羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴゃららら~~~♪×6
行ってきました、フルート。
は~~~~、薬指よもっと動けぇ(涙)!!


バレンタインだというのに、先生に何も持参しなかった女のサイトへようこそ。
何たる失礼…。送った人たちには着いたのでしょうか。雪が邪魔した気がしてなりません。


教則本は、今日から装飾音符の練習です。
先生曰く、「普段からやってますからね。それに装飾音符だけ練習したってしょうがないし」。
ですが、トリルの替え指だけはやっておこうということで、トライ。
トリルってのは、ぴゃらららら~~~♪ って鳴るやつです。C5(ド)にトリルの記号がついていたら、2度上、つまりD5(レ)と反復させて鳴らすのでドレドレドレ~~ド(最後はもとの音で終わる)♪ と、なります。
楽曲が作られた時代によっては、2度下の音になったりするらしいですが、そういうのは後で…。
く、私の薬指……動けぇ~~(泣)。
もともと動きにくい指らしいですが、過去に両方とも突き指したのを放置プレイで治したからなー…。こんな時だけ悔やまれます。
C5ー、はいっ。ぴゃらららら~~~~~♪
D5ー。ひゃらららら~~~~♪
C6ー。ぴょろろろろ~~~~~♪
Dis5ー。ひょろろろ~~~~~♪
Gis5もー。へらららら~~~~~(表記レパートリーが尽きてきた)♪
E5…のトリル記号に♯が。ということは、上の音がシャープになるのでFis5。ぴるるるる~~~~~♪
これまでほとんど使わなかったブリチアルディ・キーを使うので、一瞬「???」と、なります。そして無駄にでかい私の手が、余計なキーを押す……(涙)。
薬指だけじゃなしに、左手全体の動きも悪いです。あー、もう。


それが終わると、先週の続きでバッハの「小フーガ ト短調」です。
四分音符=80の曲なんですが、途中無理があるので四分音符=75くらいでやっています。
一回通して、何度か途中のパートからやり直して……。
やり直して……。




やっぱり敗北。




練習…できたら原稿もすーっとできてるよなあ(遠い目)。
何だか悔しいので、家に帰ってからおさらいしておきました。
家に帰ってから、「あ、ここで半音上がるんやったんか」とか、「あー、ここがもとのリズムに戻るのねー」と言っているellis。ダメダメです。
覚悟はできています。ハリセン持ってツッコんでください(泣笑)。
はいっ、どうぞ! 「何でやねん!!」


ここのブログの管理画面が、新しいものに統合されてしまうそうで、ちょっと困っています。
というのも、今のブラウザでは更新ができないから。
強制退去? 強制退去なの!?
Firefoxもsafariも、今のOSでダウンロードできるものがなくて……orz
あとはOperaか? それでもOSXに行かないといけないのか(号泣)!!



  ☆後輩からタイミング良く「チョコレート着きました~」メールが来て、ほっとしています。あの辺りまでは、寒波の影響もなかったのね…。東京に着いてるといいなあ。「計画立てて動こうね♪」と、やっぱりハリセン片手にワンクリックお願いします。☆
   う~~~、無意識に歯を食いしばってるらしく、奥歯が痛いです(涙)。
  
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

争えません。
はい、今日もへろってるヘロリーナellisです。
最後の逃げ場だった布団からも追い出され(昨日の日記参照)、やむなく「今ごろ時代劇の再放送でも見てんだろーなー」というママンに電話してみました。


「はいはい、何?」
「…あからさまに嫌そうな声なさらないでくださいましな、ママン。ちょっと気分が落ち着くまで、電話につき合って欲しいだけよ」
「ふーん。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥(以下無言)」
「……ママン、聞いてらして?」
「聞いてるよー。好きなだけ喋って?」
「いやママン……、今躁状態じゃないもんで、そんなホイホイと言葉は出てきませんですだよ」
「あー、そういうもんなん?」
「そーいうもんなん」
「あんた、今日フルートの日と違うのん?」
「フルートの日よ。ギリギリまでご飯待つための、時間稼ぎもするのよ」
「……お金ないんかいな」
「ちょっとね、本を買うてしもて」
「うちは今日、私一人やから、残りもんでご飯やわー」
「何や、外出るのんめんどくさいんか?」




「本買ったら、お金なくなった」




「……親子やな」
「親子やろー?」
「ですがママン、所帯を預かる身として、それでいいんですかい」
「そんなん言うたかてやな、新刊の横に買ってへん本があったら買うやろ!? 見つけてしもうたらさあ」
「まあ、買うけどさあ…」
「それで今日一人なん分かってたら、私一人切りつめたらええやんって思うやろ?」
「思うよ……年中
「せやから、しゃーないねん」
いや、全然しゃーないことないから。
「あ、時代劇始まるわ。あんたもちゃっちゃと準備して出かけやー。ほな」
ぷつっっ。つー、つー、つー。
相変わらず、時代劇に敗北している娘です。


私の本好きは、教育以上にママン方のDNAが強いと思う時があるのですが…。
いいのかママン、そんなんで。
きっと明日の年金入金をアテにしてるんでしょう。しかしママンよ。
こないだ「久しぶりに本屋に寄ったら、本買いすぎたー」と言った私を笑ったのは誰だ!?
お互いの血が相手の血を笑う……。なんちゅう親子関係だ。
「食を切りつめればいい」という発想は、DNAの為せる業か、それとも私からの逆輸入か、聞きたいところです。
では、準備してフルート行ってきます。


  ☆「それでellisの気は晴れたのか?」という貴方、良い質問です。フルートで発散してくるつもりですが、「どーせ上手くいかなくて返り討ちに遭うんだろ」という正しい予測のもとにワンクリックお願いします。☆
   体が重いです~~。へろへろへろ。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。