羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おばーちゃんellis。
今年もサイトTOPで始まりました、「祇園祭がジオン祭だったら」シリーズ(笑)。これって反響はどうだったんだろう…。何せブログに直接来てくださる方の方が多いからな。
なので今年は一日(?)遅れでこちらに残します。去年とネタがかぶってんじゃんかよー。と、思ってくださった方、過去ログがないのですみません…。


祇園祭がジオン祭だったら(その1) 今年こそテレビジャックして「立てよ国民!」という人が出てきそうだ…現実に。


かといって、祇園祭を見に行くつもりはない女のサイトへようこそ。
しんどいしなー、お祭り。お盆にうどんの国で花火大会にかり出されるらしいので、もう十二分です。


うー、だるいのに眠くない。最悪な気分です。
大雨で昔傷めた各関節がみしみしいうし(泣)。




いつ薬を飲んだのか分からなくなってるし…。




こんな時のための「お薬カレンダー」なんですが、一人で仕分けられるほど元気なら困らないんですよねえ。
昨夜、何か数が合わない気がして数えていったら一回分ずれてました
しかも飲み忘れたんじゃなくて、飲み過ぎてた。だからだるかったのか? だから吐き気もバリバリだったのか? 
しかたないので、PTPシートの裏に日付を書きました。一日三回の薬は、一種類書いておけばこれでクリアです。
どんなおばあちゃん生活なんだellis。ちょっと泣けてくるぞ。


先週は月の恩寵のせいで、昨夜と今日は低気圧による頭痛のせいでロキソニンが出張ってます。
このロキソニン、先月までは「ロキソプロフェン」というジェネリック(ってか、まんま成分名なんだけどさ)が優先されてました。ところが今月になると、フツーのロキソニンが来た。
薬剤師さんいわく、「ジェネリック優先にしてもらってたんですが、やっぱりこちらがいいという患者さんが多くて……」だそうです。なかなか浸透しませんんね、ジェネリック。
最初っからジェネリックだったらいいんだけど(呼吸器科の薬で、そういうのも飲んでます)、途中から変えられるとなー。成分は一緒でも添加物とか違いますしね。
薬価はかなり安くなって嬉しいんですけど、薬価<その他の不安なんですね。ほとんどプラセボですけど、効かないよ~な気がしちゃえば意味も薄れてきますし。
医者もあんまりプッシュしないし、ジェネリック。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥まあ、彼らのお給料には何ら関係しませんからな……。言ってはいけないことだけど。
ゾーミッグ(偏頭痛薬)のジェネリックが出れば、喜んでそっちに行きます。一錠1024円(だったかな?)め…。



あとは見分けやすくて間違いにくいのが一番です。その点、トリプタノールの毒々しい青色(10mg)と禍々しい黄色(25mg)は分かりやすくていいわ~。
今飲んでるアモキサンも、オールピンク(10mg)、ピンクと白のツートン(25mg)、オール白(50mg)で間違いません。オール白なのはまだ見たことないけど。
ぼーっと薬を出した後で、慌てて会社ロゴと薬番号を見る癖がついた、悲しいellisです。何で錠剤=白なんだろう…。もっとカラフルにしてください、かなりおばあちゃん入ってますんで。



  ☆だからといって一包化(一回分をバラして一つの袋にまとめてもらうこと)は、ストックしておきたい性質の薬もあるため、嫌なellis。わがままおばあちゃんに「えーから間違うな」と、ツッコミのワンクリックをお願いします。☆
   昨日今日と、過去記事に拍手ありがとうございます。びっくりしましたが嬉しいです~♪
  
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

三死労。
明け方に(=雨っぽくなる前に)コンビニへ買い出しに出かけてました。
行きは電車の始発ががたんごとん来る辺り。
帰りはウォーキングのおじいやおばあに会いましたが……。一人ラジオ体操をしながら歩いているおばあは、さすがに怖かったです。
正確には、腕をぐるんぐるん振り回しながら深呼吸で歩いてるおばあだったんですけどね。
↑無茶を感じた方、ellisも同感です。生態が謎だった……そんなドッキリな朝(笑)。


う~~、くらくらする~~。と、分かっていた症状と闘う女のサイトへようこそ。
今私の体内では、抜け掛けのトフラニールと入りかけのアモキサンと安定したテグレトールが三つどもえです。


この間、アモキサン30mgを「少ない」とぼやいた私ですが、過去のお薬手帳を見てみると、スタートは50mg(ちなみにこの頃、休暇を取ったり辞表を出したりしていた)。
その後、転職した後に75mgに増えてます。ちなみにこの頃、躁うつ混交状態(自覚症状ナッシンの、パワハラパラダイス☆)。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥じゃ、30mgスタートは妥当か。ごめん、主治医。いつか謝るよ。
次に50mgくらいに上げてもらおうっと。こんな時、お薬手帳は役立ちますね。


ついでにこの薬、効き始めが早いことでも有名です。早い人はそろそろ効いてくるんじゃないかって頃合い。
なので頭の中では、しばらく三種混合状態が続きそうです……トフラニール、早く抜けて…orz
初めにアモキサンを飲んだ時も、起立性低血圧にやられまくったんでした。今、外を歩くと、末梢神経がじんじんして、頭のてっぺんがくらくらします。
今回はテグレトールも入っているので、糖分と水分を欠かしません。吐き気も結構来てるので、プリンペラン万歳。よかった……神経内科でもらっておいて(めまい止めのドラマミンも。末梢神経用のメチコバールも)。


抗うつ薬をなくしても、テグレトールを切る気はまったくない主治医。ですが今回の診断書も「うつ病」でした。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ま、いっか。投薬内容見たら、うつだけじゃないって丸分かりだし(涙)。
アモキサン、個人的には好きな薬なんですが、気をつけないと「がたこっとん♪」と、躁転します。それだけアッパー系の薬なんです…。
そうなったら、セレネース様のお世話になるからいいです(開き直り)。貯めてるレシートが分厚く、金額が大きくなってきたら自己申告しますので。
はい、セレネース様も「様」をつけるくらいなので気に入っています。かーなーり、だるいけど。



  ☆今の願いはただ一つ、「抗うつ薬が体の中でどっちか一つになること!」です。毎度のこととはいえ、はた迷惑な女に「はーいはいはい、大人しくしてろ」と、布団を投げつつワンクリックお願いします。☆
   G8? そんなものもありましたな……絶対関わらないよう、外に出ませんでしたけど……。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ほ~ら地獄の9丁目が見える。
立て板に水……。どうでもいいことは湯水のように喋るellisですが、自分のことは何で立て板に粘土なんだ。
陶芸するわけでもあるまいに……(遠い目)。


そして抗うつ薬が変わる女のサイトへようこそ。
量は……鰯の頭も信心からって言うでしょ(血涙)!?


月の恩寵。ありがたいんだかありがたくないんだか、ビミョ~な気分で通院です。
ビタミンB6は少しは効いてるのかしらんと思っておりましたが、主治医がまた思いついたように、
「トフラニール、効いてないんやんな?」
と、のたまった。
いや、効いてるからここまで来たんだよ。
「せやけどさー、自分、だるいしんどいって、効いてへんってことやろ?」
月が満ちたり引いたりしてるのに、絶妙のタイミングで診察があるからね。
尿閉の可能性があるということで、トフラニールは今(90mg)以上増やすつもりはないとのこと。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥薬、ないやん。
「じゃああれやねー、薬のある大きいところに行けっちゅうことやねー」
あれ? 主治医ってば私持て余してる? すっげ切りたがってる? ねえねえ。
それとも手頃な対象に八つ当たってる??
ふと目に飛び込んできたのは、アモキサン。おおお懐かしや、初めて飲んだ抗うつ薬だよ。
「あ、じゃ、それ行こう。30mgね」




確実に足りない。




しかし主治医、私が何を言おうとも狸寝入りで聞きやがりませんよ。
ちなみに言っていたのはお悩み事というか繰り言というか経過ですが。これが=薬を増やせと聞こえるのでしょうな。そうじゃないって、聞けって。聞くの嫌ならカウンセリング紹介しろって。
ああーーーーーーー、もどかしい!! だから自分のこと言うの嫌なんだーーーーー!!
日中眠いので、メイラックスもぶった切り。ハハハハレルヤ~~~☆ 一週間先が手に取るように見える……(泣)。
トフラニールとメイラックスの離脱症状に苦しむ私が……。
ですが、こんな時の為にメイラックスは秘かにためてあるのさ!
どうやら「前回よりは調子いいけど、まだもうちょっと」みたいな言い方をするといいみたいです。
……と、主治医本人がのたまったから。主治医……天網恢々粗にしてもらしてますわよ?
そんなお茶目さんな主治医が大好きだよ、まったく。


神経内科の待ち時間中に、障害者自立支援医療受給者証の継続手続きに保健所へ行ってリターン。
お昼ご飯を少し食べて、精神科の前にある椅子に座ってうたた寝しかけていたら、「がらっっ、ざっざっざっ」と、いかにもな主治医の足音。行きはまっしぐらだったくせに、帰ってきたら「ざしっっ」と、サンダルを鳴らして足を止めました。
なんじゃらほいと思って目を開けると、主治医が「何してんの?」という顔でこっちを見ています。
手にはドリンクのコップ。……ドリンクのためにあんな足音でまっしぐらやったんかい。
二人でパントマイムのように、「→(神経内科)」「?(小首を傾げて肩をすくめる)」「→→(神経内科)!!」「(目線を転じて)!!(やっと理解したというような頷きん)」というやりとりをしていました。
大道芸人か……と、誰かにツッコミ入れて欲しかった……。


長らく待った神経内科(もう諦念)は、開口一番「お、食べてへんって顔してるねー」でした。
「いや、そこの患者さんがちょっとね……それでちょっと膝が笑ってるかな~~あはははは(半泣)」
「何があったんや」
「いや~、ぶつくさ文句言うてはるおっさんの言い方が、父に似てて……何となく自分が責められてるみたいな気分になるんです、はい」
「………感受性の強い子って結構好きやけどな、それは余りに生きるのが辛いやろう……って、せやからこんなとこ来てんねんな」
「その通り~~」
後ろで顔見知りのベテラン看護師さんが笑ってる……なんか救いです。
「で、食べてる?」
「ううん」
「やっぱりガスターがいるなー。胃酸の調整しとかな、傷いくしな」
はい、遙か昔にやりました(反省)。
そういうわけで、神経内科に関係ない薬を山のようにもらって、薬局へ。


薬局から出てきたら、もうその場に倒れたい気分でいっぱいでした。
くたびれたというか、いろいろにしんどいというか、自分でもよう分からん感じで。
それでもトイレットペーパーはないし、ビタミン類はあれこれ切れそうだし、ドラッグストアには寄らんとなー。で、頑張って帰り、『BLEACH』見たら倒れて寝て今です。
朽木白哉さま(置鮎さん♪)はいらっしゃらなかったけど、雨竜くんが見られて幸せですたい。雨竜くんのルックスは、個人的にタイプだ!!
また黒髪ストレートかよとか……主人公じゃないのかよとかは……言わないで……。白哉さまも黒髪ストレート♪ 所詮こういう属性なんです…。



  ☆五日後(メイラックスが切れるあたり)に、こっそり一錠追加しようと思っているこのバカに、「主治医の愛が分からんのかーーー!!」と、一刀両断しながらワンクリックくださいませ。☆
   薬剤師さんには「特別処方で、(アモキサンの)25mgカプセル出せますから~」と言わせた私。よっぽどへろってたんでしょうなー……恥ずかしっ。反省します(泣)。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

へろ。
あーーーーー、しんどいです。
すいません、のっけからこんなんで。


江戸っ子のように熱い風呂に入っていた女のサイトへようこそ。
そりゃー、汗も滝のように流れるわけだ。つか、もう苦行の域だよ。


というわけで、お湯の温度設定を3℃下げて40℃にしました。これまでどんな風呂に入っていたんだellis。
いえ、くたびれたなー、かったるいなー。→じゃあシャワーでいっかあ。→水と混ぜて温度調整がきく。→そのまま放置プレイ。
……というわけ。
ここ一週間ほど、ようやく「いかん、加齢臭がただよってからでは遅いのよ! 腐乱臭がしてからでは手遅れなのよ!!」と、半身浴生活に戻っているわけですが。
何だかお風呂熱いなー、と思いつつ放置していた……というか、お湯の温度にまで気が回ってなかったというか……。
お風呂生活に戻ったのは、両親から旅行のお土産にでっかい馬油石鹸をもらったせいでもあります。
ほのかに柚子の香りがして、洗顔にも使えるよい子☆(びふナイト生活……どうしようかな……)
でっかいので、アレッポの石鹸のごとく切って使っています(笑・残りは冷蔵庫保存)。最近石けんがふやけない石けん入れを買ったので、本当は切る必要ないんですけど、持ちにくいから。
洗い上がりもかさつかないし、夏に何かと皮膚疾患をやらかす(現在進行形)私には強い味方になりそうです。これ、なくなったら通販とかあるのかな……。


それ以外は……へろ。一日ひとつ、決めたことをできたら自分を褒めてあげることにしている昨今です。
洗濯は昨日できたから、明日……とか。原稿一文字でも書けたらよっしゃ、とか。
あああ、月と季節に影響されない体が欲しい! 機械の体を手に入れなくてはメーテル。999で旅立たなくてはメーテル。
あーーー、明日はフルートの練習できるといいなーーー(涙)。「インドの歌」に全然ついていけてないんですよー。



  ☆ビタミンB6は、どれくらい飲んだら効くのか……。そうやって疑いつつ飲むから、効くものも効かないんだよと、プラシーボ効果を諭しつつワンクリックくださいませ。☆
   何かへろってばっかですみません。最近しゃっきりしたのは、雨の日なのに室内干しをして、エアコンをドライにしていたらバスタオルまできれいに乾いた時くらいですか。「すげー! ドライ、えげつなっっ!!」って……。お肌に保湿クリームが欠かせません(涙)。
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

未知の感覚。
漢方の病院、行けました~~。病院側には、いつもご迷惑をおかけして申し訳ないです……。
しかし最近は、「こーいう患者さんだ」と認識されてもいるようで、それも何だか切ない。


頑張ろ……。と、力無くつぶやく女のサイトへようこそ。
こういう時、ほんまに頑張ってええんでしょうか。その判断力さえ危うい最近です。


へろ。湿気に押しつぶされて目が覚めた、悲しい朝です、へろ。
「ちっきしょー、寝てからまだ2時間も経ってないだろー!? 寝かせろよ、ゴルァ!!」
……と、一人でガラの悪いつぶやきをこぼした後、もう1時間ほど眠ってギブアップ。
奥歯が……多分すり減ってんだろな……いがががが、痛いです。最近寝る前にリステリンしたら、奥歯の歯茎にものごっつしみて痛いです(泣)。口腔外科かー……。
起きてぼへらーーーーっとしていましたが、雨もギリギリ大丈夫っぽいし、電話をかけたら予約が取れました。そんじゃ、身支度です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥眠いー……へろへろ。こんな時、朝のリステリンは目が覚めてよいですな。ついでに口内炎予備軍がある時は、自殺行為ですな。
お月様前だから仕方ないとはいえ(こないだ薬剤師さんが「ビタミンB6摂るといいですよ!」と言っていたので、単品で買って飲んでますが……効かないよ!! ローズサプリも限界があるし)、できればうつ+αのユーウツをどうにかしてほしいのです、はい。


大体分かっているのですが、体は冷えていて、体力は落ちているのに「心」(胸の真ん中らへんちょっと上、デコルテの下の方かな)に熱がこもってるんだわ。ついでに食べないくせに水分摂るから、どっかがじめじめしてるに違いない。
うつうつには、もうテグレトール並みの伴侶じゃないかと思う、抑肝散加陳皮半夏。そして無事「びふナイト」デビウを果たした私の胃腸とお肌に、半夏瀉心湯が出ました。脂性ではないけど、汗っかき、口内炎をよく作る、胃腸がそりゃあもう弱ってるという私にはうってつけ? なのか?
今回は、リラックス処方のようです。
「気分的にね、ちょっとこう開放感というか……リラックスした感覚を味わってみたいでしょ? そんな、寝てる時まで歯食いしばってるんじゃ…」




「はい、まさに未知の領域です!」




気がつくと、肩に力の入っている私ですものな(涙)。わはははは。そのせいで伯母に怒り肩と言われましたが、実はなで肩です(苦笑)。カバンが滑る滑る。


口周りの荒れには、ビワクリームが出ました。鍼灸で家用のやいとを買った時に、接着剤代わりに使ってねと買ったものは水分が飛んでいたので、今回新しく。
枇杷の葉が入ってることは分かるんですが‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥これ、何? もっと聞いておくんでした。
しかも、「ま、ものは試しということで、ね」と、きたもんだ。
「ひりひりしたり、赤く腫れたらやめろ、と」
「そうそうそう、効いたらいいかな、くらいで」
そんな無責任な(涙)。
2ちゃんねるの、アトピースレでちらっと見たくらいだから(誰かが「どうなの?」って聞いてただけだけど)、ストレスで出してる湿疹にも効くのかな。ニキビ痕とか。
想像するビワクリームの中身→枇杷の葉を煮出したエキス+ビーワックス(蜜蝋)+グレープシードオイルorスクワランorカレンデュラオイル(もしくはミックス)??? あとは何だろう……匂いも特にないし……煮出した枇杷の葉は刻んで入ってそうだけどな……。何かざらっとした手触りが、ミョーに気になります。


帰ってきたら、とりあえず「暑い! 汗だく(泣)!」と叫んで、エアコンを入れた愚か者です。
エアコンってよくないんだよねえ……知ってるんだよねー……。



  ☆丸屋善七さまに、キャスバル兄を「キャス兄」と短縮されました。これ、いけるかも。これからそう呼ぼうかな……と思いながら、家族には一切知らせられないこのブログに「一種の家庭内暴力じゃね?」と、真実を指摘しながらワンクリックお願いします。☆
   無言の反抗……って、黙ってないでしょellis!!
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

すべらないで。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、風呂場で一人空しくつぶやいた私です。
もういい時間なんだから、ご近所迷惑でしょう。


そもそものメーワクは、入浴時間そのものと分かってはいる女のサイトへようこそ。
いやー、気合いを入れるとなったら、お風呂に限ります(ellisの場合)。


悲しく「びふナイト」デビウしてしまった私ですが、何だかデビウしてしまったからこその意地でぬっくぬくのぽっかぽか風呂を続けています。
今日は垢すりの日だしな!
毎日垢すりの日だとか、マッサージソルトの日だとか、いろいろ決まっている我が家です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ここ最近、それすらも気力がなかったけど‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
垢すりタオルでしゃっしゃかしゃっしゃかと擦るのは、結構気持ちいいもんです。
ですが、せいぜい一週間に2回くらいかな。あんまりやると、常在菌とか根こそぎ持っていきそうなんで。
その後もう一度、軽く洗います。流し湯で、落としきれない垢が見つかるから(涙)。
この時いつも思うのですが、




滑らない椅子が欲しい。




今日はぼへーっとしていたせいか、椅子に泡がついたら、あっちへがったん、こっちへがったん。
滑って転んで打ち身ができます(泣)。
嗚呼……何てご近所メーワク。つか、酔っぱらい? 私の嫌いな酔っぱらい状態?
それとも洗う順番が間違ってるのかなー。滑らないお風呂椅子、ご存じの方はお知らせください。


最後は保湿クリームを塗って、フィニッシュ。その間に浴槽はお風呂洗剤をかけてあるので、着替える頃にはお風呂も洗い終わって一石二鳥だ(?)。
しかし、食わねば。お風呂にじっくり入ると、結果的にあちこちじっくり点検する羽目になり、痩せた三十路のむなしさを噛みしめるのです……。
やっぱ男の子たちが言うように、女の子はちょっとふっくらしてる方が可愛いと思います。
あーー、私も井上喜久子さんの「17歳教」に入ろうかなー(元ネタは、分かる方だけ分かってください…。どうしてもという方は、こちらをどうぞ)。
でも17歳は無理だな……(現役17歳を、フルートレッスンで毎週見ている女)。井上喜久子さん、やっぱすごいです、憧れ☆ ああいうおっとりした人になりたい…百万パーセク遠いけど。



  ☆関西人である限り、大阪人である限り、ボケとツッコミをやらずにはいられない限り、井上喜久子さんは遠いです。日付がとっくに変わって本日午前の漢方に行けるよう、「お前が喜久子姉さんに憧れるなんて…ボンジュ~ル(怒)」と、ツッコミのワンクリックをお願いします。☆
   キャスバル兄に会った時、思わず二人で「ルネッサ~~ンス♪」と言ってしまいました。こんな時だけ、息の合う兄妹って嫌……(涙)。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

浮世離れしよう。
生きてますよ……起きてますよ。
寝てる時間の方が長いけど。


ストレスで湿疹まで出している女のサイトへようこそ。
きっちり叱られた方がよかった……。何だかハブの生殺しって感じに、毒素の上がっている家族です。


反省文は、親の到着を待つ間にA4版の便せんに4枚。筆がすらすら動くほど、お口も立て板に水でありたいellisです。
そしてそれは、「父の日プレゼント☆」に回されました。この、地獄の大王をも恐れないような提案をしたのはママンです。
もうこっちは、「いつ叱られるか」、「何がきっかけで矛先がこっちに向くか」と、戦々恐々でしたよ。幼児体験って‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥orz
おかげで父の日を前に湿疹を出し、あまつさえそれがパパンの出している湿疹とそっくりというスティグマータぶり(涙)。
あはれだ……自分が余りにもあはれです(「あはれ」の発音は、平安時代に従ってきちんと「あ、はれ」でお願いします)。
更に湿疹がマシになったらニキビが吹き出し、この年になって「びふナイト」デビウですよ(泣)。「クレアラシル」を選ばなかったのは、刺激が強そうだったから……。あと、「びふナイト」は、フォームタイプのが出てたからです。普段通りに家事を手伝ってるだけなのに、手指の皮はべらべらっとずるむけるし。


なので、火曜の午前中にはおたべの国に帰っていたのですが、その後は爆睡コ~~ス。
昨日もフルートレッスンだけ行って、後は無理矢理睡眠コース。
はー、くたびれた。ですが親は、もっとくたびれてることでしょうな……(遠い目)。悪いが、そこまでは知ったこっちゃないellisです。この親不孝者め。
では、またちょっと倒れます。嗚呼、今年は何て立派なうつなんだちきしょう。



  ☆国保料の払込に障害者自立支援医療受給者証の継続申請と、やることは目白押しです。こんなellisに「起きんかーい」と、ハリセンかましつつワンクリックお願いします。☆
   めっちゃ浮世離れしてますが、もうすぐ祇園さんなんですね……。そんなことも忘れておりました(汗)。
   

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

一段下がって師の影を。
随分お久しぶりにフルートネタです。
モブログだと、変換が面倒なんですよ……主に曲名とか、記号名とか、ellisの記憶があやふやなものが特に


気がつくと、お外が明るいなあー。と、思う女のサイトへようこそ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥夏至っていつでしたっけ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。


さてさて、練習内容としては、そんなに進んでいません。
「忠実な羊飼い」が第三楽章に入ったのと、私のテキストでは著作権の都合でメモ欄になっていたらしい(涙)「やさしく歌って」です。ネ●カフェのCMで知っている人も多いのでしょうか? 原題の「Killing me softly with his song」を見ると、邦題、名訳ですね!
女子高生ちゃんが楽譜を見て、「……殺して? やさしく殺して?」と、あまりにストレート150キロな訳をしたので、先生と私で爆笑でした。そんな真綿で首絞めるみたいな…。
で、「愛の挨拶」は、結局テキスト通りです。
ところがこれ、主旋律から外れると、ellisが彷徨い人になります(泣)。




気がついたら一段ずれている




という、そりゃあ見事なすべりっぷり。レッスンが始まって以来、初めて先生が横にぴったりついて1小節ごと指さし確認してくださるという、お前はいくつだ状態です。
最大の問題点は、2分音符と全音符を間違えたという、想像しがたい愚かさです。4分の2拍子だから、1小節の中は2分音符一つで合ってるのに、勝手に4分の4拍子にして4拍伸ばしていた……orz
誰がそんなんしてええっちゅうたんや(アホ)。
ついでにこの曲をやっている間中、『ゆうがたクインテット』の「愛の挨拶」、「あ~さのあいさつお~は~よ~、ひ~るのあいさつこんにちは~♪」という声が頭から離れません。集中しなさい……。


そして、先週一人で泣きを見たリムスキー=コルサコフの「インドの歌」です(リンク先、いきなり音が流れることはないと思いますが……念のため、お気をつけください)。聴いてみて、「どこがインドやねん?」とは思わずに(苦笑)。ちょうど東洋への憧れが強かった頃に作られたオペラのアリアですので……。
ほえほえと聴いている分にはよかったのですが、臨時記号、出まくり。更に息継ぐ暇なし。
ふ、ふふ……メンデルスゾーン(「歌の翼に」)は遠いわ……。ってか、先生ってば、あれを発表会に持ってくる気なのかな……(遠い目)。だとしたら嗚呼、また失言をした。去年に引き続き……。
女子高生ちゃんと一緒でも、やっぱり泣きを見ました。
A4用紙一枚に収まってる楽譜なのに、3分以上あります。密度濃いわー。


「うーん、今日はちょっと難しい曲が続いちゃったわねー」と、おっしゃった先生が、「じゃあこれでストレス発散しましょう♪」と、出してくださったのが「浜辺の歌」。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥途中、めっちゃアレンジがかった16分音符がまるまる3段ほど見えるんですけど‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
それでもまあ、今日の曲目の中では易しい方で助かりました。
来週はどうなるのかなー。それは私が一番知りたいし、先生も知りたいことでしょう(涙)。
まずは食べて、体力戻さなー!! 体力がないと、気力もついてきませんよっっ!



  ☆これだけ周囲に迷惑をかけておきながらも、「やっぱりクラシックはいいな~」、「オペラ、いいな~」というellisに「だまらっしゃい」と、緑のトイレスリッパではたきつつワンクリックお願いします。☆
   さて、反省文という名の手紙を書くか……(気分ずっしり)。
  

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

今月今夜のこの月が僕の涙で曇ります。
いぇーい、ネット復活です。
不便は不便でしたが、「まあ、何とかなるもんだ」という感想の方が強いかもしれません。
もっと早く復活できたはずなのに、何やってんだか、私……。


真っ先にメールチェックをした女のサイトへようこそ。
何で本アドの方だけで400件以上のメール(しかも大半が広告メール)がたまるか……。


せっかくネットが復活したのに何ですが、実は明日(もう今日だな。時間を見ろ、ellis)親に叱られにキャスバル兄の家に行って来ます(苦笑)。
三十路女が、「親に叱られるから」も何もないような気がしますが、まあ今回ばかりはパパンに誤魔化しのきかないことをやっちまったんだ。仕方ねえ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥とか言いながらも手紙で同情を買おうとしているこすい女が、ここにいますよ。
おしゃべりellisですが、案外自分のことを笑い抜きで語るのは難しいのです。どこまで関西人や。 
ついでにパパンに恫喝されてんだか叱咤されてんだか分からない口調で、「どうやねん、あぁ!?」と追いつめられれば問いつめられれば、こちらは沈黙の春ですよ。
「はー、まー、その、ねえ、えーと……」
等の余白は許されません。答えは簡潔かつ率直に、立て板に水でなければ。
立て板に粘土のような、ほけらっとした口調だとこれまた叱られるし(しかし立て板に水な答えって、嘘くさくないか…?)。
ついでにデパガ声が悪いのか、どうも反省しているようには思ってもらえません。
ああっ、ここでお涙ちょうだいできるくらい、演技力のある人間になりたいですわ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥私の姫(逆指名かよ)!!
だけどケンカで泣くのは私の矜持が許してくれませんわ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥作戦の一環なら、それもありなのかなー。親子げんかで戦略レベルから勝とうとするんじゃありません、ellis。どんだけ鬼畜。


こんなどす黒い心で挑んでいたのでは、そりゃー月も曇りますな。
昨夜見た月はきれいだったというのに。



  ☆何方様も此方様も、お久しぶりでございます(PCでは)。明日(だから今日)の夜からは、またモバイル生活なので、更新は……今の内にしとこうかなあと思う痴れ者ellisに、慈愛のワンクリックをくださいませ。☆
   ……ま、こうやってがたがた言ってる間は多分大丈夫なんでしょな。姫には最近心配ばかりかけていました……すまん、友よ(感涙)。
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

生きてますので。
ですが、もういっぱいいっぱいです。
やっぱモブログは、私に合わない……。


来週にはネットが復旧する予定です。サイトのTOPも元に戻るみたいです。
それまでランダムな更新(するのか?)を、お許し下さい。
ネットカフェ行きましたが、全部Win VISTAでやんの(泣)。使いにくかった……。


太宰を読むほど落ち込んだりしてますが、どうにかやってます。では、PCの更新ができる日を願って、アディオス!
ファイエル!
20080604172703
……と、叫びたくなるクルージングをしてきました(笑・どないや)。
写真は戦利品の数々です。


何よりの戦利品は、自衛官さんに直接伺ったお話な女のサイトへようこそ。
ああ……至福でした。


今回私が乗せてもらったのは、掃海艇「いずしま」。掃海母艦「うらが」は見学だけでしたが、とにかくでっかい!
そして白い制服に身を包んだ自衛官さんたち。並んで一緒に写真を撮ってもらうと、なんとこの私が小柄に見えるんですよ。
出来上がった写真を見て、ellisが狂喜乱舞したのは言うまでもありません。


自衛官さんたちも、その日はサービスデーだと覚悟しているらしく、どんな質問にも答えてくれます。嗚呼、私の脳内は『銀英』一色だ。
「今から左に曲がりまーす」
と聞けば、「左回頭、45°!」と、頭の中でラインハルトが叫ぶ……。
艦長席に座らせてもらえば勿論、「ファイエル!」と、口にしそうになります。
しかし機関砲を触らせてもらった時は(空砲を撃たせてもらえます)、「くたばれ、カイザー!」と思う私……。終わってますな(泣)。


若い(?)ねーちゃんが珍しかったのか、ちびっこより待遇がいいです。
荷物は持ってくれるし、おしゃべりはしてくれるし…。
「さすがに速いですねー」
「うーん、今は10ノットくらいだから、そうでもないですよ。もうちょっと広いところに出ると15ノットくらいになりますし、(近くの小型船舶を指して)あれくらいの船だと20ノットくらいまで上げるかな…。そうなると、大分速く感じますねー」
「……やっぱり皆さん、船酔いの洗礼を浴びたりするんですか?」
「あ、もう最初はめちゃめちゃ酔いました!」
「機関砲の横についてる袋って、排きょう受けですよね」
「あ、そうです! よう分かりましたねー」
「…………」
すいません……実はめっちゃマニアで……。


心配された船酔いは、事前に酔い止めを飲むことで回避されました。
そのかわり、あちこちちょろちょろし過ぎて、一時間半のクルージングが終わればへろんへろんです。……健康は、まだ金では買えないか……(遠い目)。


体験乗船の日が6/1だったのも、何かのご縁でしょうか。ヤン・ウェンリー元帥の命日を思い、最後はちょっとしみじみしました。
ちょうど『銀英』は9巻読んでたので、「卿は中道に倒れて、或いは幸せだったのではないか…」などと、ロイエンタール気取りで呟いてましたが、誰にも聞かれていないことを祈ります(汗)。



  ☆陸自と海自の違いを体感できて幸せなellisに、「あとは空自だ!」と唆しつつ、お久しぶりなワンクリックをお願いします。☆
   心残りは海軍カレーか……。缶詰まで試食させてもらったのにな……ふっ(遠い目)。
  
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。