羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のことですが。
夜中の2時に帰ってきたパパンを知りつつ眠りに落ち、隣で朝5時に起きるママンを知りつつまどろんで、7時に起きてしまった健やかさん(嘘つけ)ellisです。
早々に一人取り残されたため、のうのうと惰眠をむさぼりました。


ガス屋のおっちゃんが来る前に、電話があるだろうとのことだったのですが、何の前触れもなしに「ぴんぽーん♪」。
うわー、よかった、起きてて
その30分前まで寝ていた私ですよ。急いで玄関に行ったので、「ちちんぷいぷい」(関西ローカルのTV番組)つきっぱですよ。
さすがに恥ずいので、おっちゃんには裏口に回ってもらうようお願いし、てってけお風呂場へ。
工事現場とか見ているのが、結構好きなellisです。
迷惑だろうなー、と、百も承知でじーーーーーっと見てました。だって、フツー見られないもん。
「あ、すいません。そういうたらうちの母がですね、『お風呂使い始めたら、台所で水が出んようになるのは何でやろうか』って、聞いといてくれって言うてたんですけど……」
奇妙なことですが、キャスバル兄の家はその設定のまま5年ほど過ごしています…。
ガス屋のおっちゃんの答えは軽快でした。




「あー、それは水道栓の方の問題ですわ」




何ですと? 水道栓は一つしかないよ?
そう思いながら、「まー、パパンに言えばどうにかするんだろうー」とも思いました。
そうしたら器用なおっちゃんは、さっさとリモコンの取り替えを行い、
「ほな、台所の方も見させてもらいましょか」
と。台所のリモコンチェックもしてくれるのね。
そう思っていたら、さっさと流し下の扉を開け、ぎっちり詰めてある鍋やらやかんやらを取り出しました。
「ほら、これですわ」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥蛇口の栓が、一個ついてる。




「きゅっ」




ざざーーーー。
これだけのことで、万事解決。
これだけのことで、5年間の不便。
「すいません……いらんお手間かけました……」
穴があったら入りたいとは、まさにこの一瞬のこと。
しかも工賃は思ったより安上がりだったし。
ありがとう‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥大阪ガス。ハロー給湯一番(電話番号の語呂合わせ)は伊達ではないよ。


事後報告をママンに済ませたら、帰り支度です。
着替えて外に出ると、けっこうえげつない雨……。
私の「早くこの傘で、花柄が浮き出るのが見たいな☆」とかいう願いは、マッハで達成されました。こんちきしょい。
さっき外を見たら、今度は雪ですよ。はー、晩ご飯の買い物行かななー……。



  ☆明日はうどんの国へ旅立つellis。「無理すると、また転ぶぞー」と、うどんとだしの素を投げつけながらワンクリックお願いします。☆
   土日以外はぐーたらします。心残りは深夜アニメか…。テレビ付きの携帯買っておけばよかったなー。
  
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。