羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有言不実行極まれり。
本日の屋外作業時間‥‥‥‥‥‥‥‥1時間。はい、これ以上はまかり通らず。
現在大絶賛不安発作中。
デパス~~セルシン~~ワイパックス~~。


今日漢方予約を反古にしてしまった女のサイトへようこそ。
‥‥‥‥‥‥‥‥自己嫌悪で滝に打たれて来たい。
原稿はちまちまやってます。


九月に来るとばかり思っていた、年金の振込通知書が来ました。4月分から年金額が改定されたせいです。
が、平成18年6月~平成19年4月までって、本当にいいのか?(勝手にいろいろ疑う私。これだけでも自分がかなりヤバいのが分かる)ずるしてもらってないよな、な?
年金が400円減った……。2400円分って、結構大きいぞ、こら(年金給付は隔月なので、400×6)。


いえいえ、何かいろいろ死にそうというかダメというかもうどうにでもしてくれって感じでしたが、夕方5時近くなると「フルート…フルートだけは行っとかな…クラス一へっぽこな私が休めば、きっと、いやもれなく遅れを取る。どんなヘボい音でもいいから行っておけ。ダメなら途中で帰ろう」と、のそのそと着替え始めます。
そーいや、途中で何回かぴんぽん鳴ってたっけなー。あれ、何だっけとポストを覗いたら、ガスが止まっておりました。
あんぎゃーーーーー(泣)!!
もうちょっと先だと思っていたのに……。
近所の大阪ガスサービスセンターに行って、「一ヶ月分でもいいですかー?」と訊ねたら、「供給再開には、二ヶ月分いるのよー」と、非情な返事が。そうか、そうなのね。何だか一つ賢くなったわ。……こんな知識、ドブに捨ててきたいけどな。でもおかげでこれ系統の「オレオレ詐欺」には引っかかりません。最終形態まで知っているが故に。ああ、あのぴんぽんは、私があまりにガス止め常習犯なため、本当はやっちゃいけない現地徴収をやろうとしてくれていたおばさんの親切だったのね……おばさんごめん。
ついでに携帯代も支払って、ちょっと清々しくなりながら教室へ。


そこで見たものがいけなかった。と、今なら分かる。
いつもは生徒さん達が、次の授業に備えてのほほんとしている場所で、「入会の営業」をやっているおっさんと親子がいる。
あの道~は~いつか来た道~~あ~あそうだよ~~アカシア~~が~~咲いてる~~(ヤケ)。
フルートの準備しながら、勝手に不安発作起こして、勝手にパニック発作も起こしてました。某大手パソ教室時代の悪夢。客が取れないと叱られ続け、ビラまき電話かけまくり、営業トークを習った通りにやればやるほど客が遠のき、あまつさえ上司5人くらいに怒られたよな、うん怒られた。不条理なほど怒られた。私ってば私ってば私ってば……。




フラッシュバックさん、カモンナウ。




そこへちみっ子がやってきたので、どうにか外面を作るのには成功。大丈夫、まだ大丈夫だ。出かける時に飲んできた安定剤一覧が(一覧言うな)効いている。
しかしレッスンはズタボロ。
ラルゴな3/3のリズムに上手く乗れない。トロすぎるんじゃっっっ! とは思いつつも、これ以上早くなったら、それはそれで死ぬだろう…。
その後ビゼーの「セレナーデ」(「小さな木の実」)。これは初っぱなからオクターブ上がるので、一人ずつ吹いて欠点を指摘してもらいます。
ぱ~ぷぷ~ぱぴらぱぷぱ~ぷぷ~ぱぴらぱぷぱ~ぴら~ぱぴら~ぱぷ~~♪
「ellisさん、ちょっと楽器を外向けて」
「はい、こうですか?」
ぱ~ぷぷ~~♪
「うーーん、もうちょっとアパチュア(口の開き)狭くして…」
「こ、こうですか…?」
ぱ~ぷぷ~~♪
「もうちょっと下で支える」
「は、はい…」
「ぐっと唇引いてー。アパチュア開いてるか開いてないかくらいでー」
「う、うう……」
ぱ~ぷぷ~ぱぴらぱぷぱ~ぷぷ~ぱぴらぱぷぱ~ぴら~ぱぴら~ぱぷ~~♪
「そうそうそう、素晴らしい☆ あ、替え指使ってる? 普通の時は使わないでねー」
「はひ……(もう泣きそう)」
ほっぺたの筋肉がつりそうです。腹筋はもともとあるから、まあこれ以上はご勘弁。
私の癖として、どうしても楽器を内側へ内側へ丸めこんでしまうそうなのです。そうすると背筋も丸くなるし、息の流れもおかしくなる。なので意識的に外向けにと言われました…。あと、アパチュア狭くするの、これ以上は至難の業です。が、狭くしないと無駄な息づかいになってしまふ…(泣)。そうすると息継ぎが増えてしまって、フルート特有のあの美しい流れるような旋律にはならない…。
さすがクラス一のへっぽこ。奮励努力するがよい。2オクターブ上の音は結構軽く出してるのにな。息づかいの強さだけで勝負してるのか。否、最初に頭部管(フルートの吹き口のパーツ)だけで音出ししてる時、他の子たちは一発で音が出たのに私だけ音が出ない。なのに高音部の音が時々出ているというミョ~な生徒だった、あのせいですな。


レッスンが終わって皆と別れると、どっと来ました。ためて置いた不安発作が。いそいそとデパスセルシンワイパックスを突っ込み、iPodくんで逃避逃避。
あの営業のおっさんに罪はない。ああ罪はないともさ。悪いのは営業成績の悪かった私だ!!
しかし不安は煽らないで欲しいの……。帰り道でめそめそしながら帰ってくるの、さすがに辛いし人の目もあります…。
さ、出来る範囲で仕事しよ……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

右手にマニュアル左手に一覧。
暑いっすね、だるいっすね。
思わず今日の通院を、金曜日に延ばそうかなどと考えてしまいましたよ、もう脳髄がただれてるんだから。
なのに明日は雨だというではありませんか。フルート持ち運ぶの嫌かなー…。歩くの下手なので、どうしても楽器ケースを濡らしてしまう…。


医者と共に『治療薬マニュアル』と『病院採用薬一覧』を眺める女のサイトへようこそ。
看護婦さん達の笑いも、相変わらずとってます。


「あれー、先生どうしたん、白衣なんか着て」
これが私の開口一番。医者ってのは白衣を着てるもんです。ですがうちの主治医に限っては、はっきり言いましょう、変だ! 本人も嫌いみたいだし。個人的に白衣って、萌えアイテムなんですがね。別に主治医が着てても萌えねえな…。そういえば、前の主治医にも、パニック発作で脈とってもらってる時に「あー、せんせー何か本物のお医者さんみたいやー…」とつぶやいた鬼畜野郎ですよ、あたしゃ(その後「わしは本物の医者じゃ」とツッコまれる)。
「うむ、人によっては着る。しかし好かんねん」
「いや、せんせ。おもむろに脱がんかて、ええのよ?」
主治医はすっくと立ち上がると、白衣を脱ぎ脱ぎ。
その間私はぼーっとしながら、
「あー、リリーさん来てたから、白衣着てたのね」
リンク先へ行っていただければまる分かりの通り、「リリーさん」とは「日本イーライリリー社」のことです。だって、薬の表面に「リリー」って書いてあるもんだから…。じゃあリリーさんでいいんじゃねってことで。
どうやらお昼頃に営業さんが来たみたいです。名刺が置きっぱなしになってるあたり、営業さんの苦労が伺えます。そうなんだよな、切ないよな、あれ…。元営業は、あの切なさが分かるよ。
「で、先生。今日はレポートありません」
「何!? 何でや!」
「そんなん書ける状況かーーーーー!!」
「あ、あれから消化器内科行ったん?」
「行ったよ、内視鏡やったよ」
「でやった?」
「荒れてるとよ。ヘリコバクターも陽性で、潰瘍も何もなかったけどね。……あ、せんせー『治療薬マニュアル』貸して」
手渡されたそれは2006年版。何と最新版ですよ。金持ちだな、この病院……。
いえいえ、その中の「処方例」のところを開いて、
「こんな感じになるんかしらと、思い至ったわけ」と。
それは以前書いた処方例です。
「……何や、グランダキシン出せってか」
「無理にとは言わん。私もこれ系の薬は怖いし」
「薬減らした方が、ええやろ。眠剤減らそうや」
「ほな、うちの快適睡眠ライフはどないすんのん?」
「そうしよ、眠剤減らそう、減らそう♪」
「聞きいな。元々はやな。うちはロヒプ2、ラボ100ですっきり寝付いてすっきり起きとったんやで」
「……ラボナ戻すんかいな」
「数は減るやん」
数はね。毒性は倍率ドン、更に倍(@クイズダービー)ですよ。
「眠剤の数減らす言うんやったら、ラボ返せ。そうでないんやったら、グランダキシン考えて」
「……グランダキシンは、お勧めできへんな」
こうして悪魔の薬(@姉妹からす)が、通常量に戻ってきました。
「何や、消化器内科は何も薬くれへんかったんかいな」
「初日はガスターくれたで。カメラの後は気休めにって、ブスコパンが出た。そんだけ。ストレス性やったら、こっちで考えてくれとよ」
「私は胃腸系の薬は詳しないからなー……」
いえ、胃腸系の薬でしょう? 知ってるから、あえて自分で考えてきたんだ。
採用薬一覧をぱらぱらめくりながら、主治医がにやり。
「よっしゃ、思いっきり古典的な薬出したろう、そうしたろう」
何でそんな、私をスケープゴートにするような口調なんですか。私ゃ山羊じゃなくて羊よ!?
そんで出てきたのが、SM顆粒。家に帰ってから気付きましたが、生薬配合っておいおいおい。明日漢方の病院で調整しなきゃいけないじゃないか。それにしてもタカヂアスターゼって……。何だか自分の大正好きが変に曲解されてやしないかと、時々心配になります。古典的いうか、古典的いうか……。




古典的すぎじゃっっっ!!




そしてほろほろ泣きながら面談し、帰る頃にカルテを覗いたらば。
「……せんせー、『アンニュイ』って……私、一回もそんなん言うてへんやろーが」
「え、でもアンニュイやん?」
「あー、そうねー。もうイブ・モンタンの『枯葉』でも歌おうかしら。まったく」
「よう知ってんなー」
「お陰さんとでね。ほなありがとございましたー」


薬局には、見るからに新人さんな薬剤師さんがいて、しかも運悪く私のお薬渡しの係になったので(番号順でそうなっただけ)、軽くいびって帰ってきました。
やめなさいって。
でも今更お薬説明の紙広げられて、「この薬はどんな作用で…」と言われても、ちょっち腹立つの。そーいうマニュアルなんだってのは分かりますけどね。
でも誰も、私にそんなメンドーなことする薬剤師さんいないよ。
それどころか「もうお分かりかと思いますけど……」って言われることの方が多いさ。これはこれでどうかと思うけど…。
そんじゃ、古典的にタカヂアスターゼ飲んでみます。見るからに苦そう……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

あー、今日ってば。
まだ早いけど、キャスバル兄の誕生日なんですよね。
‥‥‥‥‥‥‥‥そして我が家の電気代支払い期限日だ。
うむ、記念日と期限日で、ゴロもよろしかろう(ヤケ)。


6月生まれの友人知人が多い女のサイトへようこそ。
あれって、何で偏るかなー?


昔は友人の誕生日もキャスバル兄の誕生日も「おめでとー♪」って、手放しで祝えたのに。
今となっては「あんたは祝ってあげるけど、こっちはもう祝わないでよちきしょー(泣)」な感じになってきた。
実際祝われなかったら、ちょっと寂しいくせに(笑)。
そして相手サイドも「うん、ありがとう……でもなー……」と、悲しい余白がつくようになってしまった。
そんな悲しい乙女黄昏時。
でもま、何にせよお誕生日ってのはめでたいもんです。お祭り好きの私としては、同じくお祭り好きな後輩の誕生日を目一杯祝ってやりたいと思います。……彼が三十路に足突っ込む時に(笑)。きっとそれより一年早く、私が彼の生け贄になることは請け合いだ(涙)!!


今日は夢見がよかったので、ちょっとだけご機嫌なellisですよ。
しかし目覚めの開口一番、「電気代、いつまでやった!?」。‥‥‥‥‥‥‥‥現実は何て世知辛い。もう一生夢に沈んでろよお前は。
どうでもよかないですが、最近また隣の壁ががんごんうるさいなー…と、思っていたら、どうやらラップ音みたいです。あー、部屋片づけないとねー。こんだけ散らかってたら、家に憑いてる霊も怒るだろうさ。
そういや以前、キャスバル兄はかなりな霊感人間だったのですが、大人の階段を昇る時に何だか全てを思い切りよく落としてきたみたいです。ええなあ、私もこんな中途半端な霊感困りましてよ?
こんな感じで縁起悪く、彼のお誕生日を祝ってしめくくろうと思います。ひでー妹だな、しかし…(苦笑)。
そんなこんなで、キャスバル兄、はっぴーばーすでー☆ 私より三ヶ月ほど早く、冥土の旅の一里塚だねひゃっほう☆

テーマ:日記 - ジャンル:日記

のたれ死に。
っつーわけで、死んでます。
誰が何と言おうと、死んでます。


このクソ暑い季節(しかもじめじめする…)に、否応なく腐ってゆく女のサイトへようこそ。
脳みそ溶けて耳から流れ出そうだぜ、まったくよ。


昨日地下鉄でよろれりよろれりと座り込んでいたら、親切なおばあさまが「あなた、お座りなさいな」と、席を譲ってくださいました…。
私、地下鉄でおばあさまに席を譲られるの2度目です…。ありがとうございます、おばあさま。でも何でこんな悲しいんだろう…。
で、家でへたり込んだ後気絶して、起きてご飯食べて気絶して、起きて強制スリープして、起きてご飯食べてました。
これが~私~の~2日間~~~♪
‥‥‥‥‥‥‥‥身体ごと腐らせて、南港に沈んで来いや。


悲しかったこと。
土曜のお出かけの朝ですよ。新調したサブリナパンツをはこうと、私はうきうきしておりましたよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥買った時はちょうどだったサブリナパンツが、今はヒップハング状態に‥‥‥‥‥‥‥‥!!





ヒップハングにできるぱんつなど、持ってへんわーー(泣)!




買ったのはGW中です。一ヶ月。一ヶ月でこれか。
「大は小を兼ねる」……嘘つき。どっかでベルト買ってきます。
だから、「痩せていいなあ」のレベルじゃないんですってば。サブリナパンツでケツが余るなど、みっともない。また西友あたりで何か安いの買おう…(普段着はほぼオール赤札もの)。


月初はまた公共料金支払いなどで慌ただしいです。金勘定が最もシビアになるのは月初。中旬でちょっとほっとして、下旬で浮かれます。このバッドループは、学生の時から不動。
何たってうちのママンってば、娘がアルバイト始めた途端に仕送り半分以下にしやがったもんな♪
しかもパパンに言わなかったから、パパンは娘に多大な投資をしてると思いこんでるもんな♪ ばっきゃろ、こっちは県で2人しかもらえない奨学金ゲットして暮らしてたっての。
さて、暑くなってきました。
ellisが最も気力体力共に奪われる時期。去年からはあまつさえ「法事」と「盆帰省」が待っている。
帰省最終日に、マッキーの歌を聴いて泣いてしまうような自分にはもうなりたくねえっす……。
二律背反ですが、しゃあねえな。早く親の理解がいらない所まで行きたいですぜ。金銭でかっきり自立できれば、もう何も言わせないもんね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

追い剥ぎ。
昔ママン方の伯母にそう言われました。
ええ、未だ彼女の時代な伯母です。あの後考えたら、彼女は今年古希でありました。むむう、無意識にサバを読ませるか。

今日はバイト時代の知り合いのお家に押し掛けお泊りです。のみならず、鬼籍に入られた息子さんのアニメグッズをがめようとしている私…。

厚顔無恥の、生き見本ですな。

……よかった、今日彼の墓前に供える花束を持参してて。
ここでもし、『ガンダムW』の録画ビデオがあれば、今夜もきっと眠れない……。
追い剥ぎなばかりか、筋金入りのバカです。恥も吹っ飛ぶ萌えパワー。少しは自重しろellis。
第45回「あなたのブログ名の由来」
‥‥‥‥‥‥‥‥なんてトラバテーマがFC2でありましたので(タイトル)、初参加。
よくアクセス解析した時に、「糸紡ぎ」で来てしまった方がいらっしゃって、「糸紡ぎのやり方」などが同じ検索ページに並んでいる中、こちらとしては申し訳ない次第です。

といっても、大した理由で決めたブログ名ではございません。
プロフィールからサイト名をご覧頂ければ分かる通り、マイサイトは「Black Sheep」。普通に「黒ひつじ」と思ってくださってもいいですが、私の思ったところは「はぐれ者、厄介者」の意味の方です(苦笑)。社会からドロップアウトしてるもんですから、ちょーどいいってわけです。
なもんで、ellis本人のプロフィールも「羊の解剖」。何たって、私ってば黒ひつじですから、ははは。
それでブログを書く時に、正直困りました。何か羊にからんだ名前にしたいなあと。
その時ふと、アランジ・アロンゾさんのひつじたちが浮かんだのですよ。自分たちの毛で毛布などを編み続けるしろひつじとくろひつじ。取りようによっては、何て自虐的な(笑)! 初めて彼らを見た時は衝撃でしたって。あの可愛らしさに反して、何てことをしているの!?
っつーわけで、ellisも自分自身を切り売りしているので、地毛で糸を紡いでいるようなもんだと思い立った次第です。

なもんで、これからもめーめー鳴きながらネタを切り売りしていくと思います。
自虐的な黒ひつじ~。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

演歌deエンタ。
最近マッキーのCDを聞いております。何があったとかは聞かないでおくれ。
いや、別に普通にこれまでもカラオケで歌ってたりしてましたよ(聞き覚え(しかも友人が歌うものを聞いて覚える)でゲットする女、ellis…)。
ただね、この前ママンとニュー実家の駅前をうろついた時に、収穫物がないんでイライラしていたら、置鮎さんのCDを探しているなど露も知らないママンが「何か一枚買ってあげるから、それで大人しくしてちょうだい」と言ったのです。
奇しくもその日はユーミンの新譜発売前日。でも何もないよりはいいわと、クソワガママなことを思った私はマッキーのベストアルバムをねだったのです…。
‥‥‥‥‥‥‥‥何て鬼畜な経緯だろうか。
でも槇原さんの歌うCDをきちんと聞いたことがないので、興味はずっとあったのですよ。ただ、優先順位が……いろんなものに負けていただけ……あああ、ごめんなさい。
そして数少ない、私と現キーの合ってくださるボーカルです。高い目の声、しかも叫ぶ系が似合わない(更に合わない)私にとっては福音でした。叫ぶ系ではB’zなどが合います。ラルクもオッケー(叫んでるわけではないが…)。
一番声質が合うのは矢野顕子です…ほら、傾向が見えるでしょ。


一応お仕事マンスリーな女のサイトへようこそ。
はふーう、携帯初期設定終了ー♪ 一仕事終えた後は気分がいいわ~。
‥‥‥‥‥‥‥‥って、どこがお仕事やねんっっっ!!


我が家は(というよりパパンが)カラオケ好きな家です。
そんなもんうちだけさっと思っていたら、パパン方の親族一同カラオケ好きでした…。なんとじーちゃんも、朗々とした声で歌うそうな。そしてパパンに向かって「※☆も、歌がうまなったのう」と。
‥‥‥‥‥‥‥‥身内が言うのもアレですが、パパンはご近所一同から「のど自慢で優勝できる」と言われた声の持ち主です。家族の歌の巧さはパパン→ellis→キャスバル兄→ママンの順になります。現実の強さと見事な対比を成す、この順列ってば美しい。
じーちゃんの歌声を聞く機会があれば(多分そう遠くないだろう)、血の系譜を感じてきます…。田舎って娯楽がないからな…。
で、我が家でカラオケは「演歌」と同義語であったりします。だから私が「天城越え」を歌えるのも「津軽海峡冬景色」を歌えるのも「帰ってこいよ」が歌えるのも、「もしかしてPart2」がデュエットできるのも「居酒屋」がデュエットできるのも「銀座の恋の物語」がデュエットできるのも、「氷雨」が歌えるのも「河内おとこ節」が歌えるのも、そのためです。我が家では童謡より先に演歌を仕込まれましたので…(涙)。おっさんウケするわけが、ヒジョーに分かりやすい。
「リンゴの歌」を口ずさんでいた小学生の頃、「り~~ん~~ごの気持ち~が~~、よ~~く分~か~る~」の部分で、ママンに「何でコブシが回るの…そこで…」と、悲しいツッコミを受けました。だって…もうインプリンティングされてんだもんよ…。


一応洋楽も歌いますが、パパンに「何やよう分からん」と言われるのも空しいので、最近は保守的になってきました。
その中でも持ち歌の一つ「まちぶせ」。これはユーミンの踊りがつくので、周囲の評価が高いです。もちろん、ギャグ的に(笑)。
だって、カラオケってのは上手い下手じゃなく、本人が楽しいかといかに笑いを取れるか! ではないですか…え、違う? 
ナイっちさんが褒めてくださったのが、「花咲く旅路」でしたが、これは喉の使い道が楽なだけです…はい。
そんで何でこんな話をしているのかと言えば、次の法事で「二次会なだれ込みカラオケ大会」の可能性があることに気付いたからです。
どうしようもう……百恵ちゃん歌うか、ピンクレディーメドレーで歌って踊っておこうかな……。




いっそねちこく「あなた」とか歌って、その場を盛り下げてみるとか……。




やめておこう。後が面倒だ。
カレンダーを見ながら、スケジュールの調整に余念がありません。
しかしこんな調整は、できればしたくありませんなあ。
そういえば、昨日久しぶりにぶどり兄貴から電話がありました。携帯を持ちながら、携帯メール機能がついていなかった兄貴の携帯が、ようやくヴァージョンアップしたらしいのです。
「アドレス教えてよー」
「あー、そんじゃ、すぐメールするー」
‥‥‥‥‥‥‥‥それが昨夜の出来事でございます。兄貴、お忙しいのは分かりますが、言ったことは守れええぇ(泣)!
罰として、ブログでこうしてさらしてやる(こっちの仕打ちのが倍速で非道い)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

自白。
正直に言いましょう。
昨夜香炉をひっくり返してしまい、座椅子を焦げ付かせた挙げ句自分の足まで焦がして左薬指が痛いのは、私です…。


慌てて座椅子を水浸しにしました。
大所帯マンションですものなあ。我が家一件の火事では最早済まない…。


そもそも何で香炉をひっくり返したのかというと、勿論眠剤が入った後だったからですよ?
手が引っかかって「うわちっ!」となり、転がった香炉が座椅子の上へ。
まだ中でナイスな香りを立てていたお香が座椅子直撃。
更にellisの足も直撃。
‥‥‥‥‥‥‥‥自白っつーより自滅じゃねーか。


あれほど寝しなには気をつけようと言っているのに……。
小人さん出してなくってこれかよ……あーあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

天国より遠い時代。
ウェルカム青い子。今度はこんな子です。写真よりもっと青いです。群青色っつーか、マジラピスブルーって名前そのまま。
現在置鮎さんのお声、絶賛ダウンロード中。機種変したら、初期設定が大変だ。


そろそろ仕事モードな女のサイトへようこそ。
っつーか、昔みたく馬車馬のように働けっての。ぐーたらが板に付いたカマボコになってしまうわ。……既にカマボコになってるけど。


本日ママンから電話がありました。
どうもママン方の親戚がどなたか亡くなったみたいです。「みたいです」って言えるほど、実は私には関係の薄い親戚なのですが。
一番上の伯母から電話があったそうで、そこで伯母が誇らしげに言った科白。




「さて、これからわてらの時代やで」




‥‥‥‥‥‥‥‥今年75になる伯母よ、いつまで貴女の時代なんですか。
勿論2番目の伯母も健在ですので、次はその伯母でしょ。伯父がいるけど、そっちはまあ置いといて(と、ママンがのたまった)。
「ま、私の時代は永遠に来んわね…」
いいえママン、我が家では貴女様が大岡越前様であり金さんであり、ハンムラビ法典でございます。故にお嘆きあそばしますな。
それにしても、ママンの親戚は元気いっぱいやなー……。楽しくてたまりませんわ。
ママンの時代が来ないなら、私の時代は天国よりも遠いって。


今日から両親はキャスバル兄の家にいるらしいです。ママン曰く、「あんたは6月末まで帰って来んでええで」と。ありがたや。しかしその裏は、「6月末にはサービスせえよ」という意味も込められております。ellis必殺スペシャルダイナマイト営業スマイル。「黙っていればお嬢」を、金科玉条に(何かが違う)励んで参りまする。
代わりにキャスバル兄よ、妹の分まで親孝行しといてね☆
それ以前に仕事だっての。ようやっと、仕事モードがやってきましたよ。
「だぁりゃぁぁああああ!!」と、PCやスケブにリハビリ(=好き勝手な文章書き)した甲斐がありました。
さてっと、ちゃっちゃか段取り決めてやりますか。
それでも何げに3日には、お出かけ決定済みです。美しい景色に、ちょっと心洗われてきます。
あ、今日は姉妹からすと中国茶でまったりしてきました。玄米おむすびまで頂いて…美味かった。久しぶりの米の飯でした、ありがとう(なむなむ)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。