羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昏倒、その後。
どう見たって民間療法ですが、私にとっては鉄板の酒湿布が、メジャー様のために使えません(日本酒の匂いに負けるだろう)。
そこでellisが取った行動は、普通の湿布を喉に貼るでした。
これはこれで、呼吸器科に叱られそうだな…。


医者に黙っている項目も割と多い女のサイトへようこそ。
ごろごろしているのは普段通りなのに、急に「情けなー」と思ってしまいました。眠くないのに横になってるからかしら。そして気がつけば寝ているからかしら。


さて、今日辺りから今年一番の寒気がやってくるとも知らずに、朝6時半にコンビニへ行っておでんの大根を買って来ました(その他ごちゃごちゃと食べるものも買って来ました…太らない程度に。メジャー様は太るのが怖い)。
大根は喉にいいですからね。
で、頭が起きているうちに(=服薬前に)、昨日着ていたものを洗濯です。風邪菌のつきまくったパジャマやらタオルやらを洗っちまえー。
枕カバーとシーツには至りませんでしたが、まあよしとしよう。こんなに動けるなんて、神だな、アモキサン様。ついでに地味に効いてるテグレトール様。おかげで自転車乗れないよ。
で、洗濯物を干して加湿器の水を足して(ユーカリオイルも足して)、暖房を入れたら喉にべったり湿布を貼っておやすみなさ~い。


声はだいぶ元通りになって来ました。それでもまだちょっと鼻声(泣)。
喉が腫れてるので、味がまだ分かりづらいかも。水分マメに取って、塩分もそれなりに取ろう…糖分もね(面倒な自分だ…)。
喉乾く薬しかもらってないのに、喉腫らしてまた水分なくしてるんだから世話ありません。
しかしヴィックスより湿布が効くのか…。何か皮肉な感じだわ。
あとは、普段効いてるか効いてないか分からなかったアズノールうがい液が効いているのにも感心しました。今度もらっておこう。
葛湯がどうしても見つからないので、ココアかカフェオレかチャイにするべく、牛乳もゲットして来ました。……そしたらお腹痛いー(涙)。何の報復ですか、神様。
ではまた寝ます。睡眠が何よりの薬だわ。



  ☆最早どうしてそこまで葛湯にこだわるのか分からなくなっているellisに、「はいはい、しょーがないでちゅねー」と、小児科の看護師さんのごときワンクリックをお願いします。☆
   勿論喉の為なんですが…ここまで見つからないと、もう(諦)。今度ドラッグストアに寄ったら見てみます。あったらもちろん買いだめ。
  
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。