羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カウンター50000越え。
でした。アクセス解析見るまで気づかなかったや。
ということで、ここのアクセス数も50000の大台に乗りました。
相変わらずな毎日ですが、どうぞ話の種にでもしてやってください。
ellisの人生は、毎日がネタです(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

論ずるより書くが易し。
眠い……眠いです。
最近くたびれていたので、ここもご無沙汰になっていましたが、生きておりますです、へい。


寝る前は首に湿布を巻き、病院内ではマスクを欠かさない女のサイトへようこそ。
年寄りの咳とくしゃみは、侮れない…。


くたびれ余って昼夜逆転の生活になっている昨今、眠れないのをいいことに、またもやレポート作成。
ってなわけで、今日は精神科と神経内科です。
精神科はいの一番に呼ばれました。いつの間に、カルテがそんな早く回るようになったんだ。それともこれまでは、ただの怠惰だったのか? 
……と、事務課を小一時間ほど問いつめたい気分を押し込んで、レポート提出です。
「ほー、ほう、はー、そらしゃーないなー、へー、あ、そうですかー」
主治医が発したのは、これだけ。これで問診のほぼ全てが終了です。
ちなみに主治医は、私と対話しているわけではありません。レポート用紙と対話しています。
おもむろに赤鉛筆で添削し始めたのを見ると、まあ体調が落ち着いて来たっぽいですね(どこか他人事)。
薬も減らしたがったし……。
しゃーないので、寝る前のメイラックスで手を打ちました。ダメなら再来週返せよ、ということで。
「せんせー? この薬(メジャー様)、効きます?」
「効きます!」
「絶対効きますー?」
「絶対効きます!」
何だか暗示の領域に入っていませんか、主治医。メンドーな患者であいすみません。


遅めのお昼ご飯を食べて、神経内科を待っていたら、こちらの主治医には「お待たせー」と、言われました。
私、どんだけお気軽さん?
「最近どうー? 頭痛い?」
「首が凝って痛いです」
「せやから頭痛になんねやん。湿布、どれがいい?」
「どれって……選択肢、ないくせに。セルタッチでいいです。フェルビナクは、あんまりすーはーせんから。はがれやすいのが、ちょっと難点やけど」
「あー、僕はサジカルテープ貼るなー」
「首に包帯するか、バンダナ巻きます」
「いや、私自分で自分の首はあんまり絞めとうないから」
ストップ! 地階で買って来たチョコバーあげるから、その発言はダメよ主治医。今はまだ危ういんだから。
この主治医とは比較的うまく交流できていますが、精神科はレポートの方がいいようです。
神経内科の主治医も、「僕、こんなん読みとうないなー」と、きたもんだ。
そんなこと言う人には見せてあげません!!
ちなみに今度の発表会で華々しくレジェンドとなるであろう話をしていたら、「何でそーいう性格の人が、首凝らせてこんだけ安定剤飲むかなー?」と、「とほほーい」という顔で首を傾げられました。
フルートは失敗しても割に笑い事だけど、原稿は人生かけてますから。人生における比重の違い。


薬局を済ませると、今日は午後6時半。思ったより早かったです。
帰りに浅田飴ドロップの美味しさに危機感を募らせた私は、キキョウエキス入りのトローチを購入することに。浅田飴ドロップも買ったけどね。
さて、トローチはというと。
「……粉っぽ」
煌煌とした月明かりの下で、文字通りほろ苦い一言を呟いたのでした。これで喉が滑らかになるんなら、悪魔の臓物でも食うよ、あたしゃ。



  ☆思ったことをアウトプットする時に、喋るよりも手書きの方がより近いellis。これまでいかに発言の自由を妨げられていたかが分かります。こんなellisに「ポチッとな」な、ワンクリックをくださると幸いです。☆
   原稿書きは、「好きにしてみたら?」というように許可が下りました。もしかしたら今日、主治医は機嫌が悪かったのかも知れない。いやいや、心に棚を作るんじゃありません、主治医ども!
  

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。