羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200608<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200610
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地面と仲良し♪
おはようございます……。別に徹夜してたわけでもなく、ただ眠剤フルコースで2時間しか眠れなくなった、うつ直球ストライクゾーンに入ったellisですよ。
へろへろしてた身に、フルートレッスン、きつかった……。


マクドで隣のお兄さんの寝息につられかけた女のサイトへようこそ。
これからお風呂入ります…。


昨日も(最早「今日」を使うのを諦めている)2時間で目が覚めてしまい、まんじりとしないまま早朝。今日と同じように朝風呂コースですよ。
いけない。本当はよくない。分かっております。本来なら、「一日の疲れを、お風呂でゆっくりたっぷりのーんびり癒すのよ☆」というのがいいのです。
だけどもう、地面と一体化したい私には、ご飯よりも何よりも「睡眠~、ご飯食べたら寝ます~」っていう、地獄の使者のような声が身体の中から聞こえそうな勢い。ちゃんと寝ておかないと、仕事効率が悪いので、選択肢はなかった。
そうしたら、一日で一番寒い時間帯に目が覚めた。時計を見たら午前3時。姉妹からすと午前1時半までくっちゃべっていたくせに、何でこうなるの!?
というわけで、心身共に温めるためにいそいそとお風呂へ。




……よく溺れなかったな、自分……。




と、褒めてやりたいくらいの危うさ。眠剤は身体に残ってるので、がっこんがっこん船漕いでます師匠(誰? あ、カズオ・イシグロか。あああああ、でも知られたくないぞ?)。
髪洗って目を覚まして、ぼーっと朝番組の梯子をしながらパソ子を開けるも、(私の)調子が悪く、書いては消し、書いては消しの繰り返し。参ったなー。このままだとマジ間に合わない。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥漢方の予約にも‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
どうしよう、今日はもうキャンセルして仮眠を取り直そうかしら。いやいや、多分眠れないだろな。その分だけ時間の無駄だ。
ついでに言えば、早めに外出して外の空気に慣れておかないと、フルートレッスンに支障を来す!
よし、出かけよう。気分転換に、レッスン場真ん前のマクドで仕事してよう。そんで帰ってくれば、きっとまとまった睡眠時間が取れるわ。よっしゃ。


で、たどり着いたら、病院は今日も素敵な賑わい。やばいなー……いろいろと私の神経が。
へろってくると音に過敏になるため、テレビの音が大層ミニマムになっていたり、音楽も聴かなくなってきます。そんなところへ人のざわついた空気はきつい。
「ellisさーん、1診の前でお待ちくださーい」
と言われた時には、かなりヤバい段階に。1診の前には待つ人用の椅子があるのですが、そこを荷物に明け渡して、私は地面にへたりこんでました。
先生をさんざん迷わせて困らせて(何も文句言ったわけじゃないですよ?)出た処方が、いつも通りの抑肝散加陳皮半夏と、まだ風邪気味で喉が痛い(桔梗湯もあんまり効かなかった)、さらに微熱なため桔梗石膏が出ました。食欲があるので、体力的には大丈夫と判断されたのでしょう。
「石膏って、あの石膏ですか?」
「あ、そうそう、あの石膏」
「飲めたんですか!?」
「別にそのまま入ってるわけじゃないよ」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥どっちですか。
「とりあえず一週間分入れとくねー」
ふむ、どちらの主治医も心おきなく逝って来いと言っている。お前ら、他人にドリーム重ねるんじゃねえっっっ! どっちの主治医も文学好きなもんだから…。
あ、でもこちらの主治医は「線路と頸動脈に誘惑されてる」と言ったら、「それは……不穏当やねえ……」と、いつもの微笑みを引きつらせてました。大丈夫だって。口に出して言ってるうちは。少なくとも、私の場合はね。


マクドで遅い昼ご飯を食べて仕事し始めたら、思わぬ方向に話が行き始めた。んーんん……んー……。
ま、いっかあ。
もう好きに動いて、あなた方。
そしてフルートレッスン前に、気合い入れ直すために缶コーヒー。カフェインで起きろー。
今日はアンブシュアとアパチュア総見直し。何せ、今回は「音で聴かせる」曲なもんで、できるだけいい音を作ろうと。いい音を作ろうと思ったらアンブシュアをきっちりやって、アパチュアを狭くして。
唇の薄い人というか、上下がぴたっと同じ位置に来る人には割とやりやすいのですが、ellisはかみ合わせが悪いので……(涙)。
頬が……頬の筋肉がつりそう……。
こう、唇をきっと引き結ぶでしょ。もっともっともっと引き結んでー、そこから爪楊枝1本くらいの穴を開いて息を出してー、頭部管で一番ジャストな位置をさぐってー、はいっ、どうぞ♪




カフェインで自分を動かしている身には、辛いなー…。




でも基本だし。
友達と私が、情けないような音を出している中、ちみっ子が綺麗な音を……羨ましい……。
この間顔見知りになった、雅楽をやっておられる方に「子供は確かに技術の習得は早いけど、『正しい音を出しました!』っていう音しか出ないのよねえ……。表現がどうしてもついて来ないというか。その辺りは、やっぱり技術的にちょっとだめでも、大人の方が表現豊かよ? だから大丈夫よ」と、泣きたいようなお言葉を頂いています。ありがとうございます~。ううう、でも発表会の日にち、インプットしないでくださいませ…(滝汗)。ちなみに11/5です。
アンブシュアを終えたら、今度は腹筋でしっかり音を支える特訓。
「息を回転させて、それを管の中に入れて響かせるようなイメージで!」
先生、今の私にはトルネード投法しかイメージわきません…。ま、とにかく「オペラ歌手が声を響かせる」あの感じで。
確かにこれは、友達と私の方がうまくいった。ちみっ子はまだ、筋肉作ってる段階だものな。部活にしっかり顔を出して、腹筋鍛えておいで。
中学生の頃、雨の日に戯れで「腹筋勝負!」とか言って、120回越えるまで張り合ったのも、いい経験じゃった。強制された合唱で、嫌と言いうほど腹筋使ってたし。
いえいえ、当時の筋肉などとっくに脂肪になってるでしょうが、感覚とコツは分かるってことですよ。


こんな行程だったので、家に帰ったらご飯食べてぼーっとした後(魂は半分飛んでいただろう)、眠剤と夕薬まとめて飲んで寝ました。それが午後11時半。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥目が覚めたら、午前2時ですよ(涙)!!
素晴らしきかな、早朝覚醒。追眠仕込んでも、1時間おきに目が覚める。観念して午前4時半に起きました。寒いのでお風呂入れて入りました。お風呂上がりにがつんと一発栄養ドリンクも投入。
では、ご飯食べたらパソ子と格闘します。
「ご利用は計画的に」って言葉がしみるなー……。主に精神の(泣)。
スポンサーサイト

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

思わぬ適職。
うむ、このタイトルで、真面目に職探しをしてらっしゃる方がいらしたら、先に謝っておきます。そんな高尚なお話ではないことを。


「かかりつけ医を持て」と言っている病院がかかりつけ医な女のサイトへようこそ。
最早……普通の町医者で処理できる状態では……(いろんな意味で)。


最近毎週訪れている待合いで、今日も今日とてへろっていたら、看護師さんに「ellisさん、もうちょっとですからねー」と、出てくるたびに声を掛けられるようになった。……ご迷惑おかけしてます。
精神科で呼ばれて入ってみると、研修医さんがどどんと二人。野郎二人ってのは初めてだから、室内が狭く感じますよ。
「あ、彼らよろしいでしょうか?」
入室した後で聞かない主治医。先に聞いてくれ。別に返事はいつも通りだが。
「で、どうですか」
「んーー、最近線路と頸動脈に誘惑されますねー」
何の比喩でもありませんよ。踏切でぼーっと電車を見送るたびに「あれは確かに確実だなー。でも、金かかるんだよねー」と思ってたり、首筋をなぞりながら「うーん、頸動脈はなー、うまくいけば儲けものやけど……マンションの後始末大変か。ま、あと家賃安なったりして♪」と思うことが増えているだけのことです。
「頸動脈はー……痛いやろ」
「まーな、多分な」
「やめとき、そんな痛いこと」
「そうねー、できればやめたいわ。あ、でも代わりに手首切ったりはせえへんよ、安心して?」
安心できねえだろなー。
私のレポートを読んで主治医がぽつり。
「なんや、『泣き女』なんか知ってるんか自分」
「え、普通知ってるやろ?」
後ろで研修医さん達がぶんぶんぶんと頭を振ってます。おや? 看護師さんを振り返ったら、「私、知らないです~…」。……おや?
ま、まあ。それはともかく。





「今の私には、うってつけの職業やとは思わんか?」





「泣き女では食っていかれへんやろ~。創作できてへんのか」
「うん、哀しいほどに。でもなー、いつまでも『できへん、できへん』言うてたって始まらんし。30日〆切の分、ほんまに全然出来てへんのやけど、ギリギリまで頑張ってええと思う?」
「頑張るべきやな」
既に線路と頸動脈に誘惑されている現状だがな。しかし出来る限りでやり切らないと、悔いが残るは必定。……だったらまあ、やるだけやるしかないよな。
ドクターストップかからなくてよかった……。
「せやけど泣き女て自分……、そんな何見ても泣けるかー?」
「泣けるで! テレビとかコミックとか何でもおっけー!」
自信満々に言うなellis。
「私には信じられんね」
「私も何で泣いてるかは、まったくもって謎やね!」
うつです、うつのせい。線路と頸動脈に誘惑されてる時点で、既にな。
で、話題変換。
「外出るの怖いて、何かあったんか?」
「んー、最近急に原付に乗ったお兄さんとか、チャリンコに乗ったお兄さんとかとすれ違うのが怖なったね。後ろを歩かれるのも嫌。伊達に年2回以上の確率で変態に遭ってるわけじゃないな、私」
「そんなん遭うてるんか!」
「うん、割と。中学一年から結構な確率よ」
「学校で何とかしてくれへんかったんか」
「うん、言うてみたら、担任に『そりゃあんた、痴漢よ』でせせら笑われて終わった。あれは痴漢に遭うたことのない女の科白やったな。ついでに今ほど犯罪的でもなかったし」
ここいらで、どうにも膝が笑い出して止まらなくなってきたので、主治医とちょっと距離。普段は結構近くても平気なんですが。安定剤は入れてるから、ははは、押さえとけ。いい感じにガクガクいってました。帰り道も、何度転びそうになったか。
「………で、眠りは足りてると」
「質は悪いけど」
「質て何や?」
「もれなくバッドエンディングやねん。目が覚めると、3日に2回くらいの割合で泣いてる」
「夢なんてそんな、ええ夢なんて見ぃへんやろー?」
「え、見るで?」
「嘘や、私は少なくとも見たことないね。毎晩うなされとる」
「自分の方こそ環境どないかせえや」
「……ふむ、で、総論として?」
「んー、まあ〆切過ぎたら、ちょっとは落ち着くんちゃう? あと、今季節の変わり目やし生理前やし、いろいろあるからさ。誘惑に負けんようにしたいけど、多分だるい気分のが勝つんやろな。自殺できるほど、元気ないわ」
「線路に近づかんかったらええねん」
「そーいうわけにもなー……。できるだけそうするっつーか、明日漢方へ行ったら、〆切まで引きこもりよ」
「ほな安心やな」
ま、とりあえず。


呼吸器科。何で受付番号83の私が着いた時、まだ2番の人とか診てるかなー(涙)。
大体皆待ちくたびれてて、先生がお手洗いにひょいと立ったら、じーさんばーさんがいつまでも後ろ姿を目で追ってましたよ。「これ以上遅なったら、かなんわ」という声も。先生もお手洗いくらい行きたいさね。行かせてあげなよ。
以前呼吸器科にいた、気のつく看護師さんがいなくなって以来、割と無法地帯な外来になってます。
特に5時以降、私語が大きくて癇癪起こしそうになりました。何一つ他人のこと言えませんが、女の人の声はよく響くのよ。
あの看護師さん帰ってこないかなー。12時に出かけて、投薬が終わったら8時。自分自身にお疲れ。
さて、では出来る限り頑張るか……。

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

白い悪魔の来訪。
現在、我が家全体がヒジョーーーーにゼラニウムくさいです。いえ、香りに満ちていると言い換えましょうか。
……言葉を飾っても、ゼラニウムとエタノールくさいのは、厳然たる事実……。


季節の始めに格闘する女のサイトへようこそ。
どちらからいらしたの……あなた。


ぽへーっとサブマシンをたたいていると、何だか頭上でけばけばしい気配が。
ふと振り仰ぐと蛾が。
ああ、もうそんな季節か。っつーか、ここも自然溢れてていいねえ。さすが1キロほど歩いたら別の行政区になるだけあるねえ。
いや、そんな感慨に耽る間もなくお手製殺虫剤・ゼラニウム版をひっつかみましたよ。
そんでもって、まるで下手なサバゲーやってるみたいに、あちこちに振りまきまくっていたらなくなった。
補充です。無水エタノール、よし。ゼラニウム精油、よし。より強力にするために、水は入れません。よっしゃ、バッチ来ーい!
逃げたところへしゅぱしゅぱ、更に逃げたところへしゅぱしゅぱ、食器棚に逃げればその後ろを、台所へ移動しないように暖簾全体に、寄りつきそうな電灯へ(ちょっと躊躇したけどな……蛍光灯でよかった…)。
くしゃみと咳を連発しながら、私は一体何がしたかったのか……。そう気付いた所で、我に返りました。落ち着け、ellis。


……で、我に返った時には部屋はゼラニウムの芳香で満たされまくり、寝たくても眠れねえなー。という結果オーライな状況に。
なのに奴をしとめてないって、どういうこと!?
新聞紙片手に、殺意満々なのに。
しかし、毎年網戸に虫除け対策に振りまいてますが(今年はやってない)、効いてたのね。
匂いに酔ったら、酔い止め飲んで耐えます。でもエタノール吸い込んでるので、酔い止め飲めない? 嗚呼!


では、パソ子に戻りますか。明日は呼吸器科と精神科なのですな。X線検査あるから、早めにいかないと……。
「短い睡眠時間を」と思ったら、野放しにするよりは軽い眠剤を入れた方がいいですよ(誰に向かって)。野放しにしてると、フツーに爆睡するから。強制睡眠、強制覚醒でいきましょう。
あ、匂いが胃にも来た。結構突き刺さるのはカフェインのせいってことにしておきますか。それともエタノールのせいか。
奴を……あの白い奴を(マジで白いのよ)仕留めないと、眠ろうにも眠れません。夜中に阿鼻叫喚が聞こえたり、歌声やキーボードを叩き続ける部屋があったら、それは間違いなくellisが住み着いてます。ご迷惑をおかけして…。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

まだまだ。
サブマシンをちょっと放ったらかして、メインマシンに浮気しています。何せサブマシンにはネット機能があっても使えないようにしてるからな……。
何故って、私がアングラ巡りなどしてしまって時間を浪費しないために決まっているではないですかジョニー(誰)。


仮眠というには長い眠りから覚めた女のサイトへようこそ。
まいった……PMSの大馬鹿野郎。


基本的に「何があっても粘る」ことを信条にしているので、未だ諦めていないellisです。
高校生の頃は、一ヶ月で700枚とか軽く書いてたのにな。ああ、こんなことしてたので、勉強してないんですよ私。
大体8時くらいから夜1時くらいまで、ぼーっとワープロ叩いてましたね。そんでもって、それから宿題やってた(やってたか?)。えーっと、これが夜中の3時くらいまで。見た目優等生の皮をかぶった、とんでもないおバカさんでしたよ。
一日4~5時間を毎日か……。そりゃ、枚数もたまるな。
過去を思い出しても仕方ないので、ご飯食べて、栄養ドリンク突っ込んでパソ子と格闘します。てりゃ(気合い)。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

ちゃぶ台返し!
こんな時にもなって創作がかなり行き詰まり(それはもう見事にぱったりと)、ついでに投稿先の思惑と全く違う話ばかりが浮かび上がり、代案もないままもがいている夜中です。
よし、景気づけに栄養ドリンクだ。オッサンだ。ほっとけ(涙)!!


気分転換に『マイメロ』を見る女のサイトへようこそ。
うーむ、アニメばっか見てるからいけないのか? それじゃ「テレビは8時までよ。もう寝なさい」と言われる幼児と同レベルではないか。


今週もツボが目一杯な『マイメロ』だったりしたのですが、クロミと一緒のバクくんが、初めて可愛く思えました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何せ負け犬ビームだものな……イケメンビームに対抗して…。
本人釈然としてないし。「バクは勝ち組なのに、負け犬ビームぞなね?」とぼやいているのが、余りに切ない。
今週もウサミミ仮面が出てきて、マイメロと一緒に「きゃー♪」な気分でした。が、柊さまセバスチャンにしごかれてます。曰く、「ヒーローは特訓しているところを他人に見られてはいけない」のだとか。それで「ああ、そう」とぼやきながらウサミミ仮面の格好でやっている特訓。それは…。




ミミ立て伏せ!!




すげえ、指立て伏せ越えてますよ柊さま。その耳どうなってんですか柊さま。決め科白はバクとーちゃんに持って行かれてるし。
恥ずかしい思いまでして(新技が出た)出動したにもかかわらず、ウサミミカードにスタンプがつかなかった(これが一杯になると、ウサミミ仮面をやらなくてもよくなるのです)柊さまが、怒りにまかせて思わずテーブルをがしゃん。ああ、それって…。




ちゃぶ台返し!!




星一徹ですか! ちょっと年食ったおじさんおばさんのハートまで駆り立てる演出が憎いわサン●オ。
そしてCMを見ていて気になったのが、「キティちゃんに、彼氏なんていたっけ?」いや、何かそれっぽいのが出てたんですよ。二人して着ぐるみで。
ああああ、「リカちゃんってばあれで小学5年生なのよね」とか、「そのくせ彼氏がいたりするんだわ」という、ellisが子供の頃既に抱いていた疑問並みに謎を呼んでくれました。
女の子ものに縁が薄いので、ついていけていませんellis。


さて、こうしていても始まらんしな。出来る限りで挑みましょう。原稿にちゃぶ台返ししてる場合じゃないしな…。うーむ、ネタストックを漁るかー…。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

悪気率ゼロ。
何度か『あらいぐまラスカル』主題歌のサビを引用しているマイブログですが、何かどうにもおかしいと思っておりました。お気づきの方も多かったのでは?


♪神さまありがとーう、ぼくにラスカルをくれーてー♪




正解は「ぼくに友達をくれて」だ!!




美しい友情物語が、一気に金でカタをつけるようなやくざ物語に大変身☆
そうだよ、ラスカルはペットショップで買ってきた子ではないのですもの。いけない、仮にも「ロックリバーへ」を持ち歌にしている私が何たる失態!
荒んでる……荒んでるぜellis。いっそ背中が煤けてたなら、格好いいのに(@『哭きの竜』。かわいいこうさぎちゃん達は、きっと知らない方がいい)。
こんな私は大阪の名曲「月の法善寺横町」(ど演歌が流れます。夜中などは音量に気をつけて!)の出だし「包丁一本晒(さらし)に巻いて~」という出だしを、任侠の人が包丁を腹マイトのごとく隠し持っていることだと信じて疑わなかった女です。どんだけ歌を不真面目に聴いていたのか。いや、違う。ただパパンは任侠ものが好きだから……(大汗)。
更に、「愛染かつら」(こっちは解説だけね)は高校3年の春まで……




ヅラの歌だと信じ切っていた。




いやマジ。何せ初めてパパンが歌うのを聴いたのが、もう物心つく前からだもの。誰も縁結びの木だとか、それ以前に桂の木というものがあるとか教えてくれないのよね…カラオケではさ……。
演歌には珍しく(?)、歌に合わせた画面だったので「愛染かつら」の碑を見ることがあり、一人こっそり大人の階段を昇りました…。
美しい縁結びの木が、一気にアートネイチャー。本気で「愛染かつら」ってメーカーがあると思ってたの。ほら、時代劇のクレジットで「※☆かつら」とか出るじゃないですか。あの感覚。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥そんな感覚がしみついていた幼児も、ちょっと哀しい。
ついでに、どんな歌になるねん……。


ちょっと寝てから、原稿の続きします……。「愛染かつら」は、ヅラネタがタブー(パパンが薄毛)な我が家において、いまだヒットを放ち続ける一世一代のネタです。ああ、だから男縁がビミョーなんだわ私……。男運上げるためにも原稿頑張ろう……。

テーマ:ガビ――――(´д`;;)――――ン!! - ジャンル:日記

さまよえない大阪。
……何で隣の府へ行くだけで、こんなにしんどいんだ。
頑張りましたよ。こんなことには根性が発揮される私。


最近ド●モメルアドからのエロメールが頻繁にやって来て、発信者を去勢したくなっている女のサイトへようこそ。
私が欲しいのは暇で熟れ熟れな人妻などではない。家政婦さんかメイドさんだ。


昨日送った荷物が届いたらしく、ママンから電話がありました。その時私はワンコインで昼ご飯を食べていた。
「何や、外におるん?」
「んー、この前京橋まで出たでしょ? 頼んでたCDが来たからって」
「ほな、さっさと行っといで」
「せやなー、頑張って探すわ」
「あんた、まだ迷えるん? 私はもう一人で行けるで?」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥貴女様が一人でアニメイトに行けてどうなさいます、ママン。っつーか、やっぱマイメロママやん。相変わらず容赦ございませんな。
マイメロママについてはこちらをどうぞ。真ん中ら辺までスクロールすると、マイメロママの解説があります。個人的にはマリーランドの王様と、報われないドリアン大臣も好き。
昨日よりはマシとはいえ、まだ人とすれ違うだけで心臓ばくばくしますよ。何かあったかなー。いや、すれ違い様に痴漢に遭ったとかいきなり腕捕まれてナンパ(?)されたとか、ここには書けないようなこともいろいろありますが。ああいうのから結構経つのにねえ(そういえば最近、すれ違ってから「あの、これからお茶どうですか?」と、戻ってきて話しかけられたことがありましたな。夜の11時に、どこのカフェが開いてるんだい)。
そしてフツーに電車で酔った時点で「ダメだ、今日は任務遂行したら、とっとと帰ろう」と決めました。


オタクの楽園、アニメイトー♪
……のはずが、土曜の人の多さで一杯いっぱいになってました。普段なら、「ふふ、この風、この肌触りこそ戦場楽園よ!」と思うところなんですが、着いた時点でへろへろだ。
とりあえず昨日発売の『カミヨミ』5巻(初回特典なかったー! しまった!)と『PAPUWA』10巻はゲット。
よろれりとカウンターに向かうellisよ、がっちり手にしている大佐のニューストラップは何だ…。
客注品とまとめて支払って、そのまま環状線……。本日の私にはかなり冒険。京阪線は、行きに乗ってみましたがこちらも大概だったのでアウト。
大阪駅からどうにか慣れた電車に乗ったものの、他人が座っている席の日よけをがしゃんがしゃん降ろして「これでよし。次」と、笑いながら去っていった人が恐くてフェードアウト。もうしばらくは大阪にも行かない……。京都駅から新幹線には乗るかもしれないけど、禁煙指定席取る…。


恐いと思いこむと、余計に恐怖感倍増なのは分かっているので「恐くないったら恐くない…」と、ぶつぶつ呟かずにはいられません。ああよかった。今日から眠りの少ないウィークに入ってて。神様ありがとーう、ぼくにラスカル〆切をくれーてー♪
さあ、栄養ドリンク2本目いきます! 1本目はもちろん、家を出る時に気合い入れたに決まってるじゃないですか(哀)。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

書き足したい。
富士山麓というお酒のCMを、ちょくちょく見かけます。
飲みたいとは別に思わないけど、書き足したい。っつーか続けて言ってしまう。




……に鸚鵡鳴くと。




「富士山麓に鸚鵡鳴く」。なんだっけなー。ぼーっとしながら考えてたら、「ひとよひとよにひとみごろ」、「ひとなみにおごれや」などが出てきて「あー、5の平方根ね」と、得心がいきました。
なのでラベルに鸚鵡を描き加えてはくれないだろうか。名付けた人の心意気も踏みにじるようなことを、思ってしまいます。
平方根を語呂覚えして、何かいいことあったかと問われると特にない(今のところ)。なのに耳に残って離れない、この語呂の見事さ。
ついでに「富士山麓に鸚鵡なんかいてへんやろ」とも突っ込んだ、懐かしい語呂。
最初に考えたの、誰なんでしょね。時々、英単語を無理矢理覚えようとした時の語呂とかも出てきて、あああの頃は真面目に勉強して……なかったな。語呂で済ませようとしてる辺りが、特に。
一番乱暴だったのが、日清戦争の語呂。クラスメイトと共に言っていたのが、「日清焼きそば焼くよ(894)」1はてっぺんにつけろってね。戦争が焼きそばに早変わり。


ギリギリ詰め込み教育世代なもんで(私の一歳下から、教育指導要領が変わって、今寄りになってました)、単語帳に年号書いて裏を見て。とか、赤いシートを載せると、マークしたところが見えなくなるペンとか大活躍でした。パパンには「辞書に赤鉛筆でアンダーラインを引け。繰り返し引いたところが自分の弱点であり、よく出るところ」とも言われたのですが、基本的に本にライン引くの嫌なのでやってません。パパンごめん。
受験の厳しさは、むしろ今の方が大変な気もするので(全てを終えた者の余裕)、現役学生さん達、頑張れ~。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

私を外へ連れてって。
携帯が変わりました。あいや、待たれよ。いつものように短気が損気を起こしたのではなく、私の持ってる機種そのものがリコールされた故です。リコールでいいのかな、この場合。
なもんで、見た目はまったく一緒だけど、ニューバージョンの携帯になったわけです。
また設定し直しかよー(泣)。


予定の半分を放棄して、中国茶の店に逃げた女のサイトへようこそ。
何か水から引っ張り出された魚みたいです。ぱくぱくいってて、過呼吸気味なの。


こんな状態が続いているため、近所のコンビニにも行けず、病院へは思わずタクシーカモンしてしまい、すっかり立派な引きこもりellisですよ。
しかし京橋のアニメイトから、「CD来てますよー、一週間以内に取りに来てくださいよー」という電話をもらっているため、明日までに取りに行かないといけない。ついでに、ママンからの頼まれものもいい加減送らないといけない。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥原稿はもちろん書かなくちゃいけない‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
「いけない」が、多すぎますな。
午前中に目が覚めたのを幸いに、「とりゃ!」と、出かけてみることにしました。
家を出るまでの所要時間、約3時間……。
ぐずぐずしていたので、すっかり遅くなってしまいましたよ。
なので予定はどうこなそうか。スキンクリーム(頼まれもの)を買ってから京橋へ出るか。それとも京橋へ先に行って帰りにスキンクリームを買うか。
とりあえず、近い方からこなしてみます……。河原町に出れば、スキンクリームは買えますもの。土曜の河原町なんて、まっぴらごめんというか文字通り矢面に立つバカだしな。
というわけで、重い足を引きずって駅までGO! ま、回る回る。目も回るし世界も回る。脇腹の辺りがつってきたので、バス停で大人しく座り込んでバスを待ち、駅に到着。
か、快速特急のバカーーーーーーー(涙)。もみくちゃにされたので、テキトーな所で降りて空いてる市バスに乗りました。本日の殺人レベルは、どっちも大差ないので。


買いました、スキンクリーム。送りました、スキンクリーム。
……今宵はここまでに致しとうございます……(古っっ)。
歩くのもヤバそうだったので、座り込んでバスを待ってました。これから京橋? はっ、冗談言わせないでよ。どの私が行けるって言うのさ。
というわけで、中国茶のお店に入ってちょっとまったり。いえ、かなりまったり。一応サブマシンは持っていたので、ぽつぽつ仕事もしています。
閉店までだらだらしておりましたが、店を一歩出れば、またぜーはーいうし。いうからと思って先に薬飲んでおいたのに。ここ一番って時に効かないなー。


そういえば、本日の夢は大変現実的でした。
車を運転しています。助手席にはキャスバル兄がいます。後部座席にはママンがいます。パパンはおりません。「もしも私が運転するような事態になったなら」を忠実に再現しておりますな。で、私。アクセルとブレーキだけで運転してます。ハンドルは持ってるけど、ギアには手が回っていない。なのに高速道路。しかも入るところ間違っちゃったよ。お約束通り二人には罵られ続け、車線変更も後ろからどやされまくり、トンネルではトラックの運ちゃんにからかわれ、気がつけば目指した方角とは関係のない山道。しかもカーナビがきかない。
身内の命預かって運転してるだけに、どうしようかと思いました。いやマジで。
そう思ったところで目が覚めた。そりゃー、朝6時に寝ても午前中に目覚めるさ。


結局問題は解決していないので、明日は京橋へ行って来ます……。
自滅コースまっしぐらとは、まさにこのこと。田中芳樹さんの作品の中で「仔牛が自分からオーブンの中に飛び込むようなもの」という例えがありましたが、マジそんな感じです。
そんなにまでして取りに行かなければ行けないCDとは、置鮎龍太郎さんのCD『空のあしあと』です。
バカは承知。ああ、アニメイトにウサミミ仮面グッズないかなー…。儚い期待を抱いて明日を乗り切ろうとする私でした。
栄養ドリンク2本生活、始まってます。最後の追い込みって、確実に自分を痛めつけててしんどいんだけど、でもあの感覚がいいんだよな。はっっっ、M子なの? M子なのってば私? え? ちょっと?
〆切がなかったら、きっとまる一年以上無駄に生きてる気がするellisでした。誰かにせっつかれないと、仕事ってしないものなのかしら…。きっと根がぐーたらに出来てるせいね…。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

頭の中はハイビジョン。
タイでクーデターですね。夜中にニュース見て、「おおう」と思っておりました。ついでに「またか」という気分も拭いきれない…。
それはともかく、最近外出すると、過呼吸をやりやすくなってて、大変面倒です。
「面倒」って書いてる辺りに、ビミョーな余裕を感じ取れますが気にしないで。
実際、対処は分かっているのですが、周りに迷惑なのが嫌なだけ。


神経内科の主治医もますます遠慮がなくなってきた女のサイトへようこそ。
先生方……。


今日は起きたら午後3時半でした。さもありなん、寝たの今朝の6時半だもんな。何してたかって、勿論仕事してたに決まってんでしょが。
起動時間が遅いから、寝る時間も遅くなっただけさね。ついでに言うと、哀しい夢を見るのが嫌で眠りたくないなどと、子供のようなことも思っていたのさ。
とりあえず病院へ行って、受付を済ませたらケースワーカーさんの所へ。書類を預けてタリーズ・カフェで一息ついて(この時点で、もうやばくなってる)、改めて待合室へ。
精神科とつながった場所にある待合いで、ぼーっと過呼吸寸前の状態で待っておりました。そうしたら、がらっと勢いよく精神科の扉が開いた。ああ、この開け方は主治医だな。病棟でも見に行くのかしら。そう思っていたら。足音が止まった。「んー?」と思って顔を上げると、主治医が怪訝そうな顔でこちらを見ています。
「↑(うちの診察)?」
私は頭を振って、「→(神経内科の診察)」と、お互いジェスチャーのみで応答。
それでもしばらく立っているので、「どうしたん?」と訊ねると、「いや、待たせてたかなーって」。
「イレギュラーん時は、電話してから行ってるでしょ」
気に掛けてくれてありがとう主治医。でも隣で製薬会社の人が待ちかまえてるよ。ああ、それが嫌なのか? 嫌なんだね。


で、神経内科です。
「最近、どうー?」
「どうとは、どれがどうですか…?」
「えーっと、お腹」
「ああ、大分ましです」
「そう、そんじゃ寝れてる?」
「これがまた、寝付きが悪いばかりか、最近哀しいエンディングばかりで…」
「あー、そら辛いなあ」
「フルカラー五感つきなもんですから、余計にリアルで…」
ここで何度も書いている通り、ellisの夢はフルカラー五感付きです。時々どっちが夢でどっちが現実だったのか分からなくなるくらい、リアルな時もあります。
「フルカラーか。ええなあ、見てみたいわ」
「そしたら替わってあげますよ! 頭の中はいつでもハイビジョンで先取り地デジです
「一部色がついてるとかいうのはよう聞くけどなー」
「めっちゃフルカラーですよー」
「そしたら、記憶が良すぎるんやな、君は」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何か以前、漢方の病院でも同じようなこと言われた気がするなー……。
「そんだけ睡眠が悪かったら、頭痛もきてるやろ?」
「来てますねー。順調に(ゾーミッグが)減ってます」
「こう、すこーんと深く眠れるとええんやけどなー」
「ええですねー、それ」
「僕は何にも考えへんタチやから、毎日熟睡やで」
「そら、先生の労働量とは違うでしょう。私も運動せなあかんわ」
「いやいや、物事深く考えへんことにしてるねん」
してるねんって……。それで済んでるなら、先生の方がすげえや。
「めまいは?」
「回ってます。回らんでええのに回ってます。そーいや精神科の先生が、ドラマミンのこと『何や、抗ヒスタミン剤やないか。こんなもん効かへんで』って言ってましたよ」
「そらまあ、そうなんやろけど……。それ言われると辛いなー…」
「わざわざ『治療薬マニュアル』広げて調べてくれました」
「普通、患者に『これは効きますよー』って出すんやけどな。後はまあ、『そんな強くないお薬ですから大丈夫』って言うかどっちかやけど。あー、あれやな。君の場合、いらんことようけ知ってるから、先生も遠慮がないんやろ」
……違う……あの遠慮のなさは、そういう問題ではない……。
「めまいを完全に治す薬ってのは、今のとこないんやな。せやからメニエールの人なんかにしても、対処療法になりがちやねんけど…」
一応、メニエール病ではないのですが。その診断も遙か3年前までのこと。……診てもらいに行ってもいいけど、今回も多分同じ結果でしょう。
「ほな、眠りをどないかするのは、精神科で合わせてもらうしかないな」
「…そしたら多分、また『これ以上どないせえっちゅうねん!』って言うと思います…」
「それ、ええよなあ。僕も言うてみたいわー。いやー、ええねえ。精神科やからってわけやないやろうけど、言うてみたいわー」




いや、だからやめてくださいね?




普通の患者さんは、結構ショックを受けると思いますので。そして患者としては、「ほなこっちこそどないせえっちゅうんさ!」と言いたい気分にもなりますし。


というわけで、ここの主治医もリラックスムード満点で雑談しながら薬決定。
ねえみんな……リラックスしないといけないのは、私なんですけど……。何であなた方がそんなに楽しそうなんですか……。病棟から掛かってきたPHSに「あー? あとちょっとちょっと、待ってね。はーい」で済ませてええんですか。「急ぎちゃうし、ええよー」って…。時間的には結構急いであげた方がいいのでは(午後5時半)。
しかしめっきり涼しくなってますね。この前は暑かったもんだから、半袖一枚で出ててちょっとしたお馬鹿さんになっておりました。


フルカラーの夢、羨ましいかなー…?
確かに普段モノクロだったら、見てみたいかも。逆にこっちとしては、モノクロな夢の世界って想像がつかなくて見てみたいですよ。3Dフルカラーだもんな。ま、無い物ねだりですか。

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

相変わらず。
寝てばっかりいます。そんでもって、何故か哀しいエンディングで目が覚めてます。
これじゃあまるで、怖いもの見たさでホラー映画を見ている人と同じ心理ではないの。


それでも眠り続ける女のサイトへようこそ。
気圧はもう普通だと思っていましたが……。そんじゃ残りはPMSか。


明日はママンの誕生日。お祝いメールを送らねば。ついでに頼まれものも送らねば。
そんでもって、神経内科です。こんだけ顎が痛いと言っていると、そのうち口腔外科に放り込まれてマウスピースかしら。
では明日の予約まで、怖がりながら寝ますか…。
「怖い」とか言いつつ、眠れているうちは、まあまだ大丈夫かな。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

命の休息。
ちびロウソクが燃え尽きたかの如く、ここしばらく寝ておりました。
なのに『マイメロ』チェックも怠らない私って……。


いい加減エアコン切らないと、風邪がぶり返しそうな女のサイトへようこそ。
微妙に、ビミョ~に蒸してて……。


何せ土曜に寝たのが午後9時ぐらいのくせに、起きたら日曜の午後9時でした。
ふふ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥久しぶりね、24時間睡眠。
しかしまるまるすっぽり寝てた訳でもなく、ビデオの作動音で起きたり(それは午前9時半だ)、毎度毎度哀しい夢を見て目覚めたりしておりました。
うむ、では濃縮還元果汁の如くに働くかね。BGM、もといBGA(バックグラウンドアニメーション?)は、先日借りてきました『機動戦士ガンダムSEED』です。
これまでも友人とビデオの貸し借りなど行ってきましたが、10本セットの箱一つがどかんと来たのは初めてです。S・VHSでしかも標準で撮る。更に編集済み。




マニア魂、見せて頂きました!




私なんて、ケチって3倍だもんな。マニアとヲタクの溝は深くても、幅は結構狭いので、手を差し出し合えば握手できる距離です。ありがとう。簡易再生とはいえ、画面綺麗だ~~。
(我が家の『W』がダメダメだというのはもう……言わないで……・涙)
2002年製作ですよ、『SEED』。私がまだ働いていた頃ですよ。崩壊するまで、あと2年です(「その時歴史が動いた」風に)。まだ丸善にもいたし……年齢はまあ、四捨五入したら今でも一緒か。いや、4年の歳月は重い。貧乏なのは一緒ですな。ははは(空っ風)。


よく「ビデオ流して仕事ができるのか?」と聞かれるのですが、「はい、できます」が答えです。
ただし集中してくると、再生し終わっても気付かなかったり、逆にキャラクターの科白打ち込んじゃったりするので、本当は何もない方がよい。
昨夜は愛しのバルトフェルド様が登場する寸前で打ちきったので、ほとんど害はなかったのですが…。今夜からは分からないかも。
なので仕事をする時は、慣れきっているビデオが一番よろしいという結論に至ったりもします。そして『W』がまたボロボロになる…。


『マイメロ』、ダメだ今週も笑えました。っつーか、笑いすぎ。
柊さまのノーブルヴォイスにもうメロメロです。「ウサミミ仮面ってばれたら困るから、皆と一緒に魔法にかかったふりをしないと」と、セバスチャンに言われた時の柊さまの想像が、あまりにリアルで気の毒で(ついでに確かに情けない)、腐女子の切ない笑いを誘ってくれました。
任務以外ではウサミミ仮面の格好はしたくないらしく(そりゃそうだろう)、「ウサミミ仮面のコスプレで、素麺早食い対決ー!」と潤くんにリクエストされた時も、頑なに拒んでおりました。
対決相手の柿崎くん(幼なじみ)が、恥も外聞もかなぐり捨てて柊さまに勝とうと着替えた姿を見て、
「改めて客観的に見ると……アホだ」
という感想は切ない。切なすぎます。柊さま。私だったら罰ゲームの丸刈りよりは、コスプレ取るけどな。ま、先週出動してるだけに感慨が深いのでしょうか。それよりセバスチャンの「坊っちゃま、逃げてください~、坊主が屏風に上手に絵を描いちゃう~」っていう科白のがいけてます。この時セバスチャンは、魔法がかかっていて「対決で負けた相手を丸刈りにする役」でした。





それは髪切りデスマッチ……。





などと、最近の子達に言っても通じないのでしょうか長州力(←やってないだろ?)。
エアコンのおかげで、食べ物がビミョーに傷まなくて重宝してます。いい加減にしないと、電気代がいたいなー…。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

浅そうで深い溝。
そういえば、この前パパンの車に乗っていたら、マツダのRX-7を見かけました。パパンは現在やんちゃにアテンザ(しかもスポーツタイプ)に乗っているので、「古い車やな~」と言っていましたが、娘は助手席で別のことを思っておりました。
7の隣に……8を書き足したい……!
そうすればRX-78! ガンダムだよ、うわぁい♪ ……全国のRX-7ファンに土下座しろellis。いえ、RX-7は好きなのですよ?
パパンの影響か、マツダのファンだったりします。でもアテンザがロータリーエンジンじゃないと知った時は「こんなの、マツダじゃないっっ!」と思った私です。


ヲタクとマニアとの差を思い知らされた女のサイトへようこそ。
やはり私は腐女子です……。腐りすぎて、そろそろ発酵するんじゃないかね。


『ガンダムSEED』、『ガンダムSEED DESTINY』を、まとめて借りてきました。
知り合いからタダで……。
さて、愛しのバルトフェルドさまがいらっしゃるのは、いつからだっけかねぇ……(声はもちろん置鮎さんだ)。
今日漢方に何としても行かなくてはいけなかったのは、診察後に落ち合って借りる算段があったからです。
私の持参品は、ここで何度も出ている『エクセル・サーガ』。ハーイル・イルパラッツォー! コサヤンお姉さま、貴女の布教は実っております。ご照覧あれ。
中国茶のお店に行って、マトモに誰かに聞かれたらどうしような話ばかりしていたような気がします……。
そこで知り合いが一言。
「やっぱ、自分はオタクじゃないと思うんですよね……。特定のキャラに萌えとかってないし……」




あ、崖っぷちから蹴落とされた。




一瞬そんな感じでした。別に嫌な意味ではなく、自分がもう底なし沼の域に達していることを思い知らされた故です。
だって……だって今更、今更萌えの園から脱出するなんて、不可能だわ!!
私に閣下を捨てろと? 大佐を捨てろと? これまでの閣下たち(『銀英』…)を? 少佐を(『エロイカ』、『0083』)? 大正浪漫を?




無理。




知り合いは、どちらかというとマニアな方でした。どっちがどうって聞かれると、ひとことでは難しいのですが……。
言えるとすれば、私の場合煩悩まみれなヲタだということです。いいんです、こんな除夜の鐘で払い落とせないような人間は。豆腐の角に頭百回クラッシュさせても足りないくらいのバカは。
そうか、バカなんだよ私。おお、無知の知?(違う)


そういえば以前、別の知り合いに電話で「『萌え』について教えてください!」って頼まれたのもいい思い出ね、ふふ(涙)。あくまでも研究材料として(修士課程にいた人だった)必要だったのは分かりますが。そこで私を直球指名してくれる辺りに、いかに毒の鱗粉振りまいてたかがよく分かります。萌えはね……萌えは自然発生なのさ……言葉では語り尽くせないのさ……。
大体、Yahoo!のTOPにある「株のいろはも完全解説」というのが、「のいろはも完全解説」に見える(何度見ても)時点でいろいろ終わってるというのは自覚してます……。ほんまに奈落やな。どんないろはだっつの。私も一応妹だけどよ。


では今日も、原稿進めるだけ進めたら、黄色い朝日が拝めるまでビデオ見ます。H・VHSだって聞いてるけど……大丈夫かしら(汗)。今日借りるまで何のことか分からずにいた、粗忽者突っ走りなellisです。

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

やっぱ手遅れ。
……分かっていたよ、分かっていたさ。しかし毎回「ステロイドしか出してくれない皮膚科」と言っていますが、悪化するまで放置しているのは私なんだから、まあしゃあないのか?


あの夜のヤブ蚊が憎い女のサイトへようこそ。
合計28カ所。……一匹の仕業ではあるまい。


受付ギリギリに間に合ったので、どうにか皮膚科を受診することができました。
今日は女医さんの日だ。選べるほど医師の数が多いわけではないので、問診票も提出です。
「あらー、これはひどいわねー」と、開口一番に言われた私。やっぱり子供だな、子供。
で、ここまできたらステロイドを塗るしかないそうで。分かってはいたけれど、できれば軽いのがいいなー。
「前に出した薬は残ってますか?」
アンテベートのことですか、それともネリゾナユニバーサルクリームの方ですか。どちらにせよ、「作用がかなり強力」という、2番目にきついランクにいるのは使いたくないです。
「部屋のどこかにはありますが」
「そう、じゃあ新しく出しましょうか」
そうやって処方されたのがデルモベートです。




ランクアップしてるよ(泣)!




「昔、ダイアコートもらったことがあります。すっごくきついって言ってましたが」
「ああ、それと同じランクの薬です」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥認めたくないものだな……自分自身の……若さゆえ愚かさゆえの過ちというものを……。
抵抗力が素敵に落ちていたことと、久しぶりにヤブ蚊に食われたこと、そして何より私が寝泊まりしていた部屋の網戸が破れていたのが原因でしょう。両親よ。「網戸」の存在意味は……分かってくれていますか。
「じゃあ2本出しておきますから。これだけ炎症がひどいと、時間もかかるでしょうけど頑張ってね」
「……色素沈着しますか、やっぱり?」
「うーん、しばらくするでしょうねー」
ああ……あの道はいつか来た道。ああそうだよ、アカシアが咲いてる……腕にな。もんもんの如くな。
おまけでレスタミンもついてきました。もういい。持ってるってのに。
携帯から投稿していた時は確認できなかったのですが、吉草酸酢酸プレドニゾロンは商品名リドメックスでした。プレドニゾロンだと、商品名もそのままプレドニゾロン。作用は前者が「作用が強力」(ちょうど真ん中。結構標準的に使われる)で、後者が「作用が弱い」(一番軽い)です。で、プレドニゾロンの内服商品名の一つが「プレドニン」でした。軽はずみにものを言ってごめんなさい…。


今月から、長らく閉まっていた喫茶が「タリーズ・カフェ」に変わっていました。値段は以前に比べてかなり跳ね上がっている上、米が食いたい時に食えないので、却って不便になった気がします。そばもないしさ。
そこでアイスティーとベーグルサンドを注文して、精神科へ提出するレポートを書いてました。
時々思うのですが、「アイスティーだからって、問答無用でアールグレイにすることないだろ!?」と、声を大にして言いたいです。アールグレイは確かにアイスティーに向いています。でもフレバリーティーの気分じゃない時もあるんです。今日がそうだったの! ちょっとやられた気分です。


精神科で呼ばれた頃には、なぜか涙をだばだば流しておりました。理由はないので、まあ面倒だ。
「何や、どないしたんや」
「分からん。喋ってたら落ち着くやろ」
こんな感じで始まった会話。今日は看護学生さんが見学です。そういえば他の患者さんには「同席大丈夫ですか?」って聞いてたのに、私には聞いてくれませんでしたね看護師さん……。まさか主治医が「別に聞かんでええよ」とか言った? まあ、聞かれても拒まないでしょうけれど。寧ろ「先生がええんならええよ」と言う派です。「先生が聞かれてかなんなー、と思うんなら、やめるけど?」とか。
始まりが始まりだったため、途中経過を結構忘れているのですが、何かの拍子に私が訊ねました。
「せんせ、それはお願いか? それとも脅迫か」
「お願いやな」
「お願いされてるようには聞こえんけどな。ほんまに?」
「とても強くお願いしてるね。脅迫なんか、生まれてこのかたしたことがない」
「それを人は『強制』とか『脅迫』とか言うのよ……」
「ほう、そうか。優しいお願いなんかしたことないなー。大体、優しくする方法が分からん」
「それで奥さんを、どないして口説いたんや?」
「口説いてへんやん」
「ほな口説かれたんか?」
「……再来週、水曜。2時でええか?」
「そこが空いてるんやろ」
「そうや」
看護学生さん達に、「ああ、こんな面倒な患者と医者もいるのか」と覚悟していただければ重畳です。私も主治医も変わらないと思いますので。ええ、きっと。
薬は追眠がアモバンからマイスリーに替わっておしまいです。ついでに来週神経内科の予約を取ったので、その時ケースワーカーさんに診断書を託します。布石は打っておいたが……あとは知らない……。


投薬待ちの間に、ママンに一応報告。そうしたら「おじいちゃんがね、この前のお花喜んでたよー。ellisがくれたーって」と。
おおう、それはよかった。裏を返せば、他のいとこ共は、そーいうことをしていなさそうですな。まあいいけど。
「それでね、いっつも買ってもらってきてるスキンクリーム、なくなってたんやって。もうちょっと早う言えばよかったって」
「……それはつまり、私に買ってきて送れと仰っているのですなママン」
「いや、別にええのんよ? うちから取り分けてもええんやし……うちも分けるほど残ってるわけやないけど」
遠回しに脅迫されてます、私。強制されてもいるな。
「ええ、送ります。送りますとも。ではね」
午後の日差しが哀しくも眩しい帰り道でしたよ…ふふ(涙)。


ではちゃっちゃか寝ます。明日は漢方。そしてその後にお茶!

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

にゃにゃにゃにゃんこ。
20060915170734
病院横のコンビニ近くで、ご飯中のカワイ子ちゃんを激写!
たぶん「何してるのかしら、この人間は。バカかしら? バカよねきっと。ま、今回に限って許してあげてよ。私の美貌に免じてね」とか思われてそうな気がします。
しかし、よそ様のにゃんこ(しかも初対面、食事中)をよく撮りました、私。写真部で昔取った杵柄?
間違ったイメージ。
改めまして、ただいまです。
新幹線の中で咳発作が止まらなくなり、循環器を痛めつけつつ結構な回数で吸入をしてしもうた。
おかげで、レッスンの間は保ったのですが。そんな付け焼き刃な健康は捨ててこいellis。


一日に二度挨拶する女のサイトへようこそ。
これ書いて、『マイメロ』見たら寝ます。明日は病院だよ。


ギリギリで到着してみると、またもや譜面台に楽譜が。アンサンブル、ちょっと変更らしいです。
おや、もう一枚がぺらり。
「Dパートをピアノに主旋律任せて、和音だけでやろうかなってー」
先生、色々何かがバージョンアップしてます。
「で、イントロがアンサンブルだから、後はソロパートで…」




はうあ。




イントロで主旋律を吹いている私に、同じ旋律のAパートが巡ってくるはずない。思った通り、Aパートがちみっ子。ここまではいいです。
「それでね、Bパートを繰り返して一人ずつ吹いてもらおうと思うのよ。二人でアレンジ少しずつ変えて




バージョンアップしすぎです、先生。




全部暗譜しないとダメっておっしゃったの、先生じゃないですか……。気分は初心者なellisにはきついです。まだ1年半よ? 「5年続けてスタートライン」っておっしゃったの、先生なのに…。
他の二人が巧いからな……(遠い目)。頑張ろう……。
とりあえず、変更したイントロ部分を練習。主にサードパートがたくさん変更されてしまったため、ちみっ子が大変です。きっと私なら入れない、難しい入り方をします。あれは辛そう…。なので何度も「もう一度始めからいいですか? いち、に、はいっ」と、根気強く音を重ねていきます。主旋律が真っ先に出てくるので、しばらくしたら「はいっ」で入れなくなりました。
「あ、すみません…。そんじゃいきます。いち、に」
自分で出だし取ってます。ワガママここに極まれりですな。
他を聴いていると自分のパートを間違うという、素敵なアンサンブル。もう友達に「私、拍の数え方合ってた?」と訊いても、「分からへん。自分で精一杯やってん」とのこと。……これは果たしてアンサンブルなのか? まあまあ、気にしないでくれたまい。


先生の思い描くイメージとしては、「教会の鐘が響き合うように、荘厳な感じで」だそうです。「音を普段よりクリアに(タンギングはっきり)、しかし響かせて」という、大変難しい注文です。これはきっと、ゴスペルを意識するためですな。
主旋律はあんまりぱきぱきし過ぎてもいけないそうですが、しかし他の響きを確認しながら吹いていってと。おお、まさに舵取り。りーんごーん♪
そして区切りごとに響かせて間を取るという手法も残されたため、発表会当日はいろんな意味で覚悟して吸入しましょう。すはー。
しかし教会の鐘かー……。うちのサイトでも"Oranges and lemons"という、ロンドンの鐘が出てくるマザー・グースを取り上げていますが。いますが、どうしても鐘が響き合うイメージをすると……すると……。




『フランダースの犬』のラストになります。




らんらんらー、らんらんらー♪ そんな悲しいイメージはよけて、もっと楽しい華やいだイメージを持たないか。ああ、でもパトラッシュとネロが、天使が、ルーベンスの絵が……。
アメリカでは「あまりに悲劇的すぎる」と、最後ハッピーエンドに改変されてるらしいですが、そんなの『フランダースの犬』じゃないやい。私は本で読んでも泣きまくりましたよ。


いえいえ、フルートで『アメイジング・グレイス』ね。
フルートはどうしても音の立ち上がりが遅くなりがちなので、気持ち早めに入ってくれと言われました。ただでさえ拍子取りが危ういellis、大丈夫か? ははは、大丈夫じゃねえともさ(涙)!
ちなみに今日、友達に「何で一番にセカンドパート選んだの?」と訊ねたら、「長音辛いから」という分かりやすい返事が返ってきました。そう来たか。おかげさまで今回、三人の中で最も肺活量を要求されるようになっております。四分音符=80~もうちょっと遅い? で、5拍のばすのが辛いです。
頑張ろう……。


では明日、早く起きられたら皮膚科をプラス。逃したら、精神科単品で行きます。
あー、レポート書かなきゃ。そんでもって、これから毎日原稿書かなきゃ……間に合わない……!!

テーマ:ありのまま日記 - ジャンル:日記

籠の虜(とり)。
現在帰り中ー。報酬はパパンから四角い紙をゲットです。
何故に皆が疲労しながらの帰省なんだろう…。

パパンに今頃フルートを習っていることがバレた女のサイトへようこそ。
もう何回もフルート持ち込みで帰っているのにな…。一年半にして知れた真実。

一昨日には、じーちゃんに敬老の日の花束でもあげようと。更に昨日誕生日なパパンのプレゼントを買いに行こうと。もっと言うならママンのガス抜きに付き合うため外出をば。
商店街が縦横に広がる中、私がどうしても見つけられなかったもの。
それは花屋。
……ここいらの人は、花キューピットしたらどうなるんだろう。今度ママンで実験してみます。
仕方ないので駅前の某系列ホテルまで。小さい花屋で、しかも場所が場所なため、華やいだ花しかなく、「竜胆がほしい」などという私の思いはあっさり却下。結果、思ったより安上がりだったのでいいですが、花の鮮度が……もう選べない程少なく……。
後でパパンに訊ねたら、「飲み屋などに届けるぼったくり同然の店ばかり」で、普段はスーパーの切り花を皆様買うようです。少なくとも我が親戚連中は。
そりゃ、心も貧しくなるさね……。別に切り花が悪いと言うのではなく、「誰かに花をあげる」って楽しいことをしないのねと。50人近くいる、我が一族よ……。

まあこれもネタなんですが、百貨店(?)の物産市で、ママンがめのう売場のおばさんに捕まった。
「もう持ってますから」と言うと、「幾つあってもよろしいですよ。お嬢様のお輿入れの際にも是非!」

話の前半はともかく、何故私が輿入れ前と分かった!?

若く見えたということにしておきますが、ビミョーな年頃の女を何げに傷つけてくれました。
いえ、心の彼氏はいるし永遠の伴侶は仕事なんですが。
それでも言われると人並みに傷つくの……乙女だから(笑)。

それにしたって、両腕に包帯ぐるぐる巻きなんて、しまらねえ帰宅ー!
だるだるのままフルートレッスンコース直行便です。
忘れたと思っていた、気管支拡張テープを帰宅当日に見つけた、相変わらずの粗忽者でございました。

両親が親戚に囲まれて、「娘が帰省した」という口実でもないと、近場に二人だけで観光にも行けないらしいです。さあパパン、あとどれだけ耐えられる? この「かごめ」的状況に!
そして娘は四角い紙に釣られて帰省するのでした。バカめ、交通費でほぼ相殺(でも諭吉様一枚は確実に残る)されるのにな……。
どうでもよかないですが、現在隣に座っている人の口臭が激烈で死にそうです。さ、最後の追い打ち……。携帯で喋らないで、プリーズプリーズ。
順調に絶不調。
久々に携帯にイタメールが来ました。結構笑えたので、ほぼ全文晒し。
こんなのです↓
「おめでとう御座います
この度は貴殿が女性様より落札されましたのでここに通知いたします。
50万からの金額を提示しているようです。
無条件【独占権利】取得済み。
空メール送信後、相手女性との希望をお書きになりお進み下さい。
その際【麻奈美】とのお付き合いをお願いいたします。
個人情報保護法案に遵守しておりますので、情報の漏洩は御座いません。」
……だ、そうです。個人情報を好き放題にしてる方達に「情報の漏洩はない」って言われてもよ。
それよりこんな文面考えて、個人情報買って送信料かかって、純利益はいくらくらいになるのか気になります。もちろん興味本位で。

虫刺され、エスカレート中です。順調に増えてます。今では「本当に虫か?」という話にまでなってますが、信頼できる病院の話がない上、どこも最低徒歩30分でした。
京都へ帰って、掛り付け医に行こう…。
悲しいほど愛着のわかないニュー実家よりお送りしています。かなりへばっているので、バカ噺は明日に……。
基本的にセルフ看護な理由。
書き忘れたので追記ですが、我が家では「基本的にセルフ看護。但しママンを除いて」です。
なぜなら悲しいくらい、ママンが包帯巻きや絆創膏貼り、ガーゼ貼りが下手なせいです。小さい時はどうしていたかというと、見兼ねたパパンが手当てしてくれました。
昔、まだ医療管理が今より大雑把だった頃。市民病院で点滴を受けた私は、看護婦さんにひょいと針を抜かれるとアルコール綿を渡され「しばらくおさえたら、これ貼って帰って」と、絆創膏一つをもらいました。ママンがはいはいと頷くと、ひょいと私の手を取って貼ってくれた。うむ、うちのママンも母親だ。
しかし待て。「しばらく押さえて」っての無視しただろ。
そんなわけで私の手はにわかスプラッタとなり(幸いか否か、手の甲に翼状針が刺されていた)、更に「手を上に挙げて出血を止める」等の考えがママンにはなく、ポケットティッシュ一袋を犠牲にして往生しているところへ、看護婦さんが。かなり苦笑されながらひょいひょいと、鮮やかな手つきで血を止め絆創膏を貼ってくれました。
この時の私、小学校に上がる前後。子供ながらに思ったことが、「外傷をママンに任せていては、危ない(主に怪我の絶えない自分が)!」です。

以降、パパンの手当ての仕方を見て、確認してもらいながら自分でやったり、初歩的な包帯の巻き方も習って、今に至るセルフ看護です。今日もママンに包帯を巻いてもらったら(腕なので仕方ない。自分で出来ないわけではないですが)、何度巻いても滑る。滑る。
「ママン、包帯の一番端は、ちょっと出しておいて折り込むのです……。そこできゅっと締めるのよ。違う、そう一ヶ所をぐるぐる巻きにしないで、もう少し締めながら……って、最後の今締めてどうしますか!」
さすが五人きょうだいの下から二番目、末娘なだけはある。高校生になっても親に髪を編ませていたという逸話は、さては真実ですな?

捻挫(恐らく靱帯損傷だった)の時も、テーピングは最初パパン、次にママンが新品を半分ほどむだにして「あかん、分からへんわ」と匙を投げ、結局セルフ看護。高校生の時です。
まあ、おかげで自分で自分の手当てがある程度できるので、ある意味感謝かも。

私が小学生の頃、「缶切りのいらない缶詰」が出始めました。缶切りで切って、急患! って人を何人も見てるのは、掛り付け医が外科に強い医師だったせいでしょう。故にマイ家族はその缶詰を歓迎した。そうしたら、ママンが蓋で景気よく指を切った……。
本人は「まあ、見て。きれいな血やんねぇ。勿体ないわぁ」と、洗い桶に血をこぼして嘆息。時間は昼下がり。キャスバル兄(高校生で、まだ学校)もパパン(勿論会社)もいない。本人は危機感がないし、仕方ない。
「何やってんの、ママン! すぐに水道流して傷口洗って! それから傷口より下を押さえて胸より高く上げるの!」
結局10歳になるかならないかの私が指示を下し、止血してから消毒。傷口が大したことなかったので絆創膏を縦横に貼り、「指先やから、きっと後で痛いで。おかしくなったら、即病院よ?」と、警告。その答えはこうです。
「まあー、手際のええこと。あんた、看護婦さんに向いてるかもねえ」
……お願いですから自分に危機感を持ってください、ママン。
ここから、ママンの専属ナース人生もスタートしたらしいです。

とはいえ、私も自分の危機管理能力が結構とち狂ってるので、この辺は血の系譜ですな。
うがぁ、腕がかーゆーいー! さっさと寝て忘れますか。起きたら包帯ほどけてたりして。……十分有り得そうで、笑うしかねえな(涙)!
毎年恒例。
昨夜、眠いのに眠れないからと、追眠(ヒルナミン10mg)を仕込んだら、今度は起き上がれずに頭痛。
妥協点を……妥協点をくださいヒュノプス。

毎年何かの皮膚疾患にかかる女のサイトへようこそ。
久々に包帯まみれ……久々に。ふふ(遠い目)。

生後五ヵ月で水疱瘡、十ヵ月で麻疹をやらかして以来、生死にはかかわらないけれどとても面倒な皮膚を持っている私です。
もと地元の田舎の空気は、私に基礎体力をくれましたが正体不明の皮膚炎もくれた。おかげで、毎年一度は掛り付け医で包帯巻きにされたもんです。
時が経ち、現在。都市部に住んでるおかげで、自然の脅威は減りましたが、薬にあたったりしてるので、危険度はいい勝負。っつーか、自ら招いてるのか。

地元に到着した夜、部屋に一匹の蚊が。始末したと思っていましたが、日を重ねるごとに虫刺されの数が増えてゆく。そして今朝、中途半端に覚醒していたせいか、右腕が無性に痒くて掻き毟った。
起きてみたら、右腕がぼこぼこに腫れてる……。
爪をきちんと切っていたおかげか、引っ掻き傷はありません。ただ、とんでもなく腫れて熱を持ってただけさね。
ママンがさすがに驚いて、「あんた、何したの!」とのたまいますが、私としてはベープマット一枚置いてない我が家こそ「何やってんの」と問いたい。
とりあえず保冷剤で患部を冷やしてみましたが、見れば左腕も右足も似たような感じ。
「痒み止め、痒み止め……」と、ママンが救急箱を漁ります。「あ、あったわ。使える?」最後の一言が気に掛かったので、さり気なくパッケージチェック。
「ママン……使用期限が2001年5月となっておりますが」
何年熟成されたんだ痒み止め。しかも未開封で。
「あらそう? ほなあかんわねえ……それにしても、この薬、どないしたんかしら」
そんな入手経路が定かでないもの(しかも期限切れ)を娘に渡さないでくださいママン。
更に再度救急箱にしまおうとしないでくださいママン。使えねって言ってんでしょが。
「あ、おじいちゃんにこの前もらった痒み止めがあったわ。はい」
手渡されたチューブには、「リンデロンVG」と。
ママン……これは虫刺されに塗る薬ではありませぬ。恐らく医者がじーちゃんに処方したんでしょうが、この主治医、かなり疑わしい。前にも「漢方薬は副作用がない」とか言って投薬したら血圧が跳ね上がったり、抗圧剤の処方量を誤って血圧が下がり過ぎたり。
極め付けが、「虫刺されにリンデロン」かよ。いくら軽いとはいえ、ステロイドだっつの。レスタミン出せよまったく。ママンには普通の虫刺されに使わないことと、じーちゃんには別の薬を処方してもらえと言っておきました。

仕方ないので、近所の薬局まで。
何だかんだ言いつつも、現在の自分が「普通の痒み止め」では通用しないことも承知。中間はないかなーなどと思っていたら、ありました。
吉草酸酢酸プレドニゾロンを含む、ムカデやクラゲ刺されにも効くってやつです。
吉草酸酢酸プレドニゾロンってのは、内服もしくは単体の商品名だと多分「プレドニン」。立派にステロイドですとも。これに抗ヒスタミン薬などが加わった合剤です。1g中の割合を一応確かめて、かなり大した量ではないのを確認して購入。しかし値段が1000円越えたのは、ステロイドならではでしょう。病院なら三割……皮膚科もなけりゃ、町医者も分からない。まったく、健康な両親ですよ。

夜になってもまだでこぼこしてるので、「これ以上引っ掻かないように」と、包帯巻きにされました。子供以下だな。
ついでに、どう見ても蚊の刺した様子とは違うので、実家バ●サン計画も進行中。隣が犬を飼っている上、すぐ前は広大な田野。何が家に紛れ込んでもおかしくない状況、そして娘は果てしなく抵抗力がない。

これ以上、虫刺されが増えないことを願います。でないと、刺されすぎで熱出すぞ?
どうしような約束。
相変わらず、眠剤に合わぬ睡眠時間で寝起きしています。そしたら確実に昼日中に影響が及び始め、基本的に機能どころか起動もしておりません。
三食昼寝つきか……。何だ、このぱらいそは。

なのできっちり『マイメロ』を見た女のサイトへようこそ。
マイメロママの、容赦ない舌鋒が素敵。ウサミミ仮面さまも出てきたし♪

以前から懐中時計を持っている私に、パパンが「じーちゃんが立派なの持ってるから、見せてもらって予約しとけ」と、のたまっておりました。何の予約かって、形見の予約です。
身内が歳くって来ると、こんな話が増えます。ビミョーな気分ですよ、言われた方は。
今晩はじーちゃんの家でご飯だったので、マイメロが「おねがい♪」する如くお願いしてみました。じーちゃんは、菓子缶の下敷きになってる箱を持ってきて、「開けてみ」と。
まず、時計が入っているにはばかでっかい箱です。ちょうど贈答用の海苔とか鰹ぶしが入ってるくらい。
開けると、塗りの蓋が更に出てきた。駄目押しのように、桐紋が箔押しされてます。我が家の家紋でもないしなー。いぶかりながら開けると、時計発見。

でも「贈 内閣総理大臣」って、何さこれ。時計に刻まれてますよちょっと?

じーちゃん曰く、「戦役の恩給」だそうです。
「お祖父さんは二年半しか戦役につかんかったけん、恩給も安いもんよ。それでもくれる言うからには、申請せにゃ損よと思ってな。他に何もいいもんがなかったけん、時計にしたんや。それにしても、お前が時計好きとは知らんかった。こんなもん、価値の分かる者に持っといてもらわんと、台無しじゃ。これは、そしたらお祖父さんの形見ぞ」
……斯様に軽い経緯で、じーちゃんの形見約束をもらいました。リメンバー・パールハーバー。南京大虐殺。ラバウル戦。フィリピン戦線。学徒動員。東京大空襲。ひめゆりの塔。関東軍。七三一部隊。零戦。特効兵。千人針。赤紙。ヒロシマ、ナガサキ。ポツダム宣言。ミズーリ号の調印。
……まさか兵役の恩給とは知らなかったのよ。急にずっしり重くなった気がして、時計を早々に箱に戻しましたって。
ちなみにセイコー製でした。

もらって、けろっと軽い気持ちで持ち歩けるものでもない…。私、それほど鉄面皮じゃありませんし。
未だに当時の事を語らないくらい、大概な目に遭った結果の恩給です。時計は嬉しいんだけどさ。重いぜよ、いろんな意味で。

そんなこと思ってたら、普段使いの懐中時計の上蓋が、景気よく壊れました。
はい、とりあえずは今のところ、約束だけもらっとくよ、じーちゃん。

いやー、しかしじめついてますねー。気圧があちこちに憎いけど、明日は起動してるといいな、私……。稼働とまではいわないからさ(泣笑)。
冥土にまた一歩。
近づきました、はい。
おめでとうカキコありがとうございます、メールくださった方もありがとう! 何だかたくさんの人にお祝いしてもらうの、やっぱ嬉しいや。

なのに日にちをまたいで更新する女のサイトへようこそ。
宵っぱりのママンに付き合っていたら、こんな時間に。嗚呼。

今朝、ふと気付くと電気がついてました。やべえ、そのままで寝ちゃったよ。そう思ってたら、最悪のタイミングでパパンが起き出し、「何や、ellisはこんな時間まで起きとんのか」と、遠巻きに叱られました。
これが29歳になった私の、最初の出来事です。幸先悪いなー……。それにしても、初っぱなから体張ってネタ取ってるなー。
本日は私の誕生日であったと同時に、ばーちゃんの月命日でもあったので、朝一番で墓参り。おめでとうで墓参り! 何でこんなに遣り切れない気持ちなんだろう。バケツに水を汲みながら(墓掃除用)、先祖への感謝の気持ちと自分の誕生日を思う気持ちが、線香臭さで昇華されてゆきました。もちろん、この後じーちゃん家でお経読みですともさ。

切ない。余りに切ない。そう思っていたら、さすがにケーキ一つで済まないと思ったらしいパパンが、何か買ってやろうと百貨店へ連れてってくれました。
ここ数か月の私の願い。それは「錆びないチェーンが欲しい」でした。
チェーンといってもチャリンコのそれではなく、若気の至りでヤンチャにおイタしてたアレ(どれだ)でもありません。普段付けのネックレスが、シルバー素材でいろいろあちこちどうにもならなくなっていた。故にプラチナはまだ似合う歳でもないし、ゴールドはあんまりつけないし(今金相場高いし)ということで、ホワイトゴールドで何かチェーンをくださいませ。と、嘆願。相場を知らないパパンは二つ返事でしたが、本気かパパン。私のお気にブランドは「組曲」と「4℃」。知らないよ。特に後者、ブランドバリューで上増しされてるよ?
組曲はわりとカジュアル。でもプラチナ、ホワイトゴールドは結構いい値段。何よりシンセティック(合成のこと。ものは言いようだ)を使わない姿勢が好き。4℃は、ちょっとハイソなイメージ。何年か前にイメージチェンジしてしまって、コギャルっ子達も気軽に買ってますが……。ホワイトゴールドあたりになると、まだハイソな雰囲気が残ってます。
私の希望は、「いっそチェーンだけで構いません。何故なら相場を知っているから」。光もの好きな私は、まっとうな収入があった頃、憧れをもってホワイトゴールドを眺めましたもの。悔しいと思いつつ、シルバーの感触に魅了されてもおりましたが。
そしたら、4℃のお姉さんとミョーに気が合ってしまいました。さすが売り子、真っ先に私のブレスに目を付けた。この地元にもあるお店の名前を教えてあげ、10mm玉の取り外しができるペンダントトップをご紹介。
お姉さんは、最初タンザナイト(ブルーゾイサイトのことですね)を勧めてくださったのですが、モチーフがハート だ。余りに私に似合わない。
そこで私が目をつけたのが、小振りのスクエアタイプのペンダントです。18KWG、四連ダイヤ(小さいし、グレードもきっと低い)なので予算少しオーバー。ただ、繊細な感じなので、少し長めのシルバーペンダントと二連にしても遊べる。これは飽きが来なくて(年令も選ばなさそうで)良さそう。よし、これだ!  
パパンは値段の半分くらいに思ってたらしいですが、パパン、9金でもなけりゃ(安いホワイトゴールドは、この辺。)11金でもないんだよ(但し、18金に比べて当然硬度で勝る。どちらを取るかですな)? チェーンが細いのが、若干気にかかりますがこれも出会いだ! これまでのシルバーと二連にして楽しめるっちゅーのは大きい。ってなわけで、ワガママ許してください両親。だから、私が一攫千金ゲットするまで元気でいてね。

まあお誕生日だからケーキを買おうと思ったら、百貨店に洋生菓子が売ってません。いっそ不二家のケーキでいいからと思ったのは、恐らく10年単位で久しぶりです。
結果、イノダコーヒーのケーキを購入。ねえ、京都を離れて何で京都の店のケーキ? しかもイノダコーヒーは、コーヒーや軽食はともかく菓子系は濃い。つまりちょっとくどい。コーヒーも濃いめだから、必ずカフェオレを注文する私なのに。
案の定、ケーキはかなり濃くくどく(我が家視点なので、悪しからず)、もったいないの神様に負けて完食しましたが、ショコラ系ではなくモンブランにするべきだったかな……。チョコケーキ好きのパパンが途中放棄したぐらいですから。彼の一番のお気に入りは、ケーニヒス・クローネです。アンリ・シャルパンティエもTOPSも負けましたからね……。値段ではねえなー。私もケーニ(兄妹間で、勝手にこう呼ぶ)のファンなんですけどね。しかし地元まで来てイノダコーヒーかよ。マジ腑に落ちねえー。

今回はポン酒(日本酒のことね)が飲ませてもらえず、ちょっと不満なellisですよ。何だい、この前4合瓶一本空けたくらいでうわばみ呼ばわりしやがって。いい酒は酔わねーんだっての。次回の血液検査が、ヒジョーに楽しみです(苦笑)。γ‐GTPよ、君はどうなっているやらねえ……。

では三十路まであと365日ということで、ラスト20代を満喫します。
シメ台詞は、昔のアニメに倣って「変わるわよ☆」にしようかと。
メール、カキコにお返事できなくてごめんなさい! 木曜に京都に戻るので、それまで不定期なメールやカキコになることを、深く陳謝致します。
さーて、とりあえず♪シャランラシャランラヘイヘヘイイェイシャランラ☆ と、呪文を唱えておきます。暇な時間はプロットを更に練るellisでした♪ マジで変わるわよ? ちょっとした決意ね。ささやかですが、20代ラストを楽しんでぶっちぎりまーす!
相棒って素敵…。
……と、『ルパン3世』を見ながら思っておりました。
昔から渋めが好きだった私です。とっつぁんは、んーんん、別枠(笑)?

実家でもヲタク道を貫く女のサイトへようこそ。
昔(ジャケットが緑)のルパンが一番好きです。幾つだお前は。

今回驚いたのは、「五ヱ門(字合ってましたっけ?)が、携帯持ってる!」です。正確には不二子ちゃんに持たされてたんですが。
携帯ネタで驚くのは、『ガラスの仮面』で「桜小路くんが携帯持ってる!」に続いて二度目です。ちなみにブラックジャック先生がパソコン使ってたのも衝撃でしたともさ。
空港で斬鉄剣が荷物扱いで(あれを機内には持ち込めまい…)、無事手にしてほっとため息つくのも愛らしい。
……違う、五ヱ門はもっと格好良かったはずだ!
そんな中、ビミョーなゴーイングマイウェイなのが次元大介。「男の仁義」で生きてる彼が格好良すぎます。ルパンを殺す契約書に平然とサインし、ルパンと何度も銃を突き付け合い、撃ち合っても、最後には「相棒」と呼べる関係っていいなあ。
そういや「相棒」って、久しく聞いてない言葉。こう、男の格好良さと信頼感が凝縮された感じでいいですね。どちらかがもたれかかるのではなく、単独でも十分生きていけるけど、プラス友情で「相棒」! 女がどれだけ憧れても届かない世界ですね。
ちなみに次元のサインは日本語で、まんま「次元大介」なんですね。ルパンはさすがに英語みたいですが。

こうして考えると、私が欲しいのは「旦那」でも「同士」でもなく「相棒」なのかも。届かないから憧れてるだけなのかもしれませんが。

あとは次元のシケモクと酒の趣味の良さもナイス! パパンがヘビースモーカーなせいか、粋に煙草吸える人に結構くらりときます。ははは、マイ気管支が痛め付けられてるのは無問題!

『ルパン3世』は、男の人が描く男の格好良さなんですよね(自白剤が歯の中に突っ込まれて、「これは、自白剤です」って脳にアラート出してたのは、いかにもルパンらしい…)。
よし、私は「女の視点から見た男前」を書けるように精進します! 私のことなので、普通の女性の視点より男性よりとは思いますが…。
あー、ルパンシリーズ見直したいなー…。

そしてとっつぁ~ん! ルパンと「赤い糸で結ばれてる」のも、ある意味頷けます! おヒゲですりすり、気持ちは分かりましてよ~!

うーん、やっぱ男女間の相棒は無理なのかしら。今仕事まっしぐらだから、やっぱ「相棒」がいいなあ~。相変わらず萌え炸裂で、わがまま爆発のellisでしたよ。
あーーー、幸せな二時間でしたー。明後日は、『マイメロ』ですな。ヲタ道は遥か険しく果てしなく! それにしても、男の世界って格好いいなー。こんなこと言いつつも、生まれ変わっても絶対女がいいと思う、二律背反な私です。だって今、女を満喫してますものー♪
ねむ。
卒倒婆小町は嫌なので、昨日は美容院に行っておりました。新たな発見としては、「パーマ&カラー溶液は、鎖骨にきます」か?
いや、マジで鎖骨が痛かったんですよ。
しかし結局パーマもカラーも入れたのねellis…。しめて18000円也。

危うく布団に同化するところだった女のサイトへようこそ。
今月の月は眠いのです、ひたすら。そして悪夢つきなんだから、救われねぇ。

今日はフルートレッスンの日。ギリギリまで寝倒して駆け付けると、譜面台に何か乗ってる。ああ、こないだ言ってた、アンサンブルパートの譜面ね。そう思ったら違った。
イントロパートでしたか……っつーか、パート増えてますよ先生?
しばらく吹き慣らした後で、「じゃあ、パート担当決めちゃいましょう♪じゃんけんね☆」と、先生。容赦ありませんな先生。ちみっ子も平等ですか。
難易度としては、セカンドパートが若干高いです。しかし主旋律のファーストと侮るなかれ。このパートは言わば指揮者。ピアノが入らない独立パートなので、皆を引っ張って行かねばならぬ。
じゃんけんに勝った友達がセカンドを、次の私がファースト、ちみっ子がサードパートになりました。
うおい、正気かellis? いや、あんま正気じゃないかも。……ま、どのパートでも辛いのは同じなんですが。何げにカデンツァ復活してたので、文字通り先導者。どれだけ音をのばすか決めるのも、マラソンランナーの前にいる白バイの如く私。
眠気って、怖ぇや。気管支をこれでもかと広げて、長音に耐えませう。

で、現在新幹線の中です。もうすぐ降りて乗り換えだけど。
金銭のやりくり? そんなもの、知るもんか……。
へろ。
朝から夜までへろってます。


久しぶりにテグレトールの血中濃度を上げた女のサイトへようこそ。
朝から地獄を見たよ。


なもんで、「きっとこれが二日酔いってやつなのね?」状態でした。
おおう、ジャリ共の声が頭蓋骨に響く。うがあお母さん、あんたの声もだ。きーきー怒るな、うるせえなー。
と、思いながらお手洗いとベッドを往復、途中で必ずアクエリアスが入ってました。
この前のリバースは、これの予兆か? 私の頭上に死兆星でもあるんか。
リバースするわ、普通に生理痛で腹も腰も痛いわ。今日は、何か呪われてますか、私。


こんななんで、ちゃっちゃか寝ます。明日は美容院、行けたらいいなー。いつの間に毎週火曜も休みになったんだ。予約が入れられなかった…。
へろへろ~。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

古き友よ。
9月の乙女っ子、また一人ゲット!
9/4は京都のママンとチョコさんのお誕生日でした。おめでとうございま~す♪
中国商人さまは8月の乙女っ子でしたね。遅くなりまして…。
写真部の後輩も中国商人さまと同じ日の乙女っ子(ただし男子)、高校の友達も8/30で乙女っ子だったな。


一瞬今月のお金の工面で、本気で目が回った女のサイトへようこそ。
加えて敬老の日……。まさにライフカード! 続くー(笑)!


カキコで一部、古い友人とエキサイトしておりましたが、改めてご紹介致しますと。
彼女の名は「姫」。理由は「彼女が『姫と呼べ』とある時のたまったから」です。
大学の友人なので(入学して2日目かそこらの友達だったような)、ある意味半端なご夫婦よりも長く濃いおつき合いです(笑)。
実物ellisをご存じの方は、私が大変早口なのを承知と思われますが、姫もなかなかすさまじく、二人が喋ってるとツッコミを入れられなかったという逸話もございます。ええ、その威力は「機関銃トーク」、「マシンガントーク」と言われました。
華奢で可憐で可愛い顔に似合わず、可愛げのないことを冷静に的確に突っ込むので、ゼミでは私のような変わり者と一緒におりました。私は予習も一切なしに、その場でさらっとテキスト読んで突っ込んでただけの、不勉強者です。
何せ基礎ゼミの先生が退官の際、「姫さんは真面目に授業に出てるのに……ellisさんは要領がいいというのか、何というかしら……」と、言葉を濁していかれたほどの不精者でしたもの。結局勉強らしい勉強をしていない、我が人生…。多分アロマとフルートが、人生初めての「勉強」なのでは。書店はあれは……ほとんど勘で生きてたから、それまでと同じか…。勉強はしてたんでしょうけど、趣味と実益を兼ねていたので。え、今? 今も勘で生きてます。
大学を出てからはほとんど会っていないのですが、熱々のカップルさん並みにメールのやりとりがあるので距離感はございません。お互い自分の人生コースまっしぐらって感じです。
時にドライに、時にウェットに関わり合う、非常に気まぐれな、端から見れば危ういような友情が、もうかれこれ10年。お互いの趣味を黙認して受け入れ聞き流し、何より男の趣味が違う! 女の友情を長続きさせるのは、やっぱこれですな。


あのカキコは氷山の一角。現実にはあれがマッハで交わされ、話題はあっちに飛びこっちに飛び、連想ゲームのような有様になっています。
それでもお互い「黙っていれば5割増」なので、お高いお店などで普通ににこやかに会話を楽しむこともできますよ。その時はお互い雰囲気に酔ってますので(笑)。この年になって尚、「お嬢さまごっこ」のできる友情。


で、姫。何故私が「女王」と呼ばれたのか、未だに思い出せないのですが…。
天然俺様気質だから?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

お誕生日マンスリー。
たった今、書いてた情報が全消えして、失意と衝撃です。
一瞬頭も真っ白になったよ。いっそブラウザそのものがおかしくなってたのなら、あきらめもつくのに…。


9月生まれをまた一人発見した女のサイトへようこそ。
中国茶のお店のお姉さんも、9月の乙女でした。


皆様のご期待を裏切らず、今日も遅刻した馬鹿者です。しかも今日は普段に輪をかけて、朝から水分と栄養分を素敵にリバースし、気絶して気付いたらああこんな時間。
15分で着替えと髪セット(メイド頭)とフルメイク、カバンの詰め替えを済ませて脱しゅ。でも電車は急かせられないので実質30分遅れ。普段ならいざ知らず(いや知っとけ)、人様の晴れの門出に何たること(@レディ・アン)!
ぜえはあ言ってる私に、姉妹からすと中国商人さまから、先にお誕生日お祝いを頂いてしまいました。深紅の薔薇のプリザーブドフラワーです。まあ、私が茶色の指の持ち主であることを知った上で、更にほぼ毎月実家に拉致られてるため家を空けがちなのを見越し、さらに薔薇好きなのをご存じでのチョイス。深い! そして上手い! 手のりサイズで可愛いです。現在我が家では、その一角だけがベルサイユ宮殿のごとくまばゆく輝いてましてよ。
更に中国商人さまからはロンドン土産の紅茶、嗚呼、姉妹からすは岩塩セットとポストカードとスタンドまで。……何か形のあるお返ししないと…。


今日のマリアージュ・フレール、サロンは程良く席が埋まっていて、4人掛けの席が2つ空いている。しかし片方はケーキが並んでいる場所の真横で(ショーケースなどには入っておりません。素です)、現在食事制限中の姉妹からすには辛いだろうということで、一つ奥の席へ。
メニューを持ってきてくださったのが、お店のオーナー。メニューを広げながら、何気なく「まだメニューにはございませんが、夏摘みダージリンの一番茶が入荷しております」と囁いて行きました。何て程良い面の割れ具合だ。まったく、乾坤一擲一投入魂でストライクに真っ二つな勢いです。
主賓である中国商人さまと、姉妹からすがチョイスするのを待って、私のチョイス。結果的に私が夏摘みダージリン一番茶を持っていきました! ダージリン・ヌーヴォーフェアの時に足繁く通った結果ですねありがとう(涙)!
そして中国商人さまと私はケーキを選びに。済まぬ、姉妹からす。耐えてくれ。選び終わって席に戻ったら、斜め後ろのおばさんが「ここ、コーヒーないんですか?」と。
おばさん、看板見てください。ここは「Salon de The(字がうまく出せない…アクサン記号め!)」はい、お茶の店です。そういえばいつだったかは、「ちょっと、アップルティーないのん?」って聞いてるおばさんの団体がいらっしゃって、いっそ可愛かった…。コーヒーは茶ではありませんので…。お店の人が、どう答えたかは、謎。


それぞれのメニューが運ばれてきて、「お誕生日おめでとう~♪」周りがちょっとびっくりしてたな。朝どれだけへろっていても、茶があれば幸せさ。しかも他人が入れてくれた、美味い茶とケーキなら尚更さ! おまけに茶仲間だし(笑)!
姉妹からすには、一口ずつケーキをお取り分け。お店のお兄さんが、「取り皿、お持ちしましょうか?」と、気を利かせてくださったので。そして摂ったカロリーは、歩いて消化しようぜ。
ですが歩いて別荘まで戻ったにも拘わらず、血糖値はバレバレな値になってました。ついでに私が測ったら71。何て燃費の悪い女だ。確かに常に飢えているよ。それにしても、姉妹からすの血糖値は、あれは幸せ感も手伝っていたような。いい雰囲気の場所でいいお茶が飲めるって、幸せだもんな。


その後は中国商人さまとご飯へ。とろとろとろとろと食う私のペースに合わせてくださって、ありがとうございます。ついでに互いに酒好きで、何よりでございます。
駅まで送って頂いてる時に、中国茶のお店のお姉さんに遭遇。アーケードが暗くなるまで喋ってました。あれは…あれは京都テレビの「おやすみなさい」の映像にどこか似ていた。ひっそりしたアーケードって、ちょっと切ない。ついでに後ろをゴミ収集車がごんごん通っていったり、警察官が数人でパトロールしてる時に「そんなん言うてたら捕まるって」と口走って「何?」と振り向かれたり、普段車通行不可な通りをパトカーがしずしずと走ってたのも切なかったわ…面白かったけど。


まさしく茶に始まり、茶に終わる。中国茶のお店にも、また行く約束をしてお別れです。
姫からの素敵メールももらっていて、帰りの電車の中は退屈しませんでした。明日の朝ご飯を買い込んで、500mlのパックジュースを飲みながら帰っていたら、カップルさんにちょっと悲しい目で見られてました。でも変質者に遭わず、何より。そうか、こういうオプションがあるといいのね? 以前バイトに行く時「時間もないし急いでいたけど、何か食べたいから歩きながら豚まん食ってたら、男の人がびっくりして道をあけてくれた」みたいな。
……行儀の悪い真似はよしましょうか。『マイメロ』見ようかな。今日もクロミちゃんストラップゲットです。何してるんだ、私。

テーマ:こんなことありました - ジャンル:日記

懐かしの授業。
涼しいなあ……。一気に秋が来ましたね。夕方に買い出しに行っても、気持ちいいですよ。
懐もいっそ清々しいですが、まあこれはいつものこと。赤貧洗うがごとし。…こんな言葉、一発変換せんといてくれ、マイPC。


冥土の旅の一里塚まで、一週間になった女のサイトへようこそ。
さっき「メイドの旅」って出ましたよ。それはそれで…。でも出迎えるよりは、出迎えられる方が好きだな(おい)。


今日はかなり呆けておりましたので、昨日のネタ続きでも。
姫からあの後、「あれ、後でTOFLやと言っていた学生もいて、かなりの混乱を学生に与えただけのどっきり(?)企画に過ぎへんかったな~」というメールをもらいました。
おおう、そうだった。ちなみにTOFLはこちらTOEICはこちら。何で国文学科の私らが、留学せなあかんのですか。落ち着け、学生。
ちなみに当時の英語授業は週2回、ネイティブ講師と日本人講師が交互に担当してました。
ネイティブ講師の授業では、基本的に"No Japanese!"姫のクラスでは、確か私語が聞こえてきただけでも"No Japanese!"と叫ぶ講師だったように記憶してます。ビジュアル的にはあんまり覚えてないのですが、ヒゲだったような……。確かヒゲだったような。こう、ゴージャスなヒゲではなく、チョビ髭でもなく、勿論カイゼルヒゲでもないですよ。うーーーーん。あ、カイゼルヒゲって何じゃいって思った方はこちらを。とにかく何か「怖いヒゲの人」だったような…。
うちのクラス講師は、どっか軟派な雰囲気のちょっとイケメン風(?)でした。いつもキャンパスの人目を引くところで、たそがれちっくに頬杖ついてましたよ。なので見てる方も「あ、またたそがれてる~」で済ませてました。京都の夏、日差しの良い場所で、彼が熱中症などにならなかったかが気になります。
問題は日本人講師。運がきっと死ぬほど悪かったのか、はたまた結果的に良かったのか、私はこの授業でも"No Japanese!"でした。更に悪いことに、"If you talk Japanese,stand up! And sing a song!"(文法も科白もうろ覚え。悪しからず)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥前半はともかく、後半「何でやねん」とツッコミを入れたくなるようなデッドオアアライブ。ところがellis、中学時代にカーペンターズファンの教師に毎時間毎時間歌を仕込まれ続け、単位が危うい場合は職員室でアカペラで歌えば点数upという環境だったせいか、「歌うだけでいいんなら、別にえーやん」な気分だった不届き者です。こーいう奴にこそ、「バケツ持って廊下に立ってなさい」ってのが必要なんだよな。
この日本人講師が、英検準一級用テキストを使ってたんです。で、神様のイタズラでそのクラスにいた私。中高と英語は苦手じゃなくて「嫌い」のレベルにいたため、小テストで引っかかりまくり。しまいには「事前に通告しておいたでしょう。勉強してこなかったの?」と叱られてました。




先生、日本語使った…。




と、ツッコむには、私は若すぎたな…(遠い目)。今なら「ほら歌えー!」って言いそうです。
ふふふ、中高の教師達よ、そしてあの講師よ、今の私が洋書を嗜むとは(「洋書を嗜む」って、変な言い方)ご存じあるまい。言葉を勉強すること自体は、嫌いではないのだよ。強制されるのが大っ嫌いなだけー。
だけど独学が絶対いいってわけでもなく。そんな私は、高校の時恩師から聞いた「森鴎外は帝大に在籍していた頃、独語の授業を漢文でノート取りしていた」というエピソードが憎い女です。そのせいか、鴎外の作品に触れる機会が未だに少ないです。
……ああ、ゼミで『興津弥五右衛門の遺書』をやったのも懐かしいわ。ゼミ生の子が、何度も「おきつやさんは~」と繰り返して、失笑を買ってたもんです。無理もないことですが(私も間違えかけた)、屋号ではなく「おきつ」さんっつー名字で「やごえもん」さんね(笑)。リンク先へ行った人、根性で読んで♪


国公立大学とは別に、私学は就職率がものを言うので、履歴書に有利なように授業プログラムも組まれてたりしてました。私たちはそれを生かす術もなく、就職超氷河期の、底の底を這いつくばった結果、たくさんのフリーターを生み出してしまいましたが。
まあまあ、おかげで書店にもいられたし、今の私もいるのだ。無問題~♪
明日は中国商人さまのお誕生日お祝いに行きます☆ 姉妹からすのお誕生日お祝いに便乗させていただいたお礼に、私がマリアージュ・フレールへご招待です。お茶友達って……素敵(ほぅ)。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

パズル感覚。
私のメールサーバーは、年間一万円近くで買っているものがメインです。
なにせこのバカ、「99ドルだったら千円くらいよね♪」って思ってましたから。お約束通り、クレジットの請求見てびっくり。
ははは、こんな痛い勉強をしながらも、なぜか4年以上使っているサーバーです。
しかしなぜ99ドルが千円…?


今でもそれくらいの計算間違いができそうな女のサイトへようこそ。
海外では、きっともれなくぼったくられるのでしょう。れっつ脳トレ。


ママンの家系では、昔からクロスワード好きな人が多いです。私にどっさりんこと仕事をくれた伯母達は、私がPCと格闘している前で励ましのつもりで暇つぶしにパズルやってましたね(遠い目)。こう、一緒に起きておいてあげようという、優しい気持ちですよ。ちょっと堪忍袋の太尾ぶち切れかけましたが。
そしてママンも例にもれず、パズル好きです。まあ専業主婦で、昼ドラにも興味がなく、PCなどもなかった頃の唯一の暇つぶしなんでしょうな。あとラジオ聴いてましたっけ。ああしまった。安いのでいいからラジオ買ってこないと。ラジオ関西のレディオマージナル・置鮎龍太郎の「君へ、おやすみ」~アニメ前夜祭~があるから! 聴かないと! 日曜は朝夜の両方で置鮎さんの声が聞けるなんて(水曜も木曜も毎週聴いている…深夜枠アニメで)、こいつぁ幸せだ。ひゃっほう♪


……脱線しました。はい、パズル好きな話ですね。ellisもパズル感覚で、漢検受けてましたよ。まだ準二級ができる前の、一番初めの頃の漢検です。2級まではちょろかったんですが、準一級は20点ほど足りなくて落ちました。それから受験勉強に入った(ついでに『ガンダムW』萌えにも入った…)ので一時お預けしてて、お預けしっ放しです。だから別に、履歴書に書いたっていいことありませんでしたよ? まあ2級までだと、高校レベルだから一応常識あるくらいにはなるかも。でも準1級や1級は、私にとって漢字マニアキングの称号以外の何ものでもありません。
ちなみに英検はというと、これは持ってない。何故なら当時の英語教師全員と仲が悪かったから。ただ、大学の一般教養で使った英語のテキストが「英検準1級用」という、すいません、クラス間違えましたか? ってものだったので、頑張ったら出来るのかも。……いや、できないか? うーん。
大学の一般教養科目の英語は、試験を受けてクラス分けしてました。きっとどの大学でも同じだと思いますけど。で、高校からのテキストを使った1回生の時は一番下のクラスにいて、テキストもアメリカの小学校低学年が使うようなやつでしたよ。
2回生になる時、強制的にTOEICを受けさせられて(ただ、「英語のクラス分け試験会場」って書いてあって入ったら、TOEICが始まった)、今度は上から2番目のクラスに格上げされた…。あんまりいい点数じゃなかったけど…。こんな悲しい経緯です。大体、readingよりもlistningの方が点数いいの当たり前です。readingは後半1時間なんだから(周知の通り、2時間200問です)。私の集中力が、全然足りてないだけじゃないか(ちなみに点数比は、reading:listningで1:2でした)。
あ、キャスバル兄も英検持ってませんよ? 彼は本当に身一つで出世街道をのし上がっております。最近職場に飽きてきたみたいで、「君がデビューした暁には、マネージメントをしてやろう。報酬よろしくな」という、頼もしいんだか恐喝なんだか分からない言葉も聞いてます。「してやろう」ときたもんだ。そういえば、パズル感覚なのかお遊び感覚なのか、「数検受けてみよっかなー」とも言ってましたね。ふ、私には最も縁遠い科目、数学…。


いけん、脱線しまくり。パズルですよ。最近ママン達がこぞってお気に入りなのが数独です。私も結構好きですよ。
あれがPSPのソフトで出たり、あれ単体でゲーム機があるのを見かけます。よっぽど人気なのでしょう。朝日新聞の土曜版でニコリの社長が出てたし。
個人的な意見としては、雑誌買ってきた方がもっと安上がり。なのでゲーム機使ってまではやる気ナッシングですな~。でもそれこそ「暇つぶし」にはいいのかしら。一時テトリスのちびゲーム機が流行った、あんな感じ? あれは持ってたけど。
ellisとしては、スタンダードにクロスワードパズルの方が好きかも知れません。あとは漢字パズルか。おお、「クロスワードの分厚い本を持って」いたら、私は『銀英伝』のイワン・コーネフ氏。声は鈴置さんですよー(涙)!


冥土の旅の一里塚が近くなって、結構いろいろキてますな。支離滅裂もいいところ。
仕事はというと、作品のプロットはまとまっているので、調べものして突っ走るだけなんですが。これがダメでも、また次へ行くだけのこと! 私は義によって萌えによって立っていますからな(@『0083』)。
ま、パズル感覚でまた検定でも受けようかなー。それこそ全力投球の暇つぶし。その前に、ドル計算くらいはできるようにしておきましょうellis…。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

生きろ。
20060901011822

噂のカマキリを激写。わんぱくでもいい、たくましく育っておくれ。って、これは二昔前のハムCM。

蛇足ですが、お友達サイトで私が心から焦がれる作品(『W』だろ、『W』)のDVDを購入した写真を見て、現在嫉妬の炎で過呼吸気味。
いやさ、閣下いないんだけどさ(劇場版だから)。でも「次に収入あったらDVDボックス制覇!」と決めている私には辛い。つーか、痛い。心が…。宇宙の心が痛いよ(血涙)!
あああああ、やっぱ吠えておきます、どちくしょう!
あー、悔しい。ごめんなさい、醜態をさらして(いつもですが)。そしてお友達さんに罪があるわけでもなく、ただ私が甲斐性なしなだけの話です。
声優さんつながりで、「耐えねばならんのだよ…」(@『鋼』)と、戒められておきます。
嗚呼、この胸の痛さが明日への糧! じゃんじゃん働こう。数打って当てよう。そうだ、仕事だ。ジンギスカンで羊くさくなってる場合じゃないよellis。よし行け!
でもちょっとだけ泣きます。くすん…(;_;)
泣いたら、顔上げて前向いて行きます! ellis、行きまーす!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。