羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞い降りた神は。
何が何でも離しません。
よっしゃ、バッチ来ーい!!


制服の設定とか細かくしている自分に気付いて、属性を改めて把握する女のサイトへようこそ。
別にスカートがプリーツだろうが箱ひだだろうが、何だっていいだろうellis……。


昨夜(明け方)、眠剤を飲んで寝ようとしました。その前に、ちょっとスケブに落書きをしようとも思いました。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥気がついたら座ったまま居眠りぶっこいてました……。




つくづく器用だ。しかもベッドの上で、壁にももたれずに座ったまま。
せっかくそこまで極めたんなら、せめて読める字で落書きは残して欲しかったな、小人さんが入りかけのellis!
無印の水性ボールペン(うちは真っ先に「彗星ボールペン」と変換されます。かっこいい~)のキャップが開いたままだったので、使い物にならなくなってしまった。……(泣)。
2時間くらいしか寝てないので、続きで惰眠を貪ろうかと思ったのですが、眠りは予想以上に深かったらしく眠れない。じゃあってんで落書きの続きを、できるとこから。


ぼーっと思ったことを全部言葉にして書いていると、ある時ふっと連想ゲームのようにずらずら続きます。
続きだしたら、脈絡を気にしないでざくざく行きます。セルフツッコミも書きながら(笑・ほんまですよ)ぶわーっと書き出します。
慣れとは恐ろしいもので、だらだら書いてるだけのくせに「起承転結の、そろそろ転だな」とか、「シメは大体こんな感じで」、「じゃあキィセンテンスはこれ」と、決まります。
あとは細々(まだ煮詰めますが)と書き込んだら、起承転結に沿って1~4に分け、枚数配分を考えます。
今回はストーリーが先に決まったので、人物設定の細かいところが後回しになりました。逆の時もあります。
さ、あとはタイトルだけか……。タイトルつけるの、苦手なんですよね。タイトルから入る時もあるんで、一概には言えないんですが。


朝一番から一仕事終えたので、充実感いっぱいです。
なのにうたた寝したら夢見が悪い……。寝方が悪いんか。 
まあ、ツッコむとすれば、何でノートでプロットが立てられないんだろう、いつもいつもです。
スケッチブック(しかもF4)でないとダメっぽいです。無地のノートでもダメなようで。
そのくせ横罫がきれいに揃う……orz 外に持っていけなくて不便です。


現在明け方の素敵な眠り方のおかげで、首と腰に湿布を巻いています。外に出られなくて不便(涙)。
さて、それじゃ眠たくなったらうたた寝して、プロットをもうちょっと煮詰めます。でないと、予想枚数に届かなくて頭でっかちになってしまう…。
何でセルフ修羅場なんだろう、私。ついでに、あからさまにPCの調子が悪いです。今回の原稿に幸あれ。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

さまよえる楽譜。
いちま~い、にま~い、さんま~い……。
はい、まだまだどんどん増えるよー、おいおいもう手一杯だよ崩れちゃうよー?


合計11分ほどある第一楽章(モーツァルト、ピアノソナタ第11番イ長調)が憎い女のサイトへようこそ。
第三楽章にたどり着くのはいつだろう。


先週もらった楽譜に、さっそくアンサンブル用の和音が入ります。そんじゃやってみましょう、ぱぷ。
そんじゃ振り分けて合わせましょう、じゃーんけーんほい。
負けた。ので、私はセカンドパートです(決め方はいつもこんなもん)。では合わせますよ、ほい。
そのまま続けて音符がもつれるヴァリエーションの1へGO!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ぷは。足並みが揃いません。
というかお互い自然に吹けるところを補い合ったというか。私がもつれてる時に友人が吹いてて、逆に友人がストップした時私が吹いてます。何ていいチームワーク。ナイスコンビネーション(そうか?)。
では、新しく楽譜をもらいます。
第一楽章の中のヴァリエーション3です。ここだけ短調になって、雰囲気ががらっと変わります。
とりあえず吹いてみましょうよ。ってなわけで、いつも通り、初見でスタートです。




……途切れ目はどこですか……?




軽くさまよい人になれる楽譜です。吹いて吹けないことはないのですが、これまで基本とヴァリエーション1をこなして、ここにやってきて、第三楽章(トルコ行進曲)です。
あれ(第三楽章)ばっかはフルでやんないわけにいかないってので、体力温存の保身のためにリレーでつなぐことにしました。
一小節ごとに繋ぎます。こんな流れになって、「じゃあellisさんからね、はいっ」と言われて吹けるようになった辺り、自分の成長を感じます。うん、ちょっと感涙。
先生が楽しくノってきて、「ここに書く和音、ちょっとやってみて?」とおっしゃった。それはヴァリエーション4(冒頭)……。
「きれいねえ。じゃ、これで楽譜起こしてきます」
というわけで、「すいませーん、砂ギモ追加ー!」みたいな居酒屋のノリで、ヴァリエーション追加決定。
第三楽章……(涙)。まだ「クインテット・テーマ」もあるのよ……。


第三楽章は、先生も「どう誤魔化そうか」と、頭を痛めておられます。そりゃーね、あんな速さで吹けるかっちゅーねん。
たぶんリレーで誤魔化し合うこと請け合い。
友人と私は脳天気なもので、「楽しくなってきたよねー♪」です。音楽は楽しんだもの勝ち。趣味ですから。
合計何分の演奏になるかは、まだ未定です(笑)。下手したら、10分以上。
一つのテーマから、6つものヴァリエーションを考えたモーツァルトって、やっぱりすごい……いろんな意味で。
吹き終わったら、めまいで倒れそう。今から嫌な予言をするellisですよ。一昨年は3分にも満たない演奏だったのに、随分とお偉くなったものですな(セルフ嫌味)。


8月がもう暮れていきますよ。私、この一ヶ月何してたんだか。
毎日姫とメールはしてますけどね☆ あとはブログ書いて、お盆帰省して……フルート吹いて、仕事してたのか。いつもと何ら、変わりありません。
いいかげん「どんな音源なのか」と、気になる方もいらっしゃると思います。お暇なら「ピアノ・ソナタ第11番 第1楽章 モーツァルト」で検索でもしてみてください。そんでもって、10~15分ぐらいとかやたら容量大きいmidiを見かけたら、それで間違いありませんから。
私は、自分で見つけた音源を見失いました。リンクしとけばよかった~~~(悔泣)!!
[さまよえる楽譜。]の続きを読む

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

自分の愛機では嫌だ。
くどいようですが、現在書いているこのネットと、原稿はMacOS9です。
基本的に、私はOS9で動いている女です。


このPCのセットアップをしてくれたのは、キャスバル兄でした。
ぴっかぴかのMacを見ながら、




「サッドマック、見たくない?」




と言った時は、マジで殴りそうでしたよ。
最近再起動させるたびに心臓ばくばくさせながら、ハッピーマックが出てくるのを見てほっとしているのに。
サッドマックとはこちら。要は起動時に「大丈夫よ、大丈夫~♪」か、「もうだめよ、もうダメダメよ☆」と知らせてくれるアイコンです。
リンク先ではディスクが読みとれない時の「?」マーク付きフォルダについて触れられていましたが、それは何度も見た! 毎年見てます。もう恒例のごとく。要は毎年壊してます。


キャスバル兄は続けて、「自分のマシンで見るのは嫌やけどさ、他人様のやったらええやん?」と。
よくねえって。これから私の愛機だって。何で買ってきたばっかのマシンでサッドマック見ないといけないんだよ。
OSXではこのアイコンがなくなっています。それほど安定しているという証明なのかなあ。スティーブ(・ジョブズCEO)ってば、よりにもよって……(涙)。
さんざっぱらMacの素晴らしさを語っていたキャスバル兄も、今では仕事の都合上Winの人です。ふ、安易にビル(・ゲイツ)の家の子とお話しちゃいけませんって、スティーブは言ってるわ(言ってない)!!
こーいうモノに入れ込んでこだわる奴らがMacを育ててるのですな……。


最近毎日「どうしよう~~、サッドマック出たらどうしよう~~~~!!」と思っていますが、アイコンとしてはもう一つ、デッドマックもあるんですよね。
死ぬんか‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(絶望)。
リストアしまくってるマイPCですが、実はサッドマック見たことないです。なので「どこまで行ったら!?」という好奇心が拭えないのですが、やはり自分の愛機ではお断りします。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

物騒な前世。
ワープロ機能の調子がよくないです。
観念してDVDはOSXの方で見るようにしているのですが、一晩に4回もフリーズ&再起動ってのはどうかと思います。


それでも懲りずにネットでクラシックを聴き、スケブをざかざか埋めながらワープロ機能を使う女のサイトへようこそ。
マルチタスクって、素晴らしい……。私はいつの時代の人間だ。


今日は皆既月食らしいですね。北海道と九州はお天気で、本州四国は曇りと聞いていますがどうなんだろ。
私は最初から見るのを放棄しています。
ベランダでぼーーーーっと立ってたら、お向かいの一戸建てsに怪しい通報をされそうなんで。
今度引っ越す時は、絶対3階以上だ(泣)!!!
最初に住んでたマンションでは、ベランダで線香花火までしたのに(バイトの先輩と一緒)。
↑勿論こんなことしちゃいけませんよ? 青春の幻影……。


そういや今年は、久しぶりに花火をしました。
どこでって、お盆にじーちゃん家で。正しいお盆でしょ?
色もきれいだし、種類も一杯になりましたねえ。でも、私が子供の頃はもうちょっと長く点いてた気がしたんですが。
いろいろあるのかな~、事故対策とか。あれじゃ花火持って振り回せないじゃないか(振り回してはいけません)。
じーちゃんが線香花火好きなんで、一緒にぼーーーーっとやってました。あの火薬の匂いも、はや懐かしい。
煙の量は減っちゃってるけど(いろいろあるんでしょう、これも)、あの独特の匂いはいいですよ。あれがなくなったら私、もう花火しない(そこまでか)。
マッチの匂いといい、私ってばどうやら火薬の匂いが好きらしいですね。前世はきっと最前線で戦っていた狙撃手だった、ということにでもしておきましょう。戦車大隊に所属でもいいですよ。
しかし何て物騒な前世を想像するんだellis。
いつだったかのゲーセン占いだと、ルネッサンス期のパトローナ(パトロンの女性形?)だったみたいなこと言われてたんですが。それもどうよ。


明日は京都のママンのお宅に突撃訪問&お泊まりです。京都のママン、もうすぐ誕生日なもんで。
お祝い事は先にしてはいけないと言われておりますので、プレゼントは別発送ということにします。
迷信と言えばそれまでなんですが、実のママンに厳しく言われるとそんな気もしてくる…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

懲りないバカ。
昨日はあれから、仕事して、仕事して、DVD見たらPCの調子が悪くなったので格闘して(戒めか? オート戒め機能か?)、結局徹夜してしまいました。
最近慢性的に頭痛いよ……。


頭痛と肩凝りを治すには、「生き方を直せ」と言われる女のサイトへようこそ。
ふっ……過去は簡単には消せないものよ……。消したいけどな、所々消し炭にでもして。


それから眠剤を飲むと、どうもここ二、三日ラボナを飲み忘れていたらしく、久々に効きました。
夕方にくっきり目が覚めて、慌てて何か余計なことしなかったかネットの履歴を調べましたよ。
幸い小人さんは現れていませんでしたが、プロットを作ってくれる(しかもラストまで)小人さんなら大歓迎なのにな。物書きのくせに、F4のスケッチブックにサインペンでざくざく落書きをするellisです。


生き方を直せと言われる頑固な(つーかアホが祟ってる)肩凝りですが、パパンも肩壊してソフトボールも草野球もやめた人なので、この辺に筋肉つきにくい血統らしいです。
中学生の時に、もうこれでもかという程毎日鍛えまくってましたが(体育館がなかなか使えない弱小卓球部だったんで)、腹筋は100回以上楽々こなせても腕立ては30越えたら手首の筋が傷むようになりました(涙)。
どんどん足が短くなるような鍛え方だったな……。卓球ってつま先に重心がかかるから、脚に筋肉つくんですよ。追い打ちをかけるように毎日堤防走ってた(約3キロと1キロの2コースがある)し。
雨の日はちなみに、校舎の廊下雑巾がけ10往復、1~4階までの階段を膝を高く上げて4往復でした。そらー体力もつくっつーねん。
肝心の卓球指導ですか? あー……なんか千本ノック状態だったのは覚えてますよ。部指定のTシャツが、必ず2枚はいるような(汗だく)、ついでに顧問の方針で水は飲ませてもらえない、こんな感じ。しかもピン球が軽いので、体育館の窓閉め切り。ピン球が白いのでカーテンかけっぱなしというサウナ状態。
今思うと、あんな汗くさいとこには行きたくないなー。落ちぶれたものです。
何て体育会系な中学生活だったんだ。この中学、「文化部は部活動ではない」という偏ったおバカ(教師含む)の集まりでしたが、今でもそうなんだろうか。切れやすい教師と、今なら体罰で教育委員会まっしぐらの指導ばっかでしたが。
うん、この辺消し炭にしたいかも。おかげで丈夫な体にはなりましたけどね。


フルートも肩が凝ります。肩が凝るような吹き方は間違いです。でも凝るんです(泣)。
縦笛はその点、自然な姿勢でいいですなぁ。今日も近所から聞こえてきたリコーダーを聞きつつ、羨ましくなりました。
楽譜の指定通りとは言わなくとも、まあどうにかそれっぽく吹けています。近所の人たちは「あ、また間違えた」、「あ、今度はうまくいった」とか思ってそうな気がしますよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ま、いいけどさ。


うう、せっかく飲んだロキソニンが効かないので、ゾーミッグを投入しました。高いから勿体ないんですが、この際そうも言っていられない。
ではまた仕事して、DVDも見ます。懲りない奴とお思いでしょうが、きっとこの辺から生き方は直さないといけないのでしょうな。わはははは。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

夜に朝に。
あっぱぁ~~、めぇ~~。
(↑是非とも竹内順子さんのピアノちゃん声でお読みください)
わーい、黒ひつじでいっぱいー♪


亀より遅くフルートを吹く女のサイトへようこそ。
日曜の昼下がりに、とんだ近所迷惑だ。ついでに、亀がフルート吹けるんかいというツッコミは聞きませんよ。


最近テレビの調子がよくないのか、ビデオモードで見る方がきれいなので、時々テレビの主電源が入ったまま気付かない時があります。
ビデオの電源切っちゃうと、テレビ画面もブラックアウトしますから。
そんなこんなで、昨夜も放ったらかしてしまったらしい。午前9時半に『マイメロ』がぱっとかかりました。
眠いのでテレビの電源を切ろうとしたら、柊さまのバイオリンが!
……つい、そのまま見てしまった私って無限に愚か者……。
ものすごく嬉しそうに、柊さまが「もうウサミミ召喚は済んだ。今度こそ本当に終わった!」と、清々しい笑顔を浮かべておられるのを見た時、大抵の視聴者と同じように思いましたよ。
「お気の毒に、柊さま……。今週もウサミミ仮面、出るんだ」って。


冒頭のような言葉をしゃべるピンクのひつじ(の、ぬいぐるみか)ピアノちゃんたちは、どうやらめっちゃ寒い村に住んでいるらしいです。
まあな、全身ウールだもんな。暑いと死ぬよな。この猛暑だといろいろきついっすよね。
で、案の定トラブって、ウサミミ仮面来ますよ。来るけど……いきなりマイメロひっつかんでしばき倒すってのは、お子ちゃまの情操教育上いかがなものか……。ま、柊さまには、もう関係ない次元なのでしょうな。
終わったと思ってたのに呼びつけられて、帰りは自腹となったら怒りたくもなるでしょうさ。
最後には召喚用のカード破いて捨ててたし。繊細というよりは、切れやすい高校生になってきた気が……気のせい? 
私はまあ、夜に閣下、朝に柊さまのダブルノーブルヴォイスでめっちゃ幸せでしたけどね!!


ずーっと思ってたんですが、今作のお助けキャラを呼び出すカードは手書きです。ということは、破かれても捨てられても、




また書き直せばいい




じゃん。ピアノちゃんありがとう、マイメロにそう言ってくれて。
何でみんな気付かないのか(柊さま込み)、不思議だったんですよ。
だからまた出てきてください、柊さま……。


さて、今日の一品は、キットカットの期間限定オレンジショコラです。
8/20発売らしいですから、結構早いゲットでした。前回のオレンジ味同様幻と思わないために、二つ買ってきた私……。
PCの調子がものすごく不安定で、ワープロ立ち上げるたびにドキドキします。
安定させたければ、ネットに繋がないことと、DVDを見ないことだ。パソ子はずーっと沈黙の春ですから。バッテリー買う意欲が薄れたといいますか……。
ものすごく買いそびれてるだけなんですがね(お金は置いてある)。
前回の原稿も大丈夫だったし、今回も大丈夫であってくれないかな~と、希望的観測でものを言うバカellisです。最悪リストアするからいいの!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

無防備過ぎ。
外出して家に帰ってきたら(夜)、マンションの前にカップルさんが座ってました。これからタクシーでも来るのかねえ、それとも友達待ちかねえ。
そんなことを思いながらオートロックを解除して入ると、ばたばたばた、と、足音が。
何事かと思って振り向くと、彼女さんが開いたドアをがっちりガード。そんでもってカップルさんは、マンションの中に………って、おい。
鍵忘れたなら言えや!! 犯罪でなかったことを祈りますよ?


地蔵盆だったっけな、と、思い出す女のサイトへようこそ。
やられた~~。


夜外に出ていたのは、買い物のためです。
家の電球があっちこっち切れてきたので、しゃーない、コンビニに行こうと。
近所のスーパーでは揃わなくて……(涙)。
何か今日、人が多いなー。そう思いながら歩いてると、子供が自転車でぶわーっと通り過ぎて行きました。腕には暗いところで光るブレスね。最近事故が多いとかいう、あれ。
ああー、そうだよな。お祭りの時に買ってもらったよな~。
↑ここで気付けばよかったのになellis。コンビニまであと3分の距離だったのに。
コンビニに入ったら、親子連れの大群に席巻されてました。
そこでようやっと、




もしかして……地蔵盆?




と、疑問。いや、疑問じゃなくて確信しろっつの。
前に住んでたとこでは、家の真ん前の通りが夜店でいっぱいになるので、すぐに「あー、そうか」と分かるのですが……。
ここに住んで4年越えますが、夜店見たことないよ。ちびっこたち、その手にしている金魚はどこから? おねいさんにも金魚すくいやらせてー。
こんなこと思いながら店内をうろついてる間はいい。レジで精算してると、ちびっこという名の暴虐無人が人の買った商品を触りまくるわ、電子マネーを羨ましそうに眺めて欲しがるわ、騒ぎ倒して店員さんを焦らせるわの大惨事でした。
私、お祭りだなんてすっかり忘れてましたので、あまりに無防備に出かけてしまいましたよ。
コンビニを出てすぐ、安定剤突っ込んでへたり込みましたが。


あんまりへたってると、きっと店員さんの迷惑になったり親子連れに不振な目で見られたりして鬱陶しいので、テキトーなところで切り上げてのそのそ歩いて帰ってきました。
うう、書店にも寄りたい。……けど、あそこも今日は似たような状況だろう。なので諦め(涙)。


今日の一品は、CMで見た、キリンのディアボロ・ジンジャーです。
ん~~~、美味しいんだけど、やっぱりウィルキンソンの方が美味しい。市販のジンジャーエールで、あれを越えるものにはまだ出会っていません。
こう、がつんとショウガなのがいいんだよな~。あれくらい辛くないと。
ジンジャーエールにはなぜかうるさいellisでしたよ(作るしね、たまーに)。はーーー、ちょっと閣下見て思考の切り替えをします。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

答えてみました。
拍手コメントをくださった方で、「フルートの楽譜はどこで取り寄せられますか?」という書き込みを頂きました。
私がもらうフルート用の楽譜は、テキストでない限り先生の採譜による手書きか、別の本からのコピーが多いです。
比較的大きな書店に行くと、ピースで楽譜が置いてあるので、そちらが欲しいものをストライクに手に入れられるかもしれません。


ご質問頂いた曲の楽譜は、コピーしてあったので、どこかのテキストだと思うのですが……。どの版元かまでは分からないんですね…ごめんなさい(泣)。
大きな楽器屋さんでも、楽器別に楽譜コーナーがあるので、探しやすいかと思います。また、見つからなければ訊ねたり発注したりしやすいと思いますよ。
ネットサーフしてみたら、なるほど~。ピアノソロは多いけど、フルート用ってなかなか見つからないですね。


いい答えが出せなくてごめんなさいです。私も初心者なもので……。
しかしあの拍手機能、もうちょっとやりやすくならないかなあ?
ついでに私、「早くこの曲がやりたいっっ!」って言えるほどに成長しよう……。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

底なし沼に沈もう。
暑いのに冷房を入れると風邪をひく不思議。
いえ、別に今風邪をひいているわけではないのですが。


ヲタクの紋章がばっちりにっこりすっきり(@『マイメロ』)と自分に刻まれていることを自覚した女のサイトへようこそ。
私……宇宙世紀については無知な方だと思っていたのに!!


糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」で、こんな特集をやっていました。
こう、あれですな。「ガンダムガンダムて、結局何やねん!?」っていう人から「認めたくないものだな」と、ついつぶやいてしまう人たちすべてに向けられた特集。
担当者さんがファーストガンダムにしかお詳しくないとのことで、『Z』以降は語られていません。
コンテンツを全部読み終わって、一言。




認めたくないものだな……。




自分自身の……若さオタクゆえの過ちというものを……。
野球の方も笑いましたが、ガンダムでめっちゃ笑ってしまった。
違う(涙)! 私はアフターコロニー派よ!? 今日リマスター版のトレーズ閣下がいらっしゃったのよ? 初回限定メモリアルボックス入り第一弾がAmazonで安かったから、発売が分かった日からずっと節約してきたのよ(あと二ヶ月ほど続く)!! 宇宙世紀のことはキャスバル兄に聞いてたぐらいですもの。実際に詳しく見た訳じゃないから、私は宇宙世紀派ではないわ!!


コンテンツをくまなく読んで、「そうか、一般ピープルぶるには、これくらいでないといけないのか!」と、変な探求心が生まれたりもしました。今更ぶってどうするellis。
そうか、「シャアって何?」とか、「赤い彗星って?」とかはともかく、「ピンクのザク可愛いね!」くらい言えないとダメなのか……!!
シャア専用カラーって、確かにそんなに赤くないな。「真紅の稲妻」ジョニー・ライデンと、どっちが赤いんだろうとか思った私はもうアウトだ。ジョニー・ライデン通じてる時点でダメやん。


今更一般ピープルぶるなんて不可能と知っていますが、いつだったか気まぐれに調べたあなたのガンダマー度チェックで、いいスコア出してたっけ……。
と、今やってみたら94.55%ガンダマーでした(改めてやり直すと103.85%……。100%越えたよ(涙)。アナベル・ガトーレベルだそうな。あんなかっこいいレベルに、私が!!)。私は銀英の方が詳しいのに~(涙)!!
銀英なら、戦艦の名前も人の名前もばっちりさね!! 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥どっちにしても、一般が遠くなる……。
あーあ、スケブに戻ろう。プロットの原型ができてきたから、頃合いを見てノートに移行しよう……。
ちなみにリマスター版のトレーズ閣下、美麗すぎて血圧がパンクしそうでした。近所迷惑を考えて、ヘッドホンで聴くから余計か。置鮎さんのノーブルヴォイスが近すぎて……がはっっ(吐血)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

へろく楽しく。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ああ、また踏み込んではいけない領域に足を踏み入れた。
毎年発表会が近づくとそう思うのですが、毎年その思いが強くなります。
聞く側の立場でものを言うのは、いい加減よさないかellis……。


いろんな音源を聞きながら「きれいやろな~、先生が吹いたら」と、勝手にドリームジャンボする女のサイトへようこそ。
モーツァルトは華やかでいいですねえ……(涙)。


レッスンギリギリまで寝ていた自分をどうにか起こして、教室に着くと、先生手書きの「クインテット・テーマ」の楽譜が乗っていました。
さて、ではちょっくら吹いてみるかいと、吹いてみ……あれ?
いえ、私がついていけないのはもういつものこととして放っておくと(放置するな)、楽譜が何かおかしい。
途中で2小節抜けていたことが分かると、さあれっつ続き……続き……




違う曲になったーーー!




いや、マジで(苦笑)。先生がもとの譜面をめくり間違えたみたいです…。
しばらく私の楽譜を取って、先生チェック! テーマ曲を口ずさんでいると、先生が聞いていらしたのでしょう。
「……はい(返却)」
先生、そんな拗ねる子供みたいな……。
正しいところまでを練習すると、「じゃあ、続きはCMの後!」みたいなテレビ的ヒキになりました。
さっそくハモってます。たぶんこれからも増え続けることでしょう。


ではでは、もう一つ新しい楽譜はモーツァルトの「ピアノ・ソナタ第11番」です。
私たちがもらったのは第一楽章(の部分)で、第三楽章は有名な「トルコ行進曲」ですね。
第一楽章の最初と、ヴァリエーションの1と6(が、たまたま載っていた)を練習。
敢えて音源はリンクしていません。……あんまりいい音源が見つからなかったこともありますが、正しい速さは目が回るので。
ついでに言うと、「どこからがヴァリエーションの1で、どこからがヴァリエーションの6なのか」を説明するのが難しいせいもあります。ぶっちゃけると「音符が忙しくなる最初が1で、曲調が変わる最後が6だよ!」となるのですが、それも何だかなあ。
こんな速さで吹けっかよ。けっっ(ヤケ)。
久々に8分の6拍子の曲を吹いている気がします。大抵4分の4だから。
とろ~く、ゆる~く、吹きます。でないと何もかもが間に合わない。


↑ですが、第一~第三楽章のどれもソナタ形式ではありません。詳しくはこちら
第三楽章やるのかぁ~……聞く分にはいいけどなあ、うへ~い(滝汗)。
音源を聞きながら、胃が痛くなりました。いやいや、楽しんで行こうじゃないか自分。ポジティヴシンキンで行こうじゃないか自分。
ソロがどっかで入るはずなんですが、友人が前向きに「二人でやったら歩幅が揃わないから、好きなテンポで! ってことじゃない?」と、言ってくれました。じゃあ私、亀以下の歩みで……まるでスローモーションのようなモーツァルトを……。


来週は、正式版(仮)「クインテット・テーマ」の楽譜が来ます♪
ははは、スタッカートだらけだ。私、スラーよりスタッカートの方が得意だからいいけどね。
来週のレッスンの頃には、まとまっていないプロットもまとめないとな……。どっちも楽しみます。無理にでも楽しみますよ、ellisは!!
楽しくなきゃ、誰がレッスン2年以上も、原稿はかれこれ20年以上も書いてるかいっての。
胃なんか痛くありませんよ! 走馬燈なんか見えませんよ(『エクセル・サーガ』のエルガーラ風)!!

テーマ:・゚・(ノД`;)・゚・ウわああ!! - ジャンル:日記

診断基準はこの人。
ふーむ、一昨日の状態は、救急車ピーポーしてもよかったそうです。
しかしこれに今一歩及ばなかったんで。
読み返したら、ここでも頭痛かい。しかも寝過ぎの。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥orz


根性で時間通りに終わらせる女のサイトへようこそ。
これでまた主治医がいなかったら、私暴れてたかもしれません。


精神科は、すぱっと流れて終わりました。
何というかこう、主治医の心ここにあらずみたいな感じで、押し切られて流されたみたいな。
神経内科を待っていたら、テレビ見に行ってた気がするのは気のせいなんだろうか。個体識別がはっきりできない自分が恨めしい。
この前もパパンの若い頃の写真(社員旅行)で、パパン本人を当てるのに時間がかかりました(涙)。キャスバル兄はものの1分とかからなかったのに……。
さて、神経内科です。
「調子どうー? って、死人が出てる中、しんどいに決まってるよなー」
何て分かりやすい出だしなんですか。
先日の情けない顛末も一応お話しすると、ロキソニンに胃薬を追加してくれました。
ちなみに、
「以前のラクテック(輸液。要はポカリスエットみたいなもん。ただし糖分なし)1リットルには笑いましたけど、血管ぺしゃんこになってて入らへんかったのを、無理矢理針突っ込んでセロテープ固定してくれたお医者さんはすごいですねー」
「え、何? そんな




離れ業




やった人、誰?」
すいません‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥興味津々でカルテをばっさばっさめくらないでください……(涙)。普段は他科のカルテあんまり見ない主義なのに。
ついでに「お、ここに●△先生(精神科)の書き込みが何故かあるで」という発見まで。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥間違えないで‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥主治医(血涙)。
「そんだけあげてたんやったら、フツー病院来るやろう?」
「いやー、まだ立って歩けて状況判断できてたし、口周りのぱりぱりも大丈夫やったし、ええかなーとか思ってるうちに、一足早くお彼岸を見てきました」
「そんなん放っといて、ほんまに彼岸行ったらあかんやん」
「そらその通りなんですけど」
こんな話から、お盆の話とかに行くと、やっぱり人の顔を覚えるとか覚えないとかになります。何せうち、半径500メートル以内に大抵の親族が集う血の濃い家系なんで。
「認識できてたらええやん」
「それがねえ、何とも……。せやからさっき待ち時間の間に、一生懸命高校野球を見てたのが●△先生なんかどうかも断定できへん」
「それはやばいな!」
すいません、その「やばい」は、私の認識能力にかかるのか主治医の行動にかかるのかどっちですか。
「あの先生を間違うって、まずないやろー?」
「えー、そうですか?」
「黙って立ってるならともかく、動き方も特徴的やん」
いや、あんまり動いてるの見たことないし。
何だかうちの主治医は偉い人<ただの変人or偏屈で遠巻きにされてる気がしてきました。
それにしても、主治医が診断基準か。それでええのんか!?
「喋らせたら分かるやろ?」
「そらーもう」
「ほなあれやな、顔を覚える部分をどっかで損なったか育たへんかったかのどっちかやな」
「別に治しようがないんですよね?」
「うん? ああ、脳梗塞の人も脳梗塞は治してあげるけど、壊れてしもた後はどうしようもないなー。それこそ札●医大の肝細胞移植とか、あんな話になるやん」
「えらい飛躍しましたね。それがんの話やないですか」
「せやから壊れる前に来いっちゅーてんねん、どいつもこいつもな」
「そらごもっとも。って、ここで言われても困ります」


こんな感じで診察を済ませ、会計待ちしてたら、折しも時間が午後3時前。たぶん一番おいしい時だったのでしょうねえ……高校野球。ものすごいざわざわして盛り上がってました。
ついでにその頃、東京電力は法人に電力ストップの要請をしていたそうです。……上着一枚余分に着て行った私……っつーか病院……。
エアコンの設定温度を1℃上げると、大分助かるそうです。今年はでも、27℃以上にはできないなあ……フィルターお掃除、フィルターお掃除……。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

お盆も過ぎたのに。
ちょっと黄泉路をさまよっておりました。
というわけで、この二日間は何も音沙汰がなかったのです。はい、ごめんなさい…。


いつぞやの1リットル点滴を思い出す女のサイトへようこそ。
あれに比べたら、まだまだ深刻度が足りない気がして、結局病院には行ってません。


時々あることなのですが、眠りすぎて頭が痛い。今回の発端はここでした。
頭痛薬~~偏頭痛薬~~。……効かないので横になってたら、何かうっと来たのでリバース。
ああ、頭が余計痛ぇ。しかししばらくは飲めそうにない。なので吐き気止めGO! これが腸で吸収されるまでの我慢だ。
我慢だ……が……ま…………、、、




無理(涙)!!




再びリバース、そしてエンドレス。
熱はそんなにないし、リバースしてるもんも水と胃酸だけだし、まあ胃はべこべこいってますが、立って歩けて状況判断できるし、まあいいかと。
そんなことを繰り返しているうちに、日をまたいでしまいました……(遠い目)。


さて、プリンペラン(吐き気止め)は、食べる前に飲んでおきましょう。ええ、食べる前に。
そう決意して夕食を作ろうと思うellisです。
ああもう、大分水気持ってかれた。途中からアクエリアスしか飲んでなかったので、もう麦茶がダメになってます(しくしく)。作り替えやなな~……。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

萌えとTシャツと私。
携帯ストラップの、とあるうどんの国銘菓キャラの目が、はげました。よくあることです。
なもんで、黒マジックで塗ってみた。
そうしたら、片目だけ光のない、やる気なさげな顔になりました……orz
きっとそのうち、両目ともそうなります。


何故か眠剤が入ってからマニキュアを塗りたくなる女のサイトへようこそ。
朝起きたら、Tシャツ(寝間着)にラメ入りマニキュアが……。あ、あたしの銀英Tシャツ(号泣)!!


↑意識がもうろうとしてるので、朝起きたら爪を見て絶望する羽目になります。この夏何度目だろう。
ついでに思った以上に減っているマニキュアの瓶を見て、「何やってんだろう自分……」と、朝から落ち込むこともできます。
ちなみにマニキュアは、コンビニのワゴンセールで買った超安物。最近はコンビニもワゴンセールするんですね……。
更に銀英Tシャツは、四条通の某コミック店&ホビーショップで、6~7年前に購入したもの。黒地の丸首Tシャツに、帝国軍の紋章(ゴールデンバウム王朝)入り、オプションでマインリーバー・ナイトハルト・ミュラー旗艦(初代)、「リューベック」のアイロンプリント名入り。
この時紋章の刺繍バージョンとプリントバージョンがあったんですが、迷うことなく刺繍バージョン(当然高かった)を買った私! ついでにローエングラム王朝におけるマインリーバーの旗艦「パーツィバル」のロゴは、ドイツ軍シャツにプリントされました。


このホビーショップ、何ヶ月か前から随分リニューアルされているんですが、未だ銀英フィギュア(戦艦ばかりだ、ははは)を買えないでいます。
理由は「パーツィバル」がないから!!
かっこええんですよ、「パーツィバル」。リニューアル前もしょっちゅう眺めてましたが、中学生の男の子二人がまじまじと眺めて、「『パーツィバル』、かっこええよな~」と言うのを聞いた時、




まだ日本は大丈夫!




あと十年は戦えると思いましたもの(違う作品が紛れてるぞーい)。
「リューベック」だけでも買っておくべきかなあ。うう、迷います。そういや、ラインハルトの旗艦「ブリュンヒルト」は売れ残ってた……主人公やのに(涙)。ヤンの旗艦「ヒューベリオン」は売れてたのに……切ない話。



昼にエアコンかかりっぱなしで、夜中に切る生活をしてると、フィルタ掃除のタイミングを逃します(泣)。
が、いいかげん限界なんで無理矢理洗って乾かしてきました。はー、消費電力が(多少)少なくて済む。
ついでに、涼しいーーー♪
さあ、明日は『マイメロ』かー。帰省したキャスバル兄に、開口一番「君、あれ見てるの? ほら……あの、




ミッフィーもどき




と、聞かれました。うさぎは全部ミッフィーもどきかい。
それに対して、「うん、柊さまが出てたから全力で見たよ!!」と答えた妹もなんだかな…。
ウサミミ仮面のTシャツ欲しいなー。去年くらいの私なら、迷うことなく買っていた気がしますが、現在は迷える程度に理性が存在します。やれやれ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

爽やかに偽り。
やっぱり自分の家が、寝心地いいなあ。人、それを「慣れ」というのでしょう。
ならばこの先、「旅行に行く時はこのホテル!」みたいなのを決めておいた方がいいのでしょうか。
「常にオーシャンビュー」とか。どこへ行く気だ、ellis。


思わず携帯のバッテリーが切れるまで、姫と話し込む女のサイトへようこそ。
まあ、取るに足りない内容だったんですが(苦笑)、私たち二人には看過し得ない問題が起こりまして。


それはさておき(あんまり触れたくない)、昨日の新幹線、新大阪~京都間でふと気付いたのですが。
さんざっぱら親しげに喋っていた私とキャスバル兄が、別れ際が「じゃ」「うん」だけだったのは、周りにすれば「ええーーーー!?」な展開だったのかなあなどと思ったのですが、どうなんでしょう?




何しろ私、よく嫁に間違われるし。




ばーちゃんの葬式の時も、当然ながら隣に立っていたら「まあー、キャスバル坊や(キシリア様風)、久しぶりねえ。……じゃ、こちらはお嫁さん?
すいません、妹はそんなに不義理ですか。危うく存在すら消され掛けましたよ。
仲が良さそうなのでそう見えたとか、ごく自然にそう見えたとか言われますが、




二人とも、ただの営業スマイルですから。




いやマジで。人前で自分を偽ることがナチュラルな兄妹なんで。
私が鬼伯母に対して、笑顔を振りまきつつ後ろ姿にヤンキー世界の「こんにちは」ができる女なら、キャスバル兄は笑顔を振りまきつつ後ろ手で暗殺指令ボタンを押せる人です。それこそもう、「ポチッとな」って気軽さで。「や~っておしまい!」って、ドロンジョ様が言うみたいな感じ?
15年近く昔には、初詣で出会ったキャスバル兄の高校の恩師に、「キャスバル君、隣にいたのは彼女かね?」と聞かれて、二人で「んなわけあるかい!!」と、(もちろん家の中で)ツッコミました。
お互い彼女も彼氏もいたのに……(涙)。


なので、通路を挟んだお隣さんや、前の老齢ご夫婦に、この兄妹がどう見えていたか気になります。
今となっては、もうネタとして。
しかし、腹黒い兄妹だなー……。
そーいや、ママンが「キャスバル兄は、どう見ても参謀タイプよね。腹黒いもん。自分の手は染めへん感じ」とか言ってましたね。どんだけ黒いんだ、うちの兄……。
ちなみに私は、「黙っておっとりして油断させておいて、隙を見てさっくり殺しそう」と言われました。それ、暗殺(泣)!!
私ゃ工作員か。あ、でも仕事人っぽくていいかも。
乗り物酔いして方向音痴な、人の顔覚えられない工作員か……ありえねえーーーー。閣下がホームレスになるくらいあり得ないな(涙)。


いつもナチュラルに自分を偽っているので、大抵身体のどこかがストレス性疾患にかかっています。
変なとこだけ似た兄妹だ。
そーいや、黒いで思い出したんですが、今話題の「白い恋人」。あれの「白い恋人ブラック」ってのは、白いのか黒いのかどっち? すごい腹黒いカップルを連想するんですけど、それは私の心が汚れてるから?
食べた感想としては、ブラックの方が好きです。
初耳の人には、なかなか存在を信じてもらえないんですが…こちらをどうぞ。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

きっとはた迷惑。
帰ってきましたおたべの国! すっげぇ蒸し風呂状態のおたべの国!!
岐阜県で40.8℃? 何ですか、その知恵熱みたいな気温は。こっちは体温35℃代(下手すりゃ34℃)で目覚めるんだよ。


兄妹仲は、悪くないけれど「良い」と手放しでは言えない気がする女のサイトへようこそ。
ま、そんなもんです。


今回は、帰りの切符をあらかじめ予約していました。ところが予約する時が既に遅く(キャスバル兄の帰省日)、キャスバル兄は自分の帰りたい日に切符が取れなかった。なので兄妹で仲良く帰還です。
新幹線は、案の定混み混み。こんな時のための指定席。そう、こんな時のための。
私とキャスバル兄はお隣です。兄妹揃って「別に隣でなんてなくてもいい」と言ったのですが、パパンがそう頼んだらしい。
私たちが座る二人席の前には、お年をめしたご夫婦、通路を挟んで隣は、子連れ親子です。まあまあ、ベビーカーたたんで動かして大変だねパパ。
「そうか? だって、ビール飲んではるで?」
と、キャスバル兄。よく見ると、嫁さんが缶ビールを手にしていらっしゃる。
「……ほんまや。しかも生意気にヱビスやな」
「な? 昼間っから……あ、サイダーも飲んでる」
「ビールとサイダー? どんな組み合わせよ!」
嫌な兄妹……。
さて、そのお隣さんは、いつ切符確認されてもいいように、切符を6~8枚並べています。乗車率が150%を越えそうな車内で、確認に来るのかな?
ちなみに行きは、確認ありませんでした。
それからドア上部のニュースを見ていたら。
「へえー、馬にもインフルエンザあるねんなー」と、キャスバル兄。
「まあな、鳥にもあるんやから。人にもあるやん」
「そしたら、カエルインフルとかウサギインフルとかあるんかな」
「とりあえずさ、『インフルエンザ』の接頭語に動物の名前が入ると、凶悪度が上がるよね」
「ああー、蚊インフルとか?」
「それは何か、蚊に蹂躙されまくった私への挑戦? ついでに、人を媒介するから凶悪度が一気に跳ね上がったわ」
「分からへんでー、案外人の血が蚊には効いたりしてな」
「蚊同士は、どないして情報交換するんさ?」
「ネットで。あの人間の血ぃ吸うたら、インフルエンザ治るらしいで、とか」
「それでこのジャンキーな血をお求めですか…って、どんなサイズのパソコンやねん! それで私が襲われた言うんか? 『激●情報』でも見るんか、蚊どもは」
「そうそうそう、私はほら、普段から湿疹出してるから、可哀相やしやめといたれと。『●ちゃん●る』とかでな、スレッド立つねん。ネットがあかんのなら、せやなー、携帯とか」
「蚊のために携帯ショップとかあるの、嫌やん」
「ほな、集会やな。夜になると、みんな集まってきて情報交換するんよ」
「ネコとちゃうねんからな(松谷みよ子さんの童話だったか、猫は夜になると集会に集まるというお話がありました)」
「あの人最近来てへんなー、なんて思ったら……」
「蚊インフルにやられてたんかい」
「そうそう、いつまでもロンリーウルフ気取ってたらあかんて言うてたのに…」
「ただの老人会やん、それ。ついでに、蚊相手にウルフってのも変じゃない?」
「じゃ、ロンリー?」
「ただの淋しい人やんか」
「ウルフやったら千代の富士やのにな」
「ああー、男前よなー。現役時代も今も」
「『キン肉マン』にも『ウルフマン』で出てたのにな。ちなみにアニメでは『リキシマン』になってたわ。何か事情があるんやろなー」
「……何かアニメの方が弱そう。っつーか、ちょっとマヌケ」
前に座ってるおじいさんが、ちらっとこちらを一瞥しました。バカだと思われたのか、どこまで本気になさったのか、何の話がしたいと思ってるのか疑問だったのか、謎ですが全部だと思います。


さて、駅に止まって動き出すたびに、お隣さんの切符に目がいく兄妹。ひそひそこそこそと噂話をする様は、周りから見るとただのバカだとやっぱり思います。
「まだ並べてはるで」
「車掌さん来はれへんやん」
「このまま来ーへんかったらさ、ちょっと笑えるよな」
「いやいや、諦めてなおした(鞄等にしまった)直後に車掌さんが来るって方がおもろいって」
こんな会話が筒抜けたのか、キャスバル兄が降りた新大阪で、切符はしまわれてしまいました。
降りる頃に、キャスバル兄が、「なあなあ、どうする? 私が降りたあとに、ものごっつい体積の大きい人が来て、ぴちぴちにはまったら」と、クエスチョン。
「大きいのはしゃーないな。ただ、ちびっこいくせに肘掛けを両方占領しやがる方がむかつく。しかもこっち側にはみ出してたり。そうなったら売り子さんに「すいませーん、金属バット!」って注文したくなるね」
「下から思いっきり突き上げたったら?」
「おお、それはナイス!」
こんな会話をしてお別れ。直後、メールが。見ると、キャスバル兄です。




「最前列の人『ときめきトゥナイト』読んでる(笑)」




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥暑いから気をつけてとか、お疲れさまとか、そーいう常套句を期待した妹がバカでした。ついでに笑ってしまったので、ちょっと負けた気分(苦笑)。


個性のきつい(強いどころではない)兄妹ですみませんでした…。あと、耳の遠い年寄りどもを相手にしていたり、仕事の関係上声が大きかったので、迷惑が周囲にさざ波のごとく広まった気がします。
家に帰ったら、天然サウナ状態……。ベッドもほこほこで、今夜眠るまでに冷えるか心配です。早くぶっ倒れたいのに。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

食卓サバイバル・其の三。
……何か、ずるずると続編を作る映画のようになってきましたね(タイトル)。
惨敗続きの結果やいかに?


ママンに「あんた、今日は食べれたん?」と聞かれる、悲しい女のサイトへようこそ。
うーーーん……何とも言い難い。


サバイバル第三弾は、焼肉です。
何かもう、ネタの神様私に微笑みまくってますかと、真っ青な空に向かって叫びたい。そんな気分です。
さて、材料切った、肉もホットプレートも出した、ビールも出たぜよ。では焼肉のたれをかけていざ!
…………と、思ったら、キャスバル兄はおろしポン酢との二段構え。
「兄ちゃん、ずるい!」
と、妹は抗議してみましたが、どこ吹く風。
「たれが一種類しかあかんなんて、誰も決めてへんやろー? 柔軟に考えな」
言ってることは間違ってないのに、何故にこうも腹立たしいのか。
更にellis、大分食べられるようになったとはいえ、肉恐怖がわずかに残ってます。
結局、茄子二切れ、キャベツと玉葱少々、キノコ類ほぼ半分(もう半分はママン担当)、肉類一通りを少々、ビール四缶、日本酒三合、一葉茶1.5リットル、アイスクリームと桃。以上!




水分多過ぎ!




……ポン酒は飲むつもりがなかったので、最初にビールがんがんいってしまいましたがな。ポン酒もうまいから、ぐいぐいいってしまいましたがな。
あかん~~~~~、チャンポンは悪酔いする~~~~。
それでなくても、ビールとは相性よくないのに。
しかし焼肉や餃子なら、やはりビールでしょう! オバハンやなくて、オッサンくさいこと言ってますellis。


家族全体に酒が回ったら、結構皆言いたい放題です。
…………ただ、私が一番口が悪いことも発覚。パパンが「大体やな、あのクソババア(鬼伯母)は……」と言い始めたら、「ああ、あのドブに捨てた方がええような詰まらんプライドとも言えん意地で生きてる惨めなどこぞの鬼伯母ちゃんのこと?」と、さらり。
…………家族全員を、一瞬黙らせてしまいました、すみません。
いい表現だと思ったのになー。この前の「ヤンキー世界のこんにちは」は、さすがに黙ってましたけどね。


しかし食卓サバイバルの結果はまたも敗北です。
今夜ラストはどうなるかって、高校野球の予測より簡単な気がするのでそっとしておいてください……(泣)。
食卓サバイバル・リターンズ。
食べ物の恨みは怖い。昨夜ははママンと食う気満々でした。


そしてやっぱりどこか満たされない女のサイトへようこそ。
何だ、何か淋しい人みたいじゃないか。


昨夜のメニウはいなり寿司♪ 総数56個(ご近所に二軒おすそ分けしたものを含む)です。ママン……気合い入りまくりやね。
死んだばーちゃんがいなり好きだったとのことですが、実はellis、記憶にない不届き者です。
皆があーだった、こーだったと話し合う話題も、覚えがない。
どんなにこっちの親戚に思い入れがないかを、自ずと明らかにしてしまいました。馬脚をあらわすつもりはないので、「うーん、まだ小さかったしねー」という、魔法の一言を。それで「そうやんなー」で済む関係なのも、どうかと思いますがまぁいいか。母方のじーちゃんばーちゃんは、もう亡くなって四半世紀ですがいろいろ覚えてますよ。


さて、お盆だけに、賑やかながらも湿っぽい話題が続く夕食サバイバル。話に関わらないために、黙々と箸を動かしました。ママンの作るおいなりさんは、とても美味しい。
しかしここで思わぬ伏兵が。
じーちゃんが菩薩の微笑みで「ellis、もっと呑まんかい」と、コップを空にさせてくれません。よかった……最初からポン酒いっててよかった。貴重な四合瓶を、一人で半分にしてごめんなさい、じーちゃん。ついでに呑んでる間は食べない人なので、箸が止まった。
前回とは違う理由で、サバイバル脱落。


しかし、今日はおやつを買ってきてあるのさ。片付けをしながらおにぎりせんべいをばりぼり。
ママンが黙って横からかっさらっていたのを見ると、似たような状況らしかったです。
またも敗者ですよ。もうどんだけ閣下なんだ私。「敗北も失恋も一度で十分だ。二度は多すぎる」と、おっしゃっていたのは『七都市物語』(ハヤカワ文庫、田中芳樹著)のケネス・ギルフォード将軍でしたな。本当、二度の敗北は多すぎる……。


このままでは餓鬼のように永遠に飢えそうなので、おやつの隠匿に精を出します。
なんだか情けない結びですが、仕方ない、事実なんで……。
さあ、これから寝て起きたら、墓参りメドレーですよ。
頑張って寝よう……ロヒプノール足します。
食卓サバイバル。
何だかなー……。
昨夜の、夕食後の感想です。


食卓のあまりの勢いに、箸を出しそびれた女のサイトへようこそ。
もう二十年昔の私なら、このサバイバルレースに勝利できたのですが。


昨日はキャスバル兄が帰って来ました。そのせいか、ママンの料理にかける情熱がほとばしります。
・カツオのたたき。
・オクラの豚肉巻き。
・ゴーヤーと玉ねぎのかき揚げ。
・鶏のから揚げ。
・野菜たっぷりサラダ。
等々。手伝いながら、これが息子にかける、母の愛か……と実感しまくりました。
さて、では皆で「いただきまーす!」。
そんじや、サラダもらおうっと。たたきもらおうっと。はー、大吟醸もんまんま。
ふと、そこでテーブルを一瞥。




おかずが三分の一になってやがる。




それでもモソモソと頂いていると、




「おかず、足らへんぞー、何か作って」




と、パパン。
急いで野菜炒め(所用時間10分)、ママンは隣で卵焼き。
私とママンは、そのメニウ食えませんでしたよ。
「おい、ellisは全然食べてへんやないか」
と、パパンがのたまいましたが、頭振りまくり。
ここで「うん」と言えば、キャスバル兄が気を使う……。なので米の酒を飲んでいたのに、ご飯をお代わりしました。


キャスバル兄が、体調不良と連日の睡眠不足により退場。パパンが酒に呑まれて退場。
………残ったママンと私。食卓サバイバルの、敗者二人です。
ああ、トレーズ閣下は「私は……敗者になりたい」と、おっしゃられた通りの結果です。戦い終わって日が暮れて、敗者が二人夢の後(意味不明)。
「お腹空いたなー、ママン」
「何か、あれだけ作ったんは何やったんやろうって感じやったわねぇー」
二人で中国土産の小麻花を食べますが、気持ちが満たされない。
まるでイナゴの大群が通り過ぎた後みたいな気分でした
途方に暮れるって、ああいう状態を言うんでしょうねー。


今日は最初っから負けを見越して、おやつ準備です。じーちゃんの家にお泊りなので、ぬかりはありませんよ。
食卓サバイバル、キャスバル兄が加わると、負けっぱなしのellisでした。
どこでも堪能。
いやっほい♪ 『マイメロ』、一人で堪能しました!
三十路カウントダウン(マジで)の女が言うことなんやろか……。


一人でテレビを見てるので、「おおぅ、ウサミミカー!」、「やーん、クルミ・ヌイちゃん!」と、騒ぎ続けた女のサイトへようこそ。
クルミ・ヌイちゃんが出て来る時、たいてい私は家にいないなー……。
…………陰謀(何の)?


先週に引き続き、柊さまが御出演! 私もクロミちゃん並にはしゃいでますよ。
ウェディングドレスもどきのおよそいき(しかもバクくんの貯金を着服)はないけどさ…。
相変わらず女難の相が出まくってる柊さまですが、個人的には歌ちゃんの態度がなんだかなー。ま、女って、自分の恋が実るとこれまでの憧れなんて忘却の彼方に置き去る生き物なんですけどね。しかし今頃になって「クロミ、何だか可哀相……」はないだろう。自分が幸せになったからって、何だよその上から目線は(私感なのでお気になさらず)。
ほとんど自業自得とはいえ、片思い状態の柊さまがお気の毒(涙)。彼氏の駆くんだって、どんな心情なんだろう。
嗚呼、お子ちゃまアニメで思わず




女って……。




なんて思いたくなかった。ついでに、クロミちゃんの乙女心の切なさを実感したくもなかった。


うーん、クルミ・ヌイちゃん(クロミちゃんが人間の姿になったバージョン)と柊さまとの雰囲気を見ると、クロミちゃんの三年越しの思いは実るのかなー? だとしたら、ちょっと嬉しいな☆


『マイメロ』が終わった頃、両親がお盆の準備を終えて帰ってきました。
紙の灯籠とかお花とか、何かいろいろ要るみたいです。ニュースの「空の便が混み合って、日本を離れる人々が…」とかいうのが、本当に他人事な地域です。
携帯の置鮎さんのお声で、家族を脅かしている(着ボイスに馴染まないらしい)ellisでした。
ふっ、自分にできる限りのマイペースを貫くぜよ!
蚊の餌食。
久しぶりにじーちゃんの家に行きました。帰省して、行かなかったことなどないですが。
おみやはとよすのかりんとう(量り売り)。こういう素朴なものが、ぐっと来るみたいです。


今年も蚊に蹂躙される女のサイトへようこそ。
二晩で十箇所を越えました。私の手足が、蚊のお好みなんかい! 薬物まみれの血が珍しいのか?


今日からパパンはお盆休み。昼からエアコンがうなります。
……と、ガンガンかけても室温が下がらない。扇風機を回しながら「おっかしいねー(笑)」と言っていたのが、次第に「…………おかしいな?」と、訝しむようになるまでには大してかかりませんでした。
室温が35℃を突破すると、「おいおいおい」と、皆ツッコミながらもギラギラした苛つきが家族の団欒を破壊。
あ、私ですか? 私はエアコンのリモコンを一通りいじってリセットして、ダメだったんで宛がわれた部屋でエアコンかけて昼寝していた鬼畜生です。
どんな親不孝だ。しかしこちらにも、言えない言い分はあるのですよ。立っても座っても寝転んでも汗だくになり、ナイアガラの滝のごとく汗をかいていると、テグレトールの血中濃度が上がってしまう。その証拠に復視がかかり始めたんで、アクエリアス飲んで冷や冷や。トリプタノール増えてるから、喉も渇きまくるし。
昼寝から覚めたら、パパンが「ええなあ、ここ涼しいなあー」と、部屋の半分を占拠。パパン……そろそろ行かず後家の娘の部屋で寛ぐのはいかがなものかね。
ただ、娘はまだうつ病だと信じ、社会復帰を半分諦めているらしく(親戚関係のストレスで、娘には風当たりがやわくなりました。しかし思春期の深くて暗い溝は埋まらない……)、割と好きにさせてもらってます。




最大の難関は、キャスバル兄が帰ってきたらどうする?




……です。ただでさえ暑苦しいのが(殿方って、冬にはいいけど夏には暑苦しい。両者共にやつれて(健康的に痩せたのではない)、細くなったのに、何で殿方ってミョ~にあったかいのか。ellisには謎です。
ちなみにパパンとキャスバル兄はあんまり蚊に食われません。煙草が効いてるのかな~。ムカつく。私より酒飲んで体温高いくせに。


じーちゃんの家で晩御飯を頂いて(しんどいから横になっていたじーちゃんが飲んでいた薬はレキソタン……ちょっとそこらの怪談より涼しくなれました。アレですっきりするとか落ち着くと言うあたり、見事に血筋を感じました。試しに一つくれー!虫刺されにリンデロンを出す医者よ!)、しばらくしてからじーちやんが「おまん(お前、の意)、体は大丈夫なんか?(パパンに聞こえないよう、ひそひそ話)」
いやー、体より気力がエンプティー。動けねっスよ。……黙ってたけど。


おまけで、鬼伯母のところへ挨拶へ。
ellisはにっこり笑いながら後ろ姿に親指立てて下に向けられる、立派な営業スマイルの持ち主なので、つい今日は後ろ姿に向かってヤンキー世界のこんにちは(中指立てて、笑顔でピース)をしてしまいましたよ。
あかんあかん、清楚で愛らしいイメージを保たねば。本性は隠してナンボ、一の字もかけないような演技が実る時ですよ。


明後日は、一家総出で墓&仏壇巡りメドレーです。
誰が誰だか分からない(覚える気もない)ので、誰に会ってもダイナマイトスマイル、元気声でご挨拶。
これで事足りるんだから、考えようによっちゃ安い一族郎党だ。
営業スマイルの鏡、キャスバル兄がいれば、鬼に金棒です。よし、今年は胃が痛くなくて済みそ……あがが、あいたた。


とりあえず、夜にはエアコンが復帰してよかったです。
いやマジで。明日は酒盛り大会だから、室内温度が上がるのよ…。ellisは早々に退去します。絡まれるのは、酒でもそうでなくても嫌いなのです。
あ~~~~、蚊に食われた後が痒い。これってプチ拷問?
ママンが一年~二年前の水性リキッドを出してくれました。どうか効いてくれますように……。
正しく逆転。
眠てぇーーー。
枕が変わると眠れない、旅行に不向きなellisです。


フルートを持っていてできた人差し指付け根の傷を、「親不孝のせいね」と、一刀両断される女のサイトへようこそ。
いや、まあ親不孝してますがね。ですがそりゃーないでしょうが、ママン。


昨夜は普段「さ~てと、これからちょっくらアングラ巡って小一時間逝ってよし…っと」という時間(つまりこれから活動時間)に「おやすみ~♪」と、相変わらず養老院のような就寝を強いられ、眠れずに悶えまくってました。
一時間ごとに目を覚まして、ロヒプノールの存在意義を問いただしたい頃に夜が明けました。無意識に緊張してるので、持ち越してだるいってのもありません。このツケは明後日辺りにまとめて月の恩寵と共に来そうです。


ママンが「子供たちに、うどんの国の思い出を作ってあげないと」と、パパンに余計な提案をし、キャスバル兄が乗ったので、いつか知りませんが直近のお祭りを見に行くそうです。
お気持ちは有り難いのですが、正直うざってぇー(泣)。この辺りは、キャスバル兄の方が大人ですな、やっぱり。
それともキャスバル兄、祭囃子で血が騒ぐタイプ!? ellisは今、原稿以外頭が真っ白よん。
どうしよう……このお祭りが、月の恩寵その他とバッティングしたら。
考えるだに恐ろしいですが、こーいう予感に限って外れなかったりします。


両親と一緒に朝食を摂った(普段「さ~て、そろそろ寝ようかな♪」の、7時)ので、普段起き出す時間(12時)が近い今、まさに落ちそうです。
いや、分かってるんですよ? 今日の生活の方が正しいことくらい(涙)!
でも今落ちたら、買い物に行ってるママンは怒るだろなー……。


暑いと言いつつ、おたべの国のねちこい暑さよりは爽やかなうどんの国から、やる気のない報告です。
さて、眠気覚ましにフルートでも吹くか……。
朝8時から仕事してます。会社員のようだわ(笑)。
瓢箪から駒。
いろいろ、考えてはおくものです。
選択肢は多い方がいい。


ただ今、新幹線の中で「ドナドナ」真っ最中です。
荷馬車はゆ~れ~る~~~♪
フルートは、次のクラスの方達が全員お休みということで、のんびりまったり。
で、そろそろ発表会の曲目を何にしようか相談会。
二人で考えてた通り、「クラシックとポップスの中間」、もしくはアレンジで、先生とも意見の一致をみました。
では、何をやろうか? 先生に候補曲(クインテット、テーマ)を聞いてもらうと、後はするすると方向が定まってきます。
コンセプトは、「可愛い曲メドレー」です。ただし、作曲家は一人で。さて、誰の何を候補に挙げようかな。


レッスンは「シューベルトのセレナーデ」の後に、「トロイメライ」。
低いドの音、出ません(泣)。出そうと頑張っているうちに、通り過ぎて次のフレーズへ行っちゃってます。ああ……ここでもトロいなんて……。


高音の嵐だったので、お腹空きました。
明日は腹筋がさぞ痛いことでしょう。
ついでに、市バスを捕まえたり新幹線を捕まえたりしているうちに、サンダルで靴擦れしました(涙)。痛い~~!


先生は、「クインテット」の楽譜を買って大張り切りです。あのオープニングテーマから、どんなアレンジになるか……。
お盆明けが楽しみです。
左手人差し指の付け根が、擦れて皮膚がめくれて痛い(泣)。高音域を出そうと頑張った結果です。
こう書くと聞こえはいいですが、持ち方悪いだけです。早くリペアに出さないと、「握りすぎて壊れた」二人目になってしまう……。
黒猫のおっちゃーん。
……の、呼び方が分からない。
テレビでやってた、電話一本のあれはどうやるんだ?


普段はwebで集荷依頼をしている女のサイトへようこそ。
おお、これか、ドライバーコールのことか? これでいつものおっちゃんが来るんでしょうか。


仕事持ち帰り、のお盆です。
ノートと筆記用具はいつも持ち帰っていますが、原稿お持ち帰りはまだしたことないな……(涙)。
自主〆切と言われればそれまでですが、破っちまって胸が痛い。……主治医には爆笑されたし。
はい、では段ボールを用意。
薬詰めますよ。着替え詰めますよ。楽典とメトロノーム詰めますよ……つかえてきたな。資料詰めました。ノートも詰めます。筆箱入れて(ペンケースだろ? とか言うなかれ。私にとってはポーチスタイルでも「筆箱」である。「カンペン」でないだけマシと思ってくれたまい)、ケータイとiPodくんのアダプター入れて……。
ああ、薬が邪魔。でも入れない訳にいかないアイテム。普段の薬+頓服全部ですものね。この後、漢方が帰りに入るのか……。半分に減ると分かってはいても、何だかなあ。
書籍はー……いつも「持って帰ったものに興味を失う」という厄介なことになっていますので、何を持って帰っても……。
あ、『エクセル・サーガ』の新刊が出てるとエクセル=コサヤンお姉様に伺ったので、買って帰らないと。『鋼』の新刊も出るから向こうで買わないと。
……そんじゃ、フルート終わった後に、京都駅でコミックをちょちょいと見繕って(文芸を読む気はあまりない。正確には、気力が)帰ろうっと。


ビデオ、『マイメロ』にセットよーし(『クインテット』は実家でも確実に見られる。ちなみに昨日は、リアルアキラさんが(バロックちっくな)白髪ヅラかぶってて笑いました。パペットの時にやってたことはあったけど…。さすが『フィガロの結婚』序曲)。各料金支払いよーし。
では、あとは黒猫のおっちゃんを呼ぶだけですね。
お風呂入って、ブレスの修理してから、漢方取りに行こう…。大丈夫かな、私(いまいち自分に信頼がない。離人もかかってて、乗り換えとか不安ですよ。音と足が遠くてねぇ)。
何よりフルートレッスンは大丈夫か。
では、キャスバル兄が帰ってくるまでの間(二日間か……っち)、安寧をむさぼります。それ=パパンがお盆休暇に入るまでですから。


いっそこの一週間は、頭休めて来ようかな……。
ガムテープで封をするまで、悩んでおきます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

微笑みどころか。
爆笑満開でしたよ。……こんな日に限ってさ。


半ば以上本気で「蹴るよ!」と主治医に言う女のサイトへようこそ。
マジで蹴ったら、私は通う病院が変わるのだろうか……。


しまった、ロヒプノールを飲むのではなかった。
かなり持ち越して、だれだれで病院に着きました。なのでうっかりして、上着を一枚余計に持っていくのを忘れてた。
待合いの隅で凍えていたら、おっちゃん二人が(室内が)「暑い、寒い」という論争を繰り広げてました。これが暑いって……お前の家は永久凍土か!!
さて、診察ですよ。
「はい、こないだはすみませんねー。で、どうです?」
「……久しぶりに、マジでダイヴしたいです」
「えー、どないしたんや」
「原稿はできへんしさ……もう、思うようにな、何か最近ずっとあかんくって、もう……(半泣)」
「そうかー、原稿できへんで死にたいか。ははははは!」
「笑うなっつの。こっちには死活問題よ!?」
「何でー? 作家らしくてええやんか」
「私、作家ちゃうもん。今何か犯罪起こしても、『自称作家の~』とか言われるねん」
「浅●☆郎は、雌伏20年やったいうから、ええやん」
「自衛隊にいはったやんか」
「あんなん、二十歳越えてちょろっとやん。働いてへんかったとかいう噂も聞くしなー」
「あの人が待つ20年とは、時代が違う」
「……浅●☆郎、知ってるんか、君は」
「? 当たり前やろ」
「そうかー、君はああいうの読まへんと思っとったけどなー」
「読んでへんけど、作品とかは知ってるよ。売ってたから
「ほうほう、さすがやな」
「そーいうもんでもないでしょ。ああ、☆※先生が、この前先生を▼$書店で見たってさ」
「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥誰?」




うーわ、酷っっ。




「……神経内科の☆※先生」
「ふーん?」
めっちゃ、どっちでもよさそう。院内コミュニケーションは、大丈夫なのか。あんまりだいじょぶくなさそう……。
「お、そうや。君、投稿はどないなってん?」
「それを聞くかーーーっっ! あかんかったから落ち込んでるの!!」
「ははははは、そうか、あかんかったんか、ははははは」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥笑いすぎ。何でこんなに機嫌がいいんだよ。あれか? 「他人の不幸は蜜の味」ってやつか? おおう、超因果応報。
「そんな一回や二回でうまいこといくかいな」
「自分なりにやりつくしてたんなら納得するけど、今回はそれがないから余計腹立つの。あー、苛々するー!」
「トリプタ、増やすか? 何や、アナフラあかんかってんてなー」
「大変不本意でしょうが、お願いします」
「しゃーないなー。そんで、一週間後って来れる?」
「お盆やから無理。まだ実家です」
「帰らんかったらええのにー。くたびれるばっかりなんやろー?」
「じーちゃんが待ってるから。お墓さん参って、ご先祖さん迎えんならんもん」
「ふーん、ほな2週間後にしよかー。どうせいつ指定しても一緒やろうから、1時半でええよな?」
「この前の前、叱られたから頑張って来たのに、いはれへんかったもん」
「叱ったー? それは君、被害妄想やで」
「先生機嫌悪かったからな。被害妄想言うなら、別にそれでええよ」
「え、認めるの? カルテ、書くの?」
「書けば?」
「……ほな書くわ。えーっと、被害妄想と書けと言われたので書く……っと」
「(むか)もうええよ、それで……。ほなね」
「お父さんと仲良うなー」
「無理です、永遠に(即答)」


何であんなご機嫌さんだったのか知りませんが、随所で研修医さんと看護師さんの笑いを誘ってきました。
看護師さんに至っては、予約票を頂く時に「じゃあ……頑張ってくださいね」と、温かい励ましのお言葉を。……すいません、お気遣いさせまして。
薬剤師さんには、また「えー? 先生って、もっと厳格なんだと思ってましたー!」と、言われました。じゃあもう厳格でいいです。こんなに漫才してるけど、よそでは厳格なんだわきっと。うちで息抜きしてるに違いない…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

求ム軌道修正。
だーーーれーーーーかーーーーーーー(救いを求める声)。
たぁすけてくださいーー。


体温計を封印する女のサイトへようこそ。
何で起きた時が35.2℃で、今37.3℃なんだ……どんな地獄だよ。平熱36℃の人にとっては、38℃の苦しみと思ってくださいよ(ほんまか)!?


何で……何で原稿が違う方向に……。何で手綱取られへんのか。あああ。
もう何もかもが間に合わないよチキショー。
プロットは何のためにあったのよ(握り拳)。
明日は通院だ……。それだけで時間のロス。現在余計に放熱中なんで、思考がどこまでもネガティブゾーンに堕ちてゆくわ。
明後日は帰省……。ああああああああああああ(身悶え中)。
今回の帰省はマジで逝ってきますって感じになりそうです。キャスバル兄も早く帰ってくるそうで、何だか修羅場な予感。修羅場……修羅場んば~~~(壊れ中)♪


明日(もう今日だって)はこの苦しみを、遺憾なく主治医にぶつけようと思います。
きっとこーいう苦しみは、微笑み満開で聞いてくれるでしょうから(悔し涙)。
ちなみに身体症状は「そんなん私もや」という切り返しをされます。生理痛に関しては、無視されます。
何で明日、神経内科の診療がないんだろう……ふっ(遠い目)。
では寝ます。でないと、診察(午後診)に間に合わない。帰省荷物も箱詰めしないとな……。
ダメダメな記録ですみません……なんて「らしい」うつなんだ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

24時間なんて闘えっかよ。
ニューバージョンのリゲ●ンの歌を聞きながら、思いました。
いやまあ、闘ってもいいんだけどね……。


そうすると、今度ははちゃけてしまってテグレトールが増えてしまう女のサイトへようこそ。
不便なのよ、色々と(血涙)!! 
だからちゃんと睡眠も取りますし、栄養ドリンクも一日2本までねー(フツー1本です)。


先日後輩が誕生日を迎えまして、「おめでとうー♪ ラスト20代を満喫しな!」という主旨のメールを送りました。
そうしたら、次の日返事が来まして(昔から手紙でも電話でも必ず返事をくれる、義理堅い奴です)、「誕生日なんて忘れる生活してましたー。ありがとうございます。あ、それから




身体壊さない程度に頑張ってくださいね




と。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥なんでしょう、この祝電送ったらお返しに白黒の熨斗がついてたみたいな気分は。
兄さん、身体は既に半壊なんだよ、トールギスの予備パーツがもうなくて「うかつに壊せんな」ってゼクスが言うみたいなもんなの。
まさに「24時間闘えません」。先日の法事の際は、帰るのに栄養ドリンクが要りました。立ち上がるのもきつくって……(涙)。
「ママン、リゲ●ン買ってきて。一番安いやつ! ブラックリゲ●ンとか買ってきたらダメよ(ちなみにコーヒー味らしい)。ローヤルも要らないのよ。コラーゲンとかは今、後回しだから、OLさんが好きそうなのは無視しておっさんくさいの選んでぷりーず」
こんなでした。ママンはこういうものに縁がない人なので、ドリンク剤コーナーの前でひとしきり迷ったらしいですが、一番安いのって言ってるでしょが。


法事は身体と精神両方使ったからいいんですが(よくもないけどさ)、原稿って頭と手指だけだもんね。そらーたぎるわ。そらーはっちゃけるわ。
木曜はギリギリまで粘るつもりなので、黒猫のおっちゃんにはまたご迷惑をおかけします。この前外ですれ違ったら、車の中で会釈されました。どれほどの仲なんだよ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

修羅場んなよ。
ふぃー、今日は『マイメロ』、きっちり録画しました。見ましたよ。見ました(感涙)!!
だって、柊さま出ずっぱり~~☆


中高生とぬいぐるみを使って「修羅場」を繰り広げるのはいかがなものかと思う女のサイトへようこそ。
うーん、今週もお子ちゃまには分からないネタ満載だった気がする…。


クロミちゃんの脳内妄想ではしょっちゅう出てくる柊さま(別人)ですが、今日はまたすごかった。
何しろ出くわしたタイミングが悪い。「上半身裸の柊さまととりすがる(ように見える)マイメロ」の図でしたからな……。
何で上半身脱いでるのかと言いますと、ウサミミ仮面の格好させられたから、お着替えの最中だったと。更に何でウサミミ仮面の格好させられたかといえば、柊さまに「もう二度と召喚するな」と言われて、「ウサミミ先輩さーん!」と、痴情のもつれ話のような叫びをあげてマイメロが再度召喚したから。マイメロが描いたウサミミ仮面のカードは、きらきらお星様飛び交ってましたよ。
大きなポンポンウサギしっぽのついた、らぶりー後ろ姿はさておいて、ellisはやっぱりツッコミますよ。




上着より先に、うさぎキャップ(?)脱げ!!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥え、これってアウト? だってあの状態から着替えるとしたら、マスク→キャップ→上着(マント込み)→ちょうちんブルマー→タイツだと思うのですよ。ブーツを脱ぐのはどこだ。
ちなみに今回のクロミちゃんの妄想では、マイメロと柊さまがラブラブになってるので、ウサミミ絡ませ指切りげんまん(耳切り? ……怖っっ)。更にマイメロの何気ない「(来るの)遅かったね♪」の科白で一気に二人はウェディングシーン。
ここではクロミちゃんの嘆きが悲哀を誘いますが、柊さまの「あはは、ははは」という笑い声が何げに聞けます。一瞬『神秘の世界エルハザード』の陣内くんを思い出しちゃったなー、もう。
この頃から既に、私は置鮎さんのお声にKnockin' on Heaven's Door だったのか……(遠い目)。って、エルハザードは『W』と同年制作だろって。
うう、『W』DVDボックス到着まであとちょっと。頑張れ私ー。


どうでもよかないですが、今回の柊さまの行動一連(マイメロの耳をひっつかんで脅迫等)は、お子ちゃまたちの教育上いいわけない……ですよねえ……。
しかし前作『くるくるシャッフル』のラストで、歌ちゃんへの恋心を自覚した柊さま。歌ちゃんたちが追っかけてくるのを聞いて、ウサミミがぴーん!(この表現は、可愛くてツボだ) それまで耳をつかんでいたマイメロを、ちゃっかり手に乗せてフォーユー☆ 状態に。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥柊さまも、ちょっと俗っぽくなった? あれ?


作中で、柊さまは紅茶を召し上がっておられ、ちょっと同志愛を抱くellisです。コーヒーの場面はおろか、当然ながら麦茶は出てきませんものな。
留学先のパリでも追っかけ軍団ができたらしく、来週が楽しみです♪
柊さま……パリでの夏休みはどれくらいあるのか存じませんが、20分足らずのうちに3回もウサミミ仮面として召喚されてしまったのは、お気の毒です……。音楽家って、繊細な生き物なんだからさーっていうか、あんな乱暴な手指の扱いしていいんでしょうか、バイオリニストの柊恵一さま……。
さて、私は来週寝て過ごすため、原稿に精を出しますハイヨーシルバー。

テーマ:腐女子日記 - ジャンル:日記

本に敗れ本で癒され。
新しいというわけではないのですが、新書を一冊買いました(昨日)。資料とここで銘打ったところで、何がどうなるわけでもないのですが、やっぱり「資料用なのよ~」と言いたくなる書籍です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥で、感想。
「ちっ(思いっきり舌打ち)」
もー、740円返せよ、ったくよー。


むしろタイトルが悪いと思った女のサイトへようこそ。
その書籍の名誉のため、タイトルは明かしません。ええ、明かしませんとも。


書店でぱらぱらと見てから買ったというのに、この失態。
どっちかといえば自分に腹が立ちますよ。これまでに持っていた一冊で十分だった。っち(またしても舌打ち。やめなさい)。
まあ、苛立ちは、エドワード・リアの『ナンセンスの絵本』(岩波文庫・赤289-1)で収めることにします。しかしまあ、リメリックとかナンセンスとか、とことんこの手のものに弱いなellis。マザー・グースもナンセンスもの好きだし。
リメリックとは、a-a-b-b-aのスタイルで韻を踏む五行詩のことです。柳瀬尚紀先生の訳も素敵(必ず二字以上韻を踏む訳って、相当難しいと思いますだ)なら、リアの戯画も楽しい。
……まあ、見かけたら「ああ、ellisの趣味はこれかぁ……」と、思ってやってください。
こういうセンスのある人になりたいな~~。


失敗したなー、とか思いつつ、その本はしっかり読みました。読んで改めて、舌打ちしたい~~! もう本が山積みしてあるところに紛れさせましたよ。しばらくは表紙も見たくない。
自分の見立て外れを、書籍のせいにする超狼藉者。っつーかお馬鹿さん。
舌打ちする間に、大佐ノートの隙間を埋めましょう。昨日筆箱を覗いたら、セーラーの万年筆のインク予備がなくなっていたんですが……いつの間に……。また買ってこなくては。
嗚呼、あとはPCの調子が悪くならないでと祈るだけです。
明日はミスド出勤して、それから原稿か。あ、漢方? もう来週の木曜に薬だけもらってこようかと……。ズボラの虫が騒いでまして……。
夏の仕事風景。
20070803215049







……って、年中変わりませんがね。


人前で堂々と大佐ノートを広げる女のサイトへようこそ。
ここ14~5年のうちに、人として大事な何かを落としてきた気がします。


カフェオレのおかわりは、2杯でストップしました。
何かこう、めまいがぐるんぐるんだったもんで。
久しぶりに外に出たのが悪いのか、真面目に仕事をしようなんて気になったのが良くないのか。
写真では見えませんが、私のプロットノートはセルフツッコミの山です。
一行何か書く。更に付け加えて何行か書く。どっかにツッコミが入る。そのツッコミに更にツッコミが入る。……こんな感じ。
いやいや、関西人の血が騒いでいるのではなく、「その流れでええのん?」、「ここっておかしいやーん」、「これはこっちの設定のがええって」という感想からです。思ったことはほとんど全て文章化します。
……やっぱ関西人やな。関西人というか、大阪人というか。
いやいや、ツッコミは大事ですよ? それで設定が煮詰まるんですから。


さすがにこの季節には、ホットカフェオレのお代わりを積極的に勧めてくれることもなく、自分で「すみませーん、お代わりくだっさーい」と、自己申告です。
何が悪いのか、目の前ぐるんぐるんが治らないので帰宅。熱を測りましたが微熱の域を出ないなー、おかしーなー。
……ドーナツの油にやられたのか? 最近さばさばした枯れ木のような生活だったもんな(本当)。
どうでもよくないですが、ミ●ト●ープのせいで、スープセットが頼めなくて不便なellisです。久々に、世間を騒がせていたニュースが身近に来ました。
さて、明後日くらいからPCと格闘しますか。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

既にお約束的。
予定がある日に限って、最近のストレスを全て取り戻すかのような睡眠をしていた私……。
あの時、そうよあの「あー、今起きてお風呂入ってもちょっと時間が余るかもーぉ」な時に行動していれば、漢方には予約時間に余裕綽々で間に合ったのよ……。
後悔先に立たず……馬鹿に付ける薬もないな……。


一葉茶の苦みですっきり目を覚ます女のサイトへようこそ。
だから遅いっての。


明日から台風が近そうなので、今日行っておくべきだったのですよ。たとえ薬の処方が変わらなくってもね。
薬だけでも取りに行くはずだったのになぁ~~。
ただ、「薬だけ取りに行く」=だけど処方してもらうことには変わりないので、診察代も含まれる。
「診察してもらう」=文字通りなので納得の診察代と薬代。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、いうことを思うと、診察してもらう方が納得なのよ……このケチ。
ああ、とりあえず土曜日まで待とう(卑怯)。昨日蚊取り線香炊いて、気管支が死にそうになったことだしな。
やっぱりピレスロイド系はダイレクトに来るわ。おっかしーなー、人間には割と安全って聞いてるんだけど。相性がよくないのかしら。


天然除虫菊を使った蚊取り線香ってのも見ましたが、あっちだと大丈夫かな。
既に問題は、そーいうことではなくなっている気もしますが無問題。
いやあ、虫と一緒に自分もスモークされそうでしたもの。換気もちゃんとしたのにー。
あと一晩スモークしてみて、大丈夫かどうか見てみます。では。

テーマ:ろくでなし日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。