羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリアクリア。
昨日は朝から梅田に行ったり心斎橋に行ったりと、所用をまとめて片付けてきました(百貨店ドリ~ム☆以外)。
当然フルートレッスンが始まる頃にはへろへろです。ペース配分を考えよう、ellis。


今の鬱屈は、クラスコンサートと原稿が終わらない限り解消されない。分かっている女のサイトへようこそ。
頑張れオレ。っつーか、根性見せろオレ。


へろへろだろうがよれよれだろうが、そんなもんは個人の事情です。悪いのは私。
さあ歌えellis、ぼへぇ~~~~♪
ところがこんな日に限って、歌もフルートも褒められる不思議。
考えられる理由としては、過緊張から解放されているんだと思います。体の力みがほどよく抜けているの。
時々「はっっ、いかん!」って、横隔膜にぐっと力入れますけど(笑)。


あんまりぼけーっとしていたからか、先生に「このグループは本番前でも余裕ねえ~。当日、受付やってもらえる?」との依頼が。
先生…余裕は私も女子高生ちゃんもないんです(苦笑)。お互い「ああー、もう今度の日曜かー…日曜、あれ?」みたいな気分でいたんです。
そんなわけで当日は受付をすることに。久々に接客するellisが見られます、いらっさいまっせー(こら、接客七大用語を思い出せ)。
ついでにellis、挨拶もあるみたいです。
……え、羞恥プレイ?
ま、これもPL法ということで。


そして話は既にクラスコンサート後に。「次、何やりましょう?」
うーん、先生、まだ頭回りません…(涙)。好きな曲は山のようにあるのに。
とりあえずはやりかけの「トリオ・ソナタ」からで…。
私、原稿に集中します…。一つ一つクリアして行きますね。



  ☆早く鬱屈から解放されたい。こんな気分でいると原稿がダメになりそうです。じりじりしているellisに、中井英夫の「小説は天帝に捧げる果物。一行でも腐っていてはならない」という言葉を思い出しなさいと、諭しのワンクリックをお願いします。☆
   でも音楽は、とてもいい気分転換です。
  
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。