羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
乙女タイム。
コサヤンお姉さまから、宝塚の気になる情報を頂きました。
何故にどうして気になったかは、こちらの年間スケジュールをどうぞ。
ああ~~~、見に行きたい~~~~っっ!


そして「You、バレンタインチョコあげちゃいな☆」と、唆される女のサイトへようこそ。
閣下に、というか置鮎さんにです。いい年をして、一瞬少女のように頬を染めてしまいました。
しかし、その唆し方はいかがなものか(笑)。


ヅカに家族以外のドキドキバレンタイン。私の中に残っている、かすかな乙女成分を感じます。
ヅカはまあ、まだ随分先の予定は未定状態として。
バレンタインですよ。バレンタイン!
恋する乙女には年に一度のイベント。乙女が勇気を出してアタックできる、ミラクルチャンス☆
……なんていう甘い時代はとうの昔に過ぎ去っているのですが、以前田中芳樹先生に贈った時も気になったこと。
ああいう方達への贈り物は、14日に事務所に着いていればいいの?
それとも何日か前に「はい、ここま~で~よ」と、がしゃこんと締め切られてしまうものなの?
気になってます。
↑気にするくらいなら、今財布つかんで百貨店のチョコレート売り場へ走れ。今年もロビンがお買い上げされてるかもしれん。
去年のロビンネタはこちら
そうだ、今年も編集さんやお世話になってる方達に贈らなければ。浮かれて頬染めてる場合じゃねっつの。


大人になると、世知辛いわ。いろいろ……。
でも誰かのためにものを選ぶって好きなので、まあいいとするか。
自分の中の乙女成分確認できただけでも上等よ。
でも閣下に……置鮎さんに……。バレンタイン……。
‥‥‥‥‥‥きゃ~~~~~~(超恥じらい)。
この辺、中高生の辺りから成長しておりません。
深く考えずに、フツーに贈ればいいのに……。アホアホやなellis。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ぼちぼちでんなぁ。
リモコン、未だ見つからず(涙)。
だけど部屋の掃除をしていたら、100円出てきた! おおう☆
いやっほい♪ タマゴサンド買えるぜ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥リモコンは?


しみったれた月末を迎えている女のサイトへようこそ。
年金が入るまでの辛抱……。呼吸器科なんて嫌いだ。


原稿もちまちまちまちまやっている毎日ですが、年金前に両親と旅行が控えております。
これは去年の10月くらいからの決定事項。
なもんで、ママンに電話。
「交通費よこせぇぇぇぇ(血涙)!!」
「あ……、そういえばそうやったわね。そうやそうや。ああー、はいはい」
個人的には、それまでに原稿を上げたい。
しかし今のペースでは無理かな。無理かも。
それでも諦めないのが私なのか。
最終の3/31に間に合えばいいのです。早めに設定しておいてよかった、いろいろと。


今は無理しちゃダメそうなので、出来る範囲でつらつらやっております。
そして相変わらず引きこもっております。精神的にも家にこもっていたいので。
でも毎日ちまちまパソに向かう日々。
現在テレビでは『遠山の金さん』。金さんは、私の初恋松平健さまです。
(初恋なのかって? ええ、『暴れん坊将軍』のOPが私の初恋……)
自分なりのペースを作ろうとして、はや何年だ、私。
うんにゃ、まだこれからさ。
この辺りに、本屋のパパンが言う「もうちょっと肩の力抜いて書いたら?」というのがある気がするな~。
自分のペースか。毎日もたもたしながら、模索しておりますです。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

夢と現実。
エアコンのリモコンが見当たりません……。
おかげさまで、一日中かかってたんですが……ものすっげえ口の中乾いてんですが。
あれー? どこ行ったかなー。


いつの間にか、薬の数が合わなくなっている女のサイトへようこそ。
どこで飲み違えた。


ぼへへーっと寝ていると、脳は大変活発に動いているので、彩り豊かな夢を見ております。
触感と匂いと味覚もあると、大変リアルです。
この時の自分の目玉を見てみたい。
激しく気持ち悪いと思われるので。
そして久しぶりに、子供な自分が出てきましたよ。子供って、無限大に元気だな……。一応、現実世界でも無限大に元気、ついでにスカートはいてても男の子に間違われる勇ましさだったことはお伝えしておきますよ(涙)。
キャスバル兄に持ちネタにされるほどだったので、よっぽどやったんでしょな。間違われるごとに、私の表情がビミョ~~~だったらしく、端から見ていると激しく笑えたそうです。兄ちゃん、頼むから真実を伝えて欲しかった。
だから今頃、ふりふりひらひらに憧れるのさ。長い髪に憧れるのさ。


でも子供を着飾るのは、あんまり好きじゃないです。
すぐに大きくなるし、服高いし勿体ないやん。余所のお家にケチつけるわけではないのですが。
パパンが余所からのお下がりを嫌がっていたので、お金持ちの従姉(我が家比較)からのお下がりがなかったのですが、ちょっと欲しかったなー(笑)。
うん、お下がりとかフリマでいいよね。
それに着飾っちゃったら、外で遊べないわ。夢の中で泥だらけだったもんで、ついそう思っちまいますよ。
最近のお子さまが外で遊ぶか否かは別にして。


現実に返りますと。
ファミマで見つけた、「タマゴサンド 100円」!
むー♪ 美味いし安いぞー♪ 何て手頃なカロリー源。
そしてリモコンはまだ出てきません。濡れタオルでも吊すかー……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

BGMでネーミング。
ぐるぐる脳を宥めるために、ヒルナミンを突っ込んで金曜は眠りにつきました。
そしたら土曜日の夕方に目が覚め、原稿をつらつら書き、「チューボーですよ!」を見た後に眠剤抜きでぐーすかしてしまい、次に目覚めたのは本日朝7時。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥いろいろ、降り積もっていたことにしておこう。
おかげで『マイメロ』見られました。柊さま!


一度書いた内容を消す女のサイトへようこそ。
あまりに生々しかったんで……。はい、ちょっとためらってやめました。


ブログを振り返ると、トレーズ閣下をラブラブ言い出して、そろそろ1年経ちそうですellis。
イタい萌えは、まだまだ続いてますが。
長くて安い春だ、相変わらず……。
そんな萌えも、原稿のために一時中断。今日は柊さま拝見できたし、それでよしとしよう。
そんな私のBGM環境はと言いますと、PCに負担を掛けたくないのでPC再生はしておりません。
現在私が使っているMacのOSと、iPodで使用しているOSが合っていないので、家では犬型のスピーカーを使用しています。
はい、今使ってるOSが古いんですよ(OSが購入時より二つ入っているマイPC)。でもこっちで慣れちゃったから、新しい方へはなかなか行けないんですよ。
原稿書くたんびに、「そろそろ新しい方……?」と迷いつつ、ずーーーっと古い方を使っています。でも、Wordだけでも入れたいなあ。ヤフオクででもゲットしてこようかしら。
いつだったか友人に「(犬の)名前は?」と聞かれ、しばらく迷った挙げ句に「紫苑だよ」と答えました。




勿論「ハルシオン」の「紫苑」です。




私のネーミングセンスなんて、所詮そんなものさ。言わなければバレないのさ。
自分のハンドルも、薬名からだしな。ははは、薬名って、時々便利よ?
こんな私は、ご想像通りキャラクターに名前をつけるのが苦手な人です……。
いやあ、昔は凝った名前とかつけて楽しんでたんですが、他人がそういうのやってるとこ見ると、恥ずかしくなっちゃって。
そう思うと、薬系で統一された作品があってもいいかもしれない……。


機械の犬が、エンドレスにダニエル・パウターを歌っております。
いい加減にして寝よう。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

はい、どうどう。
昨日の間違い。
「オブリガート」→「ビブラート」
自分でも「何かおかしいなー?」と、思っておりました。何て違い。あああ。
おバカなのはellis一人です。言うまでもないことですが。石を投げてもらってええです。できればモヤッとボールにして頂けると、美脳になってよりよいかもしれません。


年中穴があったら入り隊の一員である女のサイトへようこそ。
PCに向かっていてもやめないのは、アパチュア作り。リンク先、何かビミョーですな……。


漢方でも「突き詰めて考えようとしないで、立ち止まってもいいよ」と言われ、とりあえず止まってみました。頭の中が、もうぐるぐる状態だったので。
漢方の病院で、哲学問答のようなやりとりを交わし、先生にはさぞ荷が重かったと思います。めっちゃ首傾げられてました……すいません。
人と関わりたくないならしばらく絶ってもいいし、フルートによる発散は、大いに歓迎されました。そりゃそうだ、これ以上金もかからないし、昼間なら近所迷惑も少ない。「音楽療法」という言葉もあるほどだ。
ところが問題。




返ってきたフルートが馴染まない。




どうやら購入時からキー全体が緩かったらしく、きっちり閉まった今の状態だと音が出しづらい。
はいな、ハズレを引いてたんです。楽器の世界は博打打ち~。
この機会だとばかり、アパチュアとアンブシュア、持ち方と姿勢全部を見直してみました。
この口元の筋肉にしてもそうですが、楽器で使う筋肉はとにかく楽器を弾くことでしか鍛えられないらしいです。では、いざ行かん。
フルートがない状態で、アンブシュア。割とよさそうなアパチュアができたところでフルートを持ってきて、歌口が合う場所を探します。
そんで吹いてみて、よければそのまま一曲。楽器の位置と出しにくい音の確認。
休憩。最初から繰り返し。
時々、「おお、これが私のフルートかい?」というような、妙なる音がします。低音も高音も楽に出ますよ。


先日、夜中に『金色のコルダ~primo passo~』っつーアニメを見てました。
どうやら『アンジェリーク』から繋がる女の子向けの恋愛ゲームがモトらしいです。
音楽系だったから見てたんですが、このフルート担当の男の子のご注目(リンク先一番下のリンク、公式サイトへ行くとビジュアルが見られます)。




マイフルート、650万。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥所持品が知れそうだ。
モデルはきっと、三響フルートの18Kフルハンドメイドと見た(630万)。もしかしたら24Kかも。
まあ、どっちにせよ確実に重いぞ。柔らかいから傷もつきやすそうね。
主人公は「妖精さんに『誰でも弾けるバイオリン』を渡された普通の女の子」だしな(笑)。
ちょっとやってみたいな、でも……。
教室で先生に「こんなネタありましたー」という話をしていたら、先生爆笑してました。「何それ~? ほほほ、面白い~」って。先生も、大概柔軟な人だ。
私のなんか、7万5千円だぞ。
オーバーホールに出す頃には(5年後くらい?)、もう少しいいものが買えるようになりたいし、上手にもなっていたいものです。


ではお茶で自分を更に宥めます。今の私のイメージは、頭から「ぷしゅー」って、蒸気とか血とか脳みそとか飛び出してる感じです。
テグレトール増えて、頭くらくらもしてますし。
ある意味大事だな……。

テーマ:なんとか生きてます - ジャンル:日記

音波バス。
超音波でないあたりが、ミソというか何というか。


また市バスがやってくれたよ。と、生まれたての子鹿になった女のサイトへようこそ。
ほんまに、やってくれました。


今日は漢方ー。と、張り切る間もなく早朝覚醒しとります。
優雅に朝湯と決め込みましたが、長湯をするにはコツがいる。
何のことはない、普段より湯温を1℃上げてちょっと待ち、ダラダラ入るだけのことです。
1℃の差が微妙で、掛け湯→浸かる→洗髪→たわし(笑)で磨く→再び浸かる。の行程の間に、冷めすぎないんです。
最初に浸かる時は、20分以上ぼへーっとしてます。
お湯から上がって、ちょっとほっこらしたら薬が効いてきて眠い。うあー、今日の漢方放棄したくなる……。
現実はそうもいかないので、ちゃっちゃか身支度して出かけました。


市バスに乗ろうとしたら、結構な人でした。一瞬躊躇した後、乗り込むことに。
耳にはもうイヤフォン入ってます。周りのざわめきを、一斉遮断です。
何かご年輩の人、多いなー。観光の人ばっかでもなさそうやけどなー。
……なんか道、混んでんなー。……あ、せや、今日は五十日や(リンク先は「ごとうび」ですが、「ごとび」しか聞いたことないぞ?)。ほな、しゃーないな。
そう思っていたら、「次は、※☆。次は※☆です」などとアナウンスした後に音が流れてる。




ーーーーーーーーーーーーーー♪




こう、夜中に放送の終わったテレビ局を映して、何だか甲高い音を聞いた感じです。
ここで、「はっ、あたし幻聴? 幻聴きてる?」と、まず自分を疑ってしまうのが悲しい性。iPodの方をよっぽど信じてます。
イヤフォンを外してみると、……鳴ってる。……ミ♭(2オクターブ高い)? それともミ(2オクターブ高い)?
いつだったか、コサヤンお姉さまが非常ベルの音を聞いて「この和音!」と、音を聴き分けていた。あの気持ち? あの気持ちだな!
辺りを見回すと、皆も「……何?」みたいな顔をしていたので、間違いなさそうでした。
アナウンスとアナウンスの間に必ず訪れる、このビミョーな音。音っつーかマジ音波っつーか。




ガイドテープ、伸びてんだろ!!




というツッコミは、フルートの授業が始まってからできました。それまでちょっと、放心したりしてましたので。
フルートは見学の人つき。これまで1年やってはやめ、また別の教室で1年やってはやめていて、ここ数年はやっていないという人でした。
「さあ一緒に♪」と、教室の備品を持ってきて練習を促す先生は素敵だ。
っていうか、そーいう指導受けますよね……確実に生徒ゲットするために……。ああ、嫌な過去は汚水にまとめて流してこいellis。某大手パソ教室時代の、苦しい過去……(涙)。
練習は、何かを思い出す暇もありません。新しい曲、もう忘れてる曲(笑・11月に1度やったきりの曲なんか、新曲も同然だ)、最近もらったけど何が何だか分らん曲で。


新しい曲は、「サウンド・オブ・ミュージック」です。
ここで、呼吸法を再確認。吸ってー、吸ってー、横隔膜下がるまで吸ってー。そんで1拍目はクレッシェンド、2拍目から3拍目でオブリガ~ト、4拍目でデクレッシェンド。
これを1オクターブ高いラシ♭ドで一音ずつ、はいっ!
いや、はいっ! じゃなくて……(涙)。
実はこの頃、既に肋間神経痛。何もしなくても、呼吸は勝手にオブリガ~~~ト(泣)。
「はい、皆さん素晴らしい!」
先生、ごめんなさい……。家で練習してきますから……。
黙ってました、あかん子ですな。


先生が模範演奏した時は、アルプスの爽やかな光景が目の前に浮かんだのですが。
家に帰ってちょっと吹いてみたら、何かが完璧に勘違いされたものになってました。
こんな私ですが、3月から教則本がやっとこ2冊目になります(変わる変わると言いつつ、発表会・クラスコンサート等で変える暇がなかった)。
世も末とは、まさにこのこと……。新しい教則本では、2オクターブ高いソまでと、装飾音符などを習うそうです。
既にどちらも習得済みですが、これが他人にただの「迷惑音波」になってないことを切望します。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

バランス絶妙。
ぼーーーーっと待ち時間に思うこと。
「本当に怖い人ってのは、『今暴れてる人』じゃなくて『今にも暴れそうな人』なんだよなあ」でした。
きちきちの待合いで、隣の人が激発寸前だったのよ。


胃腸は健康な女のサイトへようこそ。
金ぴかのツナ缶、トースト2枚分あったのにな。けろりんぱとしてやがんの。


さて、今日はトリプル受診だ。
バスに揺られてがたこらこ、がたこらこと到着。
まだ診察券が通る時間だったので、自分で手続きしますよ。普段は自動受付機が、もう閉まっているのです(それで受付のお姉ちゃんを呼んで、わざわざ手続きしてもらう)。
本来の順番は、呼吸器科→精神科→神経内科です。が、到着時間が精神科の予約に近かったので、精神科→神経内科→呼吸器科で入力。
そんなことをしたって、カルテは真っ先に呼吸器科に上がる不思議な病院……。いつもお姉さんも「順番はどうしますか?」と、聞いてくれるのに、順番を無視するカルテ。
なので普通にやってきた人よりカルテの回りが遅く、ぼへーっと待ってたら上記のような目に遭ったと。
精神科が終わって、「このまま神経内科行ってもいいですかー?」と、確認。普段はカルテと処方箋がまとめて他科へ回されます。
そうしたら看護師さんが。
「あ、先に呼吸器科行ってもらえます? 神経内科、今ものすごい混んでて……。今、1時予約の人が始まったばっかりなのよ」
現在、午後3時。それじゃあと、素直に呼吸器科へ。結局、精神科→呼吸器科→神経内科と、組み合わせパズルみたいな末路を辿っている私。


呼吸器科。うちの主治医は時間がかかります。何故なら初診の患者さんを診て、別の先生に引き渡すことが多いからです。ついでにそのまま入院って人も珍しくない。
当然、待合いは殺気立ってます。常連さんは、何かを諦めきった顔でぼーーーっとしてるのですが、初診の人にそんなの分かる訳ないよなー。朝から来て、夕方にやっと診てもらえたって人も多いし(検査項目も多いので、診察までに様々な検査をくぐり抜けることになります)。
かなり安定した常連さんである私は、「お正月、どうでしたー?」と訊かれ、
「父がヘビースモーカーなんで、正直困りました」
「あ、そう」
「あと、去年から兄も吸ってるので、かなり参りました」
「ああー、そう」
「親戚一同ヘビースモーカーな奴らが多いんで、はっきり言って迷惑以外の何物でもありませんでした」
「ああー(笑)、それは散々やったねえー」
珍しいやりとりです。


そんでもって、神経内科へ。
「お正月どうやったー? 無茶したんかー?」
「家族全員が粉骨砕身した結果、家族全員ズタボロになりました!」
「(笑)何でまた、そんなことに」
「全ては祖父に喜んでもらおうという、その一心で」
「……おじいさん、幾つ?」
「今年で満91になります」
「……そらー、ある意味尽くし甲斐があるな」
「でしょ?」
「そんで、今は何してるのん?」
「……原稿と、格闘中……(目線が遠い)」
「……君はあれか、追い立てられるのが好きなんか?」
「余暇の使い方は、正直下手くそです(自信たっぷり)」
「いばらんでええっちゅうの。頭痛は?」
「いろいろまとめて痛かったんで、ロキソニンで誤魔化してました」
「めまいは?」
「結構頻繁に回ってました」
「吐き気は?」
「それだけがマシです」
「ふーん、ほな頓服出そかー。せやけどあれやな、君、もうちょっと自分休めてあげや。そんでないと、次は悲しいことになるで」
「うーーん、ここ精神科の入院病棟ないやないですか。せやからそれだけは避けたいですね」
「精神科では休め言われへんかったんか?」
「いえ、寧ろ集中して書けるようにと、テグレトールが増えました
「………とりあえず、オンとオフをきっちりしいやー」
癒しの言葉~。最近ここで癒しの言葉を聞くようにしていますellis。
恐らく神経内科の主治医も、精神科の主治医が愛想なしなのを知悉して言ってくれるのでしょう……。噂は薬剤師さんにまで飛んでたしな。
ちなみに、神経内科の主治医が癒しの言葉を吐いてくれるとは、薬剤師さんも聞いたことがなかったそうです。
うちの主治医達を足して4くらいで割りたい。そんな気分に時々襲われるellisですよ。3人なんですが、3で割ってると、まだアクが強い気がして。


薬局では、とうとう紙袋に薬を突っ込まれました。
寒風吹きすさぶ中、倉庫まで紙袋を取りに行ってくれた薬剤師さんに、「いえ、普通の袋でもういいの」とは言えなかった私です。最初から「大きい袋」と言わずに、「紙袋」と言ってくれい。
この状態で書店に寄ったら、確実に万引きを疑われるな! と、いうような怪しさ。
皆さんも、注意してね。紙袋の口はテープで閉じてもらう方が精神衛生上、安全です(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

金ぴかの。
ツナ缶を発見しました。
トーストの上にのっけようと思っていた矢先のことでございます。


親子の財布状況が似ている女のサイトへようこそ。
私の財布は526円、ママンは5000円だそうです。煙草を1カートン買おうかどうしようか、思案しておられました。


ツナ缶は、時々やってくる仕送りの中に入っております(不定期。年1~2回)。配給(笑)の内容は大抵決まっていて、ツナ缶、ホットケーキミックス、カップポタージュと季節の果物か、カリン飴が入ります。保存食ばかりの差し入れなのは、もう問いますまい。
で、あれはもういつの配給だったか……。たらばがにとゴールデンツナ缶のセットがやってきたのですよ。
たらばがには、半年我慢した後食いました(笑)。美味かった。
で、今夜。夜食にツナトーストを作ろうと、ミニツナ缶を取り出した時のことです。
「おお……、ゴールデンツナ缶!」
すっかり忘れておりました。金ぴかの缶が、お高いものであろうことを物語っています。
惜しむらくは、




賞味期限が昨年の3月




ということだけです……(汗)。
しかし! 最強伯母の家で※年前のパスタソースを食わされて以来、私の胃は賞味期限に結構不感症だ。




「いけると思えば大丈夫!」




という最強伯母の言葉が、今の私の全て……(笑)。そう、パスタ作ってる時も、「あかんと思うから、お腹痛くなるねん! 缶詰めやねんから大丈夫!」でした。
さすが、昭和ヒトケタ生まれは違うや。かなわんぜよ。
だから、たかが1年ぐらいが何だ! それゆけ! 私は小腹が減っている!


……大丈夫でした。とりあえず、今のところは。
ツナトーストの大雑把な作り方。
1)ツナ缶をちょっと開けます。油を適当に切ります(今回久しぶりに缶切り使いましたよ)。
2)マヨネーズ、タバスコ、顆粒コンソメ、醤油を適当に加えて混ぜます(タバスコはピザについてた奴を使用)。
3)軽く焼き目をつけた食パンの上にのせて、更にトーストします。
4)出来上がり。頂きます。
はー、うまうま。お好みで、野菜等お加えください。ピーマン残ってたから、一緒に炒めればよかった。彩り的にもきれいだし。
では、明日は通院です。久しぶりの、トリプル受診。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

うぇるかむ、可愛いもの。
寒いんだけど、世間じゃ暖冬だって言ってますもんね。
小学生の頃、「毎日の気温を測ってみよう」という課題をやっていた時は余裕で氷点下の世界でしたさ。
ついでにその頃は半袖ブルマーが当たり前で、男子は半袖短パンでしたよ。小学生の話。
グラウンドの霜柱踏み割って遊んでようと、凍った水たまりの上を滑って遊んでようと、それが雪深い国ではスタンダード。


布団の下の毛布だけを器用にずり下げて、ミョーに風邪っぽいバカ女のサイトへようこそ。
低温やけどといい、最近ベッドまわりにろくな事がない。


昨日は先生のお嬢さんもお手伝いで参加していて、「クインテット」の同志をゲットしました(笑)。
「フラットさんですよね!」
「フラットさんですよ!」
と、「フラットさん同盟」が結べそうなほどの勢い。しかし私は、先生に「娘がね、クラリネットの人がいい、クラリネットの人がいいって言うのよ。……どんな人?」と、問われて、即答しかねました……。
言えない……。重低音でオネエ言葉を喋る、片耳ピアスで乙女な人だなんて……。でっぷりヒゲ中年とサイトで発表されてるなんて……。
今度「クインテット」のCDをお貸しする時に、こっそり告白しておきます。
昨日はいろんなことで笑っていたのですが、喫茶店のマスターのエプロンが「かわいいコックさん」だったことが爆笑でした。
イラストと絵描き歌はこちら
ちみっ子が知らないと言ってました。これもジェネレーションギャップでしょうか。
健全な高校教師の後輩からは、「センター試験の自己採点中に拗ね出す子がいましたけど、何だかなー」という報告も。これもジェネレーションギャップ? 拗ねたって、点数はよくならねえよ。


「クインテット」は、リアルタイムで見る以外は撮りだめ状態です。止まらなくなるので。同じ理由で『W』も禁止です。
『マイメロ』もたまってるわ……。昨日は見てました。ええ、ちゃっかりと。
可愛いもの好きです、相変わらず。でも何かずれてるように感じるのは何故……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

新年会でした。
クラスコンサートでした。
人の演奏を聴くのは楽しいなあ……。


差し入れのお菓子に、ためらいもなく手を出す女のサイトへようこそ。
友人と二人で、ちみっ子よりも子供に返っておりました。


はい、昨夜は0時辺りに就寝しました。ちょっと寝付き悪かった。
で、目が覚めたら3時半でした。




どこの張り切り野郎様ですか!!




「うあー? 何で5時になっても夜が明けてないんだよー」
と、季節外れのぼやきをしたのが情けない。普段、あんた起きてるだろ。外真っ暗だろ。
日が差す7時頃に「あー、一日が始まるわー」とかって寝たりしてんでしょが。
5時起床なんて、インテックス(同人誌即売会)以外でやったことないよ。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あ、何か悲しい。
お風呂沸かしてるうちに、眉毛セット(笑)。
どこをどうしても左右非対称になるので、最初っからラインを引いてぞりこぞりこ。うん、よっしゃ。
お風呂入った後、キュロットはいてニット着て。髪セットしてたら9時だ。


一日の始まりがこれなので、会場に着いた時にはもう電池が切れかかった状態です。
しかし誰に会っても、ダイナマイトスマイルで「おはようございますー、今日はよろしくお願いしまーす」と、挨拶しまくる私。バイトの積み重ねもありますが、インテックスが‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(伏し目)。
イメージ的には、自分のブースの上の山のようなチラシをまとめて椅子を下ろしている所に、お隣さんが来た。みたいな。
ここで「芸能人みたいな」と言わないあたりが私なのかしら。
音合わせをして、やっぱ運指できねえなー、と思っていると。小学生のすんばらしい演奏が。何これ!?
が、がはっ(喀血)。初期教育の差か? 初期教育の差がこれなのか!?
こんな時は、中国茶のお店で出会ったお姉さんの言葉を思い出すことにしています。
「小さい子は技術の習得は早いんだけどねえ、こう『音出しました』って感じなのよね。だから多少下手でも、大人の方が味のある演奏になるのよ」
よし、脳内癒されモード、終了。
遠方から駆けつけてくださった方あり、手作りケーキありの、退屈しないクラスコンサートでした。
え、自分の演奏はどうしたよって? いつもと同じ所で失敗したさ(涙)。発表会の時よりはマシだけど、ドングリの背比べだよ(遠い目)。
前から二番目の列でずーっと演奏を見ていて思ったこと。




基本ができてる人が、フツーに巧い。




です。当たり前なんだけどね。
力みすぎず、しっかり口閉じて(実はほとんど開かない)、姿勢良く三点支持(口、左人差し指付け根、右親指)で腹筋使ってる人が、やっぱり巧いです。
しかしタンギングが運指に追いつかなかったりして、悲しい結果になることも。
飛び入りで岡山から来てくださった方(以前の生徒さん。転勤で引っ越されたとか)は、初見で「パッヘルベルのカノン」でした。すげー。ここで『エヴァンゲリオン』思い出してた私は、もうダメだ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥色々と。
そんでもって、楽しんだ人が最強な世界なのだなあとも実感。先生は、朝10時からいろいろやっててへろへろなのに、演奏やり始めたらもう一曲追加だったし(笑・喜ぶのは私たちだ)。


5年やってスタートラインかー。道はまだ遠い。
先のお姉さんが、「3年目でやめちゃう人が出てくるの。そこでやめなかった人は5年続いて、その後は十年目くらいかなあ。十年続いたら、一生ものにできるわよ。ちょっと間空いても大丈夫になるの」とも、仰ってました。
あーーーー、何か分かります。書道習ってた時そうだったもんな。現在絶賛休業中のお稽古ごとですが、すっかりダメになってます……。せめてフルートは手放さないようにしよう……。
ま、ぼちぼちやって行きます。
そんじゃま、きれいな音を堪能したので二次元に戻りマスデスヨ~。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

入り乱れて。
はー、眠たー。明日のクラスコンサートが11:30集合なので(音合わせ)、身体を合わせようとしているellisですよ。
普段は吸血鬼並みに朝が遅いものな(最早朝でもなければ昼でもない)。
眠たいーーーー。
これが通院ならテキトーに眠剤調整するのですが、クラスコンサートだから体力めっちゃ使うし。合同行事なので時計はきっちりとね……。


確信犯的に方向音痴な女のサイトへようこそ。
この前渡してもらった地図で、果たしてたどり着けるか! 不安だから余裕をもって目覚めたいのです…。


と、いうわけで(唐突な話題変換)。
昼頃起き出した私のPCに、コサヤンお姉さまからメールが来てました。
どうやらお気に入りのビコックさんを描いてくださったようです。
ようし、どらどら。返事は今できない(余裕がない)けど、見てみようっと。





‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。




お姉さま好みの眼鏡野郎が一匹います。




うん、そんで連邦の軍服着てた! 以上!
元々没個性的なキャラにお好きな科白吐かせちゃダメよ、お姉さま!!
以前から「その辺にいそう」と思っていたキャラが、現実的な科白を言うことで、親近感倍率ドン、更に倍。
事前に「ビコックさんよ」と、お知らせがあったのでビコックさん認定。
しかしガトー少佐が描けなかった私が、偉そうに口にするものではありません。小説はちらっと書いたけど。Yahoo!のIDを一つ失くした時に、全部吹っ飛んだけどな、はは(涙)。
あんな危うい所に保管しとくんじゃなかったぜ(メモ帳かノートブックスかあの辺り)。
今では全て、「見られたら南港へ即ダイヴ!」「お前を殺して俺も死ぬ」ような感じです。だったら書くなっつの。


嗚呼、明日の髪型はおろか何着て行くかも決めてない。
やっぱりダンシンするそうで、あんまり裾の長いスカートは今回却下。
髪型は前回ポニーテールだったんですが……。ツインテールはもうないよな。今年三十路だものな。ツインテールなんて、もう10年以上やってないよ。
こういう時、知り合いに美容師がいればなあ……。いればきっと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥




会う度に手入れの悪さを叱られるのか




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(涙)。髪セット、してください。
去年と違って前髪あるし、ポニーでもええかしら。服はトップはともかくボトムが……。
ま、テキトーにしとこう(面倒モード入っている)。むだ毛処理とか眉毛処理とか、色々面倒なんですよ、女って。
あ、眉毛処理っていったって、閣下のようなステキ眉毛にはしませんからね?
前髪は、ビコックさんの如く七三分け。今、真ん中分け禁止されてるのです。真ん中の癖がついてるから、そこから脱毛が始まるかもしれないと。ひぃぃぃ。


さて、そろそろお風呂入ります~。何かモチベーション低いわー。
一度に二つのことを抱えるのって、できない(寧ろしたくない)私ですよ~。
明日はとりあえず、クラスコンサート~~。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

楽しい3時間。
気分転換にガンプラを組み立てていたら、出来上がりました。「トールギスII」1/100。
そして閣下が搭乗あそばしていた時と同じポーズ(ドーバーガンを正面に立てて仁王立ち)を取らせておこうと思ったら。
ドーバーガンが大きすぎます。
あれー? 今度ビデオ見直して、確かめておこう。ちきしょう、やられたぜ(何が)。


そして3時間を浪費した女のサイトへようこそ。
今度はやっぱり、きっちり塗装を施したいと思います。……いつの話だろう。


今はこうして気軽に組めるガンプラですが、キャスバル兄がはまった当初は接着剤の世界でした。
兄のやることに興味津々な妹対策として、私が椅子に乗っても届かない場所に置いたのは正しいと思いますよ。私でもそうするだろうし。
しかしガンプラがトロフィーと同列だったな……キャスバル兄よ……。
ちなみに私が熱心な『W』は、何度目かのガンプラブームを引き起こしたらしいです。しかも女の子が市場に参入するという異例さで。
こう、あれですな。男の子が彼女のためにガンプラを組み立ててあげるという、美しい光景もあったそうです。




私はひたすら、一人で匠の世界でしたが。




確かに男の子の方が、概して器用です(私の周囲統計)。私の方がより大雑把だという指摘は、されなくとも分かっとる(涙)!!
写真部で、薬液と合成写真(怪しくない)に耽っていた私とは裏腹に、後輩達は部室で家庭科の続きと言って、こまめな縫い目で何かを仕上げていたっけね。
あ、はい。私の一つ下から、高校生の男子も家庭科をやってるんですよ。学ランを着た男子の集団が、裁縫道具を持って被服室に移動する様はミョ~に微笑ましかったです。
この子たちと生徒会仲間で、銀英論争を熱く交わし、ガンダム論争も熱く燃えていたのでした。
例の後輩は除きます。奴はどこまでも3次元に生きているので。
生徒会仲間は、部室に盤上ゲームやりに来てました。受験勉強してろよ、お前ら。今更思います。


当時、アニメに萌えてもプラモデル領域にまで手を出す奴は珍しかったらしく、友人一同に「それはないでしょ~」と言われておりました。
その状態のまま、今に至っております。
こんな私ですが、




最初期のシルバニアファミリーを持っている




と言っても驚かれます。何だよ、どっちなんだよ(泣)。
ドールハウスに走らずガンプラ一直線だったのは、やはりリカちゃんハウスなど持っておらず超合金とソフビ人形で育った幼少期のせいですか。キャスバル兄のお下がりですよ。
リカちゃんハウスは、後に従姉からお下がりが来ました。
母方はどーしよーもないヲタクの家系らしく、この従姉も今でこそママンですが、少女雑誌を全バックナンバー取り置きとか、コミックと見比べて違いを楽しむとかしてたのを覚えてますよ。
従兄たちはバイク好きが高じて、そっち系に就職してるし。
謎なのはキャスバル兄のミッフィー好きです。基本的に可愛いもの好きな兄妹なんですが、お互いどこで道を踏み外したんだろう……。


さて。テキトーなご飯(ごた混ぜシチュー)も済んだし、ニュース番組も一通り網羅したので原稿に戻ります。
はー、楽しい3時間でしたさ。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

返ってきたけど。
低音やけど、再び(涙)。
前回は足の甲でしたが、今回は足首です。
深々と痛いねえ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥表現おかしいだろ、ellis。


ちみっ子の音に合わせる、ダメな女のサイトへようこそ。
いえ、先生ピアノ弾いてるから、他に合わせる音がなくてねえ。


フルート、リペア終了ーーーーー♪ 我が子よ!
外へ出たのが時間ギリギリだったため、試し吹きを放置してだっしゅ。
いつものようにぱーぷー吹いていたら。
「うーーん、ellisさん、ちょっと音低めねえ?」
あれ? リペア……。
友人は高めだと指摘され、調整に四苦八苦しておりました。
いつも言われる、楽器外向け、唇水平を試してもダメ。
リペアから返ってきたばかりで、ぴっかぴかなのよ?
あれー……?




返ってきたっつーより別物になってる感じだ。





これまでの馴染みが吹っ飛んでるなあ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(悔)。
1年半のツケは大きいなあ(遠い目)。こうならないために、皆マメにリペアに出すのよね。
やむなく、楽器をもうちょっと閉じてみました。いつも5ミリくらい空けてるんですが、2ミリくらいに。
たかが3ミリと言うなかれ。これが結構違うのですよ。1オクターブ高いソラシド辺りで、よく分かります。
ラ→ドの時に、ひっくり返ったような音が出る時は、息づかいも注意だそうです。裏声を出すように、滑らかに~って。


「全体的に息洩れしてた」と指摘された通り、返ってきたフルートは息の通り道が狭くなったよーな気がします。
カバードキィなのであんまり言えませんが、確かにぴっちりキィがふさがれてる。私、これまでどんだけ無駄に息を放出していたの?
ま、クラスコンサート前でよかったです。当日に「あれ? Fキィおかしいよ?」って思うよりは…。


一番安定した音を出すのは、ちみっ子です。
なもんで、「ちみっ子に続け!」
高い音の友人も、低い音の私も、ちみっ子に合わせれば大丈夫~。
なんだかんだと言いつつ、いいトリオになってますな、うちら。
今年三十路突入の私ですが、友人には「ははは、私なんてゾロ目よ?」とかわされてきました。
まだ十代も半ばにさしかかっていないぴちぴちのちみっ子よ、青春を無駄にするでないぞ……?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

エンジンの代償。
家の中では、書いてるか、食ってるか、書いてるか、食ってるか、寝てるかお風呂入ってるかのいずれかです。
もーちょっと色彩鮮やかな行動もしたいな。


PCの中は色彩鮮やかなのでいいかと思う女のサイトへようこそ。
集中し始めると、メールなど頂いても放ったらかしにしてしまいます。通信効率の悪い女ですみません。


フツーに「うーむ、世界がグレーだわ」と、マジ発言ができる私ですが、これは嘘ではありません。
グレーに感じるとかではなく、「そう見える」だけのこと。
しかし、頭の中までグレーにはならないらしく、夢は相変わらずフルカラー五感付きです。
年始の「何を見ても悪夢になる寝覚めの悪さ」からは解放されつつありますが、頭が冴えきってるので寝付きが悪くなってます。ま、何でも都合のいい薬なんてのはないってことで。
そして私にしては珍しく、よく食べています。これがエンジン始動の代償か。


年末からダニエル・パウターの『ダニエル・パウター ニュー・エディション』をエンドレスで聴いて仕事してます。どうやら今回の仕事音楽らしいです。
作品に野郎指数が少ないと男性ボーカルを選び、野郎指数が高いと女性ボーカルを選んでいる私……。頭の中でだけ、釣り合いが取れているようです。
洋楽なのは、頭の中の日本語を邪魔されたくないから。ということで、お勧めの洋楽あったらヨロです。
フルートのリペアができましたという連絡が来ました。よかったー、明日のレッスンに間に合って。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

心おきない私たち。
ただひたすら、お茶を飲みながら喋ってました。
ヲタクだったり文芸だったり、ヲタクだったりヲタクだったり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あれ?


お互い「いい年をして」ガンダムに熱い女のサイトへようこそ。
コサヤンお姉さまが、『機動戦士ガンダム0083』にレイトカマーです。


……という話は先日伺っていたので、手持ちのDVD5枚(劇場版『ジオンの残光』含む)を持って、待ち合わせに向かったellisです。
何で『W』はビデオ擦り切れそうなのを見てるくせに、『0083』は持っているのかと問われれば。
『月刊ガンダムエース』で名科白集を見ていた時に、例の「ソロモンよ、私は帰ってきた!」が当然ランクインしていて、「ああ、大塚さんのお声でガトー少佐を見たいわ♪」となったので買いに行ったのです。何年前だ? まだ元気に本屋に勤めてた頃でしたな。
そんな手持ちが、今生きる時です。ところでお姉さま、ずっと以前からバスク・オムが出てきてたのは、何で(苦笑)?
千円のランチを食べ、ロフトで『リサとガスパール』漫談をし(別に誰に聞かせるでもない)、マリアージュ・フレールでひたすら喋って、カラオケではアニソンしか歌わず、スタバでお茶飲んで帰ってきました。


『0083』は、吹き替えが新しく行われたようです(知らなかった)。
で、その新しい方をお友達とご覧になったお姉さま。ちょっと地味目の眼鏡キャラに首ったけ。
私が持ってる方は古い方なんですが、それでもいいということでお貸ししてみました。DVDって、どれだけ見ても傷まなくていいよなあ。最近そう思います。貸す方も借りる方も、心おきない。
「私のビコックが見れるわ~♪」と、お姉さま。
はい、そこで「ビコックって……誰?」と思った方、第1話をなめるようにご覧あれ(笑)。
お姉さまは、シーマ様がお好きだったのですが……。いえ、私もシーマ様は大好きさね! そして中佐にメンチ切ってるガトー少佐って問題だと、ずっと思ってましたね。
そっか、ビコックかー……。でもほんまにいてそうでええなあ。私なんか、閣下だもんな。いないよあんな人。よしんばいても近づきたくないよ!
「でもハッちゃん、レディ・アンやし」
「あ、そっか。私レディ・アンですか。だったらいいかー、お側にいても☆」
ハイアットなのにレディ・アン。一人何役でございましょう、私。
ちなみにカラオケで『エクセル・サーガ』の曲を見つけたのですが、二人とも曲を知らない‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(涙)。




あかんやん(マジツッコミ)!




「エクセル先輩、これは何としても制覇しましょうよ」
「そうよねハッちゃん。せっかくハッちゃんいるんだから」
コサヤンお姉さま(エクセル先輩)は絶対音感の持ち主ですが、それ故にちょっとした音のずれが気になるらしく、ユニットを組むなら覚悟が必要ですハイアットellis。この子供っぽい声、どうにかなんないかしら、とほほ。
役に立ったのは、『マイメロ』の歌うたってた時くらいですか。
『W』の時は、間奏中に「閣下~~~~~~~!!」って叫んでたし。隣の部屋の人が、どう思ってたか今更気になるさ。
しかし。




今日の閣下も麗しかったです。




ダメダメなレディellis……。
どうやって、『エクセル・サーガ』の音源ゲットしましょうか。ビデオかDVD借りてくればいいのかな? CDになってないかしら。


四条をずーっと歩いていると、「談」のプラモ売り場が新しくなってました。
ちょっと覗いてみると、
「お姉さま、ここに『ノイエ・ジールvsデンドロビウム』があるよ?」
「うわ、かっこええ~! 半分こできるやん。私、デンドロビウムとステイメンでいいから」
「じゃあ私、ノイエ・ジール」
本当に半分こ出来そうです。
しかしオヤジスキーな二人が一番萌えたのは、ランバ・ラル独立遊撃隊セットでした。
「最近のはすごいねえ~」
「かっこいいですよねえ~」
ふと隣の棚を見て。「あ、雪風だ」
「ヤマトの?」
「戦闘妖精の」
ほんのちょっぴり、ジェネレーションギャップ(泣)。ヤマトはあんまり知らないんですよ。


日がな一日こんな話ばっかりだったのかというと、そうではないですよ? 念のため。
お互い手持ちの書籍で気に入った言葉を相手の手帳に書き留めるという、美しいこともしておりました。
そこで私が、「頂きました、星、三つです!」と、堺正章さん口調で言わなければ美しいままだったのに……。


では、小正月も明けるので褌締めてかかります。
何をって、本業ですよ? 原稿ね。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

五線譜の中は。
もう見づらくなっている私です。第三線がシだかレ(ト音記号の場合ね)だか、時々悩める大馬鹿野郎様です。
年始に手持ちのフルートを調整に出した為、この前のレッスンでは教室の備品を借りました。1時間300円也。


フルートの写真・現物等一瞥すればお分かりの通り、三つに分解できます。
頭部管(吹く所)と胴部管(真ん中)の結合部分を、温度や湿度によって調整します。きっちり閉じてしまうと高い音になり、開けると低くなる。通常は5mmほど開けてあります。
ところが。
使い込まれた備品のせいでしょうか。フルートを縦にすると、すこんと落ちる
おいおーい、冗談きついぜベイベ。また5mm開けてみる。すこんと滑る。
1.5センチくらい開けると、留まってくれます。が、それでは音が低い(同じ音なんですが、何かがビミョーに違う)。レッスンの途中でイライラして、ぴったり閉じてやりましたが、案の定私だけ調子の狂った音が出る。
今回やっているのは、年末からの続き「アヴェ・ヴェルム・コルプス」だ。アンサンブルだ。音調を合わせねば(涙)。


かくなる上は、私が楽器に合わせよう
頭部管が落ちないように、水平を保つ。いえ、これが正しい楽器の持ち方なんですが、あくまで水平に近いことが是とされているだけです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥首、痛ぇな‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(泣)。
本末転倒、斯くの如し。
更に新しい楽譜が来る。なのに家に帰って練習できないって、辛いなー。
来週自分一人が復習できず、また苦しむのかと思うと‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥きついわー。


来週には直ってるはずなので、今回限りのことです。
それでも半年先には、また同じ思いをするのね(涙)。
ついでに、きっちりがっつり三連符・五連符をこなすために、メトロノームの購入を検討しております。
最近のって、小型で安いのね。音楽室にあったのしか、ellisの頭にはなかったよ。
15日に、コサヤンお姉さまとお茶をする約束ができました。またその時に、いろいろ伺ってみます。
お姉さまが使っていたという、ファゴットの特集番組を見ましたが、あれは無理だー。頭悪いので、あんなにたくさんのキィは覚えられんです。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

木曜日のことですが。
メールくださってる方々、ありがとうございます。生きてます。
一仕事しなきゃいけないので、充電するために寝倒しておりました。
こう書くと、充電池のようで地球に優しそうですが、タダの酸素の無駄遣いです。


久しぶりに「松屋」の牛めしを食ってきた女のサイトへようこそ。
100円値上がってるんだもんなー。贅沢に、卵掛け。


本屋にいた当時、290円だった愛しき「松屋」。「吉野家」が、微妙に遠かったのと、「松屋」だと味噌汁がついてくるのが大きかった。
で、てっとり早いカロリー補給によく通ってました。勿論、制服で。
「まあ、おじいさん、女の子が一人で来てるわ」
「時代は変わったねえー」
と、ささやきにしては大きい声で、ご年輩の夫婦に評されましたが、あんたらも十分変わってるって。
そんな私でしたが、今では私服で行ける。
私が征服していないのは、「王将」くらいだ。


何で「松屋」の牛めし食べてたかっつーと、ブレスの紐が切れたので、西院まで修理しに行ったのです。その帰りで。
普段なら「あ、モス久しぶり♪」とか言ってるはずなんですが、「米の飯ー」という思いが上回りましたな。
角の席に座って、食券を置いておくと、「並一丁ー」と言ったお姉さんが隣の席へ置いていく
しばらく考えた挙げ句、食券の位置に従ってしまった、悲しい私。
そんなに間を置かず、隣には持ち帰りのおばさんが。上から下までじっくりと、「こんな時間に、女の子が一人で?」(フルートの帰りだったので、ちょっと遅くなっていた)みたいな視線を浴びましたが、あんたこそどうした。
出てきた味噌汁を一口頂いて、内心。
「あれー? こんな不味かったっけなー?」
不味かったんだよ。どーしよーもなく薄かったんだよ。思い出せ私。かろうじて味噌の味がしていた、あれだよ。そうだそうだ。
生卵が来て、牛めし。とりあえずは牛めしを頂いて、「はー、懐かしいー」と思った後、卵に醤油掛けで投入。
「んーー、タンパク質ばっかやなー。タマネギ多めにしてもらえばよかった」
などと思っていたら、「牛肉Wキャンペーン」ってのをやってました。ほほう、牛肉の量を倍にしてくれる……。




その料金260円は、高いのか安いのか。




牛めし一杯、390円。味噌汁つき。牛肉の分として260円を引くと、130円。
どれが飯でどれが味噌汁分だろう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥?
考えていると、ご飯が冷める=不味くなるので、ちゃっちゃか平らげて出てきました。所要時間、15分。
そんな生活を続けていて、健康診断で中性脂肪が上がり、前の主治医に「お前ー、何か脂っこいもん食ったやろー?」と言い当てられたのも、いい思い出だ。
黒烏龍茶でも飲むか…。あれって効くんですか、ちなみに? 某PC教室の内勤営業してた時は、「へルシア緑茶」で痩せたって人を見ましたが。


黒烏龍茶とメーカーつながりで言えば、宇宙人ジョーンズがホストになってますな。考える人もそうだが、トミー・リー・ジョーンズさんの胸の内がちょっと知りたいellisです。
さて、これからそばでも食べよう。冷凍物の麺類って、重宝しませんか?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

元気出そう?
20070111000510

元気を通り越してハイになってそうな図。赤いまわしで気合い十分。

うーん、新歓コンパなどで羽目を外した人にも見える。
「若甦」の箱は分かるけど、水虫の薬は何で(下の方にあったんです)?
祇園で見つけた、ミョーなものでした。
えべっさんです。
家に飾ってみたら、去年と同じ値段なのにえらく立派な笹が来ました。
この青々としたのが、一年後にはかぴかぴになるんですよねぇー。ええ匂いしてんのに。
……加湿器用意……しても意味ないか。


「えべっさんだから」という理由で通院を急ぎ、それが許容される地域に住む女のサイトへようこそ。
看護師さんも医者も薬剤師さんも「ああー、そうかー」と言ってくれます。


去年の福笹を返すと同時に、新しい笹を頂いて縁起担ぎです。
という相談を、昨夜(深夜3時頃)姉妹からすとした結果、通院の予約時間を無視してさっさと病院へ行くことにしました。
着いたはいいけど、こんな時に限ってというべきか。ちょっとややこしい患者さんが続いた。
では「お薬だけでいいですー」と、「お薬だけの人用問診票」に処方を書いて提出したら、「ちょっと待ってろ。診察するから」ということになりました。
「薬の変更はありませんか?」っていう質問が、そもそも間違いな気がします。あったら有無を言わさず診察なんだろ? だから自分で処方を書いて理由もつけたのに。
「急ぎですか?」
「あけましておめでとうございます。急ぎです」
「何すんねん?」
「えべっさん行くねん」
後ろで看護師さんが、「あ、そうか。今日十日かー」と。
「えべっさん夜が本番やないか」
「せやけど寒いし混むやん」
「で、調子はどう?」
「ご想像の通り、疲れてます」
「君は帰省するたんびにそう言うな」
ここ2、3日、ちょっと記憶があやふやな時間が増えているのと、離人感の報告。これも帰省後はいつものことです。
「疲れですな」
「うん、せやからだらけてます」
「せやけどえべっさん行くて、元気やんか」
「縁起モンやから。うちにも福もって来てもらわんと困るんで」
「ほな、原稿は書けてる?」
「はい、ぼちぼち」
「ほう、ほな今年こそやな!?」
「そうですねー……いうてて、今年もあかんかったら悲しいなー」
「来年があるやん」
「………え、ワンスアゲイン」
「せやから、来年があるやろー?」
「うわ……どうしよ、先生から初めて癒しの言葉を聞いた気がする」
看護師さん、後ろで失笑。
薬剤師さんによると、主治医、「あんまり話を聞いてくれなくて怖い」という評判が立っているらしいです。
怖いんじゃなく、機嫌が悪いんです。


神経内科を再来週に延期して、薬局へさっさと行きました。
急いでもらって、薬確認していると間違い発覚。
確認と処方に時間が……。
あああああ、時間食ったー(涙)! タクシーカモンで駅まで。


結局主治医言うところの「本番」、夕方からの参加です。
何せお正月、墓巡りと仏壇巡りしかしてないので、賑やかな空気がちょっと嬉しい。
押され押されて戎神社にたどり着き、賽銭握りしめて鈴振ろうと狙っていると、ふと。
毎年烈しい奪い合いが為されるためか、鈴がぼこぼこに凹んでます
こんな人間の業が表れた鈴も、なかなか拝めたモンじゃない。ので、見事に奪い合ってがらごろ鳴らしてきました。
おみくじを引くと、「末吉」。あんまり悪いことは書いてませんが、とりあえずえべっさんに祈れと書いてあったので、笹を買いに。
姉妹からすは「お守りを」というのに従って、今年はお守りにしてました。
「(とりあえず食いっぱぐれませんように、)米俵の帆船1つ、えべっさんの熊手一つ、稲穂の飾り一つ」
どうやら今年、どこまでもひもじい思いをしたくないらしい。
外に出ると、「人気上昇」という飾りを売っていた。
「これこそ必要だろう」と姉妹からすにも言われ、つけてもらいました。それにしても、お飾りって高いなー(泣笑)。
去年八坂神社で宝船の絵を頂いていたので(タダだった。中の神社3つ巡ってスタンプ押すの)、それを返しに。
最後は去年と同じ、「なか卯」でご飯。


あれだけたくさんの人に、ほんまに福持って来るんでしょうか。
やっぱ願う力の強い順に来るんやろなー。でも「願う時だけごうつくばりに」って、難しいな。
家に帰ったら、御神酒と水を取り替えて、お飾りで終いです。
明日は漢方! 起きられるんかいな、私…?

テーマ:日記 - ジャンル:日記

寝た子を起こすな。
久々に外に出ました(情けない)。家に帰って、初めてと違うか。
目的はただ一つ。電気代の支払、今日まで。
ああ、世知辛いねえ。


電話代も支払ってくるのだったと、帰ってから気付く女のサイトへようこそ。
あかんやん。


支払いに行った帰り、そういえば神社に参ったものの御札を頂いてなかったことを思い出しました。
何とも大雑把に、封筒に入れられた御札が束でゴム止めしてあり、横に「御札料500円 賽銭箱にお入れください」と書いてある。
パパンが見れば、「そしたら黙って持っていっても分からへんな」と言いそうな感じ。っつーか、誰でも思うだろう。
この神社は町内会などでしょっちゅう利用されているにも拘わらず、神主さんが住まってる気配もない、ミョーなところです。
でも緑豊かで、昼間は子供達が無邪気に遊び、夜はうっかりするとお若いカップルさんがまぐわってたりします(いやマジ)。


で。夜に「そうや、御札もらいに行ーこうっと♪」と思い立った私。
コンビニに行く時は「あー、寒。もうさっさと支払済ませて帰るー」と思っていたくせに。
ホットミルクティー飲んだら気が大きくなったというか、安心したらしいです。ふふ、冬は人恋しいね(涙)。
直近のコンビニから神社までは、ちょっと迂回することになり、家路が遠くなる。でもまあ、気にしないで行こう。
まだ門松も美しい神社に入りながら、ふと気付いた自分の姿。




丑の刻参り!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥それ以上でも以下でもないですな、とほほ。
500円入れて、夜だっつーにがらがら鈴鳴らして、「今年もよろしゅう頼みます。では御札頂きます」と言って出てきました。
そしたら出てきたところへ子供連れの親子と出くわし、子供がびびって泣いたさ。ああ、泣いたとも!
私だって、逆の立場だったら泣くだろうさ。でも泣かれる立場って、何て切ない。ついさっきの祈りが風に舞って散っていきそうな勢いよ?


そのまま帰って来ましたが……。やっぱ寝てる神様を起こすものではない。
申し訳ないことをしたという生き見本ですな。
明日は十日戎だ。明後日のもらい福にしようかどうか、迷い中のellisです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

成人の日だったね。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥冷えますなー。
あまりに寒いので、カレーをデリバリーしてもらったら、「おお寒、あー寒いわー」と、ぼやきまくるおっちゃんが届けてくれました。
カレーと寒気をありがとう……なのか?


悪夢続きで引きこもりさんな女のサイトへようこそ。
とりあえず、夢の中身が何だろうと寝覚めが悪い…。


そういや、今日は成人式でしたな。
悪天候の中、おめでとう新成人たち。ついでにそんな中で事件引き起こす気力があるのって、若い証拠だな。でもまあ、警察のご厄介になるくらいなら成人式出るな?
私の成人式の思い出はといいますと。
あーーー、雪でした、はい。大雪で、振り袖はともかく足下の困難さを感じましたとも。
2年ぶりに会う同級生たちやねえー。女の子は振り袖やスーツでおめかしして、男の子は大抵スーツで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
中に一人だけ、真っ白な紋付き袴の奴がいました。何か、「どちらの組の方?」と言いたくなるような出で立ちでしたが、そいつはもと実家から徒歩5分にある電気屋の息子でした(涙)。
似合ってればいいのに、紋付き袴に負けてただのバカになってたし。
真っピンクの髪にビミョーな振り袖着てる子とか、袖振り回しすぎたのか、襦袢がはみでて4枚袖になってる子とか、何かいろんな意味で「ああ……私ってば、こーいう子たちと机並べて勉強してたのかー…」と、しみじみできる光景でした。


成人式のために帰省したので、その日中に京都に戻らないといけない。授業よりもバイトが。あと、レポート提出とか試験のシーズンだったもんで、年明けに定めた日本をちょこっと呪ったのもいい思い出。
なので、成人式もほとんど出ないまま友達と抜け出して、ご飯食べて帰ってきました。市からのお祝いは、えーと、テレカ。まだテレカが大手を振っていた時代さ。私はもう携帯持ってたけど。
で、さっさと京都に帰ってきましたよ。もう振り袖着て写真撮った時点で、成人式終わった気分だったし。
忙しい云々よりも、郷土愛がすっかり薄れたのが原因でしょうか。きっと全国どこの成人式も似たようなはずなのに、どーにもバカしか見当たらなかった。何か切なくなっちゃってね。
音信を絶っていた私は、別の意味でレア扱いされてきました。うん、あれから今に至るまで誰にも会ってないね(涙)。
根無し草の根無し草たる所以です。


とりあえず、毎日書いてナンボの人生綱渡り中です。悪夢さえなけりゃ、もーちょっと一日が楽なのに。
あー、あんま考えないようにして、今日もさっさと寝ましょう。
そういえば、実家で寝る時に聞いてた置鮎龍太郎さんのCDは、かなりナイスな眠りに誘ってくれた挙げ句、寝覚めも良かったな。うちでも試してみます。美声に酔いしれて眠れるなんて、かなり幸せだわ…。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

読めれば別に。
なんぼでも寝れるかと思っていたら、そうでもありませんでした。
ただ、くたびれてるのでだるだるですよ~~。いつもより動きませんよ~~~。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何でいつもと変わりないように思えるのだろう。あれ、おかしいな、悲しくもないのに涙が……。


春でもないけど、ひねもすのたりのたりしている女のサイトへようこそ。
はあー……(ため息)。まるで夏休みボケしてる小学生のようだわ。


年末から、鬱陶しいほどCMをしているユーキ●ンを見、達筆なパパンの年賀状を見たキャスバル兄が一言。
「なあ……あれって、どう思う?」
どうもこうも、あんたお稽古ごとできる環境にねえだろ。
「かつて書道をやっていた(やってたんです、16年)身から言わせてもらおう、キャスバル兄。『習うより慣れ』よ。私は読めれば別にええと思うけどなー」
「そんなもんかねえ」
お稽古ごとをしたことのないキャスバル兄。感覚が分からないようです。
「丁寧に書いてある字の方がええんとちゃう?」
「せやけど、西村知美も『日ペンの美子ちゃん』で、字が上手くなったっちゅうしなー」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥いつの話ですか。
「とりあえず、手書きの機会を増やしたら?」
どうも、そろそろいい年なのに字があまり上手くないのを気にしているようです。案ずるな、そういう人たちのためにワープロがあるんだろ。
書道を16年やっていたellisですが、硬筆(ペン字)は習っていないのでくせ字炸裂です。もう、米粒に般若心経書けそうな勢いの細かさ。
「せやけどな、あれ、縦書きやと割にうまいこと書けるんよ。日本人やねえ」
「あー、横書きやと罫がブレるもんね。上がったり下がったり。ついでに行の先頭が統一されへんし」
「そうやねんなー。あれって不思議やんなー」
ダメダメ兄妹です。
しかしキャスバル兄の字はママンにそっくりで、夏休みの宿題等手伝ってもらえていたことを妹は覚えています。
私はといえば、悲しいほどパパンに似たくせ字で(しかも年々似てくる)、地球が崩壊しても手伝ってなどもらえなさそうでしたさ。


キャスバル兄が受け継いだママンの筆致ですが、新年早々、字体どころか漢字そのものを間違って覚えていることを知りました。
じーちゃんの家で漢字パズル(新聞に載っていた)をやっていた時のこと。
「面目躍如」と入れる箇所がありました。
横から口を出すと叱られるので、ぼーっと見ていたのですが、「面」の字が何かおかしい。
「ママン、『面』ってどうやって書いてる?」
順番。「一」書いてー、「自」書いてー、「口」でした。
正しい順番。「一」書いてー、「ノ」書いてー、「口」の途中まで書いてー、中のはしご書いてー、最後に口を閉じる「一」書いて出来上がり。
もう一度、ママンの書き順を見てみましょう。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥「自」と「口」で、二重線ができてます。




それはもう違う字だ、ママン。




書き順とか、そーいうこと以前の問題な気がする。別にだからって、地球が滅亡するわけでもないのでいいですが、漢字検定は受けないでね。
そんなママンの字に似たキャスバル兄の不安が、分からないでもない。
ちなみに書道での私の字はダイナミック炸裂で、ここでも「まあー、男の子みたいに元気な字ねえー」と言われます。年齢どころか性別詐称説まで出るのかellis。


さっきテレビ見てたけど、何だかまだ新年の雰囲気が残ってますなー。そーいや、今って三連休のまっただ中だっけ。
昨日成人式が「第二日曜」と書きましたが、「第二月曜」の間違いでしたね。連休を作るためにそんなことしてるんだから、日曜じゃあかんやろ。
あ、十日戎に行かんと……。去年の強欲の福笹を返してこないとな。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

疼くんですハイ。
寒いと古傷がうずくってこと、ありませんか?
いや、たとえ話ではなくマジで。たとえ話の古傷なら、年中うずきっ放しさ(涙)。
ellisの場合、伸ばしちまった両足の靱帯がそうだったりするのですが、2~3年前、梅田の紀伊国屋(阪急32番街の方…)で、フルカラー雑誌の角が足の甲に当たって以来、寒いとうずきます。
っつーか、寒くなくても当時2~3ヶ月痛かったので、ヒビくらい入ってたのかも。


で、現在「こんな時間に何してる」と、問われそうな時間ですが、寒いのでお風呂入ってました。
件の箇所をつつくとやたらめったら痛いのですが、何かやらかしたかな~?
しかしまあ、出来ることといったら湿布貼って固定することくらいなので、テキトーに放置しておきましょう。


きっとあれだな、せっせとほぐしてやってるのに、足ツボ図を見ながら「なあなあ、『僧帽筋』ってこんな字書くねんな」など、詰まらんこと言ってたキャスバル兄のせいだ(嘘。ネタは本当だけど)。
かなりへろってたくせに、足ツボ、侮り難し。1時間ほどでボケとツッコミが回復してました。
あくまで客観調で書くのは、ellis自身に「すげー、足ツボすげー!」と、体感する機会がないからです。
さて、そろそろPC閉じて寝よう。

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

髪にまつわるエトセトラ。
あーーーー、そうか、今年ってば成人式は一週間早いんですね。
振り袖着てから、もう十年経過してます。


ということは、断髪式(笑)からも十年経ってると気付いた女のサイトへようこそ。
いえ、「成人式までは髪切るな」ってママンの厳命がありまして…。


↑そんな厳命は、遙か高校一年に遡ります。
昔、まだellisも愛らしかった(と信じたい)ご幼少のみぎり、長めの髪をポニーテールにしていたらしいです。自分のことなのに伝聞系なのは、さっぱり記憶がない年齢の頃だから。
そしたら、死んだばーちゃんがママンにいちゃもんをつけたらしい。
「そんなきつく髪をしばっていたら、狐目になる」と。
はい、よくある姑の意地悪ですよ。そしたらママンも若かった(つっても30代半ばか)ので、「あー、そーですか、そりゃ悪うござんしたねー」と、私の了承もパパンの了承も得ずにショートカットに。
それ以来10年ほどショートカット時代が続いたのですが、活発さんだったのが悪いのか、顔つきがもともと悪いのか、スカートはいてても「ちょっと、そこの僕」と声をかけられておりました。
なのでいい加減腹が立って、ロングにしたものの、中学校の方針でショートに逆戻り。
もう誰も文句言わねえだろうって高校生に、また伸ばし始めたら、ママンがのたまった。
「成人式まで切ったらあかんよ。髪上げるから」




何年先の話だよ!!




と切れつつも、やっぱり「僕」に間違われるのが不愉快で伸ばしておりました。
ということで、成人式の時にはストレートロング段なしで腰まであったとも。
で、成人式が終わって京都に帰ってくると、前から目をつけていた美容院を速攻で叩いたのです。
「すいません……ばっさりいっちまってください」
バイト先では惜しまれたものの(おっさん達に)、すっぱりボブショート。それを5年ぐらい続けてたら飽きたので(というか、却って邪魔になった)、現在のロングパーマ生活に至ります。


ママンには告げておりませんが、実はあのロングヘア、成人式当日に美容師さんに大変手間をかけさせました。
何せ髪だけで総重量何キロって感じのどっしり感(実際に重い)。成人式なので華やかに、華やかにと考えてくださる若い美容師さんを苦悩させたのも、今ではいい思い出。
演歌歌手と見まごうスタイルなら、お手頃だったのにな。あの頃は、年齢より老けて見えていたので。
ヘアピンも滑る、いっそ鬱陶しいくらいのストレート。なので「せめて、パーマでもかかってれば…」とぼやかれましたよ。
実際、自分でも持てあますのでパーマスタイルです。「一番楽なスタイル」になってます。


あ、そーいえば、大学4回生の時はちょっと伸ばしてたんでした。就職活動にきっちりしていたかったという初々しい心がまだあったので。
で。卒業式の日に袴姿できれいにセットしてもらい、そのまま謝恩会に行く時にチャイナドレス着るってんでその足でばっさりいったんだった。ははは、朝から夜まで大迷惑な客だ。


成人式が、まだ1/15と決まっていた時代でしたよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何か、すっげー時代を感じるのですが、第二日曜になったのって最近のことですよね? 
キャスバル兄も言ってたんですが、「最近の若い子についていけない」って。嗚呼、そこ理解したらあかんねや私! キャスバル兄と何歳差なのよ私は……。


先日お別れした美容師さんからお電話を頂いて、ちょっとしみじみしてしまいました。
新成人たちよ、おめでとー。今更「就職氷河期」だった私どもに、行政が手を差しのべているらしいですが、遅きに過ぎたよ。君たちはまっとうな道を歩んでおくれ。
さーて、今日も道を踏み外して原稿、原稿~~。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

充実してそうな。
いやー、一晩ですなー。
何がって、不規則な生活に戻るのが。
これじゃあかんとは知りつつも、やはり琵琶湖にただようゴミのような生活スタイル。


そして寝倒した女のサイトへようこそ。
明け方までPCと戯れておりました。


パソ子は……来月まで放っておきます。バッテリー、両方ともイカレそうだし、来月なら年金入るし。
後はもう、この本体PCがクラッシュしないことを祈るばかりですよ。
ここぞ! という時にクラッシュしてくれるのは、ここぞという時に酷使させるからなのでしょうな。分かっている……分かっているさ。
昨日河原町をふらついていて、「あー、まだお正月気分なのねー」などと思っていましたがよく考えろ。まだ年が明けて四日だ。今日で五日だ。
うちの家族は、もう一仕事終えた感いっぱいなので、もう松の内が明けました。ええ、とっくに七草どころか小豆粥を通り越した気分なの。
テレビつけたら、まだバカ殿やってるし、欽ちゃんの仮装大賞やってんのに。何だろう、この冷め切った感覚は。
まともなお勤めもしてないので、仕事納めも仕事始めもなかったし(つーか、家庭に仕事を持ち込んで隠れ蓑にしてたし)。


あ、そういえば今年は、うどんの国名物「餡餅入りお雑煮」にチャレンジして参りました。
さも「今年が初めて」という言い方ですが、実はその通りで、うちの親戚共は誰もやっとりません。
大叔父のところに嫁に来た大叔母が食べてたりはするのですが、そう考えるとうちって本当にうどんの国の人々なんだろうか……疑問が深まる……。
お雑煮は各地で色々あると思いますが、うどんの国では餡入りの丸餅に白味噌の雑煮です。
給食生活が長かったせいか、現在食をおろそかにしつつあるせいか、かなり雑食傾向の強いellis。好奇心も相まってチャレンジです! いざ行かん!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥食べてみると、結構いけました。お味噌の塩っ気と、餡餅の甘さが相まって、これがなかなか。
長年やってることには、何某かの意味があるだろうと勿体ぶってみましたが、只の雑食記録が塗り替えられただけです。この後、フツーにぜんざいも食ってます。


正月、やったことってこれとお節料理食べたことだけかも。
面倒という理由で初詣もしてないし(私は近所の神社にご挨拶に行ってますよ)、百人一首大会をやる暇もなかったし。
そーいや、従兄が私と対戦したがっていたようでした。ふふ、命知らずが……。伊達に中高と校内トップにいたわけではなくてよ。母方一同に鍛え上げられたわけではなくてよ。
現実を教え込んでやる千載一遇のチャンスだったのに‥‥‥‥‥‥‥‥‥チッ(舌打ち)。ぬかったわ。
墓巡りと仏壇巡りは、お盆もやってるし。


うーーーーん、お年玉も貰う側からあげる側になっちゃって、お正月なんて詰まらないわ。
なので今日も年末と変わらず寝過ごしていました。さーて、次はバレンタイン辺りに、両親が旅行行こうとか言ってたなー…。
それまでに、私はフルート調整を済ませてクラスコンサートに出、原稿の第一稿をupします。
おお、結構充実してそうな1月だね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

流れ流れて。
帰って参りました。年末も年始もカンケーない自宅だったりします。
なので、休日ダイヤも知ったことではない。……時々、困ります。


行きも帰りも大荷物な女のサイトへようこそ。
その足で、三条のJEUJIYAに行ってきました。


エスカレータもなくなる5階で、フルートをチェック。
どうも、キーそのものが問題なのではなく、全体的に調整が必要なんだそうです。
しかし解体修理には至らず、8400円で済むとか。
半年に一度、きちんと持ってこいと、やんわり言われてきました。はい、ズボラな人間が楽器をいじっていてはいけない…。
荷物が重いので、そのままえっちらおっちら帰宅。
帰宅して、一息入れてはっとしました。




明日引き落としのカード代、入金してねえ!




一度腰を下ろしてしまうと、また上げるのが面倒だ。しかし行かないと。
「行かんとな~…あかんよな~…」
と、うだうだしているうちに睡魔に襲われ、こんな時間です。




アホかあぁぁ!!




残された手段は、明日の朝6時までにコンビニへ行って入金してくることだけです。
生活スタイルなど、一夜にして逆転できる私。いいことか悪いことかって、悪いことに決まってますよ。
……ご飯食べて、パソ子のためにバッテリーの注文します……。
松の内だけど。
新年早々キャスバル兄が腹を下しています。
本人曰く、「アホみたいに酒ばっか飲ませて、やってられっか!」とのこと。同情を禁じ得なかったので、謹んで整腸薬を進呈しました。正露丸を頑なに否定したらしいので。

たまに規則正しい生活をすると、体調を更に崩す女のサイトへようこそ。
酒の歓待は、確かに仕事以外では御免こうむりたい。

何だかんだと言いつつ、「忠臣蔵」を見ている我が家です。個人的には、稲森いずみが可愛いので見ている不埒者ですよ。
ちなみに真昼間は、『鬼平犯科帳』を見ておりました。吉右衛門さまを拝見できて、至福のひとときでしたよ。
明日も番組はあるけど、キャスバル兄の家に移動するので見られません。
何だか年末から、苛立たしい事が続くなー。スケールの小さい苛立たしさですが。
苛立たしいのはホルモンのせい~。そう言い聞かせてみても、帰省疲れですな。
それは両親にしてもお互い様で、パパンは誰もがじーちゃん最優先なので拗ねています。
言い掛かりもつけられる。家族で内心「しゃーねーなー」と思っていたら、じーちゃんが。
「インネンつけよる」
‥‥‥‥‥‥家族、思わず喝采。
これを打っている今も、酒に呑まれて絡み出したので退避してます。

キャスバル兄も退避。何で腹下してるって知ってるくせに、油っこいメニウばかりだったのですかママン。

自分の子供が自分の親に優しいことに鼻高々なパパンですが、それはたまに会うからのことであって、年中顔突き合わせていたら、多分こうはいかんでしょう。
従兄どもは徒歩5分くらいの所にいますからな。腹の立つこともあると思いますよ。

さて。じーちゃんとパパンの前で「体調が悪い」と言えないキャスバル兄は、並々と注がれた酒に閉口しておりました。妹ellis、出番だ!
結果、実の母にキッチンドリンカーを勧められました……。「捨てるの勿体ないから、飲み」って、ママン! 確かに四合瓶で五千円くらいするような酒だそうで、勿体ない。それでも一合全部飲ませるなよ、後で薬飲めないじゃねーか。
勧めた本人は、横から一口かっさらっておいて、「あー、おいし。せやけど昨日の『一ノ蔵』には負けるわー」ときたもんだ。

……数時間が経過しました(寝落ちた)。パパンが飲み屋帰りでもこうはいくめぇと思う程、見事にべろべろですよ。
今年は家族全員の、先が思いやられます。
明けました。
おめでとうございます。
今年もよしなにお願いします。

「昨日新年ブログ書いたのに、何度も消しちまって途中で腹立ってやめちゃったよ」という新年の迎え方をした女のサイトへようこそ。
激しく先が思いやられます。

新年! 銘酒「一ノ蔵」大吟醸でで明けました我が家。美味すぎる酒は危険だ。口当たりが良く、すっきりしていて少し辛口。
危うく過ごしそうになりました、ママンが。
つぶれられると困るので、さっさと一升ビンを取り上げておきました。

そして「正しい月と書いて正月」ということも思い知らされてます。
元日から墓参りメドレー。親戚宅ご訪問メドレーでもあり、朝から「お仏壇少女たばさちゃんも褒めてくれるだろう」ってくらい拝んでました。
何せ琵琶湖に漂流するゴミの如く根無し草の一家。私に至っては出身地がどこになるのか、「故郷」と呼ぶ地がどこなのか分からない体たらく。
更に遠方にいたことを隠れ蓑に、親戚とは疎遠を通り越してもはや他人の域。
30年ズボラしたのが悪い、分かってますよ。でも今更……という気分の方が大きい。

正月とはいえ、主婦は家事から解放されることはありません。
ええ、男共が飲んだくれて食い倒れてヤニ臭い中でぐーすか寝ていても。
不快指数が、一気に跳ね上がります。ちきしょー、私もママンもくたびれきってへろへろなんだよ!
だから……だからテレビ番組くらい好きなん見させろや!!

うどんの国で、年末に矢野顕子をエンドレスに口ずさみながらバスを待っている女を見た方、それは実物ellisです。
……次あたり、やしきたかじんをメドレーしようかと思っています。格好ええやん、あれ。
そう思ってくださる方、今年も仲良くできそうな気がします。ですがそうでない方も遊びに来てくださると、幸いに存じます。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。