羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽譜の海に溺れてろ。
ぜえはあ、気力オンリーで、全日程こなしてますよ。フルートレッスンも行きましたよ。
この低気圧は、フルートを吹くには辛いですが……。


未だに楽譜が読めない女のサイトへようこそ。
一人溺れています。プリーズレスキュー。


まずは父の日プレゼンツ! 
実はellisの中に「めんどくさい、若しくは時間がない、及びお金がない時はここだ!」みたいなお店があります。私のじゃありませんよ? もちろんパパン用。
それはポール・スミスとカルヴァン・クライン。
パパンが上背あるおかげで、比較的若いデザインでも着せられて助かります。どっちもお高そうなイメージを持ちながら、割と手頃な値段でいいものが買えるのですよ。
なもんで、本日はカルヴァン・クラインへ直行。私の財布と相談すると、財布が「ポロシャツどまりだな」とのたまった。なので、最初っからジャケットなどには目もくれず、シャツ系を漁ります。
実は「おお、これはパパンに似合う!」と思った品は、現在の私に高すぎた……。なので、ちょっとレベルを落としてみました。
見るからに「父の日プレゼンツ漁ってます」という感じの私に、店員さんが「Mサイズでも、結構ゆったりめですよ?」とおっしゃってくださいます。いいえ、Lサイズでないと困るのです。肩幅とか、背中とか。
60過ぎてカルヴァン・クラインを着るうちのパパンに、店員さんは素直に驚いてくれました。ありがとう。でも本人は何がなんだか分からないまま着ています。
「ああ、カード買ってきて郵便局行かなきゃ」と呟いてたら、店員さんが「発送しますよ?」と、素敵な一言を。そーだ、百貨店にはそういう制度があったね(制度いうか)。そーだよ、ここで発送してもらえばええんやんか!
「こんなカードもありますけど……」
ああ、ありがとうお姉さん(号泣)! その場で店員さんを前にして、まさか「いいものでなくてごめんなさい」とは書けず、「いつもありがとう、普段着にしてね」に、とどめておきました。
そして控えを見て気付く。




値段、丸分かりやんかーーー!!




‥‥‥‥‥‥‥‥願わくば、パパンがそんなところを見ないことを祈ります……が、見るんだろなー。あああああ、急いでるとこんなミステイクを犯すわ(誤用)。かなり泣きたい。でも店員さんのご親切はありがたかったし、業者はヤマトだったから信用してるし、そんじゃってんで。安かったし……(ぼそ)。


次は精油だ。学校は割と近く。てってけ歩いていて気付く。
「あ、MUJIで鏡買わないと」
かつてのアルバイト先の系列会社。しかも唯一の優良企業(ほんまよ?)。店員さんの態度も、きっちり仕込まれておりました。こーいうところで、企業が潤ってるかどうかが分かるんだよな…。時々「んだと、コルァ!?」と、ケンカ売りたくなるような店員さんがいる店もありますが、そーいう所にはしばらく行かない主義です。でないと、もれなくクレーム担当呼びつけて事を大きくしそうだから…。
元同業者は、同業者に厳しいのよ……。


いえいえ、今度こそ精油。急いで買って、マクドでちょっと食べて、それでフルートです。
この間もらった楽譜は、服部克久さんの~「音楽畑」より~です。
繰り返し記号に翻弄され、途中でどこがどこだか分からなくなりました……(涙)。
きっとその前の音慣らしで、単純に「ミーソーファーラーソーシーラードー♪」と順々に上がっていき、「ミードーレーシードーラーシーソー♪」って下がってくる旋律を、サルサだのボサノバだのテクノだの、レゲエだのサンバだのにリズム替えして練習していたからだわ…。「ミーソー♪」が「ミミミソー♪」とか、「、ミソッソー(半拍空いてる)♪」とかになるのです。……分かるかいな。言われればついていくけど。
いえいえ、「虹」ですよ。繰り返し記号はともかく、一回目が長いので、二回目はどこへ飛んだらいいのか分からない。その二回目の切れ目が分からないから、次の繰り返し記号の所で、どこから始まってたのか分からない。




‥‥‥‥‥‥‥‥一人撃沈‥‥‥‥‥‥‥‥(号泣)。




でも、理解したらちゃっちゃかついてくの。要はとろいんですな、私が。ええ、私が!!(血涙)
だから先生、「ビブラート効かせてみましょう」とおっしゃられても、本日のellisには(本日「も」だな)辛いです……。
のびのび吹くのは得意なんだけどなー……はふ。
でも旋律もリズムも分かったから、家で練習できます…。音符が正しく読めないために(正確には音符の長さだな)、家で練習する時は苦悩しております…。


でもビブラートも、ヴァイオリンなんかだともっと大変らしいし、やっぱりフルートでよかったです。
例え気管がぜえはあ言っていようとも……。
さて、これからellisが溺れるのは楽譜ではなく原稿だ。気が済んだら帰ってこいよ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

探してるのにぃ。
‥‥‥‥‥‥‥‥そういえば、昨夜の「トリビア」ですが、私は見ないタイプです。
知らない方がいいってことも、世の中あるやないですか。騙されるなら、まあ死ぬまで騙してくれって感じでしょうか。


いえ違う、今日は年金が入る日! いやっほう!
なのに何で雨なんだ‥‥‥‥‥‥‥‥orz
いろいろ不払いになってるものを入金して、父の日プレゼンツを買い物に行って発送して、足りない精油も買いに行って、更にフルートレッスンだったのに(←既に過去形)。
頭痛くて話になんねえや。
‥‥‥‥‥‥‥‥とも言っていられないので、着替えて出かけます。


本日三時間睡眠で目覚めた時は、ヒジョーに腹が立ちましたが、よくよく考えれば現在トータルで6時間は寝ている。
何、その至福の睡眠時間。
大体4時間半がベストだった私は、どこへ行ったんだろう。
ベストというか、それ以上はいろいろ許されなかったというか……(泣)。
昨夜は何を思い立ったか、机周りを片づけていて遅くなったのです。一年ぶりにいらない書類を片づけていたら、まあ出てくる出てくる。……過去の失敗原稿が
半泣きで続行しておりましたが、目的のCDは見つからず。ついでにこの前から無印の大きい鏡もダークゾーンの彼方へ行っているので、それも探索。……そして撃沈。
どこかで割れてないことを祈ります。だって、手持ちの鏡が割れると友情にヒビが入るとか、好きな人と別れるとかいいますもの(好きな人は現在いないので関係ない。萌えは二次元の彼方だ)。
お陰で本棚周りにまた本が積み上がっただけで、ダークゾーンは余計ダークになっただけでした。嗚呼。
そしてスクラップブックが出てきた。3年前のです。まだちゃきちゃきに働いてた頃のです。イラク戦争とか、新聞もネットニュースもこまめにとってある。まあ。何、私ってば働き者! ……これでいきなり村上ファンドの記事とか貼り付けてたら、何年後かに「……何、この時系列は?」と思うのでしょうなあ。


‥‥‥‥‥‥‥‥で、結局捜し物は見つからなかったのです。
我が家の大半が本と新聞で構成されているのを再認識しただけで……。
そんなことしてる暇があったら、さっさと原稿書けばいいのに。
でもお陰でサブマシンが出てきたから(場所は分かっていたので、正確には掘り出した、かな)よしとします。
仕事場、欲しいなあやっぱり。
ではそのために、のそのそやりますか。正確には仕事場でも閣下の御為でもなく、好きだからやってるだけなんだけど。この季節は毎年感情が揺れて面倒です。きっと今回も、編集さんに不幸の手紙並みにうつまっしぐらのお手紙を書くこと請け合い。たまには「会心の出来です!」とか言ってみたい……。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。