羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200701
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思ったよりは。
難しくなかったです、黄色い楽典。
確かに、教えられたことばっか書いてありました。
ついでにいつの間にかソルフェージュもちょっと仕込まれておりました。
うーーーん、この一年半、無駄ではなかったのですな。慣れって恐ろしい。
今さらっと読んだだけですので、まだ問題集とか解いてないからけろっとしてますが、きっと問題は解けなさそうな自分……。
教室で習ったことの復習には、ちょうどいい感じで助かりそう。
友達に「どこの出版社?」と訊かれ、テキトーに「うーん、内容と古さからいって音楽之友社あたりじゃない?」と答えておいたら、それもその通りだった(笑)。
友達は「ジャズの教本みたいなの、ないかなー」と言っておりました。
何かいい書籍ご存じの方は、教えてね。


さーて、空想の世界へ戻れー(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

非国民の代償。
我が家から「年賀状」という言葉が失われて幾久しいものです。
というのも、私が「盆暮れ正月GWに休み? はっ、ふざけんな!」という素敵なサービス業に就いていたため、実家に帰省してパパンの賀状を「ふーーん」と眺めるだけのものとなっていたのです。
書店の頃はまだよかった。魚屋の頃は、全力で引き留められましたものな…ギリギリまで(笑)。大体12/30まで入って、仕事始めは1/4でした。
うっかり週6日も勤務するものではありません。


最近言語感覚の崩壊を疑う女のサイトへようこそ。
自分の言語野が……何か確実に崩れ去っている気がしてなりません。ここでふざけたこと書いてる罰ですか、神様? だとしたら、世の中とはなんと公平なのだ。


さて。今年は書きますよー、年賀状!
いえ、もう非国民(国民の祝祭日に休めない人々のこと。=サービス業)ではなくなったことですし。まっとうな方々からお年賀を頂くたびに、「お返しの賀状すらしない自分って、どうよ!?」な気分になったわけです。ようやっと。
遅いっちゅうねん。
編集さんに賀状を頂きながらも、メールでお返しするこの非礼さ。ああ、これがきっと碌を食めない理由なんだわ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥とも、気がついたわけです。非国民の代償は、大きすぎる。


魚屋バイトの時は、「正月? 金もった奴らがこぞって来る日やな! 稼ぎ時や!!」と、皆目の色変えてましたから…。ちょっとさもしかった、私たち。
「ellisちゃーん(私は若人だった故に、ファーストネームで呼ばれていた)、ブリ2本、追加ー!」
「あいよー!」
「それ終わったら、ちょっとラップかけてー」
「あいよー!」
と、かけ声も勇ましく、常にマイナス2℃の冷蔵庫からブリ2匹(総重量約20キロ)を軽々持ち上げてきておりました。おばさん達は、腰にさわるからといって、一本ずつやったのに…。
ちなみに冷凍庫はマイナス20℃。「2~30分いたら、寿命が5分縮まる」と、教えられました。
……私の寿命は、あの3年のうちに何年縮んだのだろう……。
私がバイトにいた頃はまだマシになっていたようですが、ほんの少し前までは、お盆と正月だと寝袋持参でお仕事だったらしいです。深夜まで仕込みして、早朝から市場まで競りに行って…。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥労働基準法、バンザイ。
そんなおっちゃん達が言ったこと。「まさにタコ部屋やったで」
このおっちゃんは、「わしらは非国民やで」を言ったおっちゃんでもあるのですが、何をどうしてそんなに貶めるのですか、自分たちを。
ここで私のガラが一段と悪くなったのは、言うまでもありません。社会人の根性はたたき込まれましたが、日本人として大事な何かを失った気がする。


こんな感じで、いつも目まぐるしいバイト先が、更に火をつけたように目まぐるしくなるので、年賀状という雅な言葉と風習は塵と消えたのでした。
年賀状一枚書いてる間に、アラ缶(魚のアラを捨てておくゴミ箱。夜に業者が回収に来る。他のパートの人たちは誰も洗いたがらないので、私の仕事だった。業者は休日がきっちりあるので、週明けと特に盆明けは真夏の日差しを浴びて素晴らしい臭いになっていましたよ。……8つほど)が洗える! 
こんな私に誰がしたって、望んでそうなったんですが、強いて呪うなら家庭教師や塾講師などができない頭の悪い自分ですか……。
国語教えればよかったのに。と、よく言われますが、感覚で生きていたので教えることができません。古文すら感覚で解いていたのに。姉妹からすに「あんたも発達障害児だったのよね」と言われましたが、きっとそうでしょうな。
外面は200%強化され、現在の二重人格ellisができたわけですよ。
書店の時も、誰も年賀状なんて言わなかったしなー。1/1しか店の休みないんだから、口頭で交わした方が早いし。帰省組は何か美味しいお菓子でも持って帰って来る方が実用的だったし(笑)。


もう非国民からは解放され、今度は国のご厄介になっている現在。やはり日本の美しい風習を守っていこうではありませんか。
↑書く枚数が少ないから言えるのであって、増えればまたズボラ決め込みそうだ。
直接的な動機としては、教師になった後輩からとても立派な残暑見舞いを頂いたのが、今のところ一番堪えてます。
貴様……そーいや昔から、年賀状等々マメだったよな……。
許さん! 貴様一人大人の階段昇るなどと、誰が許しても私が許さん! 覚えてろ(何を)!


あ、黄色い楽典来ました。ではこれを読むことにしましょう。年賀状は……手配、まだだから(こら!)。
それ以前に、原稿!!

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

夜中のかまど。
20061209044455

卵の賞味期限が近いので、ホットケーキミックスと抹茶葛を使って明日の(というか向こう2、3日の)朝ご飯を作ってみました。


我が家のオーブンレンジ、そろそろ壊れそうです。この10年フル稼働。最近は火力が落ちてきた。


昔からお菓子作りは夜中にしていて、何だかエコエコアザラク感いっぱいですな。
そして今回は、非常に大雑把に作ったのでキメが荒い。そもそも、ホットケーキミックス使ってる時点で何かを捨てています。
……ま、私の朝飯だから。
ホットケーキミックス一袋に対して、卵三個、マーガリン80g砂糖100g、牛乳(なかったのでうちは水)60cc、抹茶葛20gという贅沢版なので、結構なカロリーだと思います。夜食にはしません。
今日までプレーン版がありましたが、どっしり感がありますよ。その代わり、「ホットケーキミックス」っぽい味からも解放されてます。


さて、お風呂入ってた間にあら熱もとれたので、ラップに個別包装しておきます。明日(今日だろ)食べる頃には丁度よくなじんでることでしょう。
レシピの参考にさせて頂いたのはこちらのサイト様です。「参考」と言明している通り、こちらの通りに作ればきっともっと素敵に仕上がると思います。
私は「パウンドケーキ」の語源に従うかの如く、材料全て放り込んで混ぜ合わせて焼いただけですからな…。普通の抹茶ならよかったのに、抹茶葛だったもんで、生地の空気抜きが上手くいきませんでした。ま、あるものを使うってことで。
多分近いうちに、紅茶が突っ込まれるでしょうな。ティーバッグの紅茶は、いちいち刻む必要もないほどブロークンなので、菓子作りにはもってこいです。


どうでもいいですが、今日は平浩二の『バス・ストップ』が巡っています。懐メロ大会な私の脳ですが、最近の若人の歌にはついていっていません。こんなこと書くから、年齢詐称説が出るんだよな……。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。