羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日に向かってこけろ。
ええい、何で人が出かけようとすれば天気が悪くなるんだ(逆切れ)!!
今日の話じゃありません。昨日と明日の話です。


↑の描写を見ると、さも現実を見ていないように感じる女のサイトへようこそ。
まあ……ね。あんまり……見て……な……いかも(伏し目がち)??


昨日の漢方を逃しました。できれば明日に行きたい気分です(真っ先に「生きたい」って変換されるなよマイPC。リアル過ぎるじゃねーか)。
というか、「明日に動けるなら頑張って動いて行きたい気分」です。
今日も近所のコンビニ(片道徒歩15分、途中書店寄り)に行くのに、結構な気力を費やしました。
躁状態の時はホイホイ出かけてたくせに、ellis。何て正しいうつなんだellis。
夜出かけられる時間ギリギリ(午後7時半)に家を出ると、ちょっと道に出たところで黒服のお兄さんに遭いました。
うーん、夜目が効かない。ビタミンA不足だな。
目が慣れるのを待ちつつ、微妙な距離を置いて歩いていたら、黒服のお兄さんは和服姿の素敵なお兄さんでした。




神よ!!




これはあれですか、根性振り絞って出かけた私に対するご褒美ですか(笑)?
それとも『絶望先生』読んでる私が見た幻ですか、和服姿のイケメン(決めつけ)!!
ああ……粋なお兄さんじゃった……。キャスバル兄もかくあれたし。
外に出てよかったなあ。そう思ってうきうきして歩いていたら、「ふぁ~~~ん、ふぁ~~~ん♪」と、サイレンが。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥和服のお兄さんに出会った道の延長で、事故やってました。
何、このリアル『絶望先生』な現状。これも私が見た幻か? これこそ幻であって欲しい……。
コンビニから帰ってきた時は、もうパトカーも救急車もない状態だったので、何もなかったことにしておきます。
我が家は消防署が近いのです。いちいちサイレンに怯えては……怯えては……おび……え……。




(幼児体験から)消防車、イーヤー(泣)!




前にも触れた気がしますが、幼児体験はズバリ火事です。雨が降るタイミングがあと30分遅ければ、今のキャスバル兄の家はなくなっていたらしいです。
なのでうちの家族は、基本的に消防車が好きではありません。パパンも仕事に忙しかったはずの時期に、嫌な家族共通の思い出です。


うーん、明日の予想は曇りかあ。にわか雨もノーサンキューでいてくれるといいなあ。
私の気力が降ってくれば、言うことありません。



  ☆気がつけば2月。1月は何だか長い気がしますが、その分2月は光の速さで駆け抜けていく気がします。世界は変に平等だなあと思うこのアホたれに、「お前も亜光速で走れ」と、ワンクリックお願いします。☆
   トフラニール、増やす方向だなー、こりゃ。
  
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。