羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴきっ。
お約束の通院日です。


「カロリーメイト ポテト味」に挑む女のサイトへようこそ。
ポテト……ポテトか、あれは? どうでもいいが、一時売っていた「トマト味」はどこへ……。


今日は精神科オンリー。
普通にさくっと診察を済ませ、処方箋を先に薬局に回してもらい、私は地下でちょっくらお昼。
フォカッチャ~~♪ 美味しいわ、幸せだわ♪
外食などという無駄遣いをしたせいでしょうか。さて帰ろうと立ち上がったら。




「ぴきっ」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、膝がいった。
歩くのにも痛い、立ってても痛い。座ってても痛いときたもんで、参った。
うーむ、通風か? いやいや、そこまでの痛みではないし、周りの振動は響かないし。
っつーか、ピンポイントで痛いよ。
めくったら、腫れているというほどではない。一箇所をつつくとあからさまな痛み。例えて言うと、捻挫の箇所をつついたような。
しかしどう考えても、整形外科は診察を終えている(普段午後診はない)。
う~~~~~~ん、どうしようかな。


大変失礼ながら、この病院の看護師さんたちをあまり信頼していないので、とりあえずロキソニン投入。
炎症なら、これでちょっとは楽になるし。
ちょっと楽になるのを待って、通りかかった看護師さんをゲット。
答えは「精神科に行って、依頼状を書いてもらうように」。
正しい……正しいが、整形が機能していない場合はどうしてくれるのだね。




「近くの整形外科へ行ってください」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ここって総合病院ですよね‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
痛みとは別で泣きたくなりましたよ。
しゃーないんで、精神科へ行ってみまたした。ここの看護師さんとは仲がよいので、すぐに主治医に渡りをつけてくれました。
で、返事。
「依頼状は書いてるんですけどね、今、整形の先生、皆オペに出てらっしゃって捕まらないんですよ。なんで、依頼状を受付に預けておくんで、明日も痛むようでしたら来てくれはったら、すぐに診てもらえるようにしておきます」
これが精一杯の譲歩であり、手段であることも分かるし、そろそろロキソニンのおかげで歩けるようにはなってきたので、そのまま薬局へ。


薬局では馴染みのお姉さんに、厳しく服薬指導をされました……すいません……。
ついでに膝の痛みを完璧に痛風と信じたお姉さんに、栄養指導もどきもされてきました。
痛風か? やっぱ痛風なのか!?
神経ではなく筋っぽい痛みなんですが。伸ばすより曲げると痛い。完璧に伸ばしても痛いので、ちょっと曲がってるくらいが楽です。
独断が危険そうな臭いがぷんぷんするぞ。うーん、明日整形に行くしかないのか。
ばばくさいな~~~~、それにしても。
明日……素直に起きられるといいなあ……。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。