羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最大瞬間女王様度。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥家に帰った途端、おもむろに甚平に着替えてる女に許されたタイトルなんだろうか、これは。


涙は体力を消耗すると体感してきた女のサイトへようこそ。
まさに無駄水!!


今日は押し掛け漢方の日ですよ。
姫からのメールで起きたので、その手で電話かけましたよ。
着替えました、歩いて駅まで行きました、電車乗って降りました。バスに乗りました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥修学旅行生にもみくちゃにされました……。
どうにか空いていた優先席を確保。座って一駅もしないうちに、おばあちゃんの二人連れがやってきた。
私の隣は空いている(当然隣も優先席)。おばあちゃんは二人連れ。
私の隣は空いていて、おばあちゃんは二人連れ……。
涙を飲んで、おばあちゃんズに席を譲りました。笑顔で「ありがとう」って言ってくれて、おばあちゃん達、こっちこそありがとう…何か救われた。
目的の停留所に降りたら、何だかもう精神が蜻蛉状態だ。なのに横断歩道もないところで道を渡っていた私(しかも警察署の真ん前)、よく何もなかったな。
ま、何かあってもすぐにどうにかなる場所ではあるけど…。
病院に着いた。着いて座ったら、久々に散瞳やってます。つまり、目ぇぱっちり見開いたままのくせに、表情が虚ろってやつですな。ああ、昔は救急車のおじさんにライト照らされて「うわ、6mm以上あるわ、ヤバ!」と言われたものさね。
瞳孔の大きさっていうのは、平均すると約2.5~4mmなんだそうです。勿論光が当たれば小さくなる。なのにペンライトで照らされて、6mm越え。私は普段から瞳孔が大きい方なんですが、それが更に加速装置なんですな。気にもしてませんでしたが、時々目の焦点合わないまま散瞳してることがあります。あー、眼科にまた行くっかね。
いえいえ、それはともかく。


診察室に呼ばれて入ります。
「どうですかー?」
「えーっと……あれ……?」(虫の息)
「ん? どうしたの?」
「あの……あれ……? 目の……焦点が……」(続けて虫の息)
こう、手をかざします。それはぼけて見えるけど、先生の顔ははっきり見える。瞳孔の調節が上手くいっておりません。
「焦点、合わない?」
「合わない……いや、そうじゃなくて……音が……人の声が……気配が……」(後、声にならず)
だばだばだばっと涙をこぼしたので、先生さすがにびっくり。
「あーあー、大丈夫かな? ティッシュ持ってる?」
こんな為に用意したのではないタオルで、化粧を台なしにしながら頷きん。
記憶があちらこちら抜け落ちているのですが、どうやら温清飲はこんな状態ではよくないらしいです。なので久々に芍薬甘草湯復活です。あとこんな低気圧の日用に(と言われた気がする)平胃散も。とりあえず、過敏性腸症候群の為だけに処方されたな、おいって感じです。
「何かもう……いろいろ約束しても守れへんし……ここも予約しても来られへんしで……」
と、めそめそしていたら。
「まあね、いろいろ頑張ってるもんねえ」とのお言葉を。何その温かい言葉。ここ数年医療機関で聞いてないよ私。そういえば前の主治医は、私とパパンの折り合いがビミョーなのを知ってから、「よう頑張った!」と、よく頭をなでてくれていました。私何か、精神的に足りてないねんな。しかもあからさまに…。
相変わらずの血虚で、とりあえず体内を潤してくれとのことでした。ウス、ポカリスエット飲みます!(姉妹からすに『お前はペットボトル症候群の心配はない』とまで言われる私…)
診察室に入る前は瞳孔拡大で、出てきたら泣き顔。何て迷惑な患者だろう。そろそろ店じまいの準備にかかっている看護婦さんの一人が、ぽんと肩をたたいて、「ellisさん、どうしたの?」と。
「何か…泣けてきて…」
「そういう時は、思いっきり泣くねん! その方がすっきりするで!」
「……それができたら、ええのに……」
ええ、本当に。しかも時々お喋りするお兄さん達に、
「病院はもう閉めますけど、ここはまだもうちょっと大丈夫ですよ」とまで言わせる始末。嗚呼おサイテー。いい年して待合いでぐずってるなんて、情けない。


こんな状態で姉妹からすの家におしかけご飯を頂き(後かたづけは勿論私だ)。途中から合流したKさんと共にマリアージュ・フレールへ。
何の理由もありませんよ? ただ、私と姉妹からすが高いお茶を飲みたかっただけのことです。
お店に入ると、お店の人ほとんどが私に向けて笑顔で会釈。すいません、面割れてますね私。





っつーか、何その女王様態度。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥だってお店の人が、無言で「ellis様、ようこそいらっしゃいませ」って言ってるんだもんよ!!
外面のいい私はマッハ3でロイヤルスマイルでしたよ。オーナーも、私と認識した上でご案内だったし。ははは、今年に入って何人のご新規様ご案内かな、私。
この時、本日最大の瞬間女王様度が記録されておりました。めそめそしていた私は何処へ……。
いいの、こういうところでちょっと心を豊かにするの(ならない人もいる…)。だってこの後フルートレッスンだし。気持ちの入れ替えしておかないとね☆
奢ってもらっておいて申し訳ないのですが、Kさん、別に雰囲気が好きじゃないとか紅茶より珈琲の方がいいとか行きたい店があるとかもっとオレの愚痴を聞けとか言ってくれてよかったんですよ?
私がフルートレッスンに行った後、姉妹からすが憂き目に遭ったらしいので……合掌。


フルートは、こんな有様なので集中力に欠けました。とどのつまり、今日は素直に大人しく寝てろと、そーいうことですな。
土曜日はまたお出かけなのです。ちょっと嬉しい人とおでかけー♪ でも誰だかは秘密なのです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥皆ツッコミたくてもツッコめないのかも知れないが、ellis、原稿やってるか‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥?
は、はぁい、明日には資料が到着しまっす……(滝汗)。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。