羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公言通り。
扁桃腺が腫れてます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ああ、そういや「4月以降に風邪引く」って言ったっけ。まーさーに、その通りー。
ええいちきしょう。


37.5℃以上の熱でないと効かない解熱剤は、37.5℃にしかもどしてくれないのだなあと痛感する女のサイトへようこそ。
舌扁桃の腫れ、酒湿布の届かない場所でくやしい…。


うーーーーん、寒い!
懐も身体も寒い!
……と、布団の中でぐーたらしておりました。
普段平熱が低いので、37℃以上の熱はちょっとしたフィーバーです。
整形に行った日、ついでに耳鼻科か内科にも行っておくのだった。しかし行っても抗生物質と解熱剤とイソジンガーグルか……と、思うと、行く気をなくしたのです。




抗生物質以外はうちにあるし。




同じ病院なのに、診療科が違うと初診扱いされる。初診料って、バカにならないし。
で、家で大人しく日本酒湿布。
地道に風邪菌を追いつめてる感じです。左右両方の扁桃腺が腫れていたのが、右だけに、更に右側の舌扁桃だけにと限定されてきました。
お酒が飲めない人には辛いというか、できない療法なのでしょうか。子供の頃からやってましたellis。お陰でそこそこ酒飲みです。


食欲はばっちりあるので、まあ体力的には大丈夫。……でしょう。
これだけ食べて、一体どこへ使われるのかと思ったら、発熱だの喉痛だのに使われてるのですな。
頭がぐらぐらしてますが、ビタミンCと水分補給してお風呂入ってきます。
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。