羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最長記録更新。
はっはっは、ellisが屍となったか期待しているこうさぎちゃん達、はいな期待は裏切りませんよ。

一日最長記録を更新している女のサイトへようこそ。
180枚越え……! 右手が痺れてます、しびびびび。

肉体のご利用を計画的にしたいと願う昨今ですが、昨日はコーヒー飲みすぎてパニック発作を起こしました。
悲しいのは発作慣れしていることで、「死にゃーせん! 分かっとるから鎮まったらんかい、だぁりゃあ!」と、安定剤を突っ込んだ後、乙女ではない気合いが入ったことです。
背中は既に、Tシャツが風でこすれるだけで絶叫、首は曲げようにも痛く、オプションで腱鞘炎です。
これまでの食欲は、この時のためのエネルギー蓄積だったのかと思えるほどに、ふっつり止まっています。
黄金糖と紅茶で乗り切りました。後はひたすらねーむーいー!
追い打ちをかけるような、両親の「まだか」メール攻撃には、「そーれは私が一番知りたいわぁ、どちくしょう(泣)!」と、叫んでおきましたとも。
明日が見えない娘に、つれない仕打ちですな両親よ。ちょっとの遅れが何だ、飯は先に食っててくれ。
娘はとりあえず、お風呂入って眠りたいです。アデュウ、現実。アデュウ、〆切。

……などと言っても、聞く耳持っちゃくれないでしょうなあ。
「恨みはヴァルハラで聞いてやる」(@『銀河英雄伝説』)くらいの気分なんですが、娘……。
↑どれだけ上から目線でものを言っているんだ、私よ。

ではGW監獄へ、行ってまいります~。
ああ、改行マークが私を苦しめる…。携帯まで見たくない。マークが上に行くか下に行くかで、かなり神経質になっておりました。
スポンサーサイト
羊→ネズミ。
GWがもうすぐそこデスネー。皆さん楽しみデスカー。そこそこいいお天気みたいだし、新幹線と飛行機の予約は一杯ですってヨー。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あっしは明日が永遠に来ないで欲しいと願う、しがない物書き見習いでさぁ。


GWを本気で呪えそうな女のサイトへようこそ。
逆恨みもいいところなので、読みを変えてみます。「(G)ガンダム(W)ウィング」(くわっっ)!!
閣下……閣下が出演なさっている作品を嫌うだなんて、できそうもありませんわ。GW、大好き☆


作業が思うようにはかどらず、しかし眠気は容赦なくやってきて、肩と首がごんごん痛い。
昨夜仮眠を取ろうと思ったら、首が痛くて眠れなかったというバカ者です。いそいそとツボ膏貼ってます。
もう、今は腕から首から肩から胸までツボ膏だらけだもんね。脚と足首も。今日明日中には腰にくるでしょう。背中は……整形でもらった湿布を貼る方がよさそうです。
ツボ膏はものすごく効いていて、真ん中にある金属ボールがどいつもこいつも真っ黒です。
以前にもリンクを貼りましたが、こんなツボ膏を愛用中。はがした後は点々と茶色い。
そんな自分の姿を鏡で見て、ふと思うのですよ。




分かってる、もう若くない




ってね。へへ……目から鼻水が……。
ちなみに主治医は無責任にも「大抵の作家は死んでから有名になるで」と、言ってくれます。




死刑宣告?




死ねってか。生き汚いこの私に死ねってか。
そうね……キャスバル兄も「徹夜? 脳細胞がムダに死んでいくなあ」と言ってくれるわ。
周囲の声を無視して、仮眠を取ります。これで、あとは郵送するまでマジで眠れない。
背水の陣、窮鼠猫を噛む。はいな、普段黒羊のellisはネズミになりますぜ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

頼むから、聞くな!
昨日、気軽にロンドン焼をネタにしましたが、激しくご当地ネタであることに気付きました。すみません。
こんなのです。出来たては美味い。
京都に来て、無理してまで食べるほどのこともないと思いますが、お越しの際は話のネタに是非。
そもそも、何で「ロンドン焼」なのかは知りません。お店の名前が「ロンドンヤ」だからか、ロンドン焼を売っているからロンドンヤなのか?


久々に気管支を鳴らす女のサイトへようこそ。
ぜはー、ぐっときますなあ。


ellisはこれでも結構、道聞かれ体質です。
ぼーっと歩いているからか、修学旅行生にも異人さんにもしょっちゅう道を聞かれたりバスを聞かれたりしています。
今日は夕方、漢方の薬だけ頂いて帰ってきた時に"Excuse me"。うわ、久々に来た。
しかもあからさまに英語が母語じゃない人たちだ(どう見てもスラヴ系)。
向こうの英語も拙いなら、こっちの英語はいろんな意味でダメダメだ。平安神宮へ行きたい? 夕方5時近いから、もう閉まってるだろうけど。と、気付いたのは案内をした後でした。
頑なに「歩く」と言い張る異人さん二人連れでしたが、アバウトすぎる地図は持たないでね。
京阪三条から丸太町まで3センチくらいに書いたのはどこの大バカ野郎様ですか。現在地を教えるだけで手間がかかった(そして驚かれた)。
サミットがどこで開かれても、偉いさんたちは京都に来るんだろうなあ……。洞爺湖は洞爺湖で美しいと思いますが。


頭が寝ているというか、「やったー、歌詞の和訳終わったー、英語とはしばらくおさらばさ♪」となっている状態なので、小学生レベルの英語すら出てこない。
書く英語の頭にはなっていますが、話す状態にはなっておりませんでした。
いつもは逆なので、軽く混乱しました。
まあ、私一人がダメな案内をしたところで、「日本ってだめねー」という評価はくだらないでしょう。気にしない。
ヘタレで何か体当たり英語なバカがいた、くらいで済むでしょう。済んでくれ。いっそネタに!
しかしどこをどう見たら、私に案内ができそうに見えるんだろう。
タクシーの中でも左右の指示を堂々と間違えられる、素晴らしい空間認識力を持つこの私だっつーに。
地図なんか……地図なんか……読めても他人に説明できなければ、意味がないのよ(ふっ)。


軽く失認が入ってるんじゃないかと思うくらいのダメさ加減です(失認の方を悪く言っているわけではないので、悪しからず。リンク先は脳梗塞ですが、先天性もあります)。
人も町並みも頭に入らずスルーしている私に、お願いだから聞かないで…。
この間ごろちゃんが好きと書きましたが、ごろちゃんが仮装するともう分かりませんよ。コントが終わる頃になって、ようやく「あれ? これはごろちゃん?」と思うダメさ加減なので、ファンではありません。
ついでに、置鮎さんもスタイリストさんが変わると雰囲気が違うので、いつも別人感覚です。お声だけが頼り。
後輩に至っては、随分会ってないので分からない……っつーか思い出せもしない。先方には申し訳ない話だ。
地図は読めるし、ある方がむしろありがたいんですが、何もなしで道を覚えろと言われると、多分10回以上往復しないと覚わらんでしょう。地図は好きなのに方向音痴……。


さて、そんな自分に都合の悪いことは清々しく忘れて、ラストスパートですよ。
その前に仮眠を取っていいものかどうか、このブログを書いている間中悩んでいます。悩むくらいなら、寝よう。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

真の疲労理由。
早く済ませるべきでしたなあ。
ああ、通院って何でこんなにだるいんでしょう。病院という建物自体が英気を吸収して成り立っているに違いない。


河原町でロンドン焼を買ってくる女のサイトへようこそ。
発注していた書籍を取りに行くついで……は、言い訳です! 甘いものがめちゃめちゃ欲しかったんです(泣)!


昨夜はなかなか寝付けず、途中起き出してデパスを2mg追加と、あちこちにツボ膏(マグレイン)を貼って寝ました。
もう、腕も首もごりごりさ。そういえば整体にも鍼灸にも久しく行っていない。母校のアロマサロンには尚のこと。
だってねえ……身体触られるの、やっぱりあんまり好きじゃないんですよ。ロシア人とは友好的挨拶ができないellisです。
……で、盛大に寝過ごした。恐るべしツボ膏。
ああ、髪洗いたかったのに。そんなことを思う暇なくタクシーカモンで、待ち時間にシニヨンをちゃっちゃか作っておりました。


では呼吸器科。
よほど空いていたか先生が早く帰りたかったかで、診察室に直行、呼吸器科なのに喉の腫れを心配されてイソジンガーグルとケナログが出ました。すいません……口内炎も爆発させていて。
次に精神科。
「書けてますかー?」
心の中では「じゃかぁしい!」と一喝しておいて、
「まったくあきませーん」
「何! あかんのか! それは大問題や!」
……この主治医に悪気はないのでしょうが、見た目も口調も干涸らびているため、あんまり心配しているように聞こえません。私の周り、ドライな医者が多いな……いや、医者って職業がそもそもドライにできているのか……それにしても。
「問題やねえー、ちゃんと書いてくださいよー?」
ちきしょう、何で督促されるのよ、ここで。
29日には、血を吐きながらでも郵便局に行ってやる。
「眠れてますかー?」
「あかんから、今日こんなに遅くなりました」
「あかんことばっかりやな。ああ、整形どうやったん……半月板損傷? 大丈夫かいな」
「あんまり。日にちが経ったら痛みは引くって言うたけど、結構痛いよ」
「ほな、また(整形に)行ってください」
「お金かかるから嫌」
「何か本読んでるー?」
こう、「お薬ちゃんと飲めてるー?」のノリで聞かれています。
「読んでも為になり、もともと好きで、影響を受けてもさして問題のない漱石を好んで読んでおります」
「ほう、漱石。彼はいいねえ。何読んでるん?」
「『門』」
「ほほう、これはまた」
「初期三部作の最後です。ラストにちょっと物足りなさが残るけど、これを新聞連載でやったっていうのがすごい。構成を見ても、伏線を見ても、たまりませんなぁ」
「私は『明暗』がええねえ」
「あれは188部で絶筆やないですか」
「あれには漱石の全てがある」
「うーん、職業作家でない頃の、諧謔的な漱石も好きですよ?」
「なるほど」
「そこへ行くと、『虞美人草』は気合い入ってましたね」
「あれはやな、漱石のサービス精神や」
「こてこてと?」
「もうー、あれもこれも詰め込んだったって感じやないか」
「そうやんねー」
「……で、薬は?」
すいません、今の挿話に何か意味はありましたか主治医。ないだろう、ええ(血涙)? 自分の暇つぶしにネタ振ったやろ!!
「変更せんとってください」
「しゃーないなー、ほな再来週、いつ来てくれますか」
「いつなと、よろしいように」
結局、再来週いつも通りの時間で予約。


最後に神経内科です。電話で一応血液検査の予約を取ったのですが、何分急だったのでもう間に合わない(5時を過ぎた)。
「調子どう?」
「悪いです(元気いっぱい)」
「GWは?」
「帰省しますよ。うぇるかむ監獄の日々です」
「……君の場合、『何もしないで好きに寝てなさい』って言うてもあかんタチやからなー」
「あ、でも一日自由になるんで、うどんの国を徘徊してきます」
「徘徊言いなや。頭痛は?」
「昨日久しぶりに、孫悟空の輪っか(で頭を絞められる)と悪いもんでも憑いたんかってくらい頭が重かったです」
首の凝り具合を確かめられて、ため息。
「……何か仕事してたん?」
「……聞かなーいーでー♪」
「ま、私らは薬出すのが仕事やからね。何がいります?」
ちょっと待った。薬を出すのは薬剤師さんの仕事です。医者は診断をつけて処方箋を出すのが仕事だろう。
「今日行きそこねた検査をよろしくお願いします」
「ああ、はいはい。……うーん、これでええか。『甲状腺機能の疑いあり』で調べて、そのたんびに取り消す(正常だとそう言う仕組みらしい)の面倒やから、勝手に『甲状腺機能亢進症』にしといた
「あ、ひどっ」
「ええやん、その方が楽やし、面白いし
「ちきしょー…




そんな先生が大好きです!




では4週間後に」
「あんまり無理しぃなやー」
「はーい」


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥主治医たちがあまりに個性的すぎて疲れているのか、私。
精神科だけではない、あちこちおかしい医者だらけだ。
それもそのはず、この病院は●大病院系だ。「※☆と紙一重」と言われ続けるあの大学だ。
……じゃ、諦めよう。個性的な人ほど、腕はそんなに悪くない。


明日、漢方の通院がまだ待っております。これを終えれば籠城戦!
そういえば、「スーパーロボット大戦W」(リンク先、音が出るので注意!)では「精神コマンド」の設定ができるらしいですね。いいなあ、人間もそうならないかなあ……。
それよりDS欲しいなあ…閣下いないけど、「スパロボW」やりたい。「真(チェンジ)ゲッターーー!!」と、叫びたいですよ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

マグナム、来た。
今度は左側の舌の付け根が痛い……。神様、私ゃ何かしたとですか?
いや、何もしてないからこーいう仕打ちに遭うんだわ。働こう……。


ママンには大抵の行動パターンが見透かされている女のサイトへようこそ。
一番笑ったのは、高校の時彼氏を振るために出かける時の言葉「傷つけんように優しく言ってあげるんよ?」。……却って残酷ですたい、ママン。


「おはようさーん」
朝7時に寝た私を、9時に起こしてくれる素敵なママンのモーニングコールです。
「おはよー……って、寝たとこやっちゅうねん」
「そうかいな。連絡ない時は、大抵調子悪い時やからな。どうせそんなこっちゃろうと」
「いや……ママン、私ゃ仕事しててこの時間さね。間違ってもらっちゃ困るぜよ」
「そんじゃまあ、そういうことにしとくわ。週末、いつ来るー?」
「29日やと思うわ。30日までの受付で郵送やから……。配達記録郵便か書留で、祝日でも送ってくれるかなー?」
今更の質問を、部外者である親族にぶつける女ellis。落ち着け。
「窓口で聞いてみたら?」
「そうね……最悪あかんかったら、ゆうパックにするわ。あれでも『郵便局』がやってるんやから『郵送』になるやんね?」
「ええんちゃうー? せっかく書いたんに、またそんなことであかんようになったら嫌やろー?」
ぐはっっ、何ですか今の技は。「また」って、「また」って(号泣)!
ママンからギャラクティカ・マグナムを食らおうとは……。ママン、いつアメリカからお帰りに…(涙)。
↑この辺のネタが分かりたい人は、『リングにかけろ』を読むか見てね☆
「ママン……ではもう少しだけ寝かせてくれたまい」
「モーニングコールしたろか?」
「いや、今してもろうたから」


お昼過ぎには健康的に起きて、おっ仕事、おしごと~。
送ったメールの返事が来ないので、集中力がとみに落ちている、情けないほどのチキン野郎ですellis。
気になるし……。「やり直せ」って言われたら、あんまり日にちが空くと別物になる可能性が高いし。
ライブの準備に忙しい先生は、精力的にお仕事をこなされながら、私の拙い訳を見てくださっているのかと思うと……。




猛烈に恥ずかしい。




この恥、いつになったら捨てられるんだろうか私……(遠い目)。
自信を持って仕事をしなさい。と、自分に説教をかましてみたところで本日はフェードアウトです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

マグナムもあり。
先方にメールを送った後でよかった……。
歌詞の和訳を終えて、PCに向かうと「予期せぬエラーが発生しました」。はい?
歌詞の保存……「予期せぬエラーが発生しました」。
強制終了して再起動すると、ファイルは「新しいバージョンで作られている為、開けません」
このPC内でこのメッセージを見るの、2度目です。
が、




どこにそんなバージョンが潜んでいるの!?




あったら欲しいよ、新バージョンのソフト……。
結局、メールで送った方をコピー&ペーストするという、本末転倒なことに。
原稿は、本体とUSB両方に持っておこうかしら。もう、何があってもおかしくないわこのPC。
今一番怖いのは、もちろんOSクラッシュすることです。
したら、もうノートPCにプリンター繋ごう……。不吉な想像はしませんよ?


夕方、コンビニで『リングにかけろ』のフィギュアを見かけ、買おうかどうしようかたっぷり5分は悩みました。
でも剣崎順(cv.置鮎龍太郎さん)以外いらないしなー…などと思っていたことは、周囲の人にはばれなかったことでしょう。おおお、ギャラクティカ・ファントム~~~!!
こーいう決め技的な仕事をしてみたい。っつーか、決めてみたい。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ママンによる裏教育。
珍しく、2週連続で『SMAP×SMAP』を見ています。
私はごろちゃんのファンなのですが、キムタクファンなママンとは何げに意見を対立させています。
二人が揃ってイケメン好きであることは、動くことのない事実なんですが。


パパンは中居くんファンな女のサイトへようこそ。
キャスバル兄はグループ全体で好きだそうです。


内容はツカミと関係なくて申し訳ないです。
もうね、今年は三十路だってのにイケメン追いかけたり閣下追いかけたり、いつ正気に返るんだろうと自分でも心配なellisですよ。
いっそ永遠に正気に返らない方がいいんじゃないかって気もしますよ。誰のためにって、自分のために。
現実だけで生きて行くには、ちょっと辛いんでこの東京砂漠(どこが東京か)。


うー、月が満ちてて頭も腰も痛いー。
毎月起きあがれないほどに苦しんで転がっている月の恩寵ですが、このせいでパパンは「まっとうな職につかなくてもいい」と、思ってくれるそうです。
ただ、「さっさと嫁にいってくれればどんなにか」という願いの後半を、娘がけろっと無視しているだけのこと。ははは、大黒様へのお願い(2月の旅行)は、娘に黙って書いておけばよかったのさ。千円かけた祈祷書を、娘はひったくって「仕事で食っていけますように」と書きました。
パパンの知らない裏教育(@ママン)では、「何があっても一人で立っていけるように、手に職をつけなさい」でしたからな。
ママンは望まれて専業主婦になりましたが(それまでは働いていた)、おかげで不便も多かったそうで。
ママンの裏教育は、他にも私を野放しにした等があります。箱入りすぎるキャスバル兄(今はそんな面影など……)を見て、「これではいけない」と。『ドラえもん』兄妹と同じですね。位置は入れ替わるけど(泣笑)。
オイルの上澄みを使う人間になるのか、私は……(ネタ分かるこうさぎちゃんたち、いるのかなー?)。
おかげで「兄が姉でも、妹が弟でも大差なかった」と言われる悲しい兄妹に。


現在、アセトアミノフェンを飲んだ後、土瓶で漢方を煮込み中。
ママンの裏教育を実らせるためにも、原稿upさせてみせます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ああ、無情。
今朝は大変気分良く目覚めさせて頂きました、ellis。
こんなこと年に何度もあるものではない。
夢に閣下がご降臨です~~~♪


しかし目前の課題は何一つ解決されていない女のサイトへようこそ。
寝てないで仕事しろっつの。


閣下のご降臨~~~♪ ほぼ1年ぶりですわ♪
やはり閣下には春が似つかわしいということですか? 私の体調が落ちてゆくこの春が(ellisは秋~冬が好き)。
ははは、テーピングのあとがボロボロにかぶれてとんでもないことになっています。抵抗力落ちてるんですよ。口回りもかぶれと乾燥でズタボロ。喉の腫れはやっと引いたけど、何かどっかおかしい。
だから漢方も「春処方☆」になったの……。浮かれとんちきになりすぎて、きりきり舞った挙げ句奈落に落ちるのを防ぐために……。
それでも閣下のご降臨は、私を浮かれとんちきにさせるには十分すぎますわ。しかも褒めて頂いたんです。何を褒めてもらったかは、覚えてないけど嬉しい~(現実を見ない女)。


昨日寝倒していたせいでしょうか(久々に眠剤が効いた)、こんなアホな夢は……。
フルートの先生からは、「期待♡」のメールを頂いてるっつーに。
原作の映画を知ってしまったら、ちょっとハイネやリルケにはできそうもないんですが、どうしよう。
諸行無常な感じには仕上がるかもですよ(苦笑)。要は、「人生総決算」な感じに。最期に振り返って振り返って、「まー、悪くないわよねー。自分を生き抜いたわよ」みたいな感じになる方がよさげです。
余計なものを全部削ぎ落とした満足感、みたいな。
まあ、一通り訳してから、先生とは相談しましょう。
GW中、フルートは持って帰ろうかしら。何せこのへっぽこぶりですので、周りについていくには「楽器を手放さない」ことも大事なようでして……。


さて、赤ペンと辞書(今回は各種)が踊るマイデスクに戻ります。
赤ペンは、無印の安いやつが一番使い勝手いいです♪ 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

改めて幹部三人娘。
せっかくなので、デジカメで撮った方もupします。
う~む、私の立たせ方がおかしいのがばれまくりですが、ご容赦下さいませ。
大した写真でもないし、ポージングも下手なんですが、愛着ゆえと流してください。
まずは昨日と同じ立ち位置。微妙に違うといえば、違います。




一人ずつは、一番手にエクセル。
微妙に違うのは、エクセルの立ち位置(向き)と、メンチの位置です。本当にせっかくなので(笑)、すべてを諦めきった顔が見えるようにしておきました。
器用貧乏で元気いっぱいのエクセル先輩です。メンチの名付け親でもありますね…。「油っこくて美味しそうないい名前」だったはず。
エクセルは、馬に乗ってイルパラッツォ様のもとに帰っていた頃が懐かしいくらい、今はとんでもないことになって…(涙)。
exel.1



次に元「情報総監」ハイアット(この時エクセルは情報部長だった…)。髪の毛がきれいに流れてるんですが、「ハーイル・イルパラッツォ~」のやる気なさげな手のせいで隠れましたね…。
メンチを「メンチさん」と呼んではいますが、きっちり食料とみなしているドライなハッちゃんです。
でも設定では作品中一番の美人さんです。
……やはり不安な色の錠剤以外は似ていないのでは……。まだ血も吐いてませんし。吐く頃には、原作の如く「ハイル・イルパラッ……(ごふっ)!」と、やりますので写真撮ってくださいね先輩。
hyatt.1



最後は、立たせるのも撮るのも苦労したエルガーラ。エルはヒール高い靴履いてる上に、ご機嫌さんなポーズのせいで高さを取られました。
あの胸と髪を、一点支持でどーやって支えてるんだエルガーラ?
ついでに、メンチが懐いていた期間が長いので、ちょっと寄せて置いてあります。エルは「メンちゃん」と可愛く呼んでますが、非常食と見ているのは同じだったり。今は特番に出てくるアメリカ人みたいになってます、メンチ…。エルのとこでだけ首輪をつけてるなんて、細かいですね~。
(全体的に、胸とかウェストラインとか、脚のラインの作り分けも細かい…。エクセルの健康美が羨ましいです)
エルの顔を見た時、リカちゃん人形を連想しました…。原作でも、時々古い少女マンガちっくな顔になってますしね、彼女。
elgala.1



‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥嗚呼、フライパン(涙)。きっと忘れた頃に出てくるのでしょう。
若しくは、引っ越す時とか。引っ越し業者さんが机をのけた時に「これ、何ですか? おもちゃ?」と聞かれたら、堂々と「ドールハウスです♡」と、嘘をつく気でいます。

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

久々に詩心(そして自滅)。
昨日のエクセルフィギュア、デジカメに収めておこうと電池を買ってきましたよ。
昨日は携帯カメラの限界を痛感したのです。
……で、収めたらハイアットについてるメンチ、についてるフライパンがいずこかへ……(涙)。
ここでフライパンを嘆く理由を知りたい方は、どうぞ本書をお読み下さいませ。


フルートの先生と詩心爆発させていた女のサイトへようこそ。
結果、自分でもう一仕事背負うことになりました(泣笑)。


久々に漢方。ここでも聞かれるのは原稿です。普通の人の「お仕事どうですかー?」の、ノリのはずなんですが、精神科の主治医といいここの主治医といい、麗しの文学フィルターがかかっている気がしてなりません。
先月末の惨劇を繰り返したところ、




「それは痛恨やねぇー」




と、軽くアッパーカットが入りました。せ、先生……私を真っ白に燃え尽きさせたいんですか!? それとも握手する瞬間に死なせたいんですか(血涙・どちらも『あしたのジョー』より)!?
春向けに処方が変わったので、煎じ薬がかさばって仕方ない。でもまあ諦めるより他ない。
楽譜とテキストとノートと原稿とプロットノート入れてる自分が悪いのさ。


さて、フルートです。友達を待つ間、先生に『The Rose』の歌詞を持っていきました。
一頻り感心された上で、「ellisさん、ここの訳、私納得いかないわあ」と、示した箇所が。
もともと映画の挿入曲(歌い上げて絶命、じゃなかったか)なので、映画を見た意訳が入ってると思うのですが、それでも二人で「うーーーーん?」な部分が。
しかし元歌詞はシンプルで美しく、ストレートに訳してもおっけーな感じです。
「いいわねえ~、次のライブで使いたいわ~~」
と、先生が繰り返し、繰り返し。しばらく元歌詞を眺めていたellis、自分で地雷を踏みました。




「簡単でよければ、訳しましょうか?」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥たまには日の目を見る仕事がしたいんだな、ellis。それは分かるが、原稿に全精力注がんかい~~~~~~!!
「本当!? じゃあハイネとかシューベルトとか、そんな感じかしら?」
「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥先生、イメージ書いといてください。ハイネ、シューベルト……あと、リルケとかですか?」
「そうねえ…でもちょっと『椿姫』っぽいわよね、この詞」
では




清らかな艶めかしさ




あたりで。ああ、ダメだ、谷崎潤一郎とか連想し始めた私はダメだ。『刺青』の世界だ。
清楚で可憐で純朴にって言われたっつーに。



と、いうわけで、隙を見て訳詞に挑むことになりました。
訳してるサイトが一杯あるから、今回は大分楽ーーーー♪ 前みたいに「歌詞があるのに別の詩を作る」っていうのじゃないもんなーー♪
詩心では、先生といつまででも喋れそうでヤバいellisでしたよ。
実家に帰る日にちは、29日の夜まで延期します……。今日はインクカートリッジを2本買ったさ!

テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記

頂き物。
20070419014652







コサヤンお姉さまより、「『エクセル・サーガ』フィギュア」、アクロス幹部(?)三人娘を頂きました。
向かって左からエルガーラ、エクセル、ハイアットです。
各足元にいるのは非常食のメンチ(メス)。
とりあえず、エルガーラを立たせるのに苦労しました。ついでに最初、三人の立ち位置を間違えてました…。エルが左だ、うん。


エクセル先輩とお茶をしてきた女のサイトへようこそ。
前髪を下ろしていれば、ちゃんとハイアットだったのですが、すみませんエクセル先輩。


コサヤンお姉さま(エクセル先輩)からは、ちゃんと乙女に犬印鞄の純綿帆布十徳犬袋を頂きました☆ 色は赤です。
名入れまでしてくださって、ありがとうございます!! 大事に使います~~~。
どうでもよくないのですが、今まで待ち合わせて、二人がきっかり時間通りに揃ったことのない私たちです……私が遅れたり、先輩が遅れたり……。
今日はellisが遅刻しました、久々にやっちまったわすみません(涙)。


フィギュア、ハイアットが美人に作られてますね……。
あの美脚と胸を目指さなければ、目指さなければellisハイアット。不安な色の錠剤は、毎日飲んでますから大丈夫。
では、明日こそ漢方! ハーイル・イルパラッツォーーー!!

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

抗えない。
今、『SMAP×SMAP』で、ひげダンスのテーマが流れていたのですが、どうして……どうして、




ひとりでに踊り出してしまう




のでしょうか、私。
恐るべし、ひげダンス。恐るべし、ドリフ世代。
幼少時の体験がモノを言っているのか、あの時代を生きた人間だから言えるのかは謎です。
私たちの親世代がひげダンスって、聞かないもんな~~。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

努力はしてみる。
脚の包帯固定ですが、そんなもの気にせずガンガン歩いていましたところ(手っ取り早い放熱とストレス発散)、昨夜あたりから動かすたびに「かっくん、かっくん」と、膝の皿が嫌な音を立てるようになりました。
しゃーねえ、痩せるスパッツ履いて、薬局にテーピングテープ買いに行きます。歩いて。


自転車にすら乗らなくなった女のサイトへようこそ。
以前バルビツール酸系の薬で酔ったまま「あ、横から車が~、ま、いっか~らりらり~~♪」と、駅前までチャリを走らせて以来、基本厳禁になりました。


昨日のキャベツ、美味しく出来上がってました☆
ショウガの千切りは、迷った挙げ句一緒に放り込んだのですが、このせいかお酢がまろやかになったような。勿論、ショウガ自体も美味いですよ。
難点を挙げるとすれば、お酢にどっぷり漬かっているので喉が渇く。口渇に拍車がかかっております……が、見えていた結果のくせに無視したのは私。
と、いうことで無問題で。晩ご飯の時ももさもさ頂いてました。んまかったー♪


薬局近くにある本屋兼文具屋で、やっとこ五線譜のノートを購入しました。
売り場が分からず、「すいません、五線譜のノートはどこですか?」と訊ねたところ、懇切丁寧に場所とタイプ(五線が何段あるか、ノートかルーズリーフか)まで説明してくださいました。
おじさんありがとう。……でも、一つだけ問いを重ねるならば、そんなに頭弱そうに見えましたか(涙)?
いや、テキトーに場所を示して去ってゆく店員が多い中、貴重な存在ではないか。
……それでも、丁寧すぎるってのも問題なんですなあ。一つ学習(働いていた時に学んでおくべきだろう)。


家に帰ると、第二のストレス発散(ただし喉は痛む)おフルートですよ。
こうやって真面目にやればやるほど、今週の先生は先週言ったことを忘れる気がしてなりませんが、備えておく方がマシってことで。
五線譜に音符など書いたのは、中学校の音楽の時間が最後か、はたまた小学校か。
とにかく、まっとうに書けないことだけは確かです。
なので、フレーズ未満のオタマジャクシたちをつらつら書いては吹き、書いては吹き。
リズムはとりましたが、2小節ほど1テンポずつ足りない。それではと誤魔化すために、休符を入れたり前の小節からスラーでつないだり。
と、いうことで、




できたー、1フレーズ!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥たった5小節なんですが、ハ長調のカデンツァということで、C→F→G7→Cという形を取らなくてはいけないらしいです(その調の1→4→5→1(本当はローマ数字)のコードに従うらしい)。
コード進行、合ってるかどうか知らないけど、雰囲気とテンポがいいからこのままにしておこう……。
5小節も自分で作ったことなんてないよ、四分音符ばかり並べなかった自分に拍手したいです。
あれ? 何で5小節あるんだろう……カデンツァからいけば、最低4小節で済むのに? ま、いっかあ。気にしない、気にしない。


さて、予想通り舌扁桃が痛いです。アセトアミノフェンが面白いように効いているのですが、そんなにぱかすか飲むわけにもいかないし……耐えますか。
では仕事の続きをしたら、真面目にテーピングします。嗚呼、高くつくのよ、ケガって!! うっかりさんな自分が呪わしいや……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

開眼。
昼寝をしていたら、見事な金縛りに遭いました。「遭いました」って、漢字これで合ってるのかな。
金縛りには「開眼型」と「閉眼型」の二種類あるそうで、ellisは8割方開眼してます。何か言い回しは格好いいですが、傍目には悶えてるだけですから。
手が重たくて上がらない、声が出ない、部屋はリアルに現在地、だけど夢の中だから時々他人が出てきたりもして。
目が覚めた後、激しく気力を消耗します。


それでも気力はテンパッてる女のサイトへようこそ。
身体はだるいんですよ、いやもうマジで。37℃以上の熱がもう何日続いてることか。


柴田亜美先生のブログ『漫画家の犬』で紹介された、「キャベツの甘酢漬け」を現在製作中です。
現在進行形なのは、お酢が冷めるのを待っているから。
先生のブログでは、紫キャベツを使用しておられ、彩りもきれいです。そりゃ、右に倣え! と、紫キャベツを買いに行ったらなかった。
春キャベツは美味しい季節。ああ、サラダにして山盛り食いてぇ。親族会合などでのサラダ職人ellis(マジ)、一人では食いきれない量の漢サラダが得意料理です。
キャベツと一緒に買ってきたのはショウガ。ショウガもスライスして漬けてみたら、どうかなー、なんて。
ここまで来ると、「好きな食べ物は何ですか?」という質問には「はい、ショウガです!」と、食べ物というか薬味単品を答えなくてはいけなくなる。「ショウガの※☆です」とか、そういう言い方だといいのかな。ああ、ジンジャークッキー焼きたい。


そういや、カツオのたたきには、刺身醤油とショウガのすりおろしがついてきますよね。
カツオのたたきで有名な場所に親族がいるellisは、「醤油をつけなきゃいけないようなもの、たたきじゃねえな」と、ハナから相手にしてません。
産地では、深めのお皿にカツオのたたきスライス(できればさくを買ってきて、ごつめにスライス!)を並べ、タマネギスライス、ネギみじん切りをのっけ、それぞれの家伝来のたれをかけてラップして小1時間ほど冷蔵庫へ。
我が家では同じくショウガ好きなママンが、これでもかとショウガをすりおろしてお加えあそばします。ニンニク嫌いのパパンがおりますが、生タマネギの威力に比べれば一片のすりおろしなど微々たるもの。
たれは、醤油とか味醂とかポン酢とか……何入ってんだろ。さくを買ったらついてくる「かつおたたきのたれ」も、平気で混ぜてます、ママン。親族に言わせると、「この食べ方が普通」だそうです。
これも大人数のお客さんがいらっしゃる時に便利なので、ママンの得意料理になってます。


キャベツの甘酢漬け、あとはジップロックに入れるだけ~。明日の出来が楽しみです♪ 上手くいったらママンにも教えます。
一瞬ザワークラウトを連想しましたが、そうなるとソーセージが恋しい、ライ麦パンが恋しい。
……でもビールは恋しくないなあ。やっぱ白ワインで(っつーか飲むな)。
他の緑黄色野菜にも開眼しないとな…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

公言通り。
扁桃腺が腫れてます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ああ、そういや「4月以降に風邪引く」って言ったっけ。まーさーに、その通りー。
ええいちきしょう。


37.5℃以上の熱でないと効かない解熱剤は、37.5℃にしかもどしてくれないのだなあと痛感する女のサイトへようこそ。
舌扁桃の腫れ、酒湿布の届かない場所でくやしい…。


うーーーーん、寒い!
懐も身体も寒い!
……と、布団の中でぐーたらしておりました。
普段平熱が低いので、37℃以上の熱はちょっとしたフィーバーです。
整形に行った日、ついでに耳鼻科か内科にも行っておくのだった。しかし行っても抗生物質と解熱剤とイソジンガーグルか……と、思うと、行く気をなくしたのです。




抗生物質以外はうちにあるし。




同じ病院なのに、診療科が違うと初診扱いされる。初診料って、バカにならないし。
で、家で大人しく日本酒湿布。
地道に風邪菌を追いつめてる感じです。左右両方の扁桃腺が腫れていたのが、右だけに、更に右側の舌扁桃だけにと限定されてきました。
お酒が飲めない人には辛いというか、できない療法なのでしょうか。子供の頃からやってましたellis。お陰でそこそこ酒飲みです。


食欲はばっちりあるので、まあ体力的には大丈夫。……でしょう。
これだけ食べて、一体どこへ使われるのかと思ったら、発熱だの喉痛だのに使われてるのですな。
頭がぐらぐらしてますが、ビタミンCと水分補給してお風呂入ってきます。

テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記

意外な接点(むしろ不要)。
↓の記事ですが、「注射して痛み取ってもいいんだけどねー。水もたまってないし、いいよね」と、家で湿布して固定しろと、無言で言い渡されました。
「ま、安静にしててね」
以上でした。ママンには、「来月末には治しといてよ? (法事の準備の)戦力なんやから」と言われました。いたわって……ママン。


そしてロッテリアのお手洗いで湿布を貼っていた女のサイトへようこそ。
家に帰って、やっと包帯で固定しました。しばらくミニスカートはけない(涙)。


フルートでは、先生の御祖母様(か、お母様)も膝を傷めていたと伺いました。
こちらは半月板にヒビが入ったという、立派なもの(?)。私のように「家であぐらばっかりかいてたからー」とか言われるのとは、気合いが違います。
意外なところで、意外な接点があるものです。どっちかといえば、いらん類の接点ですが。
私のは「浮いた」と表現しましたが、一応損傷してることには違いありませんので、はい。
とはいえ、靱帯を伸ばしてギプス生活だった頃もがっこんがっこん歩いて働いていた私(おかげで診察に行ったら、「ギプス……してたわよね?」と、首を傾げられた)。冷湿布固定でいいと言われれば、平気でうろちょろしまくります。
小さい頃からキズ慣れしてるので、どんと来い。今気になるのは、脚より見事に腫れ上がった扁桃腺だ。口内炎も多発していて、フルートが吹きづらいったら。


それでも吹きます。ぱぷ。
喉が温まっているので、高音域も軽く出ますよ。調子に乗って3オクターブ上のドまでいきました(楽器的に限界)。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥今はまったく必要のない音なんですが、いっか。
先週の続きをぱぷ~~。リズムの取りにくい「The Rose」を念入りに。
ダイアトニックコード(リンク先、音が鳴りますのでご注意ください)のおさらい。
来週はアドリブ大会だ……。


ちなみに、今日の私は黒のボトムに黒のキャミソール、淡いピンクのカーディガン。友達は淡いピンクのプリーツスカートに、シフォン系のトップ。
「まあ、二人とも春らしいわねえ」
そう仰った先生が、2秒後に、
「私だけケバイわ! どうしましょう!」
先生のニットは、きれいなサーモンピンクだったのですよ。先生、ケバくないですから……。


来週までに、アレンジをある程度考えておかねばなりません。いっつも行き当たりばったりで苦労しているのですから。……ええ、知識もないくせにね。
努力しろellis。
ついでに原稿にも精を出せellis。
いつまでも職業欄に「無職」と書きたくないのです~~!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

浮いたー。
頑張りましたよ、今朝!
タクシーカモンした挙げ句、携帯置き忘れて来て大迷惑かけたけど、午前診に間に合ったーーー!

整形で何度か悶えましたが、「昨夜、かなり痛かったんじゃない?」と、尋ねられて小首を傾げました。
結果は半月板が浮いたというものだったんですが、結構腫れてたんで。
脚系の痛みには(というか、骨と筋)とことん疎いようです。
冷湿布とテーピングで軽く固定して、痛みが引いてもしばらくは気を付けるように、と。
……………ばばくさ~~~~~~(涙)。

ついでに金回りがギリギリな中、余計な金を使っちまった。X線つきの初診って、高いのよっ!
ではぼーっとして、フルートに行きます。
ぴきっ。
お約束の通院日です。


「カロリーメイト ポテト味」に挑む女のサイトへようこそ。
ポテト……ポテトか、あれは? どうでもいいが、一時売っていた「トマト味」はどこへ……。


今日は精神科オンリー。
普通にさくっと診察を済ませ、処方箋を先に薬局に回してもらい、私は地下でちょっくらお昼。
フォカッチャ~~♪ 美味しいわ、幸せだわ♪
外食などという無駄遣いをしたせいでしょうか。さて帰ろうと立ち上がったら。




「ぴきっ」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、膝がいった。
歩くのにも痛い、立ってても痛い。座ってても痛いときたもんで、参った。
うーむ、通風か? いやいや、そこまでの痛みではないし、周りの振動は響かないし。
っつーか、ピンポイントで痛いよ。
めくったら、腫れているというほどではない。一箇所をつつくとあからさまな痛み。例えて言うと、捻挫の箇所をつついたような。
しかしどう考えても、整形外科は診察を終えている(普段午後診はない)。
う~~~~~~ん、どうしようかな。


大変失礼ながら、この病院の看護師さんたちをあまり信頼していないので、とりあえずロキソニン投入。
炎症なら、これでちょっとは楽になるし。
ちょっと楽になるのを待って、通りかかった看護師さんをゲット。
答えは「精神科に行って、依頼状を書いてもらうように」。
正しい……正しいが、整形が機能していない場合はどうしてくれるのだね。




「近くの整形外科へ行ってください」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ここって総合病院ですよね‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
痛みとは別で泣きたくなりましたよ。
しゃーないんで、精神科へ行ってみまたした。ここの看護師さんとは仲がよいので、すぐに主治医に渡りをつけてくれました。
で、返事。
「依頼状は書いてるんですけどね、今、整形の先生、皆オペに出てらっしゃって捕まらないんですよ。なんで、依頼状を受付に預けておくんで、明日も痛むようでしたら来てくれはったら、すぐに診てもらえるようにしておきます」
これが精一杯の譲歩であり、手段であることも分かるし、そろそろロキソニンのおかげで歩けるようにはなってきたので、そのまま薬局へ。


薬局では馴染みのお姉さんに、厳しく服薬指導をされました……すいません……。
ついでに膝の痛みを完璧に痛風と信じたお姉さんに、栄養指導もどきもされてきました。
痛風か? やっぱ痛風なのか!?
神経ではなく筋っぽい痛みなんですが。伸ばすより曲げると痛い。完璧に伸ばしても痛いので、ちょっと曲がってるくらいが楽です。
独断が危険そうな臭いがぷんぷんするぞ。うーん、明日整形に行くしかないのか。
ばばくさいな~~~~、それにしても。
明日……素直に起きられるといいなあ……。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

玄人さん、いっちょあがり(泣)。
冷凍そばが、150円に値上がってました(涙)。
電子レンジ対応になったせいらしいですが、そんな対応いらんから100円のままでいてほしかった。
まさに「そのままの君でいて」状態です。


今年の桜を見収めてきた女のサイトへようこそ。
丸屋善七さま、ありがとうございます(いろいろ・笑)。


小紋の着物を着るのも、そろそろ最後かしら。
そんなことを思いつつ、いそいそと支度です。髪型は大人っぽく夜会巻き。
前髪の始末に困ったのですが、面倒なので7:3~8:2に分けてピン留め。
夜会巻きにが手軽にできるコームが売られているようですが、そんなものは持っていないのでヘアピン止めです。
巻き収めたてっぺんをダッカールクリップで留めて、かんざしをさして出来上がり。
で、普段通り着物を着てみました。




なんて立派な玄人さん……。




「夜会巻き」で検索をかけたときに、「玄人に見られると聞いたのですが」という書き込みがあるのを見かけ、「うっそだぁ~」と思っていたら自分で体現ですよ。
清楚なイメージを目指すはずが、何故!?
帯を貝の口に結んだのも悪かったか。あれは背もたれにべったりともたれられるので好きなのよ……でも文庫結びのような愛らしさはないわね……そうね……。
切ないので羽織で誤魔化そう。更に貫禄。
もうどうにでも見てくれ。
こんな気分で出かけましたが、丸屋さまには歓迎して頂けて何よりです。
歩いていると、貸し着物のお嬢さんたちを見かけました。……うむ、やはりいろんな意味で玄人だわ私。あの足袋の白さがまぶしいったらありゃしない。
普段は柄足袋を履いているellisです。だって、白足袋って汚れが目立つんですもん。歩くの下手なもんで、汚れてもいいように色足袋か柄足袋。


四条木屋町から五条に下りましたが、人も少なくいい眺めでした。川端に出て四条に帰ってきましたが、帰りの方がいい景色。
桜に柳の新緑が絡むって、きれいねえ、なんて喋りながらぼーーーーっと歩いてるだけです。
花見って、本来こういうものでしょう? 桜も散り際なので、お酒でも飲めば杯に花びらが入ってきそうでしたよ。はっはっは、この酒飲みめ。
帰ってきたら、フランソアでお茶。
時々疑問なんですが、ホットコーヒーだとブラックで出てくるのに、アイスコーヒーだと問答無用でシロップが入ってる所が多いのは何故でしょう?
アイスコーヒーは出来合いのものを使うからとも聞きましたが、そうなのかな?
まあいいか、普段低血糖気味だし。


いつも美容院でブロウの仕方などを教わりつつも、何一つ身に付いていないellisですが、実は編み込んだりまとめたりするのは得意です。
高校生の頃、腰まであった髪が邪魔でね。毎日同じシニヨンじゃ詰まらないってんで、いろいろやっておりました。
なので夜会巻きも結構楽でしたよ。
私にはカーラーを巻いたりくるりんドライヤーでセットする方が遙かに難しい……。
来月には美容院行きたいな~。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

そんな私の半日。
最近100円玉に縁がありません。
ついさっきも、100円を落として見つからない。今月二度目です。
合計200円。飯が食えるっての。


電気代を支払いに行かねばならない女のサイトへようこそ。
しかも「今日払わないと、電気止めますよ」という、ギリギリ野郎なものです。


ちなみにこういう公共料金の支払ですが、近日中に確実に支払える場合、お願いするとその日まで延ばしてもらえます。
ガスはやったことないけど、電話(権利なくなりますよまでいった)と電気はおっけーでしたね。
だから、詐欺などまかり通りませんぞ。
こういうのって、学校の課題と似てる気がします。
ちゃんと「※日までに払います」って言うと待ってくれるけど、申告しなければ無条件でシャットアウト。
ま、何事につけ、遅れる時は申告するって、世の中の常識なんですがね。
それ以前に、そのレベルまで行く前に支払え…。


ちょっとソワソワするというか、落ち着かない時(今だ)に、最近はフルートの練習をひたすらしています。
できないところはもういいから、吹ける曲を心おきなく楽しんだり、無謀にもまだ習ってない曲に挑んだり。
昨日コサヤンお姉さまから電話を頂いた時に、「二人のアンサンブルになってから、音が合いにくくなったんです~。私が下手なせいですか~?」と、泣きついたら、




「音大生でも合わへんのやから、気にするな!」




と、大変心温まるお言葉を頂きました。
三人でやってた時は、音が三人分増幅していたのでよかった(誤魔化しもきいた)のですが、二人だとまさに音のガチンコ。
きれいな音を出すには、手っ取り早く和音を作ってハーモニーにした方がよさそうです。
友達と私の吹き方の違い(息の強さ、速さ、アパチュア、アンブシュア)もあるし、楽器の個体差(素材、楽器そのものの癖)もある。
付け加えると、私が音楽初心者さん(まだ言うか? まだ言うで!)なので、その分家で練習しないとな。……(涙)。
何やってもへたっぴいやな~~~~。
お姉さまは「自分で思っている以上に吹けてると思うよ?」と、おっしゃってくださいました。
お姉さま……今の私にできるアンサンブルは「アヴェ・ヴェルム・コルプス」くらいです……。あとはもう惨憺たるもので……。あ、「サウンド・オブ・ミュージック」もいけます。こっちはコード表ついてますよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ヘボいけどな‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(ふっ)。


さて、ではついでにそばも仕入れてきますよ。
時々脂っこいものが欲しくなって、ピザ食ったりしています。これは一度で二日分あるので大助かり。
最近食欲増進してるから、頑張れば一枚食べられるのか? いや、食えんでええっつの。
もひとつ、最近お腹が空くと凶暴的にイライラしています。私の身体は、どれだけムダにカロリーを燃焼しているのだろう……。
[そんな私の半日。]の続きを読む

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

駆け足一票。
20070408210842







姉妹からすとお茶した時の、スィ~ツです。
んまかった!
ではPCに続く!


駆け足で投票してきた女のサイトへようこそ。
埃っぽくて、眼が痛い……。


私がテレビを見ながら阪神タイガースを応援していると、けっこういい確率で負けます。
K-1も、分からないなりに「何かこっちの人いいなあ」と思っていると、負けます。
高校野球も、「こっちの学校がんばれー♪」と思っていたら、負けた。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥本当に当選させたい人がいるのなら、あえて違う名前を書いた方がいいのではないだろうか。
つまらない経験則から、敢えて選挙カーでうるさかった人に入れてみました。結果はまだですが、どないでっしゃろか。
そんな一票の重みなど、ちみっ子たちには説明できませんなあ……。「ラヴアンドピース!」とか言いながら投票したことにしとこうかしら。
ちなみに、パパンとキャスバル兄がいると、私は阪神の番組を見せてもらえません。理由は「負けるから」に、決まっとる。


そんでもって久しぶりだってんで、姉妹からすとひたすらお茶を飲んでました。
「お湯くださーい」
「お湯くださーい」
「お湯くださーい」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何度繰り返したでしょう。ブラックリストに載せられたこと、疑いようもありません。
玉露は美味かったです。リプトンの100パック500円ので生きていると、やっぱり違うわ。
ま、リプトンはそれなりに美味いんですよ。入れようなのは分かっていますが、今の私は英国人並に乱暴です。
おされなティータイムではなく、水と同じ感覚で飲んでますから。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

久しぶりに。
まる24時間以上落ちてました。
安定剤が順調に効いてきたっぽい(現在眠前にかなりプラス中)ので、週明けからばりばり仕事できます。


手探りで体調管理をする女のサイトへようこそ。
鬼平を昨日は見逃した………おおおお、鬼平ーーーーっっ(号泣)!


目が覚めると、あったはずのお菓子がなく、買ったはずのおろしなめこそばがない。
そして洗濯物が吊されている。
よくよく思い返すと、眠剤に酔った状態でそばを食べたらおだしがこぼれてガウンにかかり、パジャマにも部屋履きにもかかったので洗濯したんでした。
そんでもってあちこちぶつけたらしく、脚にあざができまくってるわ、机周りがひっくり返ってるわ。
切ない‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。何より目が覚めて、「そうだ、おそばがまだ賞味期限内だったわ♪ 早く食ーべようっと」と思ったことと、寝る前に食べた記憶がないこと…。
そ、そばーーーーっっ(涙)!


悲しいのでフルートの練習します。
あー、でも24時間以上テグレトールが抜けてたので、今ちょっと聴覚が微妙です。
それこそ周波の問題くらい(笑)。この、ビミョーーーに違って聞こえるのが不愉快ったらない。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

男が皆オオカミなわけない。
今、サイトTOPを更新しようとしていたら、こんなニュースを見かけてびっくりしました。
リンク先を読んで頂ければ分かりますが、女性専用車両での、障害者の男性への配慮の問題です。


私は正直言って、電車で痴漢にはしょっちゅう遭いますし、女性専用車両という考えは有り難いです。
ですが、それは「女性が好き勝手に振る舞っていい車両」という意味ではないはずです。
全盲の男性に「女性専用車両ですよ」と言った方は、男性が持っている白い杖が見えなかったのでしょうか。
満員だったから見えなかったのかもしれませんし、その女性も痴漢に遭って嫌な思いをされたことがあるのかもしれません。
ですが、閉まりかけのドアに飛び込むしかない場合。
どうしてもその電車に乗らなければ間に合わない、大事な用事がある場合。
女性専用車両に乗り込んでしまって、満員で身動きが取れない場合。
障害者でも健常者でも、悪気なく仕方なく乗ってしまうことはあるでしょう。
営業に忙しい男性や、知らずに乗り込んだおじさんが、周りの刺すような視線を受けて、決まり悪そうに別の車両に移っていくのを何度も見ています。
その間女性は広々と座席を取り、我が物顔で化粧直しをする人、荷物を隣の席に置く人…他の車両より、何だかマナーが悪いように見える時があります。
その度に、「何かおかしい」と、思う私がおかしいのでしょうか?


他の車両はぎゅうぎゅう詰めなのに、女性専用車両は割と空いていることもあって、男の方が「女の人は、あっち行ってくれへんかなあ。せっかく専用車両あるんやから」と、仰っていたのを耳にしたことがあります。
キャスバル兄からは、「男性専用車両も作れ。性差別もええところや、痴漢に遭うのは女だけと違う!」と、経験に基づいた発言が聞けたりします。でもキャスバル兄、痴漢に遭ったのはマッチョなお兄さんでしょ? 意味ねーじゃん…。


逆にどれだけ視線攻撃(苦笑)を浴びても、動こうともしない、気にした様子も悪びれた様子もない男子高校生等もいて、私にはそっちに「出てけ、マセガキ」と、罵声を浴びせたくなりますよ。
私はむしろ、こういう子の方が痴漢行為を働きそうに見えますがね。
それでもお姉さま方は、不思議と注意しないんですよね。見ていて不思議です。
中年のおじ様はこの世の敵みたいな扱いで、少年はいいんですか。
パパンはかなり昔に痴漢に間違われかけたことがあります。その時の返事は……今なら却って問題になりそうな「誰がお前なんか触るか! このブス!」でした。パパン……(涙)。


障害があるということは、健常者より劣っているということではありません。
ただ、健常者と同じ生活をするには不便が多いですし、手伝ってもらわないとできないこともたくさんあるということなんです。
誰も彼もに「優しくしろ」なんて、私は言えません。そんな上からものを見たようなことが言えるほど、私は偉い人間ではないですからね。
私も軽度とはいえ障害者のはしくれ。電車や地下鉄、バスの中で困った時に助けてくださった方を、私は皆覚えています。そして、同時に嫌なものを見るように避けていった、冷たい目も忘れられません。
あの冷たい目を感じた時、身体や心の辛さ以上に悲しくなりました。
誰も助けてくれないとかそういうことではなく、気味の悪い、何か嫌なものと思われたことに対してです。
そして同時に、これまでの自分が同じことをしていなかったかと考えると、今度は心が寒くなりました。
自分は健康だから関係ないと、心のどこかで驕っていたのでしょうね。
だから五体満足な人は、少しだけ考えてほしいのです。自分が風邪をひいて辛い時のことでもいいし、怪我をして動けない時のことでもいい。
落ち込んで落ち込んで、どうしようもない時のこと。自分で感情のコントロールがきかなくなるようなことがあった時のこと。
そういう状態が、ずっとずっと続いていくと思ってください。これから一生、ずっとです。
……男性だからという理由だけで、目の不自由な方を追い出せますか? また、自分とは無関係と思えますか?



今回の問題は、各鉄道会社にも問題があると思います。
車両内でのガイドアナウンスが難しいなら、ステッカーなどに掲示する、駅構内で放送する等、早急に対策を打ってほしいです。
障害者の方が知っていても、健常者の方は知らないということは、まだまだたくさんあると思います。
私にも知らないことが、たくさんあるでしょう。
だから、こういう機会に、少しずつ学ぼうと思うのです。
そして同じ気持ちになってくれる人が、少しでも増えればいいなあと、心から思います。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ヘボいけど楽し。
昨日無理矢理ぐーたらさせたせいか、今日は程良く力が抜けています。
ヤフオクではスタバの大きめタンブラーゲットしたし、よい始まりだ……朝7時まで書き物(大した内容ではない上、後で見ると恥ずかしい類の青い文章)していたことを除けばな。


今日もヘボいフルートを吹く女のサイトへようこそ。
石の上にも三年……今年は三年目ですな……。


最近、原稿の合間や手持ちぶさたな時にはフルートをぱぷ~と吹いている私。気になるのは例によって、アパチュア(口の開き)。
そんな私に救いの手を差しのべるかの如く、今日はアパチュアとアンブシュアの確認でした。


「はい、それじゃあ練習曲1番をやりましょう♪」
ラーミーシーミードーミーシーーラーミーシーミーミーミーラーー(全てオクターブ上げて、ご想像ください。ミは2オクターブ高いです)♪
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥同じ音を吹いているはずなのに、二人で不協和音を奏でている‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
「うーん、一人ずつチューニングしましょうか。ellisさんから、はいっ」
ラーーーーーーーーーー♪
「ちょっと低いかな? 詰めましょうか」
頭部管(吹き口のあるところ)と胴部管(一番長いところ)は、隙間を空けることによって音が変わります。といっても、とんでもなく変わるわけではなく、これは周波の問題。
ほんのちょっと高いとか、ほんのちょっと低いとか。
音感のある人(絶対でなくとも、相対でも)なら、ちょっとずれてると「んん?」と思えますよ。
何せellisですら思えるくらいですから、慣れもあると思います。
フルートの場合、頭部管と胴部管をきっちり閉めると音が高くなります。通常5ミリくらいは開けておくのですが、更にもう2ミリ詰めてみました。
ラーーーーーーーーーー♪
「もうちょっと楽器を外に向けてー」
ラーーーーーーーーーー♪
「吹き口は外に向けましょうか」
ラーーーーーーーーーー♪
「アパチュア狭く、狭くーー」
ラーーーー……ぜはー、ラーーぜはー、ラーラララララ~~~~………(尻すぼまり)
「いい音になってきましたよー? はい、もう一度ー」
ラーーーーーーーーーー♪
「はい、いいですねえー、きれいに鳴ってますよー」
口が……口の中が渇いて……。
でもそれ以上に、正しいと言われた位置からフルートが離せなくて……(涙)。


友達は、私とは反対に音が高かったです。なるほど、微妙な周波の不協和音……却って不快でした。
その場合、当然私とは逆に頭部管と胴部管の間を開けます。以前見て驚いたのですが、彼女のフルートは、普段からかなり開いているんです。
「もうちょっと開けましょうか……あら、かなり開いてるのねえ……」
気持ち程度開けて、吹き方のチェックチェックチェック。
楽器って、ちょっとした体調で思うようにいかなかったりします。だから私は、レッスンに行く前に安定剤と桔梗湯(喉痛用)、麻杏甘石湯(気管支用)を突っ込んで行っているのです。
友達が悪戦苦闘しているのを、ぼーっと見たり聞いたりしているわけではありません。
自分とどう違うか、友達の吹き方がどうなってるかは気になるし、音色の特徴は捉えておこうと思いますよ。
一応二人でハモらないといけませんから(前途多難)。


これだけ時間をかけてチューニングしているのに、2オクターブ上の音が合わない。
私の音が低いのか、友達の音が高いのか。きっと両方でしょうな。アパチュアだけでなく、息の強さも問題だと思います。むむう。
「さくら変奏曲」に悶えている私に、「春だから、お花の歌がいいと思って~」と、出されたのは「The Rose」です(リンク先、曲が流れますので注意!)。
こりゃまた懐かしい……っつーか、私知らないはずの曲じゃないか。ああ、また年齢詐称説が(笑)。
フォークちっくですが、きれいな曲です。少し自分たちでアレンジを加えたり、ハーモニーに出来るよう和音を考えたりする予定です。
しかし「花 変奏曲」といい、こないだから春満開ですな。


帰りがけ、先生にふと尋ねられました。
「そういえばellisさん、原稿できた? 間に合ったの?」
「それがプリンターに裏切られまして……今月末の別の文学賞に応募することにしました」




「パソコンって、大事な時に壊れるのよねえ~」




先生……それは「ここぞ」という時に無理をさせるからだと思います……。
「そうなのよ、普段使わないところを一気に使おうとするから壊れて間に合わないってこと、あるわよねえ~」
随分と臨場感溢れる科白でしたが、コンサート等でくぐり抜けた修羅場の数が伺えます。
では私も、ノートと筆箱持ってミスドに参りましょう。昨日後輩と「プロデビウしたら、雑誌送りつけてやるさ! ヒルトンの約束も覚えてるからな!」「俺もばっちり覚えとるって! こっちでおしゃれなカフェも見つけとくし、休暇でも何でも取ったるわ!」と、子供のようなやりとりをしていたことですしな……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

猫ならしっぽ太い。
後輩が「忙しメール」をよこしてきました。
新年度が始まってまだ4日だというのに、因果な商売だ……教師……。
更に後で聞いたところによると、彼は本来休暇だったそうです。お疲れさまだ、なーむー。


今年は花を買いそびれた女のサイトへようこそ。
何って、ヤン・ウェンリーお誕生日のです。


代わりに何してたかというと、「無理矢理お休み」してました。
ちょっと気が立ってて、このままいくとまたテグレトールの血中濃度下げそうなんで。
身体はだるいって言ってんのに、気が立ってるから変な感じなんですよ。
なもんで、昨日のように安定剤突っ込んでも収まらない。
あの後どうしたかというと、普段の眠剤+ヒルナミン25mg突っ込んで、サンダルウッドとラベンダーの精油を枕にたらして寝ました。
おかげで寝付きはよかったが、寝覚めも異常によかった。ちきしょう、あの量で何で4時間睡眠なんだ私。


薬のせいで身体だけがまただるいので、無理矢理にでもうたた寝したり。
うむ、ぐーたらするのに努力を惜しまないとは、ヤン・ウェンリーの誕生日にふさわしい。
後輩は練習試合のため、県外に遠征しているというのに……。最早先輩なのは年齢だけとなってしまったな(涙)。
しかし桜を愛でる間もないほど忙しいとは、無粋な。通勤途中にでも桜は咲いてるだろうに。
だめだめな私の明日はフルート。口渇がひどくて、練習してても曲になりません。まいったな。更年期のおばちゃんのように、水分ばっか取ってます。ついでにビタミンCも。思いっきり流れていってそうだから、補充、補充。
できれば漢方へ行きたいですが、予約取ってないし無理かも。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

足湯、幸せ♪
久々に、足湯をしました。
と、いうか、上から下までみっちり磨きたくしてきました。
修羅場中(今も修羅場だ)、ちょくちょくお風呂がおろそかになったもんで。
そうすると、身の回りに構わなくなる→そんな自分は外で見たくない(見られたくないのではないあたり、ポイント)ので家にこもる→ますますズボラになる…の、悪循環。
これではいけない。


足湯は、お風呂にお湯を張っている間と、お風呂上がりに実行します。
入浴前は、ペパーミントとラベンダーでまったり。
一応アロマセラピストと名乗れる私がこんなこと言ってはいけないのでしょうが、精油の量は……適当……(目をそらすellis)。
言い訳をすると、足の裏や手の平の皮膚は他の皮膚より一枚多いから……多少の刺激は大丈夫なの……。
気になる人は、バケツか洗面器にくるぶしがつかるくらいのお湯に対し7~8滴じゃないでしょうか。
お風呂で磨いて磨いて磨きまくった後、ボディローションを塗っている間に足湯でフィニッシュ。
今度はティートリーとサイプレスで殺菌&消臭。サイプレスは気管支にもよいので、だばだばっと贅沢に使います(期限がまずくってねえ…自家用にしか使えない精油瓶なのさ。冷蔵庫で保存してるから、そんな劣化してないんだけど)。
丁寧にマッサージしながら、お湯をすりこむようにしてると、あがった後気持ちい~~い♪


そういえば、イソジンのうがいを嫌っている私はティートリーの精油を入れた水でうがいしてます。
どっちもどっちかもしれないが、好みの上で私はティートリーを選ぶ。
何げにアロマライフは、地味につづいておるのでした。
どーでもよくないのですが、不安発作とイライラが、デパス2mg、セルシン10mg突っ込んでも収まらない(※フツーの人ならぶっ倒れて朝までぐっすり眠れます)。ラベンダーの力を借りよう……。
サンダルウッドもいいですよ……バカ高いけど(涙)。


※ハンカチに精油をたらすという方。そのハンカチを少し湿らせておくと、香りが長持ちしますよ♪
 コットン等にしみこませる時も同じです。学校で精油学の先生に聞いた情報なので、間違いなし。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

そばシーズン。
昨日、我慢して我慢して我慢して我慢していたコミックたちを、買い占めにいきました。
そのほとんどがスクエニ(スクウェア・エニックス)だったのが、何だか悔しいのは何故だろう……。
優先度の高いものを買い、そして「これは我慢よ!」と言い聞かせていたらこうなった。
ellisが自制ですって!? 奥様聞きまして、ellisが自制ですってよ! 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥自分で言ってて哀しい‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。


昨日は黄砂に吹かれていた女のサイトへようこそ。
ああ、こんなこと言っても、元ネタが工藤静香だと分かるのはどこまで? かわいいこうさぎちゃんたちには理解不能?


ellisを長年ご存じの方はご存じの、そばシーズンがやってきました。
コンビニで、冷凍蕎麦を売ってるんですよ。一袋100円のやつ。
それを買い込んでおいて、ついでにネギもしこたま買い込んでおいて、素そば
関西以外の方には通じにくいかも知れない言い回しですが、要は「そば以外、入ってません」というやつです。類語として、「素うどん」等があります。
とはいえ、フツーネギともう一品くらいは入ります。
ところが学食(レシートにカロリー表示してくれるという、噂の学食だった。結構美味かったし)で、「素そば!」と、頼んだところ、丼に入っただしとそば、あとは山盛りのネギ




某国立大学からは「お嬢さま学校」認定済みだったのに!!




と、素直に不条理さを感じました。
そして同時に、言葉の正しさをも実感したのですよ。
しかし、今にして思えばなんと漢らしい一品だったのだろう……。
それ以来、素そばが好物のellisです。だってそれまで、そんなお蕎麦食べたことなかったもの……。新鮮だったのさ、乙女心に。


去年はコンビニの冷たい麺が好きだったのですが、今年はどうも素そば好きらしいです。
温かい方が身体にはよさそう。でもせめて、何かタンパク質を放り込みたい……。
鴨肉入れたら鴨南蛮か……そんな贅沢、誰が許しても私が許さないけどな。
ちくわでも入れるか(安っっ)。


……しかし、スタバのタンブラー、マジ使い勝手いいなー。
これ実家に帰省する時持って帰って活用しよう。
ペットボトルを再利用していたのですが、そのためにはまずペットボトルに入ったお茶を買わねばならぬ。しかもママンは洗い方に無頓着な人で、洗ったその手で栓を閉める人だ。
飲み口がどれだけ水垢臭いか、ご理解頂けましょうか……(なので自分で洗って自分で乾かしておく。が、ママンに栓をされる。どれだけ言っても……どれだけ言っても……!!・血涙)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

めげない。
完徹の三分の二くらいの睡眠で済ませました、「ふて寝」。
(その実何度か起き出して、賞味期限が遙かに過ぎたケーキをむさぼり食ったり、薬を飲んだりと、結構お利口さん(?)に生きていた)
さて、この送りそびれた原稿、もっと膨らまして4/30〆切のところへ突っ込むぜい!


立ち直りの早さだけが取り柄と、履歴書にも書く女のサイトへようこそ。
ふ、右手がどんなにつっぱろうとも(腱鞘炎)、私は諦めないよ。


とはいえ、4月末は結構早くに帰省予定が立っています。
そんじゃ、早く仕上げますよ。寧ろ幸いっつーか。
今日はママンからの頼まれもの(スキンクリーム)を買いに行って、新しいタンブラー買ってきます。
ヤフオクで、ステンレス製のものを入札中。保温できるっていいよな。


テニぷり(『テニスの王子様』のこと)では、置鮎さん演じる手塚くんが「俺は、負けない」って言っていたわ。
あのお声を着信音にして、今月頑張ろうっと♪
すさまじい勢いでめげませんellis。私を凹ませたのは、昨日の『おねがいマイメロディスッキリ!』の構成くらいだ……。
誰が15分番組にしてよいと言った? 誰が前座と途中に生身の人間を出してよいと言った?
ビデオ取ってるこっちの身にもなれっつんだよ(号泣)!!
柊さまのお声をもっと~~~~!
王様の声も好きだからいいけどさ……(浮気者)。


とりあえず、4月末〆切のものがあってよかったです。
悔しい思いをした分だけ、跳ね返りはきついっすよ。ははは、「気が強い」とはこーいうことを言うのでしょうな。ふははは。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。