羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自白。
正直に言いましょう。
昨夜香炉をひっくり返してしまい、座椅子を焦げ付かせた挙げ句自分の足まで焦がして左薬指が痛いのは、私です…。


慌てて座椅子を水浸しにしました。
大所帯マンションですものなあ。我が家一件の火事では最早済まない…。


そもそも何で香炉をひっくり返したのかというと、勿論眠剤が入った後だったからですよ?
手が引っかかって「うわちっ!」となり、転がった香炉が座椅子の上へ。
まだ中でナイスな香りを立てていたお香が座椅子直撃。
更にellisの足も直撃。
‥‥‥‥‥‥‥‥自白っつーより自滅じゃねーか。


あれほど寝しなには気をつけようと言っているのに……。
小人さん出してなくってこれかよ……あーあ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

天国より遠い時代。
ウェルカム青い子。今度はこんな子です。写真よりもっと青いです。群青色っつーか、マジラピスブルーって名前そのまま。
現在置鮎さんのお声、絶賛ダウンロード中。機種変したら、初期設定が大変だ。


そろそろ仕事モードな女のサイトへようこそ。
っつーか、昔みたく馬車馬のように働けっての。ぐーたらが板に付いたカマボコになってしまうわ。……既にカマボコになってるけど。


本日ママンから電話がありました。
どうもママン方の親戚がどなたか亡くなったみたいです。「みたいです」って言えるほど、実は私には関係の薄い親戚なのですが。
一番上の伯母から電話があったそうで、そこで伯母が誇らしげに言った科白。




「さて、これからわてらの時代やで」




‥‥‥‥‥‥‥‥今年75になる伯母よ、いつまで貴女の時代なんですか。
勿論2番目の伯母も健在ですので、次はその伯母でしょ。伯父がいるけど、そっちはまあ置いといて(と、ママンがのたまった)。
「ま、私の時代は永遠に来んわね…」
いいえママン、我が家では貴女様が大岡越前様であり金さんであり、ハンムラビ法典でございます。故にお嘆きあそばしますな。
それにしても、ママンの親戚は元気いっぱいやなー……。楽しくてたまりませんわ。
ママンの時代が来ないなら、私の時代は天国よりも遠いって。


今日から両親はキャスバル兄の家にいるらしいです。ママン曰く、「あんたは6月末まで帰って来んでええで」と。ありがたや。しかしその裏は、「6月末にはサービスせえよ」という意味も込められております。ellis必殺スペシャルダイナマイト営業スマイル。「黙っていればお嬢」を、金科玉条に(何かが違う)励んで参りまする。
代わりにキャスバル兄よ、妹の分まで親孝行しといてね☆
それ以前に仕事だっての。ようやっと、仕事モードがやってきましたよ。
「だぁりゃぁぁああああ!!」と、PCやスケブにリハビリ(=好き勝手な文章書き)した甲斐がありました。
さてっと、ちゃっちゃか段取り決めてやりますか。
それでも何げに3日には、お出かけ決定済みです。美しい景色に、ちょっと心洗われてきます。
あ、今日は姉妹からすと中国茶でまったりしてきました。玄米おむすびまで頂いて…美味かった。久しぶりの米の飯でした、ありがとう(なむなむ)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。