羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迫害されてます。
@『聖☆おにいさん』。
私もウリエル欲しい…。ブザーを鳴らして5秒でウリエルかあ……。


ただいま視界が異常に悪い女のサイトへようこそ。
上下左右から押し迫って来る感じです。


パーマ液に呪われたらしく、蕁麻疹が日ごとに広がって行きます。
で、日曜の朝起きたら、顔がへちゃむくれてました。
………死にたい……今なら死ねるが、死に顔は見せたくない……。
見事な抑止力です。ですがうつ真っ逆さまのへちゃむくれっぷりです。つぶれ大福(@『パタリロ!』)というよりは、赤米を混ぜてつきましたって感じのだんだらっぷり。顔洗ったらぶわぶわしてます。うえ、自分で自分が気持ち悪い。
で、昨日やっとこ皮膚科にかかることができました。土曜診療がないって、ちょっと罪だなー。
帽子を目深にかぶって、コンタクトも入れずに(入れられずに)タクシーカモン。診察番号6番をゲットすると、割と早めに呼んでもらえました。


「……あらー、これは辛いですねー」
相性の悪い皮膚科から、やっと賞賛(?)を受けました。と、同時に「ここまで悪くない奴は来るな」と言われてもいるようで、ちょっと切なかったお昼前。
塗り薬とか抗アレルギー薬の範囲を越えているということで(んなことは、自分が一番分かっとる)、内服ステロイド投入です。
月曜にプレドニン15mg、今日と明日に各10mg。
飲むたびに胃の中でがんごん暴れてくれますが、今日のお昼位からむくみがましになってきました。
ちなみにこのぱきっとした女医さんとは非常に気が合いそうだと思ったのですが、代診でした……orz
明日は以前診てもらったことのある女医さんにかかります。その女医さんにも顔をぺたぺた触られながら、「これは可哀想だねー、辛いねー」と、言われて来ましたが…。
慰められても嬉しくないから。むしろより惨めだから(怒)!!


その他あちこちどえらいことになってるので、それも含めて色素沈着するだろうとのことでした。
……ふ、伊達に飲んじゃいないわ、ハ●チオ●ルC(のジェネリック)!!
これからキャミソールの季節だってのに、首元にでっかい地図を描いております。
顔も日焼け後みたいになるそうで、今日早くもぱりぱりし始めた部分が。さっさとターンオーバーしないかなー。たぶん1ヶ月くらいで元には戻ると思います。顔のむくみは、もう2、3日かな。
正直明日は、精神科も呼吸器科も神経内科もかっ飛ばしたいです。こんな妖怪みたいなの、主治医たちに見せたくないよー(泣)。
でも何度か、「今ならひと犯罪犯せそうな自分を記念に…」と、思ったのは事実です。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

おいでやす~。
生茶パンダー!
たくさんおみやげを頂いてしまいました。な、生茶パンダ~! 「生茶パンダ先生」とは、携帯で喋っていてイライラしたのですが、生茶パンダは大好きです。嬉しいよー。
左上は、桜のお茶です。緑茶ベースらしく、味が楽しみです!
今日のお客様はifg妹さまでした。ようこそ関西へ♪


台に乗せて撮影するのはそろそろやめようかと思う女のサイトへようこそ。
机だと、反射するんですよね…。だが台も、もうぼろぼろだ(汗)。


しまったです。
昨夜から湿疹がぶわーっと出て、大弱りのellisです。
諸々の疲れがパーマ液とミックスになって噴出した感じでしょうか。大柴胡湯……じんましんに効くなら効いてよ。
……効いてるからこれくらいで済んでるのだとすれば、嫌だな。
とりあえず病院は月曜に行く事にして、支度です。鏡を見るたびに「タイガーマスクかぶって行きなさい!」と、命令されてるよーな気すらしてくる、切ない顔湿疹です(しかし本当にかぶったら、虎の穴に入らねばならない…そんな修羅道を望むのか私)。
頭皮は痒くもなんともないのにね。ファンデーションを重ねに重ね、パウダリーを乗せに乗せたまさに「大盛り」(意味がちがうでしょが)。普段はやらない「囲み目」までします。リップはもちろん、ちゃんと色のついてる方で。
ああ~~、初対面なのにこの顔やなんて~~。
勢い余って薬局へ走りましたが、私のお薬手帳をみた薬剤師さん、「……ちゃんとした病院にかかってください」と、切なそうな一言。すいません。


さて、待ち合わせ場所でぼーっとしていたら、ifg妹さまの方からお声掛けして頂きました。
ありがとうございます、本当に人の顔の区別がつかない奴で。
さくらのパルフェ。
お茶をしようと(お互いあんまり食べてなかった)立ち寄ったお店で頼んだのが、このさくらのパルフェです♪ 向かいにちょっと映っているのがifg妹さまのサラダ。見習いなさいellis。
和気あいあいとお喋りが進みます。周囲の誰も、私たちが初対面だなんて思っていない事でしょう、くくく…(黒い笑み)。
お会いしたifg妹さまは、とってもチャーミングで素敵な方でした! いろんなお話をしたのですが、その内容は内緒です♪ 女同士の話には、秘め事が多いものですわ。
カフェを出たら、改札までお見送りをしてお別れです。あっという間。今度はこちらから伺えるようになりたいなあ。


そういえばellis、関東の方とお話ししていても、関西弁が揺らがないようになりました。
以前は家の外スイッチが入って、相手に合わせる癖がついていたんですが、ずーっとべたべたの関西弁でした。
生粋の京都人は、もうちょっときれいな言葉を喋ると思います(汗)。どうにもがさつというか粗忽というか、言葉が悪くていけません。マナー講座(はい、「口座」と変換し続けない、マイPC!)でも行こうかな。
う~~~、あちこち痒い! 塗れるところ(顔以外)には手持ちのステロイドを塗って、ビタミン飲んでよく寝ます。月曜の朝には治ってそうな気もするけど、手までぶつぶつしだしたから、そんなこともないような…めんどっっ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

天使の輪っか。
およそ1年ぶりに、前髪を作りました。
ズボラーの私よ、グッバイ。


無駄に天使の輪ができた女のサイトへようこそ。
「天使の輪」って、最近の子に分かるネタなの!?


今日は美容院です。明日お客様がいらっしゃるので、身繕いをするのです。
ところで美容院の鏡っていうのは、どうしてこう人を絶望させるようにできているのか。
明るすぎるのか大きすぎるのか、「あー、また肌荒れてるわ私」、「あー、今日のメイクはいまいち」、「顔色悪くない?」、「もーーー、最悪!!」と、鏡の自分と対話する事ができます。主にマイナス方面で。
これで「今日もあたしってばきれいー」とか思うようになったら、水仙の花になったりするんだろな。
「ellisさんー、ごぶさたですねー」
「本当ごぶさた(約3ヶ月ぶり)です…」
「今日はどうしましょう?」
「んーーーー、ゆるふわで(きっぱり)」
「この辺(耳の上)辺りからふわふわしちゃっていいですかね」
「ある程度は重力に持って行かれますからねー」
「分かりましたー。前髪どうします?」
「うーん、考え中ですー」
美容師のお兄ちゃんも若い人なのですが、今日ついていた子は更に若く、まだ22だとか。
「もー、おばちゃんよーいわんわー」の世界ですよ。み●も●たに「お嬢さん」言ってもらわないとですよ、ド●ホ●ンリンクル使わないとですよ(血涙)!!
「でも、僕よりもう2歳若い子が今度来るんですよ…」
その子が男か女かどっちにせよ、おばちゃんは無条件で言いますよ、「かわいーなー」と。


トリートメントもお願いしてるので、結構長丁場。途中で「お茶かコーヒー、お持ちしますー」と、ぴちぴち兄ちゃん。
「あ、じゃあコーヒーで」
アイスで、ノーシュガーノーミルクとお願いしたのですが、私の視界にミルクの入ったアイスコーヒーが見えたとき、彼が「……あ」と、回れ右。
「ああー、いいです、ミルクありでいいですー」
「え、でも砂糖も入ってしまって…」
君は何を聞いてたんやと思わなくもないですが、もういいから(苦笑)。ちょうどお腹空いてるから糖分も取っておいた方がいいし。
この美容院は、飲み物を持って来てくれたとき、飴も持って来てくれます。それがサクマのいちごみるくだったんで、ついほのぼのしてしまいました。まあるくってちっちゃくってさんかくで。…これも最近の子は知らんのか、これも?


パーマ液を流して、トリートメントしたらブローです。
「前髪どうしましょ?」
「うーん、なんかあった方が可愛いような(自分で言うか)」
「じゃ、行きますよー」
ぱっつん。
10センチ以上はゆうにありました。ほんまにこの1年……(涙)。新しくできた前髪はバージンヘアーで、無駄につやつやしています。なぜだろう、切ないよ。
前髪は切って正解だったみたいです。うーん、よけい幼くなったが…若返ったと言えない辺りが空しいな。


そしてカラーのダメ出しをされて返って来ました(とほほ)。
カラーも1年近く放りっぱなしで、色が…たしかピンクを入れたはずが違う色になってますよ。
年金入ったら行きますね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ちゃうねん。
先々週そうしていたように、漢方への出がけに春コートをつかみかけ、つぶやきました。
「ちゃうねん、今日は寒いねん」


帰りの足で梅田へ出かける女のサイトへようこそ。
く、くたびれた…。ですがかばんは取りにいかなくては。


朝、眠前のP●Cががんがんに効いていて起きられません。あ~~~~~~。
あ~~、髪セットしやな。あ~~、着替えな。
あ~~、メイクせなあかん時間や~~。
ぬぼーっと着替えてメイクしていると、「何だか今日は厚塗りだなー、いつもと一緒やのになー」と思っていました。思ってはいました。
その理由が、「あ、リキッド塗った後に余分をパフで取らへんかったからやわ」だと気づいたのはバスの中、しかも帰りですので4時間後です。その辺りで、どうやら起きたらしいです私。
梅田に着いて、百貨店に行ったら、目的の店直前で文具フェアが始まっておりました。何の誘惑やねん。
とりあえずかばんを引き取ったら、それだけで大荷物。
それでも化粧水が切れているので、買わないといけません。これが美容液とかなら、ちょっとの間ごまかすんですけどね…。さすがに化粧水は…。
そしたらゲランのお姉さんが、私の持っている漢方トート(笑)と、買った商品をまとめて袋に入れてくれました。はい、でかい袋二つ目。
いや、私めっちゃ買い物してる人みたいやけど、ちゃうねん。


文具フェアに戻ると(やっぱり戻ったのか)、気になっていたペンクリニックにかかることができました。
万年筆は毎日使うものなので、そろそろどっかずれて来てるだろうなと思っていました。この間から、インクがうまく出て来なかったりしてましたし。
ついでにママンからもらった万年筆は、インクすら抜いてさしてあるだけだし(泣)。
セーラーの人がいらしてるというので、ママン万年筆を安心して委ねました。そしたら部品が一つ壊れている事が判明、更に古すぎて代替品なし……(涙)。
ペンドクターがいい人だったので、やり過ごし方を教えてくれました。


帰り。行きしに私が乗って来た駅で人身事故が起きたらしく、特急も準急も人がぎゅうぎゅうでした。
で、私がかろうじてゲットした席は、運がいいのか悪いのか、運転室つきの車両一番端っこ。
数多の男の子に、恨みがましい目で見られました。ちゃうねん、わざとちゃうねん。
かといって譲る気もなく(疲れてるのよ…←勝手)、ぼーっと揺られて帰って来ました。


こんな私の今日の処方は、滋陰至宝湯と、大柴胡湯でした。頭のぐるぐるを、ちょっと下げようと言ってた……ようないないような(こら)。
最近ママンが防風通聖散を気にしていて、「ほんまに効くんかしら」と、その気だったので訊ねてみました。
すると、あれはバイタリティーあふれる元気ぱつぱつなメタボに効くらしいです。どうも、体力がかなりないとダメとか、ぱっと見元気でも内蔵がくたびれてる人はダメとか、漢方全部がそうですが独断ではやめておいた方がいいみたい。わけても処方が難しい薬のようですが、簡単に売ってるあれ、いいのかなあ。


漢方の主治医、私を改めて見て、
「ellisさんのお母さんだから……ねえ、太ってるって言ったって」
と。
……悲しいけど、ちゃうねん。ママンは水太りやねん(泣)。
私もP●Cのせいでちょっと太りました。ウエスト痩せに尽力します。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

足された。
帰り道のドラッグストアで、「ごっそり角質が取れる!」というペンみたいなのを売っていて、欲しくなりました。足裏のでっかいたこが、そろそろ限界なんで(ださっっ、女としてださっ!)。
が、よーく説明を読んでいると、「あまり力を入れすぎないでください。流血の恐れがあります」と書いてあり、分類が「刃物」になってたので、おとなしくイ●コロリの親戚みたいなん(サリチル酸が入っているみたいですが?)買って来て貼りました。
……ミョーに切ないです。


結局足された女のサイトへようこそ。
む~~、都合悪くなったらすぐ眠前に逃避する(処方が)!


昼頃精神科に電話をかけると、「今日は混んでるから、早めに来て欲しい。来ても長く待つかも知れない」と言われた上で、GO!です。
そして到着してみれば、いつもよりかなり早い時間に到着していました。
はは…なんで普段、これができんのか。
「待ち時間長い」とは言われたものの、そんなに待ちませんでした。看護師さんか主治医が、うまく隙間に入れてくれたようで。
ただ、いつもと面子が違うから待ちづらかったですね…なんか空気違う。


で、診察です。
「はーい、どないしましたー」
「せんせー、私、もうあかんかもしらん」
「何があかんねん」
「文章書かれへんかも…作品なんてもうあかんわ」
「何、そりゃ一大事や!! 何があった!?」
伝家の宝刀とはこのことか。私が卑怯なのかと言いますと、先週末から軽くパニックなんで、あながち嘘でもないのです。
「んんー、××で、●◎が、※☆みたいでやばそう」(症状えげつないので、割愛)
「なんやと!? そらえらいことやがな!!」
「で、その壊れてる頭でまとめました、はい」
レポートを渡すと、いつもの姿勢(椅子をしゃーっと蹴って、ちょっと距離を取ってから)でふむふむと読んだ後、おもむろに。
「P●C、増やそかー…それしかないねえ」
「やっぱりそれしかない?」
「眠前入れよか、そこしかないねえ」
「…せんせ、こないだのカルバマゼピンはどないやったですか」
「ん~~~~~、あ、あったわ、10.4(μg/ml)。ギリギリやね!」
有効血中濃度は、だいたい4~12μg/mlなことを思うと、確かにギリギリ。
あんまり数値が高いと、うつに落ちます。
処方を入れながら、
「待てよ、テグレトール(カルバマゼピン)の血中濃度上がってる可能性もあるな…」
ここで再検査なのかと思いきや、
「ま、もう一週間これで様子見ましょう。ほな来週ね~」
ちなみに主治医、アモ●サンの減量の話はけろっと忘れてました。努力した私の1週間を返せ。今はまだできない努力と悟り、今日から40mgに戻しています。
ついでにあたしの病名、何になってんだろねー(泣笑)。次の診断書が楽しみだよまったく。


薬剤師さんが先週と同じ、私と同じ名前でしかも気の強そうな美人という、大変私好みのお姉ちゃんでした。
で、そのお姉ちゃんに叱られた(笑)。
「来週は、何があっても血中濃度測ってください!」
はい、すいません…。
「ellisさん先生とよくお話しできてますけど、そこは譲らないでくださいね!」
はい、すいません…。
帰り道にテジャワのミルクティー(かつて大好きだった)を見つけたので、ちょっとほっこらしましたが…。
「リプトンのミルクティーのが、うまいな」
テジャワ、あっさりしすぎてました。そう言いつつ、ジャワティーストレートが大好きなellisですよー。
では明日は漢方なので、早く寝ます。ね~むれ~~~~、ね~むれ~~~~♪

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

不調です。
ここには書けないような煩悶をして(お色気方面ではなく)、くたびれています。
ここでは「しんどいことも笑って飛ばして」欲しいですからね、書けない。つーか、書きたくない。


ので、ちょっと午後から医者に行って来ようと思います。
レポートも書けないのが参ったな~。
今からたどたどしい、小学生の作文以下のレポートを仕上げます(握り拳)。
薬が増えるか減るか変わるか~、さあどれかなっ♪

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ウイスキーが。
『ウイスキーがお好きでしょ』という、サントリー角瓶のCMに使われている曲が、なぜか脳内エンドレスです。
やっと『失恋レストラン』が終わったと思ったら…orz(その間は、実は『スカボロー・フェア』でした)


キャスバル兄から、「あの歌、カラオケであるねんでー」と、聞かされました。
さして機嫌の良くなかった私、「あったから、どないやっちゅうねん」
「いや、あるねんなー、と思ってさー」
「あれ、タイトル何なん?」
「え? 『ウイスキーがお好きでしょ』やで?」
「サビしか知らんがな。いや、あれがサビかどうかさえ」
「謎やろー、でも歌ってみたない?」
「みたない!」
「何で、ごっつかっこええで」
「サビに行き着くまで、『何の歌うたってんねん、こいつ?』って思われるやん」
「ええやん、おもろーてさー」
「ほな、兄ちゃんやりいな」
「そんなん覚えてる間ないから、私パスで」
……は、謀ったなシャアあああ!! そんだけ持ち上げといて、自分はパスかちきしょー!
ついでにこの兄が、どういう経路をたどってそのタイトルを見つけたのかは、聞けずにいます。教えてくれへんかったからなー…。


というわけで、サビ(?)部分だけが浮かんでは消えて行きます。ああ、鬱陶しいー。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

舞い上がれ、乙女回路!
フルートの先生から、再度細かいコメントを頂きました。
もう自分が至らなさすぎて泣けて来るくらいなんですが、先生、「コミックに影響受けた」コミックは……少年誌がほとんどなんですぅーーー(号泣)!!


乙女回路を起動させようという女のサイトへようこそ。
豆乳飲んで「ごっぱーーー!」と叫んだら、ちょっと持ち直しました(笑)。


しかし家の中に、乙女回路を起動させるものが少ない…。いや、化粧品にアクセにかわいい服、いろいろ取り揃ってますよ。
これで聖地にお茶しに行こうっかな。「乙女ーーー、美ジョン発動ーーー!」ってなるかも。
いや、最近聖地へ行くたびに、「ああ、ここに閣下が座ってらしてもおかしくないわ」と、思うのでダメか。
新たな乙女スポットを探しに行こうと思っています。
近々行く乙女スポットは美容院。だれだれの頭をきれいにしてもらってきます。
ネイルサロンも行ってみたいなー。ささくれ多いから(親不孝)、手入れして欲しいし。
あー、靴も欲しいね、新しい靴。それから春向けのスカート。
美味しいお菓子とお茶、おいしいご飯。それから時々うまい酒。
できないことを、今「これでもか!」と、並べてみました(涙)。
美容院に行くだけで、諭吉様が1.5枚飛んで行くもんな。
結局それらを手に入れたければ、馬車馬のように働く。身になるまで働くしかないんですが……メビウスの輪みたいだわ。誰か。


とりあえず、飾って半月保っているお花を、そろそろ入れ替えようと思っております。
長持ちする時はするもんだ。
あーーー、どっかに乙女回路(美ジョンでもいいよ)の起動スイッチ落ちてないかなー。
熱の出る季節になって来たので、あんまりうろうろできないのが困りものです。一日中37℃越えはきついですよ…。普段35℃あるかないかの人間には。
まずはお風呂に入って、乙女な時間をゲットして来ます(安上がり・笑)。
体調はなんかいまいちです。明日(水曜)あたり、特攻かましたいけど、どうかなー。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ごっぱーーー!!
豆乳は、最近飲む専門になっております。いい仕事のお供。
さあ、乙女の呪文を叫ぼう、「大豆イソフラボーン!!」


もうちょっとアグレッシブに行こうと考える女のサイトへようこそ。
……そろそろ穴蔵生活が嫌になったようです。


こう、なんていうんでしょうか、自分の作品に悶えるのが嫌になったといいましょうか。
その辺の心理を突き抜ける言葉として、「ごっぱーーー!」が、出て来ました。
「かきーん」でも「とりゃー」でも「すこーん」でもなく、「ごっぱーーー!」です。
まあ、端的に言うと「前向いて歩けー」なんですが。
いろいろマイルドになって来たellisですが(薬のせいだか歳のせいだか)、もうちょっとすぱーんと突き抜けてもいいかと。
昨日胃が痛くなってから、寝て起きるまでの間に、何かすごい葛藤があったらしいです。
葛藤してる間に、プロットノートも埋まればいいのに……。と、我がままな事も思ってしまいますが、これも落ち着いてちゃっちゃか進めないと。


有言不実行になるのは嫌なので、「ごっぱーーー!」のうちの「ごっ」くらいまでは、次の作品で突き抜けたいですなあ。
美味しいもの食べて、美味しいお茶飲んで、頑張ります。勢いづいてる今がチャンスだわ。
ア●キサンはどうなってるかといいますと、実はちょっとしんどいです。もうちょっと様子を見ますが……。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

胃が痛いぜよ。
ドラえもんの最終回(?)「さようなら、ドラえもん」を見て、号泣していたellisです。
いや、小さい時にあれで育っちゃったからね、もうね、条件反射っていうか……。


感想待ちの間、胃が痛くて仕方ないチキンな女のサイトへようこそ。
実際来てからも、胃が痛いです。早く次行こう…。


PCのメールで、リンクつきでないものは携帯に飛ばすよう設定がしてあります(以前は帰省の時だけでしたが、最近面倒なのと案外便利なのでそのまま)。
……来た、先生からのメール!




…………。




あ、再読してくださいますか。ありがとうございます。お忙しいのにすみません…。
でも私、なぜか胃が痛いですよ。何で素直に喜べないですかね。
何よりこのチキンな姿勢が、メジャーデビウを阻んでいる気がしてなりません。
それゆけ! 感想は感想で頂いておいて、次だ、次、次ーーー!!
……人、それを「逃避」と呼びます。ははは、入れた茶が涙でしょっぱいぜ。


うむ、やっぱり気分的に方向転換しないとな。
作品ごとにellisは成長しますよ! させますよ! 
はーー、緊張が胃と食欲に全部来るの、どーにかならないかなー。さっそく食べ物が砂を噛んでるようですよ。あんまり続くなら、アモ●サン元に戻します。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

積み重ね。
らーんららーららーらららー♪(スカボロー・フェアでどうぞ)
今日はレッスンというより打ち合わせでした。


先生に原稿をお渡しして、最初にしたお願いが「読了後は滅却処分を」だった女のサイトへようこそ。
自分に対する自信ってのが欲しいなー。そのために今、いろいろ作っています。
無条件で降ってわいて来るわけではありませんからね。


原稿につけたポストカードはこれでした。
最強ですよ、これ(リンクが下手でしたね。リンク先のページ、ちょっと下の「パンダはいいぞ」というやつです。時に「パンダざむらい」も使います・笑)。もれなく脱力できます。「そっかー、パンダええんかー」と、答えてしまうのは私だけか!?
今日もマンツーマンレッスンだったので、もっぱらお喋りというか、次作(私の方じゃないですよ。うたの方ね)の打ち合わせです。
二人でイメージはスパニッシュはどうだ、イタリアンはどうだとはしゃぎ続け、落ち着いたのは南伊でした。スペイン支配も長かった事だし、ちょうどいい(ひどっ)。
「スカボロー・フェア」のようにハーブの名前出してもいいわねーとか、ナンセンス歌はどう? と、気づけば難題の山でした。
そしてお仕事が一つ増えてました。あれ?
私、次のレッスンまでに簡単な詩を作らないといけません。
……ま、いっか。どうにかなるだろ。どうせ頭の中は常に空中分解してるようなもんで、なかなかまとまらないんだから。
ひとつずつ積み重ねて行ったら、まあ何か見えて来るもんもあるでしょう。


それよりここ2、3日やっぱりボケてるようで、買い物に行く度に変なおつりをもらって来ます。
801円なのに1010円出して209円もらって来たり(1円たくさんあるのに!)。
705円なのに820円だして115円もらって来たり(5円あったのに)と、そろそろ頭を起こさないといけませんな。ほれ、起きれ~~~。
昨日の採血の後が、やっぱり痛いです(涙)。ソルトマッサージで気持ちいいわ、いい匂いだわだったんですけどね……(遠い目)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

風呂場にて。
今日はソルトマッサージの日と浮かれていたら、採血した腕を思いっきりたわしでこすってしまいました……(しかも塩つき)。
運の悪い事に、今日は止血が下手っぴで、触ると痛かったのです~~~~。
本気で忘れてました、採血のこと。
ははは、じんじんいってます(涙)。力入んないや。洗濯終わったら寝よう…。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

んじゃま、テキトーに。
最近寝る前にもテグレトールが入って、睡眠が安らかです(不穏な発言)。
こんななので、朝一番に来た荷物にあたふたする羽目になりました。


人に見られてもいいような格好で寝よう…。そう拳を握りしめる女のサイトへようこそ。
ちょっと可愛いネグリで寝てたら、頭起きないうちからお着替えにおおわらわでした。


こんな私も、今日は精神科。ミニスカにブラウス、春コートというまっとうな格好で出かけますよ(←当然)。
「おこんにちは~」
「はいこんにちは、どう?」
「(テグレトール増えてるので)やっぱ日中眠たいです~」
「ほらな、言うた通りやろー?」
「んーー、でも頑張って100枚書いたよー」
「あー、そうー」
「んーー」
「……へえー、自分偉いなー」
なんだ、このタイムラグ。
「ありがとうー、もっと褒めてー」
「ようやった! いや、素晴らしい!」
「はい、頑張りましたー。せやけどすぐに別の原稿にかからんなんねん」
「そらそうやろう、それが貴女の仕事なんやから」
まるで「すべてはその為に診断書書いてやってんだよ!」と、言わんばかりの口調でした。
「ほな景気付けに、薬減らしてみぃへん?」
「うーーーー、減らさなあかんですか。うーーん、どれ行くの?」
「せやなあ、もうアモ●サンいらんやろ?」
「いやいやいや、そんなこの前も減らしたもんを切ったら、不安になってまうやん」
「あー、そうかー。ほな、アモ●サンはテキトーに




自分で勝手に調整してみて。




いつも通りあげるから、減らす方向で」
「……医者がそんなん言うてええんか?」
「まあ、貴女なら減らせる、減らせる。信じてますから」
「いや、変なとこ信じんでええんやけどやー。とりあえず血中濃度は測ってな?」
「あー、はいはい、えーっとカルバマゼピン(テグレトール)の血中濃度~…はいっと」
ほんまに「ポチッとな」で、検査戔が出ます。
この後、芭蕉の句を巡っても、タイムラグが生じました。お互い調子がいまみっつらしいです。


採血も会計も終わらせると、薬局です。
薬剤師さんには事の顛末をつまびらかにした上で、「ええんですかね?」と、質問してみました。
そうしたら、「減らしたいって方向が一致してるのと、先生が承知されてるんならいいですよー」とのこと。なんと!?
「まず30mgにしてみて、調子が良かったら20mgにする方法もありますし、30mgで維持してもいいですよね。その辺はまた診察あるでしょうから、相談しながらってことで」
「はあ…(拍子抜け)」
「ellisさん、いろいろ詳しくていらっしゃるから、大丈夫ですよー」
いや、素人の生兵法を信じないでください。どなたも。


……こんな感じで、終始「それはともかく、眠たいなー」と思いながら流れて行きました。
ではアモ●サンを40mg→30mgにしてみます。なんともなけりゃー、それでいいや。頭の中がちょっとすっきりしてくれれば、もっと言うことありません。
P●Cの方が先に減るかと思ってたのに、意外だな。……こんなでもまだ診断書には「うつ」って書かれる私…orz うつの薬どんどん減ってるのに。
「お薬手帳」に、自分の病名をなんと書いたものか、いつも迷います。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

はや一昨日になりますが。
コンビニで原稿を2部ずつコピって、原本を編集さんへ、1部をおとーさんへ、最後はフルートの先生用にと綴じ紐で綴じて、編集さんとおとーさん分は発送です。
集荷ぎりぎりだったので、慌てて梱包してぜえはあいいながら出すと、気の良さそうなおばさんが処理してくれます。
「えーと中身は、原稿、雑貨、食品ね……ん?




原稿!?




と、言われたのも久しぶりでいい感じだ、ははは(笑)。
私、何の人だと思われただろなー。タイムラグで、今更楽しんでおります。
「なんかよく分からないけど、怪しい人」くらいに思ってもらうのが、一番正確なんじゃないかと思ったりもしました。
さて、寝るぞ~(ロングスリーパーめ…)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

できた!
ケツに火をつけまくって、ようやくできました。
なんでこの枚数に、こんな時間がかかったのか(しかもこんな内容で)は、今となってはもう謎です。
どうやらうちのプリンター、インクがそろそろヤバいらしいので、コンビニで原稿コピって綴じ紐で綴じて遅すぎるバレンタインと共に発送して来ます。
やっほー♪ これで堂々と眠れるわーーーー!
……ちょっとの間だけど(ぼそ)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

イライラMAX。
美容雑誌をめくっていたら、目の下のクマは塩分の取り過ぎでもできるって(驚愕)!!
私、わりとしょっぱいもの好きです…この酒飲みが。
でも甘いものも好きなんだあああああ!!


こんなところで雄叫びってる場合じゃない女のサイトへようこそ。
いや~、胃が痛い。


送らなくては。白い日に間に合うようにするはずだったのに。ああもう。
週明けには到着するよう送らなくては。
自分で自分を追い込んでいます。
バレンタインデーに添えるはずだった贈り物と共に、さあ行こう!
でないと、いつまで経っても次へ行けないじゃないの。
では、これから明日の夜くらいまでこんな感じです。
コメント頂いても、承認が遅れるかもしれませんが、ご容赦のほどを。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

本業を見失う。
新しい洋菓子事典が欲しくて(資料兼趣味)、Amazonをうろついていたのですが…。
これはさすがにやめました。もうちょっと、リーズナブルにいい事典はないものか。


こんな私は、最近洋菓子屋でカタログをもらって来るのが好きです。
だけど嗚呼、生菓子のカタログはないのさ。
お店が忙しそうでなければ、許可をもらってデジカメ撮影をしてきます。
……私、何の人になろうとしてるんだろう(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

咳ツッコミ。
今日はちなみに漢方の日。
いつもの主治医に診てもらったら、滋陰至宝湯というものが出ました。
「この間、採用が決まったばっかりの薬なんだけどね」
と、ものすごくわくわくしながら処方してたけど、いいのかな。
ちなみに適用は気管支ぜんそくですね(しょぼん)。風邪引いて、呼吸器だけ治らないからなー。いまだにげほがほやってます。
これとよく似たもので、滋陰降火湯というものがあります。
「これはー、熱を下ろして来るもので……滋陰至宝湯は……お宝言ってますねー
いや、言うたん先生ですから。
ついでに説明になってないから(ツッコミ)。


もう一つ、排膿散及湯というものが出ました。
これは額と頬にできた吹き出物対策。額に吹き出物が集中するときは、胃に問題があるんだそうです。はにゃ。
「原稿終わって、ちょっとゆっくりしたら治るよね」
とおっしゃってくださいましたが、実はゆっくりする暇がありませんellis。
GWを控えて家族サービスを考えると、投稿用の原稿がとっても前倒し。
出来る限り、家族関係とは両立していきたいので(一緒にいたくてもいられなくなった時に、後悔するの嫌なんで)頑張ります。


今日は受付で「今日は顔色いいわねー」と、言ってもらいました♪
実はファンデーション変えたせいです。女ってそこまで変わるかと思うくらい、周囲の評判がよくなりました。
もーう、君に首ったけになっちゃうよ、ゲラン! ここはブランドの余裕なのか、フルメイクしてくれたのに押し売りしません。大阪という土地柄がフルメイクさせるのか…ellisのメイクがよっぽどへっぽこやったのか…(苦笑)。
今まで使っていたところから、出来るものは乗り換えていこうかと考えてます。
「出来るものは」っていうのは、=「予算が許すものは」ってことね。
だから、化粧水はもうしばらく今までのところだけど、美容液は先に乗り換え、なんてミックス現象もあり得るみたいです(それでいいというカウンターのお姉さんたち…なんて余裕なんだ)。
せっかくの春なので、明るいメイクを満喫します。大概引きこもりですが、ミスド出勤したいなあ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

適正音域。
それはD4(レ)~D6(2オクターブ上のレ)。
誰でも出せるこの音域が、私の適正。
っつか、その上からがフルートの醍醐味なんすが……うぉぉうおおう(号泣)。


先生に「低い音が出なくて困る人もいるのよ?」と、慰められる女のサイトへようこそ。
いつから低い音専門になったんだ、あたし。
ちなみに今日は花粉だか黄砂だかで、喉がいがいがのがらがらです。


今日は女子高生ちゃんがお休み。
ということは、背筋の寒くなるようなマンツーマンレッスンです。
ellis、アパチュアが悪いのでピッチが低い。笛を外側に向けて~~、今度は笛のお尻をちょっと上げて~~、唇の位置調整して~~。
これをひとつやるごとに、『歌の翼に』(『幻想曲』テーマ部分)を一度吹いています。うがぁ。
頭部管と胴部管の位置も調整して、それ歌えぱぷ~~♪
………なんか、ビミョーーーーに低い。伴奏と合わせれば、それは分かりますとも。ほんの何Hz差だと分かっていても、背中を冷たい汗が伝います。上がれ~、あたしのピッチ~~。
一番の原因は、息に勢いが足りなかったことだと思います。喉、がらがらしてますし…(涙)。だからこの間のリバースは…胃酸でしこたま喉を灼いて以来、声がおかしいのです。
しばらくそんなことをやっていたのですが、先生が気分転換に「シチリアーノ」の楽譜を持って来てくださいました。


これは「バッハ」と書いているところもありますが、「伝バッハ」とも。最新の通説では偽物なのだとか。
うちの1000円CDでは堂々とバッハになってるよ…。
案の定、曲紹介がややこしい曲なので(なんでフルートって、もっとフリー素材にならないんだろう…)、「バッハ」、「シチリアーノ」でぐぐってみてください。違うシチリアーノもあるからあれですが…(バッハはとにかく、曲数が多くて)。大抵は練習曲にたどりつけると思います。
去年ちらっとやった楽譜であることと、もとから知ってる曲なのでリズムはそんなにとちりません。
2度吹き終えて、先生。
「ellisさんの音域はここなのね~」と。
嬉しいんだか、嬉しくないんだか…。いや、自分の得意な音域が見つからないよりはいいです。
低い音になってくると、「ぼへぇぇ~~♪」となりがちなのですが、ellisはそんなに無理しないでまっとうな音が出ます(きれいかどうかは分かりませんよ、自分じゃ・笑)。
先生と一緒に吹きましたが、なるほど、ここの音域だと無理しないでお揃いになれます(今思えば、先生合わせてくださったんだろなー)。
とりあえず、ピッチを上げるために腹筋を鍛えねば。フルートはC7(3オクターブ上のド)まで出る楽器だぞ。


女子高生ちゃ~ん、来週はお願いだから来てね~~(涙)。
おねいさん(厚かましい)原稿終えたら練習しまくるから~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

S、K、M、L。
近所にとても面倒な横断歩道があります。
歩行者にちっとも優しくないので、個人的に「殺●横断歩道」と呼んでいます。


軽自動車はK自動車だと思っていた女のサイトへようこそ。
子供の頃、そーいうサイズがあるんだと思ってました。Sの上くらいだと…(苦笑)。


晩飯を作る気になれなかったので、コンビニへ行くことに。
で、その問題の横断歩道を「信号が青だから」渡っていると、目の前をぐわっと軽自動車が一台。
あれ? 信号無視したっけかなと思って見上げると、いや、やっぱり青だ。




てめぇ~~~~、いてこましたろか、うらぁああ!!




……と、挑みかかりそうになりましたよ。
別に中にいたのがお若いカップルだからというわけではありません(笑)。そーいうのは基本あんまり羨ましくない人なんで。
私には閣下がいらっしゃるからいいの…いいの、二次元に旅立てる女だから。
ただ、「歩行者はよけて当然」みたいな態度が気に食わねえっっっ!
てめえ、そこに直れ!
そんなわけで、しばらくス●キのラ●ン(特にオレンジ)が嫌いです。
まあ、運転手からみれば、特にお年寄りの「車はよけて当然」みたいな態度が気に入らないんだろうなあ。世の中ってままならねえ。ってか、私に威嚇すんなや。テグレトール切れかけの私は怖いよ? 前回の診察で、無理言って増やしてもらったぐらいなんだよ?


…帰りに同じ横断歩道で、やっぱ青信号。今度は市バスが曲がって来ました。
行きのこともあったので、(人間の体はもろいもんだしなあ)と道を譲ると、運転手さんが「お先にどうぞ」と、促してくださる。
あ~~~~~、当たり前のことされてるはずなのに、優しさがしみるぜ。
わんこも体がでっかい方が吠えないっていうもんな~(わんこを飼ったことがないので、一般論というか聞いた話です)。行きしに近所の万年欲求不満な豆柴に吠えかかられたことも思い出し、ものすごくしみじみしてしまいました。
ちなみに小さい頃言っていたサイズに照らし合わせると、バスはMLくらいです。ダンプカーくらいがLLね。めちゃくちゃなサイズ設定でした(笑)。
今から思うと、「何だよ『K』って、何の略だよ」って感じですが、これは結構長いこと疑問に思っていて、「軽自動車」の略と聞かされても何だかぴんときません。
頭悪かったなー。ついでに思い込みが激しいっていうか、その頃から妄想の翼は羽ばたいてたんだなー、とも思います(とほほ)。


ちなみに「軽自動車」が「Kサイズ」なら、その下にある『S』はどうなるかというと…。
ここにはバイクや自転車が含まれておりました(笑)。
三輪車になると、SSサイズね。子供の思い込みって…ほんまに(泣笑)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

閣下分の補充。
このページの広告(美肌化粧品系)に一瞬目を奪われてしまうほど、一日で肌が「がさっ」とダメになりました。
あんなに頑張って手入れしてたのに、これか。


これが厄か、それともバカかと自問自答する女のサイトへようこそ。
……たぶん、バカの方だと思うよ? いいからビタミン剤飲んで良く寝なさい。


あまりに切なくなったので、DVD出して来て、トレーズ閣下分を補充してみました。
萌えパワーで乗り切る気です、ellis。真のおバカ也。
隣近所に配慮しながら、それでも「うぉぉおお、閣下ぁああああ! かっこええ、閣下~~!!」と、叫んでしまったのは……もう、ね。
両隣もそろそろ長いから、この部屋に住んでる人間がいろいろイタいことは分かって…くれてるよね? まだ警察は呼ばれてないよ。
はい、そこで「さもしいな、彼氏でも作れよバーカ」とか言わないでね。実際に彼氏がいたら、舌噛み切りたくなるくらいみっともないんだ、今は(泣)。
せっかくこの前、神経内科の主治医が「お~、顔色も春めいてきたね~」なんて言ってくれたのに(涙)。


とりあえず閣下分を補充したら(その後柊さま分も補充した)、ちょっと気分が明るくなりました←単純バカ。
これで明日からまた原稿できるね! いや~、どんな美容液より効くよ、萌え(笑)。どーなってんだ私の構造。
原稿って、体力より気力が追っ付かないと、できないんだよ…。
だから室内にいるのに気張ったメイクしてみたり、可愛い格好してみたりしてるんだ…。
乙女成分が足りないのかなー。そんなきらきらしたお話は書いてないですが。


編集さんからは、こちらの胸が痛くなるような優しいメールを頂きました。
嬉しいけど、却って切なくなったよ。
じゃ、今日はビタミン剤飲んで、良質の睡眠を得たいです。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

リバーーース。
今回はビョーキの「やっちまったなー…」です。
はい、一日中リバースしてました。


薬は言うに及ばず、水飲んでもリバース。ブドウ糖かじってもリバース。
この豊富な皮下脂肪が昨日を支えてくれたことは、言うに難くありません。
活字読んでもだめ、音はもっとだめ。何度か救急車ピーポーを考えたのですが、どこへやられても帰りは自分の足で帰って来なくてはならない。
その時ふらふらであることと、タクシー料金+時間外診療費を考えたら、家で倒れることにしました。
目が覚めた時、助かってたからいいようなものの……。皆様真似しないで、タクシーカモンか救急車ピーポーしてくださいよ?


年に一度は(しかも大抵この季節に)やらかしているリバース大会。
もう向こう3年くらいいらんです…。
あー、しんどかった。今朝お水が飲める、この有り難さよ。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

曲萌え。
やっちまったなー……。
今日はそんな思いにかられたフルートレッスンでした。


なぜ後先を考えずに曲をリクエストするのだろうと、頭を抱える女のサイトへようこそ。
なんとなーく予想はしていましたが、あっぷあっぷする楽譜が来ました。


やってきました、『歌の翼に』。ただし、後に『による幻想曲』と続きます。
作曲者もメンデルスゾーンではなくステックメストという人です。
………やっちまったなー……。
楽譜を見て、泣きそうになりましたよ(苦笑)。
どんな曲かはお知らせしたいのですが、著作権がいろいろあるみたいなので「歌の翼に」、「幻想曲」でぐぐってみてください。黒檀さんという方の演奏が、前打音もテンポも含めて、習ったものと一番似ていました。ちょっとした違いがモヤッときたりするの…。
ぶっちゃけると、序曲→テーマ(原曲)→アレンジ1→アレンジ2となります。
ellisが心待ちにしていたのは、テーマの部分だけでした。
というより、勉強不足で幻想曲があるなんて知らなかったのよっっっ(泣)。
序曲では美しすぎる旋律が流れ、途中で2オクターブ高いミから1オクターブ高いレまで半音階ずつ一気に下って来るという恐ろしい場面があります。
聞いていると、ぴゃ~~ららららららら♪ ってだけですが、既に指はつりそうです。
テーマはさらっと流れて、アレンジでは16分音符と32分音符が戦争してます……(遠い目)。
高音もガンガン来て、今回は2オクターブ高いラまでチャレンジですよ。……ぷは。息に勢いがつかない~~(涙)。


聞けば、女子高生ちゃんは一度やった曲なのだとか(そして挫折したらしい)。
レベルが違いますな、ellisはやっとそこに追いつくかつかないかですよ。
そうなると、ただでさえ下手な私が、最初から出遅れている勘定になります。
……練習せななー。
ドイツ語で歌っとる場合やないですよ私(日本語歌詞が気に入らない)。難しくても、暗譜したいくらい気に入ったのやから。久々に来た曲萌えです。
……これ、一芸になりそうやなー(何を考えているか)。
「持ち曲は何ですかー?」と聞かれて、「『歌の翼に』による幻想曲」です。と言えたらめっちゃかっこええぞ。
いやいや、ヨコシマな思いは捨てて練習しろ、私。


あんまり春らしい、明るい曲だったので、なぜか帰りにお花を買って来ました。
お札のお水もちゃんと替えてますよ。
ちょっと家を潤わせながら、控えめにぴーこら吹いてます。控えめに吹くと、高音が出ないという致命的欠陥にぶち当たるのですが、どうしようか…。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

止めて。
プロットノートを書いていて、「失恋」と素直に書けばいいものを、うっかり「失恋レストラン(笑)」と書いてしまいました。
以来、『失恋レストラン』のサビ部分が頭の中でエンドレスです。
……誰か(泣笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ただいまです。
では、おやすみなさい。
いや、マジで疲れたんで……。
今日はうどんの国から帰って来たら、直で病院だったんですよ。
で、ダブル診察(呼吸器科は薬だけだったので、診察なし)でした。
もー、へろへろ~。

とりあえず、家に帰って真っ先に、厄よけ札を置く棚をしつらえました。
100円ショップで買って来た、壁の隅っこに画鋲で留めるタイプの棚です。
「なるべく高いところに」とのことだったので、おそらく2mくらいのところに作っています。おお、キャスバル兄の頭も越えたな。
で、新年にキャラくじでゲットして来たリラックマのお湯のみにお水を入れてお供え(ありがたみが台無しだ)。
これを1年続けなければなりません。
自信は皆無です、参った。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

祓ったよ!
最近年齢に逆行するような可愛い格好をするようになったため、学生に間違われることが増えて来ました。
ですが日々肌コントロールに気を配り、吹き出物一つで絶望する様は若くない、若くないぞ。


このまま逆行したら、五十路には赤いランドセル背負って道を歩くのかと危惧する女のサイトへようこそ。
そりゃ都市伝説になるだろ自分……。


はい、先日の大安、大厄を祓ってもらってきました。
こういうのにも大安とか関係すると知って、ほえ~っと驚いています。
連れていかれたのは地元でも有名な厄除け寺、車で一時間かっ飛ばされましたよ。
社務所(?)で受付を済ませ、昔懐かしダルマストーブに当たっていると、「ぴんぽーん、ellisさま、通路に出ましてずーっと廊下を渡ってください」とのアナウンス。
しばらく歩きましたが、渡るって言葉は間違ってないかと思うほど、歩かされました。軽い迷路だよ。


で、ご祈祷です。ellisが主役(?)なので、真ん中の前の方に押しやられます。
私がミョーな日本人らしさで一番前を渋っていると、お寺さん(関西方言でお坊さんの意。地元のなんとかいう言い方が、身につきません…)が深々とお辞儀をし、私の目の前で祈祷の準備を始めました。
ああ、香で手を浄めるのね。ああ、お辞儀の仕方も普段と違う(真言系のお寺だったのです)。ああ、程よく袈裟が汚れてたお寺さん。いつの間にかずずいっと前に出ていたellis、心の中で




お寺さん、超萌え~~~~!!!




………などと叫んでいたことは、ここだけの秘密です。
厄よりこのボンノー様を祓うのが先だろ(汗)。


そんな私を知るよしもない両親が、お札をもらった私に「厄除け階段」を上れとおっしゃる。
石段の一段ごとにおさい銭を置いて、真言を唱えて次へ行く。
途中で気づいたのですが、おさい銭を置くためにしゃがむ→急勾配の石段を上るを繰り返していると、階段昇降つきのスクワットをしていました。
これはあれか、ボンノー様を祓う手段か何かか?
と思うほど、ハイヒールでのスクワットはきつかったです。
ママンに皆こんなもんかと(疲労を隠しながら)問うと、「そうねー、こんなに急ではないけど、みんなやらはるわよ?」とのこと。
やはりボンノー様が……(笑)。


お札をもらったので、家に簡易(エセ?)棚をしつらえなくてはならなくなりました。
家の高いところに置くんだそうです。それじゃお水もあげないと。
いいことがあるかは分からんですが、悪いことがないといいです。
何より「ボンノー様祓い札」としての地位が確立されそうなので、修正せねば。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。