羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
片づけると困る理由。
何だか不穏なところでブログを止めてしまってすいません。
消化器内科にも行かずに済んでいます、ellisです。
部屋を片づけていたら、ブスコパンとガスターD20mgが出てきたんで……「これで乗り切れるゥ!」と、拳を握りしめていた次第です。


ビデオのリモコンを探して三千里な女のサイトへようこそ。
明後日からの『クインテット』がぁ~~(時間変更になるのです)、来週からの『マイメロ』がぁ~~(号泣)!!


最近やたらめったらカロリー不足な話をしていましたが、今日も例外ではありませんでした。
何でこんなに頭がぼーっとするかなー? と、思い続けて「低血糖かー」と気づいたのは風呂上がりです(朝)。
買い物に出たらやたら風当たりが冷たくて、気がつくと私の手が真っ白けになっておりました。
「ああ、冷えたんだなー」と、思うも、何かおかしい。
冷えたら白くならない…よね?
手相がほとんど見えなくなってるし、なんかじんじん痺れてるし。
オレンジジュースをすすってから、お風呂に入ると、手が……手がびりびりする~~ぅ。
っていうか、30分温まっても1時間温まっても、手は冷たいままなんですけど!? 
ちょっと? この総白(蒼白を通り越してます)な手といい、痺れといい……あれ?
ぼけた頭でもさすがにおかしいと思い、お風呂から上がってくると、今度は手が紫に……。
ということは、次は……。
はい、きっとレイノー現象を起こしておりました、私。
なので次はくっきり赤くなりましたよ。
一瞬、「あー、こんな時期にヒロイン病疑いですか? 麻しんのワクチン接種控えてるこの時期に?」と、ため息をつきましたが、分かりやすい原因に思い当たりました。




糖分が決定的に足りません、私。




ブドウ糖キャンデー、ぽいぽいぽぽいのぽい。
普段は一回2個なのですが、珍しく4個放り込みました。しばらくしたら、ようやく頭のぼーっとしたのも取れてくるし、糖分は大事だなあと痛感した朝でした。
レイノー現象はあんまり続いたら、医者に申告しないといけません。面倒なので、これっきりにしたいものです。


さて、一日探しているのですが、ビデオのリモコンが出てきません。
部屋を片づけ始めたら、何かしら不都合が生じるミラクル。
それは散らかった部屋に安住しすぎてるせいだろう! とも思うのですが、部屋をきっちりきれいに片づけたって、探しているものがどこに行ったか探している内に散らかり始める……(遠い目)。
ああ、では根気よく探し続けますか。
ゴミ袋の中に入っていないことを祈ります(かつて秤を捨てた女)。



  ☆こんな状況で「引っ越ししたいなー」とは、「リセットしたいな」の言い換えだろうと思う貴方、まったくもっておっしゃる通りですので、クリーンなワンクリックをお願いします。☆
   クリーンな生活に憧れるも、無理がある私の部屋…(物理的に)。
  
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

楽器、嘘つかなーい。
↓で、もんどりうっている私ですが、ニアミス皆勤賞を狙ってフルートレッスンには行きます。
何でニアミスかというと、一回寝過ごして休んだから……(理由がアホな上、豪快すぎる)。


精神状態、心理状態すべてをきっちり表現してくれるフルートを持つ女のサイトへようこそ。
心理状態は一発で出ます。今日はそれ以前に腹痛が気になって気になって…。


こんにちはと教室の扉を開けると、今日は相方さんが休みとのことでした。
あらま。
さて、二週間ぶりの今日は「忠実な羊飼い」の装飾音符づけから始まります。
もう、聞いて書き取るだけで、今日はダメな予感全開です。メール打つように、私の指よ動けぇ~~!
ところどころ先生がお手本を吹いてくださって、それから私が絶望的な表情をしていたのか一緒にスタートです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
絶望した、まっとうな音符すらまともに吹けない自分に絶望したぁ(泣)!!
(@『さよなら絶望先生』)
一度終えた後、ちょっと心が折れてしまい、先生の方を向けませんでした。アホなellis…。
いやいや、折れてばかりもいられません、砕けるために今度は一人でれっつアタック!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ほんまに砕け散るかと思いました。
こう、体の端からぱらぱらっと。
それでもまだめげませんよellis! 教室は失敗していい場だ、そうだそうだ。
でももうへっぴり腰な音になってしまい、音の立ち上がりがそろーっとご機嫌伺いになってます(泣)。
もう一度終えてげっそりとなっている私を見かねたのか、先生が曲を変えてくださいました。
「じゃあ、『白鳥』の原曲の方いきましょうか」


♪ちゃーらーらーちゃーらーらーちゃーーーららーー♪
♪らーーーららららららららららーーーーーー♪
↑脳内イメージは、チェロの美しい響きでどうぞ(無理を言うな)。
この二段目、一回目と二回目では音も半音が増えてくるけど、最初の長さが0.5拍違うんですね。二回目が短いのです。
最初に思い切りよくトチって、それから「……合ってる……?」みたいな気分で足ステップしながら吹いていますと、先生にズバリ「ここのところだけ、自信なさげに吹くわねえー」と、ご指摘を頂きました。
もう何ですか、フルートは私の心を映す魔法の鏡かなんかですか(涙)?
途中からはのってくるのと、そんなに間違う音符が多いわけでもないので(それでも豪快に間違うけど)、何か「感情込めてるー?」みたいな演奏ができます。
※今、マイPCが「勘定込めてる?」と一発変換した事実をお詫びします…ifg妹様、うちの子にもジェイムズ君が住んでいるようです。


頑張って吹いているのはいいですが、長いブレスの箇所が多く、腹式呼吸でお腹がべっこんべっこん言います。お、おげぇぁあ(悶絶)。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥い、痛くナーイ☆
笑顔で先生と別れ、今度新しく一緒の教室になる子と挨拶を交わした後、おもむろに胃の真ん中ら辺をぐっと押してみました。
「※@#*&!!」
声になってないし。またうっかり声出したら、営業の人困るだろうし(苦笑)。
変なとこで根性あるな、私……。あんまり役に立ちそうもない根性だけど。
さて、今度はまた再来週。それまでに練習しとこうっと。毎日音楽を聴いたり歌ったりしてるだけで、随分違います。何もしないでいると、本当に感覚ってどんどん鈍くなるんだなあと痛感した、切ない夕暮れのレッスンでございました(ため息)。



  ☆ついさっきも胃を押して、やはり悶絶したellisに「もう聞き飽きた」と、ハリセンかましつつワンクリックお願いします。☆
   ツッコミは厳しさ上等の、関西人ellisですよ!
  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

如何にとやせん。
昨夜も昨夜とて、メールラリーをしておりましたが、ふと姫に「明日漢方行きたいけど、起きれると思う?」と、メールを。
返事は「起こしてあげるよ」でした。
その言葉に甘えることにした、ellis同い年独身、切ない一人暮らしです(笑)。


予想を華麗に裏切った女のサイトへようこそ。
えーえー、どうせ私は「明日遠足だよ」というと、眠れない子どもでしたよ。


そのままどうやら成長をしていない精神は、これでもかと眠剤を突っ込んでも私を寝かせてくれませんでした。
ようやく朝6時頃にうとうとし始めて……目覚めたら8時でした。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥神様、嫌がらせですか?
とりあえず姫に「ごめん、変な時間に目が覚めた」と、メール。
そこからメールラリーが始まり、結局10時くらいまでうだうだしていました。
そんなことしてる場合じゃねえだろ、漢方に予約、予約。
電話をかけると、「ラストに初診の人がいるので、11時半ごろ来てね」でした。
じゃあすぐに支度しないと。


予想外に時間通りに到着したら、予想外に空きスポットに入れてもらえました。
待ち時間、ありません(笑)。何て珍しい。
漢方の先生に薬が変わったこととか、最近頻脈も度が過ぎるだろうという話をしていました(本日のヴァイタル、132/89mmHg、132bpm)。これで普通に生活してるんだから、私の循環器、丈夫すぎます。
脈診をしていると、先生が「ははは、の熱すごいねー、ここ、ここ」と、押さえますが私ゃ自分で判断できないよ。
とりあえず、「心熱」、「季節の変わり目」と言われることは分かっていたので(経験則)、そこいらは「ああ…またか」という気分でした。
ただ、「季節の変わり目」でも「秋冬モードから春夏モードに行っていない」ので、「鬱屈してる」と言われてきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥まあね、引きこもってるしね。
上手に季節のソフトランディングができていないようです、ellis。
いつものことと、笑わば笑え。
顔の吹き出物も、心熱の影響が高いことが判明。私、これまでになく超真面目に漢方飲みますよ!!
(これまでの杜撰さを知らしめたな、ellis…)
で、出たのは「四逆散」と「釣藤散」でした。どちらもお久しぶりです。
鬱屈してる「気」を外に散らす処方だとか。


で、朝起きた時からずーーーーーーーーっと、立ってるのが辛いほどに胃が痛いんですが、これは四逆散で対応されました。
診察前にブスコパンを突っ込んだものの、いつもなら効いてくる頃に効いてくれない。
十分に時間を空けるのに耐えてから二錠目を放り込むも、変わらず。
ご飯食べたら落ち着くかと思ったんですが、全然。むしろ食欲ないし。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥消化器内科? 消化器内科ですか? 毎週かかりつけ医に行くの、嫌なんだけどな、私。
消化器内科の予約カードがどこかにあったような気もしますが、もう初診扱いだろうな。
寝るまでにどうにかならなかったら、考えます(涙)。


それにしても、春はあれですな。たけのこがにょきにょきと出てくるように、心身症もこれでもかと出て来ますな。
原稿させろって言ってんだろ、マイバディ。
お願いだから……ほんまに(泣)。それとも私の深層心理は「仕事したくない」と言ってるのか? だとしたら、最悪だ……。



  ☆丸一日ご飯抜くからだよ……。と、蔑みの目でもってワンクリックをくださると幸いです。☆
   明日医者だったら、今月の医療費、とんでもないことになっちゃうよ、どうしよう。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

朝ご飯を食べよう。
サイトのTOPに書きましたが、昨日はうっかりと食事を取り忘れていました。
はい、一食ではありませんよ。まるまる一日(とほほ)。


夜が明けると同時にコンビニに飛び込んだ女のサイトへようこそ。
いやー、周囲は早朝ウォーキング花盛りでしたわ。


そんな中、徹夜明けの私がよろれりとコンビニへ向かいます。
昨日は何にも食べていない……。
一昨日は……おむすび2個だった。
一昨々日は……更に一日前の残り物だったので……。




摂取カロリー、低すぎ!




何より足りていないのは血糖であったでしょう。ちょっと歩いてはため息。ちょっと歩いてはめまい。
途中、リンゴジュースを買って一息つくと(勝手にバス停に座る女。←迷惑なので真似しないでください)、ご飯を買い込みです。
あらま、もう冷麺が出ていますよ。私の麺の季節が近そうですね。
そんじゃあ冷麺買おう。テキトーに朝ご飯だけ、とりあえず買おう。
↑朝飯に冷麺かよとは聞かないで…。気分的には晩ご飯なんですから。
これから寝るんですから……orz


タンパク質が欲しかったので、「焼き鳥一丁!」と叫んで焼き鳥をむさぼり、帰ってきて冷麺を頂きました。
早朝ウォーキングやわんこのお散歩、お早い通勤で賑わう道路で、「はぁーーー」と、地獄から蜘蛛の糸伝って昇ってきましたみたいな顔をしている私はおかしかったでしょうなあ…(涙)。
はふ、冷麺食べて落ち着きました。リンゴジュースも焼き鳥もありがとう。
34時間ぶりくらいのご飯は幸せでした。
さ、寝よう……。顎が痛くなりませんよーにっっ(切願)!



  ☆「生活習慣を見直せ……ターンオーバーが遅くなっている肌のために」と、一見優しそうでいて臓腑をえぐる言葉を投げながらワンクリックお願いします。☆
   もう一月ほど、この生活は続きます!
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

お茶碗持つ手。
編集さんからのお返し、アロマセットでした~☆
可愛い石鹸にボディソープ、ボディクリームに入浴剤♪ ああ、これも使えない。愛らしすぎて…。


最近メールラリーが増えた女のサイトへようこそ。
女子高生並みにメールを打つのが速くなりました…三十路の春(笑)。


ところで皆さん、ケータイメールって、どちらの手で打ちますか?
ellisは正確には両手打ちなんですけど、メインは左手です。
ある時誰だったかに「それって逆じゃない?」みたいに聞かれて、以来気になってます。
電車の中でメール打つ人を見ていると、確かに右手打ちが多い……。
部分的に左利きなところがあるので(雑巾の絞る向きとか、肩掛けかばんの向きとか)、変なところで何か出てきたのかも。
とはいえ、もともと電話持つ手は左手だし(聞きながら書き取りが出来ないじゃないですか)、自然とそうなっただけなのかなー、とか思ったり。
右手で打つと、確実にもたついて間違えます。
どうでもいいけど、フルートでも私の左手、これくらい動けっつの。


年度末なので、つい気になるアニメのはしごをしてしまうのですが……火曜、水曜は魔のトラップタイムだなorz
そんな中、キーボード叩いたり携帯メールしたりしてます。意外と私、器用なのかも(注意力散漫なだけだろう)。



  ☆昨日は閣下分を補充できて幸せでした……(ほう)。これで来週、ウサミミ仮面が出てくれれば言うことないなー。などと妄想しているellisに、「はいはーい」と泥団子をストレート140/kmくらいの勢いでぶつけながら、ワンクリックお願いします。☆
   思いこんだら試練の道を~♪ ちゃんと歩もうね、私(涙)!!
  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

金の斧銀の斧オレンジの。
メイラックスの調整をしております……。うう~、飲んだらだるいけど、飲まなきゃ顎が痛い。
ダブルバインドじゃないか!
こうしてコミックで得た言葉を使ってゆく私…ダメダメだな。


布団の上で薬を飲むのは金輪際やめようと誓う女のサイトへようこそ。
ちょっとね…不幸なアクシデントが…。


寝る前にはメイラックスを一錠入れます。その方が5時間以上の睡眠時間が取れるから。
(だからロヒプノールの立場って…。抜いてもいいのかというと、そういうものでもない)
で、一旦起きたらうつの薬を入れます。この時にもう一錠入れるか入れないかは、その日の体調によって決めます。
今日は何だかちゃんと服薬しようという気分でした。なぜなら顎ががちがちに痛いから(泣)。


そうして準備してたら、トフラニールが一粒どっか行きました。ああ、どこ、どこだ!
しばらく考えて、「ま、10mgやったら一回くらいいっか」という結論に落ち着き(ダメですよ)、10mg足りないままトフラニール、テグレトール、メイラックスを飲んでおきました。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥が。
夕ご飯を取ってくつろごうとした私が発見したものは、オレンジ色の一錠。
一瞬「昨日のマイスリーか?」とおもったのですが、平ぺったい上にいやに美味しそうなオレンジ色は違う。これはメイラックスだ。




あれ、私いつ飲み損なったの?




真剣に考えたって、思い出せるはずもなく。
「一日マックスでも2錠しか飲んでないんだし、ま、いっか」
と、これまたアバウトに考えてお口にぽーい。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥結果は、はい、言うまでもありませんね。
バカがバカの上塗りをしたってことで。
あー、だるかった。


久しぶりに郵便ポストを覗いたら(=引きこもっていた)、編集さんからバレンタインのお返しが来ていることに気づきませんでした……orz
慌てて郵便局に電話するも、当日配達の受付は終了後。明日、がっちり受け取ってお礼メールします。
すいません…お気遣いさせまして……。
さ、原稿頑張ろうっと。今日はちょっと~、自信がないけど~ぉ(泣)。



  ☆泉の精霊が来たら、「きれいなジャイアンを!」とリクエストしてみたいellisに、「ほんまにそれでええのか?」と、冷水を浴びせながらワンクリックお願いします。☆
   金の斧って、実用性低そうだよねー…。あ、言うたらあかんか。子どもの夢が…!
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

残り、何MB?
仕事をしていると、USBメモリの残りが気になります。
……残り、13.9MB。ビミョーだ。それを考えると、夜寝付けませんよ。


この前リストアしたのが悪かった。と、素直に認める女のサイトへようこそ。
手近にCD-Rがなくて、仕事用のメモリをバックアップに使ってしまったのでしたorz


テキストばっかりなので、256MBで長持ちしてました。
ところがバックアップを取ると、画像は入りまくり、余計な書類も入りまくり、後で本体HDに戻そうとするも、「コピー」しかできなくて大苦悩。
うーん、新しいメモリを買いに行かないとなー。何となくですが、絶対保たないという自信があります。
かといって、本体に取って置くほど私もバカじゃないさ。
フリーズした時のために、ちょくちょく別名で保存を取るので、原稿中は中身が膨らんで仕方ありません。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥こんなこと心配してるから、余計に進まねぇー(涙)!!
あと二日、あと二日耐えたらメモリ買いにだっしゅしてやる。そのためには朝起きだろうが昼起きだろうがしてやる。
もともとが仕事人間なので、原稿ができないと禁断症状が起きるellisです(おい)。
ま、天の邪鬼だから、「もう残り少ないよ!」と分かった途端にやる気出してるだけかも~。


新しいメモリ買ったら、どっちのOSで書こうかなー。実は、これも悩みどころなんです。
ATOKはOS9用なので、OSXでは使えない。ということは、ヤフオクなりどっかで競り落としてこなくては(正規で買いなさい)。ことえりは使いにくいし。
これからのこと考えると、そろそろOSXに行かなきゃいけないんだよなあ~。
でもうちのOSX、バージョンが10.1.5だし(これがギリギリ最高)。世の中は10.4ですよっ。キーボードも全部ワイヤレスですよっ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥やっぱ下積みは下積みらしく、あるもので頑張ろうっと。



  ☆「いつまで下積みなのかねえ~、永遠?」というellisの心の声を見透かしながら、切ないワンクリックをくださいませ。☆
   儚い未来に期待をつないでおります…。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

期待を裏切らない女。
すいません、今日(金曜)は泥のように眠くて、しゃっきりしませんでした。
何となく、こうなる予想はついてたんだけどなー……。


身体反応は、性格と違って素直な女のサイトへようこそ。
医者の言い様は腹が立ちますが、正鵠を射ておりますので返す言葉がない…ちきしょう…。


新しい薬が出ると、次の日は何事もなく通り過ぎて。
たいてい二日目、つまり金曜からもんどりうつなり倒れるなり這いずり回ったりします。
薬が体にちゃんと入る、というか安定するにはもうちょっとかかると思うのですが、この辺持ち主に似て鈍いのでしょう。「あ~、何か来た~?」と、一日目に思い、「何やっちゅうねん!」というのが二日目。
何と素直に反応するんだ、マイバディよ……orz
こうでなけりゃ、さっさと薬疹出して「あらま」と、思うかどっちかです。薬疹は、二日も待ってくれないけどね。


というわけで、今日はこんなていたらくです。
念のために言っておきますが、2mg錠は一日2回しか飲んでませんからね? 
おかげでブラキシズムは楽なんですが、引き替えに動けない。仕事にもなりゃしません(これからするけど)。
そこまでせなあかんのか、私よ!?
ああ、等価交換だわ……(@『鋼の錬金術師』)。あ、明日(もう今日です)新刊発売だ。買いに行かなきゃ。
私の大佐に会いに行かなきゃ~~♪
……いえ、閣下。決して浮気ではありませんわ。でも閣下、お名前がおフランス系だから、「浮気は文化」みたいなこと言って許してくださりそうな気もします……。
まだ寝てますね、ellis。起きろっつーの。
それか永遠に寝てろ。
『絶望先生』の「永眠がかなわぬなら、せめて冬眠ぐらいしたっていいじゃありませんか!」っていう科白は、何度読んでも笑えます。死にたくないくせに…絶望先生。
ちなみに「死にたい、死にたい」と言っているうちの主治医も、時々絶望先生と同じオーラが出てます(笑)。
精神科で患者に向かって「死にたい」とは言わんで欲しいというのが、正直なところですが…他の患者さんには言うわけもないから、もういいや(泣)。


明日(だから今日)は土曜か……。またフルートの練習できないなー(ご近所の都合上)。
そんじゃ眠気を振り払って、真面目にお仕事します。



  ☆「100%の力を原稿に注ぎたいの!」と、主治医にすがりつくも「作家はおしなべて平均値が大事やな。そんな全力出さんでよろしい」とあしらわれたellisに、「閣下への愛情を原稿に回せ」と、蹴りを入れつつワンクリックお願いします。☆
   蹴りを入れながらワンクリック……器用ですね。書いた自分でもそう思います。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ひろみ、よくって?
美容院、行きたいなー……。
そう思い続けて、一ヶ月が過ぎようとしておりますellisです。
この伸びきった前髪の去就に迷います。


ショートカットの時も、前髪だけ伸ばしていた時期があった女のサイトへようこそ。
当時の日記に「ルクレツィア・ノイン(『ガンダムW』)スタイルと言えば聞こえはいいが、私だとただのR・田中一郎スタイルだ」と書いてあります。
『究極超人あ~る』ネタですよ…しかも身をもって体現してたらしいですよ…女子大生…(ぷ)。


前回イケメン美容師さんにお任せたら、最近流行の愛らしいスタイルになりました。
しかしあれは、毎日きちんと手入れができてこその愛らしさであって、私のような不精者ではすぐにパーマが伸びきってだれんだれんです。
さすがにこれだと、外を歩くのにしのびない。おばちゃんくくりは仕事以外ではしたくない。横髪をだいぶ切られたので、おばちゃんくくりにすると、ばさばさと余りが出るんです。そうすると、「生活に疲れたおばちゃん」風になり、とっても見苦しい(泣)。
そんな私が、ギリギリ残っているパーマに希望を託して、毎晩縦ロールづくりに勤しんでおります。
別に大したことをしているわけではなく、美容師さんから聞いたブロー法が間違っただけの結果なんですが、次の日までカールがキープされるので、おもしろ半分にやっています。
出かける日はちょっと濡らしてワックスつければいいし、そうでなくても買い物程度なら普通に行けるし、




何で最初から、これやってなかったんだろなー。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、悔やまれてなりません。
っていうか、パーマ力すごいのね。1万を超えるお高いパーマはどこか違うわ……。
今は左右に分けて緩い束にしてますが、これが例えばいくつかにブロッキングして、いくつも癖付けをやったらどうなるんだろう。




もしやお手製お蝶夫人が!?




という期待が、なきにしもあらずなのですが……。さすがにそこまで冒険はできません。
それに私の猫っ毛だと、お蝶夫人みたいなボリュームが出ないんです。前髪もパーマかけてたのに、どこへやら。
高校生なのに、「夫人」なところはツッコまれなかったんですかね……お蝶夫人。旦那どこですか。


来月には、またイケメン美容師に愛らしくしてもらいたいものです。
希望? ……お蝶夫人以外で。とかは、口が裂けても言えやしないな……。
ああ、今度はカラーも入れたい…春だから(意味不明)。



  ☆テニスは常に、フェンス(ネットではない)越えしていたellisに「力余りすぎー」と、ツッコミのワンクリックをお願いします。☆
   お蝶夫人がやってるのって、硬式テニスでしたっけ? うろ覚え……。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

主治医との会話・その他。
毎回隔週でお送りしている病院漫才ですが、カットこそすれ全部実話なのが悲しいところ。
逆の見方をすれば、こんなに濃密なコミュニケーションが取れていていいなあと思われる方もいらっしゃることでしょう。
ただ、ここには書いていないだけで、結構意地の張り合いもしています。
今回は、ちょっとこぼれ話です。


↓でも「嬉しくない」と言っていましたが、主治医が「偉い」と言っていても、本っっ当ーーーに褒められている気がしません。
その旨を素直に言ったところ、
「そんなに私は信用ないですかー。私は誠心誠意褒めてるのにー。ほなあれやな、私がよっぽどひねくれ者やと思ってるわけやな?」
いや、「思ってる」じゃなくて、事実そうですから。
「どーせあれでしょ、先生かて私のこと、どーしよーもない天の邪鬼くらいには思てはるんでしょ?」
「………」
無言かよ。そこ、何かツッコめよ!! 純然たる事実なんだけどさ。ノーリアクションって悲しいよ。


「……最近、何か面白い本あった?」
「本読めてません」
原稿に集中してる時、うっかり誰かの作品を読むと、影響されちゃったりするのです(泣)。意志の弱いellisですたい。
「あ、そうなん? 私はあれやね……ほら、あの人……えーと、何ちゅうたかな……えーと……」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥少々お待ちくださいませ。
「く、久世……」
「久世光彦さん?」
「あ、そうや、その人や。その人の『一九三四年冬-乱歩』っていうのを読んだ。面白かったわー!」
「ふーん、どんな話?」
「江戸川乱歩がスランプになった、っちゅう設定の話やねんけど、いやー、作家がスランプに陥ってゆく状態が実によく書けてた。ようできた話やったね」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥嫌味?
「どこから出てるの?」
「どこやったっけー?」
勝手に文春か講談なイメージを持っていましたが、最初に集英社から出て、新潮社から出直してるみたいです。
「背表紙2色やったから、講談やったような……」
うっそつきぃー。無理に答えなくていいのに…。


「新聞は読むけど、本はあんまり読めてないです。原稿終わったら、それ買ってみよっかな」
「貴方、新聞読んでるの? 偉い!」
「……当たり前でしょう?(この辺もバカにされてるとしか思えない)」
「どこ取ってんの?」
「……朝日」
「……(ぷ)あ、そう。朝日読んでるの、へえー」
「何さ、ほな先生んとこは何読んではるん?」
「うちは読売ですねえ」
「読売は嫌いや。巨人の記事ばっかりやから」
「関西の読売は、阪神のことようけ書くで。でないと売れへんから」
「ようけ書けばええっちゅうもんでもないやん。結局勝っても負けてもジャイアンツ目線やろ。スポンサーやから、しゃーないけどさ。それにナ●ツネさんが威張ってはるのは嫌。頑張ってはるとは思うけど、何か好きになられへん」
「新聞全部読むの?」
「まあ、一応。しんどい時は、社説と『天声人語』、国際欄と政治欄、経済欄くらいかな」
「社説とか読んで、『ここの日本語おかしいなー』とか、『ここの文章変やろう』って思ったり、誤植を添削したりするんやんな?」
「何でやねん、しませんよ」
「せえへんのか! 私はするで?」
……普通、新聞ってそういうために存在するのではないと思います。
「私ゃ、社説なんか絶対読まへんね。っしょーもない!」
「社説はあきませんか?」
「コラムもあかんな。文章力のない人間が書いてたんでは、読む気にもならへんわ」
言論の自由を大概謳歌している主治医を前に、「こんな医者に期待されてる私ってのも、結構重圧なんだよなー」と、思っていたことは内緒です。
「ひとつ、天の邪鬼な行為といえば…」
「お、何かしてますか?」
「社説とか読んでも、『その意見が絶対とちゃうよなー、流されへんでー』と、文章の裏を読むようにはしてます」
ろくでもねえ会話だ…。


診察室を出たら、長いこと待ってるらしいお兄ちゃんにごっつい睨まれたのですが、主治医の機嫌をよくしているのだから、そこだけは感謝してほしいです。
ビョーキの話はしてくれないのに、書籍の話になったらぺらぺらと舌を動かす主治医ですよ。
……きっと、他の患者さんには「普通の精神科のお医者さん」なんだろうなあ……。
いえ、私にもいいお医者さんなんですがね。



  ☆面白いと聞いたら読みたくなってしまう、優柔不断なellisに「てめーの意見はどうしたよ」と、ツッコミのワンクリックをお願いします。☆
   悲しいことに、主治医と本の趣味が結構似ているのです……とほほ(涙)。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

あまりに正し過ぎるので。
う~~~む、朝6時に寝ても、9時には目が覚めますか。
ロヒプノールさんのプライドがズタボロだなあ。Tmax(最高血中濃度到達時間)が1~2時間(つまりこれくらいから効いてくる)で、T1/2(血中濃度半減期)が約7時間(ここいらで切れるという目安)なのに。
ま、いっか。今日は検査あるしな。


検査慣れしてきた女のサイトへようこそ。
嬉しくも何ともありません。青春の汗が頬を濡らすだけよ…ふふ。


最終的に布団から出てきたのが午前10時半。12時半から予約の入っているこの身には、もってこいの時間ですわ。
なのに、あまりにのそのそしていたので、家を出たのは午後1時です。何でやというツッコミは、自分に一番したいので堪忍してください。
受付で診察券を通すと、精神科が暇そうにしています。でもどんな順番で受付しても、真っ先に呼吸器科へカルテが上がってしまう。じゃ、しょうがないや。と、呼吸器センターへ。
毎度のことですが、私の脈拍は今日も自己記録を更新しそうになりました。あの…130bpmって何ですか? その割に血圧がフツーなんですけど。
身長と体重を量ったら、体重がまた勝手に1キロほど減っていました。ううむ、食わねば。
さて、検査箋を持って検査室へ。今日は肺機能検査とX線です。
肺機能……若干落ちたなー(勝手に検査結果を読む私)。ま、でも正常範囲内だしいいか。
そのままX線を撮って、待つこと1時間。
「……じゃ、異常ないですね。何か気になることはありますか?」
「あの…今更ですが、麻しんのワクチンをお願いしたいんですけど…」
「いいけど、私費になるよ? 今日払える?」
払えません。私費なんて、絶対無理。
「じゃあ予約取っときましょうか。再来週(精神科で)来る時に、接種しましょう」
調べてもらったら、ワクチン接種、¥6,100だそうです。そんな金、出てくるわけねーだろ。
毎月医療費にいくらかけてると思ってんだよ(血涙)!!


精神科に行ったら、看護師さんに「ellisさん、遅かったですねー。先生待ってはりますよー」と、言われてしまいました。
ずらっと並んでいる受付番号をぶっちぎって、私が次へ割り込んだものですから、周囲の視線が痛い…。受付番号は、あなた方より10番以上早いのよ…?
「すいません、遅くなりましたー」
「はい、こんにちは。どないです?」
「こないです」
呼吸器の待ち時間に、ストレスの原因と、葛藤と、(心理的に)身動きできなくなっている状態とを、自分なりにまとめて書いておきました。
「ふむ、まったくもって正しいね!




私から言うことは、もう何もないね!




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥そんな、教え子に対する恩師みたいな表現をしないでください。
「正解はここに全部書いてあるやん。これだけ分かっとったら、あとは実行に移すだけでしょー」
「それができへんから、ここに来てるんでしょー?」
「あ、そう?」
「……先生はさー、先生なんやからもうちょっと何か言うてよ。何かアドバイスしてよ」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥沈黙。
「私が? 貴方に? この私が貴方にアドバイスを? そんな恐れおおいこと、出来るわけがないやないですか!」
「何でやねんー。先生の仕事やろー? そんで、何で私に言うのが恐れおおいねん」
「だってあなた、貴方は小説家やないですか」
「小説家ちゃうもん、見習いやもん」
「(無視)そんな偉い人に、何で私がアドバイスせなあかんのですか」
「先生はそない言うけどさー、私は私を偉いとか、そんな風には到底思えへんのですよ。せやからそんなん言われても、全然嬉しない」
「いやいや、もうー頑張るのみやね。毎日頑張ってくださいよ先生」
「先生はそっちや!」
「小説家に悩みは付き物やからね! 一日一枚でも二枚でも百枚でも、書けるだけ書いてくださいよ。さー、今回はどの薬を減らそうかー?」
「減らしませんよ。むしろ足らんようになった」
「どれが?」
「デパスが。緊張型頭痛で飲んでたら、一日0.5mg×3Tでは全然足りへん」
「外、出かけへんのやろ?」
「……なるべく出るようにはしてるけど……」
「ほな、どこで緊張するんや?」
「(提出した紙を指す)これ、これ。『緊張型』いうてるけど、ブラキシズムで頭痛になってる側面もあるから」
「いやー、デパスは増やせんね」
「依存の問題? もうそれやったらプラシーボ効果で、0.5mgのところにマジックで1mgって書いてよ
「それこそあなた、デパスに依存してる証拠やんか」
「むー、ほな何か力価の高いやつに変えて」
「皆飲んだやろ?」
「そうね、あとはメイラックスぐらいよ」
「メイラックス? いっとく?」
何? その「ビールもう一杯いっとく?」みたいなノリは。
「うん、先生がいいんならね」
「よっしゃ、ほなそうしようそうしよう」
と、主治医は2mg×3Tと入れました。メイラックスはものすごい長期作用型の薬で、確か一日量が2mgのはず……。
「うん? 他何か減らす? セルシンとか?」
「いや、もういい」
「メイラックスなー、眠たなるでー?」
「……うん、予想はついてる……(いろんな意味で)」


そんなこんなで薬局に行くと、いつも以上に待たされました。
しばらくして薬剤師さんが、「ellisさん、すいません。お薬で一つ先生に確認取ってるものがあるんですよ。それで、もうちょっとかかりそうなんですねー」と。
「……メイラックス、ですよね?」
「あ、そうなんです。普通はこれ、一日一錠からなんですよ」
「ですよねー(遠い目)」
「もしかして、先生から聞いてらっしゃいました?」
「(かくかくしかじか)…で、こうなりました」
「あ、そうなんですねー。先に伺っておけばよかったですねー」
「T1/2、ものすごい長いですもんね」
「そうなんですよ、120時間ぐらいありますから…」
あとで聞いたのですが、デパス等の短期作用型抗不安薬への依存者に対しては、この薬剤に変更して投与間隔をちょっとずつ伸ばして離脱させるのだとか。
あー、だから主治医が喜んだのね。私は語るに落ちたのね。
……いろいろツッコミたいところはあるのですが、まあいいや。多分一日3回も飲まないだろうし。


傘のおかげか、今日は誰にも何にもぶつかることなく帰ってきました。
ただ、ファミマで無印のブールドネージュが売り切れてたのが悲しいです。あれ、好きなんですよ。



  ☆相変わらずの病院漫才に「何でやねん!」と、ツッコミながらワンクリックお願いします。☆
   デパスは家にいる時、ほとんど飲んでないんだけどなー。最近頭痛がするから飲んでるだけで…とは、言えませんでした。言ったら抗不安薬を全部ばっさり切られてしまう(必要な時に困るのです)。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ぼーっとさん。
ものすごい首が凝っています。
ちゃんとお風呂であったまってほぐして、寝る前には湿布を貼っているにも関わらず、一向に改善しません。
おかげで毎日頭が痛いです……。超負の連鎖。


そんなにぼーっとしてるかなあと、時々思う女のサイトへようこそ。
こんなこと思ってる段階で、きっと既にぼーっとさん合格です。


買い物に行くと、大抵誰かにぶつかりそうになります。
ちゃんと前を見て歩いているのに、向かいから来る人に気づかなかったり、チャリンコに轢かれそうなったり。
今日も夕方の買い物になったので、分かりやすくベージュのコートを羽織っていました。
なのに向かいから来る自転車が、私めがけて突進してきます。歩道の反対側に寄れば、チャリンコも寄る。反対側に寄ればやっぱり……って、歩いててもこういうこと、よくあるellisです。
……信号が変わってるのに気づかなかったりするのは、やっぱりぼーっとさんなんでしょなあ……。


キャスバル兄には、いつだったか「真剣にぼーっとしてる」と、言われました。どうやったら真剣にぼーっとできるのか分かりませんが、きっと無心だったのでしょう。
……ほんまか? 頭の中が妄想竹の林だったんじゃないのか。
そのくせ歩速が速いのが、人とぶつかる率を高めている気がしてなりません。
歩く時は背筋を伸ばしてさっさか歩いた方が、脚のラインが引き締まりますからね。股関節を意識しながら歩いていると、自然と速くなります。
結果、どんなに気分が落ち込んでいても、すれ違ったご年輩のご夫婦に「まあ、颯爽としてはるねえ」という一言を投げかけられるようになりました(その後、電車でひっそり涙したことは言うまでもありません)。
なのにぼーっとしているから、ぶつかる相手もメーワクに違いない。ガタイが無駄にでかいのも考え物です。ああ、もうちょっとミニマムに育ちたかった。


おたべの国で、妙に姿勢がいいのにぼけらーっとしている女を見かけたら、リアルellisを疑ってみてください。
そして「真剣にぼーっとしている」のか、見極めてくださると幸いです。



  ☆ただひたすらぼーっとしているだけなので、愛嬌には欠けているellisに「もっといけるだろ、本気出してみろ!」と、励まし(?)のワンクリックをくださいませ。☆
   心に余裕がないだけなのに、「お高くとまっている」と言われてしまうのは何故ですかぁぁああ(血涙)!!
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

そろそろ騙し頃。
緊張性頭痛が続いているせいでしょうか、なーんか、テンション低いです。
うーーーーん、こりゃまた参りました。
とか言いながら、一晩でセレネース様のお世話になったりするんだよなー。


というわけで、耐えようかなあという覚悟を決めつつある女のサイトへようこそ。
筋弛緩薬、安定剤、抗うつ剤、どれも出ているんですが……緊張性頭痛。量が足りないとか、言わないでくださいよ(涙)?


普段音楽というと、ここではフルートの話題ばっかなんですが、クロディーヌ・ロンジェの全集が出ていたことに気づきませんでした。
何せ、もう出ないとばっかり思っていたから……(ふっ)。
ウィスパリングボイスの女王みたいな人です。どんなんやと問われれば、カヒミ・カリィさんみたいなと言うと、お分かり頂けますでしょうか。文字通り、ささやくような歌声のことです。
私が一枚だけ持っているアルバムも、ベスト版なんですがねえ……今、これ売ってないしな(笑)。
ミョ~に滑舌の良い私には、到底真似できない歌声。だから好きでもあるんですよね。
何だかこう、ちょっと舌っ足らずで甘い感じです。貸した友人からは、「眠たくなる」という一言で返ってきました。ごめんよ……普段ロック聞いてる人には辛かったと思うよ。
確かに眠たくなるような感じでもあるので、時々寝る前に聞いてます。
ただし、真剣に聞いてるとどこか不安定な気分にもなってくるミラクル。他の人は、そんなことないのかな…。
ここで試聴できるみたいです。興味がある方は、どうぞ。


こんなにキュートで甘いイメージのクロディーヌですが、普通にぐぐると「愛人を殺した歌手」で、出てきます。
私も手持ちのベスト版ライナーノーツを見た時「はい?」と、驚きましたもの(これが発売された14年前は、まだウブな高校生だったのさ。しかもジャケ買いだったのさ)。
よくよく見ると、銃の暴発だったらしいのですが、「愛人」がいて、それを「銃で殺した」「歌姫」でしょ。記号多すぎます。じゃかじゃっ、じゃかじゃっ、ちゃーらーー(火サスのテーマでどうぞ)。
ここいらへんで先入観を持つから、聞いてて不安定な気分になるのかしら。素直な心で聞こう、ellis……。
クラシックとかバラードばっかり聞いているので、ロック系のカバーをも癒し系に変えてしまう歌声には本当びっくりです。しかも、音に疲れて途中で切っちゃう(最低)ということがなくていいです。
賑やかな音楽が合わないということは、どうやら自分で分かっているようです。かつてはいろいろ聞いたもんですが……って、これじゃ枯れた人みたいじゃないの。違うのよ、音楽観が変わってきたってことなのよ。ああ、誰に言い訳してるんだか、私。


歌は古いですね、自覚あります。
逆に最近の歌を全然知らなくて困りますが、私は幾つなんだ(苦笑)。
フォークソングも、ミョーに詳しいですよー。夜中の通販で売っているCD全集を、時々「うーん、欲しいかも」と、思ってしまいます。
まあいいや、年齢詐称説上等ってことで(笑)。じゃあもう「自称●歳」ってのもありですか(アイドル声優じゃあるまいし…)。
流行にはもともと疎いので、何らかの形で吸収したいものです。好奇心はあるんですけどね…何で古い方へ古い方へ行くんだか。



  ☆ココイチで「味噌入りあさりカレー」にチャレンジして、見事に散ったellisに「食べ物での冒険は、健康な時だけにしときな」と諭しつつ、ワンクリックお願いします。☆
   名古屋文化……甘く見ていたぜ、がはっっ(喀血)。完食はしたけどね(苦笑)。
  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

10年目の真実。
久しぶりに長電話してしまいました。
といって、自分の生活時間に何ら変わりがないという事実はどうなんでしょう。
電話を終えたら午前5時だったんですが……。


一応恩師にあたる人物が、経歴詐称をしていたことを知った女のサイトへようこそ。
もう公の場で、大学の話はするまい。友人関係以外は……。


ケータイを買う時は、割と「個別着信音」が設定できるかどうかを気にします。
メール頻度の高い姫の場合だと、置鮎さんのお気に入りボイスだとか、ママンからの着信だと「クインテット・テーマ」が流れるとかいうように、半分寝てても死んでても分かりやすいのがありがたいのです。
そんな私にかかってきた着信は、「フィガロの結婚」より「愛の歓びよ早く来い」です。ああ、姫から電話だわ。
ちなみに彼女からの設定は、気分によって「トスカ」より「歌に生き、恋に生き」リンク先、音が鳴るので注意してください!)だったりもします。何となく、彼女にはオペラが似つかわしい。前者は曲の雰囲気が彼女によく合っている気がする為、後者は『動物のお医者さん』ネタの為です(笑)。どうしても悲劇というよりは、トスカがスカルピアを絞め殺した場面が離れなくて…(本当は刺殺です)。あと、スカルピアの空気椅子だとか、衛兵までサンタンジェロ城から次々飛び降りたとか。
大抵「あ、ごめん寝てた?」と聞かれてしまうellis。どんな生活をしているか、姫には隠せません。
ついでに女同士の電話なんて、用事がなくてもかけ、だらだら長くなるもの……ですよね? 世の女性方? 久々に、6時間弱喋っておりました。
何をそんなに喋ることがあるのかとお思いでしょうが、意外にいろいろあるものです。
最近の話から、学生時代の話から、何だかいろいろと喋っておりました。


その中で一番驚いたことが、ゼミの教授の肩書きが、私たちが聞いていたものと現在公表されているものとは全く違うことです。




計られた!!




シャア……計ったな、シャア! とも、一応叫んでおきます。ガルマ様けっこう好きなんで(笑)。
私、これまでどれだけの人に「ゼミの先生は※%専攻の人で…」と、話したことか。
精神科の主治医にも言っちゃったよ…。来週訂正しなくちゃ。ああ、これでまた彼の中で国文学会の地位が下がる!
彼はきっと言うでしょう、「そんな嘘つきが、文学をやってるんか!」と。更に「嘘つきは西洋の哲学者と土屋賢二先生で十分だ」とも。
まさか土屋先生のエッセイを読んでいるとは思っていませんでしたが、「あんなん滅茶苦茶やんか」と一刀両断。……読んだんですね……それも結構。
まあ、ゼミの教授なんてもともと恩師でも何でもないくらい、縁の薄い人なのでいいんですが……。
何か腑に落ちない。


失われたキャンパスライフを取り戻すために、大学に入り直そうかという話まで出ましたよ(苦笑)。
私はほとんどバイトばっかりしていたので、大学の思い出というものが薄いのですが、姫が全部補完してくれました。ありがとう。
私たちのキャンパスライフ、女の戦いばっかだったね(涙)。文学を学びに行っていたはずが、女という生き物を学びに行ってたね。
女子大に夢を抱く男性諸氏よ、実態なんてこんなもんです。私と姫が特殊だという意見を、ellisは却下します(更に姫が封印します)。
思い出話で6時間弱……。三十路女だと、身をもって証してしまいました(とほほ)。見た目は騙せても、中身までは無理か……っち。



  ☆「どんな大学に行ってたんだ?」と思われるでしょうが、意外なことによく「お嬢様学校」と呼ばれていました。「適度に金がかかって、適度にバカだったからだろ」と、事実を指摘しながらワンクリックくださいませ。☆
   まったくもってその通りでございます。通っている本人達には、「お嬢様学校? どこが?」という自覚はありましたよ、一応……。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

女医to the world.
主はー来まーせりーーー♪
こんなタイトルつけるから、エロコメントがついたりするんですね、マイブログ。
そんな気持ちで来た方は、申し訳ありませんが回れ右の後、ダッシュでお願いします。


三十路に入って、たちの悪いにきびデビウを果たした女のサイトへようこそ。
もうーーー、聞き飽きました、ストレス!!


1月に荒れていた肌が、まだ治りません。
いや、一度治った(=膿を自力で絞り出した。真似しないでくださいね)のに、2月後半からまたどんどこどんと増える一方です。治っては出来、治っては出来の追っかけレース状態。
口周りも痒いしなー。いい加減どうにかしようか。うーん、明日どうしよっか。
……と、考えていたのが、今朝5時半。原稿が、というか、気持ちに一区切りついたところでした。
かかりつけ医の皮膚科は、大抵女医さんです。なのに私は女医さんが苦手。
いや、背に腹は替えられない。これもインプリンティングだ、思いこみだ。それゆけ!
……と、思い立ったのが、今朝7時半。眠剤を飲んでも寝られなかったんです(泣)。雨がざーっと来る度に、きゅーーーっと孫悟空の輪っかような偏頭痛が来ていて…(涙)。


ということで、何と9時前に、しかも歩いて病院に到着していました。
これは、「動いていないと寝落ちする」という意味です。決して健康の証ではありません(とほほ)。
問診を書かされて、ほけらっと待っていると、案外早く呼ばれました。受付番号14番なんて、奇跡のような番号ですよ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥で、女医さんです。ちょっと地味目の、芯の強そうな、まあ女医さんでなければ結構タイプな人でした。
診断は、ざ瘡(にきび)。免疫力が落ちているだろうとのことで、ビタミン剤の摂取とストレスの軽減、こまめな洗顔と良質の睡眠を取れと言われました。
どれもこれもまったくもって正しいです。ええ、全部分かってやっている。




半分ぐらい、不可抗力です(泣)!




結局処方されたのは、抗菌剤のアクアチムクリーム、3本です。
ニューキノロン系……ほとんど気休めだ。ないよりはマシか。
生活習慣を念押ししてくれましたが、きっと、いえ絶対ストレス様です。
まあ、ストレスも巡り巡れば生活習慣に行き着くのかもしれませんが。
ビタミン剤飲もう……昨日VB群買っておいて正解でした。
「食事が不規則なら、サプリメントをね…」
とも言われたのですが、全部やってること言わないで…。アロママッサージの回数増やそうかなー。


イライラ。ああ、これでまたイライラが増える。
自然現象だからって頑張って耐えたのに、今月はちっとも消えてくれませんよ主治医っ!
こうして見てみると、女医さんは悪くないんでしょう。
ただひたすら相性が悪いんだろうなー。と、思ったお昼前でした。
普段から男友達が多いし、女の子もどこか凛々しい子が多いもんなー(女を極めた女の子は、いっそ男っぽいと思います)。
時々うちに来てくれる姫は、姫なので無問題ですよ(笑)。私たちのメールは、誰にも見せられません。



  ☆とりあえず……寝よう。そう思うellisの後頭部をがつんと殴るつもりでワンクリックお願いします。☆
   おかしいなー、私に処方されてる薬の大半は「イライラを鎮める薬です」って言われるのに…。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

修正されてやる。
念のために言っておきますが、フルートの先生への反抗ではありませんよ?(↑タイトル)
作曲家が作曲家なだけさ。


這々の体で帰ってきた女のサイトへようこそ。
「ほうほうのてい」は、↑こんな字を書くんですねー。「てい」は知ってても、「ほうほう」って漢字はないのかと思ってました。


今日は「伝ヴィヴァルディ」の「忠実な羊飼い」、第2番の第一楽章からです。
↑「伝」の通り、ヴィヴァルディの作曲でないことは、実は結構有名(とほほ)。シェドヴィーユさんという人が、ヴィヴァルディの名を騙って発表したんだそうです。
でもきれいな良い曲ですよ。N●KFMの「バロック音楽の楽しみ」テーマ曲と言ったら、お分かりになる方も多いのでしょうか?
とりあえず、装飾音符を省いて練習です。
トリルの練習の為に、わざわざ教則本に引っ張り出されてきているのですが、本当は全部「tr」のトリルマークではなくて、「t」(どっちかというと、縦長の十字架)だけなんだそうです。=「装飾音をつけてね」という意味だそうで、詳しくはまた再来週だとか。
装飾音符抜きでもついていくのがやっとです。はー、先が思いやられます、私。


で、先週書いたとおりに原曲の「白鳥」がやってきました。
ちゃんと作曲のところに「Charles Camille saint-saёns」、「シャルル・カミーユ・サン=サーンス」と書いてあります。
シャルル・カミーユさんです。カミーユといえば、勿論。




「そんな大人、修正してやる!」




……と、楽譜に言われたような気がして、おとなしく修正されることにしました。悲しいけど、いい歳した大人だから。
カミーユといえば、Zガンダムですからね(私の中では)。
だから「これが若さか……」と、脳内で答えておきました。これ、キャスバル兄の科白なんだけど、まあいっか。
ellis、「動物の謝肉祭」が出てくるたびにやるつもりだな。ついね、これが正しいオタクかなあと思うと。
幸いにもこちらは楽譜のミスプリント等はなく、ただチェロの響きを思いながら強弱をつけるのが難しかっただけです。
アレンジされた方は、相変わらずといいましょうか、「お前が練習してないのが悪いんだろ」という天の声が降ってくるような散々っぷりでした。いい加減、休符をきっちり数えられる人になりたいです、嗚呼。


レッスンが終わって、相方さんとも「じゃあねー」と別れると、どっと疲れが降り積もりました。
うーー、目が回ります。
漢方に行っても、きっと「木の芽時だからねえ」って言われるのかと思うと、何だか行く気をなくしそうです。ものすっごいだるだるで歩きながら、左脚と右腰が筋肉痛なのに気づきました。寝てる間に何があったんだ? 勝手に打ち身はできてるし……。
来週はレッスンお休みなので、その間にちゃんと心身整えましょう……って、ほんまかなー?



  ☆なんか風邪が流行ってるっぽいですね。引きこもりellis、こんな時だけけろりんぱとしています。今気力がないので、風邪菌は向こう(どこ?)へ行け~~~! と、祈るellisに憐れみのワンクリックをお願いします。☆
   今風邪引いたら、えげつないことになりそうです。それだけはご勘弁(涙)。
  

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

出かける前から。
あーーー、もうーーーー(泣)!!
漢方を逃した、愚か者の叫びですのでお気になさらず……。


最近、夢の中でよく声にならない叫びをあげてるんですけど(=悪夢続き)、これって実際に叫んでるのかな。
だとしたら、私は主治医と同列に……!
いや、いやいやいや待て、待って、wait a minute!
それだけはご勘弁……。


ま、現実でも声にならない叫びを上げたことだしな。ああー、嫌な思い出がカムバックしてくる。
生命と貞操の危機にさらされると、叫び声って意外に出ないもんなんですね。
(大したことでもないので、PTSDには入りません。…多分ね。危なかったのは危なかったんですが。わんこの散歩をしていたおじさんが助けてくれなければ、どうなっていたやら)
こんな感じで、布団から出られなかった次第です。おサイテー。
って、最近私、何かしたのか? 嫌な思い出ばっか返ってくるんですけど。
あんまり続くようなら、主治医に「おはろー♪」しなくては。
(したところで、「そりゃお疲れさん」、「はー、大変やったねー」、「そんなことがあったんか!」のどれかを言われてしまいだ。分かってるから行かないよ!!)


土曜には漢方、行けるかなあ(行ってもいいのか?)。
とりあえずこの夢見、どうにかしたいです。
これからがくがくしながらフルートなのに、顎が痛いったら…。



  ☆変に気弱になっているellisに「ぶっちぎれ!!」と、力強いワンクリックをお願いします…。☆
   何か今週はいろいろ変だ。へろへろが、へろへろへろへろって感じです。はー…。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

夢の中と外。
今日の夢見も悪かったです。もう、それはそれは切羽詰まってるというか何というか。
暖簾の向こう(最近台所と部屋のドアを開けっ放しで暖簾を吊っております)で、ママンがとんからとんから包丁の音をさせています。え、ママンいついらしたの?
山のようなゴミと段ボール箱に埋もれて、パパンが何か言っている。あああ、この部屋の惨状は見られたくなかった。いや、それより何で引っ越し準備?
キャスバル兄が、何か買いだしてきてくれました。ありがとう……って、これから何が? 何があああ!!
目が覚めたら、思わずママンに「部屋の片づけ手伝ってー!」という甘ったれた電話をかけそうになりました。が、「じーちゃんの家と往復してる人に、何言おうとしてんだか」と思い直し、ワンコールで切りましたよ。
しかし記録は先方に残り、「何か用?」とかかって来た切なさ……。


家族の夢は、大抵悪夢な女のサイトへようこそ。
久しぶりに金縛りに遭いました。


電話の続きです。
「いえ、特にこれといった用事はないのです、ママン」
まさか夢見が悪かったから、反射的にかけたとも言えず。
「あ、そう? 私、今お散歩中やねん」
「はー、そらまた健康的な」
「印鑑証明がいるからな、歩いて取りに行ってるところ」
「それは『散歩がてら』というのでは、ママン?」
「あー、そうとも言うかな」
「いえ、きっちりそう言いますから」
「何かあったんー? 生理痛かー?」
「それはもう通り過ぎた」
「何かあった言うてなー、そっちにも行ってあげたいのが本音やけど、おたべの国は遠いわー」
「さいでんな。さすがに私も、そこまでは言わんよ」
言いそうになったけど、すんでの所で禁漁区よ。
「朝早う行って、晩に帰ってくるぐらいやったらできるで?」
「……何しに来るの?」
「うーん……何やろなー、何がいい?」
「お金と体力の無駄やから、もういい」
「あ、そう? はー、家に着いたわ。ほな、アイス食べるから切るでー」
がちゃん。つー、つー、つー。
とうとうアイスクリームに負けた娘……orz
いや、今回はむしろ負けていいのか。これで「何かあったん? 大丈夫なん? そっち行こうか?」と、べたべたしてくるママンだったら、パパンとの板挟みに耐えきれずにえげつないこと(自主検閲)になっていたのでしょうな。ドライなママンで助かりました。


明日はフルートレッスンの日ですが、漢方の日でもあります。
ということは、深夜アニメが終わったら速やかに寝なくては(なのにどう見積もっても朝4時半になる)。
いえ、つい『宇宙戦艦ヤマト』が気になるのです…。火曜は『墓場鬼太郎』が気になります。
ついでに、今年も『マイメロ』が続投と分かって嬉しいellisです。柊さま、どうぞ出てくださいますように……出てくださいますように……お願い~~~、出て~~~~っ! きえええ~~~(祈り声)!!
サンリオピューロランドに行きたいとさえ私に思わせる『マイメロ』です。今年も私を柊さまで萌えさせてくださいませな。
ではお風呂タイムまで、原稿します。



  ☆今夜こそ悪夢がないといいなあ。毛布をそろそろ外すべきかも知れませんね。「さっさと寝やがれ」と、牛乳ぶっかけながらワンクリックお願いします。☆
   今日、お水取りだったんですねー。行って無病息災という、大望を願ってくるのでした。
  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

第456回「最近かいた汗はどんな汗?」
最近かいた汗ですか……冷や汗オンリーなellisです、どうも。
先週の土曜には月の恩寵でもんどりうち、木曜は練習してないフルートレッスンで。
そして明日にもフルートレッスンで冷や汗をかく予定です。
練習? したのです、今日。やっとできるようになったから。
そしたら、あまりの下手さに一人で転げ回ったと……orz
肺活量が足りていない訳はない。ということは、アパチュアかアンブシュアがおかしいのか。と、直そうとすればするほど自滅しました。

へいへい、落ち着いてA(ラ)4~~~~~♪ そのまま息を細めてA5~~~~~♪ まだまだ細めたらE(ミ)6だ~~~~~♪

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ぷは。
いつか楽器で「きもちいい汗」をかいてみたいものです。こう、「できた~~~っっ!」っていう。
背中にびっしょり伝う「後ろめたい汗」とか「大後悔の汗」からはおさらばしたい。
練習あるのみかー。そんじゃしばらく、原稿とフルートの日々。毎日相変わらずです。



  ☆一ヶ月後には原稿で冷や汗をかいていること請け合いなellisに「成長しろよー」と、ワンクリックお願いします。☆
   計画は、いつも計画倒れです…。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

目覚めたら子鹿。
ダメでした……!! 今日は外出できなかった……(泣)。
昨日は気力を総動員して出かけたのにねぇ…。そしたらコンビニが商品入れ替え時間帯で、買う物が何にもなく、結果として無駄な買い物で高くついちゃったなんて、踏んだり蹴ったりなこともありましたよ。
だからって、今日外に出ないのではありませんよ。


夢見が最高に悪かった女のサイトへようこそ。
うう、顎と歯が痛い……。パニック発作で目が覚めたの、随分久しぶりです。


何の夢かは忘れてしまったのですが、きっと忘れて幸いな夢なんでしょう。最近こう思うことにしています。
パニックの原因は、大体予想がついています。人がさあ寝ようかという時間(明け方)に、消防署からサイレンが延々と……。
え、何の嫌がらせ!? ←違う。
どっかで消防車か救急車が出動するのねー。サイレンに続いて「カンカンカンカン…」と音が続くので、「あー、消防車かー…って、どこだよ!?」。
早く消えろー、早く消えろー、はーやーくーきーえーろーーーー。こうなってくると、最早呪文です。エコエコアザラク、エコエコザメラク。これは呪文の種類が違うか?
鳴り終わるまで待って、「何にもナーイ、ダイジョブネー」と、ものっそい空々しく自分を励ましながら寝たのです。
もう眠剤も回ってるし、ぐらんぐらんしながら寝た……のに。
目が覚めた時は、全身で生まれたての子鹿を体感しておりました。ぷるぷる。
嗚呼、あと十歳若けりゃ、こんな表現も似つかわしかろうに。三十路女が生まれたての子鹿言うな。
お茶を飲む頃には、「ぷるぷる」が「がくがく」になっていたので、ご飯を無視して朝薬投入。
こんな状態で、外に出られるわけないです。


どんなに気をつけても、気がついたらぎっちり歯を食いしばっております。ママンには「カタカタ鳴らしてる」とも言われたので、ストレス満載のブラキシズムみたいです。
以前から神経内科で、「食いしばらな~い」みたいな自己暗示が効くと言われていたのですが、ちょっとここ2、3日は無理でした。考えると、却って意識して気になるみたいです。
「これだけ安定剤飲んで緩まへんのやったら、まあどうしようもないわな」
と、言われたのもちょっと納得。でもダ※トリウムは飲まないぞ…。私に対する適応がないし、あれ。
顎は痛いわ、おかげで頭も痛いわ、生まれたての子鹿だわで、目覚めから一日が台無しでした。
あーあ。


こういう時は、原稿の内容が勝手に偏っていっていけません。
しかし枚数を積んでおかないと、何か不安になる困ったさん。
まー、直すのは後にして、今は流れにまかせます。人生もこんな感じ。


  ☆手帳用の万年筆の先が丸くなってきました。すり減るほど使った気はしないのですが、あの米粒に般若心経書けそうな字で日記を書いていればさもありなん。「安物だから、諦めて新調しろー」と、誘惑の声をかけつつワンクリックくださいませ。☆
   こんな日は、日記の字も結構ひどいもので、後で一目瞭然です。内容は……触れてくれるな(涙)。
  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

情けない。
今日も動けていません。今月はどうしたっていうんでしょうね、まったく。
携帯のテンプレートは、せめてもと春爛漫な桜模様にしてみました。私の頭の中も、かくあれたし。


昨日ほどはもんどりうってないなあ。と、自分を慰めてみる女のサイトへようこそ。
情けなー……。


ご飯はきちんと食べられました! これだけ威張ってみます。こんな当たり前のことでえばられてもな、なんて思わないでくださいな。
ちょっと胃痛が伴ったことは、ここだけの秘密です(世界に羽ばたく秘密…)。
今日はお天気も良く、暖かそう(に見えた)ので、外に出たかったのですが……叶わず(涙)。
部屋の片づけとかしたくなってましたが、どうしてこんな時、人は叶わぬ夢を見るのでしょう。
ゴミ袋出しただけで倒れたなんて……。発見されようによっては、結構アブノーマルな状況に見えそうな気がします。誰にも見つからないでよかった。


さて、お風呂のお湯を入れる合間に書こうと思っていた本稿も、お風呂が先に入ってしまいました。
いつもなら考えるスピードでタイピングしているのにねえ。
いやいや、今日も考えるスピードでタイピングしてるんですよ。つまり考えの方が停滞しているということで。
今から髪洗ってドライヤー使っても大丈夫かなー。つまらないながらも深刻なことを気にしながら、温まってきます。
では本日破綻したまま、これにておさらばです。ふははは、すいません(泣)。



  ☆明日はいい加減動けるようになりたいと願うellisに、「半分はやさしさでできていない」バ●ァリンを差し入れつつワンクリックくださいませ。☆
   あれ、いつから「やさしさ」が抜けたんでしょうね。ちょっと気になります。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

超まいっちんぐ。
すいません、完っっっっ璧に倒れていましたellisです。
あー、彼岸前に何度彼岸を見るんだろう私。ちょっとやばかったです。


間抜けな救急車ピーポーを考えた女のサイトへようこそ。
でも看護師さんに「妊娠とか隠してないでしょうね!?」とか言われるの、もう嫌だから呼びませんでしたよ。
あれってちょっと訴えて勝てたなあ、しまった(←元気やん)。


精神科の主治医が言うには「耐えなくちゃならん自然現象」だから、耐えましたよ。
そんで神経内科の主治医が、「まー、しゃーないわな」と言いつつ処方してくれたロキソニンが効くのを待ってました。
この季節に冷や汗かいて、セーターの隙間を吹き抜ける気化熱を「あー、涼しいー、気持ちいいー」と思うようじゃ、もうアウトです。台所の廊下で転がってました。
久々のビッグウェーブでした……。明日もこれなのかな、何と憎い新月夜よ。
買い出しにも行けず、仕方ないのでデリバリー取ったものも残すという勿体ないことをしてしまいました。
だって、食べたら吐くもん(涙)。でも食べないと、体がもたないもん。
いい歳して、つわりでも何でもないのが悲しいですな。
逆にこーいうタイプは、つわりが楽だと聞いていますが、今のところそんな予定は微塵もありません。あっても困るよ(苦笑)。


夕方から悶えだして、疲れてうたた寝した時間を含めて、ようやっと落ち着いたのが今です。
動けるって素晴らしい。
では、お風呂入って寝ます…。


  ☆寝ている間の歯のくいしばりは、「心療内科へ行け」と書いてあるのを見ました。主治医……これも耐えろとおっしゃるのか。顎が痛いです(とほほ)。就寝中のくいしばりは、クルミを割る程の威力だそうですよ。夜間限定クルミ割り人形なellisに、クルミを投げつつワンクリックくださいませ。☆
   日中も気がつくとやらかしてます。そりゃー肩も凝れば頭痛もするわな…。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

気怠く?
ここ数日、何回か携帯に着信記録のある電話番号を調べたら、区役所の保険年金科からでした。
ああ、保険料払うの忘れてたよ。急いで行ってきました。やばやば。


精神状態は気怠いなんてもんじゃない女のサイトへようこそ。
どうでもいいですが、楽譜のミスプリントが多いと切なくなります。……急な変更についていけない自分に(泣)。


さてさて、今日はフルートレッスンの日です。
今月はボサノバちっくな「白鳥」をやることになっています。
はい、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」で最も有名な、あの「白鳥」です。チェロの響きがきれいなあれ。
キャスバル兄に、「今度ボサノバ調にアレンジした『白鳥』をやるねん」と言ったら、
「あー、こう気怠ーい感じ?」と、返ってきました。
確かにボサノバなら気怠い。もらった楽譜も四分音符=55です。
ところが先生の「指定通りにやるとね、いいアレンジのところが乗らないのよ」という一言で、テンポアップ決定です。
まあ、テンポアップも何も、クラスコンサートで別のグループがやっていたのを聞いた速さでした。
もともとの「白鳥」に近い速さです。あれもよく聞くと、結構速いですよね。


気怠いというと、何だかパリの貴婦人が昼下がりにソファーでお茶など頂いているようなイメージを持っていましたが、それは物憂げだと気づいた今日。
「物憂げなら閣下だよなあ……」
と、思う間もなく演奏開始です。
初見で楽譜を追う私に、気怠いも物憂げもあったものではありません。
相変わらずあっぷあっぷでいっぱいいっぱいですよ。
相方さんが、「先生、ここの所、音おかしいです」と、楽譜のミスプリントを指摘。更に先生からもあちこちのミスプリントを指摘されるので、楽譜がどんどこ変わっていきます。
もーーーー、これ、誰がどう書いたんだよーーーー(心の声)!!
それとも写譜屋さんが間違えたのか? ミスプリントなんて、自分の原稿だけで十二分です。投稿した後に、決まって見つかり悶絶するの(涙)。
途中から、何だかわけの分からないアレンジが入ります。先生曰く、「普通アレンジというと、原曲のコードに沿うものだけど、こうやってコードを無視したアレンジが入るのがラテン音楽ではよくあります」とのこと。用語をおっしゃっていたのですが、聞き取った通りのものが見つからない……(汗)。何か聞き違えたようです。きっちり調べておきます。
で、このアレンジ。テンポも拾えなけりゃ音も拾えないという、最悪の展開です。先生に5回以上は弾いてもらいました(とほほ)。
それでやっと、「ちょっとずつ、音が拾えてきたわね~」というレベルです。ellis、今日も撃沈です。


一通りやった後で、先生がふと。
「そういえばこのクラスって、原曲の『白鳥』はやったのかしら?」
という質問をされました。やってないです。
「じゃあ、次のレッスンでは原曲もやりましょう。原曲をやった後でアレンジをすると、また味わい深いのよ」
原曲……。チェロの美しい響きを思い浮かべて、苦手なスラーの連続ではないだろうかと気づきました。
う~~~ん、冷や汗が出ます。
果たして私の息は続くのか。ゆるいタンギングがきちんとできるのか。そして何より、ちゃんと指が動くのか(泣)。
来週に乞うご期待です(ヤケ)!!



  ☆今のところ気怠いのは、普段の私です。だからと言ってお貴族っぽくもないのが切ないところ。「来週まで汗みずくになって練習しとけよ」と、ワンクリックお願いします。☆
   毎日いじらないと、本当にダメダメになりますねえ。アパチュアもアンブシュアも音感も(泣)。テグレトールを飲むようになってから、確実に音感が鈍りました。便利悪いーーー!!
  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

あまのじゃくさん。
誰がですって(タイトル)? 私も主治医たちもです。


へろへろになりながらも、頭のどこかで「まだだ、まだ3分の1ほど理性が残っている」と、認識する女のサイトへようこそ。
だからやっかいなんです。ああ、今日は倒れてしまいたかった。


タクシーカモンしたら、ほぼ1時間待たされました。
昼日中から玄関の前でうずくまっていたので、きっと往来の幼児とお母さんたちに「あれは近づいちゃいけない人よ」という認識を与えまくったことでしょう。
タクシー会社の手違いというのに、乗っけられたタクシーが、かっきりメーターを上げる理不尽さ。元気な時か躁状態なら「おうおう、何してくれとんじゃ。料金サービスくらいしてくれてもええんとちゃうか」ぐらい言ったかもしれません(恐喝罪ではないのだろうか、これは…)。
が、うずくまってたと記したとおり、本日は一歩たりとも動きたくないし口もききたくありません。
どうにか予約時間より30分遅れで到着しました。遅れそうだからタクシーを呼んだのに、巡り巡って大遅刻だなんて。
謝罪などいりませんから、タクシーチケットか何かください。怒りたいけど気力がないんですよ。これから喋らないといけないんだから。


精神科では、主治医がものすごくリラックスした姿勢で迎えてくれました。
「どうですか(原稿は)?」
「ちょっとずつ出来てます」
「素晴らしい! さすが未来の直木賞作家!!」
その煽り文句、やめれ。
「睡眠はどうですかー?」
「お月様前なんで、ランダムになってます。ついでに精神状態もナーバスになってます」
「……(書き込み書き込み)それは、生理終わったら治るのん?」
「始まって、ちょっとしたらね」
「あー、ほなもうしゃーないな。自然現象として諦めてください」
ひでぇ。確かに自然現象だが、それをいうなら今の精神状態も自然現象だ。花粉症も脳梗塞も心筋梗塞もそうだろう? 誰も人為的に引き起こそうなんて思ってないよ。
ちなみに薬剤師さんにはピルの服用を勧められました。が、月経前愁訴(PMSよりうつ優位)なので、多分婦人科でも困った挙げ句門前払いをくらいそう。
「そういえば、昨日教育テレビで色川武大の特集みたいなんやってたの、見ました?」
「私ゃテレビなんか見ぃへんもんね!」
「そうなん? 結構ええ感じやったのに」
「あれやろ? ナルコレプシーの人」
「まあね。『狂人日記』やったし。雰囲気から言えば、私は『麻雀放浪記』の方が好きやけど」
コサヤンお姉さまによく伺いますし。
「テレビ見ぃへんのかー。ほな、家で何してはるのん?」
「寝てるね(きっぱり)!」
「そらー何とも……お疲れさまです」
「それか本読んでるね!! もう余命が限られてるから、読めるだけ読んどかんとね」
「そんな言い方せんかて……長生きしてえな」
「いやいや、もうー、こんな苦しい状態で老いさばらえるなんて、私には耐えられんね」
「そんなん言うてる人が長生きするんやって。普段元気いっぱいな人ほど、あっけなくぽっくりいったりするねん」
「いやー、もう生きとうないわー」
「……自殺とかやめてや?」
何で精神科で患者が主治医に自殺を止めるんだ?
「そんなことはしませんよ。本が読めんようになるからね!
理由はそこかい。
主治医がにやにやしながら、ぽんと私に本を手渡します。洋書だ。今の状態じゃ読めねえっての。
ぼーっと前書きと目次を見ていると、どうにか精神疾患に関する書籍だということだけが分かります。ついでに、栞代わりに頂いた絵はがきを使わないように。その辺り、めくれなかったじゃないか。
「……なんか改訂したん?」
「あー、"SECOND EDITION"やから、新しいんやろなー。まー、向こう(欧米)の人らは嘘つきばっかりやわ」
「向こうの人らは、こっちこそ嘘つきや思てるかもよ?」
「そんなことあるかいなー。いやー、嘘つきばっか、ほんまに」
じゃあ読むなよ。
「医者が? それとも患者も?」
「患者は知らんわー、会うたことないからなー(爆笑)。さて、本日の減薬はどうしましょうかねー」
「今回は無理(きっぱり)」
「あかんの?」
「あかん」
「しゃーないなー、ほな2週間後ね」
神経内科が後にあるため、ご飯を食べに行きましたが、この頃になってようやく
「もしかして主治医……心配してもらって嬉しかったの? それで機嫌よかった!?」
と、気づきました。あまのじゃくさんめ(泣)。


神経内科は、診察室に入ると主治医が何か紙を見ていました。そしておもむろに。
「君、土曜の午前中って暇?」
「……何かあるんですか?」
「いや、前に言うてたアニメが地上波に来るから、それだけ」
何かあったんかと思うやないかぁぁああ!!
「頭痛どう?」
「んーー、最近はめまいがして、そんで吐き気がして、それから頭痛いです。乗り物にひたすら弱くなった」
「……拍動する感じ?」
「ズキズキする感じかなー」
「これまた、嫌な感じの頭痛やなー。この際やから、検査しまくる?」
「MRIとか? 嫌ですよ、高いお金払って『健康です』って言われるの」
「世の中、そういう人多いで?」
「どーせ、私もそうやって言いたいんでしょー?」
「まあそこまでは言わへんけど……あまのじゃくやなあ」
すいませんね。
「ほな、薬出しとこかー。どれがいる?」
ああ、ここでも選択制に……。とりあえず「全部!」とオーダーして、偏頭痛用の頓服と、普通の痛み止めと胃薬、吐き気止めとめまい止め、筋弛緩剤にビタミン剤が出ました。
今日は薬代を見たくありません。薬局では4000円請求されましたよ(涙)。


ふらふらしながら歩いて帰ってきたので、ドライバーの皆さんはさぞかし「危ねーな、このクソアマ」くらい思っていたことでしょう。
思ってたより早く帰れてよかったですが、医者たちも患者もあまのじゃくで困ったものです。



  ☆病院の喫茶で「ダブルチーズフォカッチャ」に「ポンデケージョ、クリームチーズトッピング」をセレクトした私が、「おいおい、チーズ三昧だろ」と気づいたのは食べる段になってからです。判断能力が著しく落ちているellisに「……まあ、人生もそんなもんさ」と、生ぬるいワンクリックをくださいませ。
   コーヒー飲むと頭痛いです。つまり完徹しないで仕事しろってことですな。計画通りに動くのって、難しい。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

第450回「服を作ったことはありますか?」
今知ったのですが、今日はミシンの日らしいです。
それでこのお題ですか。


「ミシン破壊の女王」という、大変不名誉な異名があったellisですが、一応服を作ったことはありますよ。




高校の創作ダンスの衣装を……。




「本人が作ること」、「スカート丈は膝上10センチ以上15センチ以下」、「化粧禁止」等の決まりがあった、高3の創作ダンス。お披露目は何と、体育祭です。
なもんで、男子が受験勉強に明け暮れた夏休みも、私たちは衣装作りやら練習やらに追われました。
(ついでに私は、文化祭ぎりぎりまで読書感想文の提出にも追われていた。もうこの頃からギリギリ人生……。あ、中3の読書感想文は図書委員の先生に拉致られて図書室にカンヅメ、提出日の明け方に自宅で仕上げてました。どんだけ成長しないのか、私)
実家にはミシンがなかったので、友達の家に行って一緒に作ることにしました。ミシンワークの得意な友達と一緒なら安心です。
でも、他人様のミシンを破壊しないか、激しく心配です。
事前にきっちり説明をして、ミシンを壊さないで済むように手伝ってもらいました……サイテーな話だ。


編み物でいいのなら、何度か作ってますよ。セーターを編むのは結構好きです。はいはい、男物も編みました! 一応白状しておきますよ。
どっちかといえば、手袋とか靴下等の小物類の方が好きですが。
結局創作ダンスの衣装はどうなったかといいますと、膝上10センチで作ったはずなのに、13センチに仕上がったという黒ネタの神のご意志を感じる仕上がりになりました。
ついでにこの頃は「真面目さん」なイメージが強かったらしく、体育祭当日、同じクラスの男子生徒に指さされて驚かれましたよ。ついでに笑われた(涙)。ノリノリに踊ってて悪うござんしたね(笑)。


洋裁は京都のママンに習おうかと、何度か考えています。
が、京都のママンのミシンはプロ仕様です。破壊したらどうなるのかと思うと、恐ろしくて言い出せません。
でもなー、洋裁できるようになれたらいいなー。とは思っているのです。思うばっかりやな。



  ☆中学時代、家庭科教師に「ellisさんは、次から自前でミシン針持ってきなさい!」と叱られたほど破壊し尽くしたellisに、「これ以上人生は壊すなよ」と、慈愛の気持ちでワンクリックくださいませ。☆
   こんな私ですが、和裁は何故か得意です。だって破壊するとこないもんね(苦笑)。
  
ただいまです。
二日ぶりですね、何だかお久しぶりです。生きていますellisです。
空白の二日間は、ちょっと心が折れていたり白酒に酔わされたりしていました……。


大抵「今日帰るわよー」という日になって、ようやく安眠できる女のサイトへようこそ。
心が折れていた夜は、余分に飲んでも効かずに両親が起き出す時間に……(泣)。


一応「ひな祭り」という名目で呼ばれておりましたら、昨日じーちゃんが白酒とひなあられをくれました。
「もう子どもみたいな気がしてのぅ」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥すいません、三十路女なのにお子ちゃまで……orz
内心謝っておきましたが、
「おばあさんが生きとった頃はの、毎年ひなあられをあげとったんよ」
と、聞いた瞬間「よし、まだまだまだまだ行ける私!」と、思わず拳を握りしめましたよ。ばーちゃんの享年まであと56年。ゴールラインは余裕だ。
それに思い出せば、去年ママンはじーちゃんに白酒をもらっていました。じーちゃんのママンに対する認識は「子ども以上嫁、もう娘一歩手前」に見えます。
お舅さんに嫌われるよりはいいのですが、多分じーちゃんの人間ができているおかげでしょうな。


先日派手に怪我をしてくれたママンですが、娘の白酒を見て「飲んでみようかー」。
「はー、ええけど……アルコール度数12~13%って日本酒と変わらへんで?」
「……お湯で割って甘酒にしよか……生姜擂るわ」
そういってごりごり始めましたが、ふと思い出しました。
「ママン、指痛いんとちゃうの!?」
「あ、分かってくれた? ほな代わって?」
真っ先に「あなたは生姜担当、私はお湯担当」と言ってくれい。
おかげで、お風呂上がりに替えたばかりの絆創膏を取り替える羽目になりました。
2倍に薄めてもきつかったので、3倍に割りました。
上からお湯を足していくので、甘酒の絶対量は増えていくわけで。
結局マグカップにいっぱいの甘酒を、夜に飲まされました。ご飯の時にビールも飲まされたのにー。
これはたくさん飲むものではないなー。
ちょっとしみじみしてしまったひな祭りでしたよ。


今朝起きると、ママンはさっさと自分のおひな様をしまっていました。
「だって、嫁ぎ遅れたらあかんやろ?
どこへ!? どこへお輿入れあそばすのですかママン(涙)!! これ以上どちらに!!
ついでに娘はスルーですかい。
娘のおひな様は「出す場所がない」と、放置プレイでした。私の泊まっていた部屋は、布団と荷物を置いても空きがあったがな……(遠い目)。
まあ、ケース入りのおひな様とはいえ、しまったり出したりは大変なのでいいです。おひな様の顔が傷んだりしてないといいなあと思うだけで。
結局ほとんど毎日出かけたりしていて、せわしない帰省でした。はー、新幹線の中でお隣の異人さんと同じように、iPodくんを聴きながらうたた寝してすっきりしました。
では原稿と参りますか。



  ☆新しいフルートケースカバーにご満悦です。実際にフルートを入れてにやにやしていたら、笑われてきました(苦笑)。こんなお気楽ellisに「折れた心のしわ伸ばせ」と、ワンクリックお願いします。☆
   キャスバル兄が聞けば、彼の心も折れたに違いありません。もうパパンから酒は取り上げてしまいたい…。
  

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

指ぱっちん。
…………切ないです。
仔細は以下に語りますが、激しく切ないです。


やむなく飯作りを手伝う女のサイトへようこそ。
ママンがね……ほんまにもう。


買い物も済ませ、午睡をしていた本日(時間的に昨日か)、ママンの「あー、しもたー」という声で目が覚めました。
「はいー? 何かありましたかママンー?」




「指に穴開いたー!」




……………は? 何ですと?
「布団挟みにはさまれたー」
と、べこっと凹んだ指をママンが見せに来ました。
「バンドエイド貼ってー」
…………その前に、傷を見せて下さい。
中指の腹、ど真ん中ストライクで傷いってます。それでも出血の割に傷はそう深くなく、これならバンドエイドで済みそうです。
「とりあえず、止血しましょう。洗ってきて、そんで消毒ね」
「水になんかつけたら痛いやん」
「この状況そのものがイタいのですよ、ママン」
血を止めたら応急処置をして、調理はいろんな観点からオペ用手袋をはかせました。
なのに今日のメニウは玉葱。しかも薄切り。更に肉と混ぜ込み。
「……今日のメインは、私がしましょうかね………洗いものもしますよ、ええ」
「いやー、安心して怪我できるわー、娘はええなあ」




「いや、安心して怪我せんとってね?」




どんな心境だ、「安心して怪我」って。
酒は禁じたのに、パパンときたら。
「お父さん、歯医者で麻酔受けた日も酒飲んどったで?」
と、自慢する始末。「それは自慢じゃねえ、恥の結晶だ!」と、文字通り自分が恥の結晶なのを痛感しつつ、言葉を飲み込みました。
…………切ないでしょ? こんな日に限って長風呂したママン、私は「風呂も控え目に」言うたぞ(泣)!


現在客用の部屋ですが、洗濯用のハンガーやら洗濯挟みやらが転がっています。
どう眺めても、どうやってあんな怪我したのか謎です。
還暦を過ぎて尚、ミラクルなママンでしたよ…。



  ☆あまり人のことは言えないすっとぼけellisに、「てめーも酒は気をつけろ……γ-GTPとか」と、リアリティあふれる台詞をかけつつワンクリックお願いします。☆
   ほんまにどうやってあんなことに……謎やわー(労れ)。
  
湖畔の彼岸。
…………いやあ、ちょっと向こうが見えそうでしたよ(泣)。
元はと言えば、自業自得なんですが。


うどんの国でもバスに酔う女のサイトへようこそ。
ムダにあったかくて日当たりがよくてね……。ついでにがこがこ揺れてくれました。


実家の朝は早い。
ですが朝一番に起きたのはellisです。
眠剤忘れたから! 起きたら午前2時ですよ。2時間しか寝てないし。
さすがにこれはないだろうと、限界まで安定剤を追加しても、1時間ごとに目が覚める。……なので午前4時で諦めました。
こうなったら親もいい迷惑で、朝起きたらぬぼーっとしてる娘がいるのでびっくり。すんません、私の安眠は後着の荷物の中です。
しかし今日は出かける約束があります。10時前にはバスに乗らないと。
3月下旬並の陽気と言われた今日、朝日も清々しく日差しはぬくい。
バスに乗ったら更にむわんと暖房が……。
さんさんと日に照り付けられ、暖房がぬっくぬく。道が悪くてバスが古かったので面白い程揺れます。そんでママンと通路を挟んだ隣に座ったおじいが、「ぇえ…っへん、かーっ、がっ」と、痰が絡むのか何なのか始終やかましい。
もう私の目はうつろですよ。
ああ、彼岸が見える……。限界が。


予定より手前で降りて、ちょっと休むことに。
「自販機で、何か買うてくる…」
と、ジュースでも買いに行きました。
私が立った自販機の奥は何かのお店らしく、電光表示の看板にBGMがついてました。
♪しっずかっなこっはんっのもっりのっかげっからっもう起きちゃいっかがっとかっこが~なく~~はほ~~はほ~~はほっはほっはほ~~~~(以下、エンドレスに繰り返し)♪




起きとるわ、とっくに!!




あまりといえばあまりに皮肉な曲に、自販機を蹴りながら「うるさいわ!」と、一人ツッコミしてました。
遅がけながら吐き気止めを突っ込んで、落ち着いたらママンに無理矢理飯を食わされました。
「何か食べてしゃっきりせい」
と言うママンは正しいです。朝からヨーグルトしか食べてませんから。
美味しいプレスサンドを食べながら、
「美味しい……でもしんどい……」
と、情けない返事をしたのは私です。昨日の蟹の祟りか!? と思ったのは内緒ですよ(とほほ)。


帰りは新しいノンステップバスが来て、どうにか大丈夫でした。
神様、乗り物に強い体が欲しいです……。
ついでに向こうしばらく、「静かな湖畔」(タイトルこれで合ってますか?)が嫌いになりそう。
いえ、あの機械は悪くないですよ。たまたま居合わせた私のタイミングが悪いだけ。



  ☆家に戻って爆睡していたellisに「どーしよーもないアホやな」と、真実を告げながらワンクリックお願いします。☆
  今晩からはぐっすりです。また眠剤ワンセット置いて帰ろう…。
  
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。