羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツケは来月にね。
ふぃー、あれからすぐに出かけて、帰ってきたら今でした。
帰り道で「日が長くなったなー」と、ほけらっと思うellisです。


検査は来月に持ち越しとなった女のサイトへようこそ。
どうでもよくないですが、今日は素敵な血圧と脈拍でした。


病院に着いて受付を済ませ、てってけと呼吸器外来へ。
休む間もなく「じゃあ、体重と血圧測りますねー」と、看護師さん。
体重計に乗ってみると、勝手に3キロほど減っていた。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ちゃんと食べていたはずなんだが? ……ほんまにちゃんとやったやろうか……(どんどん自信をなくしていくellis)。
「はーい、血圧ですねー」
↓で書いていますように、本日の私は心臓がばくばくいっています。慣れてなけりゃ、「循環器外来、お願いします!」と、叫びたくなったほど。
そんな私の素敵なヴァイタル、143/85mmHg、138bpm。
脈拍、なんでやねーん。どないなっとんねーん。
ツッコミは心の中だけにして、あとは頭痛とばくばくに耐えてました。
耐えながら待っていたら、後ろで「ぐごごご~~、ずごごご~~~」と、高いびき。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥おっちゃん、ブリーズライト差し入れよか……。
文字通りのBGMにも耐えていたら、今度は「がっしゃん!」と破壊音。久々に音で飛び上がりました。
何か転がってきたので振り向くと、おっちゃんが寝ながら聞いていたラジオが……ちょっと無惨な姿に……。
それでもおっちゃんは寝てたので、ラジオと転がった乾電池だけをそっと枕元に置いて、診察室へ行きましたよ。
所見に異常はなかったので、来月に定期検査が持ち越された次第です。X線ともかく、肺機能検査は嫌いだ。


呼吸器科だけで2時間以上取ったので、当然のことながら精神科の予約時間には遅れました。
それでもまあ、受付は早いこと済ませてるのでさっさと診てくれるだろう。
……一人、……また一人……もいっちょ一人……まだ一人……。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥どこまで?
いい加減イラッと来た頃に、精神科の看護師さんが
「ellisさん、この二つ後なんですよー。先生がね、『早く診察済みそうな人、先に診とこか』って言わはってー。それで『ごめんねー』やって」
と……。
すいません、お子ちゃま扱いで……。
なので主治医に会う頃には、すっかりへろへろに。
「はい、こんにちはー。寒いねー」
今日はあったかいけどね。
「寒いですねー」
「で、どう? 原稿書けた?」
「それがですねー、かくかくしかじか」
「なーんや、残念やなー。せっかくトフラニール増やしたのにー」
「それはそれで効いてるっぽい」
「ほな、セルシンいらんやんな?」
「いや、いるから」
「えー? ええやん、この際。減らしてみようや」
いえ、ついさっき頓服飲んだとこなんで。
「風邪も引いてたし、さっき体重測ったら勝手に3キロほど落ちてたし、何かあかんわー」
「体重落ちたんかー。何や、自分元気ないんか?」
ないんです。
「それにしても、よう風邪引くなぁー」
白血球足りないんで。
「まあ、ほな2週間後で様子見よか。何時に来れる?」
「今日はちゃんと来てたよ」
「知ってるでー」
「ほな、先生のええように」
「そしたら2時な。お待ちしてますー」
……原稿を、だろ? もうモチベーションがこれっぽっちも上がらないので、ツッコむのもやめておきました。
眠剤をちょっと調整。ハルシオンをやめて、レンドルミンチャレンジです。
かつてこれっぽっちも効かなかった薬ですが、相乗効果を狙います。
そうしたら、歯の食いしばりも減るかと思って…。超短期型2剤(ハルシオン、マイスリー)よりは、ちょっと長めのものを混ぜようかと。
というわけで、マイスリー+レンドルミン+ロヒプノール+ラボナの組み合わせです。
夢は後半どっちかがなくなること……。


帰りにへろへろ歩きながら、新しい傘を買いました。
この前から気になっていた蛇の目傘風のもので、水に濡れると花柄が浮き出るそうです。
わーい、早く雨降らないかなー♪



  ☆何とか外に出る楽しみを作ろうとするellisに、「…まあ、努力は認めてやろうか」と、ワンクリックお願いします。☆
   頭痛は何でなのか、解明してないままですが、きっと「ストレス」の一言ですまされるのでしょう。なんて便利な言葉だ「ストレス」。
  
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

電話こわい。
↓のもずくもどき(もずくもどき言うな)、どうやら食べられるようです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥だからって好んで食べたいわけではないのが、漢方の奥深いところですなあ(遠い目)。


さて、呼吸器科に予約の電話を入れてきました。
ピーク時より症状は収まっているのですが、やっぱり一応ね。
って、あれ遅効性だったの? あのもずくもどきは(だからもずくもどき言うな)!?
やっぱり食べた方がいいのか、あれ? ……ちょっと考えさせてください……。好き嫌いはほとんどないellisですが、……ちょっと待ってください……。
え~、好き嫌いなぞというものはまさに十人十色、まあ広い世の中、誰にでも怖いものがあるってぇもので。
とりあえずellisが電話を入れる時は、その前に30分以上の葛藤があると見て間違いありません。
もう「なんたるチキン」状態(@『さよなら絶望先生』)ですよ。
まだ個人的に鎖国したりしてないだけ、絶望先生よりはマシなのかな。比較基準が激しく間違っている気がしますが、無問題ってことで。
しかしチキンなellisになったところで、長年培った営業喋り(たかだか8年程度だろが)は抜けず、「もしもし、わたくしいつもそちらの病院で診て頂いておりますellisと申しますが、恐れ入りますが呼吸器科にお繋ぎ願えますでしょうか?」と言っているのはこの口です。
うちの病院、まず総合受付に電話しないと取り次いでもらえないもんで。
結果、あっさりと予約が取れましたよ。電話に出てくれたのが、ベテランのさばけた看護師さんだったのも幸いしました。
「2時半までに、受付通してくださいね~」
ええ、本日精神科は2時からですもの…そこはもう抜かりなく。


ちなみにこの営業喋り、漢方でやると「ああー、ellisさんかー。えらいおよそ行きの声してはるから、誰かと思ったわー」と、言われる始末(笑)。
通常ellisと、どえらい差があることがバレバレの一言です。
どーでもよくないですが、本日心臓ばくばくで目が覚めました。何か悪い夢でも見ていたらしい。
では、定期薬突っ込んで行ってきますよ。ああ、ここらであっしはバスが怖い(本気で)。



  ☆「世の中何が怖いかってぇと、あたしゃこの世で一番電話が怖い」と、パクってみたところでパロにならない辺りが切ないellis。「てめーのは全部本気だろ」と、「まんじゅうこわい」を聞きながらワンクリックお願いします。☆
   いつでも本気全開なバカです。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。