羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200611<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200701
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・商戦負け。
20061217221107







先日に引き続き、クリスマスパッケージに負けてます。
前回は失敗しましたが、今回は大丈夫。何かというと、パッケージの絵がつながるってだけなんですが。
何としてでもクリスマス気分になりたいバカ女。しかも超安価。
これで腰いわしてへんかったら、言うことないのになー……。はは、過ぎたことを言っても、捻れた腰椎は戻らないぜ(涙)。
スポンサーサイト
前髪リターンズ。
20061217210703







こないだのプリクラ発見に触発されて、前髪を作ってもらいました。
「5つは若返ったわよ」と言われて喜んでる時点で、オバハン確定です。何げに湿布を貼った腰が、そんな淡い喜びを容赦なく打ち砕きます。


思いがけず、美容院を変わることになった女のサイトへようこそ。
行きつけ、閉店らしくて。


店に飛び込んで、真っ先に知らされたのが「年内で閉店やねん」でした。
そんな殺生な。マジですか? マジなんですね。
まさしく青天の霹靂。
いや、考えようによっては腰痛を押して来た甲斐がありました。何せ今朝まで「来年にしよかしら……」と、思ってましたし。
でも昨日に比べたらマシになってるしと、傍から見たらものすっげぇ怪しい姿勢でバス待ちしてました。あれ、見ようによっては気だるい女のようで面白かったと思うのですが、きっと一般の感想としては「しっ、あっち見ちゃだめよ! 石にされちゃいますからね!」だったと思います。


で。最初は前髪を作る気などなかったのです。しかしこれも最後の打ち上げ花火と思うと……。
「ぱーっとやっちまってください!」
一時のテンションに身を委ね続ける毎日。ははは、家に着いたからPCに逃げます。
……はいな、PCへ来ました。そんでばっさばっさと前髪にしてもらいました。アデュウ、3年近くのワンレングス生活。
先生も最後の打ち上げ花火とばかりに、いつもと違うロッドでちょっと雰囲気を変えてくれました。パーマ液を洗い流して、鏡を見て一言。




「私、超パーマっすね」




普段、スパイラルだから……あんまり横にはねたりするパーマ、してないから……新鮮だったの……。
美容師さん達には、私の言語感覚の方がよっぽど新鮮だったろう。ああ、言語野が崩壊する。
お次はカラーリング。なるべくたくさん残ってる色をってことで、オレンジに。いえ、結構な長さなんで、染髪料の量が半端じゃないんでさァ。毎回追加で作ってもらってるんでさァ。
いつものことなんですが、この染髪料、鎖骨に響きます。そんな感想を述べたら、どうやらそんなキワモノは私一人のようでした。


私が4時間粘ってる間に、お客さんが4~5人駆け抜けていきました。……手間の掛かる女。
シャンプーしてくれたりするお姉さんと、この間からヲタク話に花が咲いているのですが、ここでも出てきましたよ『ガンダムW』。
「こうね、何年かごとに『W』イヤーが来るわけよ」
などと熱く語っていたellis、若さを通り越して子供だ
一年に一度『銀英伝』イヤーも来てるくせに。成長の兆しが見られません。


最後、ブローしてもらうとまあ不思議。あんなに跳ねまくっていた前髪が素敵におさまっているわ☆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥自分でできるんかいな、これ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
ものすごく丁寧に、何度も、髪の洗い方からタオルドライの仕方から分け目の作り方からブローの仕方からスタイリング剤の使い方まで教えて頂いたのですが……。再確認できたのは、自分が超絶不器用だということだけです。なぜ分け目作りがそんなに下手なんだellis。
そこまでして頂いて、2万円しない上に試供品のシャンプーとコンディショナーをもらって、写真撮影までして頂く非礼。見返りなのは、さすがに自分の顔をさらすのが恥だからです。姉妹からすのサイトで、バリバリ眠たそう&ノーメイクの私がいたとしても、自分のサイトじゃないからいいの…。


来年の3月頃には、美容院を探しに歩き回らないといけない。
駅前にでっかい美容院が(何か流行りっぽい)あるのですが、大人数の流れ作業と賑やかさが苦手です。私、人の顔覚えるのがめちゃ遅い上に忘れっぽいんで、前の担当とか今の担当とか言われても分からへんのですよ。
ちょっとこれまでと似た、こぢんまりとした所を目指して歩きましょう。
とりあえず、これで私の年末準備はほぼ終わったさ……。年賀状も引き取って来たから、書かないと。
腰の痛みは……風がきっと忘れさせてくれます。これは「労働をするな」と、神がのたまっている(嘘つけ)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

生まれたての子鹿(嘘)。
昨夜は、京都のママンに電話をかけて、ちょっと早い年の瀬をお伝えしてきました。
その間も、私の腰はギックリパッキリガクガク。
友人へのメールで、「もうすぐ生まれたての子鹿……!」と打ったら、「そんなこと言えるうちは大丈夫やな」と、一蹴されてきましたよ。


それより、温湿布どころか冷湿布すら見つからなかったので、美容院に行くついでに買ってぺったり貼ってきます。
とりあえず冷湿布。「ぎっくり腰は捻挫と考えろ」という意見が大半だったので、温めるより冷やします(遅い)。
しかし、「できるだけ入浴も控えて」という項目には納得いきません。昨夜も優雅に1時間風呂でしたよ。週に2度のソルトマッサージの日やったのに……楽しみにしとったのに……身体が折りたためなくて諦めました。


私の中ではこの痛み、軽症なんですが、あちこちのサイトを回ったらそうでもないらしい。
だって、痛くても動けてるやん! 呼吸もどないかできてるやん!
とりあえずロキソニン飲んで、誤魔化すことにしています。
今週の精神科で、追加をお願いしましょう…無理なら神経内科で(こっちのが確実そう)。
それにしても、これまでの腰痛遍歴が見て取れますな…ellis。


では、生まれたての子鹿のようにぷるぷるしながら美容院へ行って来ます(こーいう意志は曲がらない)。月、火と休みの美容院に行き着けていると、もう私には時間がないのさ。
安静にしていろと言われても、年の瀬を迎えつつある女にそれは無理ってもんだ。
ママンが私を産んだ直後に、死んだばーちゃん(もちろん父方だ)が「まあー、寝てばっかりねえ」と言ったばかりに、無理して動き回り、腰を痛めた話がリフレイン。
母娘とも、意地っ張りさんとおバカ度はいい勝負らしい。


コルセット、作ろうかな~~~(涙)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。