羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200609
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共食い。
ジンギスカンを初めて食べました。んまかったっす。
黒ひつじ(マイサイトはBlack Sheepなので)が羊食ってちゃ、共食いもいいところです。うん、今身体が羊くさい…。


社保庁を結果的に困惑させていた女のサイトへようこそ。
ははは、あかんがな。


今日は漢方の日! 誰が何と言おうと漢方の日!
起きた! 着替えた! れっつ走れ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥なんてせわしない展開だ。
電車を降りたらタクシーで。相変わらず「※△警察の前まで」と言った後で「後ろ暗いことはありませんよ?」と、墓穴を掘っております。タクシーの運ちゃんには、「そんな出頭とは限らへんがな。表彰かもしれへんしなあ?」と、慰めてもらいました。……慰めか?
タクシーが1メーターで走ってくれる観光地万歳の京都なので、つくづくありがたいです。そんでもって、相変わらず警察署の前で道路横断しています。今日は警察官の人たちがいたけど、咎められなかった。いいのか? ※△署。


いつまでたっても風邪が治らないどころか、三半規管までビミョーな私に、本日のチョイス。
麦門冬湯(ばくもんとうとう)と、病院オリジナルの六合正気散(ろくごうしょうきさん)。後者、なかなか素敵な香りが漂ってます。うむ、先生牛黄解毒片(ごおうげどくへん)で勇者デビューした私に、遠慮がなくなってますな。牛黄解毒片は、あの「漢方フレーバー」の素敵タブレッツです。この前口内炎で使い切ってしもうた。鍼の先生(中国留学者)によると、このリンク先の「北京同仁堂」のものがよいそうです。南京にも「同仁堂」はあるらしいのですが、北京のがいいとか。入ってる成分が微妙に違うそうです。つまり、私はより勇者なのですか。
六合正気散は自費なので、一包を一日2~3回に分服だそうです。ちびちびいっていいそうです(笑)。「自費だから、4包にしとくね」と言った先生。結果的に今回ヒジョーに安上がりでした。
「あとは……いつもの103番かな。それから83番でいい?」
「せんせ、番号で言われても、ピンと来るやつと来ーへんやつがあります。103は酸棗仁湯(さんそうにんとう)でしょ。83番って?」
「ああ、抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)ね。長くて、書くの面倒だから」
……まったくどこの主治医も……。


その足で、姉妹からすの別荘へ行きました。病棟までが結構あったんですが、病院内を通り抜けしまくって歩いていたら、目の前で何かがひらひらと落ちてきた。
何だか少女の気分で「わぁい、葉っぱだ♪」と思って追いかけてみると、




カマキリ……。




顛末が何て虫キング。結構な高さから落ちてきましたが、お前ら……。携帯カメラで激写しておきましたが(あとでupしまっす)、車に轢かれなかったか心配です。強く生きろよ。
で、姉妹からすの病室に着いたら、彼女は小気味よく寝てました。起こすのも悪い気がしたのでぼーっと本を読んで待って、お茶をしたら私は社会保険事務所へ。


年金を全額免除してもらう書類を提出したにも拘わらず、督促状が来るので(昨日は着信履歴まであった)再度申請に行ったのです。
世の不正をしている社保庁の人なのかどうか、私の管轄区域の人は大変親切です。保健所とは偉い違いだわ。まったく●京保健所…ロクな目に遭わせてくれない所。
所員さんの説明によると、どうやら手違いな提出書類が私の所へ来て、それを私が送付し、担当さんは途方に暮れていたそうです。だったら、着信履歴だけやなしに伝言残せっつの。
私が提出したのは、健康な人用(つまり低所得者向け)の書類で、私は障害者年金をもらってるのでお門違いも甚だしいそうです。私の年金証書を出したのは、実はもと地元の社会保険事務所。それから住民票が行き交ったりして、ややこしかったので間違われたのでしょう。
私の申請はどうなるかと言うと、問答無用で全額免除らしいです。ただし、通常の1/3扱いなので、所得ができたら追納ができると。
「まあ、でも所得ができてから考えましょうか」
大変分かりやすい言葉です、所員さん。住所と名前と電話番号と年金番号生年月日、自筆署名で申請終了です。
もっと早く行っておけばよかった…。


その後、知り合いとジンギスカンをつつき合って帰ってきました。美味しかったんだけど、ちょっと胸焼けするなー。
ところで、北海道では大阪人は一家に一台たこ焼き機があるかの如くジンギスカン鍋があるって本当ですか? ジンギスカンと聞くと、『動物のお医者さん』でカラスと攻防してたのを思い出します。確かに獣が狙いそうな匂いしますね。焼肉よりも…。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

こども……。
kuromi.1

コンビニのレジ前にあったので、思わず1個。
「メイドカフェマスコット」ですか。メイドカフェねえ……? 
恐る恐る対象年齢を見たら、「15歳以上」って。
こ、こども番組ーーーーーーーっっ(涙)!!


それでも嬉々として携帯につける女のサイトへようこそ。
写真のクロミちゃんは、「ミア・カフェ」バージョン。目が「柊しゃま~♡」になってますね。ええ、なので他人事ではなく…。


気合いを入れたら入れただけ、寝付きが悪くなるという幼稚園児以下の私は、案の定起きたら12時で、初診受付を逃しましたよ。
ついでに運がいいのか悪いのか、ママンからもお電話。
「来週、あんた誕生日やんなー?」
「その11日後には、奥様もお誕生日ですことよ」
「そしたら帰省する?」
「すみません、今の『そしたら』の意味が分かりません」
「いやー、せっかくやしー」
「そんでケーキも買ってこいってか?」
「そんなんこっちで買ったげるやんか」
「京都のが、美味しいのん揃っとる」
「そしたら百貨店まで行ったら、何かあるかもよ?」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥そうまでして‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
「はいはい、先立つものをギリギリ揃えて行きますよ。お誕生日のプレゼントなんて知りませんからね、私は」
「ええよ、別に」
嘘つけ。
「言うときますけど、9月は誕生日マンスリーなのよ私。先立つものが、いくらあっても足りないくらいに」
「気の毒やねえ」
「ええ、まったくねえ」
会話が微妙にかみ合わないまま、帰省が勝手に決定され、空しくなりながら気がつけばタクシーの中。


精神科は、主治医の機嫌がまた斜め下で(洋書専門店にも行けてないらしい)、会話がかみ合いません。
っつーか、こっちも貴方の病状を気にできない時もあるのよ。
なのでテキトーに二人で薬を決めて(『治療薬マニュアル2006』を患者の前で見る男…。そして一緒になって見てる患者の私…)、薬局に。
時間柄(?)、子供が賑やかに走り回っていて、それは別に構わない。構わないが、私の前をいちいち通って行くな!! 私の座り位置はちなみに前から2列目、通路などありません。
大人げないですが、思いっきり足をのばして子供を遮断すると、呼ばれるまで寝てました。「待ち時間20分」なんて…何で15人以上に順番前後されてんだろう、私。
最近薬剤師さんの入れ替わりが激しいのですが、必ず新人さんが、私に打ちのめされている。別に打ちのめすつもりなど微塵もなく、ただ眠たくて機嫌が悪いだけです。


で、だるいけど根性で歩いて帰ります。帰り道のコンビニに寄らないと、晩ご飯も(昼ご飯も)ないし。
そんなところで見つけたのが、クロミちゃんね。対象年齢になってなくても、子供は欲しがるんだろなあ…。そんで道を踏み外すんだよなあ…。
清きちみっ子たちよ、れっつアキバ(笑)! 私もメイド喫茶(ただし正統系)行きてぇーーー。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

大人になっただけじゃねえ…。
昨日、引き出しをごそごそしていたら、この上なく綺麗な状態のマイデスクを写した写真がでてきました。まるでこれっぽっちも仕事なんざしていませんよって感じの。
確かこの時は、「部屋が片づいた記念に」一枚撮ったんでした。ははは、自分でも自分のことがよく分かってるみたいだぜベイベ。


『マイメロ』を見て、時を過ごす女のサイトへようこそ。
ダメだろ、いい加減大人として。


今週の至言。あれは正しすぎた。




「イケメンビームは大人になってから!」




その通りざんす。でも大人になったからって、坊や達が全員イケメンになるかどうかは微妙なのね。柊さま並みのイケメンは、そう転がっておりませぬぞ。
そういえば、幼児向け雑誌では「イケメンビーム」が「ウサミミビーム」か何かに変わっているというネタも聞いています。なあ、やっぱ腐女子向けなんだろ、サ●リオ……。
見れば見るほど、ツンデレ系なクロミちゃんが可愛いellisです。あの突っ走りぶりといい、メロメロ乙女弾けっぷりといい、何だか他人事ではない…。
ああ、次にショップに行った時はぬいぐるみかなあ……(哀)。
それにしても前回の、「マイメロの紅茶の葉っぱが全部ひじきになってますように」っていう流星へのお願い事はどうなんですか、クロミさん。いくら妄想シーンとはいえ。そして柊さまが別人になってました。でも私も「愛しのロミー」って呼ばれたいかも。したたか高校生、柊さま。クロミちゃんをあしらう様は見事です。
だけど「あいつの科白、棒読みだし」という言葉を盗み聞きして、ひっそり傷つく柊さま。嘲りに傷つくのですか、柊さま。それともウサミミ仮面へのプライドが傷つくのですか。個人的には、強制されてるウサミミ仮面の正体がばれそうになるたんびに「ぎくっ」って顔をする柊さまが、大好きです。不必要にシリアスですね☆
(↑それもいいのよ♪ でも弟の潤くんあたりに知られたら、何言われるか分からないもんな。クロミちゃんもどう思うか…)


どうでもよかないですが、お歳暮かお中元の新巻鮭といくらが親子の再会を果たしてましたが、あのネタはちみっ子たちに分かるのかしら…。いや、分からなくていいのか。いやしかし。演出憎いですなサ●リオ…。っつーか、ちょっと生々しいですな。


番組内で作ってくれているのだから、ウサミミ仮面グッズ現実は、そう遠くないと信じております。かーっこいいー♪
そのうちellisの携帯が、大佐とウサミミ仮面で埋められて、よく分からないことこの上なくなるのでしょう。
明日は通院ですな。ちなみに「ピリ辛」が既に分からなくなっている私は、耳鼻咽喉科へ直行します。精神科が午前予約でよかった…。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

間違ったお金の使い方。


……寝てました。むしろ強引に寝かせてました。
寝てりゃ空腹も、多少は紛れるさね……。


「常にある程度飢えている」と、まるで戦中戦後の子供達のような評価をされた女のサイトへようこそ。
姉妹からす……あなたの所で面白半分に血糖値測ってごめんよ。朝チョコレート食べてたから、午後3時ごろの血糖値、91。いつもよりちょっと高め。


昨日はまあ、大分はじけておりましたな。
案の定家に帰る時、タクシーの運ちゃんにどやされておりましたとも。個人タクシー(それも夜中)は、これだから嫌いなのよ。
だったら夜中に帰らなければいいのよ……。
こんな時こそ、電話でタクシーを呼ぶのだったと後悔しましたとも。携帯の電話帳に、タクシー会社が登録されている女。そうしたら、「うちの住所まで行ってください」って、最初に言ったのに。
どこからでも、車では行きづらい我が家です。だからいいのか、だから悪いのか。悩みどころ。


夜中に友達のハワイ土産のマカダミアンナッツチョコをむさぼって(アローハー♪)、胃をなだめて眠ったのが4時。確かそう記憶しています。もしかしたら、もうちょっと遅かったかも。





目覚めたら、8時……。




まだ全員集合するには、12時間ほど早いさね。いやそれより、何で軽く8時間以上眠れる薬飲んでて、こんな結果なのか。おかげで朝一の姫のお茶目メールにも、軽やかに返信してしまったよ。
で、外をうろついていた罰か、喉がとんでもないことになっていたので、湿布を貼ったつもりでインテバンを塗りつけておきました。ふふ、喘息にはかなり注意しなくてはいけない訳がよく分かったわ……このインドメタシン野郎が!! 思わず吸い込んでしまい、ちょっとそこらを転げ回ってしまったよ。
昨夜のうちに、ロキソニン飲んでおいたのに。これも眠くなるのに、何故どうして4時間。
なので買い出しに行って、喉痛対策に桔梗湯を飲んで寝ることに。だって寝てないと……寝てないと、晩ご飯用に買ったものまで食ってしまう(泣)!!


冒頭にある写真が、昨日買ってしまった「お高いノート」です。
お値段は皆さんのご想像に任せますが、隣の袋は何じゃいと思われるでしょう。私も思いました。
まさかブランドバッグを保護するかのごとくついているアレな感じの袋が、ノートについてくるとは。
昨日寝る前に、署名と購入日付だけは記入しました。何に使おうか、まだちょっとどきどきです。本を読んだ感想でもいいですが、自分の書いた作品の梗概つけるのもいいかも。何せ、反省してもしきれないほどですものな。ネタかぶりの心配もなくなりますし。
中は中表紙も何もない(っつーか、全部が中表紙並みの分厚い紙)、罫線もないノートなので、使い勝手よさそう。
相変わらず、お金の使い道を間違っています。
でも今日ガス代払ったから、去年の今頃ほどは間違ってなくてよ?


ではかりんのど飴(親が地元で買ってくる。幼少より喉の弱い娘の弱点を知って…)食べまくって、明後日の通院に備えますか。『マイメロ』、まだ見てない~~~(泣)!!

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

別荘拝見。
誰のって、姉妹からすの。
はい、「見舞いに行ってきた」と言おうぜ私。


たかり続けた女のサイトへようこそ。
お腹も心も満たされて…けふ。


昨日寝倒してしまったため、順延していたお見舞いを、今日敢行することにしました。
で、ナイっちさんのカキコがあったのでお誘い電話。
お誘いの電話でしたよ、ええ、本当に。
なのになぜ、気付いたらWikipediaの「日本の声優一覧」などを見ているのでしょう私たち。ははは、もう一ヶ月早ければ、黄色い朝日が出る時間まで喋っておりました。
なのでギリギリまで寝て。うつらうつらでも寝て。
そして見舞い品(紅茶)を持って別荘へ。
彼女の別荘は、毎年お宅拝見していたり、そうでなくとも彼女と共にうろちょろさせてもらっているのですがむやみに広い。
そして迷う。
病室番号聞いておけばよかった…あと、病棟はどこかってのも…。
軽く儚くなりながら訊ねたら、「ここは違いますよー」と、ナイっちさんが主張した所でした…。違わなかった…。
日曜ということで一時帰宅している人も多く、結構ひっそりとした病室でした。
で、ナイっちさんが持ってきた花を生けている間、私は勝手知ったる様子で給湯室へ行き、お湯を沸かして紅茶を入れとりました。
この見舞い品は、先日の「ロンドンティールーム」で買ったものですが、中を見てみるとこれ以上ないくらい、イギリス的な大味加減でティーパックが突っ込まれてました。ああまで見事だと、もう笑うしかありません。そしてついでに、「次からこの見舞い品はやめよう!」という気にもなりました…。


三人でお茶(私はご飯~)しに行ったら、そこでまさに「バケツをひっくり返したような」通り雨が。
ちょっと落ち着くのを待って、姉妹からすを病棟へ送り返すと私とナイっちさんは中国茶のお店へ。それが終わればカラオケ……の前に、ちょっと立ち寄った紙屋(外国もののレターセットとかラッピングペーパー、手帳などが売っている。基本的にヨーロピアンらしく、アメリカ製はありませんでした。イタリア製かフランス製)で、とてつもなく素敵な手触りの、でもとてつもなくお高いノート(というか「白い本」状態)から目が離せなくなり、購入。いいものを見ていると、心が豊かになるわ……ほぅ。
基本的に紅茶、書籍、紙、万年筆、音楽で心満たされる私です。


カラオケは、気が付くとアニソン大会。うーむ、私の知らないアニメがいっぱい出てくる。うー……む。でも絵の系統で年代が大体分かってしまったり。年下で損している部分はマニアックさでカバー。
それでご飯食べて帰ってきました。本日の出費、交通費と見舞い、手帳代以外はナイっちさんにたかってしまって……。ちょっと己を恥じているところです。いい加減「デビウしたらお返し」っていう文句も、使い古されてきたので、何か新境地を開拓しないと。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥開拓してまで、人にたかるのかお前は。
ついでにちょっと寄ったコンビニで、タクシーの運ちゃんと客がもめて警察沙汰になってるのに気付かず間を通り抜けようとした強者でもありました、私。


さて、では録画した『おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル~』でも見るかな……。柊しゃま~(クロミ風)♪
でも寝落ちしそう……がくっ。
とりあえず、今日の経過報告だけします。詳しくは明日~。ねむねむです、さすがに(自業自得)!

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

非生産的に。
今日はアンドレの誕生日らしいです。知らなかった。
あ、はい、『ベルばら』の話。ジュテーム・オスカル!


一日寝倒した女のサイトへようこそ。
久しぶり……久しぶりによく寝ました。


大変非生産的な一日。
とりあえず薬切れで、朝に目が覚める。ので、朝ご飯(くるみパンの日にちがやばかった…。+アロエヨーグルト)。目が疲れてるのでブルーベリーのハーブティー。
で、出かけようか迷ってるうちに寝て。起きたら寝て。を繰り返していたら、何か雷鳴ってる……。
買い出しに行く気力すら、喪失。
今日という今日こそやさぐれよう。よし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥というわけで、大変よくふて寝できました。真面目に勤労している方々、ごめんなさいまし。
原稿のアイディアも進めてなけりゃ、フルートの練習すらしてないなー…。
ははは、まあいいや。
ではまた明日! アディオス!

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

至福の紅茶。
20060825223335

……見てれば見てるだけ、「余計なお世話よ」って言いたくなりますなあ。
考えた人はともかく、これを採用した企業を疑いたいわ。心配点が、あからさまに違うだろ。
大阪市営地下鉄にて。あとはPCに続きまーす。



PCに続いてます☆
布団で寝転がりながら「だぁありゃぁああああ、気のせいーーーーっっ!」と叫んで、風邪をなかったことにしている女のサイトへようこそ。
ふむ、『風と共に去りぬ』みたいで素敵ね♪ ……って、嘘つけ。あの映画ファンのママンから、ハリセンチョップが来そうだ。では退避。


今日はちょっと用事で、中百舌鳥まで出てました。えーっと、今漢字変換して、関西圏外の人には読みにくいような気がしたので「なかもず」と読みを表記します。読めそうで読めなさそうだよな。あとは「柴島(くにじま)」なんか、犯罪的に読めなさそう。
寝こけていた挙げ句、時間と距離を目測し損なった結果、思った以上に遅い到着に。2時に着くはずが3時に。用事が終わったら4時半ですよ。あれま。
写真は、帰りの地下鉄で撮ったものです。中百舌鳥は始発駅だから、人目を(あまり)気にせず撮れます。それにしてもなー…。
で、梅田へ到着。
「紅茶飲もうかなー、そのまま帰ろうかなー、でも本屋も行きたいしなー、うーん」
迷った結果、通り道で本を買って、大丸の「ロンドンティールーム」へ。ここへ来たらロイヤルミルクティー! 誰が何と言おうとロイヤルミルクティーをチョイスすることを、お勧めします(ビミョーな脅迫になってないか、ellis?)。
白桃のタルトとアイスロイヤルミルクティーを頂きながら、ちょっと至福のブレイクタイム。ははは、私の人生もブレイクタイムですよ。ふんだ、そーれーでーいーいーのーだ!


ちょっと満たされた(ついでに癒された)ら、一階降りてサンリオショップへふらふらと。
落ち着けellis、欲しいのはクロミグッズじゃないだろ!? ウサミミ仮面グッズがいたら、もれなくかぶりついたでありましょうが、どうにか自制。クロミのぬいぐるみには、ちょっと後ろ髪引かれたけど……。
是非ともウサミミ仮面グッズを。ウサミミ仮面グッズを。ウサミミ仮面グッズを!
……お願いします、サンリオさん。期待してますから。
姉妹からすが現在別荘に行っている(=入院している)ので、見舞い品も購入して一段落です。


どこに行っても、自分への土産は茶と本なのですな、私。
はい、ハーブティーを何げにゲット。2箱700円だっていうから、つい……。
ではこれから、スキンケアの後入眠前のブレイクタイムしますよ。今日はけっこう動いたから、よく眠れる……でしょう。
「よく動き、よく食べ、よく眠る」ことが必要らしいので、私。「食事、睡眠、アリ●ミン」とかいうCM見てる場合じゃないのね。
働こう……。9月末の〆切には、冷静に考えると今からハッパかけて丁度いいくらい。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

聖母の微笑。
だる……だるだる……。『治療薬マニュアル』でもおくすり110番でも、「最近はあんまり使わない薬」って書いてあるぞダーゼン…。しかもあんま効いてないですよダーゼン…。
薬が悪いのではない…分かってるさ、ふふ。ただ、処方した人間をちょっと血祭りにあげたいだけさ…(涙)。
せめて効いていればなあ…。


それでもフルートレッスンに行った女のサイトへようこそ。
風邪菌振りまいてないことを、祈ります(遅い)。


今日はのっけから、「アメイジング・グレース」の楽譜来ました。
フレーズ自体は難しいものではありません(勿論、難しくアレンジした楽譜も数多ある)。どうにかなるぞ。うん、どうにか。
「これをね、最初のパートを一人ずつカデンツァでリレーしようと思うのよ」
……先生、いきなり何を? リンク先に行って頂くとお分かりの通り、ソロで拍子に捕らわれず自由に演奏することです。アレンジもあり。
「ゴスペルみたいで、かっこいいでしょ?」
先生……その聖母のような微笑みが、最近ぐっと私の心臓を圧迫します。身から出た錆……身から出た錆か、ふふ、ふふふ(涙)。
「じゃ、やってみましょう♪」
順番を割り振られて、ぱぷ~~ぱぴらぱぷぱらり~~♪ 一番最初になった友達も緊張なら、どこから入っていいのか考える私もちみっ子も辛い。ついでに今日の私がロングブレスで平気なのは、循環器を確実に痛めつけつつ吸入しまくってるからです。微熱もあるしな、ははは。
「うー…ん、ちょっと長いかしら? じゃあ、エコーみたいにして、正しい拍のまま途中から入るってのはどう? はい、やってみて?」
つまり、

ぱぷ~~~~♪
        ぱぴらぱぷぱらり~~~~♪
                      ぱ~ぷ~ぴ~ら~~~~♪
ってやってたのが、
ぱぷ~~~~♪
    ぱぴらぱぷぱらり~~~~♪
              ぱ~ぷ~ぴ~ら~~~~♪
って感じになることです。これはこれで、どこまでのばしてていいんだろうか気になります。ついでに中音域のままフェードアウトしにくい。
「いいわねえ、これでいきましょう。ねっ?」
満面の笑顔で、「ねっ?」って…。つまり私ら、発表会ではいきなりソロパートばっかなんですね。短い旋律のつなぎ合わせとはいえ。
ついでに言うと、先生が入れる合いの手の方がずっとかっこいい。
Bパートはピアノが入るので、皆一緒に。Cパートはピアノ演奏だけ、Dパートはアンサンブルで。これで和音を書いていく先生。乗ってきた、先生乗ってきました。ついていけないぞellis。取り残されてるぞellis。
「あの和音は、どこ…というか、私の書いてるのはどこや?」
「あ、ここ、こうやで~」
ありがとう友達! 
「じゃ、これで一度合わせてみましょう♪」
間違えてますellis。和音間違えてます。正しく書いても間違える女、それが私…。
何度か繰り返して(=やり直して)、先生の中では、大分イメージがわいたみたいです。
「じゃあここは、今度きちんと楽譜に起こしましょう。それじゃEパートを…」
♭4つ? ♭4つ! そんな転調しなくってもいいのよ。最近もらう楽譜もややこしくなってきてるので、思ったほどの惨事にはならず、ちょっとほっとしました。
そうしたら、次に書き込まれた装飾音符の群れが、群れが怒濤のように…。でもかっこよくなってきたぞ。でも5連符のあとに前打音を入れると、次の小節で私が確実につまづきます先生…。はい、それができたと思って慢心するからさ。そうさ。
ちなみに先生は、最初っからアレンジしまくるつもりで、あえてシンプルな楽譜を持ってきたのです。
私一人が……私一人が微妙に取り残されている気がする……。
練習あるのみですな。基本の楽譜ができないと、アレンジなんてとてもとても。がっつだellis。根性だけがお前の取り柄だ(本当)。叩いても叩いても懲りない起きあがりこぼしのような女だろ、な!?
なので気管支と相談しながら練習します。れっつ暗譜。
でも楽しいのよ。ちょっとでも吹けるようになると楽しいのよ。でなけりゃ、一年以上も続いてませんって。


こんなことをしていると、1時間なんてあっという間です。
ちなみに風邪を引き始めてからの私が調子いい(フルートレッスンにおいて)のは、気管支がぬくもってるからでしょう…。何で身を切ってレッスンしてんだよ。
そういえば授業の始め、先生に「せんせー、音楽やってる友達(コサヤンお姉さま)がね、先生の経歴聞いて『すごーい』って言ってました(マジですごいんですよ)」
「あらまあ、ほほほ」
「でも生年が書いてないのは、やっぱり淑女の慎みですか…?」
「ほほほ、そんなの、書いたらとんでもないことになっちゃうわよ。ほほほ」
淑女の慎みで、合ってたみたいです。しかし地雷発言、よくやったなellis。聖母の微笑みの裏で、先生が般若になってないか、それだけが気がかりな小心者ellisでしたよ。
でも先生、品があっていいなー。お手本にしたいです。言葉もきれいだし。私もロイヤルスマイルのレッスンしようかしら。
そんな暇あったら、毎日のスキンケア(アロママッサージ♪ 自分で出来るから効率いいのよん)と同じくらい猛練習しろっての。
はい、ではあのでっかい夕日に向かって走ります。脱っしゅ!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

脳内抹消診療科。
行ってきましたよ内科。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥連携なんて、取ってくれなかったな‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(遠い目)。


結局薬剤師さんと相談している女のサイトへようこそ。
医者を信頼していない様子が、よくうかがえます。


朝だ! 起きた! ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥だっるぅ~~……。
なので病院に着いても、へばっておりました。内科は内科初診と予約制の内科。……予約制の内科って、何見てるんだろ。気にはなりましたが、待合いの席数が少ないのでしゃがみこみ。そしてしばらくしたら、へたりこみ。立ってられたら、こんな所来てないよ。心からのお願いですが、健康なら付き添いの人、席ください……。私にじゃなく、一人で座っているのが心細い子供に。一つ席が空いても、ママンが一緒じゃないと坊やは心細いのよ。
私はといえば、初診なので(内科にかかるのは年単位で久しぶりだから)問診書かされてました。症状、既往歴、服薬状況、等々。症状といつからかっていうの、それから簡単な既往歴は書けますが、あとは「カルテ見てください」にしておきました。あんなたくさん、書いてられっかよ。
1時間ほど待って呼ばれたら、まるでニュータイプのように直感が告げましたよ。「この医者、あかん!」って。
直感というよりは、「直前の勘」と言った方が正しいのでしょうか。まず女医さんであったことも一因なのですが(女医さんとは基本的に相性が悪い)、何故だかそれ以上に「この人、ヤブだー!」と、最近ちょっとクリアな精神がアラート出してます。


案の定「一ヶ月風邪が続いてる」などは無視され、「あー、喉が腫れてますねー」ときたもんだ。
ああ、私は扁桃腺肥大だから(片方)年中喉腫れてるよ(涙)!! どれだけ「あの……だるくてだるくて仕方ないんですけど……ついでに二、三日前、左耳で水音みたいな耳鳴りがして、それから左側気持ち悪いんですけど……」と言っても、「ああ、そう」で終い。フィナーレは聴診する時に気管支拡張テープ貼ってるの見て、「これ、何の貼り薬? (呼吸器科のと伝えたら)そう、ここの呼吸器科?」って……。




カルテ見ろおおおぉおお(血涙)!!




「ふぅん、じゃ、ま、咳止めと喉痛の薬出しときますから」
「あの……? 漢方ももらってるんですけど」
「ああ、それはもう飲まないで(薬名聞かず)」
「はあ」
「これでダメだったら、呼吸器科と耳鼻科へ行ってください」
がしゃこん。目の前でシャッターが閉まった気分。「本日の営業は、終了致しました」って感じのあれ。
こんななら、最初から呼吸器科行けばよかった。……ですが私の主治医(呼吸器)は呼吸器センター長。かかりつけ医はもとサナトリウムなので、呼吸器科に力入ってるんですよ(確かちょっと前まで、結核患者だけの病棟があったような)。患者も多いし施設も整ってる。でも、いやだからこそ予定外に診てもらって、「風邪だと思うよ?」じゃ、あまりに申し訳ない。
しかし毎年ヒロイン病を疑われたり、ひっそり肺炎起こしたりしている身としては、現実にヒロイン病になったり入院沙汰の肺炎になったりするのだけは、御免被りたい。女医さんが「喘鳴も聞こえないしねえ」と仰いましたが、私の問診票見たか? 一応「咳喘息」って書いてあるだろ。咳喘息は、喘鳴のない喘息一歩手前の段階です…。


内科なんか、大っ嫌いだ。
そう思って投薬を待っていたら、薬剤師さんが小首を傾げました。
「ellisさん、痰が切れないんですか? 呼吸器科のお薬はもうないとか……」
「いいえ、先月末診てもらったから、ばりばりありますよ、ちゃんと飲んでるし」
「あれー? だってこのダーゼンは、ちょっと……」
かかりつけ医は電子カルテとまではいきませんが、他科の投薬状況や検査結果なども簡単にPCで見られます。
リンク先へ行くと、ダーゼンは痰を切りやすくするのと炎症を抑える薬なのが分かります。確かに私は喉が腫れていた。そんで痰も切れないので上記の薬が出た。が、痰を切る薬はもう2種類出ている私です。何か聞いたことあるなー、覚えあるなーと思って、思い出せなかった薬でした。
で、見なかっただろ、女医さん…。
「……おかしい、ですね」
「で、でも、先生の方針なのかも知れませんし……」
薬剤師さんは気の毒だ。あからさまにおかしくても、「違うでしょあんた!」と、医師を叱れない。
「風邪用の漢方も、もう飲むなって言われちゃったんですけど」
「ええ? (お薬)手帳に書いてあるあれですよね? ……別に重複する作用は、ないと思いますけど……」
私もそう思いますけど……。
うーーーん、と、二人で考え込むことしばし。
「ダーゼンの重複、一応一日最大量とか、見てきますね」
もういっそバファリンでも出してくれればいいのに……。あ、アスピリン喘息を避けようって考えかな。だとしたら納得。でも毎月ロキソニン飲みまくってますよ。腹も頭も腰も痛いからさ。
薬剤師さんがぱたぱたと戻ってきて。
「調べたら、微量だから大丈夫そうですよ。他に何かありました?」
「んーんん、二、三日前に左耳がぶくぶくって水が入ったみたいな出ていったみたいな音がして、気になってるんですけどね。気持ち悪いし、何か痛いし。今日は右耳も気持ち悪いし」
「……それも、これを飲み終わってから耳鼻科へ行け、と……?」
「はあ、らしいっすよ? 中耳炎とかだったら嫌なんですけど、中耳炎はもっと痛いのかなー?」
「あーーー……」
薬剤師さんの、何かを諦めたような声は何ですか。ねえ、何ですか(涙)。
「とりあえずだるくてだるくて仕方ないんで、困ってるんですけど……。まあ、範囲外みたいですよ。風邪が一ヶ月って、おかしいんだけどなー」
「じゃあ土曜日に、呼吸器科ですか?」
「うちの先生、月曜と水曜しかいらっしゃらないんですよ。それに先生呼びつけて、風邪で済んだら申し訳ないですし」
「あー…お忙しい先生ですからねえ。じゃあ、月曜まで頑張ってください」
すいません、それって月曜まで耐えてくださいの言い換え?


そんなこんなで、軟体動物みたいにへろへろしてます。
夏バテかー…? にしても、月曜に呼吸器科ってめんどっちい……(既に脳内で規定されている)。
慢性疲労症候群一歩手前を甘く見ないでね、女医さん…。とりあえず、他人様に迷惑のかからない病気であることを祈ります。そいやっ(祈りの気合い)。
そして内科は、もう私の中でないものとして。あの病院の内科は私の脳内から抹消しておきます。ていっ(末梢の気合い)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

そうだ、病院へ行こう。
よくよく考えたら、水分が必要なのも道理。何故なら私は絶賛夏風邪を引いているから!
どーりで気管支がもろいわけね…。去痰薬飲んでも痰がからむわけね。
しかしかれこれ一月近く……。治りかけなんじゃないかと思いつつも、行けるうちに行っておくのが病院とも思い直し。
明日は諦めて内科へ行って来ます。
かかりつけ医には行きたくないんだけど(別の病気もらってきそうだから)、呼吸器科と連携取ってくれるし、まあいいか。


これと先日京都駅で起こした非回転性めまいは別物のはずですが…。下手したら、耳鼻科へもれっつごーですか。
ああー……医療費……!!


では風邪薬もらいに、行ってきます。我が家には基本的な薬が(風邪薬等)欠落しているのですよ。ははは、普通の病気って新鮮ー☆

テーマ:( ̄д ̄)疲れた・・・ - ジャンル:日記

干涸らびた。
うむ、見事にチョコレートと液体ばっかり買ってるな。
お茶を沸かしても追いつかないんです。自分のどこに水分が吸収されてるのか、謎。


通り雨を慎重に避ける女のサイトへようこそ。
雷さんが、ナイスサインよ♪


ついこの前まで(お盆帰省まで)は、ポカリスエット(若しくはアクエリアス)とハーブティーの沸かしたの(2リットル)で、大体一日ちょっと保ってたんですが。けろりんぱと空くようになってしまいました。
茶腹も一時とはその通りで、食欲にも影響が出る。しかし水分を摂らないと血中濃度が上がって恐ろしいことになる。
魔のサイクリングです。ちょうど阪神タイガースが死のロードに出かけるみたいなもん。
ええい、アクエリアスのCMよ、「25℃越えたら身体は危険信号」とかなんとか言うな! この日本で25℃越えてない所を探す方が至難の業や。
というわけで、買い出しに行ったものの、大変重たい荷物になってしまいました。
ポカリスエット……が高かったのでアクエリアス(私にとっての優先順位はこれ。つねにポカリが優位にいます)。緑茶。晩ご飯のとろろそばとサラダ、チョコレートが2種類と、歩き飲みするためにオレンジティー500mlパック。明日の朝ご飯のパンと。
ジュースはペットボトルで買おうとして、パックに変更した私。ペットボトルの予算75%で買えるのならばと、こーいう計算は一瞬でできるのな。
いつだったかパパンが「食費が一日2000円として…」と、私の生活費を計算しようとしたことがあります。おいおい、そんな良い生活はしていない!!
断じて! きちんと自炊できてた頃は、1000円で3日食ってましたよ。そんでもって、最近なんでお金の減りが早いのかと思ったら、医療費がかさんでるからですよ。精神科はタダだけどね。いろいろあるから……畜生。呼吸器科は特に高いし。検査にしろ投薬にしろ。一ヶ月で大体諭吉さんが1.5枚飛んでいきます。それでなくっても、最近ちょっと耳鼻科領域に足突っ込みかけてるのに…。
そんなこんなで、食費が一日1000円超えたら罪悪感を感じる毎日です。基本的に500円前後で済ませたいところ。なもんで、今日も千円超えちゃって、帰りは私の頭上の曇天よりもブルーでしたって。


荷物を引きずりながら、それでも「あー、本屋しばらく行ってないや。行こうかなー」と思ったのですが、自分の左手にパックジュース(しかも500ml)が握られていたため、断念。
それでも家に帰る頃には空になっていたジュース……。私、どれだけ干からびてたんやろか……。徒歩15分くらいしかないくせに…。
最近でこそ「お箸何膳いりますかー?」と聞いてくれますが、ちょっと前まで問答無用で突っ込まれてたお箸とストロー。ありますよ、家に。今はもうないコンビニのものから、デリバリーのファミレスのものまで……って、お前はマニアか。
お手ふきは、実家に持って帰ると喜ばれるので(両親が遠出をする時に、お弁当と共に持ってゆく)ストック。


しかしまあ、見事にしみったれた話ですな。うむ。
ちなみに思うことは「自炊するなら徹底的に自炊、しないなら徹底的にコンビニ等活用」の方が、安上がりだということです。食材も無駄に傷まないで済むし。
そして体重が5~10キロ単位で上下する摂食障害としては、貯蔵するだけ空しさレベルアップなので……。
今日食えても明日食えるとは限らない! ですからねえ。さ、糖分も水分も補給したし、仕事しーようっと。「ウサミミ仮面のあるばむ♡」聞きながら……。

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

話題に欠ける。
夜中にエアコンを切って寝倒したら、随分楽になってます、夏風邪。
昨夜は涼しかったみたいだしな……。
ついでに今月の電気代見て、半端な怪談聞くより涼しくなったのも事実だし……。


ここしばらく、あちこち出かける生活が続いていた反動か、すっかり引きこもり気味な女のサイトへようこそ。
あかんとは分かりつつ……出かけたくないの……。


私が寝ている間に、甲子園の決勝再試合が行われ、早稲田実業が優勝してましたね。おめでとう球児たち。頑張ったね、たくさんの球児たち!
自校の高校野球に熱かったのも、今ははや昔(地方大会で、決勝まで行ってたんですな)……。などと思っていたら、日々野球部の監督で肌を焦がし続ける後輩から、残暑見舞いが届きました。
私……オバハン化が進んでないか、もしや!?
ああ、そういえば忙しさにかまけてパックしてない! 美容院も行くわ行くわと言いながら流してるし(カラー+パーマなので、最低でも前日には予約を入れてくれと言われている)!! いけない、ジャージ姿で未だに現役高校生と間違われる後輩に、遅れを取るわけには参りませんわ!
今週は水曜までが私の盆休暇なので、木曜からまた起動します。
何より、こんなアンチエイジングっぽい手入れを言ってる時点で、私の負け負けなんですが……後輩よ……気力さんきゅー。


引きこもっているので、話題にも欠けますなー…寝てばっかだし。
ふむ、明日はいい加減買い出しに出かけますか。
もうカツオとサンマのシーズンだなー。サンマは家で焼けない(煙が処理しきれない)から、カツオのたたきでもするかなー。それも土佐風(?)に、大皿に盛って秘伝のたれをかけてタマネギスライスとネギをこれでもかって上にのっけて冷蔵庫で冷やして。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥一人で食えねえっての。
ただでさえ、疲れで食欲落ちてるのに。むむう、気管支にしつこく残る風邪、早く出ていってくれないかなー…。

テーマ:ぐだぐだ日記。 - ジャンル:日記

朝から負けている。
分かりやすいことに、朝ビデオの録画が始まる音で目が覚めました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥毎日がこうだと、会社勤めもできそうなのになellis。
しかしお後がよろしくない。


朝から萌え倒した後、夕方からばてていた女のサイトへようこそ。
あー、夏風邪もまだ完治してなかったよな。うん、マジでバカだわ。


子供番組と思って侮っておりました『マイメロ』。
実の弟がヘリで来たーってのを聞いて(本当は引き返して来たんだが)、柊さま。
「撃墜しろ」
……ちょっと感動したよ(何故)。
兄弟仲が悪いという設定にも、ほどがありますな。そして兄である分だけ(?)、容赦ない。柊さま用のお誕生日花火で攻撃って辺りが、ぎりぎりの良心ですか。どっちにせよ、あんまり子供に見せていいのか悪いのか、あからさまに腐女子ターゲットなのが見えてますよサ●リオさん……気のせい?
しかし相変わらず、感情をあまり出せない役ですね……置鮎さん……。あれってすっごく難しいのでは。
ちなみに万年世界がグレイなellisは、時々声の抑揚が必要なのにのっぺらぼうになってますよ。うつとか躁とかでなく、離人のせいね。ははは、症状は一つではない。
そしてあっさりマイメロのライバル、クロミちゃんの方が可愛いと思う私。この辺、「憧れの女性は、『アンパンマン』のドキンちゃんです!」というのに似てるな。いわゆるツンデレ系がいいのか? もしや自身もそうなのか。
ついでに執事さんは、セバスチャン(柊さま)とセバスタン(弟)。おいおい。同じ声優さんで双子でした。ちょっと滑舌の悪い子が喋ったら、どっちがどっちか区別つかねえっての。しかし弟側は、どうもバッタモンくさい響きがぬぐえないな…。こんなことを言ったら、また弟の潤くんが傷つくのでしょうが。


置鮎さんがたくさん喋ってるので、朝から頬が緩んでました。うふふ、うふふ。
……しかし、いつ閣下が夢にご降臨あそばしたんだっけか。長い夢だなellis。
そして仕事をしようとサブマシンを立ち上げて、ちょこちょこ書いて、フルートの練習して、……そこで終わりました。子供以下。あ、お昼はちゃんと食べましたのでご安心を(一部の方)。
ビデオがたまってきたら、エネルギーが3倍速くチャージされそうな気がします。きっとその時、私の着ている服は赤だ! いえ、もうよしましょうこのネタ…。
躁状態が、少しでも落ち着いててよかったです。でないと、この流れで『おねがいマイメロディ』(つまり前作)の方をけろっとDVD購入してしまいそうでしたもの。違う、優先順位はトレーズ閣下の『ガンダムW』だっつーの!
くっっ…、昔からサ●リオキャラにだけはけろっとしていたのに! 今更になってこんな仕打ちを受けようとは。ヤンママを取り込むだけでは飽き足りないのか、サ●リオ! そしてキャストに負けたなellis! 


スケッチブックを見ていると、どーもGW前から騒いでますね、私。軽く4ヶ月として、……イタい熱……。
さ、仕事だ仕事。ちゃんとしないと、おてんとうさまに顔向けできないぞう。
というより、自分が困窮(そして貧窮)するぞう。文章もピアノやお習字と一緒で、ちょっと期間が空くと、すぐダメになるのですよ。
でもとりあえず、今日は風邪薬飲んで寝ます……。
ジオンイヤー。
明日が期限の賃貸更新に、慌てて簡易書留で契約書を送付してきました。時間から、京都駅前の本局まで行っていたのだとお察しくださいませ(アホ)。
そして帰り道、路傍で切手シートと葉書を売っているおっちゃんから、大量に切手を購入していた馬鹿者です。いえ、50円切手は需要が大きいのですよ。葉書好きだから。
そしたら、「ふみの日」で百人一首シリーズが出てました。そこに凡河内躬恒さまがいらっしゃったもので、つい50円と80円両方を購入……。
凡河内躬恒さまが分からないこうさぎちゃん達は、百人一首の本を読み直してね。ellis憧れの歌人さまよ♪ 手(筆跡)より、歌のセンスが好きなの。
結果、私が大馬鹿者であることに、何ら変わりはありません。……何て切ない結論だ。


現在自分がドズルイヤー真っ盛りであったことに気付いた女のサイトへようこそ。
そんなもんに気付かなくても良かったなどと、仰らないでくださいませ。
しかし、またガンダムネタなのだな…。


夏のイベントを無事終えられたコサヤンお姉さまから、お電話がありました。
そこでまた、ガンダム(主にファースト)キャラの年齢の話をしていたら、お姉さまに待ち受けているのはギレンイヤーであり、私は見た目ならまだキシリアイヤーなのではなどと話していたのです。
……「見た目はキシリアイヤー」って、ビミョーな発言しましたね、私。ああっ、違うの、決して「紫ババァ」などと呼ばれたいのではなく、単に外見年齢が24歳あたりで止まってるってことなのよ。ガルマイヤー? そんなもの、とっくの昔に越えたわ、はっ。
何でここでザビ家のキャラばかりが出てくるのかと言うと、他に対象年齢がないからです。
シャアはガルマと同い年だしなあ。なので7年飛んで「クワトロ・バジーナ」イヤーか……。って、とっくに過ぎてるよっっ(涙)!!
後は「逆襲のシャア」イヤーですか。ギレンイヤーの前ですな。
そして何故にジオンサイドの話ばかりしているかというと、基本的に連邦側は24歳辺りで時が止まってるからです。ホワイトベースクルーは、皆若い……(遠い目)。マチルダイヤーは、キシリアイヤーと一緒だし。ブライトイヤーに至っては、ガルマイヤーよりも前だ。
……あ、でも『逆襲のシャア』時とか『閃光のハサウェイ』時まで頑張れば、ブライトイヤーは長いぞ? でも『ハサウェイ』まで行くと、あまりに悲しいので嫌です。ブライトさん……ああ、また涙が。
というわけで、ギレンイヤーを越えると、一気にデギンイヤーまで飛びます(笑)。老いたな父上も……って、老い過ぎ。


ちなみにマイ閣下こと、トレーズ・クシュリナーダ様は御歳24歳なので、とっくに通り越しましたね。閣下……年齢プラス5歳くらいで実年齢を考えてみませんか(笑)。そうしたら、私は今年閣下イヤー。
『銀英伝』まで飛ぶと、いろいろいるのですが…。人口密度が高すぎて、毎年誰かいるだろ(笑)。


こんなこと喋ってて、夜が更けて朝が来たのかって? はいそうですよ。
ちなみに一昨日の話です。昨日は近所の郵便局で簡易書留を送るつもりが、寝こけてしまいました。丸一日
コサヤンお姉さまには、普通にお体大丈夫なのかという心配と、聴音して頂くお願いがあったのですが……どうしてこんなことに……。痛ましい私たち。
聴音といえば、うちのフルートの先生ってば●響に余裕でいられる経歴の持ち主でした。先生、こんな生徒教えてて、嫌になりませんか。ついでに頑なに生年を経歴に載せないのは、淑女の慎みですか。……気になる…。
では、『おねがいマイメロディくるくるシャッフル』を録画予約します。柊さま…ウサミミ仮面さま、待っててくださいませ!!

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

ミドリ色の蜻蛉。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あーーー、だる。
素直な感想です。そして相変わらず気管支が熱い。夏風邪だなあ……バカしか引かないと、もっぱらの噂な。


帰りのバスを間違えて、京都駅まで流されていた女のサイトへようこそ。
でもおかげで別のバスに乗り継ぎ、タダで帰ってきました。


今日は漢方だ、起きた! ……12時半だ。よし、逃げよう!
思考回路がまとまりを見せないまま、姉妹からすに「今日はダメダメ」メールを送ったところ、多少遅れてもいいからという返事。ついでに着信。
「今なら大丈夫だよー?」
「………時間かかるで……」
「うーん、いいんじゃない?」
「知らんで……(どうなっても)」
タダでさえ寝起きの悪い私、ヒルナミンが更に拍車をかけている。起動するまでに時間がかかります。そして指一本たりとも動かしたくない気分が、タクシー会社を呼んだ。
「どちらまで?」
「◎△通りの※☆警察の前まで」
何だか悪い事して呼び出しくらってる人みたいですが、警察署の向かいに病院があるのだから仕方ない。そしてこの前のやたらめったら話してくれるにーちゃんとは対照的に、ヒジョーに無口な方でした。なので車内で、何度か落ちかける。はっとすると、かなりいい時間だ(=いい料金だ。嗚呼)。
「あとちょっと」メールを姉妹からすにして、運転手さんに「ちょっと急いでもらえます?」とお願い。そう、非常に紳士的な運転手さんでした。法廷速度を守り、歩行者の安全を守り、割り込みがあればいれてあげる。うん、見習いたいよ。でもね。




私は金で時間を買っているの、急いでお願い。




結局先生がご飯を食べたあとの診察という、何だか昨日と同じような状況になってしまいました。
昨日は例外的に早く着いたので、受付が早く回りすぎてしまったのです。でも「5分で食べた!」って、威張れたことじゃないと思うな主治医……。小学生の給食早食いじゃないんだから。
いえ、漢方の日です。
「どうです?」
「親戚のいる土地でのお盆なんて、大っ嫌いだと骨身にしみました」
「……それは大変でしたねえ……」
「ついでに風邪引きました」
「ほう、いつから?」
「さあ……先日診て頂いた次の日くらいに、母に『風邪違うか?』と言われたんですけど、その前からおかしいことはおかしかったから……軽く見積もって二十日ほどですか」
内科行け、内科。実は昨日、内科にもかかるつもりだったのです。ですが疲れがすべてを凌駕した。いつもは歩いて帰れるくせに、タクシーで帰ってたくらいですから。
「咳は出ますか?」
「あ、はい。頓服の吸入で収まらない咳が」
つまりは喘息系の咳ではないってことですな。
「熱は?」
「たぶんずっと微熱です」
「吐き気は?」
「ありますが、血中濃度のせいか風邪のせいかは定かではありません」
「暑いしねえ……鼻水はどうですか」
「あー、垂れっぱなしですね。水鼻」
「喉はどうですか?」
「痛いです。扁桃腺もですけど、どっちかっつーと上咽頭に来てます」
「口内炎とかは?」
「できまくりです」
「眠れてる?」
「薬を飲んでいるほどには」
「食欲は?」
「思ったほどは食べてません」
分かりやすいようで分かりにくい回答ですな、私よ。そして脈診。
「めまいしますか?」
「はい、程良く回ってます。ついでに頭もしょっちゅう痛いです」
結局、今回は風邪薬だけが出ました。柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)です。
後者、リンク先を読むと鼻炎オンリーに効くように書かれていますが、文字通り肺の熱を取る薬です。だからこれでいいのだ。
実は先日キャスバル兄の家で、風邪と自覚した時に漢方の薬局へ行ったのです。そこは思ったより本格的で、しかもオヤジが鼻持ちならない油っぽい奴、+「西洋薬はみんなダメだ、漢方で全部治る」みたいな説教をたれやがった。あたしに今更躁うつの講義なんてするんじゃねえよ。あんた、私の血中濃度下げさせてケンカしたいの? 真夏の躁うつ患者をなめるなよ。さんざっぱら揉めた挙げ句に3日分を2700円ほどかけて調剤してもらい、封を切ったら中は市販のエキス剤のまぜものだった……。
死ぬほどむかついたので、記憶から抹消していたのですが、一応報告しておきました。
「で、それ飲んだの?」
「いいえ、いい勉強代だと思って一回飲んで捨てました」
だって、お薬手帳見せてんのに無視しやがんだもんよ。神経内科の先生が「君みたいなのは診にくい」と仰る通り。一つの診療科、一人の先生で治るような半端な出来はしておりません。常にどこかが悪くなる、素敵な心身症です。


姉妹からすが待っててくれたので、近所でお茶へ。正直着いた時は、もう誰にも会いたくないし直帰したい気分でしたが、そろそろ起動したみたいです。
どうやら到着時の私、顔色が「青いのを通り越してミドリだった」そうな。私はイグアナかい。存在感もかなり蜻蛉状態になっていたと思いますが、「ポンちゅう患者みたいだった」ってのはどうよ。それこそ、こうさぎちゃん達には通じないよ姉妹からす。
タクシーの運転手さんが静かだったのも、ひとえにこの顔色のせいだったのでしょうな。
喫茶であーだこーだと話しているうちに、お腹が空いてきたのでご飯の食べられる所へ。ちょっと私には量が多かったのですが(疲れが来てますな)、完食。
だんだん頭がぐるぐるしてます私。それに気付いたのは、バスに乗り間違った時ですよ。間違ったわけではないのですが、降りる場所を過ごしたんです。なのでぐるっと京都駅まで行って、乗り換えたと。
行きはタクシー代が高くつきましたが、帰りはタダでした。うむ、これでよし。
そして姉妹からすにはお土産を持たせてもらいました。ありがたく頂きます。
ついでに来週になっても(=一週間分処方された風邪薬で治らなかったら)、今度こそ覚悟して内科に行きましょう。その時は、何かがヤバい身体になってる気がします…。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

そんな私はやさぐれ隊。
はい、改めましてただいまです。
精神科の通院も終わって、ようやく自宅です。


たとえ蒸し暑かろうが突然の雷雨に見舞われようが、やはり自宅が一番な女のサイトへようこそ。
どーしよーもなくハウスな人です、私。


昨日は午後から照りつける日差しと、エアコンなしの環境、更にじーちゃんの家で遠慮していたおかげか、買い物途中でかなり気分が悪くなっていました。ええ、テグレトールの血中濃度が上がっていたんですよ。
買い物途中なのを幸いに(しかも1000円以上お買いあげのお客様に限り、卵1パック9円というせいで、買い物かごを一つもたされ千円札を二枚握らされていた)、ポカリスエット500mlを買い込んで外へだっしゅ。息つく間もなく一気飲みして、へばっておりました。
でもあんまりへばっていたら、●☆のおじさんが買い物に来るかもとか、※△のおばさんがいるかもなど、狭い土地柄に気付いてよろれりと立ち上がってました。
この買い物はじーちゃんと過ごす夕ご飯の買い物でしたが、家でちょっとブレイク。じーちゃんもお昼寝タイムなので。その間、私は台所でへたっていたのです(哀)。パパンの前でへばるとまたやかましいし(この病気認識に対する溝は、たぶん一生埋まらない)、何よりキャスバル兄が転がってるので、邪魔だ。
トドに例えられるのも無理ないです。男二人転がってても鬱陶しかったもん。で、夕ご飯の天ぷら(じーちゃんとキャスバル兄が好きなため)準備です。ママンが「買い忘れがあった」というので、私に下準備を頼んで買い物だっしゅ。茄子は皮をちょっと切って輪切り、タマネギは……タマネギは……。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥?
短期記憶が、かなりヤバい域に達しています。えーっと、こうだったかな、ざっくり。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥間違った‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。




気にしないことにして、テキトーに切って水にさらしておきました。さて、次はレンコンだ。サツマイモだ。輪切りだから、楽々よ~。さくさく。
そうこうするうちに、ママン帰宅。そして一言。「あれ、何このタマネギ?」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ごめんなさい‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
「(いろんな意味で)あんたに今まかせるべきじゃなかったわね」と言ったママン、あなたは正しい。
というわけで、後ろでへばっていることを許されておりました。しかしそれも束の間。じーちゃんの家に着いたら、そういうわけにはいかない。親戚一同に私は健康体であると思われていることと、齢90を越えるじーちゃんを心配させるわけにはいかない。
なのでやっぱり台所でへたり込み。でも今日は天ぷらだから、いつも座ってる椅子が大皿を置く台にされてしまって、私の場所がない。
なので結局手伝っておりました。その間、男共はくっちゃべっております。ああ、仕事が忙しいだろうよ、年収もあるだろうよ、大変だろうさ。でもな(涙)!




主婦は24時間全力稼働なんだよ!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥自由業もな(ぽつり)。
自炊の大変さを知っているじーちゃんは、「暑かろう」と言って、扇風機を持ってきてくれました。我が家のフェミニスト血筋を垣間見た気がします。そして一番細やかで紳士的だ。
まだばーちゃんが生きていた頃(といっても、寝たきりで喋れない動けないです)、じーちゃんは毎日見舞いに行ってました。別に何するでもなかったみたいですが、面会時間中、ずーっとばーちゃんのそばについてテレビを見たりラジオを聞いたりしていたのです。でも気分転換に、ちょっと病室を離れることがあります。うちの家族なんかが見舞いに行ったりすると、安心して気分転換ができる。
ふと窓辺に座っているじーちゃんの方を眺めやると、よそのおばあさま方に囲まれているじーちゃん……。
ここは病院じゃないのか。何だそのモテっぷりは。ついでに言ったら、気分転換になってないだろ?
まあまあ、そんな女性に優しい家系な我が家。大叔父などは褒め文句も巧いしな…。きっと、曾祖父もかなりのものだったに違いない。


天ぷらの話ね。結局12種類がてんこもりになって出来上がりました。
ははは、食べてうまいか、そうか。揚げてたこっちは油吸っちまって、もうお腹一杯胸一杯だよ。
キャスバル兄が帰って以来、食事に遠慮する相手が増えて、食べてるようで食べてない私です。じーちゃんには、やっぱり好きなもの一杯食べて欲しいし。キャスバル兄に至っては、あの勢いに負けるよ。何か箸のばすのが悪い気がして、手をつけてないものも結構ある。
だから、ご飯の時は個人別にお皿に分けてって言ってるのに、ママンよ……。


帰ってきて直行で病院へ。そしたら主治医の機嫌が相変わらず斜め右下なので(洋書専門店の話をした時だけ、目が輝いたな…)、ここでも気を使ってしまった。
改めて、神経内科の先生が言ったことは正しいと認識しまくり。
これからちょっと、こげぱんのごとくやさぐれて寝ます。ひっとりだけ~の空間~。久々~。ご飯も自分で作らないと出てこないし、お風呂も自分で入れないといけない、洗濯も当たり前だし、掃除も自分でするのが当たり前でも~、それがサイコー~~~~♪
このお盆を一言でまとめるならば、「親戚のいる田舎のお盆なんて、大っ嫌いだ!」です。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

幻の逸品?
20060816123034

じーちゃんの家で見つけた「丹頂チック」です。
ちょっと感動したので一枚。まだあったのね!
勿論お若いこうさぎちゃん達はご存じありますまい。「マンダム」っていうと、おっけーですよね。はい、丹頂はマンダムの前身なんですよ。というより、マンダムは丹頂の商品名だったんです。それもかなり社運をかけた。「ん~んん、マンダム」のCMで大ブレイクしたので、売り上げも鰻登り、ついには社名まで変わってしまったと。
……ま、どうでもいい話です。ちなみに今頃「チック」がこうさぎちゃん達に通じないのではないかと、気付いたバカ者です。男性整髪料のことですよ。うちのパパンは、今でも使ってるので売ってるんでしょう。れっつ薬局。さすがにコンビニにはなさそうなので……。

まあそんなこんなで、京都に帰ってきました。これから精神科ー。
トドの群れ。
昨夜はキャスバル兄が帰ってきたので、酒席が大変にぎやかでした。
日本酒をもらったものの、3合ぽっちしか飲ませてもらえず、ちょっぴり物足りないのでした。中元は、4合瓶のセットではなく一升瓶でよこしてほしいと思う娘ですみません。

マイメロ効果か、閣下の夢を見て爆烈幸せだった女のサイトへようこそ。
毎日CD聞いてる甲斐があるというものです(笑)。

上記のような理由で、家族全員が早くも疲れておりました。そしてママンが夕食の支度をしているうちに、パパンとキャスバル兄と私が眠っており、大変欝陶しい光景だったそうです。我が家は横幅はともかく縦に長い家族なので(ママンだけがミニマム)、「トドかセイウチの群れ」と評されても仕方ないのですが、愛する夫と可愛い子達に対してあまりではないですかママン。

ただ今じーちゃんの家でお泊り中なのですが、エアコンのない部屋で寝かされてます。扇風機があるだけでもマシなんですが、アイスノンを持参している用意周到な私。
蛇足ですが疲れMAXなパパンが途中でいきなり切れて、一人二階にこもってました。その後キャスバル兄がじーちゃんの相手をしていたら、淋しくなって何度も「早よ寝んか」と催促に来た、困ったさんになってました。

では私も強制スリープかけます。でないと暑さに負けそう……。あ、アイスノン万歳(苦笑)!
萌えチャージ。
はふう、朝早起きしたおかげで『おねがいマイメロディくるくるシャッフル』を見ることができました。
早起きの主目的は、実は墓参りだったりしたのですが。

朝から萌えチャージする女のサイトへようこそ。
ウサミミ仮面さま……もとい柊さま、お素敵すぎます。はふう。
やはり32インチ画面でトレーズ閣下を拝みたいellisでした。朝から萌え萌えうるさいな。

今日は朝からお墓参りー。6時起床ですよこんちくしょい。
ばーちゃんのお墓にお参り、本家の墓に参り、大叔父の墓に参り、ばーちゃんの従妹の家の墓に参り。本家と母屋(じーちゃんが昔住んでいて、現在従兄が住んでいる)の仏壇にお参り、最後にじーちゃん家の仏壇にお参りですよ。
……朝からどんだけ念仏言うねん。心のツッコミがこぼれてないか、やっぱり気になります。
ついでにどのお墓も真っ白な灯籠をさげていて、何だか異邦人の気分でした。中にはちゃんと蝋燭に火がともってます。見慣れねえーーーー!
ちなみにじーちゃんが、マッチに火をつける度に足元にぺいっと燃えカスを捨てるので、毎度冷や汗ものでした。お盆に山火事なんて、いかにも「らしすぎて」嫌だ。更に墓場だし。

まあそんなこんなで家に帰って来て、私。「テレビ、テレビ見せて!」パパンが何を見るのかと小首を傾げていると、マイメロです。ははは。しかも両親揃っている前で「格好いい~~、素敵すぎ~~!!」と悶絶し、迷惑スプレー振りまいてましたよ。年々厚顔無恥の度合いが大きくなってます。

本日の萌えツボは、「くっ、イケメンビームは鮫には効かないのか?」でした。柊さまったら、ものすっげえ嫌々ウサミミ仮面やってるのに、イケメンビームかよ。
ウサミミ仮面出動の時に、CDに入ってた曲が流れてたので、膝たたいて爆笑しました。かーっこいいーーー(泣笑)! なのに柊さまったら、「出動の時に流れていた曲は何だ」って。あなたさまが歌ってらっしゃるんでしょ。そしてシツジ仮面に「二度と流すな」って言ってましたが、今後もぜひぜひプリーズです。

この後ディック・ブルーナ展を見に行って、萌えゲージがMAXになったのでした。
親の前でもてらいのないこの行動。自分でもなかなかどうしてと思いますよ。
しかし置鮎さんのお声が、でっかいプラズマテレビで聞けるなんて……。我が家もいいテレビが買えるよう、精進致します。

米の水。
は、うまいねぇ。はいな、相変わらず酒飲みなellisですよ。

お盆に関係なく酒を飲まされる女のサイトへようこそ。
本日は自分から飲んでおります。

先日自分が書いた作品にも似た夢を見て目覚めたら、日は既に中天で、両親は買い物にでてました。
……さんきゅー、この見事な放置プレイ。
祖父の買い物に付き合っていたというので、時間が早かったのも頷けます。ですが昼飯が鮭一切れと味噌汁って、これは朝ご飯の残りでしょ。ねえママン。こっち見て話してよ。
そんな切ない昼飯なので、何か物足りない。しかし我が家はおやつなど置いてない。

実家にいながら、こうしてひもじい昼下がりを越えると、じーちゃん家でご飯を食べるために移動。その際立派な車海老が一緒でした。甲殻類好きなじーちゃんと共に食うため貯蔵していたらしい、頂き物です。
送ってくれたのは父方叔母で、「塩をたっぷりまぶして焼いてね」と。
今こそ! 魚屋バイトで幾重にも指を怪我した経験を活かす時!
車海老に限らず、海老は尻尾につんつんして尖った部分があります。あれで指をつつくと、ヒジョーーーーに痛い。そして腫れます。
魚屋のおっちゃん達によると、「まず血を少ししぼり出して、よく洗う」です。カニでも同じなので、皆さんご参考に。
そして今回は、焼く前に部分を切りました。じーちゃんに何かあったら、こっちが土下座ものだ。いや、切腹か。

そして飯! 久しぶりにじーちゃん秘蔵の日本酒が。
なぜ実家に帰省して、京都の酒造会社の日本酒を飲んでいるのか。無問題!
おちょこ一杯を、まずきゅーっと。じーちゃんがついでくれるので二杯目。車海老が美味いので酒も美味い。造りが美味いのでまた一杯。隣でパパンがハラハラしながら見てる中、更に一杯。じーちゃん手製の煮豆で仕上げに一杯だ!
いい酒は悪酔いしないとは本当で、けろっとしたもんです。たいした量でもなかったし。2~3合ですよ。

命の水~。そう台所でつぶやいたら、ママンにはたかれました。
またキャスバル兄が来たら飲ませてくれるそうです。
まるでパブロフの犬みたいですが、こんなふうに駆動してます。
敬礼!
『機動戦士ガンダム』のブライト・ノア役などを演じておられた鈴置洋孝さんが、肺ガンで亡くなられました。
まだ56歳という若さで、本当にびっくりしました。『銀英伝』にも出演されてましたし、他の作品でもいろいろ、いろいろ…。思い入れのある方です。
声というのは、人の知る一番きれいな楽器で、表現幅も無限だと実感し始めた矢先に、大御所の訃報です。
ここは一番有名な役であるブライト・ノア艦長になぞらえて、敬礼致します!
そして御冥福をお祈り申し上げます。

……私だって、まっとうなこと書くことくらいありますよ(苦笑)?
蒸発。
眠たい……。眠剤をこれでもかって飲んでも、眠れないです。
帰省が嫌か。いいや嫌なのではなく、単に過去の記憶などが混在して拒否反応と緊張状態を招いているのでしょうな。つまり現時点で嫌がっているのではないと。


アンサンブルが好きな女のサイトへようこそ。
でも今日ぐらいテンパッてないと、相手の音を聞きながら合わせるってできないです。
何せ普段は、楽譜見てるだけで精一杯なのに。


基本の教則本が一冊終わりました。
どうやら次は「中級クラス」になって、新しい教則本になるのと月謝が1000円上がるそうです。




中級クラス!




これで中級かよ!! 心のツッコミがこぼれていないか、大分気にかかりましたが、きっと「目が口ほどにものを言っていた」ように思います。
「クラス一のへっぽこ」と思うのは、時々神経症的なものも感じます(自覚ありますよー)。体調のブレがなければもーちょっとなあ……と思うのも事実なのですが。
「アメイジング・グレース」は、お盆明けからスタートということになりました。来週はレッスン休みなんで。
で。現在アンサンブルの教則本で「モーニング・アイランド」というのをやっています。渡辺貞夫さんの曲です。軽快な曲なんですが、アンサンブルの楽譜にも拘わらず、ファーストパートしかクリアできていない私達でした……(涙)。ついでにいえば、ソロパートが音を取りにくくて辛い。
と、思っていたら先生がけろっと。
「今日は二人ずつでアンサンブルにしてみましょうか」ときたもんだ。




心の水分が一気に蒸発しましたって。




これが初めての音楽教育(学校以外)である私にとって、楽譜を初見で吹くって、何かが確実にすり減るような緊張を強います。音は分かっても、音符が取れない。つまり音の長さが分からないバカなんです。
でもま、セカンドパートならファーストに合わせればいいのだし、何もかも初めてってわけでもないからいいかと。ちょっと前向きになってみました。これも全部、心の声ですよ。
教則本では、曲全体がA~Dのパートに分かれています。
座っている順に、Aパートはちみっ子がファースト、私がセカンド。Bパートは私がファースト、友
達がセカンド。Cパートは友達がファースト、ちみっ子がセカンド。Dパートは私のソロ。で、ダルセーニョなのでBパートに戻ってちみっ子がファースト、友達がセカンド。Cパートを私がファースト、ちみっ子がセカンド。そのままコーダに行っておしまいです。
……書いてて大変分かりにくいのですが、要は三人で受け持ちパートを入れ替わってました。そんでもって、いきなりソロパートが来ると知った時の私。




自分が蒸発するかと思いました、今度は。




でもまあ、多少ズタズタでもどうにかなるものです……(どうにかなっていないのではないのか、それは?)。
これで順番がずれて、私がAファーストパートから始まると友達がソロパートになって、友達がAファーストパートから始まるとちみっ子がソロになります。
皆それぞれに撃沈……。一番巧いのは友達です。
先生は「気楽にね~♪」と、おっしゃってくださいますが、何だか一音の乱れも許せない最近の自分……。
カラオケ行ってても、「違う、一音ずれた! っち!」、「気持ちワンテンポずれた!」とか思う自分が増えました。ミョ~に完璧主義な自分は賀茂川に流して、カップルさん達と鳶のエサにでもしてしまいなさいellis。
それでもアンサンブルは楽しいです。和音になって広がりますからね。相手と音を合わせないと(微妙な高低が出るんですよ)いけませんが、それもまた楽し。逆に一つの音を三人で吹くと、音を一つに合わせるのに苦労します。


エアコン大万歳なこの季節ですが、乾燥しすぎると良くないので(湿気が多くてもまた悪い)使ったらすぐにケースにしまっておけと言われました。逆に弦楽器などは乾燥してたら乾燥してただけいいという話もちらっとききましたが、乾燥し過ぎてたら指が辛そうだ…。
さて、今日のうちにお供え物も買ったことですし、明日はとっとと実家に帰省です。早く寝ることにしますか。
緊張してるのは、自分の食欲のなさでも伺えます。昨日まではばりばり食ってたのにー……。分かりやすい消化器と精神してるな、オレ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

肩こりさん。
無印で、羽根枕を新調しました。
こうやって書くと、何かゴージャスな響きですが、現実にはそんないいもんでもありません。
ゴージャスっつーか、どっちかと言えば通販ちっくな響きか?
我が家の枕は二段重ねです。
羽根枕+羽根クッション。
枕の方が50×70cm、クッションが68×68cmです。
枕だけだと高さが足りず、クッションを足しているのですが、クッションの上に枕を置いたら段差が背中に辛いってんで逆になりました。
故にクッションが酷使されて、羽根がはみ出しまくってかさが減ったんです。なもんで、オーバーホール(誤用)。
これを読んでる方達の声が聞こえる気がします、「最初っからソバ殻枕使ってろよ」って…。


ご年輩の方達の声量に、時々精神をやられる女のサイトへようこそ。
私もいつかああなるのは分かります。そしてご年輩の方々を蔑ろにしているというのでもありません。
ただ、私の精神状態が良くないだけのこと…。そして良くないから、みんな病院へ行ってるんですよねえ…。


昨夜は「さーて、エアコンの予約はー?」と、『サ●エさん』の予告ちっくに言いながら4時間にタイマーを設定しました。
そこで3時間で目覚める我が身の悲しさよ。タイマーが切れた後なら、まだ「ああそうか、暑くて寝苦しいんだよな」って、頷けますよ。なのに切れる前に目が覚めた。悔しいから延長して、眠剤も追加してまた寝てました。ヒルナミン10mg追加で、何故2時間で起きる。悔しさ倍率ドン、更に倍ですよ。その後うつらうつらしてるもんで、余計にしんどい。
なので午前の消化器内科を逃したのは、もういいです。また何かあったら、対処療法でヨロって感じで。
午後の神経内科では、ぽえーっと待ってたらお年寄りとケースワーカーさんの束で、狭い待合室(何であんな構造になってるんだ、あの病院)に声が響く響く。久しぶりに、処置室に行きそうな過呼吸やってました。
幸いか否か、ここの看護婦さんは、まかり間違っても「大丈夫ですかー?」などと聞いてはくれません。そしてここの処置室は、ここと同じくらいにかちゃましい。
自力だ、自力でどうにかしよう。立ち上がりかけたら、目の前に真っ黒い帳が降りたのでsit down.こんな日に限って小さいポリ袋持ってないしー(普段はカバンに入ってるんです。過呼吸対策にね)。仕方ないので、タオルハンカチで気休め。気が付いたらお年寄りの数がかなり減っていたので、私はもしかして気絶していたか、それに近い状況だったらしいですな。


呼ばれて診察室に入って、開口一番。
「食べられてる?」
あれ? 何かそんなこと言ってたっけか。
「ああー……あ? あ、はい、多分」
酸素が行き渡り過ぎてます自分、しっかりしろ自分。
「仕事し過ぎは?」
「あー、こないだやらかしました」
「あー、もう何ともよう言わんなー」
「いや、アホや言うてくれてええですよ」
「まあ、しばらく休むことやな」
「明後日に実家に帰省です」
「あー、お盆やもんなー。まあ帰るのはどうと言わんけど、人のために動くような帰省はやめときやー」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何ここ、天使の声が聞こえるよ。精神科で言われるべきはずの言葉を、何故ここで聞いているの私。でもね。
「せんせ、還暦越えた両親と90過ぎた祖父がいる実家で、それは無理っちゅうもんですわ」
「はははは、君みたいに真面目に生きてると、しんどいからなー」
真面目……真面目? ほえ? 真面目ですか。
「こんな不真面目な人間いてませんよ、せんせ。時間はルーズやわ、働いてへんわ、寝てばっかやわ。毎日決まった時間に来て、たくさんの人診てはる先生の方がよっぽど真面目やないですか」
「いやー、君のはそういうのと、ちょっとちゃうねんな。普通の人は、働いて、家帰ってメシ食って風呂入って、ふんふんふんと、この辺で緩むわけよ。君の場合はギア入りっぱなしみたいなん。心からくつろげる場所を作るのが大事やなー。もう薬はこれ以上どないしようもないし」
「ほほー。自覚ないけど、そんなもんなんですか」
「そうやろうねえ。頭痛はどう?」
「今、まさにです。めまいは数十分前に過呼吸やってたせいなんで、これは平気」
「ほー、薬残ってる?」
「んー、6つくらい」
「あー、そんだけあったらええな」
「せんせ、他科領域で悪いんですけどね、カルバマゼピンの血中濃度出てます?」
「出てるで。8.9μg/ml。ちょうどええぐらいちゃうかー? あと困ったことはある?」
「肩凝って、喉が痛いです」
「肩はともかく、喉は知らんがな」
「風邪引いてるんよ」
「貼り薬ぐらいやったら、出したげんで?」
「んー? 塗るんやったら欲しいかも」
「んー……あ、この病院ボルタレンゲルないねんなー。どうするー?」
「どうするって…ボルタレンは嫌ですよ。そこまで強烈に傷み取らんでええってば。インテバンあるんなら、それで」
「液があるで。ほなこれな」
相変わらず、さばさばと流れていく診療です。なのに一人一人にいちいち時間を食うのは、きっと病気の説明とかに時間がかかってるのでしょう。説明にかかるというか、理解してもらったり納得してもらったりするのに時間がかかるというか…。


この肩こりの原因が、昨日のらいよんチャンの入った袋に、更に大量の本が突っ込まれていたからだと気付きました。それは私が姉妹からすに貸したもの。そこへまだ本がどんどこ突っ込まれていたからねえ…(遠い目)。自業自得……私のためにあるような言葉やな。因果応報でもええけど。
首は年中凝ってるのですが、「こーいうタイプ」は首凝りが多いそうです。つまり、いつでもどこでも緊張してるので、へろ~んとなる隙がないからだとか。
ではインテバンでかぶれないことを願います。今の私、何でもありそうで、ある種嫌です…(涙)。

テーマ:ぐだぐだ日記。 - ジャンル:日記

油すまし。
こんな時間にメール、どちら様じゃいと思っていたら、珍しくもキャスバル兄からでした。
あんまりいいメールをもらった例しがないので、「むー?」と、疑わしい気持ちで見てみると、なんとお中元の分配でグレープシードオイルが当たったから、使うかとのことでした。
使うさ、勿論アロマに(苦笑)!!
この返事が意外だったのか、キャスバル兄、「750ml×2やけど、ええのんか~?」と。
「とりあえず1本! モノを見て、料理にして食うかアロマに使うか決めるわ」
グレープシードオイルったって、ピンキリだしね。ま、食べて大丈夫なら、肌に使って大丈夫って論理にもなるけど一応気になるし。

そしたら電話がかかってきた。
「かなり重たいけど、ええのんか~?」
「あー、それ、兄ちゃんの足ツボチケットやわ。引き替えで大サービス」
「そんな高いもんなん、これ? 私はよう知らんけど」
キャスバル兄の一人称は「私」です。精々が「僕」で、「俺」とか言ってるの聞いたことないなあ。よくよく考えてみれば、何かミョーな兄貴だ。今更だけど。私も小学生の頃から「わたくし」などと言っていて、引かれたものさね。
「んんー、今ネット見てたら、めっちゃええのんやったら1リットル4000円ってのがあるで」
「4000円! 油に4000円! どんなええ料理になるねん」
「良すぎて勿体ないっつーか、腹に入ったら終いやもんな。そう思うと、まあええくじ引いたんと違う?」
「中元に、料理用油なんか入れてくんなっちゅうねん! しかもこんな小洒落たもんを!」
「他は何があったん?」
「日本酒とか……コーヒーとか……ジュースとか……」
「なあ……その並びで、何でグレープシードオイルなん?」
「せやから知らんって! くじ引いたらそれやってんから」
「兄ちゃんにしたら、いっそ酒かコーヒーの方がええやろ」
「いっそな。外れがジュース3本やからな。まあ、でも君がそういう風に使うというんなら、持って帰るわ。最近こっちも何もしてやれんかったからね。何なら今度のお供え(じーちゃん家に持参。ワリカン)はこれでチャラでもええで」
「何を二酸化炭素以外で口から吐いてはるんですか。それはそれ、これはこれ! そのオイルは足ツボチケットや言うてるやろ。サービスしますで~。ご希望でクリームでも何でも作りまっせ~」
「いや、それはええから」
「うん、言うの分かってた。せやかてお母さんにあげんでもええんか?」
「お母さんにあげて…どうすんねん」
「天ぷらにできるけど…お母さんのこっちゃから、きっとサラダオイルとごま油と混ぜるんやろな」
「有難味が台無しやな。まあ、中元に入れてくるいうことは、そんな悪いもんでもないやろし。……なあ、ところでこれ、ぶどうの匂いするん?」
「冷静に考えてくれ、兄ちゃん。油は所詮、どこまでいっても油やで」
「そうやな、種やったな」
「せやけど他のオイルに比べて、さらっとしてんで。匂いも割にさわやか」
「ほほう」
「で、聞いてどないすんのん?」
「いや、気になっただけですから」
「さいでっか」
「まあまあ、ほな、お盆の時に持って帰ったるから」
「わーい。ありがとうー♪」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥こんな会話でした。始終「幾ら相当なのか」を気にし続けた私たち兄妹は、紛れもなく大阪人です。はい。


どうやらおフランス製のオイルらしいです。うわお、楽しみ♪
ベースオイルって、そうたくさんのバリエーションが持てないから、予想外の収穫で嬉しいですよー。会社帰りに油2本背負いながら電話をくれたキャスバル兄、ありがとうー!
でもその姿は、油すましに近いものがあったと思うのですよ。お疲れさまです…合掌。
この間は、私の所属しているアロマ協会から、柚子の精油サンプルを頂いたし♪ 何か嬉しいことが続いております。
では心して、お盆に帰省してきますか……。蚊に食われながら、墓参りしてきます。なむなむ。
そして兄妹の会話すらも、漫才なのですよ。一度だけ、収拾がつかなくなって「ええかげんにしなさい!」「「ありがとうございました~」」(←二人して、誰に言うでもなく挨拶している私たち…)で、強引にまとめたことがあります。よく「大阪の人って、普通の会話も漫才って本当ですか?」っていうの聞きますが、胸を張って答えましょう。本当です、少なくとも私の周囲では。
何でボケてくるのか分からないので、いつでも脳髄フル稼働させておかないといけない、スリリングな兄妹でもあります。
さ、足ツボか…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

目つきの悪いアイツ。
20060808182428

姉妹からすにお願いして買ってきてもらいました。毎日放送のキャラクター、らいよんチャンのぬいぐるみとDVDです。
買ってきてもらっておきながら、見てひとこと。
「うわ、目つき悪~~(爆笑)!」
そこがまた、いいのよん。


結局眠らずにお茶していた女のサイトへようこそ。
このぬいぐるみは、ベッド脇に置きましょう。目が覚めて、ふと視界に入ったらもれなく殴ってしまいそうなキャラだ……でも愛。


ウサミミ仮面のCDは、幸せ満開で聞いています。ノリノリな置鮎さんが格好良すぎて。こんなイケメンなら、いつでも大歓迎です。爆笑しながら鼻血吹きそうという、器用なことをしておりますが、これってどうよ。
そんでもってフルートの練習などもしております。私一人が、どうにもこうにも遅れまくっているので。楽譜だけでも、せめて譜面だけでもまともに読めるようにしておけ。発表会は、自分なりのアレンジを作ることになりそうで、和音のコードと旋律のコードを習い中です。曲目は……うっかり口をすべらせてしまった、『アメイジング・グレース』……かな? プリーズクラシック! プリーズ! 顔で笑って心で泣いている、切ないellisでした。クラシックはクラシックで、「今年ならモーツァルトねえ…」と言われており、結局小首を傾げる毎日なのです。


いえいえ、ぬいぐるみの話。
MSネタを更新した後、姉妹からすと電話して、引き取りついでにお茶することに。外に出ると、今にも台風来ますよって感じの高い空が小憎らしい~~! そして京都ならではの湿度もむさくるしい~~! 観光のお陰で潤ってるのは百も承知やけど、人多くて鬱陶しい~~~~~!!
そんな人が多い中、平然とぬいぐるみを取り出して爆笑していた私です。
姉妹からすは、同じ毎日放送の番組『ちちんぷいぷい』グッズをゲットして、ご満悦でした。分かる、気持ちが痛いほど分かるさ。分かるけど、ヲタの領域に踏み込んじゃダメよ。こんなはた迷惑なのは、私一人で十分だ。
それにしても、このらいよんチャンがいつからいたのかは、知らなかったりするのです。言われて気になって見ていたら、ハマッた(笑)。
ちなみにキャスバル兄は、「『おっ! サンテレビ』には、かなわへんな」と。うち、サンテレビ入らないんだよ。どっちにしても、おっさんくさすぎて辛いぜよ。
きっといろんな地方局で、いろんなキャラクターがいるのだと思います。実家に帰れば、また変なのがいるんでしょう。しかしとりあえず! 関西人であるからには! 関西キャラを満喫しようではありませんか。
私と姉妹からすがこのらいよんチャンを気に入っているのは、バリエーションが多くて面白いからだと思います。恐らくご想像の通り、「ライオン」と「4チャンネル(毎日放送)」を引っかけて「らいよんチャンネル」だったりするのですが、彼の頭が丸いのは、パンチパーマだからです。尻尾が何げに「4」になってたりするし。ははは、そんなどーでもええような設定も笑えます。おっさんなようで可愛げがあって、ブラックユーモア効いてる。笑わせてくれるから、ええですよ。すいません、笑いに飢えてるんで…。ええ、ウサミミ仮面で大爆笑していてもね…。


家に帰って、DVD鑑賞。CMの総集編でしたが、やっぱり笑えます。リンク先にもいろいろいるはずなので、見てみてくださいな。
とりあえず、今の私がすることは。ビデオテープを買ってきて、『おねがいマイメロディくるくるシャッフル』を録画することですか。ウサミミ仮面さまとシツジ仮面に首ったけ。
もう、何にはまるか分かりませんな、このバカは。

テーマ:やっぱ好きやねん!(*´ェ`*) - ジャンル:日記

激しく非現実的な。
寝てました、寝てましたよ~~。安息香酸Na並みに爆睡(意味不明)。
夢の中で、誰かを裏手ビンタした記憶があるのですが、一体誰にそんな非道いことをしたんでしょう私……。しかも小気味良い音をたてておりました。


兄妹でロクでもない話に花を咲かせる女のサイトへようこそ。
相変わらずガンダムネタに熱い兄妹です。


今回は、「どのMSに乗りたいか?」というお題でした。
実際、ゲーセンでコクピットゲームがあるらしいですが(まだ未公開なの?)、キャスバル兄が「でもなー…『パトレイバー』見てたら、かなり揺れそうやし…」と。
そりゃあね、二足歩行だからね。どう考えてもね。ちなみにこの兄妹は、揃って乗り物に弱いです。
「兄ちゃんはガタイもでかいからなー。コクピットの調整大変そうやん」
「ああー、それもパトレイバーで言うとったなあ」
『ジョッキーとレイバー乗りは小柄なほどいい』と、後藤隊長もおっしゃっておられました。
で、ゲームの話に戻ると、
「でも、ガンダムに乗りたいわけではないしな」と、キャスバル兄。
「ほう、では何がいいの? やっぱシャア専用ザク?」
「ザク、あれはいい! あれはいい機体ですよ。汎用性は高いしね!」
……お前は現物を見てきたんか。
「旧ザクではあかんの?」
「旧ザクよりはやっぱザクやねー」
「でも『ザクとは違うのだよ、ザクとは!』(※)って言われてしまうで」
「せやなー、でもザクがええなー」
個人的には命かけてもいいから、トレーズ閣下が搭乗あそばした「トールギスII」に乗りたいですよ。でもキャスバル兄にとって、『W』は無視されてるので黙っておきましたよ。
ゲルググあたりではあかんのやね」
「うーん、あかんねえ」
「ほな、アッガイは? 『機動戦士ガンダムさん』に出てくるけど」
「アッガイは可愛いから可!」
「あー、『アッガイたん』やからねー」
確かにアッガイは可愛いです。さあ皆さん、ガンプラを見物にGOですよ。あのミョ~な愛らしさを見てきてくださいませ。……って、私、別にバ●ダイの回し者じゃないくせに…。
ザクはちなみにこんなのです。右側の赤いのに乗りたいのだそうで…。
ちなみに※の科白を言わしめた機体はこれです。青い巨星、ランバ・ラルの機体ですね。もうこの辺りのキャラ名も機体名も一発変換できるマイPCよ万歳。


とりあえず、素面でこんな会話ができる30間近の妹と30後半にさしかかりつつある兄、しかも双方独身ってかなり嫌ですな。
本人達がけろりんぱとしてるので、まあ気にはならないのですが。
ellis個人としては、ファーストガンダムから選べと言われれば、やっぱりゲルググに乗りたいです。アナベル・ガトー少佐も乗ってたし。兄も妹もガンダムを指定しない、ジオン公国民な私たちでした…。じ、ジーク・ジオン!
……やっぱり、トールギスの方がいいなあ……。初めて惚れ込んだ機体ですものなあ……。


テーブルの上が空いているうちに、1/100を組み立てようかと思っています。
でもその前に、この生理痛が~~~(涙)。栄養ドリンクのお陰だと思っておくことにします。
ではまた、夜頃更新します。眠りますよ。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

お願いママン。
ただいまです。最近家族と頻繁に会ってますな私。
理由は一つ。「パパンが時々四角い紙(@姉妹からす)をくれるから」
枚数はパパンの経済状況によって左右されます……。


金で家族関係を培う女のサイトへようこそ。
サイテーやな自分……。いえいえ、ちゃんとそれなりに労働してますから。普段は。
あんな状況で帰って、労働できるわけないでしょ(涙)。


京橋のアニメイトへ行ったのは、金曜のことです。
というのも、前日に太郎さんがいらっしゃいまして(@『エクセル・サーガ』。ゴッキーの隠語らしい)、本格的にバ●サンでもして家を燻すかねということになったのですよ。
パパンは出張で会議+飲みで帰りは遅い。キャスバル兄も用事があってかなり遅い帰宅になるらしい。
じゃあってんで、久々に私がテキトーな料理を作ってママンに奉仕してみることにしました。
次の日に確実に電池が切れることは分かっていたので、せめて最後の一働きって勢いですよ。メニウは本当に楽なものです。「きのこだらけと青梗菜のめんつゆ炒め」、「野菜と鶏団子のスープ」、「マグロのたたきと納豆の和え物」。以上!
最後のマグロのたたきに納豆を和えるというのは、置鮎さんの日記を拝読していて見つけたものです。どこかお店で召し上がったらしく、「これなら家でもできそう~」と、書いてらっしゃいました。我が家では更に大葉の千切りを投入。これをマグロ丼のたれで混ぜるだけ。


そうしたら、他のメニウを圧倒してママンがマグロと納豆に首ったけ。
「美味しい~~! 何これ、どこで見つけたん?」
「声優さんの日記に書いてあったの。ほら、今日私がCD頼んだり買ったりしてたでしょ。置鮎龍太郎さん。ウサミミ仮面のあれ」
ママンに「トレーズ閣下」とか「ぬ~べ~」とか言っても釈迦に説法、暖簾に腕押しなのは分かってたので省略。そしたら。




「あ、ウサミミ仮面さんね。ウサミミ仮面さんすごいわぁ」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥いい加減名前覚えてくださいママン。お願いですから娘を悲しくさせないでくださいママン。
気分良く飲んでた酔いが、一気に吹っ飛びましたよ。間違ってはいないんだけどさ。でもママンの中で、置鮎さんが「ウサミミ仮面さん」として定着したのかと思うと……思うと……。




畳に頭こすりつけて謝りたいって、こんな気分なんでしょうな…。




って感じです。誰にって、ご本人を含めいろんな方に。
今度はご本人のCDを夜中にこっそり聞かせるとかして、睡眠学習枕みたいに(古いなー)覚えてもらおうかしら。いいえ、地道にellisは役名ではなくご本人の名前を叫び続けます…。


さて、それでは心おきなく生理痛で倒れます。家に帰った途端冷や汗びっしょりとは、私もやるね(何が)! ついでに風邪引いたー、とママンに言って、「一日2本の栄養ドリンク生活が祟ったのかしら…」とも言ったら、相手をしてもらえなくなりました。自業自得でどっとはらい(泣)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

もしかして二日酔いとは。
こんな気分なのかと思っています。
えらく音が頭の中でがんごん響いて痛いわ。ついでに喉も痛いので、疲れからくる風邪っぽいです。

親子で悶絶する場所が同じな、悲しい女のサイトへようこそ。
く、くぅ~、背中も腰も肩甲骨も痛えー!

何度か落ちかけて、存在感が蜻蛉状態でした。
ママンに背中ゾーンにマグレインを貼ってもらいましたが、どうやら疲労風邪のようです。今日は喉に来てる…。

達成感だけを慰めに。心置きなく落ちます。睡眠は何よりの美容法だな。良質な睡眠に限られますが。
では薬で無理に落とします。26時間ほど不眠不休で、働いた感いっぱいです。

↑と、ここまで書いたところで落ちたらしいです。昨日はママンを京橋のアニメイトまで連れ回し、いつまでもCDをよこさないAmazonのかわりに置鮎さんのCDを発注。さらにマイメロのウサミミ仮面のアルバムをゲットしてきました。

そして今は、黄泉路全開悟りでGOです(@『エクセル・サーガ』)。確かに生きてる気がします。だるくて喉痛くてお月さまで…。

ではまた寝ます。ウサミミ仮面のアルバム聞きたい~!歌ってるのは勿論置鮎さんなんですよ!歌詞見ただけで大爆笑できました。ああ~~、聞きたいっ!そしたら一発で元気になりますよ。絶対。
結論。
昨日、診察に時間がかかると思って、パソ子を背負っていったら、思いの外スムーズでちょっと拍子抜けでした。
いやいや、その分早く家に帰れて喜んでるんですよ?


今日のフルートがとてつもなく不安な女のサイトへようこそ。
右手……つってます。若い時にやらかした(13歳)傷ってのは、いつまで人を苛むんですか。素敵に腱鞘炎まっしぐらですよ。


で、原稿を無理矢理終わらせたので! 今回も非道い内容だが無問題! かなり遊びの文章だ。
というわけで、私は出かけます(漢方に)!
ああ眠い、眠いさ! しかも昨夜は夜中から熱出しまくって、37.5℃に上がるの待ってから解熱剤飲みましたって(実際には38℃まで上がってくれて、関節が痛くてたまらなかった)。お約束通り、37℃までしか下がってくれませんでしたが。
熱を追い出すために熱湯風呂に入って栄養ドリンク飲んで(つい2時間ほど前に2本目が投入された)、いらん根性見せてましたよ。おかげで治ったはずの左目が痛い…。
腰も痛い(泣)。


そして結論!
プロットないとダメな人です、私!
二度とやらないでおこう…。


では今晩からキャスバル兄の家です。明日はパパンが何を言おうと(彼は出張でいない)爆睡します。寝かせろったら寝かせろ。
お月さまは来なくていいからね~。ものすっごくPMSだけど、いいからね~(切実な願い)。
ではTOPは変わりませんが、軽くワンクリックしてもらえれば、とても幸せなellisです。

テーマ:パトラッシュ・・・僕もう疲れたよ・・・。 - ジャンル:日記

スプーンで脱獄気分。
久しぶりにコーヒーでも飲もうと、この前小さなコーヒー瓶を取り出してみました。銘柄はちなみに、某少佐にちなんで「ネスカフェ・ゴールドブレンド」と決まっております(笑)。
普段なら冷蔵庫に保存されているそれは、前回の〆切(3/31)から机上に放ったらかしにされておりました。
残りわずかな中身は、見るも無惨な煤状に……(滝汗)。
我が家が京都市のゴミ分別に影響されない所で、本当に良かった。あれを洗う勇気は、私にはありません。
無印の期限切れコーヒーで代用しておりましたが、今日買ってきましたよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥そして原稿は、まだ終わっておりません。明日は通院で、明後日は漢方で、ついでにフルートで、キャスバル兄の家に酒もらいに行く約束なのに……泣きたい。


それでも完結させる気でいる女のサイトへようこそ。
プロットがないとこれか! こうなるのか!
慣れないことはするもんじゃありません。投稿でなくてよかったとか、そういうレベルではなく、良心の呵責に苛まれる昼日中でした。


ついさっき、コンビニへ買い出し(+明日の通院費引き出し)に行って帰って来たら、ポストに賃貸契約更新の書類が来ていました。良かった。これであと1年はここにいられそうです。
コンビニで買ってきたのは、作品中で使った「牛焼肉弁当」です(何に使った)。「いやー、資料って大事♪」とか言いながら。使い終わってるだろ、そのネタ。もう遙か向こうだろ。いえいえ、気にしない。タンパク質~。
で、この前から気になっていたオーツーサプリ頭脳カンを買ってみました。最早何にでもすがりたい気分なのだな私。
少しずつ集中力が戻ってきてはいるのですが、それでもテグレトールの眠気などと戦い続けるのが辛いので…(血中濃度として安定するには、まだ時間がかかるだろうし)。
本当は「カラダカン」を買うつもりでした。そしたら「天然グレープフルーツの香り」と。まあ、天然グレープフルーツっつっても、まあ合成香料とかでしょ。そう思っていたら精油が使用されておりました…。良質かどうかは知りませんが、とりあえずそのカン、私の敵です。血中濃度が上がって今以上眠くなったら、バックドラフト並みの火災を起こしたくなる…。眠くなるだけならともかく、吐き気と戦うのはもう嫌…(朝も昼も戦っていた私)。ブドウ糖キャンデーも水分も取ってるのに…。
効果はまた後日、お知らせします。効くのかなー?


そういえば、以前洋書専門の古本屋さんで話し込んでいたら(本屋と話し込むことの多い私)、私の洋書好みは「マニアックだ」と言われてきました。マニアックな品揃えの本屋さんでそんなこと言われるなんて、それは逆に褒められているのか? ちょっと切ない。
いえ、一番の心の師匠がカズオ・イシグロだと言っただけよ。それだけなのに…。アニータ・ブルックナーも好きよ。J・L・カーとか。ぱっと聞かれて、この人たちがすらすらっと出てきただけなのよ…。最近はフランス文学を開拓中。
こうして文学的なんだか萌えに支配されているんだか、よく分からない私の脳髄が今日も回っています。いつもより余計に回っておりますが、個人的に働きバチな状態が当たり前でもあるので充実感いっぱいってことにしておきましょう。
ではあと(本当に)ちょっと! 走れ、オレ! まるでスプーン一つで脱獄してるみたいな気分なのは何故なのか、考えないことにします!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。