羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいおーい。
こないだ「世界卓球」を見ていたら、パパンがのたまいました。
「そういやあellisも卓球やってなかったか?(超疑問形) 確か高校の時やったやろ!(超断定)」
……………確かに私は卓球やってました。




だが中学の時だ!




当時の親子の縁の薄さというか、仲の悪さを激しく伺わせる一言。パパン、語るに落ちましたな。
「そうやったっけ? 兄ちゃんの時は試合見に行ったのになー、どうやった?」
ときたもんだ。
私もこの辺りのパパン関連は記憶が飛んでいて定かでないのですが、キャスバル兄程期待されなかったのは確かです。
……それまでキャスバル兄がインドア過ぎた為、単にスポーツを始めてくれたのが嬉しかったのでしょうが。
翻ってこちとら、3~4歳の頃に野球のまね事をさせれば、「ボールへの食いつき具合と負けず嫌いは一流や」と、喜んでいいのか悪いのか分からない感想をもらっていたようなので、別に今更だったのでしょうな。
うるせぇ、体操(新体操ではない)をやろうとすれば高いところから落ちたら危ないと反対し、従姉にあやかってハンドボールにしようとすれば、日に焼けてよくないし危ないと反対する。妥協を五重にも六重にも重ねた結果だったんだよ。


おかげさまで、ちょっと本格な卓球はできますが、今じゃすっかりなまなまですよ。
ラケットは、まだ持ってます。キャスバル兄から譲ってもらったっきり、新調を提案されることがなかったのは……。




おのれ、本気で無視してたな!?




私のラケットは、今じゃマイナーなペンハンドですよ(愛ちゃんが持ってるしゃもじみたいなのがシェイクハンド、ペンを持つような、温泉なんかに置いてあるラケットがペンハンドです)。
卓球、久しぶりにやりたい気分です(あくまで気分)。
一応この部活で基礎体力もガタイも作られたんで。
いつか余裕ができたら、再開してもいいかもな。何せ「世界一狭いコートで行われる球技」ですから(笑)。
薬が減らないことには、瞬発力の必要な卓球は、フォーエバー遠いですけど。
ま、なにもかも先のはーなーしー。


スポーツは何かしたいと思ってるんです。
「コ●リズム」とかやるより、確実だし。
まあ、フルートの有酸素運動にもうちょっと慣れて、年金生活から足を洗ってからの話だな。
うおぉ、原稿やりたい……(泣)。


とりあえずパパン、これ以上ボロを出さないようにね……。娘からのささやかな忠告だよ。もう思い出と当時の認識に振り回されて、いらぬ傷を負うのはノーサンキューだわ。



  ☆愛ちゃんのバックハンドには、兄妹で「すげー」と、感嘆しています。なのにあちこちツッコミを入れてしまう兄妹は、ただのあまのじゃくなのか負けず嫌いなのか…。「歳のせいだろ」と、切ない現実を突き付けながらワンクリックお願いします。☆
   今じゃ、サーブがきちんと打てるのかな…。疑問はここからな、お間抜けellisです(泣)。  
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。