんじゃなかった……。抜き書きするのに、もう必死。理性のどこかが「なあ……何やってんねん、自分……」と、空しい語りかけをしておりました。別に図書館で借りた本でなし、いつでもどこでもノートに抜き書きくらいできようものを。
どこまでも筆記用具を手放さない女、ellis。
自分が真性のバカであることに気付く、切ない一瞬です。でもま、眠れたんだしいいか。


で、目が覚めても雨なので、買い出しに行く気力が萎えました。
電気はこの通り生きてます。今日支払いに行くつもりだったのですが、「雨だしなー……んじゃ、明日にすっか」と決め込んでいた不届き者。
きっとハメハメハ大王でもこうはなるまい。
大体王様だから、電気代の心配とかしなくていいんだもんな。ああ、世知辛い女王だよあたしゃ。
エカテリーナ2世陛下、御身の御許に届くまで今しばし時間をください……(泣)。
ではまた、抜き書き抜き書き♪ の世界へ参ります。いやー、雨の日はこれが一番だ。側には美味しいお茶もあるし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

年中春眠暁を覚え隊。
も、もう嫌だ‥‥‥‥‥‥‥‥ヒルナミンで強制スリープする日々は。だるくってたまんない。


ミスド出勤どころか、悲しく自宅出勤していた女のサイトへようこそ。
むー…プロットマニアだな、私ゃほんまに。


自宅出勤も何も、我が家には私一人なのだから、起きたら仕事か。
「家に帰るまでが運動会ですよ」と言いやがった小学校の校長、あれは全国の流行り文句だったんですか? 私は家の外でも中でも仕事真っ最中だよ。
昨日までは、私の不注意でインクを干からびさせた万年筆を洗っておりました。ええ、実家引っ越しの際に発掘された、パパンよりママンに贈られたセーラー万年筆です。
洗い方といっても、それは簡単なもの。1)コップに水を入れる。2)万年筆をカートリッジを取り外した状態で突っ込む。3)そのまま放置。時々水を換えてきれいになるまで繰り返す。
構造が今の万年筆と違うもので、どーしてもペン先からインクがもれ出しやすい。なので最後までそこが気になって仕方がないのです。でもなー、自分の買った安万年筆なら、歯ブラシ突っ込んで洗うけど、これがダメになったらペン先ごと交換だもんなー……(金額を考えてみる)……やめた、自然の法則に任せよう。
というわけで、気分的にきれいになった万年筆でぼけらーっと仕事です。いいからロットリングの替えインク買いに行けよ私…。
「21金……21金よペン先……柔らか~~……い、いや、金に目などくらみませんことよ私。ああ、でも今の金相場……」




思いっきりくらんどるがな。




すいません、『金色夜叉』のお宮さんのように貫一に足蹴にされて参りましょう。
以前みつさまから「モールスキンの紙に裏写りする」という万年筆を伺っていたのですが、うちもパイロットでは思いっきり裏写りして不便でした。みつさまもパイロット系でした? パイロットは普段書きにとても重宝しているのですが……。「モールスキンにパイロットは不許可」という、勝手な不文律が我が家ではまかり通っております。
前述の通り我が家のセーラー万年筆は、文房具屋さんで「へえー、まだ残ってたんだ、こんなの。へえー」と言われるほど古いもので(何たって、40年ほど前のものだ。「はっぱふみふみ」といい勝負。私もキャスバル兄も生まれてないじゃないか)、ペン先の構造が今ほど良くありません。中を洗おうと水を入れれば、つつーっと滑らかに水が落ちてくる。それすなわち、インクがだだもれしやすいと言うことで、文房具屋のおじさんにも「どうしてもインクもれしやすいからねー。気をつけてー」と言われました…。でも書き味は最高に滑らかなのよ。ママン、ほとんど未使用で放ったらかしといてくれてありがとう。
しばらくつらつら書きかけてはやめ、書きかけてはやめしておりましたが、どうもまだ罫線の中に捕らわれたくない私がいて、スケブに退避。サインペンに持ち替えですよ。


編集さんにメールしなければ、いい加減次をどうするのかメールしなければと思いつつ、スケブが進まないので今日も断念。それどころか時々倒れていたのでスケブが寝よだれでにじんでおりまする。悲しいのはそれが頬に写った自分だ。インク染みを体現する女、ellis。右手小指側には、万年筆のインク擦れがついてるし。乾くまで待てっての。
そして今頃になって気付く。





電気代今日中に払わなあかんのと違うかったか!?





……明日になって、我が家の電源がすべてオーバーダウン(誤用)したら、速やかにコンビニに走ります……。
でも確か、今日を逃してもまだ電気屋に直接払い込みに行く段階が残っていたはずなのですが……。
一人暮らしも10年経つと、くだらん支払い段階を覚えるようになってきました。おかげで「あ、まだまだ大丈夫。ははは。最終段階まで来てないよ~」などというしたたかものにもなりました……。


いい加減、朝寝て昼起きるっつー生活を直そう……。ついつい、本読んだり資料(本じゃねーか)読んだりしてると、夜が明けるもので……。
‥‥‥‥‥‥‥‥萌えに走っていても、夜が明けるもので‥‥‥‥‥‥‥‥。
寝てるようで寝てないし、嗚呼、年中春眠暁を覚え隊。たぶん姉妹からすが、この隊に入ってくれることを切望して今宵は了とします(何て勝手な!)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

一年目に。
入浴剤が切れた。
散々薬局の店頭で悩んだ末、バブ20個入りを購入。
「バブは高いから、一個入れずに半分に割って使うんだよ~」と話していた書店時代。皆貧乏のエキスパートだった…。しかし本に金は惜しまない、そんな書店人が大好きですよ私ゃ。


このサーバーに引っ越して1年経つ女のサイトへようこそ。
カウンターも15000越えてます。なんと。有り難いことです…なむなむ。


ポストを覗いてみると、N●Kからの不在通知が来てました。
「※時頃伺いましたが、お留守のようでしたので云々」
ははは、いなかったのではない。意識を失っていただけだ!
タダでさえ鬱陶しい日曜に来るなど、認識がぬるいわ。仮に私がまともに働いていたとしても、日曜はまずいない。何故なら接客業をしているだろうから。「日曜日は皆休み」などと思っているその甘さを鍛え直し給え! 私は学生の時から日曜祝祭日に休めない、非国民なのだ(泣)!


あ、ママンからは電話がありました。どうやら不実な娘と思われずに何よりです。
「まあ、こんな可愛いハンカチ、使われへんやないの…。また仕舞っとかな」
「わんこが大事に宝物埋めるような真似はよしてくださいママン。スワトウのハンカチはまあともかく(以前贈った)、後は使え」
「だって、勿体ないやない~?」
ママンにとっては1枚1万円のスワトウ刺繍ハンカチも、1枚500円のうさぎタオルハンカチも同等です。同じ箱に全部しまい込んであります。ある意味すごい人だ。
スワトウ刺繍のハンカチといえば、乙女の憧れ。ellisも一枚欲しいところですが、まあそれは稼いでからだな…(涙)。
キャスバル兄からは「母の日メール」があったそうです。
「初めてよこんなの。何かあったんやろか…」
ママン、息子のメッセージを快く受け取らないか。これまでのキャスバル兄の功績がそうさせるのだな、何かを疑わせるのだな。
「じゃ、時代劇始まるし切るわね~。ありがと~♪」
そして娘は時代劇に敗北する‥‥‥‥‥‥‥‥。ママン、私が稼ぎ始めたら秘密口座を作ってでも金を送れとおっしゃいましたな。私は何だかスイス銀行に口座を持つマフィアと取引してる気分になってきたよ。


皆に「とにかく心の充電をしろ」と勧められるellisですが(皆様ありがとう)、最近トレーズ閣下と置鮎龍太郎さんのお陰で、大分心にハリが出ております(おいおい)。幸せな私……『W』のDVDボックス……嗚呼。
あ、アニメや洋画吹き替えにあまり縁のない方に説明致しますと、置鮎龍太郎さんは「おきあゆりょうたろう」さんと読みます。「りゅうたろう」さんじゃないの。いろんな所で活躍されている声優さんなので、ちょっと注意してればすぐ分かります♪ 腐女子視点で語ることが最近多すぎましたね、私…。ちょっと反省。
うーん、まあ落ち込んではいるのですが、それは日曜の爆睡で半分ぐらい流れていきました。いつもの通り、このへこたれなさが私の取り柄です。ウジウジしてるのは、私の流儀に合わん!
さてっと、天気も良さげになってきたし。またミスド出勤でもしながらネタ練りしますかね~!
憧れの作家さんの文章を読むと、「くうぅ、私もこんなのが書きたいっ!」と思います。が、「追い越したい、並びたい!」というおこがましい気持ちもあるのです。目標はどこまでも高く! そして毎日は自分で楽しくする方がいいのです♪
サーバー引っ越し一年目の今日に、志をまた新たにしてみました☆

テーマ:日記 - ジャンル:日記

着やせ以上。
‥‥‥‥‥‥‥‥ぬかったな郵便局。
本日指定でママンに「母の日プレゼント♪」を送っていたのに! 送っていたのに! のに~~~~~(泣)!
不実な娘と思われたら、今度二度とゆうパック使ってやらないぞ……。


悪夢と共に爆睡していた女のサイトへようこそ。
それは爆睡とは言わないな。うん。ちなみに生理痛とも闘っておりました。こんな月の恩寵はいらん。


ellisは有り難いことに着やせして見えるタイプらしいです。が、そう見える以前に上半身の貧相さに比べ下半身がどっしりずんぐり安産型なのも否めない……。
ケツ周りを痩せねば! と、思う日が続いておりましたが、昨日体重計に乗って「それどころじゃねえな……このままでは」と、一時野望を断念することに。
昨日ちらりと書いたように、「増えた以上に減って」おりますマイ体重。しかも「増えたな~」と、困っていたのはGW前で、京都に戻ってきた時体重はまだそのままだった。
‥‥‥‥‥‥‥‥一週間です‥‥‥‥‥‥‥‥一週間ですよ旦那‥‥‥‥‥‥‥‥5キロ落とすのに必要な日数は。
高温多湿を誇るこれからの京都で、こんな有様では生きていけない!
念のために書いておきますが、「痩せていいなあ~」のレベルではありません。ちょっぴり過去に苛まれただけでこれだ。そしてこれからは、ellisが見るからに痩せ細ってゆきやすい季節だ。
50キロから落ちたらエンシュアリキッドのお世話になってしまう。要は飲むカロリーメイトですが、ですが出来れば飲みたくない。
理由は一言「まずい」のと、もれなくドグマチールがついてくる。抗うつ薬であるにもかかわらず、もとは十二指腸潰瘍など消化器系の薬として出されたものだ。
これは副作用がお月さまに来たので、懇願して止めてもらった曰く付きの薬です。
目標、52キロまで。164センチの身長にしたらまあギリギリでしょう。昨今のお嬢様方のように華奢にできておらず、骨ががっちりしているので、ある程度の体重が必要なのです。大分衰えてはいますが、筋肉もそれなりにあるので、やはりモデルさんのように47キロとかそんな訳にいかない。


痩せてるとフルート吹けなくなるしな~。
漢方の先生にも「お腹に力を入れて声を出すとかそれ以前に、気を巡らせないとね♪」と言われてきました。ええ、確かに音符がついていた、あの声には……。
ま、ほどほどが大事ですな。
昨日の小首を傾げたブログは、何より身体が覚えておりました。首痛ぇ……。
仕事もしたいです…でも心も体もエンプティーかよ!! むかつくなあもう…。
ではとりあえず、風呂でゆったりたっぷりのーんびりして、お茶飲みまくって寝ます。また寝るのかとか聞かないでね。一番お金がかからずにきれいになれるし充電できるの…。
あ、そういえば『鋼』の大佐ボイスがなかなか出てこないので、とうとうトレーズ閣下の声の置鮎龍太郎さんのボイスを入れてみました。以前救急車で病院に行った時、処置室で大塚明夫さんの「メール着信、応答せよ!」を響かせ、医師と看護師さんたちをびびらせた過去の持ち主、復活……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

指さし爆笑…やろな。
理性の残っている内に、ネタはupしておきます。
さっきの記事の末尾で、「ふて寝する~」とぼやいておりましたが、本当にふて寝準備ばっちりでした。
化粧も落として手入れも済ませた、眠剤はマイスリー5mg、アモバン7.5mg、ラボナ50mg、ヒルナミン15mg、テグレトール400mg、トリプタノール50mg、デパス1mgセルシン5mg…です。あ、副作用止めにピレチアも。
で、「あら~、まだ9時じゃない~。これで夜中に目ぇ覚ましたとか言うたら、私ゃ本気で自分を呪うで」などと言いつつるんるんしていたら、目が覚めました……夜中に。っつーか、日付の替わったついさっきに。




しかも椅子にもテーブルにもベッドにももたれることなく、小首だけ傾げた座像でいたため、首が痛い…。





‥‥‥‥‥‥‥‥これは何かの新しい修行ですか‥‥‥‥‥‥‥‥?
たぶん「もう寝なきゃ~→そんじゃま、寝ようかな→電池がいきなり切れた。
こんな感じだと思ってます。そういえば右利きの人は左に首を傾けやすく、左利きの人はその逆って話を聞いたのですが、あれって本当なのかな?


では、一人で爆笑どころか切なくなって悲しくなったところで、もう一度寝ます。それにしても、う~…ん。流石は働いていた時、疲労のあまり靴も脱がずにスーツ姿で玄関先で寝こけていた私ですな。
これでもパパンは、とてもここには書けないような人格否定をするのですな。そこまで働いていたことを無視して。私ゃ自分の存在意義とアイデンティティー失い掛けましたよ。
漢方の先生も「でもまあ、ねえ。こういうのも一つ何か形になったら、きっと態度変わるやろうし…」。各方面からいろいろ見抜かれてますぞパパン。せやけど、皆「態度が変わる」とは言っても「和解」とは言わないのね…。誤解のないよう書き添えておきますが、ellisはパパンが好きだし、パパンもellisを可愛がってくれてます。ただ、その表現方法がお互い分からんだけ……6年間の家庭内ぷち別居は伊達ではなかった……(ellis第二次反抗期のため、ほぼ口を利かず)。お互いが間合いを計れずに、距離の詰め具合が今百八つくらいダメっぽいです。


エンジン~、エンジン回れ自分~。私は小説が書きたいねん~~~~!!!
↑この記事、目が覚めてPC見て「何これ、覚えてないよ!?」とか言ってる明日の私が見えるようだ。小人さん、小人さん。はいほー、はいほー、しっご-とがっすき~♪
明日が見物ですな。わはははは。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

ガス欠以前。
akatokuro.1
起きてたよ、起きてたさ。病院の予約が取れたから、気合いにリゲイン一本飲もうと、冷やすために急いで冷凍庫に入れたさ。
‥‥‥‥‥‥‥‥そして30分ほど放置してしまったさ‥‥‥‥‥‥‥‥。
栄養ドリンクのシャーベットなんか、初めて見たよ。勿論、解凍してから飲みましたけどね。
でもリゲインの中の何かが、喉を灼いていきました……どれだ!? どいつが余計なことしやがった??


残り少ない所持金を、萌えに使った女のサイトへようこそ。
コサヤンお姉さま、情報ありがとうございました!


写真は今月号『Lapita』付録の『赤と黒』万年筆です。はい、あのスタンダールの。
興味のある人は急いで! 結構どの書店も品切れ間近です。
どうやら前回の『檸檬』万年筆に味をしめたらしいですが(何て言い方だ)、前回より書き心地がよくなってるとか……?
‥‥‥‥‥‥‥‥?
これ、当たり外れあるな。個人的な感想。インクの色が前回より薄いのは、ペリカンのインクを使用したからです。ロットリングの発色の方が好きなんですが、もうインクがない! いつのまにカートリッジ6本使ったんだ私。


いえいえ、やっと行けました漢方の病院。
最近天気予報をメール配信してもらうようにしているので、自分が起きた時の気分で「今日は暑いわ!」と決めてかかって寒い目に遭ったり、「雨なんて降らないって」と言って降られて傘を買ったりすることがないようにしています。
個人的な意見ですが、雨の日はミニスカ、サンダルだなと思います。裾の長い服はずぶ濡れになるから……。歩くの下手なんで……。
でもサンダルは何か寒そうだから、普通にパンプスです。
病院に着く前から泥のように眠くてたまらないのに、血圧脈拍ともにとんでもなく素敵な数値になります。もうここには書きたくないくらい。
精神科で渡したレポートコピーに、結果を加筆したものを提出すると、やはりパパンについてあれこれ聞かれてしまいました…。やっぱりもしかしてひょっとしなくても、パパンインフェルノだったわけね。
で、結論としては「気を補ってもいいけど、今はとにかく停滞してるから、回らないエンジンにガソリン入れるみたいで無駄」と言われました。とりあえずエンジン回す方が先なんだそうです。
なので温清飲と抑肝散加陳皮半夏、眠前に酸棗仁湯、それから百合(びゃくごう)が出ました。
一番最後のは、要は乾燥ユリ根です。そのままでも食べられます。でも人によってはきついかも。ユリ根を煮付ける用量で使うか、煮出して飲んでくれと言われました。
処方は一回6g×10日。
‥‥‥‥‥‥‥‥出てきた薬は、普通の紙袋に乾燥ユリ根がどっさりん。




どないして10回に割るねん?




と、至極もっともな疑問を抱きましたが、まあテキトーにすることに。しかしアバウトすぎやしないか。


その頃姉妹からすは家であっぷあっぷしておりました。どうも今日は絵の搬入があったらしい。なので荷物持ちだけして(途中美味しいシュークリームと桜シフォンケーキを頂いて!)、アランジショップのお兄さんにコーヒーを差し入れてブレイクタイム。いえ、この前缶紅茶奢ってもらったものですから。
この夏新作のTシャツがもう入荷していて、「あー、もうそんな季節かー」と思いました。
化けるんだ、この天気が化けるんだよな。ころっと手の平返すみたいに暑くなりやがんの。あーーー、だから雨でも何でも日焼け対策ばっちりしておきますよ。習慣づけておかないと、日焼け止め塗るの忘れるんですよ。ファンデ塗ってから、「あ、しまった」って思うことが最近あまりに多かったのです。
こんな寝不足(いうか寝てへんやろ)の日にはコンシーラーの存在がありがたい…。顔色がどす黒いのは、まあもういいです…(涙)。健康的になります…。気付けば、増えてた以上に体重が減っててびっくりしました。あかんあかん、これ以上はあかんで~。


去年のブログを見ていると、大体同じようなことが書いてありました。微熱で食べられなくて痩せて、とかそんなの。出される漢方も同じ。
ところが今回はガス欠以前ときたもんだ。さっさと気の巡り良くして来いと言われたので、ユリ根をスープ仕立てにでもしようかと思います。
‥‥‥‥‥‥‥‥卵買うの忘れた‥‥‥‥‥‥‥‥。
ふて寝に変更。ぐらぐらしてるから、ちょっと寝てやる。ぐー。
今寝たら…。
この前の繰り返しで、タダのバカだろーなー…と、自分でも思います。
眠剤フル稼働よ? 何が不満なのマイバディ。
今日は漢方の病院に特攻かます予定だってのに…(特攻の予定など立てるな)。
これまで「疲れで目が充血」なんてことはなかったのですが、最近そうなることが増えてきた。強烈なドライアイに加え、このPC生活が良くないのは分かっております。ええ。あと、3年以上使っているハードコンタクトも…(最早O2レンズではなくなっていることだろう)。

せっかく昨夜きちんと肌の手入れしたのにー、台なしやんか。
こめかみは何か痛いし、外は雨やし、PMSやし…(最後だけ、ミョーに切実だ)。

「文章書きたい!」と、思うようになりました。復活……?
でもまだへろ~んなのです。復活ならず。
もうちょっと充電しとかなあかんかなー。
あんまり公にできないことで、またちょいと帰省するのです。来週の土曜日に。嗚呼、またテンパッてるのか自分。

とりあえず「アイボン」もしみるこの目をどうにかしよう。どーせ、疲れとストレスで充血してるんでしょが。
あー…何してよう。この前みたいにガンプラ作ると気力体力共に奪われますので、何か書き物でもしてます。
いつもながら、心構えだけは立派だよあたしゃ……。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

メンデル先生。
はふう、督促料金支払いも母の日買い物もできて、ファンデーションも買えました。
‥‥‥‥‥‥‥‥買えました(涙)!
これからの季節、いくら汗で流れていくからってノーメイクではおられんのだ。少なくとも私は。
あとは通院代をひねり出す算段をします。


意外なところで意外な遺伝子を見た女のサイトへようこそ。
おやまあ、こんなところで。ってな出会いです。


昨夜も何だかぼへーっとしてたら時間が流れ去っていって、眠ったら起きられなくて、ぼやぼやしてたらママンから電話がかかってきました。
「……生きてる?」
正しい第一声だママン。
「何とか。そっちは?」
「何とかな」
「動きとうないねん、もう」
「私も動きとうないわ。せやから動いてへん」
「で、どないしたん」
「お父さんがな、メールしても返事ないから元気にしとるか確認の電話入れろって言うから」
「ああ、うん、だって見てないし☆返事書こうにも書かれへんやんか」
「あー、そらしゃあないなー」
素晴らしいぞママン。この返事に怒らないのかママン。流石だママン。
「今月もやりくりに苦労してますわ。毎度ご迷惑おかけしてます」
「今月は私も嫌やわ。固定資産税払わなあかんもん」
「あー、何や自分らが払ってんのかいな。……で。世の中はカーネーション一色に染まっておりますがママン。キャスバル兄から何かメールなり電話なりプレゼントなりはございましたかね」
「いいええ、これっぽっちも!」
……やらねばなるまい……兄がその態度なら、妹が母に感謝せねばなるまい……兄の分まで。
「あー、そしたらまあ、何か出来る範囲で考えますわ」
「もうええねんで、気ぃ使わんかて」
うん、でも声に期待がこもってるよママン。娘だけは裏切らないよねって確信の声だよ。
「ま、気は使わんけど金は使ってくるわ」
「でもこう、追いつめられたら、何かいらん買い物したりするで私。せえへん?」
「………?」
それは私をテグレトール飲みに追い込んだ、買い物躁ですママン。
そーいやパパンは見ているこっちが情けなくなるほどの小市民ぶりというか貧乏性だ。「よーっし、今日はぱーっと金でも使ってやるかぁ!」っていうのは存在しません。
「……私もその浪費癖があるお陰で、見事な躁鬱認定下ってんけど。まあ躁鬱かどうかは置いといて、ママンにも浪費癖があったの!?」
「え、大きい買い物はせえへんけどな。積もり積もって月末にあらまあって困ることはあるで」
‥‥‥‥‥‥‥‥メンデル先生、私は間違いなくパパンとママンの子です。遺伝の法則、間違ってない。
躁鬱気質はパパンから、浪費癖はママンから見事に譲り受けました。
電話を切った私が、かなり切ない気持ちで窓の外を眺めたのは言うまでもありません。


そんなわけで、5日ぶりの京都駅です。なぜ京都駅なのかといえば、私の使ってる化粧品ランコムのカルテがそこにあるから…。
もともとこの前コンパクトからファンデがこぼれ落ちて砕けたのは、コンパクトがモデルチェンジしたのに合わせてレフィル(ファンデーションの固まりね)の形も変わった。なのにその時コンパクト代をケチった為、無理矢理そこへ押し込んでいたためです。
はい、あの固まりのやつはあっけなく砕けるんですよ。そして使い物にならなくなります。初めて体験した時は「覆水盆に返らず」とは、まさにこの事かと思いました。でも拾える物は拾って、家で使ってたりしますが。
ほぼ2週間ぶりに来た私を接客してくださったのは、悲しくもママンのファンデを買った時の店員さんでした。
「あれ? ……この前はお母様のお買い物でしたか?」
そうなんです…。
「ええ、ちょっとファンデが砕けたもので…」
ここで自分のものを買うのは、実に一年ぶりです。どれだけメイクをさぼっていたかが分かるなellis。
そしてしばらく話すうち、店員さんが笑顔で、
「でもお肌もきれいだし、うちの商品でお手入れは続けてらっしゃるんですよね?
と、無邪気に尋ねてくださいました…。
手入れ=石けんで洗う。ヒドロラーテ(製油を作った時にできる副産物。化粧水代わりにしてます)をつける。リップを塗る。……以上。
店員さんの目が、きらきらと期待を込めてこちらを見ています。お手入れ……お手入れ……嗚呼、ああっっっ(涙)!




「はい、もうお世話になってます♪」




‥‥‥‥‥‥‥‥ellisの嘘つき‥‥‥‥‥‥‥‥。
なので家に帰って、しばらくぶりに基礎化粧品一式を引っ張り出してみました。安心してください、未開封で保存されてます。っつーか、買って帰って来た時のままです。
1)化粧水。保湿系。
2)美容液。
3)ホワイトニング美容液。
4)乳液。
‥‥‥‥‥‥‥‥そういや最近パックもしてないなー‥‥‥‥‥‥‥‥。
どこまで堕落していたのかと気付いて、まあ気の済むまで(多分すぐ飽きる)真面目に手入れします。
でも店員さんとも言っていたのですが、外より中からの手入れの方が大事なので、栄養面では気をつけないと。ローズヒップティーをバカスカ飲んだり、ミネラルウォーターで体を整えるたりする季節がやってきたわ……。


ちなみにママンは何とも大雑把なお手入れ60年で、未だに40代後半に見えるある種化け物です。が、私もその辺はきっちりかっちり受け継いでいるらしく、苦労が顔に出ません。
メンデル先生、こんな時だけありがとうとお礼を言います(待て。お礼はママンにではないのか?)。
付け加えるならば、外面の良さはパパンから頂いたものです…。これもええんだか悪いんだか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

予想と期待を裏切らない女。
ええ、皆様が大方予想された通り、朝8時にガンプラを完成させて寝てしまったため、漢方の病院に行きそびれました……。
いいのさ……指さして笑っておくれ……。
主治医の先生にはご心配を掛けているそうです。土曜日に体当たりかな。微熱もきついし。


昔の落書きに、謎の言葉を見つけた女のサイトへようこそ。
「ボロは着てても心は錦、スーツ着てても心は野戦服!」って……何があったんだ私。
何か切羽詰まってるようで泣けてきますな。時期的には恐らく、一番家族に振り回された年。


この前パーマとカラーでリフレッシュしてから、おされさんモードにスイッチが入っております。
ま、おめでたい頭の奴だと思ってくれい。
なのできちんとフルメイク……のはずが。帰省最終日に、コンパクトを落とした……。大事に大事に使っていたファンデーションが木っ端微塵……(泣)。
それにママンの悪気ない「残り少なくて良かったわねえ」が、何だか追い打ちをかけるように私の心を砕いてくれました。
「そんじゃ、はい♪」
と、ママンがくれたのはファンデーション代……ではありません。ファンデーションの試供品。しかも本人数回使用済み。
「ないよりマシやろ?」
いや……気持ちは有り難いねん。有り難いねんけどな、ママン。私とママンとではファンデーションの色2トーンくらい違うねん(私のは明るめ)。そもそも何でコンパクト落とすほど急かされたかっつーたら、パパンが「もう帰るでー!」っていきなり言うたからやろ? やからな、ママン。




ぐだぐだ言わずに金出せや(号泣)!!




幸い我が家にはリキッドタイプのファンデーションも常備してるので、これでギリギリセーフです。
が、出先で化粧直しをしたら、やはりママンからお裾分けされたファンデーションを使うことになる。そうしたらどうにも自分に合ってなくて顔色が暗く見える。
あかん、ただでさえ負のオーラ出しそうやのに。
というわけで、明日は母の日の買い物と共に、素直に買い出しに行って来ます。その前に督促されてるあちこちの料金支払って、残ったらの話……嗚呼、世知辛い。


いえいえ、フルメイクしてるって話でした。
最近急に暑くなったので、冬布団から夏布団二枚重ねに変更しました。そしたら今日は涼しいでやんの。そんな諸々の事情で選んだのが、以前作ってもらったワインレッドのロングスカートにくすんだピンクのキャミ&カーディガン、ピンクの虎縞っぽいストール…。
おかげさまで、フルートの先生に「まあ、今日は随分とエレガントね?」と言って頂けました。
しかし内訳:スカート=生地代+裏地代+金具、キャミ&カーデ=スーパーの特売500円、ストール=セール品1000円。カバンはミスドバッグだから、タダ。トータルで2000円するかしないかじゃないか、私。
‥‥‥‥‥‥‥‥どこまでも安上がりの女だ‥‥‥‥‥‥‥‥。
装飾品はトータルで10万近くあったので、普段身につけてる物の方が高いのですな。
次点はフルートでした、75000円。もうすぐレンタルの支払期限が終わります。これで残り5000円支払ったら、正真正銘私のフルートだな♪


今日は1時間ずーーーーっと、コブクロの『桜』でした。これはハモリがきれいだから、アンサンブルにはちょうどいいみたいです。個人的にはハモリだしたら「おおー、ハモっとるー、きれいー」と、自分を棚に上げるので、楽譜の中でよく迷子になってます。
それでも到着するまでずーっとエンドレスに聞いていたので、感覚で吹いています。何かこう、「次はこんな音だろなー」って。お前はニュータイプか。いいえ、どこまでも右脳で生きているだけのバカ。
授業30分過ぎるまですっかり忘れていたのですが、今更のように右親指の筋から肘までの激痛に見舞われておりました。ああそうさ、腱鞘炎やらかしてたんだ、そうだよ。右親指でフルート支えるから、重さに耐えきれなくなったんだなマイ右手。
そう思うと、一番安い洋銀メッキのフルートでよかった。純銀メッキだと、重いんです。そりゃー、金とかプラチナの方が重いとは思いますが。
サビの部分はオブリガートになってます(リンク先2の意)。交代々々にそれがやってくるのですが、繰り返し記号などにあっさり翻弄され、どこで自分がどっちを吹くのかが分からなくなっておりました。
もともとトロいからなあ、私……。物覚え悪いっつーか。だけど最近拍車がかかりまくって大車輪な気がするので、何か対策を講じないと。
京都の桜はあの悪夢のような黄砂の日に満開でしたが、この『桜』は来週もやるそうです。練習せな……。


帰り際に、「そういえば、GW中に何故かずーっと越路吹雪の『愛の賛歌』が頭から離れなかったのよね~」と言ったら、先生に「渋いわねえ~~」と言われてしまいました…。
しかも所々フランス語が混じっている(つまり元々の歌詞)。
先生、大正時代の帝劇とか浅草オペラなんかどうでしょ…? レトロついでにリクエストしてみました。ちみっ子には、毎度申し訳ないレトロ物書き見習いざます。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

あかんわー。
ganpura.2
眠れないなー、と思ってる内に、ぱきぱきと組み立ててしまいました1/144。
‥‥‥‥‥‥‥‥思ったより詰まらない。
作業時間は、およそ2時間です。

どうでもいいが、武器全部持たせんなよellis。トレーズ閣下は左手でビームサーベルを操るってのかい。シールドも左にあるから、意味ないでしょが。ドーバーガンと位置入れ替えりゃよかったなー。
いえ、そうではなく。
ちまちました色シールをぺたんと貼っているのでは満足できない。これはやはり、真面目に水性塗料を買ってこないとダメだな。先に1/144手がけておいてよかった。これはこれで、機能していないコンポの前に置いておきます。ちんまりしてて可愛いし。
バックが真っ黒なのは、コンポのスピーカーの前に置いたからです。何かちょっと不気味だわ。朝一番にお届けするのがこれって、何かぷち拷問な気が……あああ、ごめんなさいです。

……はっっ! いつの間に私、こんなガンプラにうるさくなったの!?
ちなみに1/144は作りにくいです…融通も利かないし。溝彫りもやりにくいし。
あー、キャスバル兄がこーいうの得意なんですよね。ごっつい指で、ちまい折り鶴を作れる男。それがキャスバル兄だ。
妹は大雑把に出来てんなー……。

どうでもよくないですが、今日は午前に漢方の診察と夕方からフルートレッスンだ。ええんか私。
ついさっき、コブクロの「桜」をiPodくんに収めてきました。むー……今ひとつ、私の好みではなかったです。全国のコブクロファンの皆様、ごめんなさい。でもいい勉強させてもらってます。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

このバカに一片の悔いなし。
ganpura.1
河原町通のパチンコ屋で、『北斗の拳』ケンシロウのスタンドポップがありました。
ケンシロウが立っていて、「我が出玉に一片の悔いなし!」と言っている。
ほほうと思いつつ通り過ぎ、しばらくしてはっと振り返りました。
それ、ケンシロウの科白じゃねえだろ!
……見間違えたのかしら。きちんとラオウ様がいたのかしら……。


店の人に気遣わせてしまうくらい、堂々とガンプラを買う女のサイトへようこそ。
そこは確実にガンプラが揃う店で、書店の3階にあります。勤めていた時からミニスカートに日傘などの出で立ちで通っておりました。すると版元営業さんに「え、ellisさん、あそこに一人で行くんですか? 僕でもためらいますよ?」と言われてしまった…。
どうやら羞恥心がずれているようです……。


今日は精神科の日。近況報告の日です。ところがレポートを書きかけて諦め、書きかけて諦めしているうちに、診察時間が来てしまった。書けばパパンと揉めたことから嫌な思い出がフラッシュバックしたことまで思い出す。しかし口頭できっちり伝えきる自信は小指の先ほどもない。伝える以前に喋りながら泣くか、パニック発作起こすかどっちかです。
しゃーないので腹括って書き殴り、急いで病院へ。
「遅なりましたー」
「調子はどうですか」
「最悪っす。久々に内蔵までえぐられた気分です」
レポートを提出すると、主治医が椅子をしゃーっと蹴って読み耽り。何でこの人は、いつも椅子を蹴って一度距離を置くのだろう…。
そのうち、「うわ!」、「何と!」、「まあ!」などの嘆声が聞こえてきます。やっぱりえぐかったか……。前の主治医も珍しく怒ったもんな。「とんでもねえ親父やなー」と。
まったく、とんでもないパパンだようちは。
「……こんな非道いことを言われましたか」
「ええ、私はそこに書いてあるような人間だそうですよ? てめえの育て方を恥じる様子はございませんでしたが」
ellisが丁寧語を使っている時は危険だ! 静かに深く怒っているぞ。現に私は、今週パパンから来たメールを開くことすらしていません。読めっかよあんなもん。
「ちなみに家族面談は無理です」
「何でや」
「私以上に父親が脆いので、現実を知りたくないんですよ。知れば本人以上に悩んでドツボにはまるから。単なるビビリです。ガン告知とか絶対できんタイプ」
「めんどいなー。そんで結婚て、鴨川に落ちてる訳でもないしなー」
「あれは先生、知り合いを見つけてもれなく蹴落とすんでしょう?」
看護婦さん、爆笑。いやあ、今日も看護婦さんの笑いを取れて光栄っす。
「せやかて先生、何でいきなり鴨川なんさ」
「いや、結婚は一人じゃできへんやろ」
「そやねん。そんなん言うんやったら、縁談の一つでも持ってこいっちゅーの。ま、今のご時世結婚=幸せと思えるほど甘くないと私は思ってるけど」
「おお、そう来ましたか」
「大体やな、私が結婚とか家庭とかいう枠に収まりきると思いますか」
「無理やろなー」




即答すんなー(泣)!




いえ、今現在の私には無理なのが分かっているからいいんだけどさ。でももうちょっとフォローしてよ先生…。
「ま、忘れてまえ。そんな親父の言うことは、忘れてしまうことですな」
「今までも忘れよう忘れようとしてきて、結果この様ですがな。ま、でも先生がそうやって言ってくれると思って、今日は来ましたよ」
「えー…と、ロヒプノールは減らしてええんか」
「うん。もともと私の主訴は入眠困難であったはずやから。それにできれば一日容量までの服用にしたいよ」
「減らすことに関しては、私は大歓迎ですけどねー。そんで創作はどうなん。書けるようになったか」
「これやったら行けるかなーってところで、出鼻をくじかれました」
「ああ、この説教で」
「ええ、その説教で。おかげで嫌なことばっかりフラッシュバックして、久々に胃が痛いしめまいがするよ」
「胃が痛いてなー…もう薬出てるしなー」
「うん、別にまだ消化器内科にかかるほどでもなさそうやからええよ。再来週も痛い言うてたら、また考えましょう」
「ほな、また2週間後に来てくださいなっと」
「はいよー。ありがとうございましたー」
かなりレポートが役立っております。胃がよじ切れそうな気分に耐えつつ書いた甲斐がありましたな。


四条に出て、中国茶のお店でほこほこした後(こちらの方が閉店時間が早いから)ガンプラ探しにGO! です。
もう何か心拍上がってるし咳は出るし微熱は出してるしで、よろよろのくせに歩きます。
そして昨日言っていたプラモデルを両方ゲットですよ。うっしゃあ! しかし箱を開けて気付いたのですが、最近のHGって色着いてんだ…。あれ? 
と、思っていたら、私ってば大きな勘違いを! 詳しくはこちらを。きゃああああ、恥ずかしいとはまさにこのこと! まあ、何を知ったように語っていたんでしょうellis。鴨川に酔っぱらいと一緒にダイヴしてきます。あ、道頓堀でも可。
カラーリングされているので、溝彫り用のマーカーをゲットしておしまいです。ああ、どっちから組み立てようかしら。
悔いはない、悔いはありませんぞellis。むしろかなり幸せ。
でもちまちま書くことはやめませんのだ。形としてまとまるには、もうちょっと時間がかかりそうということです。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

作らないと。
昨日から、とりつかれたようにガンプラカタログを漁っております。
私が作りたいのは、言わずもがなの「トールギスII」。
しかし、どこを探しても劇場版で出てきた「トールギスIII」しかありません。
ようやく1/144スケールのものを見つけることは見つけましたが(しかもトレーズ閣下のフィギュア付きだ!)、最初に1/100で作っている以上(実は以前にも作った。その時は普通のトールギスです。そして引っ越しの時に処分した……馬鹿め……。あの時はまだ、ガンプラ作りも上手くなくて、直立させるのに一苦労でした…。左右の脚の長さがビミョーに違ったりな…)やはり1/100で作りたい! いや、トレーズ閣下のフィギュアは欲しいけど、それは別で買う!
「もー、何よー、『III』はいらないってあれほど言ってんのにー」
と、ぶつぶつ言っておりましたが、ついさっき「組み立て時に『トールギス』、『トールギスII』と選択可能」と書いてあることに気付きました。




‥‥‥‥‥‥‥‥。




これは……買っておくべきよね?
今度こそ色も付けてミゾも彫って(立体感を出す線付けのこと)、現在ビデオデッキの上で埃をかぶりつつある「MG1/100ゲルググ」と並べて悦に入らねば!
ちなみに「MG」ってのは「マスターグレード」の略で、組み立てる前から色がついているプラモデルのことです。「HG」が「ハイグレード」で、こっちは自分で色をつけます。個人的にはMGが楽で助かるのですが、凝る人はHGで戦い続けた汚れ感を出したり、すごく上手に作っていらっしゃいます。
ちなみに以前「トールギス」を作ったのは、純粋にこの機体に惚れているからです。バーニャのごつごつ感がたまんない。それにシンプルだし。だから本当は、「II」よりも好きなんだが……処分した時は、「もうこれ以上萌えることもあるまい」と思っていたのに……。
分からないものです(あんまり分かりたくもない)。


でも私‥‥‥‥‥‥‥‥何でこの熱意がたとえばドールハウスとかに向かわないんだろう‥‥‥‥‥‥‥‥。
やはり超合金とゴレンジャーカルタで育てられた幼少期は、伊達ではなかったか……。
リカちゃんとリカちゃんのママの区別がつかなかったという、並でない女の子だったしな。
ellis、刺繍もレース編みも編み物も和裁も一通りこなします。嫌いじゃないですよ。でも木工とかハンダ付けとかカンナがけの方が好きだった女です…技術家庭科の成績も、技術が5、家庭科が3で(何故なら調理実習で目分量などを行ったため。あと、ペーパーテストをやる気がない。技術はペーパー満点だったのに)平均して4をもらっていた女です…。


だけど実物ellisをご存じの方々は、私がドールハウスなど作り始めたら「大丈夫!? 何か辛いことでもあったの!?」と聞くに違いない。
では明日、精神科をちゃっちゃか済ませたら、四条辺りに買い出しに行きますか。
いい動力源だ、この萌え……(だけどどこか情けない)。
ちなみに我が家には、まだ組み立てていない「MG1/100ガンダム試作2号機」なんかがあったりします(by『ガンダム0083』)。本当はあれと1/100ゲルググを並べて、「ソロモンよ、私は帰ってきた!」と、アナベル・ガトー少佐に叫ばせておくつもりだったのですが…盾(シールド)の中にあるバズーカまできっちり再現されてて、とても根性が追いつきません…。
何で何年かに一度、ガンダムブームがやってくるんだろう私…。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

曜日感覚は。
久々に笑いまくって神経が緩んだのか、鬼のように寝ておりました。
夢で宇宙空間にいたのは、やはりガンダムのせい…? 分かりやす過ぎる自分が、ちょっと切ない目覚めでした。


そして疲れから微熱大行進な女のサイトへようこそ。
冷たいもの断ちをしているのに…とうとうエアコンが入ってしまいました。


基本的にテレビを見ない(ビデオは見る)、新聞は読むけど日付を見ていない(だから月曜日に土曜日版を平然と読んでいることもある)私にとって、曜日感覚と日付感覚は〆切と通院、フルートレッスンだけということになります。
そう、明日は精神科の日。今回の抑留が十日間ということもあり、何だか随分早い気がします。主治医に大見得切った以上、レポートも書かないといけない。




あーーーー……めんどくせー……。




って、言ってもいいんだけど、言える性格ならこんなことにはなってないわな…。
そういえば、パパンがまた血圧がどうのと言っておりました。「降圧剤飲まなあかんかな…」と、不安そうなぼやきも。
パパン、焼いたハムやポテトサラダにかけるソースとマヨネーズ、焼き魚や沢庵、時にはみそ汁に突っ込む醤油を減らすことと、今の場所から引っ越すだけでばっちり血圧は下がるよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥と、思ったことは胸に秘めておきました。どうやら私もパパンのストレスの一因らしいので。そりゃーお互い様だ(笑)。
それに降圧剤で私の同情を買おうなどと安い、安すぎるぞパパン! 私のお薬手帳を見たらあんた卒倒だよ(自慢になるかい)! この連休中、何度精神障害者手帳と一緒にさらしたかったことか!


むー、ではレポート書いて寝ます。何だか学生に戻ったような気分ですわ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。