羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中に万年筆。
いえ、買ってません。その方面での活躍は、実家その1その2では不可能だから(ネット環境がないのです)。
と言いながら、ケータイという手段があることをellisは秘かに分かっています…くくく。


夜中にパジャマと指先を一人がしがしと洗っていた女のサイトへようこそ。
それは江戸時代における島流し帰りの如く、ellisの指先を彩るのさ。


キャスバル兄が遅い仕事から帰ってきなすって、ご飯を食べてる間、家族でなんやかんや喋ったり、兄妹でテレビ見たりしています。この日はテレビだった。
お疲れさんなキャスバル兄は、「じゃ、おやすみ!」と、番組終了と同時にしたっと挨拶。
パパンは既に寝ています。
さて、片付けの済んだママンと一緒に2階へ上がりますが、たった今まで人と喋ってテレビ見てた脳が、「おやすみー」と、言うはずありません。
頭がたぎっても、次の日も早いママンの邪魔をするわけにもいかず。
仕方ないので、ママンが寝てる横で手帳に日記をしゃかしゃか。
……すると、万年筆のインクが切れました。
いつもなら替芯の二つや三つ持ってるのに、こんな時に限ってない。
じゃあ2号さんの万年筆はというと、長いこと使ってなかったので、インクが乾いて使えなく……orz
カートリッジを、ぷしぷしと押してみます。どや、いけるやろ、どや?




ぷしっ。




そう言って、2号さんは私に反抗。お尻の方からインクがぴしゃっと跳ねました。
………。
一瞬の茫然自失の後、やむなく階下の洗面所へ行って、手と被害に遭ったパジャマをがしがし洗っておりました。
もちろん、無駄だったけどね(泣笑)!
あー、爪の間が青い(インクはブルーブラック派です)。ああー(涙)。
そして今朝、案の定ママンには叱られたのでした。普段はパジャマに着替えたら、万年筆持たないのになー。メシ前に風呂に入るという習慣が恨めしい(寝る前だと、キャスバル兄とバッティングする。この兄は風呂好きで長風呂だ)。


家に帰ったら、いそいそとインクの補充、反抗の2号さんは洗う為にコップ水につけられましたとさ。
メンテをマメにしない人間は、万年筆持つないうことですかね…とほほーい。



  ☆こんなellisには、「まず自分のメンテから始めやがれっ!」という、もっともなお言葉を投げつけてワンクリックくださいませ。☆
   自分のメンテをしていたからこその、今回の惨事だったんですが…。被害が自分とパジャマで済んで、何よりです。
  
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ただいまですー。
遅めの昼薬が効いて眠いので、起きたらまた来ます…。
ママンに「来週の発表会、頑張ってねー」と言われて、初めて発表会が目前だと気づいたellisでした。
あー、だるだるのねむねむです。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。