羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第45回「あなたのブログ名の由来」
‥‥‥‥‥‥‥‥なんてトラバテーマがFC2でありましたので(タイトル)、初参加。
よくアクセス解析した時に、「糸紡ぎ」で来てしまった方がいらっしゃって、「糸紡ぎのやり方」などが同じ検索ページに並んでいる中、こちらとしては申し訳ない次第です。

といっても、大した理由で決めたブログ名ではございません。
プロフィールからサイト名をご覧頂ければ分かる通り、マイサイトは「Black Sheep」。普通に「黒ひつじ」と思ってくださってもいいですが、私の思ったところは「はぐれ者、厄介者」の意味の方です(苦笑)。社会からドロップアウトしてるもんですから、ちょーどいいってわけです。
なもんで、ellis本人のプロフィールも「羊の解剖」。何たって、私ってば黒ひつじですから、ははは。
それでブログを書く時に、正直困りました。何か羊にからんだ名前にしたいなあと。
その時ふと、アランジ・アロンゾさんのひつじたちが浮かんだのですよ。自分たちの毛で毛布などを編み続けるしろひつじとくろひつじ。取りようによっては、何て自虐的な(笑)! 初めて彼らを見た時は衝撃でしたって。あの可愛らしさに反して、何てことをしているの!?
っつーわけで、ellisも自分自身を切り売りしているので、地毛で糸を紡いでいるようなもんだと思い立った次第です。

なもんで、これからもめーめー鳴きながらネタを切り売りしていくと思います。
自虐的な黒ひつじ~。
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

演歌deエンタ。
最近マッキーのCDを聞いております。何があったとかは聞かないでおくれ。
いや、別に普通にこれまでもカラオケで歌ってたりしてましたよ(聞き覚え(しかも友人が歌うものを聞いて覚える)でゲットする女、ellis…)。
ただね、この前ママンとニュー実家の駅前をうろついた時に、収穫物がないんでイライラしていたら、置鮎さんのCDを探しているなど露も知らないママンが「何か一枚買ってあげるから、それで大人しくしてちょうだい」と言ったのです。
奇しくもその日はユーミンの新譜発売前日。でも何もないよりはいいわと、クソワガママなことを思った私はマッキーのベストアルバムをねだったのです…。
‥‥‥‥‥‥‥‥何て鬼畜な経緯だろうか。
でも槇原さんの歌うCDをきちんと聞いたことがないので、興味はずっとあったのですよ。ただ、優先順位が……いろんなものに負けていただけ……あああ、ごめんなさい。
そして数少ない、私と現キーの合ってくださるボーカルです。高い目の声、しかも叫ぶ系が似合わない(更に合わない)私にとっては福音でした。叫ぶ系ではB’zなどが合います。ラルクもオッケー(叫んでるわけではないが…)。
一番声質が合うのは矢野顕子です…ほら、傾向が見えるでしょ。


一応お仕事マンスリーな女のサイトへようこそ。
はふーう、携帯初期設定終了ー♪ 一仕事終えた後は気分がいいわ~。
‥‥‥‥‥‥‥‥って、どこがお仕事やねんっっっ!!


我が家は(というよりパパンが)カラオケ好きな家です。
そんなもんうちだけさっと思っていたら、パパン方の親族一同カラオケ好きでした…。なんとじーちゃんも、朗々とした声で歌うそうな。そしてパパンに向かって「※☆も、歌がうまなったのう」と。
‥‥‥‥‥‥‥‥身内が言うのもアレですが、パパンはご近所一同から「のど自慢で優勝できる」と言われた声の持ち主です。家族の歌の巧さはパパン→ellis→キャスバル兄→ママンの順になります。現実の強さと見事な対比を成す、この順列ってば美しい。
じーちゃんの歌声を聞く機会があれば(多分そう遠くないだろう)、血の系譜を感じてきます…。田舎って娯楽がないからな…。
で、我が家でカラオケは「演歌」と同義語であったりします。だから私が「天城越え」を歌えるのも「津軽海峡冬景色」を歌えるのも「帰ってこいよ」が歌えるのも、「もしかしてPart2」がデュエットできるのも「居酒屋」がデュエットできるのも「銀座の恋の物語」がデュエットできるのも、「氷雨」が歌えるのも「河内おとこ節」が歌えるのも、そのためです。我が家では童謡より先に演歌を仕込まれましたので…(涙)。おっさんウケするわけが、ヒジョーに分かりやすい。
「リンゴの歌」を口ずさんでいた小学生の頃、「り~~ん~~ごの気持ち~が~~、よ~~く分~か~る~」の部分で、ママンに「何でコブシが回るの…そこで…」と、悲しいツッコミを受けました。だって…もうインプリンティングされてんだもんよ…。


一応洋楽も歌いますが、パパンに「何やよう分からん」と言われるのも空しいので、最近は保守的になってきました。
その中でも持ち歌の一つ「まちぶせ」。これはユーミンの踊りがつくので、周囲の評価が高いです。もちろん、ギャグ的に(笑)。
だって、カラオケってのは上手い下手じゃなく、本人が楽しいかといかに笑いを取れるか! ではないですか…え、違う? 
ナイっちさんが褒めてくださったのが、「花咲く旅路」でしたが、これは喉の使い道が楽なだけです…はい。
そんで何でこんな話をしているのかと言えば、次の法事で「二次会なだれ込みカラオケ大会」の可能性があることに気付いたからです。
どうしようもう……百恵ちゃん歌うか、ピンクレディーメドレーで歌って踊っておこうかな……。




いっそねちこく「あなた」とか歌って、その場を盛り下げてみるとか……。




やめておこう。後が面倒だ。
カレンダーを見ながら、スケジュールの調整に余念がありません。
しかしこんな調整は、できればしたくありませんなあ。
そういえば、昨日久しぶりにぶどり兄貴から電話がありました。携帯を持ちながら、携帯メール機能がついていなかった兄貴の携帯が、ようやくヴァージョンアップしたらしいのです。
「アドレス教えてよー」
「あー、そんじゃ、すぐメールするー」
‥‥‥‥‥‥‥‥それが昨夜の出来事でございます。兄貴、お忙しいのは分かりますが、言ったことは守れええぇ(泣)!
罰として、ブログでこうしてさらしてやる(こっちの仕打ちのが倍速で非道い)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。