羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノーモア・お盆。
うっかり、爆睡してしまいました。そして目が覚めたら、ものすごく歯が痛い。
どうやら睡眠の質は、相変わらず悪いようです。ああ、安らかな眠りが欲しい。


フルートをリペアに出す機会を伺う女のサイトへようこそ。
このお盆は、どうも無理っぽい。


カレンダーと相談していたのですが(悲しい表現だ)、どうも私はあと十日ほどで原稿を上げて送り、実家へフルートと共に帰省しなければいけないようです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥漫画家さんがお盆進行で泣いていらっしゃるのを、他人事と思っていた罰か。罰というかバチだな。
今年のお盆は月曜からなので、その直前の土日は勿論版元も印刷所も休み。世間様もお休み。
ということ=新幹線が混み合うので、さっさと帰省しなければ座れない。
∴8/9のフルートレッスンが終了次第、新幹線の切符を持って帰らないと。




激しくお盆が憎い。




いやいや、お盆は死んだご先祖様が帰ってくるんだ。憎いなんて言うたらあかんよ。今年もお数珠と虫除けスプレー持ってお墓とお仏壇のメドレーなんだから。
何て正しいお盆。何て正しい仏教徒。人としても正しいのですが、何せ普段の生活がアレなので辛い。しかもこの後、両親は土佐の法事(&旅行)へ旅立つので、また大混雑中にほっぽり出されます。
だったら、行きだけでも空いてる電車に乗りたい……せめて指定席を取らなくてもいいように。
お盆・年末年始・GWの指定席料金ってば、馬鹿にしてるのかと思うほど高いのよ!?
いや、マジです。●Rのおっちゃんに「いつぐらいからどれくらい高くなりますか~?」という質問をすると、案外素直な返事が返ってきますよ。下手すれば「グリーン乗れるやん!」と、思うことも。
普段ならグリーン車は庶民の憧れ、ガラガラの空席だらけなんですが、この時期はジャリどもが席巻する魔の巣窟。



‥‥‥‥‥‥‥‥‥やっぱりお盆、憎いやん。




帰省した日には指定の切符取っとこうっと。
ああ、この時期はカレンダーが憎いわ。阪神タイガースも死のロードへ旅立つ頃だしね。


では、ぼへーっとしかできない状況ですが(正しいうつだ)、どうにかします。
最近PCの調子も悪いのよね……特にワープロ機能(涙)。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

いやー、熱い(いろいろと)。
っっぅおおおおうううぅうおおおうあああ(号泣)。
ビデオ‥‥‥‥‥‥‥‥‥ビデオ予約‥‥‥‥‥‥‥‥‥柊さま‥‥‥‥‥‥‥‥‥!!
ああ、私の馬鹿ぁああ~~~!! リアルタイムで見たけれど、やっぱりビデオにお収めしたい柊さま~!


『ウサミミ仮面のあるばむ♡』を聞きながら選挙を済ませてきた女のサイトへようこそ。
柊さま……留学先のパリから帰省中だというのにウサミミ仮面ですか。
私のこの情熱は……この萌える心は、どこへ行けばいいというの(血涙)。


昔は選挙速報を見るパパンを「オヤジくせぇ~」と思っていた私ですが、暇つぶしにがっちり見ております。熱いですねー。
昨日パパンに「え、お前選挙行くんか!?」と、心外そうに言われ、不快指数MAXになっておりました。が、今朝キャスバル兄が同じことを聞かれて同じように驚かれていたので、兄妹で「何でやねん!」と、ツッコミを入れてみました。
そしたらば、「だって、最近の若者は選挙とか行かへんって聞くやん」と。
パパン‥‥‥‥‥‥‥‥‥あんた、自分の子供たちをどこにいるか知らない巷の「若者」と十把一絡げにするのかね。
ついでに言うなら、この子供たちの




どこが「若者」か!!




娘は三十路へカウントダウンGO GO☆だよ、ちきしょうめ。
こんなこと言っている両親も、選挙権を行使するためにさっさと帰還。私は一日で最も暑い時間帯に外へほっぽり出され、バーゲンで帽子を新調してから熱いアスファルトに炙られてきました。


アスファルトといえば、外国では異常気象でアスファルトが溶けたりしてるとか。
40℃越えとか50℃越えって聞きますけど、そのエネルギーは何かに生かせないんでしょうか。勿体ない。
キャスバル兄が、「50℃て……ぬるいお茶が美味しく頂ける温度やんな」と、のたまい、改めて熱さを実感。ちょうどその時、家族では中国土産のジャスミンティーを美味しく頂いておりました。
「もうちょっと行ったら温泉卵ができるで」
「天然サウナ……」
「ああ、しかも逃げ場なしの」
「……(兄妹で絶望)……」
揃って体温が低く白血球が足りない兄妹で、暑さには激しく弱いです。先日借りたコミックは、きっちり返して帰ってきましたよ(当然だ)。
「アスファルトが溶けるってさあ、大概やんな」
「バッタがよう干涸らびて死んでるやんか。あれとかどうなるんやろ?」
「ああー、イトミミズとかな」
「黒こげになってるやんか」
「……(兄妹で嫌な想像)……」


ちなみにellis、未だに肉は食っていません。家族のご飯メニューからも、肉類は頼んで外してもらいました。土佐の親戚からもらった、豊富な魚介類がメインで良かった……。魚介類好きで良かった……。
ママンには「大体夢の内容が想像つくから、言うな!」と、言われました。……やっぱり?
食欲は少しずつ戻っているんですが……うう、多分牛肉が一番最後まで食べられない。
では、いつも通りの時間になった辺りで、そろそろ寝ますね。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

本気で予想外。
はいな、昨日はうっかり書籍を何一つ持たずに家を出た、愚か者ellisです。
いやー、参った。

そしてキャスバル兄へ助けを求める女のサイトへようこそ。
人選は……誤ったのではなく、選択肢がなかっただけのことよ(ふっ)。

「キャスバル兄~、すみませんが何か本を貸してくださいませ~」
この兄妹は、買ってくるコミックがよくかぶるシンクロ率の高い兄妹です。
ぶっちゃけ、妹が兄に染められたんですが。
さてさて、何が出るかな、何が出るかな☆
「君…これは読んでないよな?」
差し出されたものは、『シェリフ』『ハンターキャッツ』(共にあろひろし著、全巻)。

………こう来たか。

妹としては、文庫が出て来ると思ったのです。いいえ、出て来て欲しかったの(泣)! 岩波文庫の赤帯とか。
マニアックに、しかもレアなコミックが来たよ。私もジャンプコミックは少し持ってます。

……結果、堪能してしまった私に、何も言う資格はあるまい。更にキャスバル兄はお宝状態のコミックを貸してくれたのですから。
兄妹間で、書籍の扱いに信頼があるからなせる技(?)。ええ、書籍の扱いにだけは……。

そろそろ両親が「この子は何を読んでるの?」という顔をしているので、二階でぐーたれます。
では、アディオス!
突発で。
おとーさんと待ち合わせです(笑)。
「あれー? 京都いらっしゃるんですかー?」というメールを送ったら、「今※☆だよ」という電話が来ました。早っっ。


お前には何人ママンだのおとーさんだのがいるんだという女のサイトへようこそ。
もう、足を向けて寝てられない方角ばかりです。


おおう、ここで油売っている場合ではありません。
急いで身支度をしなければ。ここしばらくのおかげで、とんでもない格好になっているわ(そのとんでもない格好で、フルートレッスンに行ってたんかいと問われれば、是です。そんな、毎週発表会じゃないんだからさ)。
押忍、ellisも一応女ですので、殿方と会う時には身の回りに気を使います、押忍。
さあ、仕事も突っ込まれるから、胃薬も飲んでおこう……(涙)。
現在仕事ノートは、大佐柄のノートです。ええっと、つい最近ア●メイトで仕入れた、2冊コンボになってファイルに入ってる便利なの。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥家族の前でも出せないなあ。いわんや他人の前でをや。
ちゃう、文法やってる場合ちゃうねん。何着ていこう……。ああ、だから夏は嫌なのよ(誤魔化しきかなくて)!!


実家からは、たぶん何か更新すると思います。
こっちもまた、仕事をせっつかれる時期なんで胃が痛い。
さー、身支度みじたく……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

音符は踊る。
されど、回らず。
回っていたのは脳髄です。


真剣に「食おう」と思う女のサイトへようこそ。
ちなみにカロリーメイトはゼリータイプが一番美味しいなあ。思ったほどビタミン臭くないし。


今日の新曲はシューベルトのセレナーデです(リンク先、音が出るので注意!)。
おいおーい、何でシとレを余裕で間違うんだいellis。こんな私はソとシも間違えられる女です(威張るな)。
ちょっと曲調が変わる後半部分が好きですが、目がついていきませんよ。ついでに前半部分、繰り返す2回目はオクターブ上げようということで頭がぐるぐる。
「この曲は……『白鳥の歌』の中の曲ですね。シューベルト最晩年の曲ですって~。そう聞くと、ちょっと病んだ感じするわよね~」
と、先生。そう言われれば、シューベルトってもっと牧歌的というか明るい感じします(私感)。
最晩年と聞かされると、季節柄蝉を連想してしまう悲しい私。いやぁ、儚いねえ。


目はついていかないようでも、指が惰性で動くあたりに慣れを感じます。初見なのにリズムに上手く乗るようになってしまった。いいことじゃないか。でも頭は動いてないぞ。
先生がシューベルト好きなので、今度何かリクエストしてみます。私もシューベルトは好き。
ちなみに先生、ゲーテはお嫌いです。何度かゲーテ作詩の曲をリクエストしていますが、ことごとく弾かれる。
理由は明白かも知れませんが、ゲーテがシューベルトの作曲を見なかったからですね。ははは、先生~~(涙)。ここにゲーテ好きが一匹いるよう~~。


まだクラシックの基本でよかったです。これ以上ややこしいのを持ってこられたら、きっと私の頭は酸欠で済まなかったことでしょう。
音の質がどうとか言う前に、食う。まず食う。これが目標の私って……orz
やっぱりちゃんと噛んで食べないと、食べた気がしませんしね。
先生が「夏バテはするけど、食欲は落ちないのよ」と、仰ってましたが、それは夏バテ……? 「体重を増減させてみたいわ~」と仰るなら、いつでも! いつでもellisはお分けします!! 
しかし先生は、職業柄食欲が落ちるはずないのでは? 楽器って、見た目以上に体力消耗しますもんね。だからこの一週間、笛に触れなかったさ(血涙)! 商売道具のPCにすら!!


また楽譜に訳の分からない書き込みをしているので、ノートに写し直して訂正します。
さあ、頑張ってご飯食べるぞ~……。
明日は賃貸更新の書類を書いてもらいに、両親の所(正確にはキャスバル兄の家)に行きます。3食保証されるはいいが、欲しくない…困った。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ノーマル医師不可。
はい、どなたさまもお久しぶりにございます。
どうにか生きておりますellisですよ。ブログを書いていない間はどうしていたかというと、アナフラニールが身体に合わず、のたうちまわって拒食してました。


今から思うと、前の主治医もかなりかっ飛んでたなあと実感する女のサイトへようこそ。
先生、ここを見てくださっていたらごめんね。でも褒め言葉だから。


時間通りに! 時間通りに! 何があっても時間通りにたどり着こう!
かなり強迫っぽい心境で病院に向かうと、「※▼先生急用のため、☆$先生代診」の、張り紙。




なめとんか、だぁりゃああああーーー(怒)!!




……とは、本日訪れた人全てが思っているであろうことなので沈黙。普通の先生に診てもらってみる、いい機会でもあります。
そんなポジティブシンキンで、診察です。
「初めましてー、こんにちは」
「初めましてー、調子はどうですか?」
「アナフラニールが合わずに、1日摂取カロリーが500くらいで生きてました」
見た目は前の主治医にちょっと似ていますが、前の主治医の方がもっとお気楽極楽っぽい雰囲気でした。当然、今の主治医より物腰が柔らかくまっとうです。私の発言を聞くと、がばっとこっちを振り返り、反芻。
「500……だけ?」
「はあ。ウィダーインゼリーあるじゃないですか。あれ一つと、糖分補給にオレンジジュースと……それくらい? あ、500ないですね(けろりんぱと)。あとはお茶ばっかりです。ただでさえだるいのに、食べないんで余計だるくって悪循環です」
「それはしんどいねえー」
「あと夢見が悪くて、食人の夢見ちゃって、今お肉が嫌いです」
「……食人?」
「えーっと、カニバリズムです」
「……?」
「(言いたくないなあ)人肉を食べること、共食いです。中国で飢饉の時に時々やってたあれ。普段は夢は夢で割り切れるんですが、食べてないせいかも」
「ああ、そういうことか」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥主治医、機嫌悪くてもいいから何で今日いないのさ。主治医なら「食人」で通じたであろうことを思い、ちょっとがっくり。
いやちょっと待て。通じる方がむしろおかしいんだろ?
「一週間経ったら慣れるかと思ったんですけど、初期用量を下回ってこれですんで、『合わない』のかなあと」
「じゃあ、トリプタノールに戻しましょうか」
「そうですね」
「あと、何かあります?」
「とりあえず、この一週間何一つできずにいましたんで……。また様子見ます」
「そうですね。じゃあお薬出しておきます。次は2週間後の2時でいいのかな?」
「はあ(「いつでもどうぞ」と言える雰囲気ではないな)」
以上、診察終了。
これが……これがノーマルな医者か。そうなのか。代診で気を使ったのかもしれない。地なのかも知れない。だが(くわっっ)!




真面目すぎて、話すことないよ。




その先生も、一番嫌な夢見の時に当たって運が悪い。
むー、それにしても、今日はいるって言ったのにー、主治医。
「先生に会ったら、文句言うといてください(苦笑)」
「急用だから! 約束破ったわけじゃないよ!」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥怒られた。真面目だなー。最近ここの医者たちともゆるゆるになってたから、新鮮ですよ。
多分代診の先生も「何だ、この患者!?」と、思っていることでしょう。すいません、当たりが悪かったってことで。
去年、一昨年と主治医が患者の整理をする時に、ellisにもこの先生に代わるかどうか、みたいな話がありました。
が、普通の医者じゃ無理(いろんな意味で)と判断され(私も医師がころころ変わるの嫌がりました)、初診からずっと文学談義しています。
まあな、普通の診察でカニバリズムなんて単語聞かされるとは思ってなかったでしょうな(涙)。主治医なら、絶対辺見庸さんの『もの食う人々』とか言い出したに違いない。いや、『家畜人ヤプー』? 江戸川乱歩か? 魯迅か? そっちのが可能性高そう。
……って、私こそダメダメだ!! ノーマルな先生はノーマルな人と合うんだよ! 私がおかしいんだって、気付けよ(壁に頭クラッシュ)!!


昨日くらいから、やっとPCが見られるようになっています。はい、それまでは全然ダメでした。吐き気とだるさと格闘してて、PCの字なんて見たられっつお手洗い。
とーうぜん、瑪瑙ブレスは捜索打ち切り(泣)。ママンには「なくそうと思ってなくす訳じゃないから、別にええよ。そのうちぽろっと出てくるわ」と、言って頂きました。こんな時、うちのママンは励ますのが上手い。これが24時間365日続くと聖母マリア様ですが、そうはいかないので時々ellisがママンを励ましています。
では、明日のフルートまでにしゃっきりするといいなー。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ごめんよピチピチボーイ。
両親からおみやでもらった、出雲瑪瑙のブレスを落としました‥‥‥‥‥‥‥‥‥(号泣)!!
いや、まだだ。まだ、この部屋のどこかにある可能性がある!!
ってなわけで、捜索の旅に出ます。


漢方には無事たどり着いた女のサイトへようこそ。
食べてないので、だるくて当然。


処方は前回と同じということで(とりあえず夏バテ治せ、みたいな)、CTの結果とか血液検査の結果とか薬の変更とか報告してきました。
我が家の最寄り駅で降りて買い物を済ませ、てってけ歩いていると、駐輪場のところで高校生くらいのピチピチボーイがポロシャツをめくってうちわで扇いでいます。程良く日に焼けた腹筋が健康的ですぜ。
ああー、そうか、暑いもんなー。せやんなー。
頭がボケているので、ストレートな感想しか出てこなかったのですが、ピチピチボーイは私に気付くと慌てて服装を正しました。ついでに気まずそう~に、私が行き過ぎるのを眺めておりました。




………あ。




恥じらいの気持ちが飛んでいる自分を、ちょっと情けなく思いましたよ。
そうさ、ここは「きゃっ☆」とか言いながら両手で顔を覆って、そのくせその隙間からばっちり見てますみたいなヒロインの王道を行かなければいけなかったんだよ!
健康的でいいねえなんて、もうダメダメだ!!
自分でも分かってはいるが、可愛げがなさ過ぎる(血涙)。


家に帰って早々に倒れ込んだ私には、ピチピチボーイよりも「スープから……具だくさんスープから復帰しよう、自分」という思いの方が勝っています。ごめんなピチピチボーイ。元気になったら、私も気まずそうに頬を赤らめたりするよ! だから今日はソーリー。
これからちょっとご飯にチャレンジ。気分は良くないのですが、まあこれもカロリー不足だ。食って治そう。
さて、それでは瑪瑙ブレスを捜索します。ついでに部屋、片づけよう。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

パペットに嫉妬。
……昨日から、そろそろ膨大な量になりつつある「クインテット」のビデオを見て楽しんでおります。
体調が悪い間は、刺激の強いもの(閣下、柊さま等の悩殺ボイス&御姿)は身体に障りますゆえ。閣下や柊さまは食い物か。


本格的に風邪かなー。と、思いつつアロマのモノグラフ(精油の成分や効能を書いたもの)を眺める女のサイトへようこそ。
プルースト効果(香りによって記憶が呼び起こされるという、あれです)……作品に使う予定。何にしようかな。


さて、朝起きたellis。朝寝たのになellis。山のように眠剤飲んでみたのにellis。起きてしまったのねellis。
じゃあ、ご飯食べてフルートの練習したら、眠たくなるな。
フルートを組み立てて、中音のラで音慣らし。ご飯と服薬の時の違和感を実感。




喉、ものすっごいイガイガ。




……そーいや、昨日胃酸で喉灼いたっけな。ついでにレッスンで根性見せたので、口の中が口内炎だ(ぎっちりと唇を引き結びすぎたらしく、口腔内が歯とこすれて荒れた。引き締めなくていい頬までへこませてたらしい)。水曜は雨に降られたし。
いやいや、自分の体調管理不足を雨のせいにするのは卑怯なり。
とりあえず、昨日の板書の整理しないと。
教本に書き写した装飾は、「何じゃこりゃーーー!!」状態で読めませんでした。ほら、学校の授業で眠たいままノート取ってたら、後で読めないことあるでしょ? あんな感じ。
ふふ、楽譜に書いてあるモルデントとアッパーモルデント、逆に書いてるし(涙)。
モルデントの意味は、リンク先一番下をどうぞ。アッパーモルデントは、その逆の意味。
ファ♯がナチュラルになるところをすっ飛ばしてあるし、ダメダメだなellis。コードちゃんと読めって。
切なくなりながら、ノートに書き直し。勿論楽譜にも。


さて、練習しようっと。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥音、出ない(涙)。
久しぶりに、「すかー、すこー」って音を出した気がするぞ。って、それは音じゃないだろ。
のど飴なめて、うがい薬でうがいして、リトライ。お、よっしゃよっしゃ、ちゃんと吹けます。だけど、いつも以上にスラーがきついなあ。こういう日は、毎回通しでやるのやめよう……。
指慣らし程度で、今日は引き上げました。
あーーー、自己管理、自己管理。この前精神科の主治医に「君、しょっちゅう風邪引いてるなー」と言われましたが、一旦引いたらなかなか治らないのよ……。


『クインテット』のビデオを見ながら、フラットさん(クラリネット担当)の指捌きに相変わらず嫉妬するellisです。はいそこ、「人形にか」とかツッコまない。あんな長いトリル、まだできない……。
パペットに嫉妬なんて、どこか童話ちっくな響きもしますが、所詮人間の欲まみれな感情ですので(涙)。
うう、今夜は喉に湿布巻いて寝よう。明日こそ漢方を。漢方を……!! ついでに風邪診てもらってきます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

どこまでー!?
取りに行けなかった‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥漢方(涙)。
薬は用意しておいてもらっていたのですが、レッスンはそんな余力を残してはくれませんでした。


自分の基礎体力に感謝する女のサイトへようこそ。
お若いレディたち、骨や身体を作る時期にダイエットなどするものではありませんぞえ。ellisのようになった時、踏ん張りが違います。


めまい止め、吐き気止め、下痢止め(念のため)、痛み止め、4種混合(ワクチンか)で挑むフルートレッスンです。
ポカリスエットペットボトルでぐーっと空けて、ウィダーインゼリー食べて、カフェオレ飲んで目を覚ましてそいや(気合いのかけ声)。
今週本当にカノンになるはずだった『パッヘルベルのカノン』は、お互いのヘボさから先延ばしにされました。泣いていいのか笑うとこなのか。
で、ずーーーっと「来週はセッションしましょうね♪」と言われている『WIDING ROAD』も、いつまでたってもパートが決まらないどころか細かい所が拾えずにそのまま。先生とセッションしてもらっています。


『パッヘルベルのカノン』で、既に気付いてはいました。今日、腹筋保たねぇわ!
腹式呼吸したら、お腹がべこべこいうんだもん(涙)。もしかしたら、あからさまにきつそうでカノンは先延ばしにしてくださったのかな、先生……。
そんでもって、今日は久々に教本を。名曲『雨にぬれても』です(リンク先、『midi』をクリック!)。
ああ、これは来るな……来るぞ……。何がって




先生のアレンジが。




しかも一つアレンジするごとにノリノリになるんだ。そんな先生が大好きです。が、今日だけは辛い。超馬耳東風。超馬の耳に念仏。暖簾に腕押し、糠に釘うち。
あ? どこがアッパーモルデントでどこがモルデント? え? コードに沿って自由にアレンジ? ああ? えーっとGだから……………ソ? ソか? ソシレ? 元がシで始まってるから、ソかレで始まるのか。って、あああ、もう始まってるよ。Cに移って次の小節から元のまま吹いて~~~~???? 
目が、目が回る! 正●丸様の祟り、どこまで? 今日まで?
こんな感じで、最後の方は健全な過呼吸+血糖が落ちて手が震えました。ヤバい人みたいですが、別の意味でヤバい。


こんな訳で薬を取りに行くことを諦め、帰りの電車で友達と今年の発表会は何にしようとかいう話をしてました。
「クラシック……じゃないよね~」
「かといって、バリバリのポップス、でもないねんな~」
「ジャズも違うっぽくない?」
「あんまりアッパーな曲は指がついていかへんしなー」
「かといって、バラードすぎてもブレスがきついよ」
こんな贅沢を言いまくった挙げ句、「そうや、3~4曲をミックスにしたら楽しくない?」という、とんでもない結論に落ち着きました。
これで落ち着くのか、落ち着かないのか、結果は発表会近くに。
ポカリ飲んだけど、ミックスジュースも飲みたいなー。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

正●丸様の祟り。
先日天下の正露丸様をネタにした報いでしょうか。
今日は中途覚醒したまま寝付けず、願ってもいない月が満ちて、お腹は痛いわ食べたものあげるわで大悶絶でした。
大悶絶すぎて、お手洗いで倒れていたのですが、当然漢方の受診どころではなくなりました。受診時間頃、私は脂汗をかいて真っ青な顔で立てなかった。
いやもう、久々に救急車ピーポーを考えましたって。これほどアホらしく且つ深刻なピーポー理由もありません。身体は大脱水ですよ。


新しい抗うつ薬に変わる時、たいてい前の薬が抜けていくのと新しい薬の副作用が先行して地獄の苦しみを味わえます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥フツーはそうじゃねえだろ。
と、いう方もいらっしゃいましょうが、私はアモキサンからデプロメールに変わった時、どっちが悪かったのか自分の体調が何より悪かったのか、「これだけはやめてくれ!」という結果になりました。
次に来たパキシルは、うつに効かなかったくせに離脱する時とんでもなかったです。
で、今回。昨日の夜は平気だったんだけどなあ。今朝からへろってます。


きっと正●丸様の祟り。
正●丸様をバカにすると、祟られるぞえ~~。と、熱心な信者であるパパンに言われそうです。
根性で座っていたフルートレッスンは、次の記事で♪

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

思わぬラッキー。
20070718215740







ちょっと見にくいんですが、雨に降られた帰り道にいいものを見ました♪写真、真ん中ら辺にうっすら虹が写ってる……はずです。

電線が邪魔だなぁ……仕方ないか。
雨に降られながら携帯カメラで撮影を頑張る私。かなりマヌケだったに違いありません。
いいことありますよーーにっっ!!

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

急勾配な人体。
起きたーーーーー! さあれっつ病院。今日は主治医に「お前はいつ来るんや?」と言われなくて済みそうだー♪ 「眠り姫」ではなくなるわ☆


神経内科医に「君の甲状腺ホルモン、おもろいなー」と、笑われる女のサイトへようこそ。
文字通り、体を張って笑いを取っています。トリプル受診なんで、今日は長いですよ。


上記の通り、今日は2ヶ月に一度の血液検査の日です。
受付を済ませて、神経内科で検査箋もらって検査室へGO。
……時々、「もう水曜って決まってるから、事前に私専属の採血係の人を決めてくれないだろうか」と、思います。いえ、毎回思ってます。
両手出して「どちらでもどうぞ~♪」と言ったら、「……普段、どっちですか?」と、看護師さん。
「左が多いですけど、右なことも。前回は三人がかりで手の甲でした」
「えっっ!?」
いえ、看護師さん。その声はいいけど、私の腕から手を離して嫌がることはなかろう?
本日は普通に腕で取れました。……が、




看護師さんの手が震えてました。




……そこまでか。
検査ファイルを神経内科に戻して、呼吸器科へ。
待ってる間に「すいません……精神科は大丈夫ですか? あんまり待たせると、先生の機嫌悪くなるんで」と訊ねたら、看護師さんに爆笑されました。
「優しそうやのに~~。ついでに、医者に気ぃ使わんでええのに~」
「それは外面です。ごっつ仏頂面で機嫌悪くなります。特に気候の不安定な今は」
医者に気を使わない性格なら、精神科に長くかかることもないさ…。
それでも呼吸器科が優先されて、2ヶ月後にレントゲンと肺機能検査の予約が入りました。そりゃな……聴診の時に深呼吸してたら鎖骨が痛くなってうめき声を上げりゃあな……すみません(涙)。


で、精神科。
「どうですか?」
「悪いです」
「ほう、そうですか。で、どうですか?」
「とりあえず動けなくて、やる気がまったくなくて、睡眠は中途覚醒しまくりです。放っておいたら勝手に泣けます」
「ほほう。それから?」
……まだ聞くの?
「実際の身体と精神的に感じる感覚が、踵一個分くらい浮いてます」
「ほう、空中浮遊! ええねえ、※☆▼$(某新興宗教の人)やん」
「あれは飛んでたんやん。いんちき」
「髪の毛逆立ってたもんなー。あれだけで嘘やっちゅうねん」
……なんか、主治医機嫌いいなー。何かあったのか?
「仕事してるー?」
「だからできてへんっつの」
「そら一大事!」
「ついでに、嚥下障害とはいいませんが、ものを飲み込む時に最後の最後で飲み込み切れんと喉に残る感じがする。っつーか残って気持ち悪いです」
「じゃ、トリプタ切ろう」
「代わりは?」
「いらんやろー? セルシンもあるしー」
「いや、それ中期の安定剤」
「デパスもあるしー」
「それは短期。飲んだことない三環系(抗うつ剤)はアナフラニール(リンク先は25mgですが、ここで出るのは10mg)か、デジレルかなー」
「……デジレル、眠たいで。ほな、アナフラな。40。はい、決まり」
初期用量を10mg下回ります。……うつに落ちててくれる方がありがたいんだろうな、私。自分でも分かるさ。どうか効きますように。


最後、神経内科です。
この先生はどこまでも細やかで、検査結果をプリントアウトした挙げ句に色鉛筆で注意する検査項目にアンダーラインを、更に甲状腺機能結果については折れ線グラフにしてプリントアウトしてくれます。
「いやー、おもろい結果が出たでー」
「?」
「FreeT3とFreeT4ががた落ちしてんのに、TSHも一緒にがた落ちやで(定石なら上がる)。ははは、この前まで甲状腺機能亢進してたのにな、今は低下気味。がったんがったんやな。飲む? ホルモン剤。痩せるでー」
「持っていって欲しいとこから痩せてくれるんやったら飲みますけどねー、現実は甘くないから、たいがい胸から減るんですよ。別に今以上痩せんでええし」
「あー、昨日テレビでやってたでー? 高い奴」
「何? ブルブルしますみたいな?」
「いやー、それとは違ったけど、高かったなー。6万なんぼしてたんと違うか?」
「高っっ! いや、それより何で深夜テレビ……」
「しゃーないやん、帰ったら23時やってんから」
お疲れさまです。
「あ、そういうたら、精神科の先生をこないだ※☆書店で見た」
「(爆笑)医学書のとこで?」
「いや? 文庫のとこで」
岩波文庫かな……それとも平凡社ライブラリー? 早川、東京創元、河出、筑摩、マニアックなとこばっかり浮かびますよ。……だって主治医がマニアックだから。
「君、あの先生と文学論できるのはすごいで」
「偏り具合が似てるだけですよ」
「ははは、それはええこっちゃ。頭痛いの、どう?」
「病院が寒くて頭痛いです。ついでにさっき、呼吸器科で診察受けてから、どうにも肩凝り首凝り」
「それはもうなー、こっちからは安定系の薬は出されへんからなー」
「しんどいから動いてへんのに……何で首凝り……」
まだ緩み具合が足らんいうことやな」
「厳しい! しかも険しい!!」
「ま、甲状腺はもうちょっと調べようなー。どうなるか楽しみやわー」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ものごっつ他人事でんな。「他人の不幸は蜜の味」って、いつだったか作品で書いたのが跳ね返ってきてるぜベイベ。


薬局では薬剤師さんに目一杯同情されて、雨に降られて帰ってきました。
風邪……やっと治りかけかと思ったのに……。
飲み込みは、嚥下障害(三叉神経異常?)より食道の粘膜が痛んでいないか気をつけるようにと神経内科で言われました。CTで脳がきれいなことは分かっているので。
「僕も前な、薬一個残っててな。潰瘍になったわ。あと気持ち悪かったー、治るまで。頑張って飲み込みやー」とのこと。
頑張って飲み込み……。頑張って? まあいいや。では、明日は漢方&フルート。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

その差し入れってどうよ?
こんなニュースを、ネットで見ましたよ。
はあ、アメリカにも正露丸ですか。どうせなら、ロシアに持っていってもらわないとな。本来の意味がないような(こら)。
っつーか、松坂選手は正露丸派だったんですね。ほほうほう。


我が家では、パパンだけが正露丸を心と体の友にしていますが、こんな事例もあるわけで。
薬局方クレオソートは、粘膜についたら速効洗い流せと書いてあるようですが、正露丸の主成分って……わはははは、体の中は粘膜だらけじゃ。主成分考えたら飲むなということですな。説明書と「飲め」って言ってるのが合いませんよ。正露丸本体の説明書にも、「粘膜についたらすぐ洗え」って書いてあるらしいですし。
とか言いつつ、就職活動の時は(過敏性腸症候群に気付かず)重宝したのですよ。携帯を忘れて、梅田の薬局に駆け込んでは「今飲むんで……お水もください!」と、切羽詰まったことも、1度や2度や3度や4度では。多分あの薬局では、面が割れてんだろなー…ああ、嫌だ。


まあまあ、ellisも今では禁止な赤チンとか、そーいうので育っちゃったりしてるんだし「ま、いっかぁ(他人事だし)」と、思います。
ちなみにellis、赤チンは学校に上がるまで知らず、ちょっと憧れでした。我が家には赤チンがなかったんです(水銀が入ってて危険とパパンが…ならば何故、正露丸はガバガバ飲む?)。で、ずーーっとマ●ロンかリ●ガーゼ(あの黄色いガーゼです)。
小学校で赤チン塗ってもらったの、何か嬉しかったなぁ…。こう、「(もと)地元に仲間入り」できたようで。回復度は、どっちもどっちでした。白血球足りないから、治りは遅かったけど。
要は「本人が効くと思えば効く!」んですよね。プラシーボ効果。毎日山のような薬を飲みながら、それでも「これは効く~~、これで爆睡よ~~、パニックも引っ込むのよ~~」と、呪文を唱えております。はいっ、皆さんもれっつ呪文。
でも、最近ここを見てくれている、もと魚屋のお兄さんから聞いた薬にはかなわないなぁ…。
(えー、生きたム●デ(足のぶっとい、ドス紫色っぽいアレ。足の繊細な方ではいけません)をつかまえて、サラダ油の中へ生きたまま入れて一年放置……。火傷にとても効く薬になるそうです。怖いもの見たさで見たい。そういや最近ム●デも見てないや)
↑これを上回る薬をご存じの方、是非ellisにご一報を。超お待ちしています。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

やって来ました特送便。
眠たい……でも目が覚めちまったんだから、しゃーねえ、起きよう。
相変わらず、眠剤の割に合わない睡眠の質と時間を誇ります。


今日が雨でなくてよかったなーーーー……(マジため息)と、思う女のサイトへようこそ。
昨夜の雨は焦りました。うちのサイトのせいかよって(んなわけねえって)。


うう、朝に寝て(7時)朝に起きて(11時)います。
さて、今日は予定に「特送便がやってくる」が入ります。
指定時間に5分と違わず黒猫のおじさんたちが来ました。
「ぴんぽーん、宅急便でーす」
「はーい」
出てみると、一人目のおじさんが発泡スチロール箱を、もう一人の(ものすごく見慣れた)おじさんが段ボール箱を背負っている。
よく見たら、発泡スチロール箱はクール指定。品名「果物」とは、さては桃だな!?
捺印を済ませ、一人目のおじさんから箱を受取り「ありがとうー」。
二人目の(とても慣れたおじさんに)「(力持ちやから)上、乗っけていいよね?」
「はい、(力持ちなんで)上乗っけてもらって平気です」
一人目のおじさん、「大丈夫かいなー?」
二人目のおじさん、「ああー、これくらい、いけるいける、な?」
()で済む会話と、自信たっぷりに私の腕力を評価してくださってありがとうございます(涙)。
前の職場で、カンガルーのおっちゃんにもびっくりされたなあ……力持ち。
まだ飛脚のおっちゃんとペリカンのおっちゃんには、驚いてもらう機会を得ていません。今後に期待。
あ、くまのおっちゃんにはびっくりされてます。


さて。梱包を解いてみますと、クール便の方は桃が少しと食べ物。
あとはいいからさっさと家に持って帰れっつってんだろ、この、と言わんばかりの書籍。すみませんな…。
もう一つは、鞄と中国茶器のセットね。
確認したからには電話しないと。
「ママンー、着きましてよー?」
「あら着いたー? 私、もうちょっとで家に着くわー」
何ウマイこと言ってんですか、ママン。
「これであんた、しばらく食いっぱぐれへんでしょー?」
「……そうね、パスタも7束セットやし……ツナ缶もあるしね……。まさに配給ありがとう。強いて言うなら、生ハムは、これ何?」
「あんた、好きやって言うてたから」
「……好きやけど……」
これだけで、どないせえっちゅうんじゃ!!
「たぶん、送った生ハムよりあんたが買う野菜の方が高いと思うわー」




この、確信犯め(号泣)!




「あとね、ママン。鞄の持ち手、曲げたくないからこの前持って帰らなかったのに……」
「あー、パパンが勝手に曲げたんよー。早よ出さんと、型くずれするでー?」
「真っ先に出しました」
「はー、暑いなー。やっと着替えれたわ(携帯を持ちながらのミラクル)」
ほう、暑いと来ましたか。そしたらellisはママンに訊ねたいですよ。
「ママン‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥暑いのと寒いの、どっちが好き?」
「……そうねえ、汗かいてもしんどうても、やっぱり暑い方がええわあ。何で?」
「……私はこれから、どぼんとはまるシーズンやから」
「あんたはしんどいわよね、毎年ねー」
「なので、求む同志やったんやけどね。あ、パパンみたいに『暑がりの寒がり』は、同志とちゃうよ? あれはわがままやからね」
ヘルシー嗜好に拍車がかかっているらしいパパンですが、病院に行く気配は微塵もないそうです。ええから褌締めて行って来いっちゅうの。


じーちゃんからの中国茶器のセットは、じーちゃんの手作りだかどなたかの手作り品を頂いたかだそうです。棗だけ、ばーちゃんの遺品。何でも中途半端に茶道を習っていた名残だそうです。
……って、棗違うし。ジャンル違うし。
しかし、お盆と布巾までセットでくれたじーちゃんの、その心遣いを有り難く思って黙ります。
何かちょっとしたもの買って、手紙でも送ろうっと。じーちゃんには孝行しているellisでした。

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

隔世遺伝。
明日、ママンから特送便が来るそうです。段ボール、2箱。
ママン……うちのキャパシティを考えておくれよん。


地震の時に「あー……頭上のエアコン落ちてきたら嫌だなあ~」なんて思っていた、暢気な女のサイトへようこそ。
台風被害、地震被害に遭われた方達の、一日も早い復興をお祈りします。


うちの家系は何だか多趣味というか田舎者の暇つぶしみたいなことをやっている人が多いです。
とかいいつつ、私も田舎者だから何も言えないけどさ。
で、食物の好みや物事の嗜好が、どうもじーちゃんによく似ています。
時計好きなのはキャスバル兄に行ったとして(仕事上の都合もあるだろうけど、あれは間違いなく趣味の領域に入っている)、お茶好き、書道、文芸エトセトラ。
どれもじーちゃんには今みっつ及びませんが、まあ(一族郎党)他の誰も好まないことを私が好んで趣味にしている。
それを聞いたじーちゃんが、中国茶の茶器セットをくれるそうです。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥楽しめるのは、おおきなおうちに引っ越してからかな……。




両親はそうとしか聞かされていないので、現物を見たって分からない。だけどじーちゃんがあんたにあげるよと言ってるから、一緒に送ってあげるわフォーユー☆
……特送便の、経緯でした。
あとは結婚式の引き出物カタログからもらった、かばんが来ます。かさばるなーーー、もうーーー(泣)。


一年中静岡のとあるメーカーの新茶を取り寄せて飲んでいるというじーちゃんと、常におフランスな紅茶で癒される孫。似ていなくもないですが、孫の方が過分な贅沢をしています。身の程を知ろう。
どぼんとうつに落ちつつあるのは、もうそういう季節なんだから仕方ないで、済ませることにしました。嘆くのも、もう面倒なのよ。
だから、動ける範囲で仕事します。誰かーーーーー、夏に弱い奴、いないの? 夏に弱くて冬に強い奴!! 親戚でいないのか? 出てこーーーい!!
こんな隔世遺伝はいらないから、そいつは血祭りにあげてやるよ(血涙)!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

使いこなして。
うーーーーーん、ま、どうにかなるんじゃねっすか(仕事の話)?
どうにかならねぇなら、いつも通りどうにかしますよ。


最近サイトの方いじってないなー…と、しみじみする女のサイトへようこそ。
マザー・グース、増えてへんやん…。


今はどっちかっつーと、メソアメリカ文明に興味津々。マヤカレンダー欲しいです。
……が、あれも使いこなせてこそのカレンダーであって……。N●Kの特番見て満足してます。
さて、日曜だ! 実は今週ってば3連休なんですよね。
台風も関西は過ぎ去って、祇園祭も滞りなく進行しそうです。よかった、これでおじゃんになったら、マジでサイトTOPで「祇園祭がジオン祭だったら」を続けているから? と、思ってしまうではありませんか。
あれはあれで、連邦側のネタを混ぜてはいけないから辛いっすよ。宇宙世紀派でないellisにとっては、特に。
だったらそんな企画するなって話も出ましょうが、書店時代に「わーい、ジオン祭ー♪」と、同僚に3度も言わしめてしまった私の償いさ(嘘つけ)。ということは、来年も施行します。


さーて、日曜だから『マイメロ』ですよ。今日はマイメロパパ(置鮎さんボイス)が来ますよ!!
場の空気が読めなさすぎるマイメロに、とうとう空気が怒りました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥分からなくも、ねーな。
凡人であるellisは、ちょっと空気さんに同情しましたよ。たぶんキャスバル兄が怒るのも、この辺りだと思われ。
ちびっ子たちは、これ見てどう思うのかなー? 場の空気が読めなくてもいい世代が育つの? そ、それはイヤァァアアアア(マジ泣き)!!
怒った空気さんに、マイメロパパが登場。マイメロママの幻(?)を出して、「あなたー」の一言で全てを読み取らせますよ。
でもね、マイメロパパ……「あーなーたー?」で、「すみません、もう二度としませんから!」っていう土下座は……何やったんですか、パパ!! マイメロパパはママ一筋だし……(その一言でお風呂掃除、電球替え、皿洗い、買い物、その他諸々をこなした挙げ句、ママの肩もみまでやってましたよ。これじゃ、マイメロママはご飯しか作ってないことに……いやゲフン)。
「とりあえず謝らないといけない」雰囲気を察したってことなんでしょうね……パパ……。
そんな愛しいマイメロパパに、ellisから一言。




場の空気、読み過ぎです。




マジで「ママに育てられているパパ」になってますよ。
個人的には「お父さん」には威厳があってほしいので、そこまでされるとellisは切ない。
マイメロは、このパパの行動を見て育たなかったのか? それとも「それが当然」と思っていたの?
おねいさん心配だよ……マイメロがマリーランドのプリンセスになるのが。


ついでに自分の仕事も心配です……アニメと同列に考えている自分の脳髄がもっと
ああ、この間の『ロミオ×ジュリエット』に、愛しのティボルト様(cv…は、最早言わずと知れた置鮎さん)は出てこなかったしなー。テンション上がんないー。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

そうさ君は気付いてしまった。
キットカット、食べてみましたパイナポー。
個人的にはやっぱりオレンジの方が美味しい。あとキウイ味もあったけど、チャレンジするべきかな……。


プロットは明日までに仕上がっているはずな女のサイトへようこそ。
るーーるーーるるるーーー(『夜明けのスキャット』)♪


昨日はちょっと、『魔女の宅急便』を見て落ち込んでしまいました。
落ち込む作品じゃないって? そうなんですよ。ただ、私にとっては微妙な年頃に上映されてリアルに見に行っていたものなんで、映像と音でダブル攻撃くらったの…。
ああ、柊さまを見て落ち着こう。
柊さまの、ちょっとしたつぶやき(「ふうん」とか「そう」等)にずきゅーん☆と、やられているellisです。
こういった良さが分からない奴は、文学の行間を読めないぞ!?
勝手に断定するなよ。
勿論普通の科白にもメロリンQです。また古いネタを使う…。


こうやって「かっこいい~~♪」と言いまくっている柊さまですが、年齢としては私の半分くらいなのに気付いてしまいました。
ということは、私って? 氷川きよし君に(誕生日もほとんど同じな同い年なの)おひねり撒きまくったりヨン様のおっかけやったりハンカチ王子やハニカミ王子(この命名はどうかと思う)にフィーバーしまくってる…




モノホンのオバハンと一緒!?




ぐ、ぐわっっ、イケメンビームゥゥゥウウ(号泣)!!
だ、大丈夫!! cvの置鮎さんは私より年上だから!! 閣下も生きてれば36歳で年男だから(歳取りません)!! 柊さまもこうやって齢を重ねて行くから(行きません)!!
多感な年頃のイケメン男子に科せられたウサミミの刑……詳しくは、リンク先真ん中らへんの王様のところを見てくださいまし……。
思えば大分過酷だ。


ひとしきり落ち込んだら、きっとまた閣下分か柊さま分を補充しに行きます。
ああ、王様と王妃様、ドリアン大臣とマイメロファミリーその他のマリーランドの人々、やっぱりぬいぐるみで欲しい~! 一応女の子っぽいところも強調して終わります。
仕事はしてるんだけどな~~~。どうにもスチャラカホーイ♪ なイメージですみません。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

思わぬ所でこんにちは。
はいはい、寝付いたと思ったら3時間で目が覚めちまったellisですよーい。
うーむ、昨夜寝る直前まで思いついたように仕事をしていたのが悪かった? いえ、仕事が悪いというのではなく、その方法が。


意外なところで意外な発見をした女のサイトへようこそ。
うーーむ、これは賛否両論分かれるところか? ……ま、いっかあ。


昨日、レッスンの帰りに『音遊人』(「みゅーじん」と、読みます)の最新刊をもらってきました。
強制でもらっているわけではなく、ただ「欲しい人は持ってきな」状態で積んであるため、新刊が出るたびにちょろまかしてくるだけのことですよ。
私がとてもとてもとても楽しみにしているのが、土屋賢二先生のピアノトークです。
ご存じの方も多いと思いますが、お茶の水女子大学で哲学を講義される傍ら、片腹痛くなる(褒め言葉です)エッセイで私を魅了してくださる先生。
ああ、先生の存在を知っていたら、高校の時頑張って、哲学科に進んだものを(版元さんには(敢えてどこの、とは言わない)「そう期待して入学したら、授業は真面目すぎて詰まらないって、もっぱらの評判ですよ」と、聞きました……真面目で当たり前なのにな)。
書店時代は、一見怖そうなおじさんに著作を訊ねられ、意気投合しながら最終的には文庫をまとめてお買い上げしてもらったこともありました。


さて、そんな土屋先生のトークだ♪ わくわくしながら、ページをぱらり。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何か、何か奇妙な既視感が。
今月号に掲載されている先生の写真が




精神科の主治医にどっか似ている




んでした。
とは言っても、人の顔を覚えないことには自信があるellis(それはもう、軽い失認が疑われるほどに。神経内科で境界ラインを話し合った程ですよ)、きっと眼鏡と痩せ体型の二点で判断したに違いない。
その判断方法では、世の中の3分の1くらいの壮年男性は「主治医に似ている」と、ellisに判断されそうです。
うーん、付け加えるならば「学問の徒」であることも一因でしょうか。機嫌のいい時の主治医にどこか似ています。
はい、「機嫌のいい時」限定ですよ。なぜならば、主治医の機嫌が悪い時は私が顔を見てませんので(不機嫌が移るのです)。
と、いうことは、雰囲気が似ているのか? ………?? 微妙にどっちにも失礼な感想になってしまいました。
こんなことではいけない。
来週、診察の時に確かめてきます。


私はといいますと、仕事が行き詰まってフルートの練習をしていました。
ずっと右手に問題があると思っていた持ち方は、実は左手の方だったと分かり、本日は高音域もほがらかに吹いていましたよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥スラーは相変わらず下手だけど。
私、タンギングの女王なのよ(嘘つけ)。
ではちゃっちゃか仕事に戻ります。
本当にカノンです。
雨ですね‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥キットカットはパイナップル味を買ってきました。パイナポー。
テンションがいまいち上がらないのは、フルートレッスンですべてを使い果たしてきたからです。


一応家に帰ったら、演奏と筆記の復習をする女のサイトへようこそ。
物覚えが悪すぎて、何度も同じことを訊ねている気がします。
何でダイアトニックコードで、増和音になっちゃいけないんだっけか……あれ?


さて、指慣らしを兼ねてフツーにこういう講義(GMajorとEminorが平行調でうんたらかんたら)を受けた後、この間もらった『パッヘルベルのカノン』です。
本当は2オクターブ高いシまで出さないといけない楽譜ですが、このあたりは免除してもらって1オクターブ上にとどめてもらっています……卑怯者だな、ellis。
容赦なしに16分音符連打が入ったら、友達と二人で先生を失笑させる羽目になりました。速度を落としてもう一度。タンギングとスラーを確認して更にもう一度。
あまりにヘボいため、先生が楽譜にタンギングの位置を書いてくださいました(涙)。
それがすんだら8分音符がきて、もういっちょ8分音符と16分音符のミックス。


ここは高音が聞かせ所で‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥すが、時々それは何の音だ的な音が響きます。
二人ともかなり真剣で、先生も失笑するしかないのでしょうが、かなり不快な音だったのではと思われます。
家で‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥家で練習してきて、これかellis。今週練習してなかったしな(遠い目)。
高音は、息を強くというか早い息の流れで出す音です。逆に低音はゆっくり。
四分音符=70くらいでやってる身には辛い。ですがこれ以上早いと指がついていかない(号泣)!!
ぜえはあいいながら終わりまでいくと、先生が笑顔で一言。




「来週は、本当にカノンにしましょうか♪」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥本来なら伴奏と3つのバイオリンで輪唱状態にする曲です。そうさ、それが正しいさ。
前の授業のブログにリンクしていた演奏を聴いた方はお分かりの通り、ちょこっと(4小節)ずつずれて演奏します。


「それじゃ、先に謝っとくわ。ごめんね」
ellis、最初から失敗する気でいます。来週までに頑張って練習しようとか、そういう美しい心はお前にないのか。
……ないわけじゃないけど、確実に失敗するの、分かってっから。
「更に、演奏後にも謝るよ!」
どんだけ根回しするんだellis。
お互い先に謝っていたら、先生が「意外にうまくいくかもよ?」と、おっしゃいました。
ああ、何か分かる気もします。失敗がうまいこと重なり合って、それはそれで味があるみたいな。


服用中の薬のせいもあるでしょうが、口の中が乾きやすい。そんな相談をしたら、顎関節症になるから30分に1度くらい顎関節マッサージをした方がいいと勧められました。
いえ、いつだったか調子ぶっこいて練習してたら、後で口が開かなくなったんで。
何だかんだ言いつつ、楽器好きなのでレッスン満喫中です。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

いや、それ違うやろ!
キットカットの期間限定オレンジ味が美味しいです。
他にもいろんな味があった気がしましたが、ellisはオレンジまっしぐら。


ちび柊さまに超ぐらっときている女のサイトへようこそ。
ふっ‥‥‥‥‥‥‥‥ショタの魅力が分かるようになってこそ、大人の女というもの。


昨日は結局、納豆そばにしました。現在の胃腸の状態だと、カレーの刺激に耐えられる自信がなかったので。
納豆の他に、なめこやオクラ、海藻等も入った、ネバネバヘルシーおそばです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥食べた後、ものごっつ吐き気に見舞われた。
期限は大丈夫だったんですが……っく、伏兵か(違う)? テグレトールの血中濃度は上がって久しぶりに立てなくなるし、相乗効果でもう(涙)。
普段は封印していますが、プリンペランカモンカモン(「ナウゼリンなど、君には効かんやろう」と、神経内科医に一刀両断された結果です)。
こんななら、多少の刺激を覚悟して納豆カレーにするんでした。それなら結果がどうなろうとも、いっそ本望(だと思う…)。
ココイチの納豆カレー、食べたいなー。「とび辛スパイス」入れなければいいんだよ。でもつい入れてしまうんだよ…。


こんな私が今日食べたくなったのは、海鮮丼。だから生ものは控えろっつーに。
イカはちょっと気分じゃないので、お造りの3割引(時間的にそうだったの…)とネギと大葉と海鮮丼のたれ。
家に帰るまで、私はこのたれを「キッ●ー●ン」だと信じていたのです。だって、ロゴマークも似てるし。
そしたら違ったし!!
今ブログ書いてる現在突っ込みたいのは、




サイトもあるし!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥よく見ると、ビミョーに違う亀甲柄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
騙されたと一方的に思ってしまったので、ビミョーに美味しくない。たれをズボラして作らなかった自分に一番の罪はあろう。
こんな自分を棚上げしてる女は、セバスチャン(@『マイメロ』)に「ジェントルビーム」やられてきます。セバスチャン、かっこいい…(オヤジスキーの本領発揮)。
それにしても、ここは訴えられへんのでしょうか。それとも既に訴えられた後? 和解? ああ、気になるゥゥ!


さあ、明日はフルート。それまでに食べて底上げしておかないと。
体重50キロ切りそうで、久しぶりにヤバいです。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

確認は大事だよ。
20070710150143








一応この写真が、我が家の瓦礫の隙間から発掘されたのではなく、昨日買って今日食べたものであることを明記しておきましょう。
ふっ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥やってくれるぜ、ネタの神。はい、写真をれっつ拡大クリック♪


お腹を壊したわけでもないから放置プレイな女のサイトへようこそ。
そーいう問題でもねえっつの。


あ~~今日は(も?)外に出たくないな~~。でも買い物行かないとな~~~。
とりあえず、腹ごしらえしよう。こういうズボラな性格でいると、非常食は常に備蓄されております。
ところが最近、あんまり食べないのをいいことに備蓄がなくなっていた。ので、昨日はコンビニで買ってきました。こういうのだけ買うのも何だかなあ。しかしこれに限っては、どこ行っても大抵値段同じくらいだし。
ここ半年ほど、このコンビニはちょっとさびれ気味です。何というか、こう……雰囲気ににじみ出る不景気さというか。
み●さんがCMしている某大豆バー。結構お気に入りです。写真はいっとう好みなアップル。これとサンザシを買ってきました。
朝起きだして、もふもふと頂いた後に何気なく裏を見て「賞味期限 07.5.12」
そっか、来年まで保つのか。それは長持ちさんだ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥?
いや、今年は何年だ? あれ? え? 




「!!」





‥‥‥‥‥‥‥‥‥食べた後に気付いたってのが、どうにもツボですな。
さびれてるからって、だからってよりにもよってこんな(涙)。
サンザシの方は普通だったんですけどね。ある意味宝くじに当たるくらいのくじ運で引き当てたのかもしれない。
冷静に考えて、こういうものが期限切れだなんて思わないでしょー? また賞味期限長いから、気にしないし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ってことは、これっていつの入荷!?
という、余計な考えまで頭を巡り始めましたよ。ああ、脳に入れた糖分が無駄な働きをしている。
一瞬そのコンビニまで行こうかとも思ったのです。レシートもあるし。
しかし「このS●Y J●Yそのものが本当にその店で買ったと分かるほど個体識別できない」気がしたのと、何より「食い終わった後だろ、自分」というやるせないセルフツッコミによって棄却されました。


大豆といえば、今日って納豆の日なんですよねえ……。置鮎さんにあやかって、納豆カレーでも食べようかなー。
魚屋でバイトしていた頃は、毎月29日が「肉の日」、28日が「鶏の日」、みたいに3日おきくらいに何かの日だったカレンダーが吊してあった覚えが……。30日が「味噌の日」で、24日が「かつおぶしの日」、12日が「豆腐の日」(自信ない)。あと、「パンの日」とかもあったはずなんですが思い出せない。「お米の日」もあったんですよ。今更だけど、あのカレンダー欲しいな(笑)。
商業って……ま、いっか。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

企画者だぁれ?
別に前総理がサイトを持とうが、現総理の嫁さんがブログしてようが、個人的にはどっちでもいいellisです。
が、このニュースは面白かったです。小沢代表、ご愁傷様です。
これを機会に、政治家のおじさま・おばさま方は「うかつにネットデビューすると火傷するぜ?」な、状況を実感して頂きたいものです。


こんな野末のサイトに言われるのも心外でしょうが、何で動画に手を出したのか、そっちの方が謎です。いいじゃん、フツーのサイトでさ。
せっかくN●Kの世論調査でも「与野党がトントンに並ぶ」っつー結果が出てきたんだから。
ブログデビューならともかく、迂闊に大手の掲示板とか動画に行くのは一市民でもしませんよ。面が割れてる分だけ、危機管理意識持ちましょう。
それが嫌ならmixiへ行きましょうよ。
それにしても、企画者は誰だ。


大雨でそれどころじゃない人たちもいるってのにな。文学でも歴史でもなければ、というか選択肢にあれば軍事学、次に政治学を学んでいたであろうellisでしたよ。
何かあんまり微笑ましくて、次の選挙が面白くなってきました。選挙カーさえうるさくなければ、大抵のことは見逃します(某政党のように電話攻撃はお断り)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

アンニュイな砂。
う~~~~む、やる気ナッシンなのは相変わらずですが、気圧がそうでもないのに咳と痰がえげつない。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥もしかして、風邪引いた?
そう気付いたのは、本日の夕べ。


「どこが悪いの?」という質問には、とりあえず「‥‥‥‥‥‥‥‥‥頭」と、答える女のサイトへようこそ。
間違ってはいないわよ?


固定電話を持ってはいるものの、最近身の回りは携帯で動いています。
二、三日前に、見知らぬ番号(京都市中京区あたり)から電話が入っておりました。知らない番号だし、伝言もないから悪戯の類と思って放置プレイ。
そしたら今日、再び。あ~~~~~、どうしよっかな。迷いながらも出てみると、何かの営業でした。




営業なら伝言残せ!!




テンション超爆なお嬢さんの声に、ぶち切れそうになりました。なりましたが、以前は私もこんなふうに営業をしていた……(某大手パソ教室時代。電話は大事な営業ツールです)。
だから落ち着け私。落ち着こう私。落ち着かなければ。落ち着けるはず。
無理矢理電話を切ると、自分言い聞かせモードに入ってしまいましただよ。
ああ、ちきしょう!! ただでさえアンニュイな午後にケチついたっつーの!!


補充した柊さま分が失われてゆく……手から砂がこぼれ落ちてゆくかの如く。
文学的に言っても無駄か。
ということは、また閣下分と柊さま分を補充しないと。
どんなエンドレス・ループに陥ってるんだよ私。
ついでに、そんなことで逃避行動が正当化されると思うなよ。
プロットは熱があってもできる……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

マンデー~~?
ものすごくやる気ナッシンな、そんなアンニュイな日曜です。
どうも、ellisですだ。
だからといって、いわゆるブルーマンデーとは無縁です。なんたって、休日も勤務日も自分次第ですから。


そしてまた柊さま分を補充する女のサイトへようこそ。
柊さまの一人称が「僕」なことが、意外っちゃあ意外でした。今頃気付いたんかい。


コサヤンお姉さま、制服姿の柊さまはベルトメンですよ!! こんなことを力説している自分もどうかと思いますが、サイトTOPで「もしもシリーズ:祇園祭がジオン祭だったら」を続けている自分の方がどうかと思います。お暇な方は、ご確認どうぞ。毎日変わるけど保存はされませんので、超期間限定(笑)。
話は戻って、柊さまの一人称は「お育ちのよさ」ってことでしょうか。何となく「僕」じゃなくて「私」な気がしていたんですよ。いやまあ、柊さま留学後の今更何を言ってるんだか。
柊さま、また出てこないかなあ。そのうち出てきそうな気もするけど。


今週の『マイメロ』は、チキチキマシン猛レース状態でしたな。
そしてどこまでも報われないドリアン大臣ってば……(涙)。もと王様は王様に戻れないし、歌ちゃんはぬいぐるみになるし。
ああ、マリーランドの人々(?)ワンセットで欲しいなー。どんだけ家にぬいぐるみを増やす気なのか、私。
ついでに見れば見るほど、うちのママンはマイメロママに似ています……。何てビターなお心なんでしょう、マイメロママ。
クロミちゃんがいじらしくなってきたりとか。主人公とかヒロインに、素直に共感できる女になりたい……嗚呼。


あーあ、マンデーも何も関係なくブルーですだ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥仕事しないとなー。今週末にはプロットが出来上がる予定なのに。
予定は未定なんて、見苦しい言葉はこの際ナッシンよ。
フルートの練習して、音楽療法(?)にしようっと。って、これはもう明日以降の話。
ではもうしばらく、柊さま分と閣下分を補充します。
ノーブルヴォイスで満たされる我が家。ああ素敵だ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

日付でフィーバー。
今朝は、早々に近所の子がサックスを練習する音で目が覚めました。
耐えるんだellis。二年前にはお前も同じように音で大迷惑&大殺界やらかしたんだからな。


リコーダーの運指をけろっと忘れる女のサイトへようこそ。
シ♭~~~~?


昨夜、日付が変わってから携帯を見て、
「ほほう、07/07/07か。こりゃまたフィーバーですなぁ、仕事がうまいこといきますように~~なむなむ」
と、こじつけともいえるお願い事をしておきました。きちんと朝露を集めて墨をすり、短冊に書かないか。
先々週あたりから、病院にもでっかい笹が飾ってありました。たぶん、もっと切実なお願い事であふれているんでしょう。なのでそっちを優先してあげてくださいぷりーず。
でも、物欲にまみれてたりするのは破くからね!? 病院の七夕は、いつ見ても切ないんだよ。クリスマスツリーがおいてあっても、賑やかさがどこか儚げに見えるのと同じくらい切ないんだ。


さて、朝起こされて起きて、「そーいや、芸事の上達をお願いするんだっけね」と、フルートを出してみました。
サックスの子は、生真面目にドから練習しています。……えらいなあ、私なんか、未だにC4(低いド)をまともに出せないよ。
妹がいるのか更に近所の子がいるのか、ちびっ子がピアニカを吹いて一緒に練習しています。
♪かーえーるーのーうーたーがーきーこーえーてーくーるーよー♪
……何て季節感にあふれた……(涙)。買い物に行くと、もれなく田んぼで蛙がげへぇ~、げへぇ~と鳴いてますよ。
しばらくしたら、ピアニカの子が飽きたらしく、延々と「たなばたさま」を弾いていました。
♪さーさーのーはーさーらさらーのーきーばーにーゆーれーるー♪
どうやら楽譜がないらしく、♪きーんーぎーんーすーなーごー♪の「ご」がブレまくる。2回や3回はいいけど、いい加減覚える頃じゃないか…? 家だったらパパンが飛んできて叱りつける(指導ともいう)ぞ?
ま、いっか……我が家は




ギター流しの家系




だからか、そんなこと思うのは。と、一人納得。
えー、年若いこうさぎちゃん達には通じない言葉ですか? あちこちのお店をリクエストに応えて即興演奏して流れてゆく、名前通りの言葉です。そんでもって、楽譜以上に感覚で音を拾う覚え方をします。少なくとも、そう聞いています。
別にパパンや伯父が実際に流していた訳ではないのですが、そういう覚え方をしたという話です。
ついでに、こんな状況なので音感の悪い者は去れ状態でしたよ。今でもカラオケ行くと、ベースコード聞きながら音が合ってるか確認されるし(涙)。
ちょっとしたDEATHタイムです。酔いも吹っ飛ぶので、我が家でのカラオケはぶっちゃけ楽しくありません。


いえいえ、楽器の話。
サックスの子は諦めて、リコーダーに持ち替えて何か吹いてました。吹奏楽部で借りてきたのかな? 頑張れ~~。
ついでに本日の私のフルート。またメトロノームが邪魔になりました。ものすっごい無駄買いした気がしていますが、いつか役に立つ日も来る。来るはずだ。来なければ……(泣)!
九州地方は七夕どころではありませんね。大雨に遭っている方々のご無事をお祈りします。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

お茶碗でプロパガンダ。
この間から気になって仕方がないことがあるんです。
それというのも、つい最近河原町で、信号待ちをしていたときのこと。
後ろでまだお若いとおぼしきお嬢さん方(の声)が、
「……でさあ、やっぱり小泉(前総理)さんの方が、安倍(総理)さんよりプロパガンダ上手かったよね」
と。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あれ?




プロパガンダって、「上手い下手」って言うものだっけ?
あんまりいい意味には捉えられない言葉なんですが。「情報操作」あたりにイメージが特化しているからでしょうか。
どっちかっつーと、「成功した、失敗した」って言うものだと思ってました。
考えようによっては、それが「上手、下手」と言えなくもない。政治では手腕を問われるものなんだろうが……なんだろうが……。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥なんか、腑に落ちない。


なので調べてみました。
「プロパガンダ」は名詞。名詞に直接くっつけるから違和感なんだわ。「このお茶碗上手い」とか、「彼のリモコンは上手い」って言わないみたいな。
例えば「楽器の演奏が上手い」や「車の運転が上手い」の「演奏」や「運転」も名詞だけど「自他動詞(~する)』」でもあるわけで。だからくっついても違和感ないけど、「プロパガンダ」にはそれがないんだ(と、辞書を引き引き考えてみた)。
make propaganda for~で、「~を宣伝する」だそうです。つまりサ変動詞をつけろということか。
まあ、どっちにしろイメージよくない言葉な気がします。それならいっそ、「小泉(前総理)さんの方が宣伝工作上手かったよね」の方がいい。
いえ、別に今の総理がどうとかいうのではないのですが、外来語に敏感になってみたellisでした。
はー、すっきり。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

タイムマシンにお願い。
やあやあやってきましよ、やってきました。
何が来たって、ズンドコドンとうつに落ちそうな伝説のビッグウェーブさ。


いらない過去を思い出して、一人煩悶する女のサイトへようこそ。
もうー、一生忘れてればいいのになー。


↑こーいうことになりたくないから、一生懸命閣下分を補充していたのに。
まだ足りませんか閣下分? まだ補充しますか閣下分!?
昨日は柊さま分も補充してきました。どんだけノーブルヴォイスで満たされてるんだ我が家。メール着信も置鮎さんボイスだし。
ちなみに我がキャスバル兄の携帯は、一時ガンダムボイスに占拠されていました。確か家族からのメール(当時は私だけだ)には、「笑うなよ……兵が見てる」と、ガルマ様ボイスでしたな。
それはつまり「ellis=坊やだからさ」の図式が成り立つためでしょう。ためでしょうが……改善を要求する。現在どーなってるかは、謎です。
その図式でいったら、私死ぬやん。しかもキャスバル兄の陰謀で。……『ケロロ軍曹』歌っちゃうよ? それは……坊やだからさ~~ぁ♪


帰省疲れもあってだらだらしているのですが、だらだらしていても脳は活発に動いてしまう。
しかも動かなくていい方に動く。いや参った。
この辺り、神経内科の主治医が指摘する通り、「休んでろと言われてもじっとしていられないタイプ」です。主に頭の中が。
だから仕事を詰め込んでおくのが一番。うん、何より一番。なのに嗚呼、こないだの診察でケチついたぞ主治医(八つ当たり)!!
「あかんかったらどないするねん?」
なんて言うなぁぁああああ(血涙)!!
私は人生夏休みの座右の銘に従って、精神は常に宿題を終えてない8/31の崖っぷちな気分でいっぱいなのさ。
どうでもよくないですが、水分取ってるのに唇がびしばしひび入ってきました。この季節のお約束、消化器内科にかかる頃合いでしょうか。めんどいな~~(そういう問題でもない)。


うう、来月の末には美麗な閣下にお会いできるんだから、それまでの辛抱だellis。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥時間、早く進まないかなあ。そしたらお盆も通り過ぎるし。
タイムマシンを手に入れたら、即刻都合の悪い記憶を滅却しに行くと思います。あー、そういや過去は変えられないっていう掟がありましたっけ?(@『ドラえもん』)じゃあ、改ざんする方向で

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

目指せダイヤモンドプリンセス。
昨日精神科で「どうにかする」と、大啖呵を切った私ですが、本日猛烈にだるいので惰眠をむさぼってしまいました。
かなり猛省。そんな夜。


惰眠をむさぼっていようとネタを練っていようと、端から見た姿勢に大した違いはない女のサイトへようこそ。
はいはい、ごろごろしてるんですよー。切ないな……。


夢見が悪いくせに、惰眠をむさぼってしまった。もれなく寝覚めの悪い夢をフルカラー五感付きで見ると分かっているくせに、スーダラしてしまいました。
夢見は……内容に多少の違いはあれど、「働け!」としか解釈のしようがないものでした。
小公女セーラ並に、薪を売ってたりもしました。むむう、地域性を考えれば大原女と言うべきでしょうか。古木~買わんせ~。薪、買わんせ~~。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥でも、大原女じゃ、




ラストでダイヤモンドプリンセスになれない




じゃん。やっぱりここはセーラでないと。何をどこまで一攫千金を夢みるのか。
それに夢のストーリーは幽閉されて追われて舞台はヨーロッパだったし。
……昨夜コサヤンお姉さまと熱くヲタなネタを語り合った挙げ句、トレーズ閣下が幽閉されるとこまでビデオ見てたからかな。
それとも単に、ひたすら腹が減ってただけかな。うん、こっちに一票。


『小公女セーラ』って、どのあたりの年齢まで通じるんでしょう? ダイヤモンドプリンセスとか(笑)。
ミンチン先生達を聖母の微笑みで許すセーラのあの場面は、作品中最大の復讐シーンと信じて疑わない、性根のねじくれたellisでした。
童話や児童文学系は一通り読んでるんですが、特に女の子の寄宿学校ものには激しく弱いです。ウェブスターも『あしながおじさん』よりは『おちゃめなパッティ』が好き。めちゃめちゃ好きです。もちろんふたごシリーズも大好き。
うむ、私のヴィクトリアン好きというか英国好きは、もう定められたもののように見えてしかたがない。


子供の頃から変わらない自分が切ない。何で切なくなったかって、もとをただせば夢見が悪いって話なんですよね。
今晩こそいい夢が見られますようにー。ついでにネタの神様も降臨してくださいますように。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

萎縮…。
じめつく上に、ざんざか降りの雨ですか。気圧計は1000hPaを切りそうです。
こんな日に、病院なんか行ってられっかーーーー!!


しかしCTの予約があるので、大人しく病院へ行った女のサイトへようこそ。
まるでそれがなかったら、すっ飛ばしたみたいな言い方ですな。いやゲフン(誤魔化し)。


CTといっても、頭部だけなので時間は知れたものです。
閉所恐怖症の人は、パニックを起こしたりすると聞きましたが、目ぇつぶってろって言われたし…。
さて。検査結果を聞きに、神経内科ですよ。
「うんー、思ったより何もなかったね」
何を思ってたんですか。
「別に耳鼻科に行って、ずごんと穴開けてもらわなあかんほどのことはないねー」
そこまで思ってたんですか。




「脳もきれいやん。萎縮してへんし」




「……せんせ、私まだ萎縮する年と違うでしょ?」
「え、何で? 君、もうすぐ30やろ? 成長期すぎたら、誰でも多少は萎縮するって」
カウントダウンを高らかに読む主治医……あと2ヶ月と5日……三十路まで。
「膨らみすぎてもあかんのですよね?」
「そらなー。まあ、ほどほどがええってことやって。あれからどう? 食べれてる?」
「漢方で夏バテ言われてきました」
「えらい早いな。ほなあれ? また食べてへんの?」
「うーーーん、食べて食べられへんことはないんですけど、もれなく口周りが荒れます」
「ほーう。ほな、讃岐うどんとかどう?」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥何でうどんの国指定ですか。
「あれ、ええやん。天かす入れたりしてさあ」
「せんせ、うどん好きなんですか?」
「いや、テレビで見てん」
セルフ形式のうどん屋のことですな。天ぷらとか好きな具を素うどんに乗っけていって、お支払い。学食の流れみたいなもんです。高くても300円ちょっとで済む、安価でバリエーションに富んだうどんですよ。
これくらいで、うどんの国アピールはいいかな……。
「見ててさあ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ええなあ」
「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥それ、せんせが食べたいんとちゃいますのん?」
「そうやねん。僕、麺類好きやから」
「今年の私は、とろろ蕎麦の気分なんです」
「ええなあ、とろろ蕎麦かー」
何で麺類談義をしているのか、私たち。後ろで聞いてる看護師さんたちは、さぞかしお腹が空いたことでしょう。すみません。
投薬は1ヶ月分もらっているので、再来週に血液検査の予約をして、精神科へ。


雨の日の精神科は嫌いです。
より正確に言うと、雨の日の主治医が嫌いです。機嫌悪いから。
ついさっきまで、診察室で子供と笑っている声が聞こえてきましたが、こころおきなく不機嫌になってくれるんですよ。
「雨ですねえ。調子、どうですかー?」
「せんせー、テグレトールの血中濃度、どないでしたー?」
「………? あーあーあー、はいはい、あれな」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥忘れてただろう? まあいいけどさ。
結果。7.9μg/ml。4~12μg/mlが有効領域なことを思うと、大変美しい気がします。総理大臣がいう日本よりも美しい。
「美しいですな」
「美しいねえ。減らす?」
「何でそうなるの。せんせーは減らしたいんですか?」
「いや、あなたの意志を尊重しようと思って」
「尊重も何も、血中濃度が命なんでしょ?」
「そうやねん。せやからやな……」
「?」
「えーっと、ほら……ああ、あかん! 言葉忘れた! 失語症やな私は!!」




すいませーん、脳萎縮はこっちです。




そんなわけでヨロです、神経内科の主治医(何を)。
「(話題を変えて)仕事してる?」
「できなくてもします」
「あかんかったらどうすんねん」
……嫌なこと言うな……。
「その時に考えます。ついでに言うと、あかんくっても仕事します」
その後薬を減らそうとする主治医に対抗して、現状維持で帰ってきました。


ドラッグストアに包帯を買いに(また傷めた膝が痛い)行くと、2Lのお茶が¥138でした。
もちろん2本買って帰ってきた、主婦というよりは業突張りellisですよ。
再来週はトリプル受診。雨でもいいけど、そこそこの雨だといいなあ。ざざ降りってのは、ちょっとまいっちんぐですよ(ああ、またこうさぎちゃん達には分からないネタを…)。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

だからさぁ。
家にお茶っ葉が余っているくせに、だるくてだるくてお茶を買ってきてしまいます。
沸かす気力がないのですだよ。


更にパパンが旅行のお土産に、お茶を買ってきてくれたと聞かされた女のサイトへようこそ。
増え続けるマイコレクション……。


コンビニでは紙パックの100円お茶を2つ買う私ですが、スーパーでは2L¥198で売っているので、なるべくならそちらを狙うようにしています。
この前、新発売の「キリン分解茶」(リンク先、音が鳴るので注意!)を見つけたので、ふやけた脳で「ああ、何か体内の油とか分解してくれるお手軽ダイエットちっくな健康茶なんだわ」と思って、ラベルもよく読まずに買いました。
家に帰って一口。「……?」思っていた味(いわゆる「お茶」な味)と違う。
ラベルには「烏龍茶+杜仲茶+ウコン茶」と書いてあるので、そのせいかな、と。
そうやって自分を誤魔化し、半分(1Lだ)ほど飲んだところで説明書きの




「お茶の苦みを分解しました」




というところに気付きました。ちゃ、ちゃぶ台返しーーーーーーーっっっ!!
お茶はある程度苦いものでしょう。そんなこと言ったら、言ったら一葉茶はどうなる! 苦いのが美味いんだろ? ハイビスカスやローズヒップティーが酸っぱくないと成り立たないのと同じだろう!!
苦いの苦手な人にはいいのかもしれませんが、ellisの口には合わなかったです。だったら自分でストックを沸かせっての。


キャスバル兄に教えてもらって気付いたのですが、伊藤園の「お~い、お茶」のペットボトル、100~500mlの目盛りがついていて、意味もなくおもしろ嬉しいです(2Lサイズにはついてません)。
ここの「充実野菜」には、コップ1~5杯分の目盛りがついてて、これも嬉しい。何でだか分かりませんけど。
気になった方は、どうぞご確認あれ♪


どうでもよくないですが、少しでも食べよう、私……。フルートが吹けなくて、参ります。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。